表示領域を拡大する
石が流れて木の葉が沈むの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
石が流れて木の葉が沈む正常でなくなる石が流れて木の葉が沈む正常でなくなる  普通でない ・ 変則事態 ・ 正常でなくなる ・ つり合いを失う ・ 異変(が起きる) ・ 自然でない ・ (条件の)悪化 ・ 異例(のこと) ・ 尋常でない ・ (価値の)転倒 ・ 齟齬(を生じる) ・ 珍事(が起きる) ・ 珍しい ・ 事故 ・ 異常 ・ 違和 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 心霊現象 ・ 狂わす ・ 異状 ・ 変調 ・ 異常事態 ・ 不健全 ・ 狂う ・ お化け(かぼちゃ) ・ (月経)不順 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 例外的(な事例) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ いい気分 ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酔っ払い(気分) ・ 花見酒に酔う ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 酔い ・ 心地いい ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 酩酊感 ・ 酒焼け ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 酔いしれる ・ いい心持ち(になる) ・ 酔態 ・ うっとり ・ 陶然 ・ 脳がしびれる ・ (酔って)足を取られる ・ たじたじ ・ 酔眼 ・ 麻酔 ・ 酔う ・ 陶酔 ・ 一杯機嫌 ・ 酔っ払う ・ 現実からの逃避 ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 突き倒す ・ 卒倒 ・ 寄り倒す ・ 立っていられない ・ 踏み倒す ・ 切り伏せる ・ 轢き倒す ・ どっと ・ (強風が稲を)なぎ倒す ・ すってんころりと ・ (つまづいて)こける ・ 蹴倒す ・ ダウン ・ ずでんどうと ・ 倒れる ・ 押し倒す ・ つんのめる ・ 転ばす ・ 昏倒 ・ ぱったり ・ 突っ転ばす ・ うっちゃる ・ 倒す ・ 倒伏 ・ 打ち倒す ・ 張り倒す ・ のめす ・ スリップ ・ ばたりと ・ ぶちのめす ・ 転げる ・ ひっくり返る ・ ひっくり返す ・ ばったり ・ すてんと ・ 横倒し ・ 屏風倒し ・ 切り倒す ・ なぎ伏せる ・ 尻餅(をつく) ・ どうと ・ ぶっ倒す ・ のめる ・ 転ぶ ・ 転倒 ・ 横転 ・ 引き倒す ・ 裏返す ・ 反転 ・ でんぐり返す ・ (大波が船体を)覆す ・ 逆さま(にする) ・ 逆とんぼ(返り) ・ 逆になる ・ かえ ・ 翻る ・ 覆る ・ 天と地がひっくり返る ・ 驚天動地 ・ 逆転 ・ 覆す ・ でんぐり返る ・ 跳ね返す ・ 翻す ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 転覆 ・ 逆立ち(させる) ・ (船が)腹を見せる ・ 裏返る ・ 倒錯 ・ どんでん返し ・ 寝返り(を打つ) ・ 僻する ・ 傾向 ・ 釣り合いを失う ・ 偏る ・ 偏見に満ちる ・ 跛行はこう(状態) ・ 右傾 ・ (均衡が)破れる ・ 偏する ・ 不均衡 ・ 左傾 ・ バランスを欠く ・ 一面的(議論) ・ 偏倚 ・ 偏向 ・ 不公平 ・ 傾く ・ 片寄る ・ (道筋から)それる ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (道から)はみ出す ・ 反則(行為) ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ 狂い ・ ゆがみ(が生じる) ・ (規定路線を)踏み外す ・ 脱線 ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ あらぬ方向に進む ・ 逸脱 ・ (予定が)ずれ込む ・ (本筋から)外れる ・ (話が)飛ぶ ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (ルートを)間違う ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ (話が)“脱線”する ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 問題行動 ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ (本論から)離れる ・ (話が)もつれる ・ 逸する ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (迷路に)入り込む ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 偏執的(なファン) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 陰惨(な事件) ・ 人格障害 ・ 人が変わる ・ 精神異常 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 頭が変(になる) ・ (愛欲に)溺れる ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 乱心(する) ・ 精神のバランスを失う ・ 取りのぼせる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 怪(女優) ・ (人格が)破壊される ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 変な言動 ・ 精神を損なう ・ (頭の)いかれた(人) ・ 精神が崩壊する ・ 正気を失う ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ すさまじい(形相) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 非常識な言動 ・ 常軌を逸する ・ 過激な(行動) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 狂乱 ・ 乱心 ・ のぼせる ・ 危ない(印象) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 卑劣(な犯行) ・ 瘋癲 ・ 異常なほどの(執着) ・ 悩乱 ・ 目が血走っている ・ (精神に)異常をきたす ・ 発狂 ・ 奇行(が目立つ) ・ 精神がおかしい ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 性格破綻(者) ・ 気が違う ・ プッツン(△する[女優]) ・ (精神に)変調をきたす ・ 異常性格 ・ 中二病 ・ 狂っている ・ (精神が)正常でなくなる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ バカになる ・ 上ずる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 逆上 ・ 惑乱 ・ 良くない言動 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 怪異(な姿) ・ 狂れる ・ 狂気をまとう ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 奇異(な行動) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 不審 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 頭がおかしい ・ (社会常識を)欠く ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 異様な(言動) ・ 血迷う ・ 得体が知れない ・ 冷静さを失う ・ 冷静でない ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ (精神的に)萎縮する ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 興奮する ・ こちこち(になる) ・ 気後れする ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 頭に血が上る ・ (気持ちが)上ずる ・ (すっかり)のぼせる ・ (緊張のあまり)震える ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (無駄に)力む ・ 地に足がつかない ・ (雰囲気に)押される ・ 雰囲気に飲まれる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ しびれる ・ (心身が)こわばる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (ひどく)緊張する ・ 平常心を失う ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 縮み上がる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 人見知り(する) ・ 緊張 ・ (周辺が)ざわつく ・ 極限的な状態に達する ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心の)動揺 ・ 息が抜けない ・ 眉間にしわを寄せる ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ ひりつく(ような感覚) ・ 拳を強く握る ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 息が詰まる(ほどの緊張) ・ (緊張で)硬くなる ・ 固唾をのむ ・ 口が乾く ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 神妙(な面持ち) ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 緊張(する) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (だらけているのを)締めつける ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 緊張が走る ・ 気が張る ・ 余計な力が入る ・ (指先に)神経を集中させる ・ 凛々しい ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 顔つきが変わる ・ 身のすくむ思い ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ (神経を)張り詰める ・ (ほほが)こわばる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ アブノーマル ・ 醜状 ・ 症状(が出る) ・ 異変(が生じる) ・ 非常事態(発生) ・ 別状 ・ 論外 ・ 醜態 ・ (調子が)おかしい ・ 変則的 ・ モンスター化 ・ 弊害 ・ 激しい ・ 惨状 ・ ただならない(状況) ・ やばい(状況) ・ (いつもと)違う ・ 変わり ・ 別条(はない) ・ 特殊(な環境) ・ 死にざま ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 正常な状態が失われている ・ 怪異 ・ ただごとではない ・ 窮状 ・ 過度 ・ 乱調子 ・ 奇態 ・ 不規則 ・ 異常(な)現象 ・ 変態 ・ 普通の状態と違う ・ 不自然
石が流れて木の葉が沈む(世界)そんなことが起こるはずがない(あり得ない)石が流れて木の葉が沈む(世界)そんなことが起こるはずがない(あり得ない)  石が浮かんで木の葉が沈む ・ 話をする ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ ありもしない(話をする) ・ 神話(の域を出ない) ・ 架空(の話) ・ 朝日が西から出る ・ (まるい)地球が三角になる ・ うそのような(本当の話) ・ 傘をさせば雨が降る ・ 現実離れ(している) ・ おかしい(話) ・ フィクション(に過ぎない) ・ そんなバカな ・ (そんなことは)不可能 ・ (そんなこと)あるものか ・ (そんなことは)間違ってもない ・ シュール(な光景) ・ 非現実的 ・ 現実味がない ・ 現実的でない ・ 考えられない ・ 荒唐無稽(の話) ・ 別世界(の話) ・ 問題外 ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ びっくり仰天(の話) ・ 論外 ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ ドラマの中の話 ・ 信じられない ・ 誇大妄想(的な物語) ・ 想定外(の行動) ・ うそっぽい(映画) ・ 目を疑う(光景) ・ 夢のような(話) ・ ばかばかしい ・ (△とうてい[現実的に/科学的に])あり得ない ・ 絵空事(に過ぎない) ・ (愚かな)うわさ ・ 夢の話 ・ 不可能(な話) ・ あり得ない ・ 絵空事 ・ 大言壮語 ・ 夢想家の言 ・ バカみたい(な話) ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 信じられない(話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ (どうも)ピンとこない(話) ・ 現実離れ(した)(話) ・ 夜話 ・ 夢物語 ・ 作り話 ・ 寓言 ・ おとぎ話 ・ おとぎの国の話 ・ 寓話 ・ 夢想の産物 ・ 創作 ・ SF(映画) ・ 怪談 ・ 空想の産物 ・ 神話 ・ (陳述書を)作文(する) ・ 都市伝説 ・ 童話 ・ ファンタジー(映画) ・ 創作された物語 ・ (映画という)作り物 ・ メルヘン ・ △想像[空想]を交える ・ フィクション ・ 遠い世界の出来事 ・ 空想を交えた ・ 夢語り ・ 空想物語 ・ 虚構 ・ 理想の産物 ・ 仮構(の話) ・ 昔話 ・ 冗談 ・ 邪推(する) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑点(を残す) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (どうも)変(だ) ・ なぜだろう ・ 半信半疑(だ) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑ってかかる ・ 不信感(を持つ) ・ 疑心(を抱く) ・ 浮かない顔 ・ 不正の臭いがする ・ 信憑性に問題がある ・ すっきりしない(話) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑問視(する) ・ 額面どおりには受け取れない ・ (疑問が)芽生える ・ 疑わしい ・ 危ぶむ(ような目) ・ うたぐる ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 信じない ・ 信じかねる ・ 危ながる ・ 妙(な動き) ・ 曖昧(な証言) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑団 ・ 不信をあらわにする ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 見とがめる ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ わだかまるものがある ・ 釈然としない ・ くさい(情報) ・ 疑問なしとしない ・ 懐疑(的) ・ 不可解 ・ 疑義(がある) ・ 腑に落ちない ・ 嫌疑(をかける) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 眉に唾をつける ・ つじつまが合わない ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 信を置かない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ はっきりしない ・ 割り切れない(気持ち) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ (疑念が)晴れない ・ 疑惑(を感じる) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ インチキくさい ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ (収賄の)容疑 ・ 真に受けられない ・ くしくも(巡り会う) ・ 期せずして ・ あり得ない(事が起きた) ・ 図らずも ・ 神の計らい(により再会できた) ・ まさか(の結果) ・ うそみたい ・ 本当でないような ・ 想定外(の結果) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ 予期せず ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ アンビリーバボー ・ よもやの(敗退) ・ (大)番狂わせ ・ キツネにつままれたような(気分) ・ (にわかには)信じられない ・ (状況を)受け入れられない ・ 受け入れがたい ・ 起こり得ないことが起きる ・ おとぎ話(のような)(人生) ・ おとぎの国(の出来事) ・ 奇跡(のような)(出来事)
石が流れて木の葉が沈む(世界)(未分類)石が流れて木の葉が沈む(世界)(未分類)  牛は嘶き馬は哮え ・ 車は海へ船は山へ ・ 牛追い牛に追わる ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 裏腹 ・ 裏返し ・ 劇的な転換 ・ 有為転変 ・ 逆転劇 ・ 暗転する ・ 禍福はあざなえる縄の如し ・  ・ ひっくり返した ・ 逆さ ・ あべこべ ・ 転覆する ・ 反転する ・ 逆さになる ・ 反対になる ・ 逆立ちする ・ 逆手 ・ 逆境に ・ 逆転現象 ・ 下克上 ・ 庇を貸して母屋をとられる ・ 変転する ・ 好事魔多し ・ 倒置 ・ 石が流れて木の葉が沈む逆さま ・ 反対 ・ 逆さまになる ・ 逆転する ・ 転倒する ・ 逆向きになる
キーワードをランダムでピックアップ
秋分又弟子周縁しみったれ軽躁官位長持ち流俗横転原本端唄時間がない先へ進めない情炎を燃やすフォーマルな態度議論に具体性がない賜たまわり善良な人々を手玉に取るハイスクールは日本の高校に相当する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 石が流れて木の葉が沈む正常でなくなる
  2. 石が流れて木の葉が沈む(世界)そんなことが起こるはずがない(あり得ない)
  3. 石が流れて木の葉が沈む(世界)(未分類)