表示領域を拡大する
確かな精神状態の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
確かな精神状態平常の意識(正気しょうき確かな精神状態平常の意識(正気しょうき  人心地 ・  ・ 正気 ・ 本心 ・ 人心 ・ 正体 ・ △平常[正常]な意識 ・ 本性 ・ 酔い覚め ・ (酔いを)覚ます ・ いっときも(離さない) ・ 通常 ・ 常々 ・ 毎々 ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 随時 ・ 始終 ・ 毎日 ・ 日々 ・ 起き伏し ・ 日夜 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 毎回 ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 昔から ・ 夜昼 ・ 時無し ・ 連続した ・ いつでも ・ 昼夜 ・ 欠かさず ・ 日頃 ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 連日連夜 ・ 年中 ・ 万年(補欠) ・ 朝に晩に ・ 片時も(忘れない) ・ 年がら年中 ・ ぶっ通し(で) ・ 時(を)分かたず ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 相変わらず ・ 経常 ・ いつも ・ どんな時にも ・ 寝ても覚めても ・ 毎年 ・ 毎次 ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・  ・ 常に ・ 常日頃(主張している) ・ 絶えず ・ 休みなく ・ 間断なく ・ 常住坐臥 ・ 常住 ・ 朝な夕な ・ 恒常 ・ (部活)漬け(の生活) ・ 年百年中 ・ 常時 ・ 不断 ・ しょっちゅう ・ 平生 ・ ずっと ・ 折に触れて(くり返される) ・ 平素 ・ 毎度 ・ 旦夕 ・ 絶え間なく ・ 朝晩 ・ 気つけ ・ 思考力 ・ 主観 ・ 心象(風景) ・ (固定)観念 ・ 五感(が働く) ・ 自我意識 ・ 精神活動 ・ 執念 ・ 知的活動 ・ 注意力(が散漫) ・ 自覚 ・ (研ぎ澄まされた)神経 ・ (正常な)見当識 ・ 魂(が抜ける) ・ △自分の今ある状態[周囲の状況]が認識できる ・ (美しいと思う)心 ・ (美的)センス ・ 自意識 ・ 心事 ・ 我に返る ・ (今の瞬間に)意識を戻す ・ 意思 ・ (先代の)DNA(を受け継ぐ) ・ 物事に気が付いている ・ 気がつく ・ 意識を取り戻す ・ 理解 ・ 小宇宙 ・ 意地 ・ 起きている状態にある ・ 正気(に戻る) ・ 物ごころ(がつく) ・ 心理 ・ 覚醒 ・ 知性 ・ 認識 ・ 意識(がある) ・ (夢が)覚める
キーワードをランダムでピックアップ
ロング肉太凄腕窮境好一対下野切り張り昇華観光地下問すだれさもありなん成績が落ち込むへそが宿替えする期待していなかった二重撮り戯れに文章を綴るすんでのところで命を救われる食料を調達するイージーゴーイングな生き方
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 確かな精神状態平常の意識(正気しょうき