表示領域を拡大する
籠もるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
籠もるいっぱいになる(ちる)籠もるいっぱいになる(ちる)  溜める ・ (水面が)盛り上がる ・ うずめる ・ うずまる ・ 沸き上がる ・ みなぎる ・ 具足 ・ 充満(する) ・  ・ 満ちあふれる ・ 満水 ・ 満ちる ・ 溜る ・ はちきれそう ・ 埋め尽くされる ・ 塞ぐ ・ (サービス)満点 ・ 盛る ・ (やる気)満々 ・ たくさん ・ 押し込まれる ・ いっぱい(になる) ・ すし詰め ・ 充溢 ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 詰める ・ 充満する ・ 立ち込める ・ 充塞 ・ (情報が)氾濫(する) ・ 満たす ・ 横溢 ・ 充足 ・ 自足 ・ 満員 ・ 充実 ・ (才能に)富む ・ 埋める ・ 満載 ・ 飽和 ・ 埋まる ・ あふれる ・ (歓迎ムード)一色 ・ 完全(になる) ・ (喜びを)湛える ・ 塞がる ・ 込み上げる ・ 詰まる ・ 潮が上げる ・ 満潮(に向かう) ・ 大潮に向かう ・ 夕潮 ・ 出潮 ・ 潮が満ちる ・ 潮位が上がる ・ 満ち潮 ・ 水位が上がる ・ 差し潮 ・ 上げ潮 ・ 高潮 ・ 潮がさす ・ (ポジティブに)評価できる ・ やり尽くす ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ いい気分(になる) ・ (現状に)安んじる ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 満ち足りる ・ 気持ちが安定する ・ うはうは(気分) ・ リッチ(な気分) ・ (その考えは)いただける ・ 過不足がない ・ (一人で)よがる ・ (まことに)喜ばしい ・ 重畳 ・ 満ち足りた気持ち ・ (デザインを)気に入る ・ (これなら)おんの字(だ) ・ (なかなか)良い ・ 満足感 ・ 飽きる ・ 上等(な品) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ (要求を)満たす ・ 心行く(まで楽しむ) ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 結構(な眺め) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 言うことなし ・ (喜びに)包まれる ・ 会心(の一撃) ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (望みが)適う ・ 本望 ・ 満足(△する[できる;に浸る]) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 申し分ない ・ 悪くない ・ ほくそ笑む ・ 気が済む ・ 満悦 ・ 満喫 ・ 万感(の思い) ・ 達成感 ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ 満ち足りている ・ 願いが叶う ・ 不満はない ・ 不足がない ・ まんざらでもない ・ 順風満帆 ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 納得 ・ もって瞑すべし ・ それ以上を求めない ・ 意に適う(就職先) ・ 当たり ・ 満足のいく(結果) ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ 飽満 ・ 気持ちがおさまる ・ レベルが高い ・ もうもう ・ もくもく ・ 押し詰める ・ 詰む ・ 詰め込む ・ 割り込む ・ うずもる ・ うずもれる ・ 埋没 ・ 埋もれる ・ 埋かる ・ 埋め立てる ・ (水中に)没入(する) ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ てんこ盛り ・ (雪が)一面(に降り積もる) ・ (水を)いっぱい(溜める) ・ 満々(と)(水をたたえた湖) ・ (容量)ぎりぎり(まで)(そそぐ) ・ (ガスが)充満する ・ (空間がガスで)満たされる ・ あふれる(ほど) ・ もっきり ・ 盛りきり ・ 盛りこぼし ・ (酒を)なみなみ(と)(つぐ) ・ 飽和(状態) ・ (霧に)塗り込められている ・ (山々の)若い息吹 ・ たわわ(に実る) ・ (紅葉に)彩られる(渓谷) ・ (美しい花々に)彩られた(世界) ・ (庭園が真っ赤に)染められる ・ 錦織りなす(紅葉) ・ (秋色を)身にまとう(城下町) ・ (緑)したたる(草原) ・ (みどりが)豊か ・ 春色に包まれる(遊歩道) ・ (全山が紅葉に)染まる ・ (宮殿の華麗さが)目を楽しませる ・ 鈴なり ・ (物が部屋を)満たす ・ 所狭し(と物が置かれる) ・ (物を置く)スペースがない ・ 手狭になる ・ (もう)満杯 ・ (受け入れも)手いっぱい ・ (部屋が)物でいっぱい ・ (場所的に)余裕がない ・ (これ以上収納の)余地はない ・ 取り落とす ・ 居こぼれる ・ ぱらぱら ・ ぱらりと ・ 落ちこぼれる ・ ぽろりと ・ たらりと ・ (水が)漏れる ・ ばらばら ・ だらだら ・ (抑えていたものが)ほとばしり出る ・ はらはら ・ (容器から)はみ出す ・ 増水 ・ どくどく ・ こぼす ・ (容器から)あふれる ・ ぽったり ・ こぼれ落ちる ・ ぽつんと ・ ぽつりぽつり ・ 点々 ・ (涙が)こぼれる ・ 溢流(する)煮こぼれる ・ (鍋から)吹きこぼれる ・ ぼたぼた ・ (地下から)噴出(する) ・ ぽとぽと ・ ちょろりと ・ あふれ出す ・ 洪水(を起こす) ・ 淋漓 ・ 越流(する) ・ (内部から)あふれ出る ・ 漏れる ・ ぱっぱと ・ 入りきらない ・ (若さが)爆発 ・ どうどう ・ はらりと ・ ちょろちょろ ・ ぼろりと ・ (中身が)はみ出る ・ ぼろぼろ ・ だくだく ・ 氾濫(はんらん)する ・ どっと(流れ出す) ・ (枠に)収まらない ・ 収まりきらない ・ ばらりと ・ 流れ出る ・ 流れ出す ・ ほろほろ ・ ちらちら ・ しとしと ・ ほろりと ・ 奔出(する) ・ 潸々 ・ しょぼしょぼ ・ たらたら ・ ぽとりと ・ 表面張力を破って(あふれ出す) ・ こんこん ・ パッと ・ 滔々 ・ ぽたりと ・ 紛々 ・ ぎっしり ・ 過密 ・  ・ 満員電車 ・ 密植 ・ 立錐の余地もない ・ 窮屈 ・ きゅっと ・ ぴっちり ・ きちきち ・ ゆとりがない ・ ぎゅうぎゅう詰め ・ 目が細かい ・ ぎしぎし ・ (災害時は回線が)輻輳(する) ・ かっちり(と編む) ・ きつい ・ 固い ・ (会場が観客で)埋まる ・ 埋め尽くす ・ ぎゅうぎゅう ・ 緻密 ・ ぴちっと ・ きりりと ・ 稠密 ・ がっちり ・ ぎゅう詰め ・ 詰まっている ・ もみくちゃ(にされる) ・ きゅうきゅう ・ 隙間がない ・ ぎゅっと ・ 密度が高い ・ 鮨詰め ・ びっしり ・ 目白押し ・ きっちり ・ 高密度 ・ (人に)押しつぶされそう ・ ひしと ・ 足す ・ (欠員を新人で)カバー(する) ・ 補助 ・ 補整 ・ 補足 ・ 補い(をつける) ・ (穴を埋めて)ならす ・ 事足りる ・ 補填(する) ・ 補欠 ・ 充員 ・ 追補 ・ (献金で赤字分を)まかなう ・ 補う ・ 頑張る ・ 帳尻を合わせる ・ 充当 ・ 増補 ・ (貸し借りを)相殺(する) ・ (後任を)手当て(する) ・ 補遺 ・ 補充 ・ 代替(品) ・ (AをBに)置き換える ・ 埋め合わせる ・ (過不足を)調整(する) ・ 穴埋め(する) ・ (完成に力を)そそぐ ・ 不足をなくす ・ (△スペース[不足分]を)埋める ・ 足し(にする) ・ 充てる ・ 填補 ・ 埋め草 ・ 補完 ・ 飽食の(時代) ・ あふれ返る ・ (物質文明が)栄える ・ どこにでもある ・ 多い ・ 潤沢(にある) ・ (もので)埋まる ・ だらけ ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ (部屋を)埋め尽くす ・ 豊か(な資源) ・ (部屋が本で)いっぱい ・ 集まる ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ (人が)あふれる ・ 足の踏み場もない ・ 豊富(にある) ・ 飽和状態 ・ 濫造(される) ・ 累進 ・ 殖やす ・  ・ 増す ・ 累増 ・ 殖える ・ 増量 ・ 加わる ・ 増大 ・ 膨張 ・ 増し ・ 増える ・ 激増 ・ 増さる ・ 大きくなる ・ 増やす ・ 多くなる ・ 漸増 ・ 倍旧 ・ 加える ・ 加速 ・ 逓増 ・ 急増 ・ 増加 ・ かさむ ・ いや増す ・ 増殖 ・ 添う ・ 添わる ・ 繰り入れる ・ 添付 ・ 付け加える ・ 添える ・ 肉付け ・ 継ぎ足す ・ 加味 ・ 付けたり ・ 重ねる ・ 累積 ・ 加重 ・ 付け足す ・ 付加 ・ 継ぐ ・ 累加 ・ 水増し ・ おまけ ・ 添加 ・ 割り増し ・ 付く ・ プラス ・ 織り込む ・ 組み入れる ・ 繰り込む ・ 組み込む ・ 付け加わる ・ 蛇足 ・ 重なる ・ 付ける ・ 追加 ・ 満ち欠け ・ 盈虚 ・ 
籠もる中にある要素が存在する(ふくむ)籠もる中にある要素が存在する(ふくむ)  (名所を)詠み込む ・ 歌い込む ・ 内蔵 ・ 埋蔵 ・ 含まれる ・ (アイデアを)盛り込む ・ 宿す ・ 包含 ・ 腹蔵 ・ 包摂 ・ 混じる ・ 含める ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 組み込む ・ 織り込む ・ 含む ・ 包蔵 ・ 含有 ・ 包容 ・ はらむ ・ (怒気を)帯びる ・ 税込み ・ 燃えるような ・ 血の色(をした) ・ 赤ら(顔) ・ 赤みがかった ・ 赤みがかる ・ 朱塗り(の山門) ・ (土を)かぶせる ・ (干潟を)埋め立てる ・ (体内に)埋め込む ・ (△炭[土管]を)いける ・ 埋める ・ うずめる ・ (土で)覆う ・ (青銅器を)埋納(する) ・ (土中に)埋める ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ (金貨を)埋蔵する ・ (電線を地下に)潜らせる ・ (墓地に)葬る ・ (地雷を)仕掛ける ・ 埋葬(する) ・ 埋設(する) ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ 隠されている ・ 内蔵される ・ 仕込まれている ・ 組み込まれている ・ (~が)備わる ・ (内側で)(生き物のように)息づいている ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ (そっと)忍び込ませる ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ 居る ・ 実存 ・ 実在 ・ 現在 ・ 現存(する) ・ ある ・ 有る ・ 在る ・  ・ 存する ・ 存在(する) ・ 数えることができる ・ 枠内 ・ 圏内 ・ 埒内 ・ (十坪に)満たない(敷地) ・ (五十平米を)下回る(広さ) ・ 基準を超えてない ・ 範囲の内 ・ セーフ ・ 以内 ・ (入賞)レベル(に達する) ・ オーバーしない ・ (芝生)内 ・ 範囲内 ・ 線内 ・ 線の内側 ・ (合格)ライン(に届く) ・ 以下 ・ はい ・  ・ 込み ・ (地下に)閉じ込める ・ 封入する ・ 入れる ・ (地中に)封じ込める ・ 入り ・ (別の物と)一緒にする ・ 送り込む ・ 込める ・ 込む
籠もる家や部屋に閉じこもる籠もる家や部屋に閉じこもる  籠城 ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 立てこもる ・ 籠居 ・ 冬ごもり ・ 閉じ込める ・ 引っ込み勝ち ・ 山ごもり ・ じっとしている ・ しけこむ ・ 冬眠 ・ 引きこもる ・ 引きこもり ・ 閉じこもる ・ 蟄居 ・ 缶詰め ・ お籠り ・ 参籠 ・ 在宅ワーク ・ 居職 ・ 内職 ・ 手内職 ・ 下職 ・ 下請け ・ 賃仕事 ・ 幽囚 ・ 拘置 ・ 監置 ・ 勾留 ・ 外出禁止 ・ 抑留 ・ 拘禁 ・ 封入 ・ 幽する ・ 取り籠める ・ (出入り)差し止め ・ (ホテルに)缶詰め ・ 幽閉 ・ 禁足令 ・ とどめる ・ 投獄 ・ 中に入れる ・ 監禁(する) ・ 軟禁 ・ 捕まえる ・ 留置(する) ・ 収監 ・ 押し込める ・ 足止め ・ ぶち込む ・ ふたをする ・ 止める ・ 閉じる ・ 入院させる ・ 禁足 ・ 外出を禁じる ・ 食らい込む ・ (ブタ箱に)放り込む ・ 移動の禁止 ・ (施設に)収容(する) ・ (身柄を)拘束(する) ・ とらわれる ・ 隠れる ・ 陰に隠れる ・ (△姿[行方;目]を)くらます ・ (後景に)押しやられる ・ (中に)入る ・ 雲隠れ ・ 囲う ・ 葉隠れ ・ (人々の間に)紛れ込む ・ 忍ぶ ・ 人目を盗む ・ 人目を忍ぶ ・ 鳴りをひそめる ・ 陰に回る ・ 匿う ・ 潜行(する) ・ 島隠れ ・ 埋没(する) ・ 存在を消す ・ 不出 ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 神隠し ・ 潜伏(する) ・ 黒子(に徹する) ・ 隠匿 ・ 世をはばかる ・ (間に)埋もれる ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 注目されない ・ 目につかない ・ 息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 外から見えない ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 入る ・ 地味 ・ (姿を)隠す ・ 目立たない(ようにする) ・ 重なる ・ 没する ・ 気づかれないようにする ・ (地下に)潜る ・ ひそむ ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 隠れ蓑 ・ 逃げ隠れ ・ 日陰(の身) ・ 秘匿 ・ 忍ばせる ・ 木隠れ ・ 同じ方向にある ・ 動かない ・ 反応しない ・ ばったり ・ ずっしり ・ 安静 ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ じっと ・ ぴたりと ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 静止 ・ 動きが取れない ・ (状態が)変わらない ・ (つり合いを保って)動かない ・  ・ 居続ける ・ ずしりと ・ 凝然 ・ 不動 ・ 動かぬ ・ (一つのところに)じっとしている ・ どっかり ・ ストップ ・ ぱたりと ・ (動きを)止める ・ 行動の自由に制限を加える ・ どかっと ・ どっかと ・ 止まる ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ 怯懦 ・ 弱腰 ・ 弱気 ・ 引っ込み思案 ・ 腰が弱い ・ 気が弱い ・ 軟弱 ・ 臆病 ・ 起臥 ・ 月日(を送る) ・ 暮らし ・ 生活を送る ・ 食える ・ (家庭を)維持する ・ 衣食 ・ 寝起き ・ (狩猟を)生活手段として(生きる) ・ (芸で)身を立てる ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ (画家という)人生を送る ・ 食う ・ (派遣で)食いつなぐ ・ 食べる ・ 人生 ・ 寝食 ・ (△ペン一本で[社会的存在として])生きる ・ 生きていく ・ (人並みに)暮らす ・ 日々を過ごす ・ 起居 ・ 衣食住 ・ 行住坐臥 ・ (就職して)自活(する) ・ 暮らしを立てる ・ 世渡り(する) ・ 明かし暮らす ・ 明け暮れ ・ 生を営む ・ 売り食い(する) ・ (東京を)生活基盤(とする) ・ (研究で)糊口をしのぐ ・ (社会生活を)営む ・ 毎日が過ぎる ・ 月日がたつ ・ 生活(する) ・ 生計(を立てる) ・ 活動(する) ・ 消光 ・ 起き伏し(する) ・ 土着 ・ (赴任先に)定住(する) ・ 居つく ・ 帰らない ・ 住み着く ・ 永住 ・ 住み慣れる ・ 先住 ・ (アメリカに)帰化(する) ・ 隠居 ・ 閑居 ・ 謫居 ・ 清閑な生活(を送る) ・ 山居 ・ 侘住まい ・ 幽棲 ・ 穴居 ・ おいで ・ 在宅(する) ・ (賛成する人が)ある ・ おわす ・ 居る ・ おる ・ いらせられる ・ いらっしゃる ・ まします ・ 在室 ・ おわします
(要塞に)籠もる危険なことはしない(要塞に)籠もる危険なことはしない  (黙っている方が)身のため ・ 無謀を避ける ・ 嵐が過ぎ去るのを待つ ・ 消極姿勢(に終始) ・ 寝たふり(をする) ・ 死んだふり(をする) ・ (事態を)静観(する) ・ 拱手傍観(する) ・ 高みの見物 ・ 危険を冒さない ・ 安全圏に身を置く ・ 君子危うきに近寄らず ・ 踏み込まない ・ 評論家(のような態度) ・ リスクを冒さない ・ 尻込み(する) ・ 慎重(に進める) ・ 安全運転(で行く) ・ 火中の栗を拾わない ・ 火中の栗を拾おうとしない ・ 泥をかぶらない ・ (問題を)丸投げ(する) ・ 危ない橋を渡らない ・ (しばらく)おとなしくする ・ 火の粉を避ける ・ (自分は)行動しない ・ 逃げ腰(のリーダー) ・ (問題を)対岸の火事視 ・ 身の安全(を図る) ・ 対岸の火事視 ・ (自分は)安全圏に立っている ・ 行動を控える ・ 危険なことはしない ・ 頭を低くして(危機が去るを待つ) ・ 静観する(つもり) ・ 好き好んで(~しない) ・ あえて(~することではない) ・ リスクを犯してまではしない ・ わざわざ(~するまでもない) ・ 無理して(~しようとは思わない) ・ 無理してまで ・ ことさら(~する必要はない) ・ 安全策 ・ 成功を約束された(手立て) ・ 優等生(的)(な回答) ・ 穏健(な政策) ・ (成功が)保証された(やり方) ・ 間違いのない(リフォーム会社選び) ・ 地道(に) ・ 穴熊(戦法) ・ ステップバイステップ(で) ・ (結果が)分かっている ・ 無難(な道を選ぶ) ・ 外すことはない ・ 治に居て乱を忘れず ・ 漸進的に ・ 心配のない ・ 確実(なやり方) ・ 慎重(な性格) ・ 冒険しない ・ (枠を)踏み外さない ・ 王道 ・ (安全)確実な選択肢 ・ 堅実 ・ 低リスク(の投資) ・ リスクがない(資産運用) ・ リスクを避ける ・ (道筋が)見えている ・ 一歩一歩 ・ 安全が確保された(経路) ・ 細く長く ・ 保険(を掛ける) ・ 失敗がない ・ 間違いがない ・ (効果は)折り紙つき ・ 手堅い(やり方) ・ 堅い(商売) ・ 着実(に) ・ 保証付き ・ 無理をしない ・ 理性的(対応) ・ 安全パイ ・ 堅牢(な作り) ・ 青い鳥を追わない ・ 危険な橋は渡らない ・ (絶対)安全(なやり方) ・ 油断大敵 ・ 危険がない ・ 地に足をつける ・ 地に足をつけて(働く) ・ あせらず ・ (必ず)成功する ・ 千里の道も一歩から ・ (絶対に)問題のない(やり方) ・ 定石(を踏む) ・ 無理がない ・ 無理のない(やり方) ・ 大事を取る ・ 転ばぬ先の杖 ・ 軽はずみな行動をしない ・ 自重(する) ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 疑い深い ・ 気が小さい ・ (安心できるまで)確かめる ・ 翼々 ・ 心配性 ・ 注意深い ・ 重厚 ・ 重々しい ・ 注意 ・ 注意する ・ 休み休み(こなす) ・ 警戒心が強い ・ 念には念を入れる ・ (決して)羽目を外さない ・ 手堅い ・ 用心深い ・ 身構える ・ 慎重の上にも慎重 ・ 保守的 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 慎み深い ・ 躊躇(する) ・ 腫れ物に触るよう ・ ちゃっかり ・ 先回りして考える ・ 優等生的(な姿勢) ・ 細心の注意を払う ・ 小心翼々(と生きる) ・ 納得のいくまで検討する ・ 小心 ・ 抜け目がない ・ 抜け目ない ・ (△体[傷]を)いたわる ・ 慎重に扱う ・ (鎮痛剤で)痛みをごまかす ・ だましだまし(使う) ・ そっと ・ (負担が)かからないようにする ・ (痛みを)なだめる ・ (右足を)かばう ・ そーっと(動かす) ・ 大事に扱う ・ 腰を上げない ・ 行動しない ・ 熱が冷める ・ 燃えない ・ (事態を)傍観する ・ 動こうとしない ・ (事態収拾に)乗り出さない ・ (打開に向けて)動かない
(要塞に)籠もる危険のない場所(安全地帯)(要塞に)籠もる危険のない場所(安全地帯)  安全地帯 ・ 逃げ場(を失う) ・ 駆け込み寺 ・ (法的)堅城(の中) ・ 安全な場所 ・ (敵の)手の届かない場所 ・ 穴熊(戦法) ・ 安全圏 ・ 戦場から遠いところ ・ 避難所 ・ 避難港 ・ (雇用の)受け皿 ・ 疎開地 ・ (悩みを抱える人の)駆け込み寺 ・ 堅塁 ・ 防衛を目的とした軍事施設 ・ 塁壁 ・ 城郭 ・  ・ 防塁 ・ (敵の)侵入を防ぐ ・ トーチカ ・ 敵の侵入を防ぐ ・  ・ 古城 ・  ・ 城塞 ・ 軍事施設 ・ 塹壕 ・ 堡塁 ・ 守りを固める ・ 戦略上の重要地点 ・ 防塞 ・  ・ バリケード ・ 牙城 ・ 居城 ・ 孤城 ・ 要塞 ・ 橋頭堡 ・ 本塁 ・ 金城 ・ 窮地を逃れる(ための拠り所) ・ 安全ネット ・ 頼る ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 頼みの綱 ・ ライフライン ・ 安全対策 ・ 安全網 ・ (核不拡散のための)保障措置 ・ (最後の)よりどころ ・ (唯一の)頼り ・ 無害 ・ 無毒 ・ 無事 ・ 危なげない ・ 保安(検査) ・ 保障(条約) ・ 無理のない(範囲で) ・ (家族の)平安(を祈る) ・ 安心(できる) ・ 万全(の対策) ・ しっかり ・ 事無し ・ 事無く ・ 治安(を守る) ・ セキュリティ(ー)(システム) ・ 大丈夫 ・ 身の安全(を図る) ・ (あきらめた方が)身のため(だ) ・ 安否(を気遣う) ・ 安らか ・ 健全 ・ 心配はない ・ 平穏 ・ 十全 ・ 安全 ・ 堅実 ・ 何の危険もない ・ 安泰 ・ 平坦 ・ 穏やか ・ (何の)事故もなく(帰国) ・ 秩序維持 ・ 平和 ・ 危なくない ・ 安穏 ・ 不安はない ・ 無難(なところ) ・ 高み(の見物) ・ 保身(を考える) ・ つつがない
(憎しみが)(内に)籠もる怒りや悲しみなどの気持ちがいつまでも解決がつかない(憎しみが)(内に)籠もる怒りや悲しみなどの気持ちがいつまでも解決がつかない  (怒りが)冷めやらない ・ (怒りが)くすぶる ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 内向する ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (不満を)ため込む ・ 憤懣やるかたない ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ (不満)しきり ・ (不満が)たまる ・ 心が休まらない ・ 言いたいことがいっぱいある ・ いらだたしい(思い) ・ わだかまる ・ 長引く ・ 火種(が残る) ・ 割り切れなさが残る ・ (不信感が)消えない ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 後腐れ ・ (不安が)(頭から)離れない ・ じくじたる思い ・ しこり(が残る) ・ もやもや(する) ・ 後味が悪い ・ 未解決のまま ・ 釈然としない ・ 悪影響(が残る) ・ ほとぼりが冷めない ・ 納得できない ・ 禍根(を残す) ・ 悶々(とする) ・ なお続く ・ (心の傷が)癒えない ・ (疑いが)晴れない ・ 疑わしい ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ すっきりしない ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼がくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (懸念が)去らない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (まだ)腑に落ちない ・ 尾を引く ・ 後を引く ・ すっきりしない(胸中) ・ 後味の悪い
(内に)籠もる国家や個人が対外的な行動を避けるような行動をとる(内に)籠もる国家や個人が対外的な行動を避けるような行動をとる  身内大事(の隠蔽体質) ・ 内弁慶 ・ オープンでない ・ 秘密主義 ・ 積極的でない ・ 内省的 ・ 縮み志向(の日本人) ・ 内向的(性格) ・ 穴熊(の戦法) ・ 非民主的 ・ 引きこもり(外交) ・ (本心を)明かさない ・ 守り(の姿勢) ・ 内政指向 ・ 閉鎖的な(組織) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ コンサバ ・ 自信がない ・ 内向き(指向) ・ 不介入 ・ 開放的でない ・ 保護主義(に向かう) ・ 仲間内を意識して(行動を控える) ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ こせこせ(した性格) ・ 冒険しない ・ 身を縮める(ように暮す) ・ 不干渉 ・ 縮こまる ・ 警戒心が強い ・ ちまちま(と生きる) ・ 保守的(傾向) ・ 世間を狭くする(生き方) ・ 視野が狭い ・ まったり(と)(した性格) ・ 島国根性 ・ 保守的 ・ 巣ごもり ・ 閉鎖的 ・ 覇気に欠ける ・ のんびり(暮らす) ・ 小心翼々(と任務に励む) ・ 安定志向 ・ (改革に)消極的 ・ 現状に満足する ・ 小市民(的)(生き方) ・ プチブル(的)(生き方) ・ (退屈でも)平穏な生涯(を望む) ・ (狭い世界で)閑居を望む ・ 保守的(姿勢) ・ 無難(な人生) ・ リスクを避ける
(内に)籠もる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる(内に)籠もる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  うつうつ ・ 窮屈(な気分) ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (もやもやが)発散できない ・ 積もる ・ (心理的な)閉塞感 ・ 閉塞的(状況) ・ 内向(する) ・ 抑うつ(感) ・ 鬱積(する) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 内圧が高まる ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (思いが)たまりにたまる ・ はけ口がない ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (気持ちが)よどむ ・ 充満(する) ・ (思いが)募る ・ 蓄積(される) ・ (感情的)抑圧 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (ひたすら)耐える ・ (変に)自分を納得させる ・ 忍従(の生活) ・ 堅忍 ・ 黙認 ・ 目をつぶる ・ 積もる思い ・ (悔しさを)こらえる ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 堪忍 ・ 忍耐 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 堅忍不抜 ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 理性(を保つ) ・ 辛抱 ・ たまりにたまった(思い) ・ 持って行き場のない気持ち ・ (不便を)忍ぶ ・ 抑圧された感情 ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 自分を制する ・ 迎合(的姿勢) ・ 耐え忍ぶ ・ 困難を乗り越える ・ 神経をかきむしる ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 歯を食いしばる ・ 涙をのむ ・ 自己規制(する) ・ 自制(する) ・ (暑さを)しのぐ ・ 欲求不満(に陥る) ・ 受忍(限度) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ (気持ちの)置き所がない ・ うっぷん(を抱える) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 忍苦(の時期) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 虫を殺す ・ 不透明な気分 ・ 鬱然 ・ すっきりしない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 重い(気分) ・ 憂悶 ・ センチメンタル(な気分) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ メランコリー(な気分) ・ 胸のあたりが重たい ・ 気が進まない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ やるせない(思い) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 心がおさまらない ・ 面白くない(気分) ・ (心が)屈する ・ 陰々滅々 ・ 抑うつ(状態) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 物憂い ・ 暗い(気分) ・ (気が)めいる ・ 癇が立っている ・ 楽しめない ・ 荒涼とした(精神世界) ・ (気分が)塞ぐ ・ 思い沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ 屈託(を抱える) ・ 心が弾まない ・ (素直に)喜べない ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ うっぷん ・ 晴れ晴れしない ・ フラストレーション(がたまる) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 暗澹あんたん(とする) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (不満を)溜め込む ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気持ちの)わだかまり ・ 気が滅入る ・ うつうつ(と)(する) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 憂いに沈む ・ (気持ちが)沈む ・ 重たい ・ 憂さ ・ 悶々(とする) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 気うつ(が続く) ・ どんより(とした気分) ・ 不定愁訴 ・ 煩(に堪えない) ・ 暗うつ ・ 煩累 ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ くさくさ(する) ・ 後味が悪い ・ うっとうしい(気分) ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 俗念(を払う) ・  ・ 重苦しい(気分) ・ くよくよ ・ いい気分ではない ・ スカッとしない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ (心中)穏やかでない ・ 億劫 ・ うつ(状態) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 沈む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 陰うつ ・ 欲求不満 ・ 灰色(の気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ ダーク(な気分) ・ 大儀 ・ せいせいしない ・ うつ念 ・ (絶望に)とらえられる ・ 沈鬱 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 複雑な(胸の内) ・ やりきれない(思い) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (不満が)たまる ・ (気持ちが)わだかまる ・ (精神的に)参る ・ 憂うつ ・ 辛気 ・ ぷりぷり(する) ・ 反感(を持つ) ・ 業腹 ・ (社会悪への)義憤 ・ (精神が)ささくれる ・ 私憤 ・ (ストレスを)ため込む ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 悪感情(を抱く) ・ 気持ちが波立つ ・ 不満(が募る) ・ むかつく ・ (怒りが)積もる ・ 腹の虫(が治まらない) ・ うっぷん(を晴らす) ・ 虫の居所が悪い ・ 苦々しい(思い) ・ (怒りが)治まらない ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 胸くそ(が)悪い ・ むしゃくしゃ(する) ・ しゃくにさわる ・ カリカリ(する) ・ 勘気(が解けない) ・ 不信感をつのらせる ・ 静かな怒り(が△ある[湧く;襲う]) ・ どす黒い怒り ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ いまいましい ・ 怨念 ・ 小鼻を膨らませる ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 無念(の思い) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 鬱積(した思い) ・ (気持ちが)すさむ ・ 悔しい ・ 口をとがらせる ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 心が乱れる ・ (心の)渇き ・ 心穏やかでない ・ 睨む ・ 睨みつける ・ 含むところがある ・ ごまめの歯ぎしり ・ 腹立ち ・ 険悪(な空気) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (言い方が)気に障る ・ 恨み ・ かちん(とくる) ・ ムキになる ・ お冠 ・ (神経が)ささくれ立つ ・ いらっとする ・ いらつく ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ ムカッ(とくる) ・ ストレス(がたまる) ・ いかつく ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ ぴりぴり(する) ・ 抑えた激情 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ ぷんぷん(する) ・ 積み重なる ・ ミルフィーユ ・ 五重の塔 ・ 重なる ・ 山になる ・ 重ねる ・ 盛り ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・ 落ち重なる ・ 重なり ・ 積み重ねる ・ 折り重ねる ・ 畳む ・ 集積(する) ・ 累積 ・ 成層 ・ 盛る ・ 積む ・ 二重 ・ 折り重なる ・  ・ 重なり合う ・ 累々 ・ 上積み ・ 滞積 ・ 幾重にも重なる ・ 層(をなす) ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む)
(内に)籠もる(未分類)(内に)籠もる(未分類)  ひらく ・ ひらける ・ 閉じ籠もる ・ 閉鎖 ・ 封鎖 ・ たてる ・ 開く ・ 閉まる ・ 籠もる ・ 封じる ・ あける ・ 閉める ・ 閉ざす
キーワードをランダムでピックアップ
まる秘悪弊痛痒正午忠君赤本舞踊想像自習銅牌人がいいおきゃん日本海沿岸地域衝撃を受ける不意打ちをくらう良く見えるずらす)なめずる異国的なフィーリングがあるレストラン
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 籠もるいっぱいになる(ちる)
  2. 籠もる中にある要素が存在する(ふくむ)
  3. 籠もる家や部屋に閉じこもる
  4. (要塞に)籠もる危険なことはしない
  5. (要塞に)籠もる危険のない場所(安全地帯)
  6. (憎しみが)(内に)籠もる怒りや悲しみなどの気持ちがいつまでも解決がつかない
  7. (内に)籠もる国家や個人が対外的な行動を避けるような行動をとる
  8. (内に)籠もる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる
  9. (内に)籠もる(未分類)