表示領域を拡大する
細かい点は問題にしないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
細かい点は問題にしないだいたいのところ(大体だいたい細かい点は問題にしないだいたいのところ(大体だいたい  (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 粗々 ・ 全体的に ・ 全体として ・ 一概に ・ 輪郭 ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ 摘要 ・ 九分通り ・ 厳密でない ・ ふわっとしている ・ 全体的な印象 ・ 大筋 ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 原則(合意) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ アバウト(な見積もり) ・ 大まか(に計算する) ・ 総じて(不満なし) ・ 大概 ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ おおよそ ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ 大事な点をかいつまむ ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 包括的(に)(捉える) ・ 概略 ・ (現在の)傾向として ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ ほぼ ・ 九分九厘 ・ 共通している(印象) ・ 大略 ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 提要 ・ 大意 ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 総体(に) ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ (全体の)骨格 ・ およそ(考えられない) ・ 要約(する) ・ 大方(は理解できた) ・ ほとんど ・ おぼろげ(に分かる) ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 要略 ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ 概要 ・ ざっくり(と)(言えば) ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 概して(秋には雨が多い) ・ おしなべて ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 十中八九 ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ あらすじ ・ あらかた ・ おおむね(良好) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ (計画の)骨組み ・ 基本的(に)(賛成) ・ 大要 ・ ひと通り(説明する) ・ アウトライン ・ 大部分(の場合) ・ なべて ・ 大抵 ・ 目分量 ・ ざっくり(と)(掬い取る) ・ 目積もり ・ 前後 ・ 時分 ・ 頃おい ・ 辺り ・  ・  ・ ある(日) ・ 漠然 ・  ・ かいつまむ ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 大体のところ ・ 概括(的な報告) ・ 大事な点 ・ (天気)概況 ・ 概貌 ・ あらまし ・ ざっと(千人集まった) ・ 約(一メートル) ・ かれこれ(五年になる) ・ 格好 ・ 大体 ・  ・  ・ くらい ・ 物の ・ 目分量(で計る) ・ (五十)がらみ(の女性) ・ 内外 ・ 概数 ・ 通り ・ およそ(の数字) ・ 見当 ・ ほど ・ 大約 ・ およそ ・ 構想(の段階) ・ (建設にかかわる)趣意(書) ・ (戦争回避の)シナリオ ・ 将来ビジョン ・ 予定 ・ 将来の自画像 ・ (事業の)企画内容 ・ 計画(段階) ・ 戦略 ・ (計画の)骨格 ・ 筋書き ・ ビジョン ・ 構図 ・ (人生の)青写真 ・ (目標達成の)絵(を描く) ・ プラン ・ 段取り ・ 将来の見取り図 ・ (問題解決の)処方箋(を提示) ・ 要図 ・ 見取図 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 略図 ・ 大局 ・ 全局 ・ 概括的 ・ だいたいの説明 ・ 要約 ・ ざっと(説明する) ・ (改定の)要綱 ・ 平たく言う ・ 概要説明 ・ ひと通り説明する ・ 概論 ・ 概説 ・ 概略(次の通り) ・ 大まかに言う ・ かいつまんで言う ・ 乱暴な言い方(をすれば) ・ 概括(する) ・ 略説 ・ おおむね ・ おおよそ(の内容) ・ 大略(を述べる) ・ 全体像 ・ 印象 ・ 総評 ・ 概評 ・ 見積数字 ・ 目算 ・ 概算 ・ (投票前の)票読み ・ 見積もる ・ 見積もり ・ 懐勘定 ・ 胸積もり ・ 積もる ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ 推算 ・ (数量を)推し量る ・ 胸算用 ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・ 目の子勘定(で千人ほど) ・ 目の子算(で計算) ・ 目の子(で数える) ・ 目分量(で△計算する[計る]) ・ 皮算用 ・ およその計算 ・ 推計(する) ・ 大まかな筋 ・ (ストーリー)展開 ・ シノプシス ・ 一応の経過(を述べる) ・ 大体のストーリー ・ 構図(を決める) ・ (戯曲の)梗概 ・ (おおよその)筋書き ・ 示される ・ (怒気を)帯びる ・ 見受けられる ・ 様相を呈する ・ (娘への愛情が)偲ばれる ・ (思いが)にじむ ・ ほのめく ・ ほの見える ・ (思惑が)のぞく ・ (不安を)垣間見せる ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 示唆(する) ・ (言葉の)概念 ・ (聞き手による)(勝手な)解釈 ・ コアイメージ ・ (言葉の)大まかな意味 ・ ひと通り(終わる) ・ (市内の名所を)一巡(する) ・ ひと渡り(説明する) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (あえて)細部を省略する ・ 大づかみ ・ 融通むげ ・ こだわらない ・ 適当 ・ (時間に)ルーズ ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 隙がある ・ 平均的(な市民) ・ 若書き(の作品) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 大局的(な見方) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 乱雑(な書き方) ・ 神経が行き届かない ・ 未熟(な文章) ・ (やることが)粗雑 ・ ずさん(な仕事) ・ 粗削り(な原稿) ・ 粗い ・ 無関心 ・ ま、いっか ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 大まか(に述べる) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 繊細さに欠ける ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (金銭に)無頓着 ・ (結果が)大味 ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ アバウト(な議論) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 欠点の多い ・ (細部に)とらわれない ・ 荒っぽい ・ 大筋では問題ない ・ 目の子(勘定) ・ 丁寧でない ・ ごつい(印象) ・ いい加減(な作り) ・ あらまし(片付いた) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 大体(でいいよ) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ラフ(なスケッチ) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 緻密でない ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 不備(がある) ・ 小事にこだわらない ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 慎重でない ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 大ざっぱ ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・  ・ (途中を)飛ばす ・ つづまる ・ 簡単にする ・ 近道 ・ 略する ・ 合理化 ・ (手を)抜く ・ それなしで済ませる ・ 約する ・ 省力 ・ つづめる ・ (堅苦しいあいさつは)抜き(にする) ・ 省く ・ (一部を)割愛(する) ・ 省略 ・  ・ 手抜き ・ 合理的 ・ はしょる ・ 省ける ・ 簡略化 ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
肌が荒れる澄む惰力万病通牒来示各様遊ぶ砂防拮抗洋室大幣にっちもさっちもいかない声が嗄れる未成熟ぬくもるローカルな大衆食堂病人の布団をはいで持ち去るようなドラマチックな展開役者冥利
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 細かい点は問題にしないだいたいのところ(大体だいたい