表示領域を拡大する
網の目のように(運河が広がる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
網の目のように(運河が広がる)網の目のように(運河が広がる)  (本流から)葉脈のように(伸びる支流) ・  ・ 地表の水が低いところに流れる ・  ・ 氷河 ・ 三途の川 ・  ・ 河川 ・ 流れ ・ 水流 ・ 川筋 ・ 水脈 ・  ・ (人工の)川 ・ 溝渠 ・ 上水道 ・ 疎水 ・ 暗渠 ・ 運河 ・ 掘割 ・ 用水路 ・ クリーク ・ 水路 ・  ・ 掘り割り ・  ・ 地面を掘って水を通した所 ・ 水道 ・ 下水道 ・ 白滝 ・ 滝壷 ・ 飛瀑 ・  ・ 瀑布 ・ 細流 ・ 小さな流れ ・ 分流 ・ 諸流 ・ 小川 ・ 本流から外れた流れ ・ 谷川 ・ 小流 ・ 清流 ・ せせらぎ ・ 支流 ・ 大きな流れ ・ 長大な川 ・ 大河 ・ 本流 ・ 中心となる流れ ・ 主流 ・ 大もと ・ 大川 ・ 渓流 ・ 山川 ・ 沿岸 ・ 干潟 ・ 急湍 ・  ・ 河床 ・ 河原 ・ 早瀬 ・ 川瀬 ・ 浅み ・ 大陸棚の海域 ・  ・ 高瀬 ・ 湿地 ・ 藻場 ・ 浅海 ・ 暗礁 ・ 浅瀬 ・ 波が立つ ・ 勢いがある ・ 速く流れる ・ 激流 ・ 懸河 ・ 流れがはやい ・ 奔流 ・ 滔々(と)(流れる) ・ 濁流 ・ 急流 ・ どばどば(と)(流し込む) ・ (最終局面に)なだれ込む ・ 強く流れる ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 深淵 ・  ・ 特に深い部分 ・ 水が滞留している ・ 勢いがない ・ 波が立たない ・ 流れが緩い ・  ・ 水音 ・ 川音 ・ (清流の)せせらぎ ・ さらさら(と) ・ 川向こう ・ 地下水(として流れる) ・ 伏流 ・ 暗流 ・ 底流 ・ 潜行 ・ 高瀬舟 ・ 川船 ・ 川舟 ・ 河船
網の目のように(張り巡らされる)いたところ網の目のように(張り巡らされる)いたところ  くまなく(探す) ・ 広く(利用されている) ・ あちこち ・ あっちこっち ・ あっちにもこっちにも ・ 各所 ・ そこらじゅう(で起こる) ・ (日本の)北から南まで ・ ユビキタス(コンピューティング) ・ (全国)各地(に)(ある) ・ 隅々まで(掃除する) ・ (油田)銀座 ・ どこもかしこも ・ あまねく(存在する) ・ 所構わず(置物がある) ・ 辺り構わず(寝転がる) ・ やたら(に)ある ・ 点在(している) ・ ちらほら(見られる) ・ (そばかすが)点々(とある) ・ (どこにでもあり)便利 ・ 所々 ・ 諸所 ・ (どこの)誰でも(利用できる) ・ 四方八方(かけずり回る) ・ 方々ほうぼう(探し回る) ・ 方々かたがた ・ 津々浦々 ・ どこにでも(ある) ・ 節々 ・ 各方面(から協力を得る) ・ 至る所(に) ・ (問題にするところ)すべて ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 随所(に) ・ どこでも(買える) ・ どんな所にでも(配達する) ・ あちらこちら ・ そこかしこ ・ そこここ(に) ・ そちこち ・ ここかしこ ・ 遠近 ・ ところどころ ・ 自在に(操る) ・ 乗り回す ・ (車を)転がす ・ 乗り回る ・ 手足のように(操る) ・ 周航 ・ 巡航 ・ 回航 ・ 遊弋 ・ 四方 ・ 東西 ・ 十方 ・ 八方 ・ 南北 ・ 四方八方 ・ 東西南北 ・ 前後左右 ・ 分布 ・ 遍在 ・ 散在(する) ・ 点在 ・ 至る所に ・ べた一面 ・ 全体 ・ (関東)一円 ・ 万目ばんもく(の緑) ・ 満天(の星) ・ (一面、火の)海(になる)隙間なく(埋めつくす) ・ (畑)一面(菜の花) ・ 一様に分布 ・ 一帯 ・ 全面 ・ 辺り一面 ・ そこらじゅう(全部) ・ (ノートに)びっしり(と)(書き込む) ・ (視界)いっぱいに(広がる)(花火) ・ 隅々にまで ・ べったり(と)(塗りつぶす) ・ すっぽり(と)(雪で覆われる) ・ (枯れ葉の)散り敷く(道) ・ ベタ(塗り) ・ 見渡す限り(の雄大な自然) ・ 全域 ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ ミリオン ・ 万余 ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 多分 ・ いくつも(ある) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ たくさん(ある) ・ うんざりする(ほど) ・ もじゃもじゃ ・ (品数が)豊富 ・ 必要以上(に多い) ・ 巨億 ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 数々(の賞状) ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ いっぱい ・ 中途半端な数でない ・ 星の数ほど ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 最多 ・ 夥多 ・ 枚挙にいとまがない ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 多め ・ ごろごろ ・ 無限大 ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ (欠点は)多々(ある) ・ 億万 ・ 盛りだくさん ・ 売るほどある ・ もう(これ以上)いらない ・  ・ うじゃうじゃ ・ 少なからず ・ どっさり(取れる) ・ 桁外れ ・ わんさ(と) ・ 無数(の星) ・ (害虫が)はびこる ・ ふんだん ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 数え切れない(ほど) ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 巨万 ・ やたら多い ・ たんまり ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ 無尽 ・ 莫大(な数) ・ 数限りなく ・ 百千 ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ 多き ・ 融通が利く ・ 掃いて捨てるほど ・ (十は七より)大きい ・ もも ・ 立て続け(に) ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ (数が)多い ・ 少なくない ・  ・ 十指に余る(功績)浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 非常に多い ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 無尽蔵 ・ 途方もない(数) ・  ・ 億兆 ・ 仰山 ・ 無量 ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 天文学的(数字) ・ おびただしい(数) ・ 多すぎる ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ あれもこれも(欲しい) ・  ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 浩瀚 ・ 過密(状態) ・ 幾多(の困難) ・  ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ 最大 ・ 数知れず ・ 多く ・ 余計 ・ 自由になる
網の目のように(運河が広がる)細かく張り巡らされている網の目のように(運河が広がる)細かく張り巡らされている  (日本中に)網目のように(広がる送電線) ・  ・ (情報)ネットワーク ・ 四方八方(に広がる) ・ (送電)グリッド ・ (国内を)縦横に走る(鉄道) ・ (本流から)葉脈のように(伸びる支流) ・ 毛細血管のような(路地) ・ (都会に)張り巡らされる(高速道路) ・ 碁盤の目のような(街路) ・ 網状(の地下トンネル) ・ 迷路のように(入り組む) ・ 交通網が(よく)整備される ・ 四通八達 ・ (地下鉄が)縦横に走る ・ (細かく)張り巡らす ・ 張り巡らされる ・ 捜査網 ・ (捜査の)網の目(をかいくぐる) ・ (△身動き[不正]を)封じる(仕組み) ・ 法網 ・ 包囲網 ・ (△法[規制]の)網 ・ 規制の網(をかける) ・ 交通網 ・ 電波網 ・ アンテナ(を張る) ・ ネットワーク ・ (独自の)情報網(を持つ) ・ (全国)ネット ・ (通信)網 ・ (ワールドワイド)ウェブ ・ 網の目のような(電脳空間) ・ (供給)網 ・ (サプライ)チェーン ・ 張り巡らす ・ 配管 ・ 電装 ・ 線を引く ・ 配線 ・ ネット ・ グリル ・ メッシュ(の靴) ・  ・ 網目(があらい)
網の目のように(運河が広がる)(未分類)網の目のように(運河が広がる)(未分類)  縦横無尽 ・ 網の目のように ・ 直角に交わる ・ 直交 ・ 縦横 ・ 迷宮のような ・ 回路 ・ 樹海 ・ 不毛の論争 ・  ・ 神学論争 ・ 迷路 ・ 縦と横 ・ X軸とY軸 ・ 縦軸と横軸 ・ 建物の間を縫うような細道 ・ 堂々巡り ・ 入り組んだ ・ 複雑怪奇な ・ 果てしない ・ 出口なし
キーワードをランダムでピックアップ
熾る野暮まとめる設立秤目乗る神米餅菓子突貫礼遇清明あらかじめトリビア農業機械遠慮しない調子のいい適当に話を流す避けたい隈々内容に深みがある
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 網の目のように(運河が広がる)
  2. 網の目のように(張り巡らされる)いたところ
  3. 網の目のように(運河が広がる)細かく張り巡らされている
  4. 網の目のように(運河が広がる)(未分類)