表示領域を拡大する
胸にしみるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
胸にしみる何となく悲しい(物悲ものがなしい)胸にしみる何となく悲しい(物悲ものがなしい)  何とはなしに ・ 悲しげ ・ プチうつ ・ 憂愁 ・ ペーソス ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ たそがれた(気分) ・ (都会の)孤愁 ・  ・ 懐かしい ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ 満たされない(思い) ・ エレジー ・ 悔しさ ・ 寂寥感 ・ 陰り(のある) ・ 春愁 ・ 哀しい ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ うら悲しさ ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ 沈んだ ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 陰影(のある空間) ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ どこか寂しい ・ どこか惹かれる ・ 胸を騒がせる ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 悲しみ ・ 秋(になると物悲しい) ・ うら悲しい ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 孤独感 ・ 寂しい ・ 空虚(な胸の内) ・ 悲しくて滑稽(な) ・ 哀感 ・ ウェット(な) ・ 哀れさ ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ けだるい ・ 陰影のある ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ しみじみ(した) ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ しんみり ・ 悲哀(を感じる) ・ 暗い ・ 愁い(をたたえる) ・ 寂しげ(な風景) ・ 寂しげ(な) ・ 憂い(を帯びる) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ 悲愁 ・ 哀しみ ・ 愁い(を帯びる) ・ うら寂しさ ・ 悲しみを歌う ・ すがれた(音色) ・ 哀歌 ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 哀調を帯びる ・ メランコリック(な曲) ・ 感傷的(な歌詞) ・ 挽歌 ・ 切ない(メロディ) ・ 悲歌 ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ ブルース(調)(の曲) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ レイジー(な節回し) ・ バラード ・ マイナー(な曲調) ・ ブルージー(な音調) ・ 憂いを帯びた(曲) ・ 悲しげな曲 ・ 風情のある ・ むせび泣くような(ギターソロ) ・ 悲しみを抑えた(歌い方) ・ ものうい(曲調) ・ やるせない(メロディ) ・ 投げ出すような(歌い方) ・ 離愁(を味わう) ・ 不幸の影を背負った ・ 秋愁 ・ 浮かない(様子) ・ メランコリック(な人) ・ 明るくない ・ 枯れすすき ・ 涙とため息(の日々) ・ 愁心を抱える ・ 陰影がある ・ ミステリアス(な人) ・ 倦怠感(が漂う) ・ 物思わしげ ・ 孤愁 ・ 悩みを秘めた(様子) ・ 物思い(にふける) ・ 沈んだ(表情) ・ 憂いを含む ・ 感傷的 ・ 寂しげ ・ 路地裏の(人生) ・ 愁思 ・ 影がある ・ 陰り(を帯びる) ・ 思い(にふける) ・ 笑顔のない ・ けだるい(雰囲気) ・ 曇った顔 ・  ・ 悲しげ(な音調) ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ 心さびしい ・ ぱっとしない ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 寒々とした(風景) ・ むせぶような(汽笛) ・ 冬ざれ(の野) ・ うらさびしい ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ どことなく寂しい ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ 見捨てられた(気分) ・ もの寂しい ・ 場末(の映画館) ・ ブルース調(の曲) ・ 哀傷 ・ 嘆く ・ うれ ・ 救いのない ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ ・ 暗い(気分) ・ 寂しがる ・ (ご)愁傷(様) ・ ペーソス(を感じる) ・ 悶々(の情) ・ 憂う ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 哀愁 ・ やりきれない(思い) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲哀 ・ 救われない(気分) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 沈痛 ・ (言うべき)言葉もない ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲愴 ・ 紅涙を絞る ・ 断腸の思い ・ 言葉が出ない ・ 悲痛 ・ 暗然 ・ 心を重くする ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 哀れ(を催す) ・ 暗うつ ・ 身も世もない(姿) ・ 嘆き悲しむ ・ 悲傷 ・ 憂える ・ 憂うべき(事態) ・ めいる ・ どうしたらいいか分からない ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 腸を断つ ・ 胸が塞がる ・ 哀切
胸にしみるすばらしさに強い印象を受ける胸にしみるすばらしさに強い印象を受ける  感動的 ・ 精彩を放つ ・ しみじみ(と感じる) ・ 味わい深い ・ 魅力的 ・ 魅力を感じる ・ 目立つ ・ 凄みのある(絵) ・ すばらしい ・ センスが光る(ギフト) ・ 胸に残る ・ 目覚ましい(活躍) ・ 斬新な ・ グレイト(!) ・ 印象に残る ・ 劇的(な結末) ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 印象的(な場面) ・ 目を見張るような ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ モダンな ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 冴える ・ 美しい ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ (腕前に)恐れ入る ・ 鮮やか(な) ・ (人を)うならせる ・ 手応えのある(作品) ・ 感銘を覚える ・ 目を奪われる ・ 心を奪われる ・ 面白い ・ 心に留まった(風景) ・ プリミティブ(な作風) ・ 印象深い ・ グラフィックな(紙面) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 冴えわたる ・ 心に響く ・ 小気味よい(話しぶり) ・ みずみずしい(筆致) ・ 切れば血の出るような(みずみずしい言葉) ・ 説得力あふれる(講義) ・ 印象鮮やか(な短編小説) ・ (言葉の)解像度が高い ・ 精緻(な言葉で表現している) ・ 生き生きした(文章) ・ (言葉が)輝く ・ (登場人物が)呼吸している ・ 活きのいい(筆運び) ・ (文章に)キレがある ・ (作品が)生きている ・ (文章が)跳ねている ・ (筆致が)鮮やか ・ はまる ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ くらっとする ・ くらっとなる ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (美しさに)圧倒される ・ 心を打たれる ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ 惹きつけられる ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ (心を)とらえられる ・ 魅了される ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ からめ捕られる ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ ノックアウト(される) ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ のめり込む ・ △心[魂]を奪われる ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ (心を)引きつけられる ・ 夢心地(で眺める) ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ (夜景に)感動(する) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 惑溺(する) ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ (世界観に)引き込まれる ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ うわの空 ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ ほれぼれする ・ 目を見張る ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ 目を奪う ・ (絵画の前から)離れない ・ (ほかのことは)眼中にない ・ (食い入るように)見つめる ・ (展示品の)前を離れない ・ (ショーウィンドーに)おでこをつける ・ 顔をぐいぐいと押し付ける ・ (美しいものに)うっとり ・ (視線を強力な)磁力線のように(惹きつける) ・ (美しさに)魅了される ・ 見とれる ・ 見ほれる ・ 注視される ・ 見入る ・ 瞠目(する) ・ 飽かずに(眺める) ・ (しばらく)眺め続ける ・ 目が離せない(ような美人) ・ (美人に)心を奪われる ・ (目が)くぎ付けになる ・ (画面に)くぎ付けにされる ・ 注目される ・ 魅せられる ・ (目の)神経を集中させる ・ ハイライト(シーン) ・ 決定的(瞬間) ・ 白熱(のカーチェイス) ・ (映画の)見どころ ・ 聞きどころ ・ ドラマチック(な展開) ・ 見せ場 ・ クライマックス(シーン) ・ 抜群 ・ (歴史小説の)白眉 ・ 鮮やかな(どんでん返し) ・ 言葉をのむ ・ 触り(の部分) ・ 息をのむ(シーン) ・ 出色(の出来栄え) ・ (話は一気に大団円へと)なだれ込む ・ (この小説には)山(がない) ・ 見事 ・ (最高の)盛り上がり ・ ピーク ・ 極め付きの(演技) ・ 極め付け ・ (計算し尽くされた脚本に)圧倒される ・ (演技のうまさが)際立った(シーン) ・ 手に汗握る(場面) ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 不滅(の作品) ・ 穎脱 ・ 畢生(の大作) ・ 際立つ ・ 神がかり的(演奏) ・ 良い ・ (他より)目覚ましい ・ 長ける ・ えも言われぬ ・ 心憎い(演技) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 優越 ・ 最高 ・ (彼とは)格が違う ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 群を抜く ・ 長じる ・ 立派 ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 称賛に値する ・ 圧巻 ・ 傑(物) ・ 規格外(の選手) ・ すごい ・ 並を超えている ・ 頭角を現す ・ 重立つ ・ 結構 ・ 敬意を表する ・ すこぶる(つき) ・ 比倫を絶する ・ 輝く ・ 天晴 ・ 迫真(の演技) ・ 右に出る(者はいない) ・ 胸を打たれる ・ 軽妙 ・ 水際立つ ・ 上乗 ・ 最高傑作 ・ 上出来 ・ しのぐ ・ 映える ・ スケールが大きい ・ 華々しい ・ 輝かしい ・ 越す ・ 豪華版 ・ 華麗(なダンス) ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 尤なる ・ 驚嘆(に値する) ・ 感心(する) ・ 光彩 ・ 凄絶(な)(魅力) ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 素敵 ・ 大いなる(業績) ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ (高く)評価する ・ 一頭地を抜く ・ 美しい(音楽) ・ (演歌は)日本の心 ・ 至高 ・ 優秀 ・ 代わり映え ・ 輝かす ・ 褒める ・ 天来(の妙技) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ (才能が)光る ・ 優れた ・ 圧倒的 ・ 声もない ・ あっぱれ ・ 称賛する ・ 匂い立つ(美しさ) ・ (ライバルの)上を行く ・ 突出(している) ・ 卓絶 ・ 鮮やか ・ 抜きん出る ・ 秀逸 ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 豪儀 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 超越 ・ 引き立つ ・ 赫々 ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 卓出 ・ ぼう然(とする) ・ 勝る ・ 精彩 ・ 一流(のサービス) ・ 飛び抜ける ・ 優等 ・ 振るった ・ 劣らない ・ 異彩(を放つ) ・ 目を丸くする ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 親勝り ・ 超絶 ・ 一番 ・ 卓抜 ・ 上には上がある(ものだ) ・ 度肝を抜かれる ・ 高い ・ 優れている ・ 抜群(の成績) ・ 特出 ・ 秀でる ・ (一枚)うわて ・ 高まる ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 勝つ ・ (目を)見張る ・ 冠絶 ・ 傑作 ・ 出来栄え ・ 不朽(の名作) ・ (師より)優れる ・ 高める ・ 優位に立つ ・ 驚くべき ・ 傑出(する) ・ 抜け出る ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 偉大 ・ いみじくも ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 見栄え ・ 絶妙 ・ 印象を受ける ・ 好印象を抱く ・ (優しさが)心に染みる ・ 感銘を受ける ・ (強く)心に残る ・ (強く)印象づけられる ・ 刻み込まれる ・ (意外な結末が)胸をつく ・ 好感度(ナンバーワン) ・ アピールする(力がある) ・ 訴求力のある(広告) ・ 心に染み渡る ・ 忘れられない ・ インパクトを与える ・ 鮮烈(な△印象[デビュー]) ・ 今も覚えている ・ 記憶に残る ・ 胸に響く ・ 強烈(な印象) ・ 琴線に触れる ・ (胸に)焼きついている
胸にしみる(音楽)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)胸にしみる(音楽)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  心に染みる(物語) ・ 奥深い ・ 情緒がある ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ (破調の)美 ・ 独特(のやり方) ・ 印象深い ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 悪くない ・ 風雅な ・ 醍醐味 ・ いぶし銀(の演技) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 意味の深い ・ 想像力に訴える ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 成熟した(日本文化) ・ 示唆に富む ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ じんわりくる ・ 小粋な(日本画) ・ とろりとした(歌声) ・  潤いのある(表現) ・ 幽玄(の美) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ (作者の)こだわり ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ 趣がある ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ 深い ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 雰囲気がある ・ おかしみ ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 微妙な(節回し) ・ 感覚的な要素 ・ 重厚(な作品) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 風情がある ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ いい雰囲気の(お店) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 風格のある(文章) ・ 質感 ・ 魅力を内に秘める ・ 色合い ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ しみじみとした ・ (本来の)持ち味 ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ (独自の)テイスト ・ よさ ・ 快味 ・ 秘すれば花 ・ 一面的でない ・ (内容に)深みがある ・ 特色 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ (独特の)個性 ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 調子 ・ 情趣がある ・ (都会の)哀愁 ・ 厚みがある ・ (作品の)方向性 ・ (芝居が)うまい ・ いい味(を出す) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 想像をかきたてる ・ 滋味あふれた ・ 静かで深い(和の香り) ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (作者の)嗜好 ・ 含蓄(のある話) ・ 風趣 ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ いい味が出ている ・ 豊かな(人間性) ・ いぶし銀 ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 感性を刺激する(アート) ・ 妙味(がある) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 歌風 ・ 芸風 ・ 画風 ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ (作品に)味がある ・ 手作り(感)(がある) ・ 情趣 ・ 都会のオアシス ・ 神気 ・ 風致 ・ 情感 ・ (どこか)懐かしい ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 上品(な茶会) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 風格 ・ 心和む(風景) ・ ゆっくり時間が流れる ・ しっぽり ・ 大人っぽい(装い) ・ 地味 ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 陰影のある(表情) ・ アメニティのある(環境) ・ びた(味わい) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 物の哀れ ・ 日本情緒 ・ (ほのかな)色気 ・ 情感に訴える ・ 柔らか(な曲調) ・ (生きるうえでの)慰め ・ しみじみ思う ・ 安らぎ(を感じる) ・ 曲(がない) ・ 神韻 ・ 和風 ・ 古き良き(時代) ・ (周囲との)違和感がない ・ ひなびた(山里) ・ 癒しの空間 ・ 趣味 ・ 居心地がいい ・ 陰影(をもたせる) ・ 余韻 ・ ほっとする(雰囲気) ・ 気韻 ・ 閑雅(な庭園) ・ つくづく思う ・ 優しい ・ 上品 ・ 幽寂 ・ 快適 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 色つや ・  ・ 調 ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 風韻(が漂う) ・ 哀れ ・ 興趣 ・ 渋い(声) ・ 趣向 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 味わい(深い) ・ 趣(がある) ・ 風情ふぜい(がある) ・ 一風 ・ 余情 ・ リラックスできる ・ 豊潤さ ・ 下町情緒 ・  ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 江戸情緒 ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 穏やか(な時間) ・ 情味 ・ 清雅(な色調の絵) ・ 持ち味(がよく出ている) ・  ・  ・ 霊妙 ・ 妙味 ・ 妙趣 ・ 妙所 ・ 玄妙 ・ 抑制された美しさ ・ 渋みのある ・ 美しい ・ 古くなった ・ 古びた ・ 古雅(な味わい) ・ ロマンスグレー ・ 黒光りのする ・ くすんだ輝き ・ 年輪を刻む ・ 味のある ・ 抑制された輝き ・ 渋い(色目) ・ 飽きのこない ・ つや消しの銀色 ・ 落ち着いた美しさ ・ 時代のついた(茶道具) ・ にぶく光る ・  深みのある ・ 底光りする ・ 古色のついた(茶器) ・ さびた(美しさ) ・ 完成された芸 ・ 深みがある ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 経験豊か ・ (大)ベテラン ・ 奥行きがある ・ 言うに言われない ・ 円熟 ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 頑固一徹(の職人) ・ 甘さがない ・ 枯れた味わい ・ 大御所 ・ (亀の甲より)年の功 ・ 練達 ・ 秘すれば花(なり) ・ 技巧派 ・ 熟練(の技) ・ 魅力的 ・ 古武士を思わせる ・ 磨かれた(技) ・ (芸の)つや ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 重みがある ・ 年季の入った(技を見せる) ・ (演技が)渋く光る ・ 渋い魅力 ・ 老巧 ・ 渋みがある ・ 滋味あふれる ・ 名人芸 ・ 年季が入っている ・ 安定している ・ ダンディ ・ 渋い味 ・ (浪曲の)名調子 ・ 名うて(の剣客) ・ 本物の味わい ・ ニュアンス ・ 情調 ・  ・ (社会の)様相 ・ 気色 ・ (いやな)ムード ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 様子 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 感じ ・ 雰囲気 ・ 気配 ・  ・ 気分 ・ (時代の)空気 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 陰影 ・ 気味 ・ 情緒
心ひかれて ・ 感銘を覚える ・ 魅力的 ・ 印象的 ・ 風流な ・ 胸に染みる ・ すばらしい ・ 興趣 ・ 印象深い ・ 乙な ・ 悪くない ・ 感懐を覚える ・ 美しい ・ 風雅な ・ 興味を惹かれる ・ 一興 ・ 感動的 ・ 心に留まる ・ 面白い ・ 深みのある ・ 心に染みる ・ あかぬけた ・ 男らしい ・ 泣かせる ・ 涙なみだ ・ 心温まる ・ 男性的な ・ 心に残る ・ 英雄的 ・ 心に響く ・ 殉教者精神による ・ 義勇軍 ・ 献身的な ・ 意気や壮 ・ 心を奪われる ・ 真情あふれる ・ 印象的な ・ 恥を知るは勇に近し ・ 感動的な ・ 犠牲的精神を発揮して ・ 胸に残る ・ 胸に迫る ・ 味わい深い ・ 悲壮な ・ まぶしい言葉 ・ みずみずしい作品 ・ 麗筆 ・ 劇的な ・ 雄渾な筆の線 ・ 引き締まった ・ 勇ましい ・ 美談 ・ 劇的 ・ 緊張感のみなぎる ・ 力強い ・ 胸を打つ ・ しみじみと ・ 涙の ・ 印象に残る ・ 格調高い ・ 哀切このうえない ・ 人柱となって ・ 心を動かされる ・ 珠玉の作品 ・ 腹落ちする ・ 心を打つ ・ 動かされる ・ 実感される ・ 心をゆさぶる ・ 心に届く ・ 心をえぐる ・ 感慨無量しみじみ ・ 思い知る ・ 心から ・ 痛切に ・ 今さらながら思う ・ 静まり返る ・ もの思いに沈む ・ 共感する ・ 琴線にひびく ・ せつなく ・ ひそやかな ・ 気持ちがなごむ ・ 一心不乱に ・ 真剣そのもの ・ 骨を刻むようにして ・ 血のにじむような ・ 自己犠牲的な ・ 専念する ・ 必死 ・ 一意専心 ・ 感心な ・ 心血を注ぐ ・ 涙ぐましい ・ 情感豊かな ・ 入魂 ・ 一生懸命 ・ 精進する ・ いじらしい ・ 打ち込む ・ 勉強熱心 ・ じんとくる ・ 刻苦勉励 ・ 一心に ・ 切れば血の出るような ・ 打ち解ける交流する ・ 信頼関係ができる ・ 取り入る ・ ひとつになる ・ とらえる ・ 胸にしみ入る ・ キラー ・ 痛切に感じる ・ 胸にひびく ・ 胸に突き刺さる ・ 強くひびく ・ 胸にこたえる ・ 胸をつかれる ・ 胸をえぐる ・ 感動を呼ぶ ・ 琴線にふれる ・ 胸がふるえる ・ 心に染みる身にしみる ・ じわじわと広がる ・ 切々とした胸に染みる ・ 感動する ・ 胸に染みる胸に応える ・ 手応えがある ・ いぶし銀のような ・ 詩情あふれた ・ 魅力を感じる ・ 情趣のある ・ シックな ・ 趣のある ・ 感興 ・ 渋い ・ 粋な ・ 潤いのある ・ 風趣にとんだ ・ 味わいのある ・ 人間愛にもとづく ・ 果敢な ・ 義勇 ・ 麗しい ・ 非業の死 ・ 潔い ・ 胸に響く ・ 崇高な ・ キュンとする ・ 立派な ・ 豊潤な文体 ・ 覚悟を決めた姿 ・ じんとする ・ 健気な ・ きらきらした言葉 ・ 見事な構成 ・ 強い ・ 殉教的 ・ 詩的な ・ 壮烈な ・ 勇敢な ・ 雄々しい ・ 無駄のない ・ 犠牲的な ・ 気高い ・ 声涙ともにくだる ・ ヒロイックな ・ 詩情豊かな ・ 抒情的な ・ ドラマティックな ・ 酔わせる ・ 心に通じる ・ 伝わる ・ 感銘を与える心に響く ・ 感じ入る ・ つくづくと ・ 思いに沈む ・ 身に染みて ・ 情感に満たされる ・ しんみり ・ 粛然として ・ しゅんとする ・ 同情する ・ 粛として ・ しめやかな ・ 寝食を忘れて ・ 寸暇を惜しんで ・ 身を粉にした ・ 力こぶを入れる ・ ねじり鉢巻で ・ 寝る間も惜しんで ・ 感動を与える ・ 一生懸命な ・ ひたむきに ・ いちずに ・ 全身全霊を傾けて ・ 甲斐がいしい ・ 気をそらさない ・ ~をマインドコントロールする ・ 気持ちをつかむ ・ じじ殺し ・ 入り込む ・ ズドンと来る ・ 身に染みる ・ ズシンとひびく ・ 納得できる ・ 胸が詰まる ・ 説得力のある ・ 心を動かす ・ しみじみ感じる ・ 胸に応える ・ 胸を打たれる ・ 胸に食い込む ・ 感銘を受ける ・ 胸を衝かれる ・ はっとする
キーワードをランダムでピックアップ
悟りに達する夫唱婦随猛風鼻茎大きな鼻山寺の僧火事の原因陵辱turbulenceわんぱく小ぞう陳ね生薑おとこくささかまびすしさカキみそなべ桜海苔スパイラルパーマパック旅行商品フリーデザイナー幼児虐待未決囚
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 胸にしみる何となく悲しい(物悲ものがなしい)
  2. 胸にしみるすばらしさに強い印象を受ける
  3. 胸にしみる(音楽)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)