表示領域を拡大する
脱帽の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
脱帽衣服を脱ぐ脱帽衣服を脱ぐ  肌脱ぎ ・ 脱衣 ・ 脱ぎ捨て ・ 剥ぐ ・ 脱げる ・ ストリップ(ショー) ・ 脱ぐ ・ 脱ぎ捨てる ・ たくれる ・ たくり上げる ・ たくし上げる ・ めくれる ・ まくれる ・ まくる ・ (裾を)からげる ・ はしょる ・ まくり上げる ・ たくる ・ 衣替え ・ お召し替え ・ 替え着 ・ 更衣 ・ 着替え ・ 着替える ・ (お)色直し ・ 腕まくり ・ めくり上げる ・ 裾からげ ・ 尻端折 ・ 尻からげ ・ 褄取る ・ (袖を)まくし上げる ・ 丸太ん棒 ・ 赤木 ・ 白木 ・ (皮を)剥ぐ ・ 丸太 ・ ストリッパー ・ 一糸も纏わない ・ 赤裸々 ・ 剥き出し ・ 裸婦 ・ ヌード ・ 裸身 ・ 何も持っていない ・ 赤裸 ・ 裸体 ・ 裸踊り ・ 無帽 ・ 赤肌 ・ さらけ出す ・ 真っ裸 ・ 半裸 ・ 素裸 ・  ・ 丸裸 ・ 全裸
脱帽(する)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい脱帽(する)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい  尊敬(△する[に価する;の念]) ・ 敬する ・ 恐れ入る ・ 相手を立てる ・ よくやっているな(という感じ) ・ 鑽仰 ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 鑽仰(する) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ (関係者の苦労を)多とする ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 仰望 ・ 傾倒 ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 思慕 ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・  ・ (力量を)認める ・ 兄事(する) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ ただ者ではない ・ (主婦への)讃歌 ・ 仰ぎ見る ・ 礼を尽くす ・ すごい(人だ) ・ 私淑 ・ 尊ぶ ・ 尊崇 ・ 景仰 ・ 敬仰(する) ・ 敬う ・ (本当に)立派(だね) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ (能力を)(高く)評価する ・ 感嘆(する) ・ 感服(する) ・ 一目置く ・ 一目も二目も置く ・ 崇拝 ・ リスペクト(する) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 崇敬(する) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (織田信長に)憧れる ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (師として)仰ぐ ・ ひざまずく ・ あがめる ・ 慕う ・ あがめ仰ぐ ・ 敬慕(する) ・ 感心(する) ・ 盲目的(に従う) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 敬譲 ・ (能力を)買う ・ 油断できない(相手) ・ 心酔 ・ 拝礼 ・ ひれ伏す ・ 礼拝 ・ 敬って礼をする ・ 拝跪 ・ 合掌 ・ 拝む ・ 伏し拝む ・ ぬかずく ・ 手を合わせる ・  ・ 拝する ・ 尊名 ・ 芳名 ・ 高名 ・ 御名 ・ お名前 ・ 敬称 ・ 尊称 ・ 美称 ・  ・ 敬意 ・  ・  ・ さん ・ 脇付 ・ 推服 ・ 心服 ・ (憧れの作家に)師事する ・ 跪拝(する) ・ 信服 ・ (精神的な)弟子となる ・ 尊奉(する) ・ 敬老 ・ 尚歯 ・ 恭謙 ・ 下手に出る ・ へりくだる ・ 謙遜 ・ 卑下 ・ 謙譲 ・ 他人を敬う ・ 神格化(する) ・ 誉めそやす ・ (新興宗教に)かぶれる ・ 奉る ・ (生き神様として)ありがたがる ・ (権力者を)神人化する ・ 盲信(する) ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 偶像視(する) ・ 神聖視(する) ・ 洗脳される ・ (ファッション)アイコン ・ 高嶺の花 ・ (学園の)アイドル ・ まぶしい(存在) ・ 憧れ(の人) ・ ヒーロー ・ 強く心を惹かれる ・ 遠い存在 ・ (ビーチボール界の)妖精 ・ 救世主(待望論) ・ 焦がれる ・ (強い)思い入れを抱く ・ 慕い寄る ・ 憧れる ・ (先輩を)まぶしげに見る ・ (人生を謳歌している人が)まぶしく見える ・ まぶしさを感じる ・ (笑顔がステキで)輝いて見える ・ キラキラしている ・ 渇仰(する) ・ (悠久の歴史に)ロマンを感じる ・ 遠くから眺める ・ 忘れがたい ・ 振り仰ぐ ・ 仰ぐ ・ (宝塚に)夢中になる ・ 英雄視する ・ (△心[体]が)震える ・ 恋に似た感情  ・ ほれる ・ 魅力を感じる ・ 思慕する ・ (宇宙飛行士を)夢見る ・ (歌声に)しびれる ・ (ブルース・リーを)崇拝(する) ・ 恋する ・ 好意を抱く ・ 重大視 ・ ウエイトを置く ・ いとおしむ ・ (舶来品)崇拝 ・ 重きを置く ・ 価値を認める ・ 貴ぶ ・ 珍重(する) ・ 重要視 ・ 重んじる ・ 重きを成す ・ (御)下賜(品) ・ 重視 ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 優先順位が高い ・ ありがたがる ・ (賞状を)押しいただく ・ 偏重 ・ 敬けん(な気持ち) ・ 敬虔な気持ちになる ・ 崇高(な雰囲気) ・ 謙虚な気持ち ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (神を)畏怖(する) ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 崇敬 ・ 謙虚になる ・ 敬い(の念) ・ おののき ・ (神と)(まで)あがめる ・ びびる ・ 魂の戦慄 ・ 敬服(する) ・ (大仏を)見上げる ・ たじろぎ(を感じる) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 心服する ・ (自分が)卑小に見える ・ おののく ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 敬意を表する ・ 脱帽 ・ 敬天(愛人) ・ 平伏(する) ・ ひれ伏す思い ・ 身の引き締まる思い ・ すくみ上がる ・ 尊敬(の念) ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 威圧を感じる ・ 神秘性 ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 厳か(な雰囲気) ・ (自然への)慎み ・ 畏れあがめる ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (荘厳さに)心が震える ・ 粛然とする
脱帽大自然や神仏など偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)脱帽大自然や神仏など偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  敬天(愛人) ・ びびる ・ (神と)(まで)あがめる ・ 神秘性 ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 地にひれ伏す(思い) ・ (神を)畏怖(する) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ 崇敬 ・ (荘厳さに)心が震える ・ おののき ・ おののく ・ 厳か(な雰囲気) ・ 粛然とする ・ 謙虚な気持ち ・ 平伏(する) ・ ひれ伏す思い ・ 身の引き締まる思い ・ 崇高(な雰囲気) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 敬けん(な気持ち) ・ 魂の戦慄 ・ (自然への)慎み ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 謙虚になる ・ (自分が)卑小に見える ・ すくみ上がる ・ (大仏を)見上げる ・ 尊敬(の念) ・ 敬意を表する ・ 敬虔な気持ちになる ・ (貴人の前で)かしこまる ・ たじろぎ(を感じる) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 敬う ・ 畏れあがめる ・ 威圧を感じる ・ 心服する ・ 敬服(する) ・ 敬い(の念) ・ 頭が上がらない ・ 恐々 ・ (怖いから)知らないふり ・ 縮みあがる ・ 顔面蒼白(になる) ・ びくつく ・ 恐怖(△する[を感じる]) ・ 息をのむ ・ がたがた(震える) ・ 心胆を寒からしめる ・ おどおど ・ 小心翼々 ・ (成り行きを)見つめる ・ 戦慄(する) ・ (恐怖に)震える ・ 生きた空もない ・ 勇気がいる ・ ひるむ ・ 恐るべき(破壊力) ・ こわごわ ・ スリル ・ どきどき ・ 怖じる ・ びくびく ・ 恐ろしい ・ 畏怖 ・ 身の毛がよだつ ・ 気圧される ・ 血の気が引く ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ うろたえる ・ ショッキング ・ どぎまぎ ・ 薄氷を踏む思い ・ 物おじ ・ びくりと ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐慌(をきたす) ・ 物恐ろしい ・ 生きた心地がしない ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 生きた心地もしない ・ 怖気(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 衝撃を覚える ・ 背筋が凍る ・ ぞっとする ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 不安がる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ おびえる ・ 震え上がる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ たじたじ(なる) ・ たじろぐ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ パニック寸前 ・ 憮然 ・ 後ずさり(する) ・ ひやひや ・ ものすごい ・ 歯の根が合わない ・ 怖がらす ・ 怖じ怖じ ・ 恐れげ ・ おろおろ ・ 悚然 ・ 腰を抜かす ・ 慄然 ・ おっかなびっくり ・ 怖がる ・ 肝を冷やす ・ 恐れる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ おっかない ・ 怖い ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 及び腰 ・ 日和る ・ 怖じける ・ 地獄の(光景) ・ 寒心(に堪えない) ・ そら恐ろしい ・ ひざががくがくする ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 恐れおののく ・ おびやかす ・ 戦々恐々 ・ 体が固まる ・ (織田信長に)憧れる ・ 油断できない(相手) ・ 兄事(する) ・ 敬譲 ・ 尊崇 ・ 敬服(△する[に値する]) ・ (本当に)立派(だね) ・ 敬慕(する) ・ よくやっているな(という感じ) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ リスペクト(する) ・ 仰ぎ見る ・ (師として)仰ぐ ・ 尊敬(△する[に価する;の念]) ・  ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (主婦への)讃歌 ・ 尊ぶ ・ 仰望 ・ 礼を尽くす ・ 敬仰(する) ・ 傾倒 ・ あがめ仰ぐ ・ (関係者の苦労を)多とする ・ (力量を)認める ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 鑽仰(する) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 敬する ・ 感嘆(する) ・ ただ者ではない ・ 感心(する) ・ 鑽仰 ・ すごい(人だ) ・ 脱帽(する) ・ 恐れ入る ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (能力を)買う ・ 私淑 ・ 頭が下がる ・ 崇拝 ・ 一目置く ・ 一目も二目も置く ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 慕う ・ (能力を)(高く)評価する ・ あがめる ・ 心酔 ・ 崇敬(する) ・ 思慕 ・ 盲目的(に従う) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 景仰 ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 相手を立てる ・ ひざまずく ・ 感服(する) ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 気圧けおされる ・ 恐るべき(新人) ・ 怪物的(な男) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ (気迫に)押される ・ 位負け(する) ・ くじける ・ 威圧される ・ 気を呑まれる ・ (相手の)勢いに押される ・ 謙虚な気持ちになる ・ 青くなる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ 凄みを感じる ・ (完全)屈服 ・ 恐れを感じる ・ (精神力に)圧倒される ・ 萎縮(する) ・ 射すくめられる ・ (相手に)呑まれる ・ 脅威を感じる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ ひれ伏させる ・ 恐るべき(相手) ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ 震え上がらせる ・ 顔色なからしめる ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ たじたじ(とさせる) ・ ひれ伏す思いにさせる ・ すごみ(がある) ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 心胆寒からしめる ・ (相手を)呑んでかかる ・ 崇高(な霊山) ・ 荘厳(な式典) ・ 周囲を圧する ・ 小が大を呑む(展開) ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 畏怖(させる) ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ (精神力が)圧倒する ・ 犯しがたい(美しさ)
脱帽(する)感心する脱帽(する)感心する  (高く)評価(する) ・ (お)見事 ・ 瞠目(する) ・ 称賛(する) ・ やられた(!) ・ 目を見張る ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ 感嘆(する) ・ 舌を巻く ・ (相手の技量に)うなる ・ 恐れ入る ・ 感心(する) ・ 参る ・ 参った ・ 感服(する) ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 忘れられない ・ もらい泣き(する) ・ 感じ入る ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 感嘆 ・ (心が)震える ・ 胸に響く ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 感銘(する[を受ける]) ・ 心を奪われる ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ 心が躍る ・ 言葉をのむ ・ じんとする ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ うわーっというような(感動) ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 陶酔 ・ 感に堪えない ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ (思わず)涙する ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を;魂を])揺さぶられる ・ (心が)燃える ・ 感極まる ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 胸が震える ・ (△歌声に[脳が;熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ ぐっと来る ・ 感慨(にふける) ・ 享受 ・ (胸を)衝かれる ・ 感動(する) ・ 強い印象を受ける ・ 嘆息 ・ はっと(する) ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 胸に迫る ・ 詠嘆 ・ (心に)ぐっと来る ・ 心を染みる ・ 感激 ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ ほれ込む ・ (気持ちが)込み上げる ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 驚嘆 ・ 驚異(の切れ味)
脱帽(する)(未分類)脱帽(する)(未分類)  参る ・ かなわん ・ 縮こまる ・ 恐縮 ・ 負ける ・ 降参 ・ 畏まる ・ 一本取られる ・ 小さくなる ・ シャッポを脱ぐ ・ 一目を置く ・ 舌を振るう ・ 色あせて ・ 顔負け ・ お株を奪う ・ カゲが薄い ・ 劣る ・ かすむ ・ やられる ・ 歯が立たない ・ 並ぶ者はない ・ 太刀打ちできない ・ 一日の長がある ・ 通用しない ・ 一目おく ・ 評判どおり ・ たがわず ・ さすが ・ 面目躍如 ・ ~だけのことはある ・ 大したもの ・ 驚く驚嘆する ・ とんでもない ・ 帽子をとる ・ 敬意を表して ・ 挨拶する ・ 完敗 ・ 畏敬の念をもつ ・ 心憎い ・ 白旗を上げる ・ 負けを認める ・ 尻尾を巻く ・ 文句なし ・ シッポを巻く ・ ぎゃふんとなる ・ 形なし ・ そこのけ ・ 力がない ・ 非力 ・ 力量に差がある ・ どうしようもない ・ 手がつけられない途方もない ・ すばらしい ・ 大活躍 ・ 感心すべき ・ なかなか出来ることではない ・ 称賛に値する ・ ほめる価値のある ・ なかなかの人物 ・ 見劣りする ・ 毒気に当てられる形なし ・ 顔色なし ・ 食われる ・ 後塵を拝する ・ 及ばない ・ 二歩も三歩もゆずる ・ 引けを取る ・ かなう者はいない ・ 壁が厚い ・ 圧倒的強さ ・ 風下に立つ ・ 分野で敵わない ・ 褒める ・ 最敬礼するしかない ・ 期待通り ・ さてこそ ・ さすがに ・ 普通できることではない ・ 立派なもの ・ 礼儀正しく ・ 帽子にちょっと手をやる ・ 最敬礼 ・ 力が及ばない ・ 退散する ・ 兜をぬぐ ・ ノックアウトされる ・ ハダシで逃げ出す ・ かなわない ・ 顔負けする ・ 能力不足 ・ 力及ばず ・ 力不足 ・ 手も足も出ない ・ 決定的に違う ・ 頼もしい ・ 献身的な ・ 見事な ・ 誇りにして良い ・ あっぱれ ・ 男の中の男 ・ 立派な ・ ほめられてよい ・ 感慨深い ・ 賛嘆 ・ 心を動かす ・ 感歎 ・ 驚歎 ・ 胸キュン ・ 感ずる ・ 感慨深げ ・ あっという ・ 肝銘 ・ 感銘を受ける ・ 詠歎 ・ 感奮 ・ 感銘深い ・ 興起 ・ 振起 ・ きおい込む ・ 競い立つ ・ 気負い込む ・ 意気込む ・ 発揚 ・ 張り切る ・ 気張る ・ 発奮 ・ きおい立つ ・ 奮い立つ ・ 気負いこむ ・ 神妙 ・ 奇特 ・ けなげ ・ ひざを打つ ・ 覚える ・ 服従 ・ 染みる ・ 響く ・ 心に深く感ずる ・ 印象
キーワードをランダムでピックアップ
五位鷺小姓カタル清い印影支署月収割り当て趨勢博覧請訓猛射礼を尽くすまたの名法律学力の差がありすぎる一年で最も暑い季節よすがら態度に一貫性がある獅子は我が子を千尋の谷に落とす
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 脱帽衣服を脱ぐ
  2. 脱帽(する)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい
  3. 脱帽大自然や神仏など偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)
  4. 脱帽(する)感心する
  5. 脱帽(する)(未分類)