表示領域を拡大する
自信なさそう(に)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
自信なさそう(に)自信がない自信なさそう(に)自信がない  自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 周囲の目を気にする ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ 守りに入る ・ 怯える ・ (その分野に)明るくない ・ いじける ・ おどおど ・ 私なんて ・ 卑屈(になる) ・ 自信をもって出来ない ・ (自分を)過小評価 ・ 自信がない ・ 引け目 ・ コンプレックス(がある) ・ 劣等感(がある) ・ 他より劣っている ・ 気後れ(する) ・ 惨めな(音) ・ 大したことはない ・ (平均点に)届かない ・ 愚劣(な見せ物) ・ ぱっとしない ・ 旧式 ・ 物の数ではない ・ 不十分 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 合格点に達しない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ ついて行けない ・ (他より)劣位(にある) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (相手に)一日の長がある ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 悪い ・ 引けを取る ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 水をあけられる ・ 取り残される ・ 二番手(に甘んじる) ・ (首位に)次ぐ ・ (他社の)後塵を拝する ・ ちゃち(な作り) ・ 見劣り(がする) ・ 人後に落ちる ・ 非力 ・ 貧相(な家並み) ・ 低俗(な番組) ・ (程度を)低める ・ 人後 ・ 至らない ・ 安価 ・ 一籌を輸する ・ (先輩の)背中は遠い ・ 力不足 ・ 劣勢(にある) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 安っぽい(品) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 劣悪 ・ (出来が)よくない方 ・ 稚拙(な文章) ・ 格下 ・ 低位 ・ うさんくさい(音楽) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 段違い ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 二番 ・ 一段下 ・ 分が悪い ・ 形勢不利 ・ 標準以下 ・ ランクが下 ・ 粗末(な食事) ・ 安手(の生地) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 未成熟 ・ 中途半端(な出来) ・ しょぼい(映画) ・ (強者の)陰に回る ・  ・ 劣等 ・ いい加減(なやり方) ・ 差をつけられる ・ 足元にも及ばない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (勝負に)負ける ・ 力及ばず(負ける) ・ 凡庸 ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 不出来 ・ (生半可では)通用しない ・ 馬鹿げる ・ (何とも)貧弱 ・ (あいつには)敵わない ・ 二流(どころ) ・ 未整備 ・ 後方に下がる ・ 出来損ない ・ (他に比べて)落ちる ・ 粗雑(な作り) ・ 味わいがない ・ 不備が目立つ ・ 普通以下 ・ 二線級(の選手) ・ 拙劣 ・ 欠点が目立つ ・ (相手に)一目置く ・ 立ち遅れが目立つ ・ 先を越される ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (標準を)下回る ・ 不成績(に終わる) ・ 低劣 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 程度が知れる ・ 心劣り ・ くず ・ 芸がない ・ (上司が)目の上のたんこぶ
自信なさそう(に)恐れながら物事をする自信なさそう(に)恐れながら物事をする  神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ 用心しながら ・ 跛行(しながら進む) ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ びくびく(しながら) ・ 内気(な性格) ・ (やや)臆しながら ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ ひやひやしながら ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ 慎重(に行う) ・ 体を縮めて(謝る) ・ こわごわ(覗き込む) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ 手探り(で)(進める) ・ 弱腰 ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ 恐る恐る ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ 小心(者) ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 失敗が怖い ・ 怯えながら(覗き込む) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 心胆を寒からしめる ・ 物おじ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ おろおろ(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ ぞっとする ・ 小心翼々 ・  ・ (命が)おびかされる ・ ひやひや ・ 冷や汗が出る ・ おっかない ・ 徐行(運転) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 立ちすくむ ・ 腰が引ける ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 身震い(する) ・ 恐がらせる ・ 勇気がいる ・ おどおど(する) ・ 肌にあわを生じる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (小便を)ちびる ・ 脅威を感じる ・ 危機感を抱く ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 心が凍る ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (怖いから)知らないふり ・ おののく ・ おののき ・ 怪奇(現象) ・ うろたえる ・ 恐るべき(破壊力) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 総毛立つ ・ 怖じる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐々 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 臆する ・ 逃げ惑う ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 体が固まる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ ひざががくがくする ・ 息をのむ ・ 顔面蒼白(になる) ・ びびる ・ 寒気立つ ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 怖い ・ 身の縮む(思い) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 畏怖(する) ・ 及び腰(になる) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ びくり(とする) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 物恐ろしい ・ 後ずさり(する) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 薄氷を踏む思い ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ どきん ・ こわごわ ・ 怖がる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ ショッキング(な事件) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 寒心(に堪えない) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 腰を抜かす ・ 寒気(がする) ・ 気圧される ・ 恐れおののく ・ (成り行きを)見つめる ・ 身の毛がよだつ ・ どぎまぎ ・ (怖がって)震え上がる ・ 肝を冷やす ・ 震えが止まらない ・ 悚然 ・ 首をすくめる ・ 日和る ・ (恐怖に)震える ・ 怖じける ・ ひるむ ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 戦々恐々 ・ がたがた(震える) ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 恐るべき ・ びくつく ・ びくつき ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 怖じ怖じ ・ (体が)凍りつく ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ おぞましい(事件) ・ どきどき ・ 縮み上がる ・ 慄然(とする) ・ 憮然 ・ 目立たないように ・ (痛みを)なだめる ・ (鎮痛剤で)痛みをごまかす ・ そーっと(動かす) ・ (負担が)かからないようにする ・ そっと ・ 緊張しながら ・ (右足を)かばう ・ 控えめに ・ 恐る恐る(申し出る) ・ 慎重に(扱う) ・ (△体[傷]を)いたわる ・ 用心深く(行動する) ・ 大事に扱う ・ だましだまし(使う) ・ (相手を)刺激しないように ・ 遠慮しながら ・ 遠慮がちに
自信なさそう(に)(未分類)自信なさそう(に)(未分類)  弱く ・ 微かに ・ 遠くに ・ 力なく ・ 間遠に ・ 弱々しく ・ 元気なく ・ 自信なさそうに ・ ほのかに ・ 頼りなさそうに
キーワードをランダムでピックアップ
尻尾元帥前者黒死病暗い他を圧倒する命からがら突き倒す書き抜く下げ渡す棒を折るしめ縄卑劣漢選に当たるしごく目新しいだけ熱くもなく冷たくもなく程よい二つものの良いところを取って別のものを作るモダンさ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 自信なさそう(に)自信がない
  2. 自信なさそう(に)恐れながら物事をする
  3. 自信なさそう(に)(未分類)