表示領域を拡大する
自嘲の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
自嘲思い通りにならずに投げやりな行動をとる(やけくそ)自嘲思い通りにならずに投げやりな行動をとる(やけくそ)  矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 自殺行為 ・ やけっ腹 ・ (やけくそになって)事件を起こす ・ 適当(になる) ・ 破れかぶれ ・ 自分自身を見捨てる ・ 自暴自棄 ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 勢いに任せる ・ 破滅的な行動に出る ・ (もう)どうにでもなれ ・ やけ酒 ・ 捨て鉢 ・ 後は野となれ山となれ ・ (すべてが)どうでもいい ・ やけ(になる) ・ やけを起こす ・ 自棄 ・ 苦肉の策 ・ (もう)なるようになれ ・ やけくそ ・ やけのやん八 ・ 心の平静を失う ・ なげやり(な行動をとる) ・ 希望が抱けない ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ やけっぱち ・ ふてる ・ ふてくされる ・ ふてくさる ・ (軍部が)独走(する) ・ 無軌道 ・ 暴君(的) ・ マイペース ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 好き放題(~する) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 手前勝手 ・ 誰はばかることなく ・ 気任せ ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 放逸 ・ 思いのまま(に振る舞う) ・ 身勝手(な生き物) ・ 思うように(生きる) ・ 気儘 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 勝手次第 ・ わがまま ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 法界 ・ 恩を仇で返す ・ 自由奔放に生きる ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自分ファースト(な人) ・ 常軌を逸する ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 太平楽(を並べる) ・ 思い通り(にする) ・ 自儘 ・ 思いつくまま ・ 心の声に従う ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 遠慮しない ・ 放恣 ・ やりたい放題 ・ 好きにする ・ 漫然 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 恣意的決定 ・ 破滅型(人間) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 意のまま ・ 跳ね上がる ・ 鉄則を平気で破る ・ 奔放 ・ (大臣の)食言 ・ 俺が良ければいい ・ 自分勝手 ・ 横暴 ・ 気まぐれ ・ (世間の)常識にとらわれない ・ 放縦 ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 勝手 ・ 独断的(な態度) ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 勝手な行動をする ・ 自由(に)(~する) ・ 尻暗い観音 ・ 放埒 ・ 誰の指図も受けない ・ 専制的 ・ 強気一辺倒 ・ 強引(に進める) ・ ほしいまま(の行動を取る) ・ 放漫 ・ 心任せ ・ 得手勝手 ・ 無責任 ・ 子ども(か) ・ 好き勝手 ・ 我田引水(の議論) ・ 型破り ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 型にはまらない ・ 不覊 ・ 無法 ・ 我先に(逃げる) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 思うままに ・ 剛腕(政治家) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 自分で決める ・ 利己的 ・ 放題 ・ 自由勝手 ・ 適宜 ・ 専ら ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 三昧 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 肩で風を切る ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ ちゃらぽこ ・ (思った)まま(を書く) ・ ブレーキが効かない ・ お手盛り
自嘲(未分類)自嘲(未分類)  自己嫌悪 ・ 自虐的 ・ 羞悪 ・ 廉恥 ・ 自嘲 ・ 自虐 ・ 自分に不満 ・ 自分へのあざけり ・ 自分を笑う ・ 自分に自信がない ・ 意気消沈 ・ 愚痴が出る ・ 自信喪失 ・ 微苦笑 ・ 含み笑い ・ クスクス笑い ・ トロリとした笑い ・ 笑み ・ フフフ ・ ニヤリとする ・ 笑い ・ 泣き笑い ・ はにかんだような笑顔 ・ 苦く笑う ・ 自分に絶望 ・ 劣等感を持つ ・ 自分を卑下する ・ 腐る ・ やりきれない ・ 忍び笑い ・ ヘヘヘ ・ 破顔 ・ ほほ笑み微笑 ・ 笑顔 ・ ククク ・ にが笑い ・ 苦笑 ・ せつない笑い ・ てれ笑い ・ 嘲る ・ 自喋 ・ 嘲り ・ あざけり ・ あざける ・ 自ちょう ・ せっちんの火事 ・ 自棄のやん八 ・ やけのやんぱち ・ 予防安全 ・ 雪隠の火事 ・ セルフネグレクト ・ やさぐれる ・ 自暴自き ・ デスパレート ・ セルフ・ネグレクト ・ 絶望 ・ ディスペア ・ デスペレート ・ 捨てばち ・ すてばち
キーワードをランダムでピックアップ
月食番匠酔漢才槌頭官選持ち出す帰国高著空夢想到いずこ喜劇俳優君が代自分の分身愚かな地面を人間が使いやすく整備する飛行機の羽主義主張を明示する茶色になる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 自嘲思い通りにならずに投げやりな行動をとる(やけくそ)
  2. 自嘲(未分類)