表示領域を拡大する
芸が枯れるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(芸が)枯れる物事の勢いが衰える(芸が)枯れる物事の勢いが衰える  (すっかり)牙を抜かれる ・ 落ちぶれる ・ 踊り場 ・ (ファンの)支持を失う ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 下降する ・ レベルダウン(する) ・ 存在感を失う ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 減退(する) ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 下降(する) ・ 低下(する) ・ 陰りが出る ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 元気がなくなる ・ 息切れ ・ 勢いを失う ・ 低迷(する) ・ 力を失う ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 脆弱化(する) ・ スランプに陥る ・ つわもの共が夢の跡 ・ (節約)疲れ ・ (芸が)曇ってくる ・ ダメージを受ける ・ 勢いがなくなる ・ (産業が)衰退(する) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 落ち目 ・ 萎える ・ 失速(する) ・ 中だるみ ・ 不如意 ・ エネルギーを喪失(する) ・ (国が)荒廃(する) ・ 左前 ・ 力を落とす ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 転がり落ちる ・ (力が)減殺(される) ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ おとなしくなる ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ パワーが失われる ・ 飽きられる ・ 勢いが見られない ・ 衰微(する) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)スローダウン ・ 守勢 ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ はかない(ものだ) ・ 息切れする ・ 衰運(に見舞われる) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 影響力が低下する ・ もろくなる ・ 硬直化(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (ブームが)影をひそめる ・ 孤城落日 ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 劣勢 ・ 下り坂 ・ 落日(を迎える) ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 中休み ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 衰亡(に向かう) ・ たそがれる ・ 斜陽化(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ 転げ落ちる ・ 滑り落ちる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 絶えて久しい ・ (売上が)減る ・ 気弱になる ・ (ジャニーズ帝国の)崩壊(の始まり) ・ (景気が)停滞(する) ・ (経済の)下振れ ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 竜頭蛇尾 ・ (エンジンの)油切れ ・ 無力化(される) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 色あせる ・ 減衰(する) ・ 凋落(する) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ エネルギーを失う ・ 求心力を失う ・ 晩節を汚す ・ 落花流水 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (強風が)収まる ・ 盛りが過ぎる ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 求心力が下がる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 一服(する) ・ 立ち枯れる ・ (人気が)下がり目 ・ 水位が下がる ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 病に冒される ・ (好景気の)谷間 ・ 退勢 ・ 行き悩む ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 統率力を失う ・ 倦怠感が漂う ・ 気力が失せる ・ ぱっとしない ・ 機能不全に陥る ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 限界が見える ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 峠を越える ・ 旧態依然 ・ 衰残 ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 危急存亡のとき ・ 末期(的)(状況) ・ 顧みられない ・ 斜陽(産業) ・ 老大国 ・ (人気が)低落(する) ・ 朽ちる ・ (人気)下降 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 弱まる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 廃れる ・ さびれ行く ・ 弱化 ・ 劣化(する) ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 落陽(を迎える) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ 頽唐 ・ 盛者必衰 ・ 見捨てられる ・ 精彩を欠く ・ (伸びが)鈍化する ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 廃る ・ (△体制[産業])衰え ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (勢いを)落とす ・ (王朝の)秋 ・ 見向きもされなくなる ・ 弱り目(の業界) ・ 消沈 ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 精彩を失う ・ 地に落ちる ・ 屋台骨が傾く ・ 沈む ・ 沈みかける ・ (売上げ)ダウン ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (景気)退潮 ・ 没落(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 下火(になる) ・ (かつての)輝きを失う ・ 退廃 ・ 下りになる ・ (優勝)劣敗 ・ 勢いが弱まる ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 栄華が去る ・ 弱体化(する) ・ 落ちる ・ 神通力の低下 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 時流に乗れない ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 落伍(する) ・ 終わりに近づいている ・ 家運が傾く ・ (勢いが)影をひそめる ・ 下り坂(にある) ・ 弱める ・ 売れなくなる ・ 衰弱 ・ (商店街が)寂れる ・ 沈滞 ・ 萎靡いび ・ (産業が)疲弊する ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 不入り ・ 空景気 ・ 閑散(とした夜の街) ・ (経済が)後退(する) ・ 気重 ・ 付け景気 ・ 不況 ・ 資金繰りが厳しい ・ 商売あがったり ・ (国民の)元気がなくなる ・ 軟調 ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ お茶を挽く ・ 霜枯れ ・ 客の入りが悪い ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ マイナス成長(になる) ・ 需要が少ない ・ 閑古鳥が鳴く ・ 開店休業(状態) ・ 不景気 ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ しけ ・ 物が売れない ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 金詰まり ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 世知辛い ・ 不活発 ・ (景気が)陰る ・ 売れゆきが悪い ・ 夏枯れ ・ 冬枯れ ・ 色あせることがない ・ (勢いが)にぶる ・ 風化する ・ 人気がなくなる ・ (かつての)求心力が失われる ・ (むかしの光)今いずこ ・ つわものどもが夢の跡 ・ (ファンに)見放される ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ 振るわなくなる ・ うら枯れる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ 客が減る ・ (輝きが)色あせる ・ (世間から)見捨てられる ・ 落ち目(になる) ・ 一発屋 ・ (順位が)下がる ・ 三日天下(で終わる) ・ 幻滅される ・ レームダック(の大統領) ・ 目立たなくなる ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ 失墜(する) ・ 見向きもされない ・ 不振に陥る ・ (効力が)薄れる ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ メッキがはげる ・ (成績が)落ち込む ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ かすむ ・ 退潮期に入る ・ (ひとつの)時代が終わる ・ (流行が)廃る ・ (商店街が)寂れていく ・ 期限切れ ・ 人気を失う ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 古くなる ・ 賞味期限が切れる ・ 下落する ・ (若者の車)離れ ・ (政策への支持が)息切れする ・ 人気が下降する ・ (もう)見向きもされない ・ 盛りを過ぎ ・ 幻滅に変わる ・ (流行が)色あせる ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ 古びる ・ (もう)面白くない ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ (徐々に)廃れる ・ 見限られる ・ (往時の)輝きを失う ・ 目新しくなくなる ・ 時代遅れ(になる) ・ 関心が薄れる ・ 受けない ・ 流行遅れになる ・ ブームが去る ・ 不評を買う ・ (もう)うんざり(だ) ・ そっぽを向かれる ・ 衰退する ・ 魅力を失う ・ 相手にされなくなる ・ 新鮮さを失う ・ 関心が持たれなくなる ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ (容色が)衰える ・ (ファンから)見捨てられる ・ 嫌われる ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ 求心力が低下する ・ 総すかんを食う ・ (人が)まばら(になる) ・ (駐車場に)空きができる ・ (席が)空(あ)く ・ (混雑が)緩和される ・ 空席(ができる) ・ (駅が)すく ・ 人けが(少)なくなる ・ (電車内が)すいてくる ・ 過疎化 ・ 閑散とする ・ がらがら(になる) ・ (すっかり)飼いならされる ・ 老いては子に従え ・ 牙を抜かれる ・ 丸くなる ・ 背を向ける ・ (負け続けて)腐る ・ 生気を失う ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ (意欲が)しぼむ ・ (叱られて)へこむ ・ 拍子抜け(する) ・ (生命力が)衰える ・ 心が萎える ・ かつての鼻息はどこへやら ・ 気勢をそがれる ・ なげやり(になる) ・ (すっかり)しらける ・ 反省(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 陰気(な気分) ・ 消沈(する) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ へこたれる ・ 開放的でない ・ 悵然 ・ 疲弊(感) ・ わびしい(思い) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (もう)立ち直れない ・ けだるい(音楽) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ しみじみ ・ 気力がない ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ 沈滞ムード ・ 沈んだ気持ち ・ 挫折感 ・ 辛気くさい(表情) ・ 悄悄 ・ 勢いがない ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ しんみり ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 活気がない ・ しゃんとしない ・ しょぼくれる ・ (気分が)陰うつ ・ やっと息をしている(状態) ・ 重苦しい(気分) ・ しょげかえる ・ しょげこむ ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 青菜に塩 ・ 渋い ・ (花が)しおれる ・ しょっぱい ・ ガクン(と)(参る) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ しょげる ・ 萎縮(する) ・ 意気消沈(する) ・ げんなり ・ ぺしゃん(となる) ・ 気が滅入る ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 無気力になる ・ 戦意喪失 ・ 打ちのめされる ・ (気分が)沈む ・ 内向(する) ・ げっそり(する) ・ 積極性がない ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 暗うつ ・ 落胆(する) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ やる気がない ・ 意気が揚がらない ・ 心が晴れない ・ 輝きがない ・ (意気)阻喪(する) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 生気がなくなる ・ くじける ・ 失意(のどん底) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (気持ちが)へこむ ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ (すっかり)参る ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ (将来を)悲観(する) ・ 声が湿る ・ しょぼしょぼ ・ しおれる ・ しなびる ・ 愁然 ・ 気落ち(する) ・ (失敗して)めげる ・ ダーク(な気持ち) ・ 沈んだ(気分) ・ どんより(と沈む) ・ 惨め(な気分) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 重い(気分) ・ 失望(する) ・ ぺしゃんこ ・ (心身ともに)どん底 ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 気息奄々(たる状態) ・ 未練を残す ・ しおたれる ・ ショックを受ける ・ (往年の)輝きがない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 青息吐息 ・ (気分が)塞ぐ ・ しおしお ・ 肩を落とす ・ しゅんとする ・ めそっとする ・ 憮然 ・ すごすご ・ (脳機能が)退化(する) ・ 衰退(する) ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ 退潮(の兆し) ・ (事業が)先細り(になる) ・ (体力が)減退(する) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ (記憶力が)退歩(する) ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ (学力が)低下(する) ・ (景気が)下向き(になる) ・ 退転(する) ・ (景気が)後戻り(する) ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 意欲が底をつく ・ 余裕がない ・ (精神的に)潰れる ・ 執念が失せる ・ 余力がない ・ あっぷあっぷ(する) ・ ばてる ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ 疲れる ・ 力が尽きる ・ ぎりぎり(の状態) ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ スタミナ切れ ・ (途中で)ダウン(する) ・ 疲労感(を覚える) ・ 消耗が激しい ・ 精根尽きる ・ (精神的)息切れ ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (子役に)食われる ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 魅力が半減する ・ (主役が)かすむ ・ (相対的に)見劣り(する) ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 存在感がなくなる ・ 影響力がなくなる ・ (効果が)割り引かれる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ (防災意識が)希薄化(する) ・ (歴史的事実が)風化する ・ 注目されなくなる ・ つながりが弱くなる ・ (字が)かすれる ・ 落ち着きを取り戻す ・ 静けさが戻る ・ 平静を取り戻す ・ 定常化(する) ・ 沈静(する) ・ (△混乱[揺れ/嵐]が)収まる ・ 元のさやに収まる ・ やむ ・ (事態が)安定する ・ 収まりがつく ・ (風が)落ちる ・ 収束(する) ・ 小康状態(になる) ・ 沈静化(する) ・ 事無きを得る ・ けりがつく ・ 静まる ・ 静かになる ・ ほとぼりがさめる ・ 穏やかな状態になる ・ 緩む ・ (火が)消える ・ (勢いが)衰える ・ (状況が)落ち着く ・ 調整される ・ (元の状態に)戻る ・ 終息する ・ 正常化(する) ・ 影をひそめる ・ かたがつく ・ 和らぐ ・ 適正化が進む ・ (生活水準の)レベルダウン ・ (景気の)失速 ・ 下に下がる ・ (価格の)下落 ・ 下降 ・ (人気が)下降ぎみ ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (△経済[個人消費]の)落ち込み ・ 退潮(する) ・ 低落(する) ・ 下り坂(に向かう) ・ (グラフが)下降線をたどる ・ (給与水準の)切り下げ ・ 抵抗を排除する力 ・ ダイナミズム ・ 他を圧倒する力 ・ 行き着くところまでいくしかない ・ そのまま進み続ける ・ モメンタム ・ 勢い ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ 調子が悪い ・ 調子を落とす ・ さえない ・ 失調 ・ (成績が)思わしくない ・ 守りの姿勢 ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 勢いに乗れない ・ 不調 ・ 元気がない ・ 弱り目 ・ いまいち ・ 勝手が違う ・ 不順 ・ 盛んでない ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ 変調 ・ (このところ)さっぱり ・ (試合で)精彩を欠く ・ (打者が)打てない ・ 調子外れ ・ 不振 ・ (成績的に)振るわない ・ ぴりっとしない ・ 低調 ・ いいところがない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ いいところなく(終わる) ・ 乱調 ・ 女時めどき ・ 栄えない ・ (長い)沈黙の時期 ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ キレがない ・ 不首尾 ・ 生気に欠ける ・ 爆発しない ・ 浮沈 ・ 栄光と挫折 ・ 栄枯 ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 隆替 ・ 盈虚 ・ 盛衰
(芸が)枯れるすっかり慣れていて上手(芸が)枯れるすっかり慣れていて上手  失敗(すること)がなくなる ・ まろやか(な味わい) ・ 熟す(る) ・ (文章が)こなれている ・ (見ていて)安心できる ・ 百発百中 ・ (演技に)幅が出る ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 進歩向上(を図る) ・ 物慣れた(様子) ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ 老成(した文章) ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 老熟 ・ し慣れる ・ 熟成(する) ・ 味のある(芝居) ・ 鍛えた(腕前) ・ 老練 ・ 安定した(芸) ・ 無理がない ・ 練熟 ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ 背伸びしたところがない ・ 渋味を持つ ・ 味が出る ・ 大人の演技 ・ 玄人受け(する) ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 熟練(した技能) ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 慣熟 ・ 上手になる ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 熟達(する) ・ (尻上がりに)よくなる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 力がつく ・ 技量が上がる ・ うまくなる ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ (書道に)達する ・ (作家として)成熟(する) ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 円熟 ・ (料理の)手が上がる ・ 手慣れる ・ 手慣らす ・ (包丁さばきが)冴える ・ (大きく)成長(する) ・ (技術が)向上(する) ・ 進境著しい ・ (プレーに)磨きがかかる ・ 能力が上がる ・ (運転技術に)習熟(する) ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ (能力的に)進歩(する) ・ (力が)伸びる ・ (精進の)成果が出る ・ (いい)記録が出る ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ (調子が)上向きになる ・ (さらに)上達(する) ・ 練達 ・ 能力が高い ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ 芸達者 ・ 目の肥えた(消費者) ・ 優秀(な左官工) ・ 手だれ(の剣客) ・ 練達(の△士[医師]) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 業師 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 腕のいい(コック) ・ 技術のある(会社) ・ 安定している ・ 腕達者 ・ 仕事師 ・ 熟達(している) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ ベテラン(の域に達する) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 名取り ・ 本物(の職人) ・ 研究者 ・ 商売人 ・ 職人 ・ 職人技 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ (車に)こだわる ・ 免許皆伝 ・ セミプロ ・ プロフェッショナル ・ 力量のある(作家) ・ オタク ・ エキスパート ・ 技能(工) ・ (野菜)ソムリエ ・ (ピアノの)貴公子 ・ 技巧派 ・ 玄人 ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 仕事熱心 ・ 高度な技能を備える ・ 頑固一徹(の職人) ・ 手利き ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ (バイオリンの)名手 ・ 手腕家 ・ 経験豊か(な)(講師) ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 専業(作家) ・ (その道の)プロ ・ 遣り手 ・ 有段者 ・ 切れ者 ・ 熟練(工) ・ 利け者 ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 敏腕家 ・ 優れた技量を持つ ・ 老巧 ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 使い慣らす ・ しばしば使う ・ 使いつける ・ 使い慣れる ・ 板につく ・ しっくり(△する[くる]) ・ 様になる ・ 様になっている ・ (道具が)(手に)なじむ ・ 据わりがいい ・ (見た目に)無理がない ・ ぴったり(する) ・ ちょうどいい ・ (何度も着て)着慣れ(する) ・ 使い慣れた(万年筆) ・ (全く)自然(な見た目) ・ 安定感がある ・ 甘さがない ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 枯れた味わい ・ 奥行きがある ・ 古武士を思わせる ・ 経験豊か ・ 深みがある ・ 完成された芸 ・ (演技が)渋く光る ・ 渋い味 ・ 言うに言われない ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 秘すれば花(なり) ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 滋味あふれる ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 重みがある ・ 熟練(の技) ・ (大)ベテラン ・ 本物の味わい ・ (芸の)つや ・ 渋い魅力 ・ 大御所 ・ いぶし銀 ・ (浪曲の)名調子 ・ 渋みがある ・ 味わい深い ・ 年季の入った(技を見せる) ・ (亀の甲より)年の功 ・ 魅力的 ・ 名うて(の剣客) ・ 年季が入っている ・ 奥深い ・ 磨かれた(技) ・ 名人芸 ・ ダンディ ・ 他の追随を許さない ・ 巧妙 ・ 剛腕(投手) ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ (君にしては)上出来 ・ 抜きん出た(能力) ・ 得意(技) ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ (能力に)優れる ・ 発想がすごい ・ 確か(な)(腕前) ・ 上級者 ・ 悪達者 ・ 無駄がない ・ ファイン(プレー) ・ (扱いが)身についている ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ うわて ・ すぐれた腕前 ・ つぼを押さえている ・ 危なげがない ・ 早業 ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ まんまと(逃走する) ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ 上手 ・ 技あり(の一打) ・ 文句なし(の技能) ・ 腕に覚えがある ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 的を射た(助言) ・ 八丁 ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ 技巧(派) ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ (手芸は)プロの域 ・ 堂に入ったもの ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ きれいに(決める) ・ 稀代(のピアニスト) ・ 立派に ・ (見る者を)引きつける ・ 小気味よく(料理する) ・ かっこよく(踊る) ・ (剣術の)腕が立つ ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ ナイス(ピッチング) ・ 達者(な芸) ・ 神がかり的(演奏) ・ お家芸 ・ 手綺麗 ・ 心憎い(出来ばえ) ・ (対応が)落ち着いている ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ (槍の)使い手 ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ シャープな(頭脳) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ 巧打(を見せる) ・ 精妙(な技術) ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 丁寧(な対応) ・ いい味を出している(役者) ・ (試合)巧者 ・ 堂に入る ・ 優れた技量(を持つ) ・ 流れるような(所作) ・ スキルがある ・ 至妙 ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 絶妙 ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 飛鳥の早業 ・ 習熟(した動作) ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 巧遅 ・ 小味(な演奏) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 渋い(バッティング) ・ 玄人はだし ・ 本職はだし(の腕前) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ (事を)手回しよく(進める) ・ 切れ味の鋭い ・ 超絶技巧 ・ 安心して(見て)いられる ・ (剣術の)達人 ・ 巧(拙) ・ 適正な判断 ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ (動作に)迷いがない ・ 素人離れ(した腕前) ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ (努力の)天才 ・ スムーズに ・ 流れるように ・  ・ 水際立った(手腕) ・ 得手えて ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ 高度な技術を持つ ・ (ギターの)キレがいい ・ 巧味 ・ (演技が)際立つ ・ たやすく(扱う) ・ 場数を踏む ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ しつける ・ 手際がいい ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 常習犯 ・ うまくやれる ・ 慣れる ・ 落ち着いている ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 慣らす ・ 緊張感がなくなる ・ (目を)肥やす ・ 落ち着き ・ 場慣れ ・ 飽きる ・ 練れる ・ (舌が)肥える ・ (新しい物事が)定着(する) ・ (体に)なじむ ・ 落ち着く ・ 物慣れる ・ 達観(する) ・ 慌てない ・ (冷静)沈着 ・ (動作が)安定(する) ・ こなれる ・ 緊張(すること)がなくなる ・ てきぱき(した処理) ・  常識(になる) ・ 根を下ろす
キーワードをランダムでピックアップ
ぼさぼさいそいそ知見院外団王朝得票在宅摂る夢路お布施きらびやか改めて確答を避ける新型化するみるみる三歩進んで二歩下がるはじけるように笑うこぼれ出る輝き紛争を仲裁してもらう誠意を見せろ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (芸が)枯れる物事の勢いが衰える
  2. (芸が)枯れるすっかり慣れていて上手