表示領域を拡大する
落ち着かない(感覚)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(行動が)落ち着かないあわもの(行動が)落ち着かないあわもの  先走り(決定) ・ 拙速主義 ・ がらっぱち(な性格) ・ 腰が軽くて(失敗しがち) ・ 気早(な人) ・ 勘違い(する) ・ 短兵急(に結論を急ぎすぎる) ・ せわしない(性格) ・ 慎重でない ・ 慎重さがない ・ 反射的(に)(動く) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ そこつ者 ・ そこつ(な△男[ところがある]) ・ おっちょこちょい(な性格) ・ 焦る(な) ・ うかつ(な人) ・ 早合点(する) ・ 早とちり(する) ・ 急き込むように(言う) ・ 軽はずみ(な行動を取る) ・ (性格に)落ち着きがない ・ 慌て者 ・ 慌てん坊 ・ そそっかしい ・ こせこせ(した人) ・ 騒ぎ立てる ・ 先走る ・ 不注意な人 ・ せっかち ・ とっ散らかった(言動) ・ つんのめるような(△足取り[ような早口の語り]) ・ がさつ ・ (何かにつけ)気が早い ・ 性急に ・ 早咲き ・ 早場米 ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 心ない ・ 一も二もなく ・ 功を焦る ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ ためらいの介入する余地がない ・ 無分別(な行動) ・ 拙速(な判断) ・ むやみやたら ・ 浅はか ・ 浪々 ・ 血気にはやる ・ 勇み足(があった) ・ 盲目的 ・ 無責任(な言動) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ むやみ ・ むやみに ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ (人の)尻馬に乗る ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ リスキー(な投資) ・ 無謀(な旅程) ・ (よく)早とちり(する) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ (感情が)先走る ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 宵越しの金は持たない ・ 短慮(な行動) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 軽薄(な言動) ・ 出来心(で盗む) ・ 安易に(引き受ける) ・ 後先考えない ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 不用意(な発言) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 無神経な(発言) ・ 軽々 ・ 不注意(な発言) ・ 上滑り(な行動) ・ 軽々しく ・ 心のつき動かされるままに ・ 後先構わず ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 短絡的(な行動) ・ 注意を欠く ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 跳ね上がり(者) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 猪突(猛進) ・ 滅多 ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽々しい(行動) ・ トラブルメーカー ・ 手当たり次第 ・ 衝動(△的[買い]) ・ (お)調子者 ・ フライング(を犯す) ・ 反射的(に答える) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ 見切り発車 ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 早まって(~する) ・ 安請け合い ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 無意識(に)(行う) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 瞬発力がある ・ 直線的(に行動する) ・ めったやたら ・ みだり(に)(金を使う) ・ いのしし武者 ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ ドンキホーテ型 ・ そこつ(者) ・ 簡単に(手を出す) ・ (キスシーンの)大安売り ・ お先棒を担ぐ ・ (私が)バカでした ・ 思慮が足りない ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 慎重さを欠く ・ 成り行き任せ ・ よく考えもせず ・ 浪費 ・ 尻が据わらない ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 単細胞(的思考) ・ 冒険(に走る) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 向こう見ず(は発言) ・ (その時の)景気に任せて ・ 気が早い ・ (お)バカ ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 出たとこ勝負 ・ うっかり(しゃべる) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 率然 ・ 注意不足 ・ 勇み足 ・ 逸脱 ・ 失敗 ・ ルール違反 ・ (常識から)はみ出す ・ 調子に乗る ・ やり過ぎ ・ 行き過ぎ ・ 張り切り過ぎ ・ (口を)滑らせる ・ 出過ぎた真似(をする) ・ 地に足がつかない ・ 逆効果 ・ 不必要(な口出し) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 羽目を外す ・ 行儀が悪い ・ 認識が甘い ・ 認識の甘さから(惨事をまねく) ・ フライング ・ 不用意(な一言) ・ 裏目に出る ・ なまじ(力になるといったばかりに) ・ おごれる者(は)久しからず ・ いらん(こと言うな) ・ 不用意(にも)(してしまう) ・ 不注意 ・ 暴走(する) ・ たがが外れる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 過ち(を犯す) ・ 小股すくいをかける
(態度が)落ち着かない落ち着きがない(態度が)落ち着かない落ち着きがない  (態度に)落ち着きがない ・  ・ せわしない(性格) ・ (意味なく)動き回る ・ そわそわ(する) ・ (気持ちが)浮つく ・ そそくさ(と立ち去る) ・ ふわふわ(した態度) ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ 静心しずごころがない ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ うろちょろ ・ (二つの間を)行き来(する) ・ うそうそ(と歩き回る) ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ あたふた ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ すぐ騒ぎ立てる ・ 軽躁 ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ じっとしていられない ・ 心配性 ・ はしゃぎまわる ・ ちょこまか ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ 上ずる ・ 上ずった(行動) ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ 浮き腰(になる) ・ 挙動不審(の男) ・ 恐れげ ・ おどおど(する) ・ もじもじ(する) ・ 目が泳ぐ ・ (回りを)警戒 ・ きょろきょろ(と)(辺りを見回す) ・ (声が)上ずる ・ 落ち着きがない ・ (いきなりの指名に)どぎまぎ(する) ・ びくびく(する) ・ (問い詰められて)うろたえる ・ きょときょと(する) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 浪費 ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 不注意(な発言) ・ 功を焦る ・ 軽々 ・ 無謀(な旅程) ・ 勇み足(があった) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 猪突(猛進) ・ 心のつき動かされるままに ・ 心ない ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 出来心(で盗む) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 見切り発車 ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 冒険(に走る) ・ 慎重さを欠く ・ 尻が据わらない ・ 思慮が足りない ・ 下手に(口出しはできない) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 無分別(な行動) ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 簡単に(手を出す) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ リスキー(な投資) ・ 滅多 ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ いのしし武者 ・ むやみやたら ・ 上滑り(な行動) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 軽はずみ(な行動) ・ せっかち ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 成り行き任せ ・ 気が早い ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ (感情が)先走る ・ 直線的(に行動する) ・ たわいない ・ たあいない ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 単細胞(的思考) ・ 宵越しの金は持たない ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 一も二もなく ・ (私が)バカでした ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 無意識(に)(行う) ・ 率然 ・ (よく)早とちり(する) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 無責任(な言動) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ うっかり(しゃべる) ・ 後先考えない ・ ドンキホーテ型 ・ そこつ(者) ・ 軽々しく ・ お先棒を担ぐ ・ 跳ね上がり(者) ・ 短絡的(な行動) ・ 拙速(な判断) ・ トラブルメーカー ・ (お)バカ ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 軽々しい(行動) ・ 浅はか ・ 血気にはやる ・ (その時の)景気に任せて ・ 後先構わず ・ 安易に(引き受ける) ・ 早まって(~する) ・ むやみ ・ むやみに ・ フライング(を犯す) ・ (キスシーンの)大安売り ・ 不用意(な発言) ・ そそっかしい ・ 手当たり次第 ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 浪々 ・ めったやたら ・ 安請け合い ・ 注意を欠く ・ 瞬発力がある ・ 軽薄(な言動) ・ 短慮(な行動) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 出たとこ勝負 ・ 盲目的 ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ ためらいの介入する余地がない ・ (人の)尻馬に乗る ・ 軽はずみな行動を取る ・ 無神経な(発言) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ (お)調子者 ・ みだり(に)(金を使う) ・ よく考えもせず ・ 身ごなし ・ しぐさ ・ そぶり ・ しこなし ・ こなし ・ 身振り ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 身振り手振り ・ 態度 ・ 振り ・ 所作 ・ 仕振り ・ アクション ・ ジェスチャー ・  ・ 物腰 ・  ・ 居住まい ・ 動作 ・ そよぐ ・ ゆさゆさ ・ 揺らぐ ・ ピッチング ・ ぐらつく ・ だらりと ・ 揺れる ・ ぐらぐら ・ ぶらりと ・ 揺さぶる ・ 揺るぐ ・ 倒れそうになる ・ 揺り起こす ・ 不安定(な状態) ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ たじろぐ ・ 揺り返し ・ ひょろひょろ ・ 貧乏揺すり ・ ゆする ・ 飄々 ・ ダッチロール(現象) ・ 揺る ・ 揺れ ・ 揺るがす ・ ぶかぶか ・ ぶらつく ・ (カメラの)ぶれ ・ よろめく ・ (メーターの針が)振れる ・ ゆらりと ・ 片々 ・ よろける ・ ひらひら ・ ぶらぶら ・ 揺らめく ・ ゆすぐ ・ 翩翻 ・ 斜めに△なる[する] ・ 宙吊り(の状態) ・ 横揺れ ・ ローリング ・ 足もとが定まらない ・ がたつき ・ 揺すぶる ・ そよがす ・ 貧乏揺るぎ ・ 揺り動かす ・ (小舟が)たゆたう ・ だぶつく ・ ふらふら ・ ゆらゆら ・ 宙ぶらりん ・ ぐらりと ・ 動揺 ・ ふらつく ・ ひょろつく
(態度が)落ち着かない当てもなく動き回る(徘徊はいかい(態度が)落ち着かない当てもなく動き回る(徘徊はいかい  流れ歩く ・ うろちょろ(する) ・ 目的地を定めない ・ うろうろ(する) ・ ふらふら ・ 漂泊 ・ ぶらぶら(と歩く) ・ ほっつき歩く ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ うろつく ・ うろつき回る ・ (あてもなく)さまよう ・ 野良犬のように(うろつく) ・ 放浪(する) ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ 右往左往 ・ さすらい ・ 流亡 ・ 歩き回る ・ (あちこち)彷徨(する) ・ (各地を)浮浪(する) ・ 徘徊(△する[老人]) ・ 行く当てがない ・ (風で雲が)流れる ・ 這い回る ・ (一歳にもなると)(好奇心に任せて)動き回る ・ 逃げ惑う ・ 飄々 ・ 足任せ ・ 流浪 ・ さすらう ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ 当てもなく歩く ・ 当てがない ・ 漂浪 ・ 流離 ・ 横行(闊歩) ・ ぶらつく ・ 足に任せる ・ 漂う ・ 巡業 ・ 引っ越し魔 ・ 各地を回る ・ 渡り歩く ・ 転々(とする) ・ 流れる雲のように(色々な国で暮らしてみたい) ・ 定住しない ・ 探し回る ・ あさる ・ 渉猟 ・ (つねに何かを)追い求める ・ (各地を)転々とする ・ 逃亡者 ・ 漂泊(△者[詩人]) ・ 無国籍(者) ・ 生活拠点が定まらない ・ 落人おちうど ・ バガボンド ・ 無宿(者) ・ 放浪者 ・ 放浪(△の生活[を続ける]) ・ 居留民 ・ 惰性に身をゆだねて(生きる) ・ 浮き草(のように)(一つの場所に落ち着かない) ・ 無宿者 ・ 安住しない ・ 渡り者 ・ 避難民 ・ 住所を(頻繁に)変える ・ 諸所(を転々とする) ・ フーテン(の寅) ・ ジプシー ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 植民 ・ 孤独を抱える ・ 住所不定 ・ 流浪(の身の上) ・ 渡り鳥 ・ 旅人 ・ その町で見知った者は誰もいない ・ 頼りない(生活) ・ 一定の場所にとどまらない ・ 流民 ・ さまよえる(ユダヤ人) ・ (社会を)浮遊(する) ・ (現状に)満足しない ・ よそ者 ・ 難民 ・ 行き場を失う(動物たち) ・ 流れ者 ・ 移民 ・ ボヘミアン ・ 宿なし ・ (自分の)居場所がない ・ その日暮らし ・ (新しい世界を)探求し続ける ・ 浮浪人 ・ (あちこちを)さすらう ・ ゆくえ定めぬ旅人 ・ 浮世を漂う ・ 根無し草 ・ 浮き草 ・ よりどころがない ・ 風来坊(の生活) ・ 定めのない ・ 漂流(する) ・ 旅烏 ・ 股旅者 ・ 自分探しの旅の途中 ・ 一所不住 ・ 揺れ動く ・ 浮き漂う ・ 安定しない ・ 浮流 ・ 不安定に存在する ・ 浮かんで流れる ・ 浮く ・ 漂着 ・ 漂流 ・ 動揺 ・ (一定の場所に)定まらない ・ 浮遊 ・ たゆたう ・ 浮動 ・ 漂わす ・ △風[波]に運ばれるまま ・ 散策 ・ 逍遥(する) ・ 杖を曳く ・ 当てもなくぶらぶらと歩く ・ 漫歩 ・ (目的もなく気楽に)出歩く ・ 拾い歩き ・ 散歩(する) ・ そぞろ歩き ・ (街)歩き ・ 遊歩 ・ 行き場を失った(難民) ・ (あちこち)ほっつき回る ・ 自分探しの旅(の途中) ・ 目的のない(旅) ・ 孤独(な一人旅) ・ 心細い ・ 当てもなく(うろつく) ・ ふらふら(と)(生きる) ・ (各地を)放浪(する) ・ 放浪(記) ・ 風任せ(の人生) ・ 運任せ ・ 寄る辺のない(身の上) ・ さまよう ・ アイデンティティの喪失 ・ 漂流(△する[生活]) ・ (意味もなく)漂う ・ 流される(だけ) ・ よろよろ(と)(歩く) ・ 行きはぐれる ・ (運命に)翻弄される ・ (青春の)彷徨 ・ 所定めぬ(旅) ・ 頼りない(思い) ・ 行き場ない(の思い) ・ 浮き草(のような)(人生) ・ 根無し草(のような)(生き方) ・ 成り行き任せの(日々) ・ 漂泊(する) ・ 当てのない(人生) ・ 職にもつかず(ふらふらする) ・ よろめきながら(進む) ・ 気の向くまま(に) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ (浮世を)さすらう ・ さすらい(の旅) ・ 途方に暮れる ・ 当てのない(旅) ・ あてどない(旅) ・ あてどなく(生きる) ・ あてどのない ・ 行く当てのない(まま) ・ (何の)当てもなく ・ (心の)赴くまま(に)(行動する) ・ 足の赴くまま(に) ・ (さしたる)目的もなく ・ ぶらぶら(と) ・ (その時の)気持ち次第(で) ・ 気の赴くまま(に) ・ ぶらっと(立ち寄る) ・ ぶらり(一人旅) ・ 思い付いたまま行動(する) ・ 自由気まま(に) ・ 足の向くまま(に) ・ ステップ ・ 歩行ぶり ・  ・ ペース ・ 歩み(を速める) ・ 歩武 ・ 歩調(を速める) ・ 足下 ・ 足並み(がそろう) ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 足つき ・ 呼吸 ・ 足の運び(方) ・ 歩きぶり ・ (しっかりした)足取り ・ 歩く様子 ・ 歩度(を速める) ・ 歩幅(が広い) ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ (足の)動き ・ (荷物を)運ぶ ・ (企業の海外)シフト ・ (国内の)空洞化 ・ 転位 ・ さまよえる(湖) ・ (位置を)ずらす ・ 動き ・ 変位 ・ 河岸を変えて(飲み直す) ・ 移行 ・ 移動(する) ・ 移転(する) ・ 移る ・ 移す ・ (雲が)流れる ・ 動く ・ (別の容器に)移し替える ・ (武器の)供与 ・ (技術の)提供 ・ (ガンの)転移 ・ (臓器を)移植(する) ・ 位置を変える ・ 置き換える ・ コース料理 ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ 綿々 ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 続けざま(に起こる) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 次々と ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ (前年に)引き続いて ・ 陸続 ・ 脈々 ・ 切れ目がない ・ 川の流れのように ・ 継続する ・ 間断なく ・ 多出する ・ 昼夜兼行 ・ 波状的に(やってくる) ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ 繰り返される ・ 続けて起こる ・ 夜を日に継いで ・ 長く続く ・ (値上げの) ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 立て続け(に) ・ 休みなく ・ ずっと ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 縷々 ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ ずるずる ・ エンドレス(改悪) ・ 昼夜を分かたず ・ 軒並み(倒産する) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ (名曲の)オンパレード ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ ガンガン(攻める) ・ 湧く ・ (悲喜)こもごも ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ 固定的(賃金) ・ 定常的(に電流を流す) ・ 次々(と) ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 続けざま ・ のべつ ・ しきりに ・ 面白いように(釣れる) ・ ひっきりなし ・ とめどなく ・ とめどない ・ のべつ幕なし ・ 続発(する) ・ 絶えず ・ 次々と起こる ・ 畳みかける(ように) ・ (事故が)頻発する ・ (また)後に続いて ・ 津々 ・ (開発計画が)目白押し ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 隙間がない ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ 継続的(に) ・ 続々(と) ・ 頻々と(行われる) ・ (さらに)続く ・ どんどん ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ (第一歩を)踏み出す ・  ・ 徒歩(で日本一周) ・ 歩み出す ・ 歩行 ・  ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 歩む ・ (大地を)踏み締める ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ あんよ ・ 歩を進める ・ 足跡をしるす ・ 二足歩行 ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ (駅の方に)歩を移す ・ 歩み ・ 歩く ・ 浮かれ歩く ・ 立ち回る ・ ほつき歩く ・ 飛び歩く ・ ちょこまか(歩き回る)
落ち着かない見回みまわ落ち着かない見回みまわ  見渡す ・ きょときょと(と)(周囲を見回す) ・ ぎょろつく ・ きょろきょろ(と)(辺りを見回す) ・ 上下左右を見る ・ 目配り ・ 周囲を見る ・ 四顧 ・ ぎょろぎょろ ・ 左顧右眄 ・ 右顧左眄 ・ 見回す ・ 俯仰 ・ 目元 ・ 眼差し ・ 目遣い ・ 目顔 ・ 目色 ・ 目つき ・ 焦点が定まる ・ 直視 ・ 眺める ・ 視線を送る ・ (人影を)認める ・ 視線を預ける ・ 見受ける ・ 見る ・ 見える ・ 存在を受け入れる ・ 目撃 ・ 焦点を合わせる ・ (鋭い)視線を飛ばす ・ 視線を投げる ・ 見取る ・ 実見 ・ レンズが捉える ・ (被写体に)レンズを向ける
落ち着かない落ち着きがなくて慌ただしい落ち着かない落ち着きがなくて慌ただしい  落ち着きがない ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 気短 ・ あくせく ・ 倉皇 ・ 気が休まらない ・ 忙しげな(姿) ・ ゆっくりしていられない ・ そそくさ(と出かける) ・ 慌ただしい ・ 気ぜわしく ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ 短慮 ・ (1日中)ばたばた(する) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ せせこましい ・ き込む(ような)(テンポ) ・ 忙しい ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ おっとり刀 ・ せかせか(と動き回る) ・ じっとしていられない ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ 気ぜわしい ・ (店をひとりで)切り回す ・ がさがさ(した)(人) ・ 急進的 ・ 心急かされる(季節) ・ ラジカル ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ せっかち ・ (一刻も早くと)心急く ・ 短気 ・ 余裕がない ・ 焦る ・ 飛び回る ・ 性急 ・ 早回し(の毎日) ・ 怒濤(の日々) ・ せわしい ・ せわしない ・ からすの行水 ・ 落ち着かない ・ 性急な心 ・ 気が短い ・ あたふた(する) ・ (すぐ)カッとなる ・ カッとなりやすい ・ こらえ性がない ・ 直情径行(な性格) ・ 感情がすぐ顔に出るタイプ ・ 癇性かんしょう(な子ども) ・ 血の気が多い ・ 攻撃的(な性格) ・ すぐ怒る ・ 激情的 ・ けんかっ早い ・ 火の玉(小僧) ・ 癇癖 ・ 瞬間湯沸かし器(のような性格) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 神経をとがらす ・ かんしゃく(持ち) ・ 気短きみじか(ですぐ怒る) ・ いらち(な人) ・ 直情的(な人) ・ おこりっぽい ・ いかりっぽい(妻) ・ 怒りやすい ・ いらだっている ・ いらいらしている ・ 気が立っている ・  ・ 雷おやじ ・ (口より)手が早い ・ 熱しやすい ・ かん(が強い) ・ 胆汁質 ・ かんを立てる ・ 気難しい ・ いらいら(している) ・ 癇が立っている ・ キレやすい ・ 神経質(な男) ・ ナーバス(になっている) ・ ヒステリック(な女) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 一生懸命(になる) ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 激務 ・ こまめ(に動く) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ 慌ただしい(毎日) ・ 仕事人間 ・ きびきび(と) ・ のんびりできない ・ 激職(をこなす) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 髪を振り乱して(働く) ・ 勤勉に ・ 大忙し(の毎日) ・ 貧乏暇なし ・ 過密スケジュール ・ 力を尽くす ・ ガツガツ(働く) ・ 高密度の(労働) ・ 忙しく ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 骨身を惜しまず ・ (忙しく)立ち働く ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 馬車馬のように(働く) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 息せき切って(生きる) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ しゃかりきになって ・ 汲々(と) ・ 身を粉にして(働く) ・ てきぱき(と) ・ あくせく(働く) ・ こまやか(な心づかい) ・ (営々と)働く ・ 休みなく(働く) ・ (応接に)いとまがない ・ (仕事に)追いまくられる ・ 大わらわ ・ 働き詰め(の毎日) ・ せわしなく(働く) ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ じれる ・ やきもき(する) ・ (気が)急く ・ せわしない(気分) ・ (何かに)追い立てられる(ような)(感じ) ・ (精神的に)追われる ・ 心せわしい ・ 心急く ・ 慌てる ・ (開幕を目前に)浮き足立つ ・ (会いたくて)矢も盾もたまらない ・ (完成に)躍起(になる) ・ 短兵急 ・ 気が気でない ・ 焦燥感(に駆られる) ・ 前のめり(に生きる) ・ 急き込んで(話す) ・ 逸る ・ (気持ちが)急ぐ ・ 生き急ぐ ・ (みんなが乗る)バスに乗り遅れまいと ・ いらだつ ・ 情にもろい ・ (感じやすく)ウェット(な性格) ・ 扱いが難しい ・ 多情多恨 ・ 気が付きすぎて疲れる ・ (本番前で)ぴりぴり(している) ・ 過敏(な肌) ・ 多感(な青年期) ・ 多情(な青春時代) ・ 敏感(に反応する) ・ オーバー(リアクション) ・ (ちょっとした変化にも)感じやすい ・ (精神的に)余裕がない ・ 神経過敏 ・ 感度がいい ・ 小さいことにこだわる ・ 過剰(反応) ・ 強迫観念(にとらわれている) ・ デリケート ・ 繊細 ・ 神経質 ・ ナーバス(な状態) ・ 鋭敏(な神経) ・ 情緒過多 ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 分刻み(のスケジュール) ・ 過酷(なスケジュール) ・ (論文執筆に)余念がない ・ なんだかんだ(することがある) ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ 息切れ状態 ・ (これ以上)引き受け切れない ・ あっぷあっぷ(する) ・ 神経をすり減らす ・ (雑務に)忙殺(される) ・ (忙しく)跳ね回る ・ (馬車馬のように)働かされる ・ せっせ(と)(働く) ・ 効率至上主義(の職場) ・ (現場では)湯気が立っている ・ 身辺多忙 ・ (瞬時も)休めない ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 手が回らない ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 時間が足りない ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ (今は)それどころではない ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ 落ち着けない ・ おいそが氏 ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ (国務に)鞅掌おうしょう(する) ・ 不休(で工事を進める) ・ 繁用 ・ オイソガ氏(職員) ・ 戦場のような騒ぎ ・ 怱忙 ・ 倥偬 ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 多端 ・ 働きすぎ ・ 繁劇 ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 早回し(の生活) ・ (忙しくて)きりきり舞い(する) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (予定に)追い回される ・ (△ノルマ[時間]に)追い立てられる ・ (予定が)詰まっている ・ 時間に縛られる ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ (朝から)ばたばたする ・ 繁雑(な日々) ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ 時間がない ・ 慌ただしい(一日) ・ (いっときも)解放されない ・ やることが多い ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ 駆け足(で見て回る) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 過密日程 ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 無休 ・ 繁多 ・ 盆と正月が一緒に来たような(忙しさ) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 怱々 ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ き込む ・ 忙中 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 殺人的(忙しさ) ・ てきぱき(こなす) ・ ゆとりがない ・ 寸暇を惜しむ ・ 倉卒 ・ たくさん(の予定) ・ 脇目も振らず(働く) ・ 多事(多難) ・ あれこれ(忙しい) ・ 息が抜けない ・ 予定がびっしり ・ (工場が)フル回転 ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ ゆっくりできない ・ 取り込み(中) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ 立ち働く ・ 忙しげ ・ (あれこれ)忙しい ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ 動き回る ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 多事多端 ・ おちおち飯も食っていられない ・ 受け入れられない ・ 取り紛れる ・ 席の暖まる暇もない ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ (これでは)身が持たない ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 余力がない ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ いっぱいいっぱい ・ 修羅場のような(職場) ・  ・ 火事場のような騒ぎ ・ (仕事が)押せ押せになる ・ (かたときも)気が抜けない ・ (朝から晩まで)コマネズミ(のように)(働く) ・ せわしなく ・ (開店の準備に)大わらわ ・ (業務に)翻弄される ・ (組織が)フル回転する ・ 書き入れ時 ・ 必死(の毎日) ・ あくせく(と)(暮らす) ・ (開発の)追い込み時期 ・ (資金集めに)駆け回る
(どうにも)落ち着かない居心地いごこちわる(どうにも)落ち着かない居心地いごこちわる  落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 体裁が悪い ・ 心苦しい ・ 居場所がない(感じ) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 目が泳ぐ ・ 異邦人(の心地) ・ 他人の目を意識する ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ くつろげない ・ 肩身が狭い ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ いなくなりたい ・ たまらない ・ (いるのが)耐えがたい ・ (心理的)抵抗感(がある) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 身をすくめる ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 場違い(な感じ) ・ 追い詰められた(心境) ・ なじめない(職場) ・ 緊張を強いられる ・ (うまく)溶け込めない ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ こわばった(雰囲気) ・ (気まずい)沈黙 ・ (話題が)出尽くす ・ 耐えられない ・ 疎外感 ・ いや(な気分) ・ 我慢できない ・ (周囲と)マッチしない ・ 身の置き所がない ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 半端な気分 ・ 座り心地が悪い ・ 身を縮めて(座る) ・ 間が悪い ・ 居たたまれない ・ 孤立を感じる ・ 穴があったら入りたい ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 気まずさ(を感じる) ・ 場が持たない ・ 疎外された(感じ) ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ (自分を)異物(のように感じる) ・ 困惑する ・ 見ていられない ・ (人間関係が)面白くない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ (こういう席は)板につかない ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ (うまく)折り合えない ・ 平静でいられない ・ (周囲に)遠慮がある ・ (居るのが)つらい ・ 孤独感 ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ そわそわ(した気分) ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ アウェー感 ・ 妙な具合 ・ 奇妙な感慨 ・ 身を縮ませる ・ (感覚的に)安定しない ・ ケツの座りの悪い ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ 石のような(沈黙) ・ (気分が)すっきりしない ・ 凍りついたような(空気) ・ (雰囲気が)硬い ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ よそよそしい(空気の中) ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 調和が取れない ・ 妙な空気(を感じる) ・ あんばいが悪い ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ (褒められて)くすぐったい(思い) ・ (素直に)喜べない ・ まばゆい ・ 照れる ・ 照れくさい ・ (褒められて)こそばゆい ・ (褒められて)おもはゆい ・ 尻がこそばゆい ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 晴れがましい ・ はにかむ ・ 照れ笑い(を浮かべる) ・ 間が持てない ・ 会話がとぎれる ・ 間が持たない ・ 気まずい(時間ができる) ・ 無口な相手 ・ 不愉快(な気分) ・ プレッシャーを感じる ・ 気楽になれない ・ 気まずい ・ 気まずさ ・ 感じがよくない ・ 不快感 ・ 反感を感じる ・ 精神的な圧力を受ける ・ 敵意にさらされる ・ 打ち解けられない ・ 四面楚歌(の状態) ・ 疎外感を感じる ・ 殺気 ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 鬼気 ・ (人の)出入りが激しい ・ 去っていく ・ (くるくる)人が変わる ・ 出ていく ・ 居つかない ・ (次々に)離職する ・ (社員がすぐ)辞める ・ 辞めていく ・ 去る ・ 離職率が高い ・ さまよえる(世代) ・ 劣等感を抱く ・ 四面楚歌 ・ 悪魔超人 ・ アイデンティティの喪失 ・ 寄る辺ない(身の上) ・ (周囲から)承認されない ・ つまはじきにされる ・ 自分探しの旅の途中 ・ 孤立(している) ・ 立場がない ・ 帰属する場所がない ・ 居場所がない ・ 落ち着ける場所がない ・ はじき出される ・ (仲間から)疎外される ・ 日陰の存在 ・ よりどころを失う ・ じりじり(した)(空気) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ 重い時間が流れる ・ (雰囲気が)重い ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 沈滞した(空気) ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ よどんだ(雰囲気) ・ 解放されない(気分) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 気詰まり ・ 息が詰まる ・ 不安が募る ・ 気まずい(空気) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 暗い(ムード) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 沈んだ(雰囲気) ・ いやな空気 ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 辛酸をなめる ・ 無力感に支配される ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ つらい ・ 切ない ・ 苦しい(状況) ・ 血みどろ ・ 屈託(を抱える) ・ ありがた迷惑 ・ 苦労 ・ 苦痛 ・ 痛恨の思い ・ 術無い ・ 憂い ・ 鋭い痛み ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 打撃(を受ける) ・ ガクン(と来る) ・ 疲れ切る ・ 低迷する ・ 悲惨(な少年時代) ・ 悲痛な(叫び) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 重圧を受ける ・ (不運に)泣く ・ 血の出るような ・ 胸苦しい ・ (精神的に)参る ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 痛し痒し ・ 悶々もんもん(とする) ・ 狂おしい ・ 苦しい ・ (苦難に)見舞われる ・ (強い)ショックを受ける ・ 嘆き ・ 普通でない(心理状態) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 心が悲鳴を上げる ・ ひりつく(ような思い) ・ しょげかえる ・ 四苦八苦 ・ 忍びない ・ 悔恨の思い ・ ひしがれる ・ 苦難(の日々) ・ 厳しい(労働) ・ 断腸の思い ・ 悲しみ ・ (精神的に)押し潰される ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 苦しめられる ・ 惨憺 ・ 重荷 ・ 身にこたえる ・ (生きるのが)しんどい ・ 心の痛み ・ ひりひりする痛み ・ 胸の痛み ・ 天を仰ぐ ・ (貧困に)苦しむ ・ (心の)悲鳴 ・ 耐えがたい ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 窮状(を訴える) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 慟哭(する) ・ 憂さ ・ へこたれる ・ 試練(の時) ・ 呻吟(する) ・ 苦役 ・ へこむ ・ やりきれない(思い) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 悩み ・ 火宅(の人) ・ 悩む ・ (心を)かきむしる ・ 気苦労 ・ (重税に)あえぐ ・ 身を切られる思い ・ 骨身に堪える ・ めげる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 敗北感 ・ 過酷(な労働) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (心の)痛手 ・ (精神的に)重苦しい ・ 煙たい ・ 心が折れる ・ 苦しむ ・ (心理的に)追い詰められる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ やりきれない ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ ショックを受ける ・ 傷心 ・ 物狂おしい ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 苦悩(する) ・ (精神的に)動揺する ・ 悩ましい ・ 苦しみ ・ 困難(に直面する) ・ 敵わない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (精神的に)痛い ・ 心理的影響(を受ける) ・ (一敗)地にまみれる ・ ストレスを感じる ・ 迷惑 ・ 痛撃 ・ 苦い ・ 辛酸(をなめる) ・ どん底に落ちる ・ 心が休まらない ・ 窮余
(気持ちが)落ち着かない思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(気持ちが)落ち着かない思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  切迫感 ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (会議が)煮詰まる ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 待ち遠しい ・ ややこしい(問題) ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 核心に触れない ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ (気持ちが)はやる ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 矢も盾もたまらない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ (一刻も早くと)心急く ・ (神経が)高ぶる ・ 躍起(になる) ・ 逸る ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 取り残された(気分) ・ 居心地が悪い(思い) ・ (背中が)むず痒い ・ じっとしていられない ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ むずむず ・ 猪突する ・ しびれを切らす ・ (気が) ・ き込む ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 短兵急 ・ かんが高ぶる ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 気が立つ ・ (気持ちが)乱される ・ (神経を)いらだてる ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (恋に)胸を焦がす ・ サスペンス ・ (いらいらして)高声を上げる ・ 不安 ・ 安心できない ・ (もう)うんざり(だ) ・ 後れを取った(気分) ・ (感情的)抑圧 ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ やりきれない ・ 怒り ・ 辛気くさい ・ 我慢できない ・ はらはら(する) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 業を煮やす ・ やきもき(する) ・ (気持ちが)荒れる ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 危機感(を抱く) ・ 平静さを失う ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ うずうず ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 焦心 ・ 待ちきれない ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 切羽詰った(感覚) ・ 心が定まらない ・ いらだたしい ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 手に汗を握る ・ もがく ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 簡単ではない ・ 中断 ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ 三歩進んで二歩下がる ・ 頭打ち ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (うまく)回らない ・ 暇取る ・ いたちごっこ ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 中折れ ・ (交渉が)もつれる ・ すぐには出来ない ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ はかばかしく(いか)ない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ 鈍化する ・ 不如意(な結果に終わる) ・ (先に)進みあぐねる ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ (納期に)間に合わない ・ 足掻きが取れない ・ (進行に)支障をきたす ・ 容易ではない ・ 不都合が生じる ・ 足踏み(する) ・ 行きつ戻りつ ・ 難渋 ・ (努力が)空回り(する) ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 一朝一夕にはいかない ・ 停頓 ・ スムーズに進まない ・ ばたばた(する) ・ (進展は)おぼつかない ・ 向かい風(がきつい) ・ 苦戦(する) ・ (前進を)阻まれる ・ 一服する ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ ひと休み(する) ・ (なかなか)難しい ・ (計画に)齟齬が生じる ・ にっちもさっちも(いかない) ・ スムーズに流れない ・ 一進一退 ・ (作業が)遅滞(する) ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 思い通りにいかない ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ (仕事が)はかどらない ・ (動きが)止まる ・ (やり方が)うまくない ・ まま(に)ならない ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ (実現が)遠のく ・ もたつく ・ 持ち越される ・ 思惑通りにいかない ・ 進捗しない ・ 思うようにいかない ・ 多事多難 ・ (工事が)難航(する) ・  ・ 頓挫(する) ・ 好転しない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 漂流(を始める) ・ 右から左にとはいかない ・ 停滞(△する[期]) ・ (審議が)空転(する) ・ くねり道が続く ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (はかばかしく)前進しない ・ 低迷 ・ 足取りがのろい ・ 苦戦中 ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ 中だるみ ・ ぐずつく ・ 横ばい ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 暗礁に乗り上げる ・ なずむ ・ スムーズにいかない ・ 意のままにならない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ らちが明かない ・ (進み方が)遅い ・ 試行錯誤(を続ける) ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ (病状が)かんばしくない ・ もたもた(する) ・ 思い通りにならない ・ やすやすとはいかない ・ 手詰まり(に陥る) ・ (前が)つかえる ・ 立ち往生(する) ・ 計算違い ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ スピードが落ちる ・ (進展が)はかばかしくない ・ ただちにというわけにはいかない ・ のっぴきならない ・ 渋る ・ 踊り場にある ・ 曲折 ・ 延滞 ・ 思うに任せない ・ 膠着状態 ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ 行き詰まる ・ (打開に)苦しむ ・ 好結果につながらない ・ しんどい ・ (道のりは)平坦ではない ・ (一時)ストップ ・ 険しい道のり ・ (体が)言うことを聞かない ・ 一本調子でない ・ 中休み ・ 進展がない ・ 進展しない ・ どうしたらいいか分からない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂い ・ 憂色(が濃い) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 思案に暮れる ・ 憂患 ・ 愁苦 ・ 不安感 ・ 憂わしい ・ 目まい(を感じる) ・ 心置き(なく行ける) ・ (将来を)悲観(する) ・ 顔が曇る ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 屈託 ・ 晴れ晴れしない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 胸を痛める ・ 気が重そう ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 頼りない(返事) ・ 気にする ・ 思案(の種) ・ 憂苦 ・ 心安まらない ・ 気苦労 ・ 深憂 ・ 心もとない ・ 配慮 ・ すっきりしない ・ 暗い顔 ・ 気持ちが晴れない ・ 気が気でない ・ 気に病む ・ 懸念(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 考え事(があって眠れない) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 胸の奥が痛む ・ 晴れやかでない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 頓着 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ はらはら ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 心を砕く ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気兼ね ・ 警鐘を鳴らす ・ 大患 ・ 思いわずらう ・ 重い時間(が流れる) ・ 頭痛のたね ・ (将来を思うと)安心できない ・ 食事ものどを通らない ・ 気分が弾まない ・ 心が休まらない ・ 憂う ・ 高配 ・ 心労 ・ (事態を)憂える ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (お金のことが)気になる ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 浮かない顔 ・ 期待できない ・ 寒心(に堪えない) ・ 慨嘆(する) ・ 心が乱れる ・ 眉を曇らす ・ (心に抱えた)もやもや ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 心が塞ぐ ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 遺憾 ・ 苦労 ・ ブルーな気分 ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 沈痛(な面持ち) ・ 物思い(にふける) ・ (先が)思いやられる ・ あくせく ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (思いが)凝り固まる ・ オタク ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (激しく)入れ込む ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 前後を考えない ・ 熱を入れる ・ 励む ・ 耽溺(する) ・ (研究に)身を捧げる ・ (研究を)事とする ・ (畑仕事に)精を出す ・ フリーク ・ 営々(と)(働く) ・ リキが入る ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 変わらない ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 迷いなく ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ ひとえに ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 腕まくり(する) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 心が奪われる ・ 邁進(する) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 雑念なく ・ のめり込む ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 狂気の人 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ よく(勉強する) ・ 熱に浮かされる ・ 無二無三 ・ (真実)一路 ・ 孜々 ・ (愛情を)そそぐ ・ (仕事を)面白がる ・ 信じて疑わない ・ 一極集中的 ・ 思い詰める ・ 切々 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ うつつを抜かす ・ はまる ・ ほれる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 熱を上げる ・ そればかりして日を送る ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 他のことが留守になる ・ 脇目も振らず(に) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 没入(する) ・ 熱狂(する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (読書)三昧 ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 血まなこ(になる) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 烈々 ・ (今は)それどころではない ・ 一心不乱(に) ・ 丹精(を込める) ・ こつこつ ・ 力が入る ・ 諦めない ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (切手)マニア ・ 取り紛れる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ かまける ・ (海外進出に)力を入れる ・ エネルギーを費やす ・ 無邪気 ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (勉強の)鬼 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 一辺倒 ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (遊び)ほうける ・ 熱病にかかったように ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 前向き(に)(努力する) ・ 真面目(に) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 没頭(する) ・ 真摯 ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (テレビに)かじりつく ・ (読書に)淫する ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (勉学に)いそしむ ・ 見える視界が限定されてる ・ 非妥協的 ・ 心酔(する) ・ (それ以外)眼中にない ・ 鬼気迫る(表情) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 専念(する) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 一本気(な性格) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 浮かされる ・ 気を入れる ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (ロックに)しびれる ・ 徹底(する) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ たゆみなく(続ける) ・ 専一 ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (一つのことに)取り組む ・ (女に)のぼせ上がる ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 献身的(に)(働く) ・ しきりに ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (実現に)心を砕く ・ 鋭意(研究に努める) ・ 一本槍 ・ (研究に)埋没(する) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (一方に)偏る ・ 肩ひじを張る ・ 一生懸命(になる) ・ しゃかりき(になる) ・ 熱烈 ・ 本腰 ・  ・ 寸暇を惜しんで ・ (女に)入れあげる ・ 容易に崩せない ・ 沈湎 ・ (議論が)熱する ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 周りが見えない ・ 思い込んだら百年目 ・ (意欲が)旺盛 ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (サッカー)命 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ ひたぶる(な努力) ・ (家業に)徹する ・ (全力を)傾注(する) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (ギャンブル)狂い ・ 生きがい(を感じる) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 貪欲(に取り組む) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (家業に)身を入れる ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 傾倒 ・ (そのことだけに)関わる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 病みつき(になる) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 激しい思い ・ 一目散 ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 他を忘れる ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 専ら(~する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (名演奏に)酔う ・ (日夜)努力(する) ・ 心血を注ぐ ・ 理性を失って(暴れる) ・ (練習の)虫 ・ 懸命(に) ・ 一徹(な性格) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 耽る ・ (情熱を)傾ける ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・  ・ 惑溺 ・ 明け暮れる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ せっせと(働く) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ いちず(に)(~する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 倦むことなく(働く) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 目の色を変えて ・ 心を奪われる ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (どっぷり)つかる ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 意欲的に取り組む ・ 身が入る
落ち着かない(感覚)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない落ち着かない(感覚)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない  (返事が)重い ・ いぶかる気持ち ・ (~との間に)距離を感じる ・ 理解できない ・ 抵抗を覚える ・ 心理的な影響(が残る) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ そういうもんかなあ ・ 怪しい(話) ・ 認められない ・ 割り切れない(気持ち) ・ 矛盾(を感じる) ・ おぼつかない ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 不思議に思う ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 非論理的(な行動) ・ なんだかなぁ ・ 戸惑いを感じる ・ 適当でない ・ 疑問符がつく ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ つじつまが合わない ・ 不信感を抱く ・ 真意を測りかねる ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 不自然(な説明) ・ もやもや(した気分) ・ 理解に苦しむ ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 賛成しかねる ・ 無意味(な校則) ・ 解せない ・ 中途半端(な気持ち) ・ いぶかしがる ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 狐に摘まれたよう ・ まともでない ・ 疑問を抱く ・ 合点がいかない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の説明) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不見識(な主張) ・ 承知できない ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ (真意を)測りかねる ・ 浮かない顔 ・ 面妖(な話) ・ (そいつは)考え物だ ・  ・ 自己矛盾に陥る ・ 不可解に思う ・ (判断が)微妙 ・ 訳が分からない ・ 首をひねる ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 常識外れ(の価格) ・ (論理的に)すっきりしない ・ わだかまり(が残る) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 疑問に思う ・ 不可解な思い ・ 価値を感じない ・ 不合理(な制度) ・ 変だと思う ・ 妙な気分(になる) ・ 抵抗感 ・ よく分からない ・ 奇怪(なうわさ) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 間違っている ・ 信用できない ・ 灰色(高官) ・ 不信 ・ 影のある(人物) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ いかがわしい(人物) ・ 面妖(な人) ・ 背信 ・ 怪しげ(な人物) ・ うろん(な人物) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 不明朗(な交際) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 怪しい(存在) ・ 不正直 ・ 評判がよろしくない ・ 胡散 ・ 訳あり(の人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 臭い ・ 変な態度 ・ 良からぬ(人物) ・ 疑惑がある ・ 油断できない(相手) ・ 疑惑の人物 ・ 裏世界とつながりのある ・ 要注意(人物) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 不信感(がある) ・ 疑わしい(態度) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 信用しない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 生臭い(政治家) ・ 素性の知れない ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 疑う ・ 不審(な男) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 頼りにならない ・ 鼎の軽重を問う ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ うさんくさい ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 気になる(ところがある) ・ (見るからに)怪しい ・ (あれには)任せられない ・ 偽善的 ・ いい加減(な人物) ・ (何か)やばそう ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 偽善的(な態度) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 裏切る ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 不信任 ・ 良からぬ(連中) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ まともでない(人間) ・ 本心はどこにある(?) ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ 食わせ者 ・ 危険(なグループ) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 超常(現象) ・ (自然界の) ・ 伝奇的 ・ 神怪 ・ 受け入れがたい ・ 不可解(な事件) ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ けったい(な出来事) ・ 神妙 ・ あやかし ・ (生命の)神秘 ・ 奇妙 ・ 超自然(現象) ・ きてれつ(な出来事) ・ 怪奇(現象) ・ 得体が知れない ・ この世のものとは思えない ・ 理解不能 ・  ・ 謎めいた(言葉) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 不可思議(な現象) ・ くしくも ・  ・ 奇々怪々(な事件) ・ 超自然的 ・ くしき ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 怪異(な現象) ・ 奇怪(な物語) ・ ミステリー(サークル) ・ うまい(話) ・ 錬金(術)(な話) ・ (怪しい)儲け話 ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 俗な(誘い) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 罠への入り口 ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 怪しげな誘い ・ 香具師めいた(口上) ・ 眉唾(の儲け話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 危ない(儲け話) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (疑念が)晴れない ・ 疑わしい ・ (説明に)納得しない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ くさい(情報) ・ はっきりしない ・ 疑団 ・ 信憑性に問題がある ・ 鵜呑みにはできない ・ 不信をあらわにする ・ 疑問視(する) ・ 危ぶむ(ような目) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ なぜだろう ・ 腑に落ちない ・ 疑点(を残す) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 見とがめる ・ 額面どおりには受け取れない ・ 問い(を投げかける) ・ (限りなく)黒に近い ・ 疑心(を抱く) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ (収賄の)容疑 ・ 不信感(を持つ) ・ わだかまるものがある ・ 真に受けられない ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 懐疑(的) ・ 不可解 ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (どうも)変(だ) ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 邪推(する) ・ すっきりしない(話) ・ 嫌疑(をかける) ・ 眉に唾をつける ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ うたぐる ・ 疑ってかかる ・ 半信半疑(だ) ・ 疑問なしとしない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 疑惑(を感じる) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ インチキくさい ・ 妙(な動き) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑義(がある) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 危ながる ・ (疑問が)芽生える ・ 不正の臭いがする ・ 信を置かない ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ 不純な動機 ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ (世の中を)斜めから見る ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 異常な性格 ・ ひがむ ・ 意地悪 ・ 性格破綻(者) ・ (性格が)曲がる ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ 天の邪鬼(な見方) ・ 奇形的な△精神[性格] ・ うがった(見方)(をする) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 頑固 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 曲解(する) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ ねじくれる ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ 荒廃した(精神) ・ いじける ・ ねじ曲げて解釈する ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ (世間に)しゃに構える ・ 病的 ・ (家庭の)ねじれ ・ (心が)ねじれる ・ くねる ・ (心が)僻する ・ 素直でない ・ 真っすぐでない ・ すねた(態度) ・ 反抗的 ・ いびつな△人間[性格] ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ 玉虫色(の決着) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (根拠が)あやふや ・ 非科学的 ・ つかみどころがない ・ グレーゾーン ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ (真偽の)区別がつかない ・ 不透明な(部分) ・ 非論理的 ・ (虚実)皮膜の間 ・ ファジー(な) ・ リアルっぽくない ・ 虚飾(の町) ・ 不明朗(な会計) ・  ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 作為的(な感じがする) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 作為的(な笑顔) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 大げさ(なリアクション) ・ 芝居っぽい ・ 不自然 ・ 自然でない ・ しらじらしい ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 曰くありげ ・ 疑いが持たれる ・ 取って付けたような(笑い方) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 疑問がある ・ (どこか)引っかかる ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ うそのよう(な) ・ 誠実でない ・ しらじらしい(弁解) ・ あり得ない ・ 空々しい ・ わざとらしい ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ バカ話 ・ 眉唾(の話) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 非合理的(説明) ・ 大言壮語 ・ まともでない(話) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ (言うことが)怪しい ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ オカルト(理論) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 根拠がない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ うさんくさい(話) ・ クイズ ・ 宿題 ・ なぞなぞ ・ (試験の)問題 ・ 考え物 ・ パズル ・  ・ 問い ・ 問う
(雰囲気が)落ち着かない盛んに声や物音がしてうるさい(さわがしい)(雰囲気が)落ち着かない盛んに声や物音がしてうるさい(さわがしい)  羽目を外す ・ ふざける ・ ぎゃあぎゃあ(騒ぐ) ・ (子どもたちが)きゃあきゃあ(と騒ぐ) ・ 物騒がしい ・ 口やかましい ・ (小娘たちが)ギャースカピースカ ・ ギャーギャー(言う) ・ (町中が)沸き返る ・ (会場を)沸かす ・ 狂騒(の宴が続く) ・ かまびすしい ・ さんざめく ・ 人騒がせ ・ (△場内[歓声]が)沸き上がる ・ にぎやか ・ どんちゃん騒ぎ ・ (女三人寄れば)かしましい ・ わあわあ ・ 立ち騒ぐ ・ 我先にと(口をはさむ) ・ 騒ぐ ・ 派手に騒ぐ ・ 騒がしい ・ 騒がしく ・ 沸く ・ ざわつく ・ わいわい ・ (世論が)沸騰(する) ・ ざわめく ・ 遠慮なく(声を立てる) ・ 大きい声 ・ 大声(で話す) ・ (酒席で)大騒ぎ ・ お祭り騒ぎ ・ バカ騒ぎ(する) ・ 底抜け騒ぎ(をする) ・ わやわや ・ やかましい ・ 恥じらいなく ・ はしゃぐ ・ (会場が)どよめく ・ どよむ ・ (市街の)どよみ ・ ざわざわ(した雰囲気) ・ さざめく ・ (おしゃべりが)うるさい ・ ののしる ・ (勝利に)沸き立つ ・ ひしめく ・ てんやわんや ・ わめく ・ (周りが)わさわさ(と騒がしい) ・ けたたましい ・ (都会の)喧騒けんそう(の証券取引所) ・ 騒ぎ立てる ・ 鳴り物入り(で応援する) ・ 浮かれ騒ぎ ・ 喧々囂々けんけんごうごう(たる場内) ・ 囂々ごうごう ・ 騒音 ・ 飲めや歌え(の大騒ぎ) ・ 乱痴気騒ぎ ・ 騒然(とした店内) ・ 騒々しい ・ かなえの沸くが如し ・ 大盛り上がり(となる) ・ 空騒ぎ ・ 笑いの渦(に包まれる) ・ ぞめく ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 興奮の渦 ・ がやがや ・ (試合が)荒れる ・ 荒らし ・ 荒らす ・ 騒がせる ・ 騒ぎ ・ 平地に波乱を起こす ・ 荒立つ ・ 荒立てる ・ 騒動 ・ 波乱 ・ 大騒ぎ ・ (不満分子が)蠢動(している) ・ ショッピング通り ・ 不夜城 ・ ショッピング街 ・ メインストリート ・ (○○)銀座 ・ 繁華街 ・ ネオン街 ・ 盛り場 ・ 中心街 ・ 目抜き通り ・ (何か)ぐじぐじ(と)(言っている) ・ 聞きづらい ・ 滑舌が悪い ・ 聞き取りにくい ・ 聞き苦しい ・ 聞きにくい ・ 噪音 ・ きしむ ・ かしましい ・ ノイズ ・ 雑音 ・ 下品な音 ・ げっぷ ・ おなら ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音) ・ うるさい ・ キーン(という鋭い音) ・ 金切り声 ・ 爆音 ・ 風切り音 ・ (工事の)騒音 ・ (子どもの)きんきん(した声) ・ 甲高い(声) ・ (不快な)金属音 ・ けたたましい(ベルの音) ・ 不快な音 ・ 耳をつんざく(音) ・ 耳ざわり(な音) ・ 耳にさわる(音) ・ 不協和音 ・ (すさまじい)衝撃音 ・ かまびすしい(セミの声) ・ 派手な音(を立てる) ・ (警報音が)鳴り響く ・ 騒音(公害) ・ 野太い音 ・ (山が)鳴動(する) ・ 身を揺るがすような(大音響) ・ 割れるよう ・ 轟音 ・ 高らか ・ 轟々(と)(響く) ・ (テレビの音が)やかましい ・ 大音響 ・ 耳をろうする(音) ・ (鐘が)鳴り渡る ・ 大音 ・ 大音量 ・ 身をゆるがせる ・ 音波の振幅が大きい ・ 雷鳴(のような響き) ・ 万雷(の拍手) ・ 大きな音 ・ ソニックブーム ・ (ラジオを)ガンガン(鳴らす) ・ 静かにしろ ・ 沈黙させる ・ しっ ・ しーっ ・ 発言させない ・ かん口令(を敷く) ・ 黙らせる ・ 興奮 ・ 目が冴えて(眠れない) ・ 眠くない ・ まんじりともしない ・ 寝付けない ・ 空腹(で寝付けない) ・ 寒さ(で寝付けない) ・ 寝そびれる ・ 眠れない ・ 不眠 ・ 頭が冴える ・ (不眠で)(目が)血走る ・ ごたごた ・ 何が何やらわからない ・ (学) ・ 押すな押すな ・ 上を下への ・ 所狭し(と) ・ まんじ巴 ・ 整理されない ・ 整理できていない ・ 百鬼夜行 ・ 収拾がつかない(状態) ・ 鼎の沸くが如し ・ 鼎の沸くよう ・ 懐乱 ・ カオス ・ わい雑(な裏町) ・ 押し合いへし合い ・ ごちゃごちゃ ・ ごっちゃ ・ 交錯 ・ 混乱 ・ 乱脈 ・ ごてごて(と飾りつける) ・ (言葉の)海 ・ (言葉の)樹海 ・ (金言の)森 ・ かく乱 ・ こう乱 ・ カラフル ・ 散漫 ・ かき乱す ・ 四分五裂(の状態) ・ もみ合う ・ 繚乱 ・ 決まりがなくなる ・ 乱れている ・ まとまりがない ・ 入り乱れる ・ ごった(煮)(的) ・ 紛然 ・ 紛乱 ・ 乱雑 ・ 不整 ・ 混ぜ返す ・ 雑然(とした部屋) ・ (落花)狼藉ろうぜき ・ 乱れる ・ 無秩序(に入り乱れる) ・ 不整頓 ・ 紛々 ・ ぐちゃぐちゃ ・ 蜂の巣をつついたよう ・ 雑多(な展示物) ・ 群がる ・ (全体が)乱れる ・ 複雑 ・ しどろ ・ 拡散(した印象)(を受ける) ・ まんじ巴(に闘う) ・ 三つどもえ ・ おもちゃ箱を引っくり返したよう ・ 蕪雑 ・ 混迷 ・ ひっかき回す ・ 紊乱 ・ 混線 ・ 乱す ・ ごしゃごしゃ ・ 飛び違う ・ 星雲状態 ・ 錯乱 ・ 芋を洗うよう ・ かき回す
落ち着かない常に移り変わっていく落ち着かない常に移り変わっていく  波乱 ・ 移り変わり ・ 激動(の生涯) ・ (すべては)滅びる ・ 花は散る ・ 不定 ・ 有為転変 ・ 常ならぬ ・ 一定しない ・ 栄枯盛衰 ・ 浮き沈み(する) ・ 同じ状態に留まらない ・ うたかた(のごとし) ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 盛者必衰(のことわり) ・ 生者必滅しょうじゃひつめつ ・ 盛衰興亡 ・ (ローマの)興亡 ・ ダイナミック(プライシング) ・ はかない ・ (人の命の)はかなさ ・ 邯鄲の夢 ・ 滅びの美(学) ・ 無常 ・ おごれる者(は)久しからず ・ 移ろい ・ 決まっていない ・ 動的 ・ 不安定 ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 柔軟(に対応する) ・ 変幻自在 ・ アメーバ ・ 変化に強い ・ (常に)流動する ・ 不定形(の生物) ・ 融通が利く ・ 変化に対応できる ・ 可動 ・ 可変性の高い ・ 無定形 ・ しなやかさを備える ・ 可変 ・ フレキシブル ・ 状態を変えることができる ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ おぼろ(な)(月影) ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ 幽暗(の世界) ・ ぼんやり(した)(光) ・ か弱い ・ 吹けば飛ぶような ・ 淡い(光) ・ 弱い(光) ・ 光の粒子が息をする(空間) ・ ほのか(な光) ・ かすか(△な光[に見える]) ・ 幽玄(な雰囲気) ・ かそけき(光) ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ か細い(線) ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ 震えるような(光) ・ 病的な美しさ ・ 夢幻的 ・ 漂うような ・ わずか(な光) ・ 一過性の美しさ ・ 弱々しい(光) ・ 繊細(で美しい) ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげ(な) ・ 微妙(な光) ・ 揺れ動く ・ (経済は)生きている ・ (経済は)生き物 ・ 千変万化(する) ・ 生身の存在 ・ (選挙は)水物 ・ 命を持つ(かのように)(変化し続ける) ・ (光と影の)オーケストラ ・ (社会の)ダイナミズム ・ 鼓動を打つ ・ (△企業[王国]の)屋台骨が揺らぐ ・ (膠着状態に)穴があく ・ 変化(する) ・ 流動(する) ・ (軍隊が)出動する ・ (時代が)激動の嵐に突っ込む ・ 激動(する) ・ (激しく)移り変わる ・ 揺さぶられる ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 生々流転 ・ 変わる ・ (新勢力が)台頭(する) ・ 変わりやすい ・ 一貫しない ・ 落ち着きがない ・ 当てにならない ・ 猫の目(△のよう[天気]) ・ 安定しない ・ 移り気 ・ 気まぐれ ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 変える ・ 変わり ・ 変じる ・ 動き(がある) ・ 変動 ・ 異変 ・ 変化 ・ 化する ・ 動く ・ 変異 ・ (季節が)移ろう ・ 移ろいゆく ・ (試合の)流れ(を読む) ・ (流れが)変わる ・ 変わりゆく(空) ・ 変わりゆき ・ 物換星移 ・ 転変 ・ (新時代に)移る ・ 歌は世につれ世は歌につれ ・ 時とともに変わる ・ 変移 ・ 変転 ・ 移り変わる ・ (時代が)動く ・ (様相が)移動(する) ・ 変遷 ・ (時代の)変化 ・ 推移(する) ・ 転じる ・ 流転(する) ・ 移行(する)
落ち着かない普通のものと異なっている落ち着かない普通のものと異なっている  珍奇 ・ 奇異(な印象) ・  ・ 次元を異にする ・ 異体 ・ 普通とは違う ・ 偏奇 ・ (現代には)そぐわない ・ アクロバティック(な建物) ・ へんてこ ・ 驚く ・ グロテスク ・ 珍妙 ・ かぶく ・ 奇妙 ・ 奇想天外(な建築物) ・ ひょんな ・ 特異(な存在) ・ 奇矯 ・ へんてこりん ・  ・ 変わっている ・ 妙ちきりん ・ 奇警 ・ 奇抜 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 新奇 ・ 人の意表をつく ・ けったい(な姿) ・ エキセントリック ・ 異種(格闘技) ・ 例外(的なケース) ・ 異な ・ ちぐはぐ(な) ・ とっぴ(な言動) ・ 一般的でない ・ いやに ・ 思いも寄らない ・ 不自然 ・ 風変わり ・ 異様 ・ おかしい ・ 特徴がある ・ (言いぐさが)振るっている ・ 偏っている ・ 型破り ・ へんちくりん ・ 別様 ・ 乙に ・ 一風変わっている ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 奇想天外 ・ 目新しい ・  ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 特殊(なケース) ・ オンリーワン(企業) ・ 特殊 ・ 固有 ・ 特別(サービス) ・ 格別 ・ 番外 ・ エキストラ ・ 別して ・ オリジナル ・  ・ 区別できる ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 特定 ・ ただならぬ ・ 別段 ・ 異質 ・ ユニーク ・ 別けても ・ 破格 ・ 他とは違う ・ スペシャル ・ 別物 ・ ことさら ・ 特有 ・ 独特 ・ 特異 ・ 受け入れがたい ・ 神怪 ・ きてれつ(な出来事) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ この世のものとは思えない ・ くしき ・ 得体が知れない ・ 超自然(現象) ・ 理解不能 ・ 超常(現象) ・  ・ 怪奇(現象) ・ (生命の)神秘 ・ 謎めいた(言葉) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 不可思議(な現象) ・ 超自然的 ・ 怪異(な現象) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ (自然界の) ・ 奇怪(な物語) ・ ミステリー(サークル) ・ けったい(な出来事) ・ 不可解(な事件) ・ 伝奇的 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 奇々怪々(な事件) ・ くしくも ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 神妙 ・ あやかし ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 別状 ・ やばい(状況) ・ ただならない(状況) ・ 変則的 ・ 奇態 ・ 非常事態(発生) ・ 乱調子 ・ 特殊(な環境) ・ 変態 ・ (いつもと)違う ・ 死にざま ・ 過度 ・ 症状(が出る) ・ 惨状 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 不規則 ・ 普通でない ・ 変わり ・ ただごとではない ・ 普通の状態と違う ・ 異変(が生じる) ・ 怪異 ・ 正常でない ・ 異常(な)現象 ・ 異状 ・ 正常な状態が失われている ・ 醜状 ・ 醜態 ・ 異常事態 ・ 弊害 ・ 激しい ・ 別条(はない) ・ アブノーマル ・ (調子が)おかしい ・ 窮状 ・ 論外 ・ 異常 ・ モンスター化 ・ 特例 ・ 例外 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 異例 ・ 異数 ・ 原則にあてはまらない ・ 画期的(な提案) ・ 歴史的(な快挙) ・ 希代 ・ 絶世 ・ 歴史的(な低金利) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (書き) ・ 未曽有(の出来事) ・ 未到(の領域) ・ 先進的(な) ・ 個性的 ・ 前衛(的) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 新しい(技術) ・ 未知(の世界) ・ 革命的 ・ 開闢以来(の出来事) ・ 新規(開店) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 独創的(なアイデア) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 新種(の生き物) ・ 最先端(すぎる) ・ 記録破り ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 新手(の犯罪) ・ 今までのものとは違う ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 従来にない ・ 今までにない ・ (前例のない)快挙 ・ 新奇(なアイデア) ・ 新たな(局面) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 処女(航海) ・ 次世代(的) ・ アバンギャルド ・ 空前絶後(の事件) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 空前(のキャンプブーム) ・ エポックメーキング ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 挑戦的 ・ 時代に先がけている ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 希世 ・ 斬新(な手法) ・ 実験的(な試み) ・ 破天荒(の試み) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 不滅(の名作) ・ 未曾有(の災害) ・ 曠古 ・ これまでない ・ 常識を覆す ・ 前代未聞 ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 初めて見る ・ (前代)未聞 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 世界初(の挑戦) ・ 不世出 ・ ワールドレコード ・ 先鋭的(な) ・ 異端 ・ 異説 ・ 珍問 ・ 奇問 ・ ねじれ ・ 健全でない(姿) ・ (一方に)傾斜する ・ 普通でない(形) ・ キッチュ(な建築) ・ 不整形 ・ シュール(な造形) ・ 奇形 ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ ひしゃげた(形) ・ 頭でっかち(の形状) ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 奇怪(な姿) ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ (軸の)偏心 ・ 変形する ・ 破調(の美しさ) ・ 不自然な形 ・ バランスが取れない ・ (醜く)変形している ・ アンバランス(な見た目) ・ ひずみ ・ (一部が)突出している ・ アンバランス ・ 偏る ・ いびつ(な)(形) ・ 不細工(な顔) ・ 非対称 ・ 無理のある(形状) ・ (形が)崩れている ・ 変わった(形) ・ 気味の悪い(形姿) ・ 特色がある ・ (ちょっと)外れている ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 前衛作家 ・ 例外的(な存在) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・  ・ 異才 ・ 正統から外れる ・ 異国(情緒) ・ (一風)変わっている ・ 天才的な ・ 変わり種 ・ 異能(の人物) ・ (物事を)斜めに見る ・ 天才(的) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 話題のクリエーター ・ 異能 ・ 例のない ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 型にはまらない ・ 得がたい(人材) ・ 珍しい ・ 鬼才 ・ 特異(な人) ・ 奇想画家 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 画狂人 ・ 名物(社長) ・ ユニーク(な人間) ・ これまでにない ・ 異色(の存在) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ ただ者でない ・ 異風(者) ・ おきて破り(のやり方) ・ 宇宙人 ・ 異色(作) ・ 異形(の建物) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 特色を持つ ・ 類型を破る ・ 奇想天外(な作品) ・ キッチュ(なデザイン) ・ 奇異な(姿) ・ 変わった(雰囲気) ・ 少し(変) ・ 違和感がある ・ ちょっと(変わっている) ・ 一風(変わっている) ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ へんてこ(な踊り) ・ 飄々とした(ところ) ・ おどけた(表情) ・ おかしみ ・ コミカル(な動き) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 奇妙な動き ・ ぎくしゃくした(動作) ・ 出し抜く ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ もってのほか ・ 奇襲(をかける) ・ なかなか(立派だ) ・ 波乱(が起きる) ・ 目をむく(ような価格) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 奇想天外(な物語) ・ 予想を超える ・ 計算外 ・ 想像を超える ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ (見かけと)違って ・ (図体に)似合わず ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 大胆(な手口) ・ 唐突(な発言) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 万一(事故が起こったら) ・ 肩透かしを食わせる ・ あにはからんや ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 出はなをくじかれる ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ とっぴ(な発想) ・ 時期外れ ・ 定石にとらわれない ・ 予想が外れる ・ (何の)前触れもなく ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 慮外 ・ 型破り(な言動) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (周囲を)けむに巻く ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 予想外(の事態) ・ (と)思いきや ・ 心境の変化 ・ 逆転(の発想) ・ 期待していなかった ・ ゆくりなくも ・ 思いも寄らず ・ 奇策 ・ 存外(に)(よかった) ・ わが目を疑う ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ からめ手から攻める ・ 突拍子もない(言動) ・ (相手の)裏をかく ・ 思った以上(に) ・ 裏をかかれる ・ 物怪 ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 虚をつかれる ・ 信じられない ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 不慮(の事故) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 風の吹き回し ・ どうしたわけか ・ とんでもない(出来事) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ やられた(!) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ めっそうもない ・ 期せずして ・ 期待以上(の成果) ・ 思いのほか ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 柄にもなく(照れる) ・ 珍事(が起きる) ・ 予定外 ・ (これは)夢かうつつか ・ 不意をつかれる ・ 望外(の喜び) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 思いも及ばない ・ 案外 ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 不覚 ・ 夢にも思わない ・ 図らずも ・ 反則(を犯す) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 仰天する ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ セオリーから外れる ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 奇抜(な髪形) ・ 不測(の事態) ・ 心外(な指摘) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ まさか(の敗退) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 及びもつかない ・ 嘘から出たまこと ・ 隙をつく ・ どういう風の吹き回しか ・ 誤算 ・ 奇手を放つ ・ はしなくも(好評を博す) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ くしくも(巡り会う) ・ 違算 ・ 突拍子もない(考え) ・ 想定外(の展開) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ なかなか(むずかしい) ・ とんだ(目に遭う) ・ 人を食った(態度) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ そうきたか ・ ふと ・ 盲点(を突かれる) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 足をすくう ・ 起こり得ないことが起こる ・ 電撃(的)(な人事) ・ 思わぬ(展開) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 取り越し苦労(だった) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 思ってもみない ・ 時ならぬ(雪) ・ ことのほか(手間取る) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 考えも及ばない ・ 破天荒(な試み) ・ 妙手 ・ 予想しがたい(人生) ・ 何と(まあ) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ ショッキング(な出来事) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ たじろぐ ・ 不本意(な結果) ・ 絶世(の美女) ・ 数えるほど(しかない) ・ 希少(種) ・ 珍(事) ・ 数少ない ・ 新発見 ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ (極めて)まれ ・ めったにない ・ 不世出(の天才) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 手に入りにくい ・ 稀覯きこう(本) ・ 稀有けう(な出来事) ・ 例が少ない ・ 物珍しい ・ 珍無類(な出来事) ・ なかなかお目にかかれない ・ 目新しい(物が好き) ・ 多くない ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ あまりない ・ あまり例がない ・ (非情に)珍しい ・ 貴重(な体験) ・ 価値がある ・ 異彩 ・ 特徴 ・ 異色 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 目立つ ・ 他と変わっている ・ 性格 ・ 特色 ・ 顕著(な特色) ・ 徴表 ・ メルクマール ・ (保守的)色彩(が強い)
(△見た目が[バランス的に])落ち着かない釣り合いが取れていない(△見た目が[バランス的に])落ち着かない釣り合いが取れていない  (印象として)落ち着きが悪い ・ 凹凸 ・ 片輪 ・ (清楚な娘の)あられもない(姿) ・ 折り合いが悪い ・ そぐわない ・ (全体と)異なる ・ 釣り合わない ・ あんばいが悪い ・ アンバランス ・ バランスが取れない ・ (左右の)バランスが悪い ・ 不ぞろい(の箸) ・ 加減が悪い ・ 統一が取れない ・ (一部が)突出している ・ 不安定 ・ 不一致 ・ (一方に)傾く ・ 不相応 ・ 玉の輿 ・ 不適切(な発言) ・ 相撲にならない ・ (ひどく)不均衡 ・ マッチしない ・ 調和しない ・ 調和が取れない ・ 不調和 ・ なじまない ・ 似気無い ・ 似合わない ・ 不似合い ・ (スーツとネクタイが)ちぐはぐ(な印象) ・ 非対称(性) ・ コントラストが高い ・ 偏る ・ うまくいっていない ・ 似つかわしくない ・ 借り物のような(違和感) ・ 猫に小判 ・ 不統一 ・ 等しくない ・ 同日の談ではない ・ ぎこちない(着付け) ・ 相違(が大きい) ・ ミスマッチ ・ 月とすっぽん ・ 取って付けたような(セリフ) ・ でこぼこ ・ だてら ・ (学力)偏重 ・ 釣り合っていない ・ 不釣り合い ・ 釣り合いを欠く ・ 美女と野獣 ・ キングコングと美女 ・ (見た目の)据わりが悪い ・ 納得のいかない(組み合わせ) ・ 雑魚のとと交じり ・ 格好がつかない ・ 似ても似つかない ・ 提灯に釣鐘 ・ 木に竹を接ぐ ・ 木に竹を接いだよう ・ 不等 ・ 不健全 ・ (組み合わせに)違和感(がある) ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ 釣り合いが取れていない ・ 虎の威を借る狐 ・ 柄にもない ・ 不公平 ・ バランスを欠く ・ 偏する ・ 右傾 ・ 格差 ・ 跛行はこう(状態) ・ 左傾 ・ 偏倚 ・ 傾向 ・ 偏向 ・ 片寄る ・ (均衡が)破れる ・ 偏見に満ちる ・ 不均衡(が生じる) ・ 釣り合いを失う ・ 一面的(議論) ・ 僻する ・ 偏在(する) ・ 局在(する) ・ 大時代的 ・ 時代の風潮に合わない ・ 前近代的 ・ 時代が止まったような ・ 古臭い ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 時代遅れ ・ 周回遅れ ・ (その)時代にそぐわない ・ ダサい ・ アナクロニズム ・ 文明的でない ・ 時代錯誤 ・ アナログ(放送) ・ 調子外れ(な振る舞い) ・ 場違い ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (その場の)空気が読めない ・ (映画の)テンポに合わない(音楽) ・ 話の腰を折る ・ (状況を)考えない ・ 野暮(な質問) ・ らしくない ・ 柄に似合わず ・ (性格と)一致しない ・ (人は)見かけによらない ・ 意外にも ・ 柄にもなく ・ (ボランティアなんて)柄ではない ・ 柄に合わない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ (条件に)当てはまらない ・ 適していない ・ 悪い ・ ついていけない ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不合格 ・ 不適 ・ 不都合 ・ 適切でない ・ 不適当 ・ 不適任 ・ 不適格 ・ 欠格 ・ 適さない ・ 不穏当 ・ 失当 ・ 受け入れられない ・ (どこか)ピンとこない ・ 違和感 ・ 分不相応 ・ 無理がある ・ ギャップを感じる ・ 適当でない ・ 半端(な風景) ・ ふさわしくない ・ 不自然 ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 無理を感じる ・ ひんしゅくを買う ・ 不審を感じる ・ 妙な感じ ・ おさまりが悪い ・ (周囲から)浮き上がる ・ (その場に)そぐわない ・ 場違い(に見える) ・ (スーツ姿が)様にならない ・ 借り着(の思想) ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 非対称(形) ・ 片ちんば ・ (左右)不ぞろい ・ まちまち(の意見) ・ 等号否定 ・ 不同 ・ 同列ではない ・ (分子) ・ (意見を)こと(にする) ・ (双子でも性格が)ことなる ・ 例外 ・ 同じでない ・ (すべてが)一様ではない ・ 東は東、西は西 ・ 玉石混交 ・ 違う ・ ノットイコール ・ 千差万別 ・ かけ離れる ・ 小異 ・ 一緒ではない
落ち着かない(思い)慌てて落ち着きを失う落ち着かない(思い)慌てて落ち着きを失う  落ち着かず(に) ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 慌てふためく ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 振り回される ・ 泡を食う ・ 騒ぐ ・ 気持ちの整理ができない ・ そわつく ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 不用意(なため) ・ 青くなる ・ (気が)動転(する) ・ (いきなり)声が裏返る ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ きりきり舞い(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ (何も)手につかない ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 戸惑う ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 挙措を失う ・ そわそわ(する) ・ 顔色を変える ・ 困惑(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ (心理的に)追い詰められる ・ 忙しそう(に) ・ (非常に)困る ・ 平静を失う ・ 翻弄される ・ 驚き慌てる ・ 落ち着きを失う ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (ひどく)取り乱す ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 上を下への大騒ぎ ・ しどろもどろ(になる) ・ (腰が)定まらない ・ (頭の中が)整理できていない ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ (質問されて)へどもど(する) ・ あっぷあっぷ(している) ・ 余裕を失う ・ がさつく ・ 面食らう ・ (状況を)受け入れられない ・ 度を失う ・ 急いては事を仕損じる ・ 周章しゅうしょう(する) ・ (気持ちが) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 落ち着きなく動く ・ あたふた(する) ・ とちめん棒(を振る) ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ じっとしていられない ・ 収拾がつかない ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (面接で)テンパる ・ どうしたらいいか分からない ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 平常心を失う ・ ナーバス(になる) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ きょろつく ・ 慌てる ・ ごたごた(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ (気が)転倒(する) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 色を失う ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 気がおかしくなりそう ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ おたおた(する) ・ おろおろ(する) ・ 心の静けさを見失う ・ (気持ちが)切迫(する) ・ (大)混乱(に陥る) ・ 目が泳ぐ ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ いち早く(逃げ出す) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急遽(出発する) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 時間に急かされる ・ 大至急 ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 風を食らって(逃げる) ・ 一目散に(逃げる) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 急き込んで(聞く) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 足早(に去っていく) ・ 早く(仕上げなければ) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ (準備に)大わらわ ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ すぐに(取りかかる) ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ にわか(の出発) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 逃げるように(去る) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 早足(で進める) ・ すたこらさっさ(と) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ すたこら(逃げる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 見切り発車(的に) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ (現場に)急行(する) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ (家臣が)はせ集まる ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 大忙し ・ 急(な転勤) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急がされる ・ 駆り立てられる ・ プレッシャーをかけられる ・ 尻を叩かれる ・ はっぱをかけられる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 忙しい ・ 重い腰を上げる ・ せっつかれる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急かされる ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (その場が)騒がしくなる ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ (誰もが)右往左往 ・ (世論が)沸騰(する) ・ 大荒れ(の国会) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ お祭り騒ぎ ・ (会議が)荒れる ・ 秩序が乱れる ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 大騒ぎ ・ 騒動 ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ すごい騒ぎ ・ 大揺れ(する) ・ 騒ぎ立てる ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 大騒動 ・ 気が気でない ・ (経済界が)色めき立つ ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (心が)波立つ ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 心が乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 極限的な状態に達する ・ (周辺が)ざわつく ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)動揺(する) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (的確な)判断力を失う ・ 動じる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 思い乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 沸騰した感情 ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ パニック ・ (胸の)痛み ・ ただならない(感情) ・ (感情の)激発 ・ 乱れる(胸の内) ・ 胸騒ぎ ・ (胸が)張り裂けそう ・ 激情(に駆られる) ・ 心中穏やかでない ・ 不幸 ・ (胸中の)たぎり ・ (不安の)極み ・ (激情の)嵐
(気分が)落ち着かない緊張で平静な心持ちでなくなる(気分が)落ち着かない緊張で平静な心持ちでなくなる  落ち着きを失う ・  ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 雰囲気に飲まれる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (雰囲気に)押される ・ (緊張して)かしこまる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 頭に血が上る ・ 興奮する ・ 気後れする ・ (ひどく)緊張する ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (気持ちが)上ずる ・ 緊張 ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (無駄に)力む ・ 平常心を失う ・ (本番前で)ぴりぴり(している) ・ しびれる ・ 人見知り(する) ・ (緊張のあまり)震える ・ 地に足がつかない ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (すっかり)のぼせる ・ 心臓が激しく打つ ・ 心臓バクバク(と速くなる) ・ 心が穏やかでない ・ 浅くて速い呼吸 ・ 激しい運動のあと ・ 鼓動が激しくなる ・ 心拍数が上がる ・ (胸が)どきどき(する) ・ 心臓が破裂しそう ・ 動悸 ・ たじたじ(となる) ・ (気持ちが)萎える ・ (身を)すくめる ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ しゃちほこ張る ・ 畏怖(する) ・ 気が小さくなる ・ かしこまる ・ すくみ上がる ・ 気を呑まれる ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ (怒鳴られて)縮む ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ 神妙(にする) ・ 恐れる ・ 弱気になる ・ おびえる ・ (現場が)口をつぐむ ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (上司の前で)小さくなる ・ ひるむ ・ (身を)縮める ・ 身の縮む(思い) ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ いじける ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ (緊張で)(体が)動かない ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ (心身が)こわばる ・ 恐れをなす ・ 気圧される ・ (寒さが身に)みる ・ びびる ・ 三すくみ(の関係) ・ (本来の)自分でなくなる ・ 気持ちが折れる ・ 恐縮 ・ 毒気を抜かれる ・ 射すくめる ・ おとなしくなる ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 力が出ない ・ (ひどく)緊張(する) ・ 二の足を踏む ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ 身をすくませる ・ 自信をなくす ・ 引け目を感じる ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ 威圧される ・ (社長のまで)縮こまる ・ (気力が)しぼむ ・ 肩をつぼめる ・ (足が)すくむ ・ メンタルが弱い ・ 緊張しやすい ・ あがり性 ・ 動きが固い ・ 力み返る ・ がちがち ・ (意欲が)空回り(する) ・ 緊張が残る ・ 気負う ・ (無意識に)焦る ・ 余裕がない ・ 余計な力が入る ・ (動きが)ぎこちない ・ (心を)構える ・ (どこかで)無理をする ・ リラックスから遠い ・ (緊張して)肩に力が入る ・ (表情が)固い ・ 変調 ・ 異例(のこと) ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 狂わす ・ 変則事態 ・ 例外的(な事例) ・ 正常でなくなる ・ 正常でない ・ 自然でない ・ 異常 ・ 齟齬(を生じる) ・ 珍しい ・ (月経)不順 ・ 不健全 ・ つり合いを失う ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 違和 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 心霊現象 ・ (条件の)悪化 ・ 過剰 ・ (価値の)転倒 ・ 普通でない ・ 珍事(が起きる) ・ 異変(が起きる) ・ 異状 ・ 狂う ・ 事故 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 異常事態 ・ 尋常でない ・ お化け(かぼちゃ) ・ (精神に)異常をきたす ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・  ・ 逆上 ・ 得体が知れない ・ 中二病 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 過激(な行動) ・ 目に鬼火を燃やす ・ (精神の)歯車が狂う ・ 異常なほどの(執着) ・ 精神を損なう ・ アブノーマル ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 変な言動 ・ 怪(女優) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 人格障害 ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 精神異常 ・ 目が血走っている ・ 頭が変(になる) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 正気を失う ・ すさまじい(形相) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 良くない言動 ・ 常軌を逸する ・ 精神が崩壊する ・ 狂れる ・ (人格が)破壊される ・ 精神のバランスを失う ・ (愛欲に)溺れる ・ 人が変わる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 狂気をまとう ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 風狂 ・ 悩乱 ・ 偏執的(なファン) ・ 精神がおかしい ・ プッツン(△する[女優]) ・ 病む ・ 瘋癲 ・ 危ない(印象) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 惑乱 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 上ずる ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (頭の)いかれた(人) ・ 狂乱 ・ 発狂 ・ 取りのぼせる ・ 血迷う ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ バカになる ・ (精神に)変調をきたす ・ 陰惨(な事件) ・ 非常識な言動 ・ のぼせる ・ 頭がおかしい ・ 卑劣(な犯行) ・ 不審 ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 猟奇的(犯罪) ・ 狂っている ・ 乱心 ・ 乱心(する) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 異常性格 ・ 性格破綻(者) ・ 気が違う ・ 奇異(な行動) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)動揺(する) ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ 心が乱れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 動じる ・ 気が気でない ・ (経済界が)色めき立つ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心が)千々に乱れる ・ (心が)波立つ ・ 極限的な状態に達する ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 悩み乱れる ・ (周辺が)ざわつく ・ 思い乱れる ・ 目が泳ぐ ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 拳を強く握る ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (気持ちが)張り詰める ・ 口が乾く ・ (指先に)神経を集中させる ・ 神妙(な面持ち) ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ 固唾かたずをのむ ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ ひりつく(ような感覚) ・ 力む ・ りりしい ・ 張り詰めた(気持ち) ・ 眉間にしわを寄せる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ 身のすくむ思い ・ 気が張る ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ (だらけているのを)締めつける ・ 気疲れ(する)(相手) ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 顔つきが変わる ・ (緊張で)硬くなる ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 息が抜けない
(心が)落ち着かない心が浮ついて落ち着かない(心が)落ち着かない心が浮ついて落ち着かない  足元に地面がない(ような) ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 頼りない(感覚) ・ 空騒ぎ ・ 熱狂(する) ・ 舞い上がる ・ 高揚感 ・ マイブーム ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 興奮状態 ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 心配な ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 浮き足立つ ・ 宙を踏むような(心地) ・ (不安で)地に足がつかない ・ (気持ちが)高ぶる ・ うわの空 ・ ぼーっと(する) ・ (明日からの海外旅行に)気もそぞろ ・ うきうき(する) ・ 心ここにあらず ・ そわそわ ・ (気持ちが)浮つく ・ うずうず(する) ・ 胸を弾ませる ・ 興奮(△する[状態]) ・  ・ アガる ・ うつつを抜かす ・ わくわく(する) ・ 飛び上がらんばかり(の知らせ) ・ いい気になる ・ クールでない ・ 夢心地 ・ (うれしくて)地に足がつかない ・ ハイテンション ・ 夢のような ・ 躁状態 ・ 気持ちが宙を浮く ・ 飲めや歌え(の騒ぎ) ・ 心が弾む ・ 熱に浮かされたように(舞い上がる) ・ 落ち着きを失う ・ 落ち着きがない ・ 落ち着きをなくす ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 静心しずごころがない ・ (久しぶりの再会に)胸をときめかす ・ 欣喜雀躍(する) ・ 浮かれ気分 ・ 狂喜乱舞(する) ・ 飛び立つ思い ・ (気分が)浮き立つ ・ 浮かれ騒ぐ ・ お祭り気分 ・ (気分が)高揚(する) ・ 待ちきれない ・ 心弾み ・ テンションが上がる ・ 後先を考えずに楽しむ ・ (バブルに)踊る ・ いそいそ(と出かける) ・ 冷静さを失う ・ 気分が弾む ・ (羽目を外して)騒ぎ立てる ・ はしゃぐ ・ はしゃぎ過ぎ ・ 手放しで喜ぶ ・ (ほめられて)浮かれる ・ 飛んだり跳ねたり(する) ・ (バブル経済に)舞い狂う ・ (身も心も)軽い ・ (気持ちが)舞い上がる ・ (褒め言葉に)(気分が)舞い上がる ・ 得意になる ・ 有頂天(になる) ・ (気持ちが)上ずる ・ (陽気に)騒ぐ ・ (初デートに)そわそわ
(何となく)落ち着かない考え方や行動が浮ついてしっかりしていない(何となく)落ち着かない考え方や行動が浮ついてしっかりしていない  落ち着きがない ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ (安直な)思いつき ・ 腰が据わらない ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ 地に足がつかない ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 地道でない ・ (単なる)気まぐれ ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 浮つく ・ 軽躁(な性格) ・ 上滑り(な行動) ・ ふわふわ(と漂う) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 遊びほうける ・ しっかりしていない ・ 実がない ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 衝動的(判断) ・ 上ずった(行動) ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 浮ついた ・ 貧弱(な思想) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 浅薄(な演説) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 通俗的な(解釈) ・ 安易な行動 ・ 幼稚(な思想) ・ イージーな考え ・ つまらない(意見) ・ えせ文化人 ・ 現実が分かっていない ・ 小ぎれい(な表現) ・ 凡庸(な悪) ・ 浅く薄い ・ 底が知れてる ・ 薄手(の感傷) ・ 俗見 ・ 深みがない ・ 愚劣な(言い分) ・ 粗雑(な論理) ・ うわべだけ(見る) ・ 大人でない ・ おざなり(の政策) ・ 根が浅い ・ 短見 ・ 浅見 ・ 根拠のない(楽観論) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 表面的な(見方) ・ 底が浅い ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・  ・ 抜本的でない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 恣意的(な人事) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 言葉が軽い ・ お粗末(な政策) ・ 卑俗(な見方) ・ ありきたり(の意見) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 退屈(な議論) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 見栄えがいいだけ ・ 洞察力のない ・ 表面的な理解で終わる ・ 書生論 ・ たわ言(をぬかすな) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 児戯に等しい ・ 知性がない ・ 厚みがない ・ 本格的でない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 小手先による(策) ・ くだらない(質問) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 受け狙い(の政治) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 奥行きがない ・ △思想[見方]が浅い ・ 安っぽい ・ 浅薄な ・ 安直な ・ 生煮え(の政策) ・ 単細胞 ・ 小利口(な娘) ・ 料簡が狭い ・ 短絡的(な考え) ・ お寒い(計画) ・ 大味な(文章) ・ 中身がない ・ 上っ調子(な態度) ・ 俗な(考え) ・ 一面的(な見方) ・ 珍案(奇案) ・ 深く掘り下げない ・ ミーハー ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ (論理が)散漫 ・ ごまかし(の政策) ・ さかしら(を言う) ・ 貧しい(発想) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ (見方が)上滑り(する) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 重みがない ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 形だけ ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 棒読み(の演説) ・ 戦略的でない ・ 表面をなぞっただけ ・ 半可通(な意見) ・ 非合理的(な考え) ・ ベタ(な企画) ・ そこつ(者) ・ 後先構わず ・ 直線的(に行動する) ・ フライング(を犯す) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 下手に(口出しはできない) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 無責任(な言動) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 無神経な(発言) ・ (お)バカ ・ むやみ ・ むやみに ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ トラブルメーカー ・ 表面的(な付き合い) ・ 率然 ・ うっかり(しゃべる) ・ 血気にはやる ・ 考えなく(言ってしまう) ・ ドンキホーテ型 ・ 浪費 ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ ためらいの介入する余地がない ・ (感情が)先走る ・ 成り行き任せ ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ たわいない ・ たあいない ・ 浅はか ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 盲目的 ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 浪々 ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 軽々 ・ 勇み足(があった) ・ いのしし武者 ・ 心のつき動かされるままに ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 出たとこ勝負 ・ (その時の)景気に任せて ・ 猪突(猛進) ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 手当たり次第 ・ めったやたら ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 跳ね上がり(者) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 瞬発力がある ・ 無分別(な行動) ・ 短絡的(な行動) ・ 注意を欠く ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 不用意(な発言) ・ 後先考えない ・ 拙速(な判断) ・ 軽々しく ・ むやみやたら ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 心ない ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ そそっかしい ・ 尻が据わらない ・ (キスシーンの)大安売り ・ 安請け合い ・ (よく)早とちり(する) ・ よく考えもせず ・ 浮薄(な生活態度) ・ (私が)バカでした ・ (人の)尻馬に乗る ・ せっかち ・ 安易に(引き受ける) ・ 軽はずみ(な行動) ・ (お)調子者 ・ お先棒を担ぐ ・ 単細胞(的思考) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 見切り発車 ・ 思慮が足りない ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 衝動(△的[買い]) ・ リスキー(な投資) ・ 無意識(に)(行う) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 軽薄(な言動) ・ 気が早い ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 無謀(な旅程) ・ 一も二もなく ・ 不注意(な発言) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 早まって(~する) ・ 短慮(な行動) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 出来心(で盗む) ・ 冒険(に走る) ・ 功を焦る ・ 滅多 ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 宵越しの金は持たない ・ 軽々しい(行動) ・ 簡単に(手を出す) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 慎重さを欠く
落ち着かないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない落ち着かないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない  落ち着きがない ・ 居ても立ってもいられない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 我先に(走り出す) ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ 執着(する) ・ (忙しさに)かまける ・ 仕事にならない ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (一部分が)弱い ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ おざなり(になる) ・ (勝利)だけを考える ・ 頭から離れない ・ 心を奪われる ・ そのことしか頭にない ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ 気もそぞろ ・ (仕事に)身が入らない ・ 思い詰める ・ (他の事に)気を取られる ・ なおざり(になる) ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ くよくよ(する) ・ (他のことが)目に入らない ・ 心ここにあらず ・ (周囲が)見えない ・ うわの空 ・ (回りを見回す)余裕がない ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (手元が)留守になる ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ (他の事は)後回しにされる ・ めくら(になる) ・ (心を)とらえられる ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (何事にも)不注意 ・ (注意が)散漫(になる) ・ (仕事が)手につかない ・ こだわる ・ (仕事が)おろそかになる ・ (美への)こだわり ・ 偏執(的) ・ (望郷の)念 ・ 思い込んだら百年目 ・ (金に)執心(する) ・ (音楽の)好みが強い ・ いちず(に) ・ オタク ・ 初一念(を貫く) ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ (旧習に)なずむ ・ 忘れ切れない ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・  ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (態度を)堅持(する) ・ 感情的しがらみ ・ (頑固)一徹 ・ 気持ちを込める ・ 思い入れが強い ・ 固執 ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 意志 ・ 愛念 ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 願い ・ 固守 ・ (伝統を)墨守(する) ・ 新しいやり方に適応できない ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 守旧(の態度を変えない) ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ (深く)思い込む ・ 執念(に取りつかれる) ・ せずにはいられない ・ (信念を)固持(する) ・ こだわり ・ 拘る ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ (自説を)譲らない ・ 思い入れ(がある) ・ 気持ちがこもる ・ 頓着 ・ 一念(岩をも通す) ・ (一事を)思い詰める ・ 縛られる ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ 中毒(になる) ・ 病的ギャンブリング ・ 一人の世界に入る ・ 熱を上げる ・ メロメロ(になる) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (遊びに)溺れる ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ 依存を余儀なくさせる ・ (恋の)とりこ(になる) ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (筋肉)フェチ ・ (精神)疾患 ・ (ホストに)入れ込む ・ 病みつき(になる) ・ 情熱家 ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ (パチンコに)狂う ・ 判断力の喪失 ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ 脱出不能 ・ マイブーム ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (アイドル)オタク ・ (彼氏に)べったり ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ 夢中(になる) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ 深入り(する) ・ 大金を突っ込む ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ ガチ勢 ・ (~から)離れられない ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ (ギャンブル)狂い ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 癖になる ・ (美術を)愛好(する) ・ (麻薬の)とりこになる ・ (彼女に)いかれる ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ 耽る ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 入れあげる ・ 科学少年 ・ ディレッタンティズム ・ 歯止めが効かない ・ のめり込む ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ (酒色に)淫する ・ ゲーム脳(の子ども) ・ (恋に)身をやつす ・ (殺した夫の)亡霊につきまとわれる ・ (悩みは)尽きない ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 限りがない ・ (悔しさを)いやというほど(味わわされる) ・ (汚辱に)まみれた(姿) ・ (悲しみを)たたえた(瞳)(悲しみを)たっぷり味わう ・ 虫眼鏡(による観察) ・ 周りが見えない ・ 遠眼鏡とおめがね(による観測) ・ 視野狭窄 ・ 視野が狭い ・ 生きがい(を感じる) ・ がむしゃら(に)(進める) ・  ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 沈湎 ・ (思いが)凝り固まる ・ 腕まくり(する) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 信じて疑わない ・ (一方に)偏る ・ (名演奏に)酔う ・ ストイック(に)(取り組む) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 熱病にかかったように ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ ひとえに ・ 懸命(に) ・ 躍起(になる) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 肩ひじを張る ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (それ以外)眼中にない ・ (情熱を)傾ける ・ 丹精(を込める) ・ 無二無三 ・ 一心不乱(に) ・ 傾倒 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (家業に)徹する ・ たゆみなく(続ける) ・ 一本槍 ・ 身が入る ・ (一つのことに)熱くなる ・ しゃかりき(になる) ・ 前後を考えない ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (研究を)事とする ・ (勉学に)いそしむ ・ いちず(に)(~する) ・ (真実)一路 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (どっぷり)つかる ・ 熱に浮かされる ・ 熱っぽい(誘い) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 心酔(する) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 狂気の人 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 一目散 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (ロックに)しびれる ・ あくせく ・ (女に)入れあげる ・ しゃにむに(突き進む) ・ 心血を注ぐ ・ 励む ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 心が奪われる ・ 邁進(する) ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 鬼気迫る(表情) ・ (一つのことに)取り組む ・ 無邪気 ・ 一本気(な性格) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 捨て身で立ち向かう ・ かまける ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 熱狂(する) ・ 激しい思い ・ (そのことだけに)関わる ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 血まなこ(になる) ・ エネルギーを費やす ・ 徹底(する) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (練習の)虫 ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (研究に)身を捧げる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・  ・ そればかりして日を送る ・ 迷いなく ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 一極集中的 ・ (激しく)入れ込む ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 明け暮れる ・ (遊び)ほうける ・ (思索に)沈潜(する) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 意欲的に取り組む ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ しきりに ・ 目の色を変えて ・ (サッカー)命 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 熱を入れる ・ (議論が)熱する ・ (今は)それどころではない ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 諦めない ・ (日夜)努力(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (女に)のぼせ上がる ・ うつつを抜かす ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 真面目(に) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 取り紛れる ・ (畑仕事に)精を出す ・ 見える視界が限定されてる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (読書)三昧 ・ 力が入る ・ (切手)マニア ・ 耽溺(する) ・ よく(勉強する) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ せっせと(働く) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (全力を)傾注(する) ・ 惑溺 ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ はまる ・ リキが入る ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ ほれる ・ (研究に)埋没(する) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 非妥協的 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (愛情を)そそぐ ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 倦むことなく(働く) ・ 他のことが留守になる ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 専念(する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (家業に)身を入れる ・ 熱烈 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 一生懸命(になる) ・ 専一 ・ (政治活動に)終始(する) ・ 一徹(な性格) ・ 営々(と)(働く) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 熱い(△思い[男]) ・ (実現に)心を砕く ・ 寸暇を惜しんで ・ 献身的(に)(働く) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 没入(する) ・ 真摯 ・ 他を忘れる ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 容易に崩せない ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 孜々 ・ 没頭(する) ・ 烈々 ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (勉強の)鬼 ・ 切々 ・ やたら(に)(頑張る) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ フリーク ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 本腰 ・ 気を入れる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (読書に)淫する ・ 脇目も振らず(に) ・ こつこつ ・ (テレビに)かじりつく ・ (意欲が)旺盛 ・ 雑念なく ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 理性を失って(暴れる) ・ 専ら(~する) ・ 浮かされる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 変わらない ・ (海外進出に)力を入れる ・ 一辺倒 ・ 鋭意(研究に努める) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (仕事を)面白がる ・ ひたぶる(な努力) ・ 食い入る(ように)(見つめる)
(場内が)落ち着かない(雰囲気) ・ 落ち着かないふだんの秩序が乱れて場が混乱している(場内が)落ち着かない(雰囲気) ・ 落ち着かないふだんの秩序が乱れて場が混乱している  慌ただしい(年の瀬) ・ 大混乱(のうちに閉会) ・ てんてこ舞い ・ (場内が)騒然(となる) ・ (準備で)大忙し ・ 火事場(泥棒) ・ 大騒動(の職場) ・ 狂奔(する) ・ 大荒れ(の国会) ・ 気ぜわしい ・ 落ち着けない(雰囲気) ・ (収拾に)大わらわ ・ (引越しの)どさくさ(に紛れて) ・ わさわさした(雰囲気) ・ ばたばた(する) ・ しっちゃかめっちゃか(な騒ぎ) ・ 騒がしい ・ 火事場のような(騒ぎ) ・ (だれもが)動き回る ・ 右往左往 ・ (混乱が)収まらない ・ 静まらない ・ (騒ぎが)やまない ・ (紛糾が)収まらない ・ 収拾がつかない ・ 沈静化しない ・ 収まりがつかない ・ 混乱が続く
落ち着かないなじまない・なじめない落ち着かないなじまない・なじめない  ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ 破調(の美しさ) ・ (どこか)おかしい ・ 異質 ・ 孤立(している) ・ 突出(している) ・ ちぐはぐ ・ 借り物のような(違和感) ・ 借り着のような(印象) ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ ギャップ(がある) ・ もどかしい ・ (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ (両者の間に)無理がある ・ 肌合いが異なる ・ なじまない ・ (その場に)そぐわない ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ 居場所がない ・ (世間一般からは)遊離(している) ・ ぴったりしない ・ 不自然(な感じ) ・ (異様さが)目立つ ・ 場違い(感)(がある) ・ なじめない ・ とんちんかん(なコーディネート) ・ 仲間の輪から外れていく ・  ・ 距離を感じる ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 溶け合えない ・ (周囲と)合わない ・ 違和感△がある[を感じる] ・ (周囲に)溶け込めない ・ しっくりしない ・ 水の違う(世界) ・ 違う世界(の人たち) ・ 疎外感 ・ 疎外された感じ ・ なじみのない(音楽) ・ すれ違い(の夫婦) ・ ぎこちない(雰囲気) ・ KY(発言) ・ (感覚的に)ずれる ・ うざい ・ エゴを隠さない ・ (周囲と)打ちとけられない ・ (歓迎されない)闖入者 ・ お邪魔虫 ・ 中途半端(な立場) ・ キッチュ(な服) ・ 浮ついた(セリフ) ・ 調子外れ(な振る舞い) ・ (周囲との)調和に無頓着 ・ (場に)溶け込めない ・ (仲間から)浮く ・ 気まずい(思い) ・ (△感覚的に[庶民感情から])遊離(する) ・ (その場の)空気が読めない ・ 場違い(な人間) ・ 目障り(な存在) ・ マイペース ・ 居心地の悪さを感じる ・ (その場に)不似合い ・ 一人ではしゃぐ ・ (互いに)異質 ・ 苦手 ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 折り合いが悪い ・ 苦手意識 ・ 相いれない ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 混ぜるな危険 ・ (相性に)違和感がある ・ 天敵 ・ 波長が合わない ・ 水と油(の関係) ・ 虫が好かない ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 性格が合わない ・ 気に入らない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 煙たい(存在) ・ (味が)けんかしている ・ (感覚的に)合わない ・ 苦手(な相手) ・ 相性が悪い ・ 共鳴し合わない ・ そりが合わない ・ (部署間の)連携がよくない
落ち着かない普段とは違う、ただならない雰囲気落ち着かない普段とは違う、ただならない雰囲気  緊張感が漂う ・ 陰惨(な事件現場) ・ 緊迫(した空気) ・ おどろおどろしい ・ 切迫(した)(様相) ・ 殺気立った(場の空気) ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 重苦しい ・ ただならない(気配) ・ のっぴきならない(事態) ・ 神秘的 ・ あやかし(の世界) ・ 奇妙 ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ たじたじ(となる) ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 息をひそめる ・ うっ屈(する) ・ 圧迫感がある ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 批判(の声) ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (列強からの)外圧 ・ (気分的に)解放されない ・ (期待を)重荷に感じる ・ 気うつ ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 重荷 ・ 恐慌(状態) ・ 出口なし(の感じ) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 風圧(がかかる) ・ 圧迫を感じる ・ 無言の圧力 ・ 窮屈 ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ (空気が)張り詰める ・ のしかかられる感じ ・ 重責(を担う) ・ やり場のない思い ・ 嫌がらせを受ける ・ (心臓に)重しがのったような ・ (人の目が)うっとうしい ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ 気詰まり(な思い) ・ 酸欠(状態) ・ 同調圧力 ・ 犠牲(を強いられる) ・ (許可)(するよう)求められる ・ ストレスを感じる ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (自分には)荷が重い ・ 呼吸が苦しい ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 肩が凝る ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ 抑圧される ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 胸がつかえる ・ 押さえつけられる感じ ・ (胃が)きりきり(する) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 包囲網(が縮まる) ・ 狭苦しい(所) ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (心に)負荷(がかかる) ・ 閉塞感 ・ やるせない(思い)
(△見た目[気持ち]が)落ち着かないしっくりしない感じ(違和感)(△見た目[気持ち]が)落ち着かないしっくりしない感じ(違和感)  目障り(な存在) ・ (どうにも)気になる ・ (何となく)気持ち悪い ・ ぎくしゃく(した感じ) ・ (何か)違う ・ (どことなく)(中途)半端 ・ 溶け込めない ・ 大げさ ・ (音程が)上ずる ・ 据わりが悪い ・ すっきりしない ・ バランスが取れない ・ 外れた(ファッション) ・ 落ち着きのなさ ・ 自然でない ・ いつもと違う(感じ) ・ 通常と違った(様相) ・ (かすかな)異常 ・ (目に)異変(を感じる) ・ (目に)異物感を感じる ・ しっくりしない(感じ) ・ フィットしない ・ (なにか)おかしい ・ 宙に浮いた(感じ) ・ 宙ぶらりん ・ 調和しない ・ 不調和 ・ 調和が取れない ・ 不快感 ・ 違和感(がある) ・ まとまりがない ・ 借り物のような(違和感) ・ 相性が悪い ・ しゃんとしない ・ (何となく)具合が悪い ・ 据わりがよくない ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ 上ずった(演技) ・ アンバランス(な取り合わせ) ・ 語呂がよくない ・ (どことなく)変(な感じ) ・ (姿が)様にならない ・ 妙(な感じ) ・ ミスマッチ ・ ちぐはぐ(な感じ) ・ 妙な空気(を感じる) ・ 場違い ・ いびつ(な形) ・ 生硬(な文章) ・ なじまない ・ なじめない(感じ) ・ 相いれない ・ ぴったりしない ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ (言葉の)据わりが悪い ・ (うまく)収まらない ・ 奇妙な感覚 ・ 正常でない(感じ) ・ (どこか)スムーズでない ・ (スーツ姿が)様にならない ・ 不似合い ・ おさまりが悪い ・ 分不相応 ・ (その場に)そぐわない ・ 適当でない ・ (どこか)ピンとこない ・ 適切でない ・ マッチしない ・ 場違い(に見える) ・ (周囲から)浮き上がる ・ ギャップを感じる ・ ひんしゅくを買う ・ 借り着(の思想) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 無理を感じる ・ 似つかわしくない ・ アンバランス ・ 無理がある ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 違和感 ・ 妙な感じ ・ 半端(な風景) ・ ふさわしくない ・ 不審を感じる ・ 不自然 ・ (ある種の)危うさ ・ ピンとこない ・ 薄ら寒い(主張) ・ 肌に合わない ・ 価値観が違う ・ 価値観の相違 ・ (自分の気持ちと)違う感覚 ・ 腑に落ちない ・ (言葉が)浮ついて(聞こえる) ・ 調子が悪い ・ 調子の悪さ(を意識する) ・ (口の中が砂で)じゃりじゃり(する) ・ (口の中が)いがらっぽい ・ (身体的)違和感
落ち着かない ・ 落ち着かない(思い)待ち遠しい/待ち切れない落ち着かない ・ 落ち着かない(思い)待ち遠しい/待ち切れない  待望 ・ どきどき ・ (どきどき)わくわく ・ 待ちきれない ・ 期待(を募らせる) ・ 心急く(思い) ・ 約束の日を何度も確認する ・ うずうず(する) ・ 気ぜわしい ・ 待ち遠しい ・ そわそわ(する) ・ うきうき(する) ・ (開幕を前に)浮き足立つ ・ 興奮 ・ (期待に)胸を躍らせる ・ 飛び立つ思いで(向かう) ・ (気持ちが)はやる ・ (デートを前にして)(心が)浮き立つ ・ 期待感を抱く ・ 気もそぞろ ・ 爪を研ぐ ・ 待ちあぐむ ・ 大旱に雲霓を望む ・ 遅かりし由良之助 ・ 待ちわびる ・ 首を長くする ・ 詰める ・ 待ち焦がれる ・ 待つ ・ 手ぐすね(を)引く ・ 出番を待つ ・ 出番に備える ・ 準備万端 ・ 詰め切る ・ 待てど暮らせど ・ 待ちかねる ・ 用事に備えて待機する ・ 待ちくたびれる ・ 待ち設ける ・ 万全の用意ができている ・ 満を持する ・ 鶴首 ・ (警視庁)詰め(の記者) ・ 待命 ・ 対空(兵器) ・ 待機 ・ 待ち構える ・ しびれを切らす ・ 腕をさする ・ 腕を ・ うわの空 ・ そわそわ ・ 心ここにあらず ・ (明日からの海外旅行に)気もそぞろ ・ (気持ちが)浮つく ・ ぼーっと(する) ・ (精神的に)追われる ・ 心急く ・ 生き急ぐ ・ じれる ・ 焦る ・ 心せわしい ・ 短兵急 ・ (完成に)躍起(になる) ・ (会いたくて)矢も盾もたまらない ・ 気が気でない ・ (開幕を目前に)浮き足立つ ・ やきもき(する) ・ 焦燥感(に駆られる) ・ (みんなが乗る)バスに乗り遅れまいと ・ 逸る ・ せわしない(気分) ・ 前のめり(に生きる) ・ 気早 ・ 性急 ・ いらだつ ・ (気が)急く ・ (何かに)追い立てられる(ような)(感じ) ・ 急き込んで(話す) ・ 慌てる ・ (気持ちが)急ぐ
(雰囲気が)落ち着かない雰囲気が落ち着かない(雰囲気が)落ち着かない雰囲気が落ち着かない  落ち着けない(場所) ・ 落ち着いていられない ・ 気が散る ・ 騒がしい ・ おちおち(昼寝もできない) ・ 雑駁ざっぱく(な空気) ・ 刺激的(な照明) ・ (読書に)集中できない ・ 騒々しい ・ せわしない(雰囲気) ・ (辺りが)わさわさ(している) ・ ざわざわした(雰囲気) ・ 追い立てられている(ようだ)
落ち着かない期待で浮かれた気持ちになり、そわそわする落ち着かない期待で浮かれた気持ちになり、そわそわする  そわそわ(する) ・ (開幕を前に)浮き足立つ ・ わくわく(気分) ・ 浮かれた気持ち ・ (海外旅行を前に)気持ちが舞い上がる ・ 浮かれる ・ (再会を前に胸が)とどろく ・ (希望に胸を)とどろかせる ・ (胸が)どきつく ・ (胸が)高鳴る ・ 心を弾ませる ・ (胸が)どきどき(する) ・ (胸が)躍る ・ (△心[胸]が)ときめく ・ わくわく(する) ・ (胸を)ときめかせる ・ 鼓動が速まる ・ (久しぶりの再会に)(胸を)ときめかす ・ (胸を)躍らせる ・ 狂喜(する) ・ 喜びが込み上げる ・ 地に足がつかない ・ 愉快 ・ 心を躍らせる ・ ほほが緩む ・ (ファンが)熱狂(する) ・ 明るい(気持ち)(になる) ・ (成功に)酔う ・ うきうき(する) ・ 気をよくする ・ (身も心も)震える(ような喜び) ・ 浮かれ出す ・ 欣々然 ・ (気持ちが)高ぶる ・  ・ 驚喜(する) ・ 声が明るい ・ 声に明るさがにじむ ・ 声を弾ませる ・ 笑壷に入る ・ 喜々(として) ・ いい気なもの ・ (吉報を受けて)胸が跳ね上がる ・ 法悦 ・ 手放しで喜ぶ ・ (成功の)甘き香り(に酔いしれる) ・ 上機嫌 ・ ご機嫌 ・ (心が)浮き立つ ・ 喜び勇む ・ (勝利の美酒に)酔いしれる ・ 満足 ・ (他人の不幸は)蜜の味 ・ メロメロ(になる) ・ 大満悦 ・ 何にも代え難い喜び ・ 幸福感(にしびれる) ・ 楽しい ・ (久しぶりのデートに)気持ちが舞い上がる ・ 晴れがましさを感じる ・ 欣喜 ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ ウキッとする ・ 欣然 ・ (手と)手を取り合って(喜ぶ) ・ ガッツポーズ(をする) ・ Vサイン(を出す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(する) ・ 歓心 ・ 大変な喜びよう ・ 得も言われない ・ 喜ぶ ・ 喜び(がある) ・ 喜びに浸る ・ 喜びを隠せない ・ 喜びに震える ・ 喜びを感じる ・ 喜びを抱く ・ 大喜び(する) ・ 喜ばしい ・ 嬉しく思う ・ 宙を踏むような(心地) ・ (もう)夢みたい ・ 夢見心地 ・ 夢満開 ・ (嬉しくて)舞い上がる ・ 手を叩く ・ 手を叩いて(喜ぶ) ・ 胸が高鳴る ・ (一人)悦(に入る) ・ (褒められて)くすぐったい ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ 陶酔感 ・ 随喜 ・ 静心しずごころがない ・ 喜悦 ・ この上ない(幸せ) ・ うれしい ・ (気持ちが)宙を浮く ・ うはうは ・ 天にも昇る(△心地[心持ち]) ・ 上ずった気持ち ・ 痛快 ・