表示領域を拡大する
詮無いの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
詮無いあっても役に立たない(無用むよう詮無いあっても役に立たない(無用むよう  徒事 ・ 始まらない ・ 役立たない ・ 適していない ・ 鳴かず飛ばず ・ のれんに腕押し ・ (あっても)役に立たない ・ 不用 ・ 玉無し ・ いらない ・ 昼あんどん ・ 徒爾 ・ ペケ ・ 用無し ・ 無用 ・ だめ ・ そつ ・ 無駄 ・ 形なし ・ 余計 ・  ・ 掛け捨て ・ 捨て金 ・ 死に金 ・ トリビア ・ 死に学問 ・ 俗学 ・ 虚学 ・ 雑学 ・ 無駄事 ・ 腐敗 ・ 古くなる ・ 老化 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 老朽 ・ 古す ・ 古ぼける ・ 朽廃 ・ いかれる ・ (品質が)落ちる ・ 陳る ・ 老廃 ・ 古びる ・ 贅語 ・ 冗語 ・ 徒言 ・ 徒口 ・ 贅言 ・ いばらの道 ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ 物事の△成功[成立]を阻む ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ デメリット ・ 拘束性 ・ 困難 ・ 条件が悪すぎる ・ 不利な条件 ・ 不都合 ・ 壁にぶつかる ・ 向かい風(を受ける) ・ 思わしくない(天気) ・ 不利な立場に立たされる ・ (を抱える) ・ 逆境にある ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ (円高は輸出企業の)マイナス要因 ・ 問題 ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ 苦しい(時期) ・ 深刻な(事態) ・ 支障 ・ 束縛(を受ける) ・ (費用が)重荷になる ・ ハンディキャップ ・ ハンデ(を抱える) ・ (~が)不安材料 ・ 厳しい状況に見舞われる ・ 障り ・ 十日の菊 ・ 六日の菖蒲 ・ (手遅れで)役に立たない ・ 後の祭り ・ 水の泡 ・ 台無し ・ おじゃん ・ ふい(にする) ・ おしゃか(になる) ・ 便利でない ・ 不便 ・ 不自由 ・ 不利(になる) ・ 不利益 ・ 不経済 ・ ためにならない ・ 不得策 ・ 不為 ・ 回りくどい ・ 迂遠 ・ 二階から目薬 ・ 月夜に提灯 ・ むなしく(命を散らす) ・ 無効 ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ 糠に釘 ・ 無駄に(話したがる) ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ (努力が)空回り(する) ・ みだりに(入るべからず) ・ 焼け石に水 ・ 釈迦に説法 ・ はかない(抵抗) ・ (結局)役に立たない ・ 効果がない ・ 豆腐に鎹 ・ 無意味 ・ 猫に小判 ・ 闇夜の礫 ・ 徒(に)(時が過ぎる) ・ むなしい ・ 無益 ・ 徒労(に終わる) ・ 甲斐がない ・ (時間が)空費される ・ 効き目がない ・ 不必要 ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 役に立たない ・ 無用(の長物) ・ 御無用 ・ どうでもいい ・ 不要不急(の外出) ・ 邪魔 ・ 引き取り手がない ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ (…するには)当たらない ・ (これは)受け取れない ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ 望まれない ・ 相当しない ・ (お金は)かからない ・ 及ばない ・ 足りている ・ 旧式(の機械) ・ 有り余る(体力) ・ 使い切れない ・ 余り(物) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 余計(な)(アドバイス) ・ 遊休(人員) ・ 不必要(な派遣社員) ・ 余力(がある) ・ 蓄え(に回す) ・ 不急(の人員)不要不急(の金) ・ 過剰(生産物) ・ 余剰(物資) ・ (土地が)遊んでいる ・ 論ずるに足りない ・ 瓦石 ・ (努力しても)甲斐がない ・ バカ ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ かす ・ 死んで花実が咲くものか ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 言うに足りない ・ 値打ちがない ・ へったくれ ・ 烏滸の沙汰 ・ ちりあくた ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ バカらしい ・ 無意義 ・ くだらない(雑誌) ・ ぼろくそ ・ 滑稽 ・ 取りとめのない ・ 子供だまし ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ 屁のような(人生) ・ 非生産的(な時間) ・ (見るに)値しない ・ 役立たず ・ 数に入らない ・ (単なる)気休め ・ (怒っても)始まらない ・ 青い鳥を探す ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 形だけ(の友達) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 論外 ・ 存在理由がない ・ ばか臭い ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ ろくでもない(番組) ・ いまさら(の告白) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 使い道がない ・ 不毛(な議論) ・ 弊履 ・ (関心の)らち外(にある) ・ 取るに足りない ・ つまらない(考え) ・ たかが知れている ・ 話にならない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 的外れ ・ ばかばかしい ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 無価値 ・ 愚劣(な文章) ・ 三文の値打ちもない ・ 空疎(な議論) ・ ナンセンス ・ 愚にも付かない ・ 物の数ではない ・ 由無い ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 不合格 ・ 不穏当 ・ 不適当 ・ (条件に)当てはまらない ・ 適さない ・ 受け入れられない ・ 失当 ・ ついていけない ・ 不適任 ・ 不適格 ・ 不適 ・ 欠格 ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 悪い
詮無いそうするよりしかたがない詮無いそうするよりしかたがない  しかたがない ・ やむを得ない ・ どうすることもできない ・ やむない ・ 由無い ・ わりない ・ (どうあがいても)変化がない ・ 諦める ・ よんどころない ・ 余儀ない ・ 終末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 世も末 ・ 敗北感(が漂う) ・ さとり世代 ・ 哀愁 ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 悲壮感(を漂わせる) ・ 諦めムード ・ (運命を)受容(する) ・ 心頭(を)滅却すれば火もまた涼し ・ (正面から)受け止める ・ (苛酷な運命を)受け入れる ・ 天命に従う ・ (すべてを)肯定する ・ 従容(として)(死につく) ・ (事態に)対処する ・ 受けて立つ ・ (すべてを)引き取る ・ (現実から)逃げない ・ 敗北を抱きしめる ・ (責めを)(一身に)引き受ける ・ (人生のすべてを)肯定(する) ・ 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び ・ 運命に従う ・ 運命を受け止める ・ (するのは)不可能 ・ 何ともならない ・ どうしようもない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ やるかたない ・ 因果応報 ・ 抗うことのできない(運命) ・ いかんせん ・ いかんともしがたい ・ どうにもならない ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ 詮方ない ・ うんもすんもない ・ 運を天に任せる ・ ギブアップする ・ 諦めがいい ・ 気持ちが萎縮する ・ 安心立命 ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ 思い切り(がいい) ・ (運命を)受け入れる ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ (思いを)断つ ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ 執着しない ・ お手上げ ・ (画家になる夢を)思い切る ・ 妥協する ・ (生への)断念 ・ 責任を取る ・ 寄る辺なさ ・ 悪あがきしない ・ (運命として)従う ・ まな板の上の鯉 ・ (すべてを)なげうつ ・ 観ずる ・ 白旗を上げる ・ 諦めが肝心 ・ 潔さ ・ 潔く ・ 忍従する ・ 自嘲的(な笑い) ・ (気持ちを)振り切る ・ 達観(する) ・ 負けを認める ・ 腹を据える ・ (しかたがないものと)悟る ・ 超然と ・ 無常感 ・ 吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ (惜しげもなく)捨てる ・ 粛然として(手放す) ・ (もう)ジタバタしない ・ 泣き寝入り ・ (城を)明け渡す ・ 運命の受容 ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ 年貢のおさめ時 ・ 期待するをやめる ・ 座して死を待つ ・ 屈服する ・ (言い分を)受け入れる ・ 無力感(に支配される) ・ 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり ・ 悲観的(な見方) ・ (戦う)気力が失せる ・ 諦念 ・ 往生際がいい ・ 期待すべき未来はない ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 寂寥感(を覚える) ・ 現実を受け入れる ・ 断念 ・ (採用を)見送る ・ 腹をくくる ・ 見限る ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 未練を断ち切る ・ 未練なく ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 粘りがない ・ 哀しみ(が漂う) ・ (田舎に)引っ込む ・ (運命に)身を任せる ・ 観念(する) ・ (何事も)なるようにしかならない ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 認めるほかはない ・ 辞任(する) ・ 諦めがつく ・ (全面)降伏する ・ (運命の)甘受 ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ (自分の方が)折れる ・ 諦め ・ 棒を折る ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 打ち捨てる ・ 放置 ・ 据え置く ・ やりっぱなし ・ ほっておく ・ 棚上げ ・ ほっとく ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 手が付けられない ・ 置いてけぼり ・ 置いてきぼり ・ 差し置く ・ 置き去り ・ 捨て置く ・ 出し置き ・ 打ち捨てたままにする ・ ほったらかしにする ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 投げ捨てる ・ (仕事を)うっちゃる ・ 出しっぱなし ・ 棚に上げる ・ 対策を講じない ・ ほったらかす ・ 仕事を中途で放り出す ・ すっぽかす ・ 脱ぎ捨てる ・ うっちゃる ・ 顧みない ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ さておく ・ 抜き差しならない ・ 手放し
詮無い(未分類)詮無い(未分類)  詮も無し ・ 術なさ ・ 詮方無い ・ 詮方無し ・ 為ん術無し ・ 術を無み ・ 術無し ・ 為ん方無い ・ 詮無い ・ 術が無い ・ 術無い ・ 詮無し ・ 苦渋 ・ 心労 ・ 悶々とする ・ 窮地 ・  ・ 苦慮する ・ 泣いて馬謖を切る ・ かなわない ・ 難儀する ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 胸突き八丁 ・ 辛い ・ 慟哭 ・ 心痛する ・ 前門のトラ後門の狼 ・ すり減る ・ 苦行 ・ 四苦八苦する ・ ジレンマ ・ 困難を伴う ・ 試練 ・ 悩ましい ・ 気が重い
キーワードをランダムでピックアップ
野茨栗毛蹴爪厚み車代日の目を見る暗紅習熟枕木追認長袖やり返す座りだこ和魂彗星のように現れるよろよろと右図鮮やかに片付ける的外れではない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 詮無いあっても役に立たない(無用むよう
  2. 詮無いそうするよりしかたがない
  3. 詮無い(未分類)