表示領域を拡大する
警視庁詰めの記者の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(警視庁)詰め(の記者)仕事に行く(出勤しゅっきん(警視庁)詰め(の記者)仕事に行く(出勤しゅっきん  出社 ・ 赴任 ・ 早出 ・ 通い ・ 登庁 ・ 出動 ・ 通勤 ・ 勤めに出る ・ 出張 ・ 出勤 ・ 皆勤 ・ 出張る ・ 出仕 ・ 詰める ・ 待機 ・ 待ちくたびれる ・ 待てど暮らせど ・ 待ちわびる ・ 遅かりし由良之助 ・ 大旱に雲霓を望む ・ 詰め切る ・ 用事に備えて待機する ・ 首を長くする ・ 爪を研ぐ ・ 待つ ・ 待ち構える ・ 出番を待つ ・ 出番に備える ・ 待ちかねる ・ 満を持する ・ 鶴首 ・ 準備万端 ・ 待命 ・ (警視庁)詰め(の記者) ・ 待ち焦がれる ・ 待ちあぐむ ・ 手ぐすね(を)引く ・ 万全の用意ができている ・ 腕をさする ・ 腕を ・ しびれを切らす ・ 待ち設ける ・ 欠課 ・ 忌引 ・ 病欠 ・ 休む ・ 欠勤 ・ 内勤 ・ 働く ・ 勤める ・ 勤まる ・ 勤務 ・ 勤め ・ 任地 ・ 持ち場 ・ (人が)たまる ・  ・ 職域 ・ 勤め口 ・ 勤め先 ・ 会社 ・ 仕事場 ・ 職場 ・ 転進 ・ 進行 ・ 歩み ・ 通行 ・ 道行き ・ 歩む ・ 進出 ・ 近づく ・ 近寄る ・ (会場へ)向かう ・ 進める ・ 前進 ・ 独往 ・ (前に)進む ・  ・ (外に)出る ・ (外に)出す ・ 行き ・ 向かう ・ 行く ・ (道を)たどる ・ (おじゃまに)上がる ・ 出向く ・ (現場に)赴く ・ 出かける ・ 目的地に向かう ・ 
(警視庁)詰め(の記者)準備をととのえて機会の来るのを待つ(待機たいき(警視庁)詰め(の記者)準備をととのえて機会の来るのを待つ(待機たいき  待ちくたびれる ・ 用事に備えて待機する ・ 出番を待つ ・ 出番に備える ・ 待つ ・ 爪を研ぐ ・ 大旱に雲霓を望む ・ 鶴首 ・ 詰め切る ・ 待ち設ける ・ 待命 ・ 待ち構える ・ 満を持する ・ 待ち焦がれる ・ しびれを切らす ・ 万全の用意ができている ・ 遅かりし由良之助 ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 詰める ・ 腕まくり(して待つ) ・ 待ちかねる ・ 準備万端 ・ 手ぐすね(を)引く ・ 首を長くする ・ 待機 ・ 待てど暮らせど ・ 待ちわびる ・ 待ちあぐむ ・ 遊軍 ・ 伏兵 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 待ち合わせる ・ 待ち付ける ・ 待ち合い ・ 待ち明かす ・ 待ち伏せ ・ 要する ・ 待ち受ける ・ (いっそうの発展を)望む ・ 心当て(にする) ・ (期待に)胸を膨らませる ・ 希望 ・ 心頼みにする ・ (合格を)当て込む ・ 望み(を△かける[つなぐ]) ・ (福祉施設の充実を)待望(する) ・ (英雄)待望(論) ・ 空頼み(する) ・ 希望(を抱く) ・ トンネルの先にある光 ・ 見込む ・ (先行きを)楽観(する) ・ 待ち望む ・ 所期 ・ (将来が)楽しみ(な子ども) ・ (知人の)(袖に)すがる ・ 当て(にする) ・ 期する ・ (見果てぬ夢に)寄りかかる ・ 神頼み(する) ・ (苦しい時の)神頼み ・ 期待(△する[を寄せる/をかける/を募らせる]) ・ 当て事 ・ 心待ち(にする) ・ 依存(する) ・ (期待して)見守る ・ 頼る ・ 頼りにする ・ 嘱望 ・ 潮待ち ・ 船待ち ・ 雨宿り ・ (敵を)迎え撃つ ・ 迎撃(する) ・ 要撃 ・ 控え室 ・ 休憩室 ・ ロビー ・ 待合室 ・ 舞台袖 ・ バックヤード ・ ラウンジ ・ 楽屋 ・ 楽屋裏 ・ (指示を)仰ぐ ・ 指示待ち人間 ・ (△指示[命令]を)待つ ・ (判断を)求める ・ 指示がないと動けない ・ (反撃の)機会を待つ ・ 目論む ・ (要人の命を)付け狙う ・ (△隙[機会]を)うかがう ・ (反撃のチャンスを)狙う ・ 息をひそめて(チャンスを狙う) ・ 隙あらば(と) ・ (特定の)思惑を持って(行動する) ・ チャンスを待つ ・ (油断)している隙に ・ 手ぐすね引く ・ (報復の)(機会を)虎視眈々(と狙う) ・ (開幕を前に)浮き足立つ ・ 気が気でない ・ 心急く(思い) ・ 期待(を募らせる) ・ 興奮 ・ そわそわする ・ 気もそぞろ ・ 気ぜわしい ・ (期待に)胸を躍らせる ・ 落ち着かない(思い) ・ 待ち遠しい ・ 飛び立つ思いで(向かう) ・ 登庁 ・ 出張る ・ 通勤 ・ 出仕 ・ 皆勤 ・ 出勤 ・ (警視庁)詰め(の記者) ・ 出動 ・ 赴任 ・ 通い ・ 出社 ・ 早出 ・ 出張 ・ 勤めに出る
キーワードをランダムでピックアップ
防風林萌える折れ目僻み根性顔寄せただそれに尽きる空転渋皮が剥ける差し含む自分の意見を説く自習余憤下手な字向こうに回して清潔な理屈をこねる強く打ち込む人がまばらになる読書を毎日の楽しみ所定めぬ旅
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (警視庁)詰め(の記者)仕事に行く(出勤しゅっきん
  2. (警視庁)詰め(の記者)準備をととのえて機会の来るのを待つ(待機たいき