表示領域を拡大する
足跡をたどるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
歴史上の事件や建物があった跡  (松尾芭蕉の)足跡(をたどる) ・ 貝塚 ・ 古戦場 ・ 聖跡 ・ 文化遺産 ・ 酒船石 ・ 古址 ・ 城跡 ・ 城址(公園) ・  ・ 寺跡 ・ (古代)遺跡 ・ 廃墟 ・ (考古学的)資料 ・ 住居趾 ・ 遺址 ・ 人類の残した足跡そくせき ・ (神殿)遺構 ・ (昔の)面影(を残す) ・ 廃屋 ・ (武家町の)歴史をとどめる(区域) ・ (繁栄の)跡 ・ (古都の)名残(をとどめる) ・ (名所)旧跡 ・ 立ち腐れ ・ 旧址 ・ クレーター(のような穴) ・ 戦跡 ・ 史跡 ・ 古跡 ・ 証跡 ・ 痕跡 ・  ・ 跡形 ・ (大名屋敷の)跡 ・ (犯罪の)足跡そくせき ・ (そこにあった)証拠 ・ 残痕 ・ 形跡 ・ 面影
跡をたどって確かめる  (犯人の)足跡をたどる ・ (推理の)糸をたぐる ・ 調査する ・ 実証的(研究) ・ たどり直す ・ 旅して回る ・ 捜査を重ねる ・ 論証(する) ・ (歴史を)振り返る ・ (足跡を)訪ねて回る ・ 跡をたどる ・ 温故(知新) ・ (街道の変遷を)跡付ける ・ (歴史を)考証する ・ (心の)軌跡をたどる ・ 調査研究(する) ・ たどる ・ 追跡調査(する) ・ 変遷をたどる ・ (辞書に)当たる ・ 確かめる ・ (誤りを)検証(する) ・ 見定める ・ (事実を)点検(する) ・ 確認(する) ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ 様子を探る ・ 打診 ・ 見極める
(起伏が多い)人生の道筋  (松尾芭蕉の)足跡(をたどる) ・ (悩みながらの)人生 ・ (独自の)道(を切り開く) ・ (人生の)旅路 ・ 人生行路 ・ (青春)彷徨 ・ (人生の)道行き ・ (人生の)軌跡(をたどる) ・ (傷だらけの)青春 ・ (悲しくて)こっけいな ・ 喜怒哀楽 ・ 人生(の縮図) ・ (人生)泣き笑い ・ 泣き笑い(人生) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ (どこか)おかしい ・ せつなくていとおしい ・ 喜びと悲しみ(を交互に味わう) ・ (どこかおかしい)人間模様 ・ 人情裏表 ・ ペーソス ・ 泣いたり笑ったり ・ 人生 ・ 終生 ・ 一生 ・ 一期(一会) ・ 終身 ・ 揺りかごから墓場まで ・ ライフ(ワーク) ・ 一世代 ・ 寿命 ・ 一生涯 ・ 生まれてこの方 ・ (残りの)余生 ・ 半生 ・ 一瞬の生命 ・ (短い)命(を終える) ・ 今生 ・ 一代(で財産を築く) ・ 今生(の別れ) ・  ・ 生涯 ・ 畢生 ・ 生から死まで ・ 生まれてから死ぬまでの期間 ・ 一世一代 ・ 一世いっせい ・ 一世いっせ ・ ライフサイクル ・ 人生模様 ・ 一期
ひとつの物事をきっかけに関連する人や物が次々と明らかになる(芋づる式)  (犯人の)足跡をたどる ・ (因果関係的に)つながる ・ 芋づる式 ・ 芋づる的(に)(関係者が捕まる) ・ (バケツ)リレー的(に)(伝搬する) ・ (記憶を)順々に(たどる) ・ 数珠つなぎ(に連なる) ・ (推理の)糸をたぐる ・ (原因を)たぐっていく ・ 連鎖的(に)(感染が拡大する) ・ (関連するものが)ずるずる(と)(現れる) ・ 次々と(逮捕される) ・ (隠れていたものが)連なって表に出る ・ (捜査が政権中枢に)波及(する) ・ 探り(を入れる) ・ 調べる ・ (事故の原因を)探る ・ 取り調べる ・ (金の出入りを)調べ上げる ・ 聞き込みに回る ・ (身元を)洗う ・ 明らかにする ・ (その筋に)当たってみる ・ 点検(する) ・ 審査 ・ 突き詰める ・ 調べ ・ (隠れた犯罪を)暴く ・ 暴き出す ・ (内容を)吟味(する) ・ 精査 ・ 調査(する) ・ (罪を)糺す ・ 改める ・ (悪事が)あらわ(になる) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ (問題点が)浮き彫り(になる) ・ (犯人に結び付く)手がかりが得られる ・ (凶器が)判明する ・ 発覚(する) ・ (不始末が)表沙汰(になる) ・ (問題が)表面化(する) ・ (指紋から)足がつく ・ (問題を)引き起こす ・ (言い逃れできない)証拠を残す ・ (たぬきの)仕業と分かる ・ (つじつま合わせが)ほころびる ・ (矛盾が)露呈(する) ・ (目撃情報の)裏が取れる ・ (身元[犯人]が)割れる ・ (犯人像が)あぶり出される ・ (容疑者△として[が捜査線上に])浮かび上がる ・ (犯人像が)浮かぶ ・ (写真から共犯者が)浮上する ・ 露見(する) ・ (指紋が)決め手になる ・ (問題が)可視化(される) ・ 見える化(される) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (問題点が)露出(する) ・ (△犯行[密約]が)ばれる ・ 足が出る ・ (容疑者が)尻尾を出す ・ 尻尾をつかむ ・ 暴かれる ・ 暴きだされる ・ (疑問が)解き明かされる ・ (事実は)隠せない ・ (犯行動機が)明らかになる ・ (怨霊の仕業と)知れる ・ (犯罪事実が)明るみに出る ・ (人柄が)にじみ出る ・ 地が出る ・ 内面が現れる ・ 馬脚を現す ・ 正体見たり ・ 化けの皮が剥がれる ・ (性格が)出る ・ (本心を)披歴(する) ・ (底の浅さが)暴露(される) ・ (無知が)暴露(される) ・ (△本音[本性]が)明らかになる ・ 正体を現す ・ (思想が)裸にされる
よく見る ・ 見届ける ・ 考える ・ 足あとをたどる ・ 頭をもたげる ・ 思い浮かぶ ・ 思い出す ・ 追憶に浸る ・ 思い返す ・ 旧友と歓談する ・ 歴史を紐解く ・ 噛みしめる ・ 追想する ・ 記憶をまさぐる ・ 過去の情景が思い浮かぶ ・ 故郷を偲ぶ ・ 懐かしむ ・ 懐かしく思う ・ 昔を振り返る ・ 回想する ・ 彷彿とさせる ・ 連想する ・ 思い起こす ・ 反芻する ・ 懐かしがる ・ 追懐する ・ 懐かしいと思う ・ 過ぎし日を振り返る ・ 糸をたぐる足あとをたどる ・ 証明 ・ 吟味する ・ 旅をする ・ 続く ・ 跡付ける追跡する ・ 郷愁を感じる ・ 評価をおこなう ・ 思いをはせる ・ 過去を振り返る ・ 往時を偲ぶ ・ 回顧する ・ 懐古する ・ 思い当たる ・ 呼び覚まされる ・ 想起する ・ 不鮮明な記憶をたどる ・ 旧懐を覚える ・ ~が頭の隅をよぎる ・ 気付く ・ 思い至る ・ 旧交を温める ・ 想起させる ・ 父母を思う ・ 思い出に浸る
キーワードをランダムでピックアップ
築山跡継ぎ保健ホールディングス一文従前安手竄入見落とし採譜夜話米作つくばいみそ漬け強権支配裏表がある鼻にかかる時代が開ける仕事以外の話はしない許可求められる