表示領域を拡大する
辛うじて(ひとこと言う)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
辛うじて(ひとこと言う)口数が少ない辛うじて(ひとこと言う)口数が少ない  ぼそっと(言う) ・ 口が重い ・ 口重 ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ (短く)言い残す ・ 口が堅い ・ むっつり ・ ぽろり(と)(言う) ・ 口が湿りがち(になる) ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 寡言 ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ しんねりむっつり ・ 寡黙 ・ 口堅い ・ 無口 ・ 絶句(する) ・ (相手の)言葉を待つ ・ 口をきかない ・ 返事がない ・ もだす ・ 無表情(の男) ・ 黙りこくる ・ 二の句が継げない ・ 絶句 ・ 黙る ・ 暗黙 ・ 言わない ・ 黙祷 ・ 答えない ・ 貝になる ・ 緘黙 ・ 黙らせる ・ サイレント ・ 黙り込む ・ 言葉をのむ ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ (情報を)出し惜しむ ・ 黙秘 ・ ノーコメント ・ ぐうの音も出ない ・ 返事はない ・ 緘口 ・ 静かにする ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 箝口 ・ うんともすんとも言わない ・ 暗黙の了解 ・ 言わぬが花 ・ 黙るしかない ・ (お)口にチャック ・ 返答に窮する ・ (口を)つぐむ ・ 固唾をのむ ・ 石仏 ・ 口を開かない ・ 黙々 ・ 黙止 ・ 押し黙る ・ △口に[声を]出さない ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ しゃべらない ・ マナーモード ・ 不言 ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 無言 ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ だんまり ・ 黙する ・ いい加減(な態度) ・ あれこれ解釈できる ・ あやふや(な)(表現) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 婉曲な言い回し ・ (よく考えると)意味不明 ・ もどかしい ・ 生返事(に終始) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 口ごもる ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 不明瞭(に物を言う) ・  ・ すっきりしない(物言い) ・ 生煮え(の返事) ・ 微妙(な言い回し) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 確答を避ける ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 回りくどい ・ どっちつかず(の返答) ・ 持って回った(言い方) ・ (焦点を)ぼかす ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 遠回し(に言う) ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ これ以上は言わない ・ (真意が)よく分からない ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ ほのめかす(だけ) ・ 曖昧(に言う) ・ 次回までに答えます ・ 言いよどむ ・ 正面からの回答を避ける ・ 歯切れが悪い ・ ぼやかす ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ しゃんとしない ・ 言を左右にする ・ 言いにくそう(に言う) ・ (はっきり)言わない ・ はっきり言わない ・ 玉虫色(の答弁) ・ 要領を得ない(説明) ・ 煮え切らない(返事) ・ 何かを隠している ・ 言い兼ねる ・ 言うのをためらう ・ 申し兼ねる ・ 言い渋る ・ 感情を動かさない ・ 無表情 ・ 感情が乏しい ・ 金仏 ・ 心が冷たい ・ ニル・アドミラリ ・ ニヒル・アドミラリ ・ ニヒル(な性格) ・ 心を動かされない ・ 無感動 ・ 弱音 ・ ひそひそ ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 小声(で話す) ・ (授業中の)私語 ・ ぶつぶつ(言う) ・ (声が)細い ・ 低声 ・ 口ずさむ ・ ささめく ・ 忍び音 ・ ひそひそ(声) ・ ぽつりぽつり ・ 自信がない ・ 蚊の鳴くような声 ・ ぼそぼそ ・ ささやき(声) ・ ひそやか(な声) ・ ささやく ・ 耳打ち ・ 声を落とす ・ 耳語 ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ か細い声 ・ むにゃむにゃ ・ 声が漏れる ・ 嫋々 ・ 一言一句 ・ 一言半句 ・ (歌詞の)文句 ・ (手紙の)文言 ・ 隻語 ・ 片言隻語 ・ 言々 ・ 片言 ・ 二言 ・ 一言 ・ 一口 ・ 気まずい(時間ができる) ・ 間が持てない ・ 場が持たない ・ 間が持たない ・ 無口な相手 ・ 会話がとぎれる ・ 話し方 ・ 舌鋒 ・ 言葉つき ・ 辞令 ・ 口ぶり ・ 語気 ・ 口気 ・ 言葉遣い ・ 口舌 ・ 口吻 ・  ・ 語り口 ・ 口跡 ・ 舌頭 ・ 弁舌 ・ 口つき ・ 舌の先 ・ 口先 ・ 話しぶり ・ 口前 ・ 舌先 ・ 舌尖 ・ 舌端 ・ 口頭 ・ 物言い ・ 言いぶり ・ 当てつけがましい ・ 素知らぬ ・ 冷たい(△態度[仕打ち]) ・ べたべたしない ・ しかつめらしい ・ 四角四面 ・ 高慢 ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 冷ややか(な態度) ・ (人を)受け入れない ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 話を聞いてもらえない ・ 取り付く島もない ・ 感じがよくない ・ 朴念仁 ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 敵意を抱えたような ・ そっけない ・ (好意を)無下にする ・ シンプルな(構造) ・ さりげない(あいさつ) ・ ぎすぎす ・ 心を開かない ・ 意地悪 ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 情緒に欠ける ・ かわいげがない ・ 仏頂面 ・ 冷淡(な態度) ・ ぷいと ・ とりすました(顔) ・ (女が)取り澄ます ・ 不機嫌そう(な) ・ 塩(対応) ・ ぶすっとした ・ (初めから)けんか腰 ・ 木で鼻を括ったよう ・ 簡素(な作り) ・ 空々しい ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 愛想笑い一つしない ・ 無粋(な客) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 邪険 ・ 避ける ・ よそよそしい(態度) ・ 相手にしない ・  ・ 実用一点張り(の作り) ・ (顧客に)媚びない ・ ニコリともしない ・ つんつん(した店員) ・ 気難しい(態度) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 知らんぷり ・ つっけんどん(な応対) ・ つれない ・ 笑いにシビア ・ (人に接する)態度が悪い ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ にこりともしない ・ にべもない(返事) ・ 生意愛敬がない ・ 嫌みを言う ・ すげない ・ かどが立つ ・ 味もそっけもない ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ つんけん(した)(態度) ・ 手の裏を返す ・ とげとげしい(口調) ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ 批判的(な態度) ・ 営業下手 ・ コミュニケーション能力が低い ・ 下手の長談義 ・ (お世辞にも)口達者とはいえない ・ 口下手 ・ 口不調法 ・ 話すことが得意でない ・ 命令を下す ・ 声を放つ ・ (フレーズを)放つ ・ 発声 ・ 呼ぶ ・ 肉声を聞かせる ・ 話す ・ いわく ・ 語る ・ 言葉を発する ・ しゃべる ・ 問わず語り ・ 呼び上げる ・ (事の顛末を)物語る ・ 口に出す ・ 発音 ・ (気持ちを)伝える ・ 物言う ・ 言い言い(する) ・ 言葉を吐く ・ 言う ・ 述べる ・ 話せる ・ 談話(する) ・ (お)しゃべり(する) ・ 発言(する) ・ 口を利く ・ 穏和 ・ そっと ・ しっとり(した感じの女性) ・ やおら ・ しずしず ・ 柔らかい ・ 端然(と)(座る) ・ なよやか ・ 居様いざまがいい ・ しとやか ・ 穏やか(な物腰) ・ 心和む(音楽) ・ (△態度[対応]が)落ち着いている ・ 婉然 ・ 物静か ・ しなやか ・ 優しい ・ おとなしやか ・ 平淡(な話しぶり) ・ やんわり ・ 貞淑 ・ 柔らか ・ 控えめ(な態度) ・ そろりと ・ 静か ・ おっとり(している) ・ 物柔らか(な対応)
辛うじて(間に合う)ある一定数に達しない辛うじて(間に合う)ある一定数に達しない  入居者募集 ・ (一万円を)超えない(額) ・ 満たない ・ 足りない ・ (千円)以内(の商品) ・ 氷点下 ・ (数量的に)以下 ・ 零下 ・ (過半数に)届かない ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 及ばない ・ (一メートル)弱 ・ (一瞬の)内(消える) ・ (指定時間)より早く(着く) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ 以上ではない ・ (五万円)以下(の食費) ・ 下回る ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 少ない ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 範囲内 ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 未満 ・  ・ 半端(な数では売らない) ・ 路頭に迷う ・ 無銭 ・ 色男金と力は無かりけり ・ (もう)限界 ・ 干上がる ・ ジリ貧(に陥る) ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ かつかつの暮らし ・ お金に困る ・ 生活保護 ・ (給料に)不満 ・ 食い兼ねる ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 食い潰す ・ しがない(暮らし) ・ ふうふう言ってる ・ 一文無し ・ ギャンブル依存症 ・ (おまんまの)食い上げ ・ 貧者 ・ 飢える(しかない) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (やっと)息をつなぐ ・ 食い倒れ ・ 無一文 ・ 文無し ・ (衣食住にも)困る ・ (借金で)首が回らない ・ (京の)着倒れ ・ 甲斐性なし ・ 金はあっという間に無くなる ・ 貧しい ・ (経済的に)余裕がない ・ 逼迫 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 何も持っていない ・ 身代限り ・ 虐げられた(人々) ・ あごが干上がる ・ 自転車操業 ・ 金欠(病) ・ 手に入らない ・ エンゲル係数が高い ・ 貧困(層) ・ 手薄 ・ 不如意 ・ 丸裸 ・ 赤貧(の日々) ・ 生活に追われる ・ ぴいぴい ・ ゲルピン ・ どか貧 ・ 清貧 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 貧乏(する) ・ 内輪 ・ (経済的に)追い詰められる ・ 宵越しの金は持たない ・ 食い詰める ・ お金がない ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ きゅうきゅう ・ ぎりぎりの生活 ・ (もう)鼻血もでない ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 極貧(の暮らし) ・ (生活に)困窮(する) ・ 持たざる者 ・ 窮乏(する) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 寒村(で育つ) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 食い倒す ・ すってんてん ・  ・ 無産 ・ 食っていけない ・ やっとの生活 ・ 無一物 ・ 窮迫する ・ ふところが寂しい ・ 裸一貫 ・ (生活に)行き詰まる ・ 負け組 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 無い袖は振れない ・ 露命をつなぐ ・ 賃下げ ・  ・ (利益が)薄い ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (今月)ピンチ ・ 貧乏人 ・ 乏しい ・ 限界状態 ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 生活にゆとりがない ・ やりくりに苦しむ ・ 財政難 ・ すかんぴん ・ 窮迫(する) ・ 奥(の方) ・ (洞窟の)奥深く ・ 内部 ・ (パイプの)内壁 ・ (堀の)中 ・ 内方 ・ 内面 ・ (容器の)底(の方) ・ しきりの内側 ・ 内野 ・ 最奥部 ・ 内的 ・ 枠の中 ・ 以内 ・ 壁の向こう側 ・ (屋敷の)内 ・ (山手線)内回り ・ (扉の)向こう側 ・ (塀の)内側 ・ 埒内 ・ 基準を超えてない ・ 範囲の内 ・ (芝生)内 ・ (入賞)レベル(に達する) ・ セーフ ・ (十坪に)満たない(敷地) ・ (五十平米を)下回る(広さ) ・ 圏内 ・ 以下 ・ オーバーしない ・ (合格)ライン(に届く) ・ 線内 ・ 線の内側 ・ 枠内 ・ 小刻み ・ 寸分 ・ ちと ・ ちょいと ・ 一抹(の不安) ・ ちょっぴり ・ 形ばかり ・  ・ いくらか ・ 軽少 ・ 多少 ・ (ごく)わずか(な) ・ さざ波 ・ 些少 ・ 控えめ ・ ささやか ・ 些細 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 微量 ・ 零細 ・ ほんの少し ・ 心ばかり ・ たった ・ 厘毛 ・ 小幅 ・ 希少 ・ 一分一厘 ・ 寸毫 ・ 一紙半銭 ・ 秋毫 ・ 少々 ・ 二三 ・ みじん ・ 数える程(しかない) ・ 数個 ・ 複数個 ・ なきにしもあらず ・ 九牛の一毛 ・ 一つまみ ・ 寥々 ・ 一縷 ・ いささか ・ 紙一重 ・ 小さい ・ わずかしかない ・ 不自由する ・ なけなし ・ (彼より二つ)下 ・ 最少 ・ 僅か ・ 少量 ・ いくぶん ・ 細い ・ 少し ・ 露(ほども疑わない) ・ ないわけではない ・ 蚊の涙 ・ 鮮少 ・ ぽっちり ・ 爪の垢 ・ 一点 ・ 微々 ・ ちょっと ・ いくつか(ある) ・ 一掬 ・ 一片 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 少しはある ・ 融通が効かない ・ 僅々 ・ 少しある ・ 微少 ・ 一毫 ・ 僅少 ・ 有るか無し ・ 極少 ・ 毫末 ・ 小出し ・ 一二 ・ 雀の涙 ・ 万分の一 ・ ちっと ・ 割れる ・ 不備 ・ 事欠く ・ 切る ・ 目標に到達しない ・ 足りていない ・ 不徹底 ・ 足りない(ところがある) ・ 割る ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 目切れ ・ 不足 ・ 未だし ・ 不十分 ・ 及ばずながら ・ 限度に届かない ・ まだしも ・ 愚か ・ 切れる ・ 曲がりなり(にも) ・ 欠乏 ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 中途半端
辛うじてなかなか実現しなかったことがようやく実現する辛うじてなかなか実現しなかったことがようやく実現する  遅ればせながら ・ 実現する ・ やっと ・ いまさら ・ 実現 ・ 今さらではあるが ・ やっとの事で ・ やっとこさ ・ 漸う ・ ようやく ・ 難産(の末)(の実現) ・ (食いはぐれを)免れる ・ 獲得する ・ (食事に)ありつく ・ 何とか(食い物に)恵まれる ・ 不自由さを解消する ・ (小遣いを)せしめる ・ (仕事の口を)見つける ・ 手に入れる ・ やっと(食べることができる) ・ (職を)得る ・ (チャンスに)巡りあう ・ (△これ[その一言]で)救われる ・ (やっと)手に入る ・ (やっと)手にする ・ (空腹を)満たす ・ (自由を)享受(する) ・ (公開を)遅らせる ・ (理由をつけて)伏せる ・ 後出し ・ (一時的に)隠す ・ (情報を)後で出す ・ 出し渋る ・ (情報を)出し惜しむ ・ (公表の)先送り ・ (開催を)延期(する) ・ (勝利の栄光に)輝く ・ (名誉を)手に入れる ・ (賞を)授与される ・ (芥川賞を)受賞する ・ (知事の)座に就く ・ (△社長[主役]の)座に座る ・ (美女を)物にする ・ (巨利を)博す(る) ・ 金的を射落とす ・ (金的を)射止める ・ 金的を得る ・ 金的を言当てる ・ (勲章を)授けられる ・ (代表の)(座を)手にする ・ (栄冠を)勝ち取る ・ (重要なポストを)つかみ取る ・ (取締役に)就任(する) ・ (大金を)せしめる ・ (権力を)手中にする ・ 掌中に収める ・ (三冠を)獲得する ・ 足止めを食う ・ てこずる ・ やっと(終わった) ・ 遅れ馳せ ・ 遅きに失する ・ アウト ・ 足踏み(する) ・ (何時になっても)姿を見せない ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ 遅らせる ・ (技術開発が)立ち遅れる ・ (法整備の)立ち遅れ(が課題) ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ (開始時間が五分)押す ・ 乗り遅れる ・ (家賃の)滞納 ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ 遅れてくる ・ (予定通り)進まない ・ (仕事が)長引く ・ 一足遅れて(やってくる) ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ 遅行(指標) ・ (事故で列車が)延着(する) ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ 遅刻(する) ・ 月遅れ ・ はかどらない ・ 晩発性(の障害) ・ 遅くとも ・ 遅参(する) ・ 遅なわる ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 荏苒 ・ (会議が一時間)延びる ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ 晩発(性)(の症状) ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ 遅い ・ (活動の)空白時間 ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ 遅くなる ・  ・ もはや ・ もう ・ 出来がいい ・ (商売が)順調 ・ 大当たり ・ (交渉が)成り立つ ・ 利益を上げる ・ 成功体験(を積む) ・ 金的を射当てる ・ 目標を達成する ・ (事が)成る ・ 目的がしとげられる ・ (取り組みが)成果をもたらす ・ うまくいく ・ 期待通りになる ・ 成果をもたらす ・ どや顔 ・ にんまり ・ (大)ヒット(する) ・ (事前の仕掛けが)功を奏する ・ (奇襲が)奏功(する) ・ にやり ・ しめしめ ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ しめこのウサギ(だ) ・ 悦に入る ・ スムーズにいく ・ 物になる ・ (新企画が)図に当たる ・ まんまと(成功した) ・ うまうまと ・ (予想的中に)ほくそ笑む ・ 儲かる ・ (企画が)当たる ・ (この企画が)力を発揮する(には) ・ 成功(△する[をおさめる]) ・ 財をなす ・ 自画自賛(する) ・ うまくやり遂げる ・ 狙い通り(になる) ・ (ひと山)当てる
辛うじて(免れる)ぎりぎりのところで失敗を回避する辛うじて(免れる)ぎりぎりのところで失敗を回避する  辛くも(勝利する) ・ ひやり(とする) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 薄氷(の勝利) ・ 命からがら(逃げ出す) ・ やっと(間に合う) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 九死に一生を得る ・ 奇跡の生還 ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 命拾い(する) ・ 死にかける ・ 冷や汗ものだった ・ なんとか(乗れる) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 大事に至らずに済む ・ やっとの思いで ・ 難を免れる ・ 肝を冷やす ・ ぎりぎり(助かる) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 事なきを得る ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (瞬間的)回避 ・ (無事に)生還(する) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (困難を)くぐる ・ (一命を)取り留める ・ 乗り越える ・ 負けない ・ 運よく(救助される) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 不死身(の△体[男]) ・ サバイバル ・ 助かる ・ 帰還(する) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (かろうじて)死を免れる ・ (今なお)死ねない ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 幸運にも ・ 寸止め(攻撃) ・ (苦難を)乗り切る ・ 死線を越える ・ 援軍が来る ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (競争に)勝ち抜く ・ 奇跡的(に助かる) ・ 生き延びる ・ 生きる ・ (なお)健在 ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 危機一髪(で回避) ・ (危機を)切り抜ける ・ しぶとい ・ 死に損なう ・ (包囲網を)すり抜ける ・ くぐり抜ける ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ すんでのところで(命を救われる) ・ やれやれ(これで安心) ・ 九死に一生(を得る) ・ 長生き(する) ・ 救助される ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 命冥加 ・ (どっこい)生きている ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 生存(者) ・ 辛勝 ・ (一点差で)逃げ切る ・ 一触即発 ・ リスク ・ 有害 ・ 剣呑 ・ 死を招く ・ 危うい ・ 累卵 ・ 危険 ・ 一髪千鈞 ・ 危なげ ・ 不健全 ・  ・ 虎の尾を踏む ・ 薄氷を踏む ・ 有毒 ・ 危殆 ・ 無用心 ・ 警戒(する) ・ 危急 ・ 危険が迫る ・ 差し迫る ・ 危なっかしい ・ 恐ろしい ・ 際どい ・ 物騒 ・ 風前の灯 ・ 危ない ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~)
辛うじて十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)辛うじて十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)  やっと ・ やっとの思い(で) ・ かすかす ・ なんとかかんとか ・ まあまあ(の出来) ・ 部分的ながら(も色づく紅葉) ・ これはこれで(美味しい) ・ どうやらこうやら ・ そこそこ(の)(水準にある) ・ どうにかこうにか ・ 少なくとも ・ 命からがら(逃げ出す) ・ 一定(の)(評価を受ける) ・ (雨の京都も)乙(な物だ) ・ せめても ・ せめて ・ ようやっと ・ ある程度(の)(金はある) ・ どうやら ・ どうにか ・ わびさび ・ それなり ・ まずまず(の成果) ・ 曲がりなりにも(進歩している) ・ 最低限の条件は満たしている ・ なんとか ・ 少なくも ・ やっとの事で ・ 十分ではないが ・ どうなりこうなり ・ ようやく ・ 辛くも ・ 逃げ出す ・ 抜け出る ・ 抜け出す ・ わりかた(面白かった) ・ 割に ・ 割合 ・ なかなか ・ よほど ・ 大分 ・ 相当 ・ 比較的 ・ いい加減 ・ かなり ・ まあ ・ まずまず ・ まあまあ ・ 一応(準備はできた) ・ 曲がりなりにも(文筆で身を立てられるようになった) ・ それなり(の結果) ・ ひと渡り(意見を聞く) ・ ひと通り(目を通す) ・ やっと(卒業) ・ とりあえず(できた) ・ ひとまず(完成) ・ 試作品 ・ 具合 ・  ・  ・ 程度 ・ あんばい ・  ・ 割り当て ・  ・ 強弱 ・ 度合い ・  ・ 良い悪い ・ 加減 ・ 程合い ・  ・ 様子 ・  ・ 頃合い ・ 十二分 ・ 優に ・ 重ね重ね ・ たくさん ・ (受け入れる)余地はない ・ しっかり ・ なるたけ ・ 遺憾なく ・ 至れり尽くせり ・ 足りている ・  ・ 万々 ・ 存分 ・ (保険なら)間に合ってる ・ 十分 ・ 完膚なきまで(に) ・ たんまり ・ (十分)備わる ・ よくよく ・ 徹頭徹尾 ・ とっぷり ・ フル ・ 満幅 ・ 百パーセント ・ 可及的 ・ 結構 ・ 重々 ・ よく ・ 足りる ・ 徹底的(に) ・ 幾重にも ・ なるべく
辛うじて(未分類)辛うじて(未分類)  辛うじて ・ かつかつ ・ どうかこうか ・ 間に合う ・ 曲がりなりに ・ はつはつ ・ 辛辛 ・ 辛くして ・ 命辛々 ・ やっとのことで ・ 漸く ・ ようよう ・ ほそぼそと ・ 最低限 ・ 少しくらいは ・ 纔かに ・ 僅かに ・ 少し
キーワードをランダムでピックアップ
前年両雄露都辞めるぶちのめす激突対語来店笑覧一飲みジタバタする後に戻れない折り紙付きの骨董品金策に狂奔する門外不出の古文書倦むことなく続ける心地いい歌声プレゼントを押しつける行く先が分からない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 辛うじて(ひとこと言う)口数が少ない
  2. 辛うじて(間に合う)ある一定数に達しない
  3. 辛うじてなかなか実現しなかったことがようやく実現する
  4. 辛うじて(免れる)ぎりぎりのところで失敗を回避する
  5. 辛うじて十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)
  6. 辛うじて(未分類)