表示領域を拡大する
鍵の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(投手陣の出来が)物事の大切な箇所(要点)(投手陣の出来が)物事の大切な箇所(要点)  見どころ ・ 要領 ・ 触り(を聞かせる) ・ 聞き所 ・ 綱要 ・ 欠かせない ・ (最)重要部分 ・ 芯(の部分) ・ 主な要素 ・ (論文の)眼目 ・ よう(を得る) ・ キー(ワード) ・ (心の教育に)力点(を置く幼稚園) ・ (問題の)急所(を突く) ・ 利き所(を押さえる) ・ ピント ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ (仕事の)ノウハウ ・ 大切な箇所 ・ 要綱 ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ 大事な点 ・ (問題の)中心(から外れる) ・ (学習の)キーポイント ・ 論点 ・ 図星(を突く) ・ 肝要 ・ 主眼 ・ (計画の)おおよそ ・ (ダシは料理の) ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ かなめ(の部分) ・ 正鵠 ・ 要約 ・ 脈所 ・ 要点 ・ 要項 ・ (物語の)大筋 ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 重要ポイント ・ 争点 ・ 肯綮 ・ 必須要素 ・ 勘所 ・ (議論の) ・ 中軸 ・ (純粋な)成分 ・ (憲法の)精神(に反する) ・  ・ 中心 ・ (物事の)中心 ・ 焦点 ・ 枢要 ・ 要諦 ・ (企業の)心臓(部) ・ 機軸 ・ (旅に)必須(の持ち物) ・ 凝縮された(部分) ・ 純粋(部分) ・ 枢軸 ・ 中枢 ・ 不可欠(の存在) ・ コア(システム) ・ 中核(都市) ・ エッセンス ・ 心髄 ・  ・ よりどころ ・ (物事の)核心(部分) ・ 本質的部分 ・ (事業の)主体 ・ 枢機 ・ 要旨 ・ (お話の)(は承知しました) ・ 主旨 ・ (話者の)言いたい点 ・ 旨趣 ・ (発言の)ポイント ・ (文の)趣意しゅい ・ 本旨 ・ (話の)意味 ・ 言わんとするところ ・ 言わんとすること ・ 言わんとする(意味) ・ (話の)趣旨 ・ 要は ・  ・ 主意 ・ ゴールデンルール ・ コツ ・ 勘所(を押さえる) ・ (仕事の)呼吸(を呑み込む) ・ (演技の)心(を会得する) ・ (走り方の)ポイント(を押さえる) ・ (芸道の)神髄(を極める) ・ (絵の)骨法(をのみこむ) ・ 奥義(を極める) ・ (大要を)摘記(する) ・ (内容を)摘録(する) ・ 約言 ・ 一言にして言う ・ 略言 ・ 要衝 ・ 険要 ・ 要害 ・ 要所 ・ 要地 ・  ・ 概括(する) ・ 概説 ・ (新聞記事の)リード ・ 平たく言う ・ 大要 ・ 略述(する) ・ 簡単に説明する ・ 大筋 ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(説明する) ・ 略説 ・ 要点をつまむ ・ 要領よく述べる ・ 大意 ・ 摘記(する) ・ 乱暴な言い方(をすれば) ・ かいつまんで(伝える) ・ 概要を述べる ・ 概要説明 ・ おおよそ(の内容) ・ ポイントのみ伝える ・ 手短に話す ・ ざっと(説明する) ・ おおむね ・ 概略(次の通り) ・ 大略(を述べる) ・ 要約(する) ・ 概括的 ・ (改定の)要綱 ・ 概論 ・ 約言(すればこういう趣旨になる) ・ 大まか(に言う) ・ 大まかなところを述べる ・ ひと通り(説明する) ・ だいたいの説明 ・ あらすじ ・ ひと通り説明する ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 最重要部分 ・ (その道の)神髄 ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 大切 ・ 奥義 ・ 極意 ・ (半導体は)(産業の)米 ・ (鉄鋼は産業の)背骨(と言われる) ・ ハート ・ 肝心要(の部分) ・ 精髄 ・ (話の)肝 ・ 根底部分 ・ 重要要素 ・ 不可欠的要素 ・ (コスト削減の)キーワード(は徹底した見える化) ・ 資本 ・ 核心 ・ 最重要(の課題) ・ 勘所(を押さえる) ・ (△刀は武士[鏡は女]の)魂 ・ 詩魂 ・ (江戸文化の)華 ・ (商売は信用が) ・ (車の)生命(にある) ・ (海外からの支援が)命の綱(だ) ・ (家賃収入が)命綱(だ) ・ (データはわが社の)生命線(だ) ・ かけがえのない(存在) ・ 手に入れにくい ・ 万金に値する(情報) ・ 万金の値打ちがある ・ 高貴(な薬) ・ (ここが)正念場 ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ (国の) ・ 黄金(の日々) ・ 替えが効かない(人材) ・ 光り輝く(時間) ・ 掌中の珠 ・ (サッカー界の)希少種 ・ 絶品 ・ 貴重(品) ・ かけ替えのない(才能) ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 入手しがたい ・ (人類の)至宝 ・ (命の次に)大事(なお金) ・ 優秀(な人材) ・ なくてはならない ・ 例外的(な存在) ・ 値打ちがある ・ 有意義(な時間) ・ めぼしい(物は全部盗まれた) ・ 値打ちのつけようがない ・ せっかく(の休み) ・ プラチナ(チケット) ・ 値打ちのある(五円玉) ・ (お金が)ないと生きて行けない ・ 値打ちもの ・ (人類の)宝物 ・ またとない(チャンス) ・ 値千金(の発見) ・ 何ものにも代えがたい ・ 計り知れない(価値がある) ・ 絶佳(な眺望) ・ 豪華(な顔合わせ) ・ 代わり得るものがない ・ えり抜き(の品物) ・ 得がたい(商品) ・ 尊い(命) ・ 貴い(体験) ・ たっとい ・ 人の命は地球より重い ・ 緊要 ・ (体が)資本 ・ 高価 ・ 価値ある ・ 価値がある ・ (極めて)価値が高い
開閉のための道具(錠・鍵)開閉のための道具(錠・鍵)  シリンダー錠 ・ 南京錠 ・ かんぬき(をかける) ・ 金具 ・ (をかける) ・ 錠前 ・ (自在鉤を上にあげて留めておく) ・ 留め具 ・ くるる ・ くるる木 ・ 開閉(する) ・ (車の)キー ・ 掛け金 ・ 合い鍵 ・ 電子キー ・ マスターキー ・ 親鍵 ・ 尾錠 ・ バックル ・ 締め金 ・ スイッチ ・ 電鍵 ・ 手かせ ・ 手錠 ・ 革手錠 ・ 足かせ ・ 首かせ ・ かせ ・ 拘束具 ・ (足の)自由を奪う ・ くびき ・ くつわ ・ 猿ぐつわ ・  ・ 鉄球と鎖 ・ 足に鉄球をつけられる ・ 拘束衣 ・ 奴隷を拘束する ・ 手かせ足かせ ・  ・ 留め金 ・ ホック ・ ボタン ・ スナップ ・ 小鉤 ・ チャック ・ ファスナー ・ ジッパー ・ 紐綴じ ・ (封筒の)ハトメ ・ (雨戸が)がたぴし(する) ・ 開けたり閉めたり ・ がらがら(と引き戸を開閉) ・ (引き戸の)建て付け(が悪い) ・ (戸の)開け ・ 開閉 ・ 開け閉め ・ 閉鎖 ・ 密封 ・ 完封 ・ 梗塞 ・ 封じる ・ 厳封 ・ 閉て切る ・ 立て込める ・ 気密 ・ 閉め切る ・ 封を閉じる ・ 塞ぐ ・ 塞がる ・ 戸締まり ・ 閉まる ・ 出入りができない ・ 閉じる ・ (引き戸の開閉)がらがら ・ 閉門 ・ 密閉 ・ 閉てる ・ 閉ざす ・ 緘する ・ 鎖港 ・ (背中でドアを)閉める ・ 封じ込める ・ 閉塞 ・  ・ 封鎖 ・ 閉幕 ・ (容器の)口を覆う ・ ふた ・ 繋ぎ止める ・ (子は)かすがい ・ 固着具 ・ ちょうつがい
ピアノやタイプライターなどの指先で押したりたたいたりする部分ピアノやタイプライターなどの指先で押したりたたいたりする部分  キー ・ 鍵盤 ・ 鍵盤楽器 ・ 鍵盤(楽器) ・ スイッチ ・ 電鍵
(事件解決の)鍵(となる) ・ (問題を解く)鍵(となる)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所(事件解決の)鍵(となる) ・ (問題を解く)鍵(となる)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所  (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ (この機会を)利用して ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ スタート地点(に立つ) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ 奇貨として ・ (出世への)土台(にする) ・ (大きな)転機 ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (一定の)地位(を得る) ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ 立脚して ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ ベース(にして) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ ターニングポイント ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (問題を解く)方程式 ・ (問題を解くための)解法 ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ 転換点 ・ チャンス(を得る) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (前期作の)ピーク ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ 勝ち馬に乗る ・ チャンスをものにする ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ 糧とする ・ かさにかかって(攻撃する) ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ ここぞとばかりに ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ (逃さずに)好機を利用する ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ 相乗り(広告) ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ コバンザメ商法 ・ ただ乗り ・ (チャンスを)利用する ・ 時期を逃さず(~する) ・ 教訓にする ・ ここを先途せんどと(責め立てる) ・ (この場を)借りて(お礼申し上げます) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 千載一遇のチャンス ・ どさくさ紛れ(に)(~する) ・ チャンスを生かす ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 付け目 ・ (相手の無知に)付け入る ・ 足元を見る ・ (チャンスに)付け込む ・ すきを見てうまくやる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 逆を取る ・ チャンスに投じる ・ (弱みに)乗じる ・ (その後の)運命を決定づける(出来事) ・ (後の展開に大きな影響を与える)重要な出来事 ・ (生死の)分かれ目となる瞬間 ・ 運命(の△日[出会い]) ・ (二人の)運命的(な出会い) ・ (運命の)分岐点 ・ 運命を変える(出来事) ・ 人生を変えるほど(の)(出会い) ・ 千載一遇(のチャンス) ・ (一国の)運命に関わる(事態) ・ きっかけ ・ 取っ掛かり ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ (反撃の)のろし ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 足がかり(を得る) ・ (化学反応を起こす)触媒 ・ 勢い ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ (楽曲を)モチーフ(に映像化) ・ (国交回復の)道(をつける) ・ (事件の)引き金(になる) ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ 弾み ・ 火付け役 ・ 起爆剤 ・ 機縁 ・ (文化交流の)窓口 ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ (まだ)時期(ではない) ・ (が訪れる) ・ 機運(が熟する) ・ 潮合い ・ 転機(が訪れる) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 便 ・  ・ 時機(到来) ・ (新事業に)打って出る ・ (グッド)タイミング ・ 遅からず早からず ・ 機宜 ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 時分 ・ 契機 ・ 見せ場(の到来) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・  ・ 折(よく) ・ 時節(到来) ・  ・ 満を持して(登場) ・ 頃合い(を見て話を切り出す) ・ きっかけ(を作る) ・ 千載一遇 ・ 一期一会 ・  ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ (しかるべき)時(を待つ) ・ 好機(が到来) ・ 一転機 ・ (反撃の)機会(を待つ)
(人の注意を引くのに)非常に重要なもの(人の注意を引くのに)非常に重要なもの  目玉(商品) ・ (画竜)点睛(を欠く) ・ 看板
(未分類)(未分類)  ネタ ・ 頼り ・ てづる ・ 根拠 ・ 拠り所 ・ 手だて ・ よすが ・ キー~ ・ メイン・ポイント ・ フォーカス ・ チェックポイント ・ 問題点 ・ ハンマー ・ ダンパー ・ 黒鍵 ・ キーボード ・ 白鍵 ・ 最重要の点 ・ 分野にかかわる味噌 ・ 肝心な点 ・ 重要点 ・ ルームキ ・ 公開鍵 ・ ロック施錠 ・ ロック ・ 合いかぎ ・ ボタンロック ・ 内鍵 ・ キイ ・ マスターキ ・ カードキー ・ かぎ ・ カードキ ・ 嗅ぎ ・ 秘密鍵 ・ 電子錠 ・ 合いカギ ・ 合鍵 ・ カードキイ ・ ルームキー ・ ルームキイ ・ マスターキイ ・ 親かぎ ・ カード・キー ・ 金銭 ・ 留め金具 ・ 保険料 ・ 年金積立金 ・ 修繕積立金 ・ 積立金 ・ 積み金 ・ 保険掛け金 ・ 内かぎ ・ プライベートキ ・ シークレットキ ・ 私有鍵 ・ 秘密かぎ ・ プライベートキー ・ プライベート鍵 ・ パブリックキー
日本語WordNetによる、鍵の類義語

意義素類語・同義語
問題を解く助けになる証拠手掛手蔓手懸かりヒント手掛り手懸り足掛り手当り足懸り手掛かりキー切掛たずきたつき示唆食い付き手づる手がかり足掛かり端緒傍証足懸かり切っ掛け手懸足がかり糸口手当たり小口キイ
ナットやボルトを支持したりねじったりする手工具スパナレンチ
わずかな暗示キー手づる手掛かりたつき示唆仄めかし端緒たずき糸口手懸り暗示キイ手掛手掛りヒント手懸手蔓手懸かり諷示手がかり
説明するために重要な何か足がかり手懸手掛手蔓秘決キー手懸り足懸かり要諦足懸り要訣決め手キイ秘訣手がかりヒント手掛り手掛かりキーポイント手懸かり足掛かり秘鑰足掛り
錠に差し込んだとき錠前のメカニズムが回転するように型取られた金属器具キーキイ
キーワードをランダムでピックアップ
癒やす三下割り振る八郎潟てらう運ばれる捕らえる準備をする精魂込めてつがいの鳥いいように利用される重圧からの解放人手不足に悲鳴を上げる大胆で物おじしない雨天を押して老いさらばえて人生の盛りを迎える世間はよくしたものでまじないめいたもの急速進
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (投手陣の出来が)物事の大切な箇所(要点)
  2. 開閉のための道具(錠・鍵)
  3. ピアノやタイプライターなどの指先で押したりたたいたりする部分
  4. (事件解決の)鍵(となる) ・ (問題を解く)鍵(となる)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所
  5. (人の注意を引くのに)非常に重要なもの
  6. (未分類)