表示領域を拡大する
閑地の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
閑地荒れた土地閑地荒れた土地  荒蕪 ・ ぺんぺん草が生える ・ ぺんぺん草も生えない ・ 荒蕪地 ・ 未利用の土地 ・ 竹やぶ ・ 未開拓 ・ 開発されていない土地 ・ 焦土 ・ 石ころだらけ(の畑) ・ 荒れた土地 ・ 表土の流された(穀倉地帯) ・ 荒れ地 ・ (根っこだらけで)くわの入らない(荒れ地) ・ 放置された土地 ・ 地肌が剥き出し(のサッカーグラウンド) ・ 荒廃の大地 ・ 荒れ果てた土地 ・ 荒れるに任せた(空き地) ・ 荒蕪こうぶ(△地[の土地]) ・ 荒畑 ・ 荒れ放題(の畑) ・ 荒れ野 ・ 焼け野原 ・ 焼け野 ・ (あたり一帯)焼け野原 ・ 壊滅的(被害) ・ 荒原 ・ 荒野 ・ 焦土(と化す) ・ 荒れた野原 ・ 枯れ野 ・ (農地の)砂漠化 ・ 耕作に適さない ・ 痩せ地 ・ 砂地 ・ 痩せた土地 ・ 不毛(の地) ・ 生産力が低い ・ (土地が)痩せている ・ 未墾 ・ 天工 ・ 既墾 ・ 山国 ・ 草昧 ・ 前人未踏 ・ 原始的 ・ 天然 ・ 人跡未踏 ・ 草深い ・ 処女(地) ・ 自然のまま ・ 文化が開けていない ・ 未開(の地) ・ 手付かず ・ 未開発 ・ 自然 ・ 開かれていない ・ 原始 ・ 人煙希な ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ 可耕 ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 開墾を待つ原野 ・ 草ぼうぼう ・ こんもり ・ うっそう ・ 昼なお暗く ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ (草が)茫々(と生える) ・ 深山幽谷 ・ 深く茂る ・ (森が)怖いほどに深い ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ (はなはだしく)茂る ・ 森々 ・ 木深い ・ 荒土こうど ・ 凍土地帯 ・ 荒漠とした△原野[自然環境] ・ 乾燥地帯 ・ 不毛の原野 ・ 茫漠とした(風景) ・ 黄土(が広がる) ・ (田畑が)荒れる ・ (大地が)荒れ果てる ・ 一木(一草)もない ・ 貧寒地 ・ 荒涼とした(大地) ・ 荒地 ・ 最果ての地 ・ 痩せ土 ・ 茫漠(△たる砂漠地帯[とした風景]) ・ 地肌が剥き出し(の山) ・ 剥き出しの地 ・ 土地のありさま ・ 地文 ・ 地の利 ・ 地相 ・ 地形 ・ 地勢 ・ 地理 ・ 土地の状態
閑地ひまな地位閑地ひまな地位  名誉職 ・ 閑職 ・ 持ち場 ・ 身分 ・ (総裁の)位置(を狙う) ・ 配置 ・ (社長の)椅子 ・ (妻の)座 ・ 地位 ・ (編集長の)ポジション(につく) ・ 地歩(を築く) ・ ポスト ・ 役職 ・ 部署 ・  ・  ・ することがない ・ 手空き ・ 有閑(マダム) ・ 予定がない ・ 隙間 ・ 時間を持て余す ・ やることがない ・ 所在ない ・ 不景気 ・ 間が持たない ・ 解雇 ・ 無聊(をかこつ) ・ 退屈(する) ・ 農閑 ・ 暇暇 ・ 頬づえ(をつく) ・ 間が持てない ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 無聊 ・ 閑人 ・ つれづれ ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 余暇 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ アンニュイ ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ いとま ・ レジャー ・ 倦怠(感) ・ 閑暇 ・ 閑居 ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ お茶を挽く ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 徒然 ・ つまらない ・ 開店休業(状態) ・ 時間が余る ・ どうしたらいいか分からない ・ 空き ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 無為に過ごす ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 途方に暮れる ・ 時間が過ぎるのを待つ ・  ・ (妙に)落ち着かない ・ 手透き ・ (仕事の)隙
閑地(未分類)閑地(未分類)  遊休農地 ・ あき地 ・ 空き地 ・ 土地 ・ 遊休地 ・ 空所 ・ オープンスペース ・ 空地 ・ 未利用地 ・ 閑地 ・ 空閑地
キーワードをランダムでピックアップ
夕凪前人コーナー衆愚守銭奴ビジネスホテルショッピング継起雑歌シーソーポール合着児戯に類する辟易する恋は盲目ばたばたさせる安穏とする言葉に遠慮がないかえって傷口を広げる選手を鍛える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 閑地荒れた土地
  2. 閑地ひまな地位
  3. 閑地(未分類)