表示領域を拡大する
関が原の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
重大な分かれ目  関が原 ・ 土俵際 ・ 鍔際 ・ 天下分け目 ・ 際どい ・ 関頭 ・ 先途 ・ 危急存亡の秋 ・ 剣が峰に立つ ・ 一触即発 ・ 死活にかかわる(問題) ・ 瀬戸際 ・ 危機一髪 ・ 運命の分かれ目 ・ 天王山 ・ 将来が決まる ・ 逃げ道を塞がれる ・ 逃げられない ・ 手も足も出ない ・ (衝突)寸前 ・ 進退きわまる ・ 命乞い ・ どうすることもできない ・ 極限状況 ・ 殺される ・ 苦境 ・ (最後の)最後 ・ ゲームオーバー ・ (打開は)不可能 ・ ピンチ ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ とどめを刺される ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 生命が脅かされる ・ 抜き差しならない(事態) ・ 土壇場 ・ (相手側には)チャンス ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 限界状況 ・ 無限の砂漠 ・ 生き残る道が残されていない ・ (ジ)エンド ・ (状況が)詰んでいる ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (死と)隣り合わせ ・ (△命[経営]が)危ない ・ (すでに)手遅れ ・ 一巻の終わり ・ 万事休す ・ 非常時 ・ (それで)終わり ・ 生存確率0% ・ 絶体絶命 ・ 死の淵(に立たされる) ・ 刀折れ矢尽きる ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 危機 ・ 再起不能に追い込まれる ・ どうにもならない ・ 身動きが取れない ・ 死ぬしかない ・ 不可避 ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ どうしようもない ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 息の根を止められる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ 窮する ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ やばい ・ 万策尽きる ・ 決定的なダメージを受ける ・ 苦境に陥る ・ 困る ・ 腹の探り合い ・ 険悪な(ムード) ・ 冷戦(状態) ・ 冷たい戦争 ・ 一触即発(の事態) ・ 目立たない争い ・ (アメリカと中国は)緊張状態(△にある[が続く]) ・ にらみ合い(が続く)にらみ合う ・ 嵐の前の静けさ ・ 助命 ・ 救急 ・ 慈善 ・ 助け(が来る) ・ 救助 ・ 救出 ・ 救難 ・ 助かる ・ 救恤 ・ 手を差し伸べる ・ (△傷[心]を)癒やす ・ 救う ・ (九回裏から)リリーフ(する) ・ 助ける ・ 救命 ・ 救援 ・ 救い出す ・ 救済 ・ 入れ代わる ・  ・ 分かれ目 ・ 変わり目 ・ 分け目 ・ 境目
(未分類)  袋のねずみ ・ 浮き沈み ・ リスク ・ 危局 ・ がけっぷちに立たされる ・ 動きが取れない ・ アップダウン ・  ・ pinch ・ 危地 ・ 盛衰 ・ 死地 ・ 角番に立つ ・ 正念場 ・ 栄枯盛衰 ・ 壁に突き当たる ・ 浮沈 ・ 虎口 ・ 進退窮まる ・ 往生際 ・ 関が原 ・ 決戦場 ・ 性念場 ・  ・ 山場 ・ やま場 ・ 実景 ・ 性根場 ・ スペクタクル ・ シーン ・ 情景 ・ 状景 ・ ヤマ場 ・ スーパーチューズデー ・ 戦野 ・ 戦地 ・ 戦陣 ・ 戦線 ・ 征野 ・ キリング・フィールド ・ メガチューズデ ・ スーパーチューズデ ・ 天目山 ・ 戦場 ・ 終局的決戦場 ・ 危なっかしさ ・ 危難 ・ 窮地 ・ 風前の灯
キーワードをランダムでピックアップ
男子主幹愚物寄り巨歩稼ぎ入れ揚げる航程盛者必衰枯れ木に花舞いにぎわしい得たり賢し露出度が高い展示会を開く真情あふれる説得全員がそれを可思いがけない素晴らしいことをするほんのお遊び