表示領域を拡大する
霞がかかるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
霞がかかるぼんやりとかすむ(ぼんやりえる)霞がかかるぼんやりとかすむ(ぼんやりえる)  おぼろ月 ・ おぼろにかすむ(月) ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ (世間の目を)ごまかす ・ ディテールが残っていない ・ ぼやかす ・ ピンぼけ ・ ぼける ・ はっきりしない ・ 曇らす ・ かすか(に見える) ・ 掠れる ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (しみが)浮き出す ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ ぼかし ・ (小じわが)浮き出る ・ 半透明 ・ コントラストが低い ・ 見え始める ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ かすんで見える ・ 煙る ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ハレーション(を起こす) ・ 画像が白く濁る ・ ぼんやり(見える) ・ 見えにくい ・ 視力が弱い ・ 姿が曖昧 ・ トワイライト(ゾーン) ・ ぼかす ・ 曇る ・ あぶり出し ・ ベールをかぶせる ・ (画像が)ぼやける ・ 視界不良 ・ 薄明かり(の世界) ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ ぼけ ・ (背景から)浮かび上がる ・ にじみ出る ・ 日が照っていない ・ 崩れる ・ 灰色(の空) ・ 本曇り ・ 曇り ・ 薄曇り ・ 潮曇る ・ どんより ・ 花曇り ・ 陰る ・ 掻き曇る ・ 曇天 ・ 空に雲がかかる ・ 曇り空 ・ 薄暗い ・ 曇り勝ち ・ ぐずつく ・ 雨曇り ・ 重くたれこめる ・ 高曇り ・ 柔らかな光 ・ すっきりしない(天気) ・ 太陽が隠れる ・ 日ざしがない ・  ・  ・ かすむ ・ 朝霧 ・ 雲霧 ・ 微小な水滴が集まって地表近くを覆う ・ 視界が悪い ・ 視界が良くない ・ スモッグ ・ 方角が分からない ・ 煙霧 ・ 朝靄 ・ 朝霞 ・ 夕靄 ・ 濃霧 ・ 夕霞 ・ ガス ・ 夜霧 ・  ・ 狭霧 ・ 水蒸気 ・ 迷霧 ・ 煙霞 ・ (霧の)とばりがかかる ・ 夕霧 ・ 春霞 ・ 収差 ・ 軟調 ・ しょぼつく ・ (目が)しょぼしょぼ(する) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ 概念化(する) ・ あぶり出す ・ 透き通らない ・ よどむ ・ 濁す ・ 向こうが見えない ・ 鮮明でない ・ 濁る ・ 濁り ・ よどみ ・ 汚濁 ・ 黄濁 ・ 白濁 ・ 沈殿 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 汚れている ・ 混濁 ・ 濁流 ・ 透明でない ・ 混じりものがある ・ ある(日) ・ 難解 ・ ファジー(な) ・ 雲をつかむよう ・ 霧の向こうに見える ・ 不明瞭 ・ いい加減(な記憶) ・ かすれる ・ 不透明 ・ 不正確 ・ 杳として ・ 不詳 ・ エックス(デー) ・ はっきりしていない ・ 確かでない ・ ほのか(に見える) ・ 冥々 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (よく)分からなくなる ・ (詳細は)分からない ・ 未詳 ・ 明確でない ・ なんとなく ・ (形が)崩れる ・ つまびらかでない ・ 八方塞がり ・ にぶい ・ 未知 ・ 晦渋 ・ そこはかとなく ・ 区別がつかない ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 照明が暗い ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 埒もない ・ ほのぼの ・ 不可測 ・ もやもや ・ ぼやける ・ ぼうっと(見える) ・ 判別がつかない ・ 不測 ・ 彷彿 ・ 不鮮明 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ どことなく(似ている) ・ 縹渺 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 漠々 ・ 不可知の(分野) ・ 不分明 ・ ほんのり ・ ぼんやり ・ 弱々しく(微笑む) ・ 紛れ込む ・ 自明ではない ・ 大局的(な見方) ・ 淡い ・ 淡く ・ 何らか(の)(対応) ・ (焦点が)拡散する ・ (間に)紛れる ・ 模糊 ・ 定かでない ・ 漠然(と) ・ 茫々 ・ 曖昧(になる) ・ ぼかされる ・ 朦朧 ・ 明らかでない ・ 不明確 ・ おぼろげ(ながら) ・ 判然としない ・ 濃度が薄まる ・ 見境がつかない ・ 曖昧模糊 ・ 隠然 ・ 薄々(気付いている) ・ おぼろ(月夜) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 不確か(な) ・ (本質が)ぼける ・ 迷宮 ・ 漠(とした)(返事) ・ お先真っ暗 ・ 茫乎(として) ・ 不明 ・ 隠微 ・ 要領を得ない ・ 邪念がある ・ 不純 ・ 純粋でない ・ 混じりけ(がある) ・ 濁っている ・ 清濁
霞がかかる(未分類)霞がかかる(未分類)  揺れ動く ・ 浮き沈みする ・ 漂流する ・ 運ばれる ・ ふわふわと ・ ぷかぷか ・ 揺れる ・ 流れる ・ 浮かぶ ・ どんぶらどんぶら ・ どんぶりこ ・ 霞がかかる ・ たなびく ・ たゆたう ・ 浮遊する ・ ゆらゆらする ・ どんぶらこ ・ 消え残る漂う
キーワードをランダムでピックアップ
冬季春分降り暮らす部族ちんどん屋子爵茶会脇道慌てる稿和書赤身計数博愛自大持続する今回は見送る酒席の取り持ち息吹を感じる機能中心の作り
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 霞がかかるぼんやりとかすむ(ぼんやりえる)
  2. 霞がかかる(未分類)