表示領域を拡大する
顔負けの知識の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(大人も)顔負け(の知識)ずかしい(大人も)顔負け(の知識)ずかしい  (人まで)恥をさらす ・ 動揺する ・ (恥ずかしくて)汗をかく ・ (大)恥をかく ・ (大)汗をかかされる ・ 汗顔(の至り) ・ (弁解に)大汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (恥ずかしくて)身の置き所がない ・ (褒められて)恐れ入る ・ 恥じらう ・ 居心地が悪い ・ 恥じらい ・ ばつが悪い(思い) ・ 気恥ずかしい ・ 見られたくない ・ いい気がしない ・ 穴があったら入りたい ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 頭の中がまっ白になる ・ 居たたまれない ・ (褒められて)こそばゆい ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ とんだところをお見せして(しまって) ・ お見苦しいところをお見せして ・ (ちょっと)照れる ・ 照れくさい ・ 気まずい(思い) ・ おもはゆい ・ 名前を変えたい ・ 空恥ずかしい ・ (視線が集まって)落ち着かない(思い) ・ もじもじ(する) ・ 間が悪い ・ 肩身が狭い ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 身を縮ませる ・ 恥ずかしい ・ 恥ずかしく思う ・ きまり(が)悪い ・ 恥ずかしそう ・ うら恥ずかしい ・ 赤面(する) ・ 小恥ずかしい ・ じくじ(たる思い) ・ はにかみ(を見せる) ・ 恥ずかしがる ・ 尻がこそばゆい ・ 晴れがましい ・ まばゆい ・ 照れる ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ (褒められて)くすぐったい(思い) ・ (褒められて)居心地が悪い ・ (褒められて)おもはゆい ・ (素直に)喜べない ・ 下目 ・ △視線[顔]をそらす ・ 側める ・ 背く ・ 背ける ・ 目をそらす ・ 伏目 ・ まっ赤になる ・ 上気(する) ・ 頬を染める ・ ぽっと(頬を染める) ・ ほてる ・ 赤らむ ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ 赤らめる ・ 顔を伏せる ・ ぽっとなる ・ のぼせる ・ (顔に)紅葉を散らす ・ (顔を)赤くする ・ 怒る ・ 恥じ入る ・ 紅潮(する) ・ 赤鬼(みたいに) ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ 紅潮する ・ (顔が)赤らむ ・ 顔から火が出る ・ (△顔[頬]を)赤める ・ はにかむ ・ 耳が熱を帯びる ・ 不名誉(な記録) ・ 顔が潰れる ・ 屈辱 ・ 恥じる ・ 威信が傷つけられる ・ 名誉を損なう ・ 廉恥 ・ 羞恥 ・ 慙死 ・ 名折れ ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 顔に泥を塗る ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ 恥辱ちじょく(を受ける) ・  ・ 男を下げる ・ 忌まわしい(記憶) ・ 面目が立たない ・ 汚名 ・ 汚辱 ・ 沽券に関わる ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ (この評価では)浮かばれない ・ 面目なく思う ・ 恥さらし ・ 赤恥 ・ (一家の)面汚し ・ 名誉毀損 ・ 赤面 ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 立つ瀬がない ・ 生き恥(をさらす) ・ (母校の)名を汚す ・ 顔が上げられない ・ 不面目 ・ 面目ない ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ (ひどく)恥ずかしい ・ (いかにも)格好がつかない ・ 合わせる顔がない ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ 顔向け(が)できない ・ どの面下げて(行けようか) ・ (内気で)消極的 ・ 照れ屋 ・ (すぐに)顔を赤くする ・ 内弁慶 ・ おとなしい ・ シャイ ・ はにかみ屋 ・ 恥ずかしがり(屋) ・ 内気(な少女) ・ 気後れ(する) ・ 劣等感(がある) ・ 他より劣っている ・ コンプレックス(がある) ・ 引け目
(大人も)顔負け(の知識)多くの中で特にすぐれている(きんる)(大人も)顔負け(の知識)多くの中で特にすぐれている(きんる)  ぴか一 ・ 非凡 ・ 何より ・ えり抜き ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ 粒より ・ 破天荒 ・  ・ 抜きん出る ・ 無双 ・ 押しも押されもしない ・ 絶倫 ・ 卓抜 ・ 抜きん出ている ・ 無二 ・ 天下一品 ・ 横綱 ・ 白眉 ・ いっぱし ・ 秀抜 ・ 無比 ・ 出色 ・ 無類 ・ ヘビー級(の作家) ・ 優れている ・ 並び無い ・ 記録的(な猛暑) ・ 得がたい(△品[人材]) ・ ひとかど(の人物) ・ 屈指(の名曲) ・ 独歩 ・ 上澄み(の部分) ・ 粒ぞろい ・ 類無い ・ 随一 ・ 日本一 ・ 抜群 ・ 際立った(出来栄え) ・ 指折り ・ 日の下開山 ・ 普通でない ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 同日の論ではない ・ 超凡 ・ 有数 ・ 神技 ・ 神業 ・ 抜群の身体能力 ・ 人間業とは思われない ・ 早業(的な送球) ・ 剛刀 ・ (大)わざ物 ・ 利剣 ・ 名刀 ・ 秋水 ・ 銘刀 ・ 快刀 ・ 利鎌 ・ 不動(の四番打者) ・ 名実とも(に)(日本一) ・ (横綱を)張る ・ 確固とした(人気) ・ (他の)追随を許さない ・ 誰もが認める ・ 一に~、二に~(、三四がなくて、五に~) ・ (三強の)一角を占める ・ 優秀な五人の中に入る ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ ツートップ ・ 傑出(する) ・ 特出 ・ 称賛する ・ えも言われぬ ・ 圧倒的 ・ 長ける ・ 感心(する) ・ (彼とは)格が違う ・ 軽妙 ・ 迫真(の演技) ・ 華麗(なダンス) ・ 勝つ ・ 華々しい ・ 至高 ・ 目立つ ・ 輝かしい ・ 比倫を絶する ・ 優位に立つ ・ 高まる ・ 素敵 ・ 上乗 ・ 卓出 ・ 美しい(音楽) ・ ぼう然(とする) ・ (一枚)うわて ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ (ライバルの)上を行く ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 褒める ・ (高く)評価する ・ スケールが大きい ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 大いなる(業績) ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 優れた ・ 見事 ・ 優等 ・ 劣らない ・ 神がかり的(演奏) ・ 天晴 ・ (演歌は)日本の心 ・ 豪儀 ・ ずば抜ける ・ 鮮やか ・ 天来(の妙技) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 秀逸 ・ すばらしい ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 引き立つ ・ 越す ・ 高い ・ 優越 ・ 最高傑作 ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 超越 ・ (師より)優れる ・ 赫々 ・ (△能力[結果]が)上回る ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 豪華版 ・ 最高 ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 光彩 ・ 傑作 ・ 規格外(の選手) ・ 代わり映え ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 突出(している) ・ 目を奪われる ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ あっぱれ ・ 優秀 ・ 称賛に値する ・ 偉大 ・ 振るった ・ 立派 ・ 見栄え ・ 上には上がある(ものだ) ・ (目を)見張る ・ 心憎い(演技) ・ ずば抜けている ・ 一流(のサービス) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 右に出る(者はいない) ・ 高める ・ 一頭地を抜く ・ 長じる ・ 親勝り ・ 一番 ・ 飛び抜ける ・ 尤なる ・ 水際立つ ・ 精彩 ・ 絶妙 ・ 秀でる ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ すこぶる(つき) ・ 穎脱 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 傑(物) ・ いみじくも ・ (才能が)光る ・ 映える ・ 重立つ ・ 不朽(の名作) ・ 抜群(の成績) ・ 度肝を抜かれる ・ 出来栄え ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 圧巻 ・ 敬意を表する ・ 畢生(の大作) ・ 際立つ ・ 目を丸くする ・ すごい ・ 良い ・ 抜け出る ・ 冠絶 ・ 異彩(を放つ) ・ 結構 ・ 群を抜く ・ 不滅(の作品) ・ 輝かす ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 超絶 ・ 驚嘆(に値する) ・ 上出来 ・ 頭角を現す ・ 輝く ・ 驚くべき ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 並を超えている ・ 胸を打たれる ・ 勝る ・ しのぐ ・ 卓絶 ・ (他より)目覚ましい
(大人)顔負け(の知識)比較してどちらかが能力や成績において(少し)上である(大人)顔負け(の知識)比較してどちらかが能力や成績において(少し)上である  (あちら側に)分がある ・ (明らかに)(相手より)強い ・ (相手の能力に)脱帽する(しかない) ・ 格が違う ・ (彼の方が)格が上(だ) ・ (こちらの方が)格上 ・ (能力的に)上 ・ 競り勝つ ・ (実力において)勝る ・ 一段上 ・ 一ランク上 ・ (他社を)凌駕(する)(売り上げ) ・ (師より)優れる ・ (優勝はあのチームで)ほぼ決まり(だな) ・ (技術面で)一歩前を行く ・ 上位を占める ・ 押せ押せ(ムード) ・ (ライバルに)(一歩)先んじる ・ (あちらに)分(がある) ・ (ライバルの)上を行く ・ (宇宙開発で)リード(する)(国) ・ 上に立つ ・ (明らかに)能力が違う ・ (日の出の)勢い ・ (△相手より能力[力]が)上回る ・ (相手の)風上に立つ ・ (技術の面では)(一歩)譲る ・ 一枚も二枚も上 ・ (能力的に)優位(に△立つ[ある]) ・ (役者が)一枚上 ・ (一枚)うわて ・ (日本より)(一歩)先を行く(アメリカ) ・ (競合には)負けない ・ (失速する選手を)尻目(に)(順位を上げる) ・ 進んでいる ・ (大きい)差がある ・ (競争相手を)押しのける ・ (芸においては彼に)一日いちじつの長(がある) ・ (こちらの方が)優勢 ・ (こちらが)勝る ・ (お前は)私には及ばない ・ 突出(している) ・ 最高 ・ 卓出 ・ しのぐ ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 大いなる(業績) ・ 傑出(する) ・ 代わり映え ・ 振るった ・ すばらしい ・ 水際立つ ・ 秀でる ・ 一流(のサービス) ・ 美しい(音楽) ・ 称賛する ・ 絶妙 ・ 長ける ・ 一番 ・ 秀逸 ・ 出来栄え ・ (演歌は)日本の心 ・ 超越 ・ (目を)見張る ・ 引き立つ ・ 飛び抜ける ・ 目を奪われる ・ ぼう然(とする) ・ いみじくも ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 輝かす ・ 異彩(を放つ) ・ 劣らない ・ 天来(の妙技) ・ 心憎い(演技) ・ 際立つ ・ スケールが大きい ・ (△能力[結果]が)上回る ・ (彼とは)格が違う ・ 優れている ・ (高く)評価する ・ 凄絶(な)(魅力) ・ すごい ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 華々しい ・ 軽妙 ・ 上乗 ・ 感心(する) ・ えも言われぬ ・ 卓絶 ・ 見栄え ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 豪儀 ・ あっぱれ ・ 傑作 ・ 親勝り ・ 映える ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 上には上がある(ものだ) ・ 並を超えている ・ 頭角を現す ・ 抜群 ・ 右に出る(者はいない) ・ 光彩 ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ 優越 ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ ずば抜ける ・ 度肝を抜かれる ・ 冠絶 ・ 比倫を絶する ・ 褒める ・ 抜け出る ・ (才能が)光る ・ 優れた ・ 天晴 ・ 規格外(の選手) ・ 穎脱 ・ 最高傑作 ・ 目を丸くする ・ 高める ・ 上出来 ・ (他より)目覚ましい ・ 尤なる ・ 不朽(の名作) ・ すこぶる(つき) ・ 勝つ ・ 豪華版 ・ 優等 ・ 至高 ・ 群を抜く ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 高まる ・ 立派 ・ 抜きん出る ・ 重立つ ・ 傑(物) ・ 称賛に値する ・ 驚嘆(に値する) ・ 見事 ・ 高い ・ 圧巻 ・ 驚くべき ・ 結構 ・ 目立つ ・ 精彩 ・ 敬意を表する ・ 越す ・ 優位に立つ ・ 鮮やか ・ 優秀 ・ 良い ・ 勝る ・ 偉大 ・ 胸を打たれる ・ 神がかり的(演奏) ・ ずば抜けている ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 素敵 ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 赫々 ・ 不滅(の作品) ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 輝かしい ・ 畢生(の大作) ・ 超絶 ・ 輝く ・ 圧倒的 ・ 一頭地を抜く ・ 卓抜 ・ 抜群(の成績) ・ 迫真(の演技) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 華麗(なダンス) ・ 長じる ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 特出 ・ (赤みの)勝った(色) ・ 比ではない ・ 比ぶべくもない ・ 凌駕(する) ・ (感情が)先走る ・ (△程度[数量]が)圧倒(する) ・ (敵を)追い込む ・ ほとんど勝利 ・ 優勝は確実 ・ 勝利は目前 ・ 手の届く所にある ・ 王手をかける ・ (女王の)(座に)手をかける ・ 圧する ・ 優勢(を保つ) ・ (相手を)守勢に回す ・ 追い込む ・ 攻勢をかける ・ 守勢に回らせる ・ 優位(に立つ) ・ ひた押し(する) ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ たじたじとさせる ・ 押し気味(に進める) ・ 押しまくる ・ 押さえる ・ (相手チームを)押す(展開) ・ 圧倒する
キーワードをランダムでピックアップ
貴公土地膠状縁付ける外来語歓声世業一擲ロココ散らして埋める点薬我欲フェルト三面鏡ラッセル車凍りつく剣が峰罪に問われることがない今明かされる、闇の手口醍醐味だいごみ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (大人も)顔負け(の知識)ずかしい
  2. (大人も)顔負け(の知識)多くの中で特にすぐれている(きんる)
  3. (大人)顔負け(の知識)比較してどちらかが能力や成績において(少し)上である