表示領域を拡大する
(△気持ちが[気ばかり])焦るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(△気持ちが[気ばかり])焦る思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(△気持ちが[気ばかり])焦る思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  (恋に)胸を焦がす ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 平静さを失う ・ 業を煮やす ・ 核心に触れない ・ かんが高ぶる ・ 矢も盾もたまらない ・ (感情的)抑圧 ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 取り残された(気分) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 逸る ・ 焦心 ・ 気が立つ ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ しびれを切らす ・ 待ち遠しい ・ 手に汗を握る ・ 後れを取った(気分) ・ やりきれない ・ (気持ちが)乱される ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 危機感(を抱く) ・ (もう)うんざり(だ) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ もがく ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ (会議が)煮詰まる ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (気持ちが)荒れる ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 隔靴掻痒(の感) ・ いらだたしい ・ (神経が)高ぶる ・ 安心できない ・ 短兵急 ・ 待ちきれない ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ むずむず ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ 猪突する ・ 切羽詰った(感覚) ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 我慢できない ・ (気が) ・ き込む ・ 怒り ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 〔ユニーク〕躍起(になる)〔/ユニーク〕 ・ (一刻も早くと)心急く ・ やきもき(する) ・ 〔ユニーク〕(背中が)むず痒い〔/ユニーク〕 ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 不安 ・ じっとしていられない ・ (いらいらして)高声を上げる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 心が定まらない ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 辛気くさい ・ サスペンス ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ (神経を)いらだてる ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ はらはら(する) ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 切迫感 ・ (気持ちが)はやる ・ 居心地が悪い(思い) ・ うずうず ・ (気持ちが)落ち着かない ・ ややこしい(問題) ・ 落ち着きなく動く ・ 困惑(する) ・ (非常に)困る ・ ごたごた(する) ・ 色を失う ・ 度を失う ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 戸惑う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 泡を食う ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ じたばた(する) ・ 慌てる ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ おたおた(する) ・ 余裕を失う ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 平静を失う ・ 収拾がつかない ・ (状況を)受け入れられない ・ あっぷあっぷ(している) ・ 落ち着きを失う ・ 心の静けさを見失う ・ うまく考えをまとめることができない ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 目が泳ぐ ・ (大)混乱(に陥る) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 慌てふためく ・ 急いては事を仕損じる ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ きりきり舞い(する) ・ 面食らう ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ おろおろ(する) ・ 平常心を失う ・ とちめん棒(を振る) ・ そわつく ・ 不用意(なため) ・ 挙措を失う ・ 忙しそう(に) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (面接で)テンパる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ 振り回される ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ 騒ぐ ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ 上を下への大騒ぎ ・ (いきなり)声が裏返る ・ (突然の話に)当惑(する) ・ そわそわ(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ (気持ちが)切迫(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ あたふた(する) ・ 気持ちの整理ができない ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 気がおかしくなりそう ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ (腰が)定まらない ・ きょろつく ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ ナーバス(になる) ・ 驚き慌てる ・ (気が)動転(する) ・ (気持ちが) ・ (何も)手につかない ・ (頭の中が)整理できていない ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (気が)転倒(する) ・ (ひどく)取り乱す ・ (気持ちが)上ずる ・ がさつく ・ (進み方が)遅い ・ 立ち往生(する) ・ ひと休み(する) ・ のっぴきならない ・ (やり方が)うまくない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ 中折れ ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 思い通りにならない ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ (努力が)空回り(する) ・ 容易ではない ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ (実現が)遠のく ・ 思い通りにいかない ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 不如意(な結果に終わる) ・ (一時)ストップ ・ 持ち越される ・ (計画に)齟齬が生じる ・ 簡単ではない ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ (仕事が)はかどらない ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ スムーズに進まない ・ 苦戦中 ・ 一進一退 ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ 漂流(を始める) ・ 進捗しない ・ 一朝一夕にはいかない ・ (なかなか)難しい ・ 頭打ち ・ (進展は)おぼつかない ・ (道のりは)平坦ではない ・ (体が)言うことを聞かない ・ 好結果につながらない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ (納期に)間に合わない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 不都合が生じる ・ にっちもさっちも(いかない) ・ まま(に)ならない ・ 険しい道のり ・ (審議が)空転(する) ・ 暗礁に乗り上げる ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 行きつ戻りつ ・ 苦戦(する) ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ 計算違い ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ なずむ ・ すぐには出来ない ・ 意のままにならない ・ 横ばい ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ もたつく ・ 中断 ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ (病状が)かんばしくない ・ 曲折 ・ 踊り場にある ・ いたちごっこ ・ スムーズに流れない ・ (前進を)阻まれる ・ 暇取る ・ 思うに任せない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (先に)進みあぐねる ・ スムーズにいかない ・ 低迷 ・ 停頓 ・ (工事が)難航(する) ・  ・ (交渉が)もつれる ・ 延滞 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ くねり道が続く ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ (作業が)遅滞(する) ・ 試行錯誤(を続ける) ・ 思惑通りにいかない ・ しんどい ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ やすやすとはいかない ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (進行に)支障をきたす ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ 難渋 ・ (進展が)はかばかしくない ・ もたもた(する) ・ スピードが落ちる ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ ぐずつく ・ 渋る ・ (打開に)苦しむ ・ 好転しない ・ 行き詰まる ・ 頓挫(する) ・ はかばかしく(いか)ない ・ (動きが)止まる ・ 思うようにいかない ・ 一服する ・ 足踏み(する) ・ 中だるみ ・ 足取りがのろい ・ 右から左にとはいかない ・ 鈍化する ・ 停滞(△する[期]) ・ 膠着状態 ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ 多事多難 ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 向かい風(がきつい) ・ 足掻きが取れない ・ (はかばかしく)前進しない ・ 手詰まり(に陥る) ・ らちが明かない ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ 中休み ・ ただちにというわけにはいかない ・ (前が)つかえる ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ ばたばた(する) ・ 一本調子でない ・ (うまく)回らない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 心安まらない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (事態を)憂える ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 愁苦 ・ 頼りない(返事) ・ 不安感 ・ 目まい(を感じる) ・ 食事ものどを通らない ・ 憂う ・ 警鐘を鳴らす ・ 屈託 ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 気持ちが晴れない ・ 浮かない顔 ・ 気分が弾まない ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 気が重そう ・ 考え事(があって眠れない) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 寒心(に堪えない) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 暗い顔 ・ 眉を曇らす ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 憂色(が濃い) ・ 深憂 ・ 心労 ・ 思案(の種) ・ 晴れ晴れしない ・ 慨嘆(する) ・ 気に病む ・ 気苦労 ・ 遺憾 ・ 心が乱れる ・ 心が休まらない ・ 気が気でない ・ 懸念(する) ・ 苦労 ・ ブルーな気分 ・ 憂苦 ・ 頓着 ・ 憂患 ・ 期待できない ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 重い時間(が流れる) ・ 思案に暮れる ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 配慮 ・ 心を砕く ・ はらはら ・ 心置き(なく行ける) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂い ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ すっきりしない ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 胸の奥が痛む ・ 顔が曇る ・ 心が塞ぐ ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 気にする ・ 憂わしい ・ (先が)思いやられる ・ 物思い(にふける) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 頭痛のたね ・ 晴れやかでない ・ 大患 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (将来を)悲観(する) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ (お金のことが)気になる ・ 心もとない ・ 高配 ・ 気兼ね ・ (心に抱えた)もやもや ・ 思いわずらう ・ 胸を痛める ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (切手)マニア ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 一徹(な性格) ・ 変わらない ・ 身が入る ・ 心血を注ぐ ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 没頭(する) ・ 非妥協的 ・ 烈々 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 懸命(に) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (どっぷり)つかる ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 倦むことなく(働く) ・ やたら(に)(頑張る) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 病みつき(になる) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 熱を上げる ・ 信じて疑わない ・ 前後を考えない ・ 丹精(を込める) ・ 一辺倒 ・  ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 熱に浮かされる ・ 狂気の人 ・ (遊び)ほうける ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 献身的(に)(働く) ・ (思いが)凝り固まる ・ 明け暮れる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 専一 ・ 沈湎 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 浮かされる ・ 心酔(する) ・ 徹底(する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (情熱を)傾ける ・ 背水の陣(を敷く) ・ 鋭意(研究に努める) ・ 傾倒 ・ 一本槍 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (愛情を)そそぐ ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (一つのことに)取り組む ・ ストイック(に)(取り組む) ・ あくせく ・ 気を入れる ・ (練習の)虫 ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (ギャンブル)狂い ・ こつこつ ・ (読書)三昧 ・ エネルギーを費やす ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 諦めない ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 熱い(△思い[男]) ・ 目の色を変えて ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 一極集中的 ・ 思い詰める ・ 熱っぽい(誘い) ・ 力が入る ・ (読書に)淫する ・ 真摯 ・ 切々 ・ フリーク ・ 没入(する) ・ 腕まくり(する) ・ (そのことだけに)関わる ・ (議論が)熱する ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (家業に)徹する ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (今は)それどころではない ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 一目散 ・ (一つのことに)熱くなる ・ (仕事を)面白がる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ ひたぶる(な努力) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ ムキになる ・ ムキになって ・ オタク ・ (家業に)身を入れる ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 一心不乱(に) ・ かまける ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 専念(する) ・  ・ 邁進(する) ・ 脇目も振らず(に) ・ しきりに ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (サッカー)命 ・ よく(勉強する) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 血まなこ(になる) ・ (名演奏に)酔う ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (ロックに)しびれる ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 他のことが留守になる ・ (勉強の)鬼 ・ 心を奪われる ・ 思い込んだら百年目 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 肩ひじを張る ・ (女に)入れあげる ・ 激しい思い ・ しゃにむに(突き進む) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (真実)一路 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 他を忘れる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 意欲的に取り組む ・ 生きがい(を感じる) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 孜々 ・ はまる ・ 無二無三 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 見える視界が限定されてる ・ 一生懸命(になる) ・ 周りが見えない ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ ほれる ・ (研究に)埋没(する) ・ 熱を入れる ・ (研究に)身を捧げる ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (一方に)偏る ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (テレビに)かじりつく ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (研究を)事とする ・ (畑仕事に)精を出す ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 一本気(な性格) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 熱烈 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (女に)のぼせ上がる ・ 本腰 ・ (実現に)心を砕く ・ 心が奪われる ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (日夜)努力(する) ・ 耽る ・ 理性を失って(暴れる) ・ 躍起(になる) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (それ以外)眼中にない ・ 鬼気迫る(表情) ・ (勉学に)いそしむ ・ (激しく)入れ込む ・ 無邪気 ・ いちず(に)(~する) ・ 熱病にかかったように ・ 耽溺(する) ・ 熱狂(する) ・ 惑溺 ・ 真面目(に) ・ リキが入る ・ 貪欲(に取り組む) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 迷いなく ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 取り紛れる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 営々(と)(働く) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 励む ・ うつつを抜かす ・ 寸暇を惜しんで ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (政治活動に)終始(する) ・ たゆみなく(続ける) ・ しゃかりき(になる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 雑念なく ・ のめり込む ・ せっせと(働く) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (全力を)傾注(する) ・ そればかりして日を送る ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 容易に崩せない ・ ひとえに ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 専ら(~する) ・ (意欲が)旺盛 ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (研究を)自らの使命と思う
焦る(な)あわもの焦る(な)あわもの  (性格に)落ち着きがない ・ 早合点(する) ・ 早とちり(する) ・ 短兵急(に結論を急ぎすぎる) ・ せわしない(性格) ・ 先走り(決定) ・ おっちょこちょい(な性格) ・ そそっかしい ・ そこつ(な△男[ところがある]) ・ こせこせ(した人) ・ 軽はずみ(な行動を取る) ・ がらっぱち(な性格) ・ (何かにつけ)気が早い ・ 先走る ・ うかつ(な人) ・ 気早(な人) ・ (行動が)落ち着かない ・ 慌て者 ・ 慌てん坊 ・ 性急に ・ 反射的(に)(動く) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 急き込むように(言う) ・ せっかち ・ つんのめるような(△足取り[ような早口の語り]) ・ 慎重でない ・ 慎重さがない ・ とっ散らかった(言動) ・ 騒ぎ立てる ・ 不注意な人 ・ 勘違い(する) ・ そこつ者 ・ 腰が軽くて(失敗しがち) ・ 拙速主義 ・ がさつ ・ 早場米 ・ 早咲き ・ 短絡的(な行動) ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 後先構わず ・ 短慮(な行動) ・ お先棒を担ぐ ・ 不注意(な発言) ・ 滅多 ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 血気にはやる ・ 単細胞(的思考) ・ 無分別(な行動) ・ 成り行き任せ ・ (お)調子者 ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 反射的(に答える) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 軽薄(な言動) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 思慮が足りない ・ 安請け合い ・ 心ない ・ 跳ね上がり(者) ・ 手当たり次第 ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ そこつ(者) ・ 見切り発車 ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 瞬発力がある ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 盲目的 ・ 安易に(引き受ける) ・ 勇み足(があった) ・ 早まって(~する) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 浪費 ・ むやみやたら ・ たわいない ・ たあいない ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 無反省(に繰り返される) ・ 無謀(な旅程) ・ 出来心(で盗む) ・ 心のつき動かされるままに ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 後先考えない ・ 無責任(な言動) ・ 慎重さを欠く ・ 衝動(△的[買い]) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 率然 ・ 無神経な(発言) ・ 簡単に(手を出す) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ 浪々 ・ 発作的(な旅の衝動) ・ (お)バカ ・ 不用意(な発言) ・ 軽々しく ・ フライング(を犯す) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 尻が据わらない ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 直線的(に行動する) ・ (よく)早とちり(する) ・ (私が)バカでした ・ 出たとこ勝負 ・ 功を焦る ・ 一も二もなく ・ うっかり(しゃべる) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 軽々 ・ 猪突(猛進) ・ いのしし武者 ・ 注意を欠く ・ (キスシーンの)大安売り ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 気が早い ・ たまたま手近にあったものを使う ・ (感情が)先走る ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 浅はか ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ トラブルメーカー ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ ためらいの介入する余地がない ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ むやみ ・ むやみに ・ よく考えもせず ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 宵越しの金は持たない ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 冒険(に走る) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ リスキー(な投資) ・ (その時の)景気に任せて ・ 拙速(な判断) ・ ドンキホーテ型 ・ (人の)尻馬に乗る ・ めったやたら ・ 軽々しい(行動) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 無意識(に)(行う) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 上滑り(な行動) ・ 勇み足 ・ なまじ(力になるといったばかりに) ・ 羽目を外す ・ いらん(こと言うな) ・ 失敗 ・ 地に足がつかない ・ 行儀が悪い ・ 不用意(な一言) ・ 暴走(する) ・ 逆効果 ・ 不注意 ・ 調子に乗る ・ 認識が甘い ・ 認識の甘さから(惨事をまねく) ・ おごれる者(は)久しからず ・ 不必要(な口出し) ・ 出過ぎた真似(をする) ・ やり過ぎ ・ 行き過ぎ ・ 張り切り過ぎ ・ 裏目に出る ・ 不用意(にも)(してしまう) ・ 過ち(を犯す) ・ たがが外れる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ (口を)滑らせる ・ ルール違反 ・ (常識から)はみ出す ・ 逸脱 ・ 注意不足 ・ 小股すくいをかける ・ フライング ・ 多動性 ・ 尻が落ち着かない ・ (少しも)じっとしていない ・ じっとしていられない ・ おっちょこちょい ・ 移り気(な性格) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ (一か所に)落ち着かない ・ 軽躁(な性格) ・ 気ぜわしい(人) ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ フラッパー(な娘)
焦る落ち着きがなくて慌ただしい焦る落ち着きがなくて慌ただしい  倉皇 ・ がさがさ(した)(人) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ おっとり刀 ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ せっかち ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 早回し(の毎日) ・ 怒濤(の日々) ・ 気が休まらない ・ 忙しい ・ 短慮 ・ 気ぜわしい ・ じっとしていられない ・ 短気 ・ からすの行水 ・ (一刻も早くと)心急く ・ ラジカル ・ 性急 ・ そそくさ(と出かける) ・ せかせか(と動き回る) ・ き込む(ような)(テンポ) ・ 心急かされる(季節) ・ せせこましい ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ (1日中)ばたばた(する) ・ あたふた(する) ・ 慌ただしい ・ ゆっくりしていられない ・ 気ぜわしく ・ 気短 ・ 忙しげな(姿) ・ 余裕がない ・ 急進的 ・ 飛び回る ・ 気が短い ・ 性急な心 ・ せわしい ・ せわしない ・ (店をひとりで)切り回す ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ あくせく ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 攻撃的(な性格) ・ かん(が強い) ・ かんしゃく(持ち) ・ 感情がすぐ顔に出るタイプ ・ 癇癖 ・ いらいら(している) ・ 癇が立っている ・ いらだっている ・ いらいらしている ・ 気が立っている ・  ・ 癇性かんしょう(な子ども) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 火の玉(小僧) ・ ヒステリック(な女) ・ 直情的(な人) ・ こらえ性がない ・ おこりっぽい ・ いかりっぽい(妻) ・ 怒りやすい ・ (すぐ)カッとなる ・ カッとなりやすい ・ すぐ怒る ・ 胆汁質 ・ 神経質(な男) ・ 熱しやすい ・ (口より)手が早い ・ けんかっ早い ・ かんを立てる ・ ナーバス(になっている) ・ 直情径行(な性格) ・ 血の気が多い ・ キレやすい ・ 気短きみじか(ですぐ怒る) ・ 瞬間湯沸かし器(のような性格) ・ 神経をとがらす ・ 気難しい ・ いらち(な人) ・ 激情的 ・ 雷おやじ ・ せわしなく(働く) ・ こまやか(な心づかい) ・ ガツガツ(働く) ・ 息せき切って(生きる) ・ 仕事人間 ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ こまめ(に動く) ・ (忙しく)立ち働く ・ (応接に)いとまがない ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ 慌ただしい(毎日) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 大忙し(の毎日) ・ 貧乏暇なし ・ しゃかりきになって ・ 激職(をこなす) ・ 力を尽くす ・ 大わらわ ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ てきぱき(と) ・ 忙しく ・ きびきび(と) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 激務 ・ 骨身を惜しまず ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 勤勉に ・ のんびりできない ・ 休みなく(働く) ・ (営々と)働く ・ 高密度の(労働) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 過密スケジュール ・ 働き詰め(の毎日) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ あくせく(働く) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 一生懸命(になる) ・ 身を粉にして(働く) ・ 汲々(と) ・ せわしない(性格) ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ あたふた ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ ふわふわ(した態度) ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ (気持ちが)浮つく ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ (二つの間を)行き来(する) ・ (意味なく)動き回る ・ 浮き腰(になる) ・ すぐ騒ぎ立てる ・ ちょこまか ・ そそくさ(と立ち去る) ・ 上ずる ・ 上ずった(行動) ・ 軽躁 ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ うろちょろ ・ 静心しずごころがない ・ うそうそ(と歩き回る) ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ そわそわ(する) ・ (態度に)落ち着きがない ・ (態度が)落ち着かない ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ はしゃぎまわる ・ 過剰(反応) ・ 感度がいい ・ デリケート ・ 敏感(に反応する) ・ 過敏(な肌) ・ 情にもろい ・ 小さいことにこだわる ・ 扱いが難しい ・ 神経過敏 ・ 気が付きすぎて疲れる ・ 多情多恨 ・ オーバー(リアクション) ・ (精神的に)余裕がない ・ (感じやすく)ウェット(な性格) ・ 神経質 ・ ナーバス(な状態) ・ 繊細 ・ 多感(な青年期) ・ 多情(な青春時代) ・ 強迫観念(にとらわれている) ・ (ちょっとした変化にも)感じやすい ・ 情緒過多 ・ (本番前で)ぴりぴり(している) ・ 鋭敏(な神経) ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 過密日程 ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ あっぷあっぷ(する) ・ 盆と正月が一緒に来たような(忙しさ) ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 殺人的(忙しさ) ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ (朝から晩まで)コマネズミ(のように)(働く) ・ やることが多い ・ たくさん(の予定) ・ (忙しくて)きりきり舞い(する) ・ 分刻み(のスケジュール) ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ (あれこれ)忙しい ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ (瞬時も)休めない ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ なんだかんだ(することがある) ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 多事多端 ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ 戦場のような騒ぎ ・ 受け入れられない ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 時間が足りない ・ 繁雑(な日々) ・ 効率至上主義(の職場) ・ (業務に)翻弄される ・ (仕事が)押せ押せになる ・ オイソガ氏(職員) ・ せっせ(と)(働く) ・ (工場が)フル回転 ・ (いっときも)解放されない ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 手が回らない ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ (現場では)湯気が立っている ・ 繁用 ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (これでは)身が持たない ・ 余力がない ・  ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ せかせか(と)(動き回る) ・ (予定が)詰まっている ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ おちおち飯も食っていられない ・ てきぱき(こなす) ・ 繁劇 ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 時間に縛られる ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ き込む ・ おいそが氏 ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ (雑務に)忙殺(される) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 寸暇を惜しむ ・ 取り込み(中) ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ いっぱいいっぱい ・ 怱忙 ・ 立ち働く ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ ゆっくりできない ・ 倉卒 ・ 慌ただしい(一日) ・ 火事場のような騒ぎ ・ (国務に)鞅掌おうしょう(する) ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ せわしなく ・ 過酷(なスケジュール) ・ 倥偬 ・ 駆け足(で見て回る) ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ (かたときも)気が抜けない ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ (忙しく)跳ね回る ・ ゆとりがない ・ 息が抜けない ・ 脇目も振らず(働く) ・ 働きすぎ ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (今は)それどころではない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 必死(の毎日) ・ 修羅場のような(職場) ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ (開発の)追い込み時期 ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 繁多 ・ (開店の準備に)大わらわ ・ 怱々 ・ あれこれ(忙しい) ・ 時間がない ・ 動き回る ・ 予定がびっしり ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 席の暖まる暇もない ・ 早回し(の生活) ・ 多事(多難) ・ (組織が)フル回転する ・ (朝から)ばたばたする ・ 忙中 ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (論文執筆に)余念がない ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 書き入れ時 ・ 落ち着けない ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 不休(で工事を進める) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (予定に)追い回される ・ (△ノルマ[時間]に)追い立てられる ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 息切れ状態 ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ 忙しげ ・ (資金集めに)駆け回る ・ 身辺多忙 ・ 神経をすり減らす ・ 無休 ・ 刹那的(に物を売る) ・ 多端
焦る突然の出来事に驚きや恐怖を感じる焦る突然の出来事に驚きや恐怖を感じる  うわっ(!) ・ 驚く ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ そんな(!) ・ 肝を冷やす ・ 虚をつかれる ・ はっと(する) ・ どきん(と)(する) ・ どきり(と)(する) ・ そんなバカな ・ 冷や汗(をかく) ・ (恐怖で)心が凍る(思い) ・ げっ(!) ・ えっ(!?) ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ ぞっと(する) ・ 心臓が跳ね上がる ・ 思考が止まる ・ (質問されて)へどもど(する) ・ ぎょっ(と)(する) ・ 心臓にこたえる ・ ぎょっ(とする) ・ 意表を突かれる ・ なんと(まあ) ・ (衰えぬ)容色 ・ 容姿端麗 ・ 端麗 ・ 小顔(の女性) ・ お人形さんみたい(な顔) ・ (まさに)生き人形 ・ 白痴美(の女) ・ きりっとした(顔) ・ 器量よし ・ 理知的(な顔立ち) ・ 美しい目鼻立ち ・ 明眸皓歯めいぼうこうし ・ 玉のような(美人) ・ 肯定的な印象を受ける ・ 勝ち組 ・ ゴージャスな顔 ・ 派手な作りの顔 ・ 魅力的 ・ 水もしたたる(いい男) ・ (顔が)整っている ・ 美形 ・ 整った顔立ち(をしている) ・ 花のかんばせ ・ まぶしいほど美しい ・ 涼しげな目 ・ 見目麗しい ・ クールビューティ ・  ・ 目鼻がそろう ・ 美しい顔 ・ くっきりした目鼻立ち ・ 目鼻立ちがはっきりしている ・ べっぴん ・ うりざね顔 ・  ・ 美貌 ・ 端正(な顔立ち) ・ (心が)動揺(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ 目が泳ぐ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 落ち着きを失う ・ (周辺が)ざわつく ・ 思い乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)波立つ ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 極限的な状態に達する ・ 動じる ・ 心が乱れる ・ 気が気でない ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 薄ら寒い ・ 快適に過ごすことができない ・ 向寒 ・ 夜寒 ・ 温度差 ・ 寒気がする ・ ぞくぞく ・ 凛冽 ・ 寒い ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ 凛々 ・ 身を切るよう ・ 深々 ・ 厳寒 ・ 寒気 ・ 悪感 ・ 寒冷 ・ 背中を丸める ・  ・ 凛と ・ ぶるぶる(震える) ・ 春寒 ・ (今夜はひどく)てる ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ 極寒 ・ 歯の根が合わない ・ 酷寒 ・ 寒々 ・ うそ寒い ・ 余寒 ・ 肌寒い ・ (恐怖に)震える ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 心が凍る ・ 臆する ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 小心翼々 ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (怖がって)震え上がる ・ (怖いから)知らないふり ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 及び腰(になる) ・ 怖じる ・ 蒼白(する) ・ 腰を抜かす ・ 身の毛がよだつ ・ びくつく ・ びくつき ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 息をのむ ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 戦々恐々 ・ 怖じ怖じ ・ ひざががくがくする ・ (命が)おびかされる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 薄氷を踏む思い ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 鬼気迫る(演技) ・ びくり(とする) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ どぎまぎ ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ おぞましい(事件) ・ 寒気(がする) ・ 首をすくめる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 危機感を抱く ・ 勇気がいる ・ ぞっとする ・ 恐がらせる ・ びくびく(する) ・ 逃げ惑う ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ ショッキング(な事件) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ おののく ・ おののき ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 震えが止まらない ・ 腰が引ける ・ 肌にあわを生じる ・ 物恐ろしい ・ 怪奇(現象) ・ 心胆を寒からしめる ・ おっかない ・ 総毛立つ ・ 脅威を感じる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ ひよる ・ びびる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ がたがた(震える) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 気圧される ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ こわごわ ・ (成り行きを)見つめる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 生きた空もない ・ 恐々 ・ 立ちすくむ ・ 怖い ・ ブラック(ユーモア) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怖がる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おどおど(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 寒心(に堪えない) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 物おじ(する) ・ 後ずさり(する) ・ どきん ・ 体が固まる ・ 身震い(する) ・ 恐るべき(破壊力) ・ ひやひや ・ うろたえる ・ (体が)凍りつく ・ 悚然 ・ 冷や汗が出る ・ どきどき ・ 憮然 ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐れる ・ 身の縮む(思い) ・ 尻込み(する) ・ 縮み上がる ・ ひるむ ・ (小便を)ちびる ・ 寒気立つ ・ おろおろ(する) ・ 怖じける ・ 生きた心地がしない ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (顔から)血の気が引く ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 恐るべき ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 畏怖(する) ・ 恐れおののく ・ 慄然(とする) ・ おやおや ・ あれあれ ・ びっくらこいた ・ 泡を食う ・ びっくり(する) ・ 耳目を驚かす ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ パニる ・ あり得ない ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 驚喜(する) ・ 思いがけないことが起きる ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 驚倒(する) ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 驚愕(する) ・ 驚き入る ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 呆けたようになる ・ 寝耳に水 ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ すわ(っ)(、一大事) ・ サプライズ ・ 意外(に思う) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 聳動 ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ ぎくり ・ 愕然(とする) ・ うっそー(!) ・ 珍事 ・ 一驚(を喫する) ・ どきっ(とする) ・ 青天の霹靂 ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ (気が)動転(する) ・ はっとする ・ 狼狽(する) ・ うわわっ(!) ・ なんてことだ ・ (驚いて)絶句(する) ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 喫驚(する) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ 腰が抜けそう ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ (わが)目を疑う ・ 震駭 ・ 驚異(の切れ味) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 息が止まるかと思った ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ (突然の音に)慌てる ・ 息が止まる ・ 目の玉が飛び出る ・ (驚いて)失神(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ オーマイゴッド ・ 面食らう ・ まさか(の展開) ・ 耳を疑う ・ ゲリラ的(手法) ・ (事前の)準備なく ・ あいさつも無しに ・ 翻然 ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ 忽然 ・ とみに ・ 勃然 ・ 率然 ・ 卒然 ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 飛び入り(で参加する) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ (相手の)虚をつく ・ 突然 ・ ふいと ・ ぱったり ・ 豁然 ・ 藪から棒(に) ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 唐突(に) ・ 忽焉 ・ がたっと ・ 油断につけこんで ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ はたと(気づく) ・ 風のように(現れる) ・ ぽっくり ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ ころりと ・ いきなり ・ 降って湧いたような(縁談) ・ 油断していた ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 急激(に)(冷え込む) ・ (笑い声が)はじける ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ 奇襲(する) ・ 打ち付け ・ たちまち ・ ばったり ・ 突発的(に) ・ ぶっつけ(本番) ・ (空気が)一変する ・ 抜き打ち(的に) ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 一躍(時の人) ・ パッと散る ・ (状況が)急変する ・ 有無を言わさず ・ (突然すぎて)面食らう ・ やにわに(走り出す) ・ 予告なし(に) ・ 用意していない ・ つと(立ち止まる) ・ 短兵急 ・ 率爾 ・ 降って湧いたよう(に) ・ 急に ・ ひょっと ・ 気づかれないように ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 劇的(に変わる) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ ふと ・ 不時(の来客) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 俄然 ・ 出し抜け(に) ・ 突如(として) ・ (思わず)涙する ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 強い印象を受ける ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 詠嘆 ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ (胸を)衝かれる ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ もらい泣き(する) ・ ほれ込む ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ (気持ちが)込み上げる ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 感心(する) ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ (心が)燃える ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ 胸に迫る ・ うわーっというような(感動) ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ 言葉をのむ ・ 忘れられない ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動的(な映画) ・ ぐっと来る ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 享受 ・ (心に)ぐっと来る ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 嘆美(する) ・ 胸に響く ・ 感嘆 ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ 感奮(する) ・ 胸が震える ・ 嘆息 ・ 泣かせる(話) ・ 心を奪われる ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 心を染みる ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 感極まる ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 心が躍る ・ (心が)震える ・ 感じ入る ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ 陶酔 ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ 陶然 ・ 恍惚 ・ 生きて行く力(になる) ・ 夢見心地 ・ 癒やし ・ 君の笑顔が力になる ・ 夢心地 ・ (生きる上での)慰め
(現状打開に)焦る苦しくて体をねじり動かす(身もだえ)(現状打開に)焦る苦しくて体をねじり動かす(身もだえ)  (逃れようと)もがく ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ (胸中は)火の車 ・ (あれこれ)試みる ・ 苦しむ ・ 七転八倒(する) ・ あがく ・ あがき ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ もがき苦しむ ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ 無駄な努力(をする) ・ 苦し紛れ(の行動) ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ (身を)よじる ・ 必死(になる) ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ 脱出を図る ・ 暴れ狂う ・ (馬が)さお立ちになる ・ ばたつく ・ じっとしていない ・ あらがう ・ あらがい ・ 身もだえ ・ 振りほどこうとする ・ (動物が)暴れる ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ 断末魔(の苦しみ) ・ 苦悩 ・ 体をねじり動かす ・ 苦しみ ・ 悪あがき(する) ・ 制御不能 ・ (苦境から)逃れようとする ・ のたくる ・ 〔ユニーク〕バカ力(でもがく)〔/ユニーク〕 ・ 逃げ場を求める ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ ひどく苦しむ ・ たまらない ・ 憂い ・ 苦い ・ 苦難(の日々) ・ 苦しい ・ 痛し痒し ・ (精神的に)痛い ・ 窮状(を訴える) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 辛酸(をなめる) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 厳しい(労働) ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ つらい ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 困難(に直面する) ・ (不運に)泣く ・ 重圧を受ける ・ 心理的影響(を受ける) ・ へこたれる ・ 胸苦しい ・ 切ない ・ ショックを受ける ・ 悲惨(な少年時代) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 気苦労 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 疲れ切る ・ 無力感に支配される ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 苦労 ・ (苦難に)見舞われる ・ (強い)ショックを受ける ・ (精神的に)押し潰される ・ 術無い ・ (重税に)あえぐ ・ 血みどろ ・ しょげかえる ・ (心を)かきむしる ・ 物狂おしい ・ 悩み ・ 心が折れる ・ 天を仰ぐ ・ ありがた迷惑 ・ 普通でない(心理状態) ・ 悔恨の思い ・ 痛撃 ・ 苦しい(状況) ・ 苦役 ・ 心の痛み ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 悲しみ ・ 敗北感 ・ 迷惑 ・ 身を切られる思い ・ 耐えられない ・ (精神的に)動揺する ・ 悩む ・ 試練(の時) ・ 苦しめられる ・ へこむ ・ 苦痛 ・ 断腸の思い ・ ひりつく(ような思い) ・ (精神的に)参る ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 憂さ ・ (一敗)地にまみれる ・ 惨憺 ・ 敵わない ・ 煙たい ・ (心の)悲鳴 ・ 四苦八苦 ・ ひしがれる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ やりきれない ・ 重荷 ・ 忍びない ・ (心の)痛手 ・ 傷心 ・ 血の出るような ・ 悶々もんもん(とする) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 嘆き ・ (貧困に)苦しむ ・ ガクン(と来る) ・ 狂おしい ・ ひりひりする痛み ・ 鋭い痛み ・ 屈託(を抱える) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 慟哭(する) ・ めげる ・ 耐えがたい ・ 過酷(な労働) ・ 痛恨の思い ・ 呻吟(する) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦悩(する) ・ 心が休まらない ・ 骨身に堪える ・ 低迷する ・ 身にこたえる ・ (苦しみに)さいなまれる ・ どん底に落ちる ・ 打撃(を受ける) ・ (生きるのが)しんどい ・ 辛酸をなめる ・ 窮余 ・ ストレスを感じる ・ やりきれない(思い) ・ 火宅(の人) ・ (精神的に)重苦しい ・ 胸の痛み ・ 悩ましい ・ 悲痛な(叫び) ・ ねじ向ける ・ (肢体を)くねらす ・ 振り向く ・ ダイヤルをいじる ・ ターン ・ ねじる ・ (ねじを)回す ・ 振り向ける ・ 振り返る ・ ひねくり回す ・ ひねる ・ ひねり回す ・ 見返す ・ 逆ねじ ・ ひねくる ・ (音のする方に首を)振る ・ (事態が)こじれる ・ ねじ曲げる ・ (無理矢理)回転させる ・ (糸に)よりをかける ・ (蓋を)こじって(開ける) ・ ねじくれる ・ (相手の腕を)ねじ上げる ・ よじる ・ ねじける ・ ひねり ・ (胃)捻転 ・ よじれる ・ ねじれる ・ (半)回転 ・ (木の実を)もじる
焦る慌てて落ち着きを失う焦る慌てて落ち着きを失う  焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (気が)転倒(する) ・ 挙措を失う ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (大)混乱(に陥る) ・ 心の静けさを見失う ・ (いきなり)声が裏返る ・ 平静を失う ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 騒ぐ ・ (状況を)受け入れられない ・ (気持ちが) ・ どうしたらいいか分からない ・ (何も)手につかない ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 落ち着きを失う ・ とちめん棒(を振る) ・ きりきり舞い(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ あっぷあっぷ(している) ・ 困惑(する) ・ 翻弄される ・ 忙しそう(に) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ 目が泳ぐ ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ 振り回される ・ 慌てふためく ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 不用意(なため) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 平常心を失う ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 気持ちの整理ができない ・ (気持ちが)上ずる ・ 面食らう ・ そわつく ・ 気がおかしくなりそう ・ 戸惑う ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (頭の中が)整理できていない ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ ごたごた(する) ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (面接で)テンパる ・ しどろもどろ(になる) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ ナーバス(になる) ・ がさつく ・ 青くなる ・ 〔ユニーク〕顔色を変える〔/ユニーク〕 ・ (腰が)定まらない ・ (気が)動転(する) ・ 余裕を失う ・ (ひどく)取り乱す ・ 上を下への大騒ぎ ・ おたおた(する) ・ 落ち着きなく動く ・ 急いては事を仕損じる ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ そわそわ(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (非常に)困る ・ 慌てる ・ うまく考えをまとめることができない ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 収拾がつかない ・ じっとしていられない ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 色を失う ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 度を失う ・ 驚き慌てる ・ あたふた(する) ・ おろおろ(する) ・ きょろつく ・ 泡を食う ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 早く(仕上げなければ) ・ 逃げるように(去る) ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 一目散に(逃げる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ (現場に)急行(する) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 急遽(出発する) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ すぐに(取りかかる) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 足早(に去っていく) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 這う這うの体(で退散する) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 大至急 ・ 急き込んで(聞く) ・ 見切り発車(的に) ・ 風を食らって(逃げる) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 大忙し ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ いち早く(逃げ出す) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 大慌て(で)(出かける) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ (準備に)大わらわ ・ にわか(の出発) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 早足(で進める) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ すたこらさっさ(と) ・ (家臣が)はせ集まる ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ 急(な転勤) ・ 時間に急かされる ・ 取り急ぎ(処理する) ・ すたこら(逃げる) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急き立てられる(ばかり) ・ プレッシャーをかけられる ・ (馬車馬のように)働かされる ・ はっぱをかけられる ・ せっつかれる ・ 重い腰を上げる ・ 急かされる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 急がされる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 尻を叩かれる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 忙しい ・ 駆り立てられる ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (その場が)騒がしくなる ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 大騒動 ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ (会議が)荒れる ・ (世論が)沸騰(する) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ すごい騒ぎ ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 大揺れ(する) ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ (誰もが)右往左往 ・ 騒動 ・ 大騒ぎ ・ 秩序が乱れる ・ お祭り騒ぎ ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ 騒ぎ立てる ・ 大荒れ(の国会) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 気後れする ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (雰囲気に)押される ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 興奮する ・ (ひどく)緊張する ・ (すっかり)のぼせる ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 緊張 ・ 人見知り(する) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 冷静でない ・ しびれる ・ (緊張して)かしこまる ・ (緊張のあまり)震える ・ 頭に血が上る ・ 地に足がつかない ・ 雰囲気に飲まれる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (無駄に)力む ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)波立つ ・ 心が乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)千々に乱れる ・ 動じる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 極限的な状態に達する ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 気が気でない ・ (経済界が)色めき立つ ・ 思い乱れる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)動揺(する) ・ マイブーム ・ 宙を踏むような(心地) ・ (心が)落ち着かない ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 高揚感 ・ (気持ちが)高ぶる ・ 頼りない(感覚) ・ (不安で)地に足がつかない ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 浮き足立つ ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 足元に地面がない(ような) ・ 興奮状態 ・ 熱狂(する) ・ 舞い上がる ・ 心配な ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 空騒ぎ ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (胸の)痛み ・ (感情の)激発 ・ (不安の)極み ・ 激情(に駆られる) ・ パニック ・ 胸騒ぎ ・ 不幸 ・ ただならない(感情) ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ 沸騰した感情 ・ 乱れる(胸の内) ・ (激情の)嵐 ・ 心中穏やかでない ・ (胸が)張り裂けそう ・ (胸中の)たぎり
(問題解決に)焦るいろいろと苦しんで悩む(苦悩)(問題解決に)焦るいろいろと苦しんで悩む(苦悩)  (解決に)苦慮(する) ・ すっきりしない ・ 袋小路に入り込む ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (気持ちが)煮詰まる ・ どうにもならない ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ (気持ちが)わだかまる ・ (心が)結ぼれる ・ 胸が張り裂けそう ・ 困却 ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 苦悶 ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ (ひどく)困る ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ 途方に暮れる ・ 考えがまとまらない ・ (不安に)押し潰されそう ・ お手上げ ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ 困り切る ・ 苦悩の色 ・ (思いつめて)自殺(する) ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 窮する ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ (テストのことを)気に病む ・ 胸がつかえる ・ (~して)苦しくなる ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ 〔ユニーク〕うじうじ(として気に病む)〔/ユニーク〕 ・ (心の)悩み ・ 思い悩む ・ くよくよ(する) ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (ひどく)参る ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 難儀(する) ・ てこずる ・ やっかい(な問題) ・ (ままならない現実の中で)もがく ・ 頭を抱える ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ すんなりいかないものだ ・ めいる ・ 難題(が持ち上がる) ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ 困り果てる ・ 立ち往生 ・ 憂悶 ・ 考え込む ・ 悶々もんもん(とする) ・ うつうつ(とする) ・ 手を焼く ・ 〔ユニーク〕(自分の)気持ちを持て余す〔/ユニーク〕 ・ うっ屈 ・ 憂える ・ 苦笑い ・ 降参 ・ 胸に余る ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ 困苦 ・ 愁苦 ・ (悩みを)しょい込む ・ 難渋 ・ 閉口(する) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 思い迷う ・ 憔悴(する) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ 哀苦 ・ 結論が出ない ・ 心がもつれる ・ (頑なに)思い込む ・ (心を)煩わす ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 懊悩おうのう(する) ・ 音を上げる ・ しける ・ しけた顔 ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 塞ぎ込む ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ (思考が)ループ(する) ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 憂苦 ・ 〔ユニーク〕とつおいつ(する)〔/ユニーク〕 ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 煩う ・ 困り抜く ・ ため息が出る ・ 辟易 ・ 迷惑(する) ・ 困惑(する) ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ 煩い ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 心を砕く ・ 思案投げ首 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 解決方法が見つからない ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 迷う ・ 迷い ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (出口を求めて)あがく ・ 思い余って(相談する) ・ うまい解決方法が思いつかない ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ (辛い気持ちから)逃れられない ・ 思いわずらう ・ 思い乱れる ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ ままならない(ものだ)」 ・ 憂うつ(になる) ・ 鬱積 ・ 揺れる想い ・ 当惑 ・ 苦渋(の選択) ・ (ある行動へと)動かされる ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 〔ユニーク〕悪戦苦闘(する)〔/ユニーク〕 ・ どうしたものか(と考える) ・ 悲嘆に暮れる ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ (解決策が)見出せない ・ 煩悶 ・ 〔ユニーク〕いじいじ(と)(思い悩む)〔/ユニーク〕 ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ (苦しい)思案 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 胸が塞がる ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ オーバースペック ・ (とんだ)お荷物 ・ 扱いづらい ・ 処置なし ・ 肩をすくめる ・ 始末に負えない ・ (私の能力では)手に余る ・ 手に負えない ・ やっかい事 ・ うんざり(する) ・ 使いこなせない ・ のしかかる(課題) ・ (子供のわがままを)持て余す ・ 困窮 ・ (生活に)窮する ・ (金に)詰まる ・ (資金的に)行き詰まる ・ 貧困 ・ 貧窮 ・ (新郎新婦に)当てられる ・ (返答に)窮する ・ (言葉に)詰まる ・ 切羽詰まる ・ 窮状にある ・ 行き当たる ・ (責任を)負担できない ・ (難路に)行き悩む ・ 追い詰められる ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 外堀を埋められる ・ 死を考える ・ 進退きわまる ・ 手詰まり(の状態) ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ インナー会議 ・ 自問自答 ・ 自分に宛てた手紙 ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ (締め切りに)追われる ・ (解決策を求めて)あがく ・ すんなりいかない ・ (問題克服に)苦労する ・ (問題解決に)てこずる ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ 四苦八苦(する) ・ (攻め)あぐむ ・ (解決策が)見つからない ・ (ほとほと)困る ・ 難航(する) ・ (努力しても)結果が得られない ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (捜し)あぐねる ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ 膠着(状態) ・ 立ち往生(する) ・ 行き迷う ・ 行き悩む ・ (迷路から)抜けられない ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ ああでもないこうでもない(と) ・ 考えあぐねる ・ (決断を)ためらう ・ (先行きについて)思い悩む ・ 踏ん切りがつかない ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ あれこれ思う ・ 惑いの心 ・ とつおいつ(する) ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ (思い)あぐねる ・ 悩む ・ 理路整然と考えられない ・ 思いつかない ・ 気がつかない ・ 思いが及ばない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思い浮かばない ・ 思考が追いつかない ・ 頭が回らない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 気が回らない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (問題解決の出口を)見つける ・ (策を)講じる ・ (解決策を)求める ・ (出口を)見いだす ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ 抜き差しならない(事態) ・ (方策が)見出せない ・ (打開の)方法が見つからない ・ 手も足も出ない ・ (もう)打つ手がない ・ 袋小路(に入り込む) ・ 八方塞がり(の状況) ・ 出口なし(の状況) ・ 糸口がつかめない ・ 糸口が見えない ・ ホープレス ・ 暗中模索(を強いられる) ・ 絶望的(状況) ・ 万策尽きる ・ なすすべがない ・ 泥沼にはまる ・ (解決の)目途がつかない ・ 方法がない ・ 正解がない(状況) ・ どうしようもない ・ ギブアップ ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ どっちでもいい ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ (あれこれ)迷う ・ 考え迷う ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 憂色(が濃い) ・ 心配(そうな顔色) ・ 重圧に負ける ・ 思い余って(自殺) ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (精神的に)余裕がない ・ 重圧がかかる ・ (強い)ストレスを受ける ・ (頭が)おかしくなりそう ・ 気負い過ぎ ・ (子育てに)煮詰まる ・ (ひとりで)ため込む ・ 身動きが取れない ・ 出口なし(の心境) ・ 行き詰まりを感じる ・ (自分を)追い詰める ・ (精神的に)追い詰められる ・ 不安に捉えられる ・ (自分の)殻に閉じこもる ・  ・ 思い余って(死を選ぶ)切羽詰まって(命を断つ) ・ 切迫感が募る ・ (狭い視野で)思い込む ・ 思いを溜める ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 追い込まれる ・ 苦い ・ ショックを受ける ・ 慟哭(する) ・ (不運に)泣く ・ 悲痛な(叫び) ・ へこたれる ・ 悩ましい ・ 心理的影響(を受ける) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 胸の痛み ・ (精神的に)重苦しい ・ 血みどろ ・ ひりつく(ような思い) ・ 悔恨の思い ・ つらい ・ (精神的に)動揺する ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (精神的に)痛い ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦役 ・ 試練(の時) ・ (心を)かきむしる ・ (苦難に)見舞われる ・ 嘆き ・ たまらない ・ 物狂おしい ・ 苦難(の日々) ・ 苦しむ ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 四苦八苦 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 困難(に直面する) ・ (心の)痛手 ・ 辛酸(をなめる) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 苦痛 ・ (精神的に)押し潰される ・ 悲惨(な少年時代) ・ しょげかえる ・ めげる ・ 悩み ・ 心の痛み ・ ガクン(と来る) ・ 耐えられない ・ ありがた迷惑 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 切ない ・ 狂おしい ・ 苦しい(状況) ・ へこむ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 身を切られる思い ・ (貧困に)苦しむ ・ どん底に落ちる ・ 鋭い痛み ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 身にこたえる ・ 胸苦しい ・ 煙たい ・ 敵わない ・ 痛し痒し ・ 屈託(を抱える) ・ (精神的に)参る ・ 過酷(な労働) ・ (生きるのが)しんどい ・ やりきれない ・ 耐えがたい ・ (もう)押し潰されそう ・ 呻吟(する) ・ (一敗)地にまみれる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ ひしがれる ・ 骨身に堪える ・ 苦労 ・ 苦しめられる ・ 憂さ ・ 痛撃 ・ 重い ・ 窮余 ・ 普通でない(心理状態) ・ 重圧を受ける ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 忍びない ・ やりきれない(思い) ・ 苦しみ ・ 重荷 ・ 迷惑 ・ 敗北感 ・ 天を仰ぐ ・ 苦しい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 心が休まらない ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悲しみ ・ 打撃(を受ける) ・ 無力感に支配される ・ (心の)悲鳴 ・ 術無い ・ 厳しい(労働) ・ 気苦労 ・ 苦悩(する) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 憂い ・ 惨憺 ・ 火宅(の人) ・ 窮状(を訴える) ・ (強い)ショックを受ける ・ 心が折れる ・ 低迷する ・ 辛酸をなめる ・ ひりひりする痛み ・ 傷心 ・ (重税に)あえぐ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 血の出るような ・ ストレスを感じる ・ 痛恨の思い ・ 断腸の思い ・ 疲れ切る
焦る時間がない焦る時間がない  焦りを覚える ・ (宿題に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 心急く ・ (締め切りに)追われる ・ 尻に火がつく ・ 制限時間一杯 ・ パニくる ・ (時間がなくて)慌てる ・ 慌てて(非難する) ・ うかうかできない ・ 先を急ぐ ・ 時間がない ・ (気が)急く ・ もどかしい ・ 急ぐ ・ 時効(△になる[が完成する/寸前]) ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ (馬車馬のように)働かされる ・ せっつかれる ・ はっぱをかけられる ・ 駆り立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 重い腰を上げる ・ (気持ちが) ・ プレッシャーをかけられる ・ 尻を叩かれる ・ 忙しい ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急がされる ・ 急かされる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 競争 ・ 我勝ちに(逃げ出す) ・ 我先に(と)(走り出す) ・ 汗をかく ・ どっと(駅に向かう) ・ 一斉に(走り出す) ・ (足の速さを)競う ・ バスに乗り遅れまいと(走る) ・ 競争する ・ (先を)争う ・ 先を争って(~に向かう) ・ (先を)競う ・ (競争相手を)押しのける ・ 雪崩を打って(敗走する) ・ 急いで ・ (出口に)殺到(する) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 走って ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 急場 ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ (時間に)急かされる ・ 切迫している ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 遅れ取り戻す ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ すっ飛んで行く ・ フルスピード ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 大急ぎ(で) ・ (信号無視で)突っ走る ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ まごまごしてはいられない ・ そそくさ(と) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 緊急(に) ・ 先走って ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 情緒を欠く ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 早々に ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 焦眉の急 ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ (合理化を)推進(する) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 足早に歩く ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 性急(に)(進める) ・ 先に行く ・ 取る物も取りあえず ・ すぐ ・ すぐさま ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 高速 ・ 慌ただしい ・ 急遽(出発する) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ 善は急げ ・ つるべ落とし(の日没) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 速い ・ つんのめるように(前進する) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 素早く ・ いそいそ(と出かける) ・ 悠長にしてはいられない ・ 機を見るに敏 ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ (先を)争って ・ 全速力 ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 早い者勝ち ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 緊切 ・ 期限が差し迫る ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 急激 ・ 急務 ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ (予定通り)進まない ・ やっと(終わった) ・ いまさら(の報告) ・ てこずる ・ (技術開発が)立ち遅れる ・ (法整備の)立ち遅れ(が課題) ・ 遅い ・ (開始時間が五分)押す ・ (何時になっても)姿を見せない ・ 晩発(性)(の症状) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 遅くとも ・ 足止めを食う ・ アウト ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ はかどらない ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ 晩発性(の障害) ・ 遅なわる ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ (活動の)空白時間 ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ 段取りが悪い ・ 遅れ馳せ ・ 遅きに失する ・ 遅らせる ・ 足踏み(する) ・ 遅くなる ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ 荏苒 ・ 月遅れ ・ (家賃の)滞納 ・ 遅刻(する) ・ (事故で列車が)延着(する) ・ 遅参(する) ・ 乗り遅れる ・ (会議が一時間)延びる ・ 遅行(指標) ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ 一足遅れて(やってくる) ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ (仕事が)長引く ・ 遅れてくる ・ まぢかに迫る ・ 多事多端(の時期) ・ (会場を探して)右往左往(する) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 火急(の用事) ・ 緊要(な課題) ・ 風雲急を告げる ・ 喫緊きっきん(の用事) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ (対応に)追われる ・ 急ぎ(の用事) ・ 緊急を要する ・ 急を要する ・ 修羅場のような(救急の医療現場) ・ 一刻を争う ・ 切迫した(事態) ・ 騒然とする ・ 分秒を争う ・ 一刻一秒を争う ・ 差し迫る ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 臨む ・ 立ち至る ・ 至る ・ なんなんとする ・ 事に至る ・ (時代の変化が)押し寄せる ・ (夕闇が)押し迫る ・ (△季節[転機]が)訪れる ・ 際会 ・ 及ぶ ・ 迫る ・ 達する ・ 差しかかる ・ 際する ・ (勝利を)目前にする ・ 押し詰まる ・ (すぐ間近に)近づく ・ 当面 ・ (冬を)迎える ・ 出くわす ・ (時間が)来る ・ 差し当たる ・ (三日後に)控える ・ 時間に追われる ・ 時機になる ・ 当たる ・ (危機に)直面(する) ・ 出会う
焦る気持ちが急ぐ焦る気持ちが急ぐ  (みんなが乗る)バスに乗り遅れまいと ・ 急き込んで(話す) ・ やきもき(する) ・ 生き急ぐ ・ じれる ・ 逸る ・ 気ぜわしい ・ (会いたくて)矢も盾もたまらない ・ 心せわしい ・ 性急 ・ (開幕を目前に)浮き足立つ ・ 気持ちが落ち着かない ・ (何かに)追い立てられる(ような)(感じ) ・ せわしない(気分) ・ (気が)急く ・ (精神的に)追われる ・ いらだつ ・ 焦燥感(に駆られる) ・ 〔ユニーク〕先を急ぐ(気持ち)〔/ユニーク〕 ・ 気が気でない ・ 心急く ・ 短兵急 ・ (完成に)躍起(になる) ・ (気持ちが)急ぐ ・ 前のめり(に生きる) ・ 気早 ・ 慌てる ・ 飛び立つ思いで(向かう) ・ 落ち着かない ・ (デートを前にして)(心が)浮き立つ ・ そわそわ(する) ・ 期待感を抱く ・ 心急く(思い) ・ 期待(を募らせる) ・ 落ち着かない(思い) ・ 待望 ・ うずうず(する) ・ どきどき ・ (どきどき)わくわく ・ うきうき(する) ・ (期待に)胸を躍らせる ・ (開幕を前に)浮き足立つ ・ 待ちきれない ・ 待ち遠しい ・ 気もそぞろ ・ (気持ちが)はやる ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ つんのめるように(前進する) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 焦眉の急 ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 急ぐ ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 足早に歩く ・ (信号無視で)突っ走る ・ 緊切 ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ (時間に)急かされる ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ まごまごしてはいられない ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 期限が差し迫る ・ 遅れ取り戻す ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 慌ただしい ・ たったたった(と)(歩く) ・ (先を)争って ・ 大急ぎ(で) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 取る物も取りあえず ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 急遽(出発する) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 高速 ・ 情緒を欠く ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 早い者勝ち ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ フルスピード ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 先に行く ・ 性急(に)(進める) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 先走って ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 急務 ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 速い ・ 急激 ・ 機を見るに敏 ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 切迫している ・ 悠長にしてはいられない ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ つるべ落とし(の日没) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 急場 ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 全速力 ・ 善は急げ ・ 走って ・ そそくさ(と) ・ 早々に ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 緊急(に) ・ (合理化を)推進(する) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ いそいそ(と出かける) ・ すっ飛んで行く ・ 素早く
(無意識に)焦る緊張でベストなパフォーマンスが発揮出来ない(無意識に)焦る緊張でベストなパフォーマンスが発揮出来ない  (意欲が)空回り(する) ・ がちがち ・ (動きが)ぎこちない ・ (緊張して)肩に力が入る ・ (心を)構える ・ (どこかで)無理をする ・ 〔ユニーク〕(無駄な)力が入る〔/ユニーク〕 ・ (表情が)固い ・ リラックスから遠い ・ 気負う ・ 動きが固い ・ 余裕がない ・ 力み返る ・ 余計な力が入る ・ 緊張が残る ・ (気持ちが)上ずる ・ 地に足がつかない ・ (ひどく)緊張する ・ (雰囲気に)押される ・ 頭に血が上る ・ 気後れする ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (緊張のあまり)震える ・ 緊張 ・ 興奮する ・ しびれる ・ (緊張して)かしこまる ・ (無駄に)力む ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (すっかり)のぼせる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 人見知り(する) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 平常心を失う ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 真面目(な作品) ・ ぎこちない ・ 高踏的 ・ 歯応えのある(文体) ・ 生硬(な訳文) ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 緊張を余儀なくされる ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 肩肘張った(演技) ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ (成績が)ぱっとしない ・ 元気がない ・ 調子を落とす ・ 伸び悩み(が見える) ・ (売れ行きが)にぶい ・ 不振 ・ (成績が)振るわない ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ 守りの姿勢 ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 変調 ・ エンジンのかかりが遅い ・ (成績が)思わしくない ・ 盛んでない ・ ぴりっとしない ・ 勢いに乗れない ・ 盛り上がらない ・ (試合で)精彩を欠く ・ 勝手が違う ・ いまいち ・ 爆発しない ・ 本調子でない ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ 不首尾 ・ 低調 ・ 活気がない ・ 女時めどき ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ はかばかしくない ・ 弱り目 ・ 生気に欠ける ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸びが鈍る ・ (長い)沈黙の時期 ・ (成績が)低迷 ・ さえない ・ 調子外れ ・ 栄えない ・ (このところ)さっぱり ・ (打者が)打てない ・ 不順 ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ いいところなく(終わる) ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ いいところがない ・ 失調 ・ 存在感を失う ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ 乱調 ・ 不調 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ 心臓が破裂しそう ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 冷や汗が流れる ・ 胃(の腑)がしこる ・ 口の中が乾く ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (重圧に)押し潰されそう ・ (極度の)緊張(感) ・ かみそりのような緊迫感 ・ (恐怖に)震える ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 顔がひきつる ・ 心臓バクバク
(△気持ちが[気ばかり])焦る(未分類)(△気持ちが[気ばかり])焦る(未分類)  焦れったい ・ 焦思 ・ 焦躁 ・ 苛立てる ・ 苛立つ ・ 苛る ・ 苛苛する ・ 急る ・ 苛つく ・ いら立つ ・ かりかり ・ まだるっこい ・ まだるっこしい ・ いら立たしい ・ せく ・ てんてこまい ・ きりきりまい ・ ドタバタ ・ せかす ・ 急き立てる ・ 虚をつかれて ・ ぼう然とする ・ 違和感を覚える ・ 警戒感を抱く ・ 焦点が合わない ・ 気持ちがざわつく ・ 不確かな ・ 不安な ・ うわの空 ・ 精神衛生上よくない ・ 生気のない ・ 心が騒ぐ ・ 動揺を示す ・ 静まらない胸の内 ・ 気持ちを乱す ・ 男らしくない ・ 見苦しい ・ 慌てる焦る ・ 体面にこだわる ・ 恋々とする ・ 冒険主義的な ・ 脱兎のごとく ・ 勢い込んで ・ 突撃精神 ・ 前後の考えなく ・ 独断専行 ・ 思考停止状態 ・ 引く ・ あっけにとられる ・ 迷惑を感じる ・ もじもじする ・ 身の置き所がない ・ 気持ちが揺らぐ ・ 視線が揺れ動く ・ 慌てる青くなる ・ 災いが予測され動揺する ・ 平穏を揺さぶられる ・ 胸騒ぎがする ・ どきどきする ・ 気持ちがうわずる ・ 照れくさい ・ 平静でない ・ 波立つ ・ 不安になる ・ ばれて ・ 渦巻く ・ 不愉快な ・ 沸き立つ ・ ざわめく ・ ジタバタする ・ 大汗をかく ・ 汗顔のいたり ・ 慚愧に堪えない ・ 恥ずかしく思う ・ 冷や汗三斗 ・ 赤面する ・ 大弱りする ・ 顔を伏せる ・ 面目ない ・ 死に物狂いで ・ 狂気を漂わせて ・ 血まなこになって ・ ぐらぐらする ・ 穏やかでいられない ・ きまり悪さを感じる ・ 生き惑う ・ 目が点になる ・ うろたえる戸惑う ・ 気持ちの整理がつかない ・ うつろな視線 ・ 寝覚めが悪い ・ 平静でいられない ・ 心が定まらない ・ 心がざわざわする ・ 一定しない ・ ぼんやりした ・ トロンとした目 ・ 潔くない ・ 負けを認めない ・ 泥沼から抜け出そうとジタバタする ・ ごねる ・ 強がりを言う ・ 負け惜しみを言う ・ 弾丸 ・ 髪ふり乱して ・ 狂乱的 ・ 窮鼠猫を噛む ・ むちゃくちゃ自殺行為 ・ 特攻隊精神 ・ 破れかぶれで ・ 突貫作戦で ・ 蛮勇 ・ 無理矢理 ・ 理屈ぬき ・ 立ち尽くす ・ 右往左往するどうしたらいいか分からない ・ 気持ちが波立つ ・ 気恥ずかしい ・ おたおたまごまご ・ 立ち騒ぐ ・ ざらつく ・ 慌ただしくなる ・ ざわざわする ・ 面白くない ・ 波紋が広がる ・ ドタバタする ・ 地団太踏むばたばたする ・ 恥じ入る ・ 反省する ・ 身の縮む思い ・ 恥じる ・ 顔から火が出る ・ ひどい目にあう ・ 冷や汗を出す ・ 罪の意識を持つ ・ 穴があったら入りたい ・ 身の縮む思いをする ・ 恥ずかしい ・ 顔があげられない ・ ムキになってがむしゃらに ・ 肩肘はって ・ 虎視眈々と躍起 ・ ヒステリックに ・ 揺らぐ ・ 不安定 ・ 堂々めぐりする ・ よろめく ・ 余裕を感じない ・ あわてる ・ 大あわて ・ おっ取り刀 ・ あせる ・ 待ちきれ ・ あせり ・ 居ても立っても居られない ・ 今か今かと ・ 気をもむ ・ 心せく ・ 心急ぐ ・ 気がせく ・ 気がもめる ・ 矢も盾もたまらず ・ 焦れる
キーワードをランダムでピックアップ
巨漢フェニックス痴呆風の吹き回し帰納自然科学回れ右輻輳する惜しまれる今後の戒めとする行動を抑圧する不安を静める巻きでお願いします形あるものは必ず滅する身の危険を感知する社会の底辺層さまざまな方法がある。裏返して言えば絶対的な方法は確立されていない獲得している当り障りがない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11