表示領域を拡大する
(世襲も)盤石ではないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(世襲も)盤石ではない怪しい/疑わしい/信用できない(世襲も)盤石ではない怪しい/疑わしい/信用できない  裏がある ・ 裏がありそう ・ いかさま(とばく) ・ (言うことが)怪しい ・ まっとうでない ・ 出所が曖昧 ・ まともでない ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 怪しげ ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ (何か)やばそう ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ (言うことに)説得力がない ・ 釈然としない ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 関わると良くない ・ 筋が悪い ・ インチキくさい(情報) ・ すっきりしない(話) ・ 怪しげ(な店) ・ 疑わしい(情報) ・ つじつまが合わない ・ きな臭い(感じの話) ・ 作為的 ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 不信感(がある) ・ 怪しい ・ 眉唾(物)(の話) ・ 奇怪(な儲け話) ・ 不審(な動き) ・ 不明朗(な商取引) ・ 得体が知れない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 悪い印象を持つ ・ (話に)うろん(な点がある) ・ うさんくさい ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 危険(なグループ) ・ 良からぬ(人物) ・ 不信 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 面妖(な人) ・ 臭い ・ 油断できない(相手) ・ 灰色(高官) ・ 疑う ・ まともでない(人間) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 影のある(人物) ・ (真意を)測りかねる ・ 不正直 ・ 裏世界とつながりのある ・ 生臭い(政治家) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 訳ありな様子(の男) ・ 頼りにならない ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 信用できない ・ 食わせ者 ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 評判がよろしくない ・ 裏切る ・ 不信任 ・ 胡散 ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 訳あり(の人物) ・ 信用しない ・ (あれには)任せられない ・ 要注意(人物) ・ 偽善的(な態度) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 変な態度 ・ 素性の知れない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 疑惑の人物 ・ 良からぬ(連中) ・ いい加減(な人物) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 不明朗(な交際) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 気になる(ところがある) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 怪しい(存在) ・ (見るからに)怪しい ・ 疑わしい(態度) ・ 怪しげ(な人物) ・ いかがわしい(人物) ・ 不審(な男) ・ 疑惑がある ・ 偽善的 ・ 鼎の軽重を問う ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 本心はどこにある(?) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 背信 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ うろん(な人物) ・ 二の足を踏ませる ・ (人々を)疑心暗鬼にさせる ・ 躊躇させる ・ 裏金 ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 様子がおかしい ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 謎めいた(口調) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ (どこか)影のある(女) ・ 意味ありげ ・ 素性が知れない ・ 特別の理由(がある) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 後ろ暗い所がある ・ 複雑な事情を抱えている ・ 過去のある(女) ・ (どことなく)普通でない ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 人に言えない事情がある ・ かんばしくない噂がある ・ おかしい ・  ・ 犯罪行為 ・ 犯行 ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 事犯 ・ 犯した罪 ・ こっそり ・ 罪過 ・  ・  ・ 罪障 ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 罪科 ・ 犯罪 ・ 罪を犯す ・ 悪い行い ・ 法律に違反する ・ 罪悪 ・ 遺憾 ・ (規範から)逸脱した ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 謀略 ・ 不適切(な行為) ・ 生き方を間違える ・ 暴虐 ・ 愚挙 ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ やましいところ(がある) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 心が健全でない ・ ばち当たり(をしでかす) ・ しでかした事 ・ 奸計 ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 愚行 ・ あってはならない事 ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ あるまじき(振る舞い) ・ (許しがたい)所業 ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 乱行(に及ぶ) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 蛮行(を働く) ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 暴挙 ・ 不明朗(な会計) ・ けしからん行い ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 許されない(行為) ・ 悪の道に転落する ・ 暴行 ・ 悪行 ・ 罪業 ・ (むごい)仕打ち ・ 軽挙 ・  ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 若気の至り ・ 不始末(をしでかす) ・ 不当な(手段) ・ 小悪 ・ すねに傷(を持つ) ・ よからぬ事 ・ 凶行 ・ 不行跡(を働く) ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 嫌がらせ(をする) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 極悪(な犯罪) ・ いじめ ・ 行儀が悪い ・ 背徳(行為) ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 堕ちる ・ 醜行 ・ 罪(を重ねる) ・ けしからん ・ あらぬ振る舞い ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 悪徳(行為) ・ 嫌がらせ ・ 問題のある事 ・ アングラ(ビジネス) ・ 不心得(な言動) ・ 乱暴 ・ 悪事 ・ 誤った(行い) ・ 目に余る(ふるまい) ・ 非行(に走る) ・ (あまりに)非常識 ・ 暴力(を振るう) ・ 悪業 ・ 反社会的、非人情 ・ 悪逆 ・ 好ましくない行い ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 不都合な事 ・ 悪さ(をする) ・ 妄動 ・ 不正(行為) ・ 狼藉 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 罪深い行い ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 悪質(な行為) ・ 悪逆非道 ・ 不適切な行為 ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ よくない行い ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 世に知れない ・ 気持ち悪い ・ うさんくさい(音楽) ・ 気味が悪い ・ 見慣れない ・ ゲテモノ ・ 化け物(のような) ・ 普通でない ・ 謎(の食べ物) ・ 変なもの ・ 理解不能(の生き物) ・ 不気味
盤石ではない不安定盤石ではない不安定  (極めて)不安定 ・ 転石(こけを生じず) ・ 揺れる ・ 脆弱な(均衡) ・ (見ていて)はらはらする ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・ ふらふら(する) ・ (足元が)ふらつく ・ (見ていて)危うい ・ 累卵の危うき ・ 土台がきしむ ・ 据わりが悪い ・ どっしりしない ・ 当てにならない ・ (コマの)首振り(運動) ・ 据え付けが悪い ・ もろい(バランス) ・ 転びそう ・ 脆弱(な均衡状態) ・ おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ しっかりしない ・ 心もとない ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ ゆらゆら ・ 一定しない ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ ほれっぽい ・ あだし心 ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 辛抱できない ・ 変わり身が早い ・ 浮気心 ・ 忘れっぽい ・ 三日坊主 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ (何かと)目移り(する) ・ (気持ちの)たゆたい ・ むら気(な人) ・ 移り気 ・  ・ 心変わり(する) ・ (一つの事に)専念できない ・ 気が多い ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 気分屋 ・ 浮いた心 ・ 軽い(性格) ・ 手応えのない(相手) ・ 気まぐれ ・ 落ち着きがない(性格) ・ 浮気(△性[な人]) ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 感情的 ・ (簡単に)脇道にそれる ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ 気まま ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ 移ろいやすい ・  ・ 当てにならない(気持ち) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 惚れやすの飽きやす ・ (すぐ)気移り(する) ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ はかない ・ 斑気 ・ お天気屋 ・ ミーハー ・ 多情 ・ 軽薄 ・ 女心と秋の空 ・ 無節操(な人妻) ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ (気分が)ころころ変わる ・ 不安定(な心理状態) ・ (すぐに)興奮する ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ いい加減(なやつ) ・ 実体がない ・ 期待できない ・ 信用しがたい ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 根拠のない(噂) ・ 優柔不断な(性格) ・ から約束 ・ 口ばっかり(の男) ・ (期待するだけ)無駄 ・ 眉唾(物)(の話) ・ 浮動(票) ・ 頼みがたい ・ 口先だけ ・ 頼りがいがない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 信用できない ・ 不信感がある ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 信頼が置けない ・ 甲斐性がない ・ 信頼できない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ ぐらりと ・ 貧乏揺るぎ ・ 揺るがす ・ ぶらりと ・ ぐらぐら ・ 揺らぐ ・ 揺る ・ ゆすぐ ・ ひょろひょろ ・ 揺れ ・ 宙ぶらりん ・ ふらつく ・ だらりと ・ 揺り起こす ・ ゆらりと ・ 貧乏揺すり ・ 倒れそうになる ・ 翩翻 ・ よろける ・ 動揺 ・ ひょろつく ・ ぶらぶら ・ 揺らめく ・ (メーターの針が)振れる ・ ぶかぶか ・ ゆさゆさ ・ たじろぐ ・ ひらひら ・ 飄々 ・ 揺るぐ ・ 不安定(な状態) ・ ぶらつく ・ 片々 ・ ピッチング ・ ローリング ・ 横揺れ ・ よろめく ・ ゆする ・ 揺り動かす ・ ふらふら ・ 斜めに△なる[する] ・ 揺り返し ・ ダッチロール(現象) ・ 揺さぶる ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ そよがす ・ 揺すぶる ・ そよぐ ・ だぶつく ・ 足もとが定まらない ・ 危ない ・ うやむや ・ 不確実 ・ 不確か ・ 曖昧 ・ 確かでない ・ 不正確 ・ あやふや ・ 不確定 ・ (動きが)一定でない ・ 不明瞭 ・ それかあらぬか ・ 根拠がない ・ (選挙は)水物 ・ 不得要領 ・ 約束できない ・ 薄弱 ・ 根無し ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 心配 ・ 無防備(な振る舞い) ・ 危なげ ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (なんとも)頼りない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 大丈夫かと思う ・ 安心できない ・ 無邪気(な対応) ・ 手慣れない ・ もたもた(している) ・ (見るからに)危ない ・ 危うい(状況) ・ じれったい ・ スリリング(な試合展開) ・ 見ていられない ・ (足が)ふらつく ・ (どこか)たどたどしい ・ 不安がいっぱい ・ 問題がある ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ よろよろ(する) ・ (足元が)おぼつかない ・ 優柔不断(の態度)
盤石ではない現状維持が危ない盤石ではない現状維持が危ない  ガラス細工(の合意) ・ 存続の危機(となる) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 風前の灯 ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ ぐらつき(を示す) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 予断を許さない(状況) ・ 危険にさらされる ・ 危地 ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危険が迫っている ・ 斜陽化(する) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 土台がきしむ ・ (一瞬たりとも)気を抜けない ・ 隙を見せられない ・ 不確実(な未来) ・ 危ない ・ 脆弱な(均衡) ・ (シナリオが)崩れかける ・ (国家)存亡のとき ・ もろい(バランス) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 危機(に瀕する) ・ 危殆(に瀕する) ・ (問題が)のしかかる ・ 心もとない ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 累卵の危うき ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 一寸先は闇 ・ 窮地(に陥る) ・ (背後から)追いすがられる ・ 危険な立場に立たされる ・ (地位が)脅かされる ・ (破綻の)縁にある ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危急の(事態) ・ (屋台骨が)傾く ・ (極めて)不安定 ・ 危篤(状態) ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ 致命的 ・ 仮死 ・ 命脈を保つ ・ 体力を使い果たす ・ 重篤 ・ 到底助からない ・ 重体 ・ 生死をさまよう ・ 重症 ・ 飢餓(状態) ・ 死期が迫っている ・ かろうじて生きている ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 気息奄々 ・ 命取り ・ 死にかかっている ・ 万死 ・ (生命が)危うい ・ 半死半生 ・ 死にかけ ・ (今にも)死にそう ・ 幻覚を見る ・ 瀕死 ・ (最後の)最後 ・ 進退きわまる ・ (死と)隣り合わせ ・ 抜き差しならない(事態) ・ どうすることもできない ・ 苦境に陥る ・ 万策尽きる ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 死ぬしかない ・ 身動きが取れない ・ (すでに)手遅れ ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・  ・ 苦境 ・ とどめを刺される ・ 待ったなし(の状態) ・ 地獄で会おうぜ ・ (衝突)寸前 ・ リーチがかかる ・ (△死[危機]に)瀕する ・ (これ以上)どうにもならない ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ (打開は)不可能 ・ 不可避 ・ 追い込まれる ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 無限の砂漠 ・ (逃げ場に)窮する ・ 際どい(状況) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 決定的なダメージを受ける ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 生存確率0% ・ やばい ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ ゲームオーバー ・ 非常時 ・ 窮する ・ 解決策が思い浮かばない ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 逃げ道を塞がれる ・ 命乞い ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 地獄を見る ・ 困る ・ (△命[経営]が)危ない ・ 絶体絶命 ・ 必死(になる) ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ 座して死を待つ(のみ) ・ あえない最期を遂げる ・ 刀折れ矢尽きる ・ 一巻の終わり ・ (状況が)詰んでいる ・ 逃げられない ・ (ジ)エンド ・ 限界状況 ・ 殺される ・ (それで)終わり ・ 死の淵(に立つ) ・ どうしようもない ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 生き残る道が残されていない ・ (相手側には)チャンス ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 危うい状態 ・ 再起不能に追い込まれる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 万事休す ・ 土壇場(にくる) ・ 手負い(の状態) ・ 息の根を止められる ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 生命が脅かされる ・ 手も足も出ない ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 穏やかでない(世情) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 行き着くところまで行く ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 嫌な雰囲気 ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 容易ならざる(事態) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (災いに)見舞われそう ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 危険な(状態) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 赤信号が点滅(する) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 治安が悪い ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 緊張感が漂う ・ にらみ合い(が続く) ・ 多事 ・ あわや(のところ) ・ (世相が)荒れる ・ ぎすぎす(した職場) ・ 危険 ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (先行きが)不安 ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 雲行きが怪しい ・ 平静でない ・ 騒々しい(世の中) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 不吉(な予感) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 際どい(岐路) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 有事 ・ 悪い予感 ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 物騒(な)(世の中) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (安定性が)崩れる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 予断を許さない ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 風雲急を告げる ・ 開戦前夜(の状況) ・ 待ったなし(の状況) ・ (社会の)不安がつのる ・ 薄氷を踏む(思い) ・ ただならない(気配) ・ ものものしい(雰囲気) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 険悪(な空気) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 重大な ・ 物騒がしい ・ (世情)騒然 ・ (状況が)切迫(する) ・ 非常にあぶない状態になる ・ 緊急事態 ・ 警戒心を強める ・ 今にも事件が起こりそう ・  ・ 危険が身辺に迫っている ・ 緊迫 ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 心を引き締める ・ (危険が)及ぶ ・ 旦夕に迫る ・ 瀕する ・ 危急 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 轍鮒の急 ・ 緊張 ・ 急迫 ・ 緩急 ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 危険が迫る ・ 焦眉の急 ・ 焦眉 ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 足元に火がつく ・ 一刻を争う ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 尻に火がつく ・ 危殆に瀕する ・ 危機感 ・ 切迫感 ・ 飢餓感 ・ もどかしさ(を感じる) ・ このままでは危ない ・ (心の)渇き ・ いらだち
盤石ではないメリットとデメリットがある盤石ではないメリットとデメリットがある  長短半ばする ・ 判断は微妙なところ ・ 進むも地獄、退くも地獄 ・ 利害得失(を考慮する) ・ どっちつかず(の状態) ・ 板挟み(の状態) ・ 悩ましい(問題) ・ 究極の選択 ・ 両立しない ・ 中途半端(な状態) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 痛し痒し(の状態) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 決め手に欠ける ・ メリットとデメリット(がある) ・ 長所と短所(がある) ・ プラスの面とマイナスの面(がある) ・ (判断に)困る ・ 長短がある ・ (車を持つというのも)よし悪し(だ) ・ 完全ではない ・ 不完全(な状態) ・ 一長一短(がある) ・ ジレンマ(△がある[に陥る]) ・ (判断に)迷う ・ 両刃の剣 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 矛盾 ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 副作用がある ・ (やっかいな)問題(を抱える) ・ 出口なし(の状態) ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ あちら立てればこちらが立たず ・ 股裂き状態 ・ 八方塞がり ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ 身動きできない ・ 挟み撃ち(にあう) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ 二律背反 ・ 窮地に立つ ・ 追い詰められる ・ 板挟み ・ 両立しない(選択) ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 進退きわまる ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ ジレンマ(に陥る) ・ トリレンマ ・ (互いに)相いれない ・ (心の)葛藤 ・ 両刀論法 ・ (恋の)さや当て ・ 三角関係 ・ 痛し痒し ・ ジレンマ(がある) ・ 相克
キーワードをランダムでピックアップ
賤民城内一番後ろ無産年端然るべき履歴完了禁句代納和菓子ブレーキ身を焼くご機嫌伺いねぎ一緒にリサイクルショップ腹もない一こま途中で放り出す
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (世襲も)盤石ではない怪しい/疑わしい/信用できない
  2. 盤石ではない不安定
  3. 盤石ではない現状維持が危ない
  4. 盤石ではないメリットとデメリットがある