表示領域を拡大する
(人の)(弱みに)付け入るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(人の)(弱みに)付け入る他人を利用して、自分は苦労せずに利益を得る(人の)(弱みに)付け入る他人を利用して、自分は苦労せずに利益を得る  (無知につけ込んで)利用する ・ あぶく銭(を手にする) ・ 利権に群がる ・ 生き血をしぼる(重税) ・ (獲物の)生き血を吸う ・ (国民の)生き血をすする(利権集団) ・ ポッケナイナイ(する) ・ ポッポナイナイ ・ (組織を)蚕食さんしょく(する) ・ 給料泥棒 ・ 税金泥棒 ・ (業界の)寄生虫 ・ うまみを味わう ・ (成果の)独り占め ・ 寄生(する) ・ 甘い汁を吸う ・ うまい汁を吸う ・ 低賃金で雇う ・ (白ありのように)食い荒らす ・ (血税を)食い散らす ・ 味をしめる ・ 特権を持つ ・ (金を)巻き上げる ・ (△障害者[税金]を)食い物にする(福祉ビジネス) ・ おいしいところを持っていく ・ 濡れ手で粟 ・ (自らは)ぬくぬくと(生きる) ・ 横取り(する) ・ 苦労は他人に手柄は自分に ・ やらずぶったくり(のやり方) ・ (高)禄を食む ・ (いい所を)かすめとる ・ 収奪(する) ・ 役得 ・ 労せずして(儲ける) ・ (親の)すねをかじる ・ 既得権を手放さない ・ うまいことをやる ・ (公金の)つまみ食い ・ 利益を吸い上げる ・ (骨まで)しゃぶる ・ 骨までしゃぶって捨てる ・ (△金[国民の稼ぎ]を)しぼり取る ・ いい思いをする ・ たんまり儲ける ・ ピンハネ(する) ・ 勝ち逃げ ・ (蜜に)たかる(蟻)(のようである) ・ 私腹を肥やす ・ (弱者を食い物にして)肥え太る ・ 搾取(によって肥大化する) ・ (労働者を)搾取する ・ (役人の)共同体化(が進む) ・ (他人を)踏みつけ(にする) ・ (弱者を)利用する ・ (罪なき人を)えじきにする ・ いいとこ取り(をする) ・ 便乗商法 ・ (弱者から)奪う ・ (冷酷に)奪い取る ・ 上がりをはねる ・ ピンをはねる ・ かすりを取る ・ (代金の一部を)かすめとる ・ (上前を)はねる ・ (他人の利益を)横取り(する) ・ 搾取(する) ・ 権力のうまみを味わう(政治家) ・ 先楽後楽(の役員天国) ・ 利権(を持つ) ・ 我田引水(の理屈をこねる) ・ 私利私益(に走る) ・ (役人)天国 ・ 役得(がある) ・ (庶民が)指がくわえて見ている ・ にんじんをちらつかせる ・ (他人の不幸は)蜜の味 ・ 特権(階級) ・ 儲け役 ・ お手盛り(の役員報酬) ・ ぼろい(商売) ・ 甘い条件(のアルバイト) ・ いい思い(をする) ・ ドル箱(の事業) ・ ぼろもうけ(できる) ・ 割のいい(仕事) ・ (よく)儲かる ・ 儲けになる(話) ・ おいしい(△仕事[話]) ・ 稼げる ・ ぼろい(儲け) ・ 稼げる(仕事) ・ 棚ぼた(で仕事が回ってくる) ・ いかがわしい(商売) ・ うまみがある(商売) ・ 労せずして(儲かる) ・ (努力しないで)利益を得る ・ うまみのある(商売) ・ 妙味のある(商い) ・ 採算性の高い(ビジネス) ・ 利益率が高い ・ うまい(話) ・ うはうは ・ 利益のあがる(仕事) ・ 濡れ手で粟(の儲け話) ・ 利権がらみ(のダム工事) ・ 得になる ・ 魅力的な話(が舞い込む) ・ いいこと尽くめ(の持ちかけ話) ・ 余得(にあずかる) ・ えさにする ・ えじきにする ・ (獲物を)襲う ・ (女を)もてあそぶ ・ (さんざん)利用する ・ 捕食(する) ・ (猛禽の)爪が捕らえる ・ 仕留める ・ むさぼり食う ・ カモにする ・ 催促 ・ (会社を)乗っ取る ・ だまし取る ・ かっさらう ・ (一部を)抜き取る ・ 膏血こうけつを)しぼる ・ しぼり取る ・ 制圧(する) ・ (食糧を)徴発ちょうはつ(する) ・ 強盗を働く ・ かすめとる ・ ハイジャック ・ (人材を)引き抜く ・ 捕獲 ・ 勝ち取る ・ (敵を)追い落とす ・ 没する ・ 恐喝(する) ・ 陥れる ・ 強奪(する) ・ 徴収 ・ (古墳を)盗掘する ・ せしめる ・ 取り上げる ・ ふんだくる ・ 横奪(する) ・ (不動産を)差し押さえる ・ (給料の)差し押さえ ・ (段ボールに入れて)運び出す ・ 奪取(する) ・ (貧しい人たちの)生き血を吸う ・ 生き血をしぼる(ような取り立て) ・ 吸血鬼のように(しぼり取る) ・ (子どもを)さらう ・ むしる ・ (客の利益を優先せずに自社の利益を)先取り(する) ・ (建物を)占有(する) ・ (金を)ゆする ・ 取り立てる ・ (苛酷な)取り立て ・ 押収 ・ 略奪(する) ・ もぎ取る ・ 奪略 ・ (周辺を)荒らし回る(盗賊) ・ カツアゲ(する) ・ (台湾を)接収(する) ・ (力ずくで)奪う ・ (不当に)奪い取る ・ 脅し取る ・ 鹵獲 ・ ぱくる ・ ぶんどる ・ (権利を)侵す ・ (たばこを)がめる ・ 弱肉強食(の世界) ・ 身ぐるみはがす ・ (財布を)取り上げようとする ・ ぶったくる ・ ぼったくる ・ ぶったくり ・ ぼったくり ・ 物にする ・ 骨までしゃぶる ・ かっ払う ・ (家財道具を)持ち去る ・ (親の金を)持ち出す ・ 召し上げる ・ (無理に)取る ・ 盗む ・ やらずぶったくり ・ やらずぼったくり ・ 取る ・ 争奪 ・ 持っていく ・ 没取 ・ 攻略(する) ・ 横取りする ・ ゆすり ・ 奪い去る ・ (無理やり)我が物とする ・ (権利を)侵害(する) ・ 強制取得 ・ (かばんを)ひったくる ・ (私有財産を)国有化(する) ・ 戦い取る ・ 略する ・ 略取 ・ (強引に)取る ・ (財産を)没収(する)
付け入る機会をうまくとらえて利用する付け入る機会をうまくとらえて利用する  (弱みに)乗じる ・ 足元を見る ・ すきを見てうまくやる ・ 逆を取る ・ (チャンスに)付け込む ・ チャンスに投じる ・ 付け目 ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 泣き所に触れる ・ (相手を)なめる ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 強く出る ・ ずる賢い ・ ウイークポイントを攻める ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (相手を)甘く見る ・ 弱点を攻める ・ 欲をかく ・ 困っているのを知っている ・ 小股すくい(をかける) ・ 王手飛車取り ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ (家族にばらすと)脅す ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ 寸鉄人を殺す ・ (態度から本心を)見て取る ・ (うまく)立ち回る ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ 弱みを握る ・ (弱点を)突く ・ 背に腹は代えられない ・ からめ手から攻める ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ (相手の)弱点を読む ・ (相手を)軽く見る ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (自分の)有利性を活用する ・ 無防備の部分を急襲する ・ ハニートラップ ・ (娘を)人質(に取る) ・ 痛い所をつく ・ (相手より)優位に立つ ・ 利にさとい ・ 駆け引きに長ける ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 悪徳医 ・ (精神的に)大人 ・ (狡猾な)策略 ・ 駆け引きが得意 ・ こざかしい ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ たいした(女)(だぜ) ・ 悪ずれ(している) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 目先の利益にとらわれない ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 悪知恵の働く ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 悪徳弁護士 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (狼のごとき)知略 ・ したたか(な女) ・ 狡猾 ・ 世間ずれ(する) ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 交換条件(を出してくる) ・ (消費者を)利用する ・ 知能犯 ・ ずるい ・ (自らの)利を図る ・ おためごかし(の親切) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 生き馬の目を抜く ・ 立ち回りがうまい ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 奇計を案じる ・ ぎつね ・ くせ者 ・ 悪達者 ・ 世故に長ける ・ 悪巧者 ・ 腹黒い ・ 揺さぶりをかける ・ 海千山千(の搾取者) ・ 狡獪 ・ おきて破り(を図る) ・ 悪賢い ・ 要領がいい ・ 商才に長ける ・ 悪魔的(発想) ・ (相手を)出し抜く ・ すれっからし ・ すれからし ・ 食えない(女) ・ 千載一遇のチャンス ・ ただ乗り ・ コバンザメ商法 ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ 相乗り(広告) ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ チャンスをものにする ・ 教訓にする ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ チャンスを生かす ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ 勝ち馬に乗る ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ (チャンスを)利用する ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ ここぞとばかりに ・ 糧とする ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ 二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ 好都合 ・ なかなかめぐり合うことがない ・ めったにない(機会) ・ またとない(チャンス) ・ まれ ・ かけがえのない(時間) ・ 得がたい(タイミング) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ チャンス(を得る) ・ ベース(にして) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ スタート地点(に立つ) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ ターニングポイント ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ (この機会を)利用して ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ 立脚して ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ (前期作の)ピーク ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ 奇貨として ・ (出世への)土台(にする) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ 転換点 ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ (一定の)地位(を得る) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (新事業に)打って出る ・  ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 契機 ・ 時期 ・  ・ 一期一会 ・  ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ (相手側には)ピンチ ・  ・ タイミング ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 転機(が訪れる) ・  ・ 好機(が到来) ・ 機宜 ・ 満を持して(登場) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 時機(到来) ・ 時節 ・ 一転機 ・  ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 潮合い ・ 機縁 ・ きっかけ ・ 頃合い ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 遅からず早からず ・ 便 ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 千載一遇 ・  ・ 見せ場(の到来) ・ 機運(が熟する) ・ 時分
(上役に)付け入る機嫌とって気に入られるようにする(びる)(上役に)付け入る機嫌とって気に入られるようにする(びる)  恭順の意を示す ・ ちょうちん持ち ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ すりすり(する) ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ こび(を売る) ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ (社長の)茶坊主 ・ お調子を言う ・ 上目づかい(に見る) ・ (お)世辞 ・ へいへい ・ 如才がない ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ 媚態 ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 顔色をうかがう ・ 曲学阿世 ・ 鼻息をうかがう ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ よいしょ(する) ・ 意を迎える ・ サービス精神 ・ サービスする ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ (上司に)色目(を使う) ・ (お)ひげのちりを払う ・ 阿付 ・ (上役に)へいこら(する) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ お土砂をかける ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ 働きかける ・ (客に)取り巻く ・ 追従笑い ・ 調子を合わせる ・ 佞臣ねいしん ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ ラブコールを送る ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ あだし心(からの行為) ・ 合いの手を入れる ・ (愛敬を)振りまく ・ (相手に)下心を持つ ・ (お)太鼓をたたく ・ (お)追従(を言う) ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ 饗応 ・ ぺこぺこ(する) ・ (相手を)おもんぱかる ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ おべっか(を使う) ・ 阿諛 ・ みそをする ・ みそすり ・ こびる ・ ちやほや(する) ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い ・ (周囲に)おもねる ・ へらへら(した人) ・ 調整型(の人間) ・ 手先となって(行動する) ・ 頭を下げる ・ あいさつ(する) ・ 腰を低くする ・ 上体を前に倒す ・ (お)辞儀(をする) ・ ぺこん(と) ・ 会釈(する) ・ (相手の意に)従う ・ 屈服する ・ 伏し拝む ・ 平伏(する) ・ 一揖いちゆう ・ ぴょこん(と) ・ (何かを)頼む ・ ぺこり ・ 平身低頭(する) ・ 頼み込む ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ 腰を折る ・ 膝を折る ・ ぴょこり ・ (少し)腰を曲げる ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ へいこら ・ 礼(をする) ・ 土下座 ・ 叩頭こうとう(する) ・ お愛想お愛想 ・ 機嫌をとる ・ (適当に)褒める ・ 社交辞令 ・ 調子がいい ・ (商品)ピーアール ・ 空世辞 ・ 心にもないこと(を言う) ・ きれい事 ・ 甘口 ・ 形式的な言葉 ・ 体裁(を言う) ・ 口先 ・ 茶番 ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ お調子(を言う) ・ 口車(に乗せる) ・ おだて ・ (その場を)繕う ・ 甘言(を言う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 巧言 ・ 口先だけ(の) ・ 外交辞令 ・ 殺し文句 ・ (お)上手(を言う) ・ かったるい(声) ・ かったるそう(に言う) ・ 物憂げ(な声) ・ 舌足らず ・ 嬌声 ・ なげやり(な言い方) ・ 猫なで声 ・ 子猫がのどを鳴らすような(声) ・ 間延び(した)(話し方) ・ 甘える ・ 甘え声 ・ 甘ったるい声(で話す) ・ 甘える(ような声) ・ 媚びた声 ・ コケティッシュ(な声) ・ (下心を秘めた)甘い声 ・ 鼻声(△を出す[で甘える]) ・ 鼻にかかった声(でねだる) ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ 先を予測して ・ (代わりに)宣伝する ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (気を回して)先走り(する) ・ (藩主の)草履取り ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ 空元気 ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 調子がいい(だけ) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 二股者 ・ 他者からの評価が気になる ・ ご機嫌取り ・ オポチュニスト ・ 実がない ・ 世渡り上手 ・ お調子者 ・ 嫌われたくない ・ 駆け引きに長ける ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ 八方美人 ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ (単なる)甘言 ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 愛嬌を振りまく ・ 善人(風) ・ あてにできない ・ 内股膏薬 ・ 太鼓持ち ・ △表情[反応]が明るい ・ 当たりが柔らかい ・ 感じがいい ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 本音を建前でくるむ ・ 人当たりよく ・ いい顔 ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ にこにこ(と) ・ 愛想よく ・ 手厚いもてなし ・ 座持ちがうまい ・ (人)当たりがいい ・ 心安く(承知する) ・ (満面の)笑み ・ 和顔愛語 ・ 人あしらい(がうまい) ・ 神(対応) ・ ソフト(な物腰) ・ (人を)受け入れる ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 愛想(あいそ)よく ・ 角のない(人柄) ・ 人づきのよい ・ (みんなから)好かれる ・ 愛嬌 ・ 上手者 ・ 如才ない ・ 体裁よく ・ ちやほや ・ (人に接する)態度がいい ・ にこやか(に応対する) ・ 口当たりのいい(人) ・ 気さく(な人) ・ 人当たりがいい ・ 朗らかな(表情) ・ 体よく ・ 人当たりが柔らかい ・ 人なつっこい ・ 世慣れている ・ (人)受けがいい ・ 人がいい ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 協調的 ・ (環境に)適応する ・ 主体性がない ・ (主張を)控える ・ 一斉主義 ・ (他に)調子を合わせる ・ (全体の)流れに沿う ・ 集団主義的(社会) ・ 草木もなびく ・ 同調(する) ・ 何でもはいはい ・ 空気を読む ・ (その場の)空気に合わせる ・ (他人の)△意見[主張]に賛同(する) ・ 当たらずさわらず(の態度) ・ 同調的 ・ 付和雷同 ・ 機嫌を取る ・ (虚栄心を)くすぐる ・ (おだてて)乗せる ・ つけ上がらせる ・ 褒めちぎる ・ 得意にさせる ・ いい気にさせる ・ 増長させる ・ (ちやほやして)気持ちよくさせる ・ 甘言(を弄する) ・ いい気持ちにさせる ・ おだてる ・ おだて上げる ・ 有頂天にさせる ・ 浮かれさせる ・ 調子に乗らせる ・ ご機嫌取り(をする) ・ 猛獣使い ・ 嬉しがらせる ・ 祭り上げて(いい気にさせる) ・ お上手を言う ・ 取り入る ・ へつらう ・ 豚もおだてりゃ木に登る ・ お世辞を言う ・ (相手を)(盛んに)持ち上げる ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪魔的(発想) ・ 交換条件(を出してくる) ・ 悪ずれ(している) ・ 世間ずれ(する) ・ (狼のごとき)知略 ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 悪達者 ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 生き馬の目を抜く ・ 抜け目(が)ない ・ ずるい ・ たいした(女)(だぜ) ・ こざかしい ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 狡獪 ・ おきて破り(を図る) ・ 利にさとい ・ 悪賢い ・ 腹黒い ・ 目先の利益にとらわれない ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 狡猾 ・ 揺さぶりをかける ・ 悪徳弁護士 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 悪徳医 ・ (自らの)利を図る ・ すれっからし ・ すれからし ・ (消費者を)利用する ・ 食えない(女) ・ 悪巧者 ・ くせ者 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 海千山千(の搾取者) ・ 立ち回りがうまい ・ 悪知恵の働く ・ 要領がいい ・ ずる賢い ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 奇計を案じる ・ 駆け引きが得意 ・ 世故に長ける ・ (精神的に)大人 ・ (相手を)出し抜く ・ したたか(な女) ・ (狡猾な)策略 ・ 知能犯 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ ぎつね ・ 商才に長ける ・ 顔色を見る ・ 上目
(言い間違いに)付け入る言葉じりやちょっとした間違いを取り上げて非難する(揚げ足を取る)(言い間違いに)付け入る言葉じりやちょっとした間違いを取り上げて非難する(揚げ足を取る)  筋違い(の苦情) ・ (こじつけて)とがめ立てる ・ (小さな失敗を)とがめ立て(する) ・ 言葉尻をとらえる ・ (言葉尻をとらえて)突っかかる ・ あら探し(をする) ・ 些細なことを問題にする ・ 重箱の隅をつつく(ような) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 売り言葉(に買い言葉) ・ 揚げ足を取る ・ 揚げ足取り ・ 小股すくい(をかける) ・ 足を引っ張る ・ 目くじらを立てる ・ 針小棒大(に言う) ・ クレーマー ・ (客が)モンスター化(する) ・ 嫌がらせ(を言う) ・ (単なる)言いがかり(をつける) ・ 不当な攻撃 ・ 難癖をつける ・ (失言を)聞きとがめる ・ (ささいなことで)騒ぎ立てる ・ けちをつける ・ いちゃもん(をつける) ・ 枝葉末節にこだわる ・ 片言隻句をとらえる ・ こうるさく言う ・ あげつらう ・ 一方的な理屈 ・ (理不尽に)文句をつける ・ 難題(を吹っかける) ・ 無理難題(を吹っかける) ・ (他人が)横やり(を入れる) ・ 無責任(な発言) ・ 異な事を言う ・ 言葉尻をとらえて(言いがかりをつける) ・ 目の敵にする ・ 屁理屈(を言う) ・ 食ってかかる ・ 非常識な要求 ・ けんかを売る ・ (クレーマーからの)挑戦を受ける ・ 横紙破り ・ 因縁(をつける) ・ こじつけ ・ 言いがかり(をつける) ・ 嫌がらせ(を△する[言う]) ・ 八つ当たり ・ (あらゆることを)口実にして(難癖をつける) ・ (曲解して)中傷(する) ・ ごね得 ・ (根拠のない)とがめ立て ・ (弱そうな男に)絡む ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 無理押し ・ 横車(を押す) ・ 無理無体(を働く) ・ 難癖(をつける) ・ (酔っ払いが)絡む ・ 理屈をこねる ・ クレーム ・ 理屈の通らない主張 ・ 不当(な攻撃) ・ バッシング ・ でっちあげ(の抗議) ・ 不合理な要求 ・ 理不尽(なクレーム) ・ 理不尽な要求を出す ・ アンチ(による主張) ・ いわれ(の)ない(非難) ・ むやみな事を言う ・ 虫の居所が悪い ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ (△欠点[あら]を)ほじくる ・ (過去を)ほじくり出す ・ 責める ・ 穴探し ・ (高みから人を)裁く ・ (価値を)下落させる ・ クレーマー(気質) ・ 否定的指摘(を重ねる) ・ (△ことさらに[評価を])おとしめる ・ 目鷹たかの目(で欠点を探す) ・ あらをつつく ・ 言いがかり ・ くさす ・ 悪口 ・  けちをつける ・ (余計な)だめ出し(をする) ・ 負の面ばかり指摘する ・ 満たされない自分を満たす ・ 批判 ・ (いちいち)文句(を言う) ・ とがめる ・ (ことさらに)落ち度を見つけようとする ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ (下品な)しゅうと根性 ・ (亭主の)棚卸し(をする) ・ (物事を)意地悪く見る ・ (ささいなミスを)あげつらう ・ (小さなミスに)目くじらを立てる ・ デメリットだけ挙げる ・ マイナス面だけ指摘する ・ 好き放題(に言う) ・ 痛罵(する) ・ (批判を)浴びせかける ・ 嘲罵 ・ 讒謗 ・ ねちねち(と言う) ・ (弱者に)怒りを向ける ・ 口うるさい ・ ディスる ・ 悪く言う ・ バカにする ・ ことさら悪口を言う ・ さんざんな評価 ・ 罵倒 ・ ほざく ・ 伝法(な言い方) ・ けちょんけちょん(に言う) ・ ぼろかす(に言う) ・ (スキャンダルを)攻撃材料として(批判する) ・ (感情的な言葉を)投げかける ・ ぼろくそに言う ・ ののしる ・ 当てこする ・ まくしたてる ・ 冷評 ・ けなす ・ 冷罵 ・ (悪い点を)強調する ・ そしり ・ 揚げ足取り(をする) ・ 面罵 ・ いじめ体質 ・ とがめ立て(する) ・ 吐き散らす ・ 口撃(する) ・ そしる ・ 非難 ・ 嫌みったらしい(指摘) ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ (野次を)飛ばす ・ 一刀両断 ・ (簡単に)斬って捨てる ・ (批判を)ぶっつける ・ 批判(する) ・ (欠点を)指摘する ・ ことさら(に)(言い立てる) ・ 難じる ・ 文句言い(の老人) ・ 毒づく ・ 否定(する) ・ (相手を)立ち往生させる ・ (くそみそに)こき下ろす ・ 取り沙汰(する) ・ (△NO[批判]を)突きつける ・ 罵詈 ・ あざける ・ 攻撃的(になる) ・ 誹謗(する) ・ わざわざ悪口を言う ・ (人の)棚卸し(をする) ・ (人の分析に)つばを吐きかける ・ (アイデアに)けちをつける ・ 悪罵 ・ 誹毀 ・ 苦情 ・ 糾弾 ・ 難詰 ・ 面当て(に皮肉を言う) ・ 文句(を言う) ・ 面詰 ・ 弾劾 ・ (法的手段に)訴える ・ 指弾 ・ 否定的指摘 ・ とっちめる ・ 見とがめる ・ 責任を問う ・ 嫌み ・ 小言 ・ (証拠のない)言いがかり(をつける) ・ (相手の非を)難じる ・ 難癖 ・ 非を打つ ・ 聞きとがめる ・ 痛棒を食らわす ・ やり玉に挙げる ・ 攻撃(する) ・ 論難 ・ 駁撃 ・ やかましく言い立てる ・ 物言い(△がつく[をつける]) ・ 真相を明らかにする ・ 異議を申し立てる ・ 非を鳴らす ・ つまはじき(にする) ・ 問い詰める ・ なじる ・ 弁難 ・ 難(を△付ける[打つ]) ・ (厳しく)追及(する)
(言い間違いに)付け入る(未分類)(言い間違いに)付け入る(未分類)  上手く行く ・ 付け入る ・ 虚に付け込む ・ 付け込み ・ 付け入り ・ 忍び取り ・ 勢いに乗って ・ チャンスとばかりに ・ 攻勢を強めるここを先途と ・ 機を逃さず ・ ここぞとばかり ・ 商売仇を出し抜く ・ 相手の弱みに付け込む ・ 高い値段を吹っかける ・ だます ・ 攻勢をかける ・ 嵩にかかって ・ 思うツボにはまる付け入る ・ 風向きを利用して ・ 嵩にかかる ・ 勝負どころと見て ・ 押せ押せでいく ・ 相手の立場を見透かして ・ 食いものにする ・ 逆手にとって付け入る ・ 値段をつり上げる ・ かこつけて ・ 押しまくる ・ 隙をつくここを先途と ・ 弱みを握って ・ つけめ ・ 敵失に乗じて ・ 流用 ・ 有効利用 ・ 駆使 ・ 個人ユース ・ 泣き所を押さえる ・ 試用 ・ 軍事利用 ・ 弱点に乗ずる ・ 役に立てる ・ 土地利用 ・ 活用 ・ 暫定利用 ・ 連続利用 ・ 泣き所を突く ・ 行使 ・ 同時利用 ・ 有効的活用 ・ 用に立てる ・ 軍事的利用 ・ 使い回し ・ 応用 ・ 転用 ・ ビジネスユース ・ 再利用 ・ 使い込む ・ 乗る ・ レンタル利用 ・ 公正利用 ・ 用立てる ・ 廃品利用 ・ 個人利用 ・ 民生利用 ・ 民間利用 ・ 乗っかる ・ デイリーユース ・ 使いこなす ・ 安全利用 ・ つけ入る ・ 乗ずる ・ 足下に付け込む ・ 利する ・ 充用 ・ 有効的利用 ・ 商用利用 ・ 使い古す ・ 活かす ・ 遣う ・ 使う ・ 利用 ・ 使用 ・ のっかる ・ 不正利用 ・ 適用 ・ 悪用 ・ 情報悪用 ・ 悪乗り ・ データ悪用 ・ 用いる ・ 乱用 ・ 意図的誤用 ・ 足元に付け込む ・ つけ目 ・ 付目 ・ 狙い目
キーワードをランダムでピックアップ
ホップ水晶直流三角形ずでんどうと没年ハンスト非現業腹中三杯酢鉦鼓年功を積む泣くに泣けない移り気な悪代官丸い角軍中法度景気が踊り場に入るカラコロと下駄を鳴らす人間関係に波風を立てたくない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (人の)(弱みに)付け入る他人を利用して、自分は苦労せずに利益を得る
  2. 付け入る機会をうまくとらえて利用する
  3. (上役に)付け入る機嫌とって気に入られるようにする(びる)
  4. (言い間違いに)付け入る言葉じりやちょっとした間違いを取り上げて非難する(揚げ足を取る)
  5. (言い間違いに)付け入る(未分類)