表示領域を拡大する
(十年の歳月を)経ての類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(十年の歳月を)経てある時点より進んだ時(事後じご(十年の歳月を)経てある時点より進んだ時(事後じご  先日来 ・ (それから)先 ・ 将来 ・  ・ (ある時より)遅い ・ その ・ そののち ・ (三時間)後 ・ 病後 ・ (それ)以後 ・ 追って ・ 続いて ・ 後日談 ・ 朝来 ・ 次期 ・ 事後(に) ・ (それ)以降 ・ 後期 ・ 爾後 ・ これまで ・ 晩発性(の症状) ・ (生まれて)このかた ・ 夜来(の雨) ・ 結果 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 後年 ・ 以来 ・ 以往 ・ あげく ・ 時代が下る ・ 後日 ・ その時より後 ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ 今まで ・ 爾来 ・ (△終戦[事件])直後 ・ あとになって ・ のちになって ・  ・ しばらくして ・ 後代 ・ 後(になって) ・ 残響 ・ 余韻 ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (影響が)残る ・ 余韻(を残す) ・ 根に持つ ・ (状態が)停滞(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 名残 ・ (不況が)長引く ・ (余震が)続く ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 尾を引く ・ 酔余 ・ 食後 ・ 読後 ・ 浴後 ・ 戦後 ・ 雨後 ・ 病み上がり ・ 予後 ・ 産後 ・ (我が)半生を顧みて ・ 生後 ・ 生来 ・ 老来 ・ 老後 ・ 死後 ・ 没後 ・ 後半 ・  ・ 第二 ・  ・ 後口 ・  ・ お次 ・ 二番目 ・ 二の次 ・ 後手 ・ 後回し ・ 二番 ・ 二次 ・ 末代 ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 後の世 ・ 後の時代 ・ 次の世代 ・ 後嗣の代 ・ 次代(をになう若者) ・ 歴史の評価を待つ ・ 追認 ・ 事後承諾 ・ 議了 ・ 終わる ・ 有終 ・ 上げる ・ 終幕 ・ 終い ・ 果たす ・ 結び ・ 締め切る ・ エンド ・ 究極 ・ 閉じる ・ 果てる ・ 切り ・ 究竟 ・ オメガ ・ 打ち上げ ・ 終息 ・ 済ませる ・ 尽きる ・ 大尾 ・ 土壇場 ・ 最終 ・ (これで)(お)しまい ・ 了する ・ 結末 ・ 終了 ・ 終決 ・ 終える ・ 投了 ・  ・ 済む ・ 看板(△をおろす[にする]) ・ 仕納め ・ 終結 ・ 済み ・ 限り ・ ゲームセット ・  ・ 完結 ・ (会社が)引ける ・ (これで)最後 ・ けじめをつける ・ 打ち切る ・ 打ち止め ・ 切り上げる ・ (オーダー)ストップ ・ 終極 ・ 終局 ・  ・ (仕事が)一段落(する) ・ 上がる ・ ラスト ・ お開き ・ し終える ・ 早じまい ・ 千秋楽 ・ 終止 ・ 既済 ・ 果て ・ 仕しまう ・ けり(がつく) ・ 閉止 ・ 幕切れ ・ 終業 ・ 総じまい ・ 終わり ・ ちょんになる ・ 終末 ・ ピリオド(にする) ・ 掉尾 ・ 後継者 ・ 背中(の部分) ・ 後方 ・ 真裏 ・ 後ろ(の部分) ・  ・  ・ 後ろ手 ・ 後頭部 ・ 後任 ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ バック(サイド) ・ 後部 ・ 背部 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ (親友に)後事(を託す) ・ 後ろ側 ・ 尻っぽ ・ 後背 ・ 背後 ・ 裏手 ・ 終盤(戦) ・ (港の)後背地 ・ (物の)陰(から~) ・ 物陰 ・ 跡継ぎ ・  ・ 後ろ姿 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ (物語の)後段 ・ 背面
(幾星霜を)経て(今日に至る)時間が経過する(幾星霜を)経て(今日に至る)時間が経過する  (年月を) ・ る(年月) ・ 過ぎ去る ・ (時間の)経過 ・ (時が) ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 地球は回る ・ 行く(年来る年) ・ 季節が巡る ・ 週を重ねる ・ 日を重ねる ・ (季節が)移り変わる ・ 年月を重ねる ・ 去る ・ 刻む ・ (年を)越す ・ (時を)移す ・ けみする ・ 散る(花) ・ 時が変わる ・ (時間が)推移(する) ・ (季節の)移ろい ・ 時が過ぎていく ・ (秋が)暮れる ・ 時の流れ ・ (時代が)移る ・ 年を重ねる ・ (時間が)経過(する) ・ 月を重ねる ・ 過ぎ行く ・ (時が)流れる ・ (時代の)流れ ・ 行く(春) ・ 時間を重ねる ・ 過ごす ・ (日々を)送る ・ 推移 ・ (季節が)移ろう ・ 時間の移動 ・ 行き暮れる ・ 夕暮れ ・ 夕間暮れ ・ 日の暮れ ・ 夕刻 ・ 暗くなる ・ 晩方 ・ 日が沈む ・ 暮れ ・ 薄暮 ・  ・ 宵闇 ・ 暮れ残る ・ 夜の迫るころ ・  ・ 夕明かり ・ 人けが少なくなる ・ 日暮れ ・ 夕べ ・ 日の入り ・ 太陽が隠れる ・ 暮れ掛かる ・ 夕方 ・ 更ける ・  ・ 夕闇 ・ たそがれ ・ (空が)たそがれる ・ 夕景 ・ 火点し頃 ・ 暮れる ・ 暮れ泥む ・ 暮れ方 ・ (日没後の)余光 ・ 入り相 ・ 日没 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 近古 ・ 来し方 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 去んぬる ・ 以前(に) ・ 終ぞ ・ 先刻 ・ 既往 ・ 従前(より) ・ 其の上 ・ つとに ・ 一昨々 ・ とうから ・ 既に ・ いにしえ ・ すでに終わったできごと ・ 往古 ・ 旧時 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 往年 ・ 往時 ・ 経過 ・  ・ 当時 ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・  ・ 早くから ・ 在りし日 ・ 一度(見たことがある) ・ 昔日(の面影はない) ・ 古くから ・ 過去 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ とうに ・ (ずっと)前 ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ ある日 ・ 一昨 ・ とっく ・ 時分 ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 元(は)(野原だった) ・ その昔 ・ 過ぐる ・ 先(日) ・ 一昔(前) ・ 一時代前 ・ 日が経っている ・ (時代が)動く ・ (様相が)移動(する) ・ (新時代に)移る ・ (時代の)変化 ・ 変移 ・ 変わりゆく(空) ・ 変わりゆき ・ 移行(する) ・ 時とともに変わる ・ 移り変わり ・ 転変 ・ (流れが)変わる ・ 変わり ・ 変遷 ・ 転じる ・ 推移(する) ・ 物換星移 ・ 移り変わる ・ 移ろいゆく ・ 歌は世につれ世は歌につれ ・ 生々流転 ・ 有為転変 ・ 変転 ・ 流転(する) ・ 無駄にする ・ 費やす ・ (いたずらに時が)費える ・ (時間を)潰す ・ 惜陰 ・ 潰れる ・ 時間を使う ・ 暮らす ・ かき暮れる ・ 明け暮れる ・ (昭和から平成に)またがる(大規模調査) ・ (十年を)隔てる ・ (三年)越し ・ 越年 ・ (年を)またぐ ・ 年取り ・ 越冬 ・ 年越し ・ 惜歳(の情が身に染みる) ・ 光陰 ・ アワー ・  ・ 時制 ・ タイム ・  ・ 時間
(幾星霜を)経て(今日に至る)(未分類)(幾星霜を)経て(今日に至る)(未分類)  間接的 ・ 経由して ・ 介して ・ 回り回って ・ 乗り越える ・ すり抜ける ・ かいくぐる ・ 逃れる ・ 生き延びる ・ 受ける潜る ・ 経て ・ 通り抜ける ・ 駆け抜ける ・ 通る ・ 横断する ・ くぐる ・ 横切って ・ 通じて ・ 仲立ちとして ・ 間接的に ・ 通過する ・ 通り過ぎる ・ 進む ・ 進行する ・ めぐりめぐって ・ 回り道して ・ 人を通じて ・ 人づて ・ さらされる ・ 経験する ・ 乗り切る ・ くぐり抜ける ・ 突破する ・ なめる ・ 素通りする ・ 通り越す ・ つっ切って ・ 走り抜ける ・ 通過 ・ 走り去る ・ 媒介して ・ テコとして ・ 利用して ・ 往来する ・ 通行する ・ 通りがかる ・ 行き来する
キーワードをランダムでピックアップ
恐妻外れ雨後親思い文字の意味を理解する切除糧秣図に乗る偶人学生服貢ぎ物彫り師ピラニアのような腰がすくむ国旗を立てる影響力が衰える所詮ヤツは道化に過ぎん素晴らしい脚線美ような雨金を儲けようという思惑から
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (十年の歳月を)経てある時点より進んだ時(事後じご
  2. (幾星霜を)経て(今日に至る)時間が経過する
  3. (幾星霜を)経て(今日に至る)(未分類)