表示領域を拡大する
(台風の)爪あと(が残る)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(台風の)爪あと傷あと(台風の)爪あと傷あと  (火傷の跡の)(醜い)引きつり ・ (皮膚の)引きつれ ・ (皮膚の)突っ張り ・ (傷は男の)勲章 ・ 瘢痕 ・ ケロイド ・ (刀)きず ・ 向こう傷 ・ 弾痕 ・ 傷痕 ・ (毒虫の)刺し口 ・ (吸血鬼による)噛みあと ・ 歯形 ・ やけど ・ 刀痕 ・ 古傷 ・ (打撲による)青あざ ・ あざ ・ (美術作品に見る)病跡(学) ・ 創痕 ・ 古傷(が痛む) ・ (古い)傷あと ・ 爪あと ・ 血痕 ・ 線条痕(せんじょうこん) ・ ライフルマーク ・ 弾孔だんこう ・ 爆弾が破裂して地面にできた穴 ・ クレーター(のような穴) ・ (繰り返し)同じ悪夢にうなされる ・ (アフガニスタンでの)体験から逃れられない ・ 心の古傷 ・ 心理的な影響(が残る) ・ (殺した恋人の)亡霊につきまとわれる ・ 心に傷を持つ ・ PTSD ・ 激しい発作(に見舞われる) ・ (些細なことで)センサーの警告音が鳴る ・ (心の)傷あと ・ フラッシュバック(する) ・ (戦争の記憶が)心に焼き付けられる ・ (幼児期の)トラウマ ・ (幼児期に)刻印(された心象) ・ 心の傷 ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ (大)打撃 ・ 傷つく ・ 外傷 ・ 傷つける ・ 痛めつけられる ・ 痛手(を負う) ・ けが(をする) ・ ダメージ(を受ける) ・ 手負い(の熊) ・ 傷痍 ・ 傷(△になる[を負う/を受ける]) ・ 負傷 ・ 皮膚疾患 ・ 皮膚病 ・ 損害 ・ 実害 ・ 被害 ・ 災害 ・ 害悪 ・ 損(を出す) ・ 損ねる ・ 害毒 ・ 危害 ・ 赤字(を出す) ・  ・  ・ 弊害 ・ やられる ・ やけど(を負う) ・ 病弊 ・ (大名屋敷の)跡 ・ 形跡 ・ 跡形 ・ 残痕 ・ (そこにあった)証拠 ・ (犯罪の)足跡そくせき ・ (古都の)名残(をとどめる) ・  ・ 面影 ・ 証跡 ・ 痕跡
(台風の)爪あと(が残る)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない(台風の)爪あと(が残る)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない  (戦争の)傷あと(を残す) ・ 未消化(のまま) ・ (まだ)腑に落ちない ・ 悶々(とする) ・ 禍根(を残す) ・ 釈然としない ・ 後味が悪い ・ すっきりしない ・ (心の)整理がつかない ・ 後味の悪い ・ (懸念が)去らない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 癒えない(心の傷) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 割り切れなさが残る ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 納得できない ・ 疑わしい ・ ほとぼりが冷めない ・ すっきりしない(胸中) ・ 火種(が残る) ・ 悪影響(が残る) ・ (疑いが)晴れない ・ わだかまる ・ なお続く ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ じくじたる思い ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ (心の傷が)癒えない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 長引く ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 未解決のまま ・ 思い切れない ・ (不信感が)消えない ・ 後腐れ(がない) ・ もやもや(する) ・ 欲求不満 ・ ストレスを感じる ・ 憂いに沈む ・ 辛気 ・ 鬱然 ・ 気うつ(が続く) ・ 癇が立っている ・ 不透明な気分 ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ (絶望に)とらえられる ・ (気分が)塞ぐ ・ 心がおさまらない ・ 沈む ・ 思い沈む ・ (気持ちが)わだかまる ・ 沈鬱 ・ (不満が)たまる ・ 大儀 ・ いい気分ではない ・ (気持ちの)わだかまり ・ 重たい ・ なんだかなぁ ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ やるせない(思い) ・ センチメンタル(な気分) ・ うつうつ(と)(する) ・ くよくよ ・ 不定愁訴 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 複雑な(胸の内) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気が滅入る ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 満たされない(気持ち) ・ くさくさ(する) ・ 物憂い ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 腹ふくるる(思い) ・ ダーク(な気分) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ メランコリー(な気分) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (気が)重い ・ 億劫 ・ せいせいしない ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 憂悶 ・ (悩みを)かかえ込む ・ 煩累 ・ 陰うつ ・ 面白くない(気分) ・ うつ念 ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ やりきれない(思い) ・ (期待を)重荷に感じる ・ (心中)穏やかでない ・ 屈託(を抱える) ・ 煩(に堪えない) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 憂うつ ・ フラストレーション(がたまる) ・ (素直に)喜べない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 暗い(気分) ・ 灰色(の気分) ・ うっとうしい(気分) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 抑うつ(状態) ・ うっぷん ・ 鬱積(する) ・ (心が)屈する ・ 気分がよくない ・ 胸のあたりが重たい ・ 俗念(を払う) ・ (不満を)ため込む ・ どんより(とした気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ 憂さ ・ (気持ちが)沈む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 重苦しい(気分) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (気持ちが)よどむ ・ ローテンション ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (気が)めいる ・ (精神的に)参る ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 浮かない顔(をする) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 陰々滅々 ・ うつ(状態) ・ 気が進まない ・ 楽しめない ・ 暗うつ ・ 心が沈む ・  ・ いらだたしい(思い) ・ 憤懣やるかたない ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ 心が休まらない ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ 内向する ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (怒りが)くすぶる ・ (不満)しきり ・ (気持ちの)解決がつかない ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (怒りが)冷めやらない ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ 言いたいことがいっぱいある ・ 余剰を味わう ・ 興奮冷めやらぬ ・ 勝利の美酒に酔う ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (不況が)長引く ・ (影響を)後に残す ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (親の)余光をこうむる ・ (過去を)引きずる ・ (状態が)停滞(する) ・ 消えない ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 遺制 ・ 余熱が残る ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ (ある出来事の)残響 ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 問題が残る ・ 根に持つ ・ (光の)残像 ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 余韻(を残す) ・ 余情(を味わう) ・ (正月気分が)抜けない ・ (悪習が)存続(する) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 揺り戻し ・ (余震が)続く ・ (ずっと)後まで続く ・ 名残 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 後々まで(響く) ・ 去らない ・ 悪感情 ・ よく思わない ・ 不愉快(に感じる) ・ 許しがたい ・ 感じが悪い ・ 鳥肌(が立つ) ・ いや(な気分) ・ 悪感 ・ 不満 ・ 厭わしい ・ ヘドが出る ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 卑しい ・ 刺激的(な光) ・ 背徳(的)(行為) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 忌むべき ・ 受け入れられにくい ・ 喜べない ・ 怖い(事件) ・ (話し方が)鼻につく ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ あさましい(根性) ・ 醜い ・ 敵意(を抱く) ・ 難色を示す ・ まがまがしい(絵柄) ・ 鼻持ちならない ・ 苦い(気分) ・ 虫酸が走る ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 不道徳的 ・ 忌まわしい(記憶) ・ 見苦しい ・ 愉快でない ・ 震えがする ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 吐き気がする ・ (うるさくて)やりきれない ・ 暗い(ニュース) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ おぞましい ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 気障り ・ 気疎い ・ (胸が)むかつく ・ (人の目が)うっとうしい ・ まとい付く ・ 気分を悪くする ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ ストレス(を感じる) ・ ぞっとする ・ 苦々しい(思い) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 臭い(演技) ・ ひんしゅくを買う ・ 心外(な思い) ・ いらっとする ・ (のどに)違和感(がある) ・ 不快(に思う) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ ひどい ・ おぞましい(光景) ・ 不快感(を持つ) ・ 気持ちが悪い ・ 反感(を持つ) ・ 耳にたこができる ・ 汚い ・ 心穏やかでない
(台風の)爪あと過去から現在に及ぶ悪影響(台風の)爪あと過去から現在に及ぶ悪影響  (前政権の)(迷惑な)置き土産 ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ 積み残したの問題 ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ 負の遺産 ・ (後始末の必要な)厄介物 ・ (朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す) ・ 放置された問題 ・ (低金利政策の)成れの果て ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ 負の影響 ・ ダメージ(を与える) ・ しわ寄せ ・ (旧体制の)遺物 ・ (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ 悪弊(が生じる) ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 後遺症(が残る) ・ 痕跡 ・ 弊害(が生まれる) ・ 悪弊 ・ (過去の)遺物 ・ 悪しき習慣 ・ (積年の)病弊 ・ 染み付いた(病癖) ・ 病害(を引き起こす) ・ なかなかやめられない ・ 悪い習わし ・ 悪習 ・ 欠点 ・ 習癖 ・ 悪風(に染まる) ・ 病癖 ・ 染み付いた ・ 悪癖 ・ 悪い癖 ・ 守旧的 ・ (是正されない)旧弊 ・ 因習 ・ (社会)病理現象 ・ (社会の)生理(現象) ・ 悪しき慣行 ・ 通弊 ・ (組織に染みついた)垢 ・ (組織にかけられた)呪縛 ・ 既得権(として存続する) ・ 悪い習慣 ・  ・ 弊風 ・ 陋習 ・ 時代遅れ ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ (過去の)残滓 ・ (軍国主義の)残滓 ・ 流弊 ・ 悪風 ・ 弊習 ・ (惰性による)悪行 ・ (悪しき)習慣 ・  ・ 蛮風 ・ 垢(がたまる) ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ 淫風 ・  ・ 余波 ・ とばっちり ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ 側杖 ・ (渦に)巻き込む ・ 巻き添え ・ 共振(する) ・ 差し響く ・ 相互作用 ・ 名残 ・ 力が及ぶ ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ 反応 ・ アナウンス(メント)効果 ・ 痕跡(が残る) ・ 波紋(を投げかける) ・ あおり ・ 反映 ・ 働きが他に及ぶ ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ (文学は時代精神の)投影(である) ・ (富豪の)遺産 ・ 波(が立つ) ・ (他に)影響(を与える) ・ 刺激を受ける ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ 風が吹けば桶屋が儲かる(の理論) ・ 響く ・ 波及(する) ・ 同化作用 ・ 響き ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ 反響 ・ 誘発(効果) ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ 巻き添え(を食う) ・ 不運にも ・ 累が及ぶ ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ 不利な(立場) ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ (情報化社会の光と)影 ・ 白羽の矢が立てられる ・ 虐げられた(人々) ・ (~の結果)迷惑する ・ お鉢が回る ・ 低迷を余儀なくされる ・ 逆風にさらされる ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ 犠牲(を強いられる) ・ (衝撃を)身に受ける ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ (強風に)煽られる ・ (思うように船が)進まない ・ (おかげで)災難に遭う ・ 火の粉が飛ぶ ・ 貧乏くじを引く ・ とばっちり(を受ける) ・ 泣きを見る ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ スムーズにいかない ・ 衝撃を受ける ・ 割を食う ・ (悪い)結果 ・ (差別による)被害 ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ 負の連鎖 ・ (不摂生の)ツケ(が回る) ・ 制約を受ける ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ 害(を与える) ・ (経験が)邪魔をする ・ 当たり障り(のない返事) ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ (思わせぶりが)罪作り ・ (周辺が)ざわつく ・ 影響 ・ 踏みつけにさせる ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ 波及効果 ・ バックラッシュ ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ 返り血(を浴びる) ・ 害悪(を及ぼす) ・ 余震(が広がる) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (大変な)迷惑 ・ (子どもには)目の毒 ・ 弊害が生じる ・ 悪い影響 ・ わずらわされる ・ デメリット ・ (職場全体に)伝染する ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ 因果応報 ・ (コロナが世界中に)暗い影(を落とす) ・ 後腐れ(がないように) ・ 打撃(を与える) ・ はた迷惑 ・ (マイペースな性格が)災いして ・ 有害 ・ (精神を)侵す ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ 悪い作用 ・ 足を引っ張る ・ (市街地へ)延焼(する) ・ 逆効果 ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ 悪条件となる ・ マイナス効果 ・ (自由は他人の)迷惑 ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 副作用 ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ (制度変更による)不利益 ・ (~が)水をさす ・ 親の因果が子に報う ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ 反発を呼ぶ ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ 負の効果 ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ 揺り戻し ・ 悪影響(を及ぼす)
(台風が残した)爪あと自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい(台風が残した)爪あと自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい  天災 ・ (九州一の)暴れ川 ・ 自然災害 ・ (強風が)吹き荒れる ・ (海が)牙をむく ・ 津波が△港町[空港]を襲う ・ (台風が各地で)荒れ狂う ・ (台風が)襲う ・ 大暴れ(する) ・ (自然が)猛威をふるう ・ 猛り狂う(荒波) ・ (道路を)寸断(する) ・ ずたずたにする ・ 穏やかでない ・ 大荒れ(の天気) ・ 国土が疲弊(する) ・ (台風が本土を)直撃(する) ・ (住宅地を)濁流が襲う ・ 風に飛ばされた△屋根瓦[看板]が凶器になる ・ 集中豪雨 ・ (人間など)大自然の力(の前では無力) ・ 被害を及ぼす ・ (街を)崩壊(させる) ・ (レールが)ねじれる ・ (台風が)△電柱[木々]をなぎ倒す ・ (台風が)大暴れ(する) ・ (台風が)被害を与える ・ 鉄砲水 ・ (暴れ川が)氾濫(する) ・ (増水で川が)暴れる ・ 洪水(を起こす) ・ (台風に)見舞われる ・ 襲来(する) ・ (吹雪で汽車が)立ち往生(する) ・ (窓ガラスが)割れる ・ 大被害をもたらす ・ (津波が)飲み込む ・ (風の)咆哮ほうこう ・ (△海[冬山]が)咆哮(する) ・ 荒れ狂う(△ブリザード[波濤]) ・ 荒れ模様 ・ 苛酷(な自然) ・ (天気が)崩れる ・ ものすごい(風雨) ・ 風雨(が強まる) ・ 暴風(雪) ・ 荒天 ・ (嵐が)吹き荒れる ・ 悪天候 ・ 天気が荒れる ・ すさまじい(地吹雪) ・ 大波が打ち寄せる ・ 大荒れ(の△天気[空模様]) ・ 天気が悪くなる ・ 暴風圏 ・ (波が)荒い ・ 横殴り(の雨) ・ 風雲 ・ (風が)吹きつのる ・ 荒れた天気 ・ 厳しい(自然)(環境) ・ 苛酷(な環境) ・ ひどい天気 ・ 荒々しい(天候) ・ 狂暴(な自然の力) ・ 吹く降る(の一日) ・ 天気がよくない ・ (雨台風が)猛威をふるう ・ 台風による風雨 ・ 悪天 ・ 悪天(を突いて) ・ (波が)逆巻く ・ (天気が)荒れる ・ 乱気流(に巻き込まれる) ・ (烈風が)吠え狂う ・ 吠える40度(線) ・ 狂う50度 ・ 絶叫する60度 ・ 大嵐 ・ 嵐(になる) ・ 春の嵐 ・ 春荒れ ・ 狂ったような(強風) ・ (木々の葉を散らす)暴力的(な風) ・ サディスティックな ・ きつい ・ (烈風が)吹きすさぶ ・ 雨風(が激しくなる) ・ 大雨大風 ・ 暴風雨 ・ 爆風 ・ 春一番 ・ 夜嵐 ・ ひゅんひゅん ・ 雨風 ・ 野分 ・ 烈風 ・ 疾風 ・ 風雨 ・ 神風 ・ 暴風 ・ 太刀風 ・ 颶風 ・ 荒れる ・ 吹き返す ・ 吹き払う ・ 吹きまくる ・ しける ・ しけ ・ 突風(に見舞われる) ・ 吹き荒れる ・ (風が)びゅうびゅう(と音を立てる) ・ 吹き下ろす ・ ひゅうひゅう ・ 一荒れ ・ ふぶく ・ 強風 ・  ・ (寒風が)吹きつける ・ 吹き込む ・ 春嵐 ・ 強い風 ・ 大風 ・ (寒風が)吹きすさぶ ・ 強く吹く ・ 豊水 ・ あふれる ・ 河川の氾濫 ・ 出水 ・ ウォーターワールド ・ 決河の勢い ・ 大水 ・ 洪水 ・ 増水 ・ 激震(に襲われる) ・ 烈震 ・ 地震 ・ 強震 ・ 軽震 ・ 地割れ ・ 大揺れ(する) ・ 微震 ・ 揺り返し ・ (激しく)(大地が)揺れる ・ 中震 ・ 地震波 ・ 余震 ・ 弱震 ・ 大震 ・ 大地震 ・ 地下の岩盤が破壊されてずれ動く ・ 大地を目がけて放電する ・ 春雷 ・ 雷雨 ・ 空中放電 ・ 雷鳴 ・ 空電 ・ 雷火 ・ 落雷(する) ・  ・ 万雷 ・ 雷放電 ・ 遠雷 ・ 大気が電気をはらむ ・ 霹靂 ・ 迅雷 ・ 百雷 ・ 渇水 ・ 池の水ぜんぶ抜く ・ 乾燥する ・ 干害 ・ 雨乞い ・ 日照り ・ 干上がる ・ 旱魃 ・ 大旱 ・ 水不足 ・ 土石流 ・ 雪雪崩 ・ 斜面が崩壊する ・ 大量の土砂が一気に押し寄せる ・ 山津波 ・ 山崩れ ・ 地滑り ・ 雪崩 ・ (壁のような)波が迫る ・ 津波(が押し寄せる) ・ 大津波 ・ 大波に飲み込まれる ・ 地震災害 ・ 噴火 ・ マグマが地表に噴き出す ・ 海難 ・ 水難 ・ 塩害 ・ 水害 ・ 水魔 ・ 水禍 ・ 雪害 ・ 白魔 ・ 風水害 ・ 風害 ・ (冬山の)咆哮 ・ 寒荒れ ・ (大)しけ ・ 猛烈なしけ ・ 吹き降り ・ 横なぐりの(雨) ・ 乱気流(にもまれる) ・ 激しい風雨 ・ 花に嵐 ・ 泡立ち騒ぐ大釜(のよう) ・ 台風 ・ 爆弾低気圧 ・ 冬の嵐 ・ 天変(地異) ・ ゲリラ豪雨 ・ (風雨が)吹き荒れる ・ (自然の)猛威 ・ 横殴りの雨 ・ 虫害 ・ 病害 ・ 病虫害 ・ 被る ・ (濁流が家を)押し流す ・ (自然災害に)見舞われる ・ (土砂崩れに)巻き込まれる ・ (大型台風が)やって来る ・ (乱気流に)襲われる ・ (土石流に)押し流される ・ 被害を受ける ・ ひどい目にあう ・  貧乏くじを引く ・ 襲われる ・ (悪影響を)被る ・ 迷惑が及ぶ ・ 被弾(する) ・ (嵐に)見舞われる ・ 傷を負う ・ ひどい経験する ・ 敗北を喫する ・ 撃たれる ・ 圧力にさらされる ・ 被害を負う ・ 損害を受ける ・ (事件が)起こる ・ やられる ・ ダメージを受ける ・ 被害を被る ・ 割を食う ・ 地変 ・ 天変地異 ・ 天地に異変が起こる ・ 大規模な自然災害 ・ 災厄 ・ 災禍 ・ 小難 ・ 不幸な出来事 ・ (コロナ)禍 ・ 不慮(の事故) ・ 禍事まがごと ・ 凶事 ・ 障害 ・ 不測の(事態) ・ 心外 ・ 困った変化 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ (神の)たたり ・ 後難 ・ 厄難 ・ 事故 ・ ご難 ・ 艱難 ・ 支障(が生じる) ・ 災い ・ トラブル ・ 危難 ・ 急難 ・ 困難 ・ 災難 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 苦難(に遭遇する) ・  ・ 難儀 ・ アクシデント(に見舞われる) ・  ・ 奇禍(に遭う) ・ 禍害 ・ 痛手(を負う) ・ 病弊 ・ 赤字(を出す) ・ 痛めつけられる ・ 害悪 ・  ・ ダメージ(を受ける) ・ 損ねる ・ 被害 ・ 損(を出す) ・ 実害 ・ 害毒 ・ (大)打撃 ・ 弊害 ・ 危害 ・ やけど(を負う) ・  ・ 災害 ・ 損害 ・ 暴れ狂う ・ (ひどい)暴れぶり ・ 荒い(性格) ・ けんかに及ぶ ・ (復習の)鬼となる ・ ラフ(プレー) ・ 荒くれ(者) ・ 騒ぎを起こす ・ ちゃぶ台返し ・ 狂暴化(する) ・ (人使いが)荒い ・ モンスター化 ・ 鬼軍曹(と呼ばれる) ・ 乱暴(な言葉) ・ 乱暴する ・ 暴れる ・ 仁義なき(戦い) ・ 蛮行(に△及ぶ[を働く]) ・ 武勇伝(の持ち主) ・ (親に向かって)手を上げる ・ 民度が低い ・ 荒れ狂う ・ 立ち騒ぐ ・ 非人道的(行為) ・ 野蛮(な連中) ・ たんかを切る ・ 暴力を振るう ・ 手が付けられない ・ 狼藉ろうぜき(を働く) ・ 騒ぐ ・ 乱暴を働く ・ 狂気の牙をむく ・ 粗暴(な男) ・ 荒っぽい(性格) ・ (やることが)荒っぽい ・ 荒っぽく(手を引っ張る) ・ 非人間的(な扱いをする) ・ ご無体な ・ 手荒(な真似)(はするなよ) ・ 手荒(なやり方) ・ (酔っぱらいが)大暴れ(する) ・ 暴行(する) ・ (場外)乱闘 ・ 大乱闘(を演じる) ・ (挨拶なしに)どやどや(と入り込む) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ やんちゃを働く ・ 暴力的 ・ 乱暴(者) ・ (よくないことが)身に及ぶ ・ (経済危機に)襲われる ・ )円高に)直撃される(輸出企業) ・ (災厄が)襲う ・ (変化の)大波に飲み込まれる ・ (変化の大波を)かぶる ・ (運命に)もてあそばれる ・ (災難が)降りかかる ・ (不況の波が)飲み込む ・ (災難に)見舞われる ・ (未曾有の危機が)襲い来る
(台風が残した)爪あと(未分類)(台風が残した)爪あと(未分類)  爪あと ・ 消え残る ・ 余儘がくすぶる ・ 不滅 ・ 足あと ・ 軌跡 ・ 気圧配置 ・ 環境 ・ 自然環境 ・ 条件 ・ 空模様 ・ 被災する ・ 壊滅的被害 ・ 大被害 ・ 健康被害 ・ 戦災 ・ 浸水 ・ 飢饉 ・ 流失 ・ 戦火 ・ 霜害 ・ 冷害 ・ 水没 ・ 大損害 ・ 生々しい ・ 消えやらぬ ・ 余光が残る ・ 余波が残る ・ 冷めやらぬ ・ 足がつく ・ ばれる ・ 足取り ・ 模様 ・ 惨状 ・ 天気概況 ・ 気配 ・ 状況 ・ 惨禍 ・ 壊滅 ・ 惨害 ・ 戦禍 ・ 大災害 ・ 損壊 ・ 人的被害 ・ つめ痕 ・ つめあと ・ 爪痕 ・ 爪跡 ・ つめ跡
キーワードをランダムでピックアップ
児童朽ち果てる寡聞売り場夥多代える警醒節介厳罰好意尺八わらぐつ木遣りガラの悪い思い浮かばない腐敗した体制夢を封印する証明書を交付楽観的に考える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (台風の)爪あと傷あと
  2. (台風の)爪あと(が残る)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない
  3. (台風の)爪あと過去から現在に及ぶ悪影響
  4. (台風が残した)爪あと自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい
  5. (台風が残した)爪あと(未分類)