表示領域を拡大する
(容量)ぎりぎり(まで)(そそぐ)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)  ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 生き延びる ・ 九死に一生(を得る) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 危機一髪(で回避) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ サバイバル ・ 寸止め(攻撃) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ (競争に)勝ち抜く ・ 生きる ・ (苦難を)乗り切る ・ (今なお)死ねない ・ 死に損なう ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ (一命を)取り留める ・ (瞬間的)回避 ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (かろうじて)死を免れる ・ (危機を)切り抜ける ・ 長生き(する) ・ 帰還(する) ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 負けない ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (困難を)くぐる ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 救助される ・ 助かる ・ 生存(者) ・ 不死身(の△体[男]) ・ 死線を越える ・ くぐり抜ける ・ (なお)健在 ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 幸運にも ・ (無事に)生還(する) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 命冥加 ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 乗り越える ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (どっこい)生きている ・ 援軍が来る ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 運よく(救助される) ・ やれやれ(これで安心) ・ しぶとい ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (法網を)すり抜ける ・ (推定)無罪 ・ (何度も危機を)乗り越える ・ (危うく)逃れる ・ (悪人にとって)運がいい ・ (死地を)くぐり抜ける ・ 悪運が強い ・ 在世(する) ・ まだ生きている ・ 共白髪 ・ 長寿 ・ 生き続ける ・ 命拾い ・ 生き残る ・ 長命 ・ 老残 ・ 敗残 ・ 取り留める ・ 不死 ・ 生き恥(をさらす) ・ くたばり損ない ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ 長生 ・ 延命 ・ 存命(中) ・ また呼吸を始める ・ 病み上がり ・ 転生 ・ 再び息をする ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 再来 ・ 再生 ・ 返り咲く ・ (起死)回生 ・ (危機的状況から)立ち直る ・ (危機を)はねのける ・ 死にかける ・ (危機を)乗り越える ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 息を吹き返す ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 生かす ・ (再び)息をし始める ・ 一命を取り留める ・ 目を覚ます ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ (死の淵から)生還(する) ・ 復活(する) ・ 輪廻 ・ 蘇る ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 心臓の鼓動が戻る ・ 不死鳥(のように蘇る) ・ 生き返る ・ 土壇場 ・ 無限の砂漠 ・ 万策尽きる ・ 逃げ道を塞がれる ・ (最後の)最後 ・ 極限状況 ・ 絶体絶命 ・ (△命[経営]が)危ない ・ 限界状況 ・ (相手側には)チャンス ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 非常時 ・ ピンチ ・ 苦境 ・ 逃げられない ・ 刀折れ矢尽きる ・ どうしようもない ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 苦境に陥る ・ 生存確率0% ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ (すでに)手遅れ ・ 身動きが取れない ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (衝突)寸前 ・ やばい ・ 抜き差しならない(事態) ・ 生命が脅かされる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ どうすることもできない ・ (ジ)エンド ・ 死ぬしかない ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 窮する ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ (死と)隣り合わせ ・ 命乞い ・ 手も足も出ない ・ とどめを刺される ・ 不可避 ・ 生き残る道が残されていない ・ (それで)終わり ・ 危機 ・ 困る ・ 再起不能に追い込まれる ・ 殺される ・ どうにもならない ・ 決定的なダメージを受ける ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 一巻の終わり ・ ゲームオーバー ・ 進退きわまる ・ 息の根を止められる ・ 万事休す ・ 死の淵(に立たされる) ・ (打開は)不可能 ・ (状況が)詰んでいる ・ やっと(間に合う) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 事なきを得る ・ (事故を)未然に防ぐ ・ ひやり(とする) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 肝を冷やす ・ やっとの思いで ・ 命からがら(逃げ出す) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ 大事に至らずに済む ・ 薄氷(の勝利) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ ぎりぎり(助かる) ・ 九死に一生を得る ・ なんとか(乗れる) ・ 冷や汗ものだった ・ かつがつ(家計を維持する) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 難を免れる ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 呼吸をする ・ 露命をつなぐ ・ 息をつなぐ ・ (どうにか)生きている ・ 糊口をしのぐ ・ (活動の根は)温存されている ・ (依然)健在(である) ・ (会社で)首がつながる ・ (やっと)命をつなぐ ・ (企業が)存続(する) ・ 命脈を保つ ・ (自らの)存続 ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ ホームレス ・ 生き残り ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 退役軍人 ・ (ジオンの)残党 ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ 残存者 ・ かつては英雄だった ・ 戦地から逃げてきた ・ PTSD ・ 生存者 ・ (奇跡の)生還者 ・ 復員兵 ・ サバイバー ・ 歴戦(の勇士) ・ 遺族 ・ (人気を)保持し続ける ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ 脱落を免れる ・ 勝ち組(に入る) ・ (社会で)生き残る ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ (競争で)生き残る ・ 切り抜ける ・ 維持し続ける ・ (踏み)とどまる ・ (他に)伍する ・ 水位が下がる ・ 危険が遠のく ・ リスクが減る ・ (火の)勢いが衰える ・ (火勢が)衰える ・ 危険が去る ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 成功(する) ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ 持ってる ・ 幸い ・ けがの功名 ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 冥加 ・ 持っている ・ ついている ・ 幸運 ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 意図せず ・ めぐり合わせで ・ (賞金を)勝ち取る ・ 間がいい ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ あぶく銭を手にする ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ ついてる ・ 開運 ・ 嘘から出たまこと ・ (まるで)うそのよう ・ 図らずも(成果を生む) ・ 棚ぼた ・ いい思いをする ・ 運よく ・ 期せずして ・ 神がかり的(な的中率) ・ 浮かぶ瀬 ・ ボナンザ ・ ラッキー ・ めっけ物 ・ 掘り出し物(を見つける) ・ たまたま ・ 悪運 ・ まぐれ(で) ・ 運がいい ・ 有卦 ・ 盛運 ・ 利運 ・ 福運
ぎりぎりのところで失敗を回避する  ぎりぎり(助かる) ・ やっと(間に合う) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ ひやり(とする) ・ 大事に至らずに済む ・ 肝を冷やす ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 九死に一生を得る ・ なんとか(乗れる) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 難を免れる ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 事なきを得る ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 死にかける ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ 薄氷(の勝利) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 冷や汗ものだった ・ 命拾い(する) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ やっとの思いで ・ かつがつ(家計を維持する) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 奇跡の生還 ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (今なお)死ねない ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 帰還(する) ・ サバイバル ・ くぐり抜ける ・ 危機一髪(で回避) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 寸止め(攻撃) ・ 幸運にも ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ やれやれ(これで安心) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (無事に)生還(する) ・ 死線を越える ・ 命冥加 ・ (苦難を)乗り切る ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ しぶとい ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ (瞬間的)回避 ・ 生きる ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 死に損なう ・ (危機を)切り抜ける ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 九死に一生(を得る) ・ 生存(者) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 運よく(救助される) ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (どっこい)生きている ・ 長生き(する) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 援軍が来る ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 乗り越える ・ (競争に)勝ち抜く ・ 助かる ・ 救助される ・ (一命を)取り留める ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 不死身(の△体[男]) ・ (困難を)くぐる ・ 負けない ・ (なお)健在 ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 生き延びる ・ 危ない ・ 危うい ・ 剣呑 ・ 累卵 ・ 無用心 ・ 物騒 ・ 一触即発 ・ 薄氷を踏む ・ 差し迫る ・ 有毒 ・ リスク ・ 有害 ・ 際どい ・ 不健全 ・ 危なげ ・ 警戒(する) ・ 一髪千鈞 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 風前の灯 ・ 危急 ・ 死を招く ・ 危なっかしい ・ 危険 ・ 虎の尾を踏む ・  ・ 危殆 ・ 危険が迫る
物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ もろい(バランス) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 物騒(な)(世の中) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 治安が悪い ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ ぎすぎす(した職場) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 容易ならざる(事態) ・ 危険 ・ 重大な ・ 赤信号が点滅(する) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 風雲急を告げる ・ 穏やかでない ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 騒々しい ・ 有事 ・ 物騒がしい ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 予断を許さない ・ (災いに)見舞われそう ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 嫌な雰囲気 ・ 開戦前夜(の状況) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ あわや(のところ) ・ 際どい(岐路) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 待ったなし(の状況) ・ (社会の)不安がつのる ・ 殺気立った(男たち) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 不吉(な予感) ・ (先行きが)不安 ・ 平静でない ・ 悪い予感 ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ にらみ合い(が続く) ・ (安定性が)崩れる ・ 状況は(極めて)悪い ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 緊張感が漂う ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 行き着くところまで行く ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 多事 ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 険悪(な空気) ・ (大戦)前夜 ・ (大嵐の)前触れ ・ (台風)直前の静けさ ・ 嵐の前の静けさ ・ (つかの間の)休息 ・ (危険を)はらむ ・ 潜伏(期間) ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ 最悪の場合 ・ 危急の場合 ・ いよいよとなったら ・ 最後の最後には ・ あわやの場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 行き着くところまで行ったら ・ いよいよ困れば ・ 難しい ・ (内心)穏やかでない ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 不機嫌 ・ 虫の居所が悪い ・ 神経質 ・ ご機嫌斜め ・ 低気圧 ・ 機嫌が悪い ・ 癇が立っている ・ (家運が)傾く ・ 凶兆 ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (衰亡の)予兆 ・ (勢いが)衰える ・ 地震雲 ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (これでは)先が思いやられる ・ 靴のひもが切れる ・ (怪しい)雲行き ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 陰り(が見える) ・ 悪い前兆 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 旦夕に迫る ・ 今にも事件が起こりそう ・ 緩急 ・ 重大な危機に直面している ・ 瀕する ・ 非常にあぶない状態になる ・ 一刻を争う ・ (危険が)及ぶ ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 轍鮒の急 ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 緊張 ・ 危険が身辺に迫っている ・ (状況が)切迫(する) ・  ・ 心を引き締める ・ 危急 ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 足元に火がつく ・ 急迫 ・ 緊迫 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 焦眉の急 ・ 警戒心を強める ・ 緊急事態 ・ 焦眉 ・ 危殆に瀕する ・ 危険が迫る ・ 尻に火がつく ・ 進退きわまる ・ 瀬戸際 ・ どん底(に行き着く) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ テンパる ・ 逃げ場がない ・ 追い込まれる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 背水の陣 ・ 差し迫る ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 窮地(に立たされる) ・ (もはや)後がない ・ (危機が)迫る ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 押し込まれる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 瀕死(の状態) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ ルビコン川を渡る ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ これ以上は負けられない ・ (放射能)汚染地域 ・ 危ない(場所) ・ 魔の(海域) ・ ガラの悪い(地区) ・ (船の)墓場 ・ 危険(地域) ・ 健康を損なう(場所) ・ (山越えの)難所 ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難が伴う ・ 暗い(運命) ・ 困難(が待ち構える) ・ 厳しい(情勢) ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危機(に瀕する) ・ (問題が)のしかかる ・ 一寸先は闇 ・ ぐらつき(を示す) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 累卵の危うき ・ 危険にさらされる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (国家)存亡のとき ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ (破綻の)縁にある ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ (極めて)不安定 ・ 脆弱な(均衡) ・ (屋台骨が)傾く ・ 心もとない ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危地 ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 危急の(事態) ・ 危殆(に瀕する) ・ 斜陽化する ・ 脅かされる ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 盤石ではない ・ 危篤(状態) ・ 土台がきしむ ・ 不確実(な未来) ・ 危ない ・ 風前の灯 ・ 危険な立場に立たされる ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 窮地(に陥る) ・ (シナリオが)崩れかける ・ 危険が迫っている ・ ガラス細工(の合意) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (先行きは)思わしくない ・ (先行きは)悲観的 ・ (日本に)将来はない ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 期待できない ・ (成功は)危ういといえる ・ (先行きが)思いやられる ・ どうなることやら ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 波乱が予想される ・ 悪い結果になるのではないか ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気を揉む ・ 警戒(する) ・ 先行き不透明 ・ (成立を)疑問視する ・ (先行きは)暗い ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ (先行きは)楽観できない ・ (先行きに)不安を抱く ・ 荒波が待ち受ける ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (ガンの)疑いがある ・ (戦略に)懐疑的 ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (先行きが)怪しい ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (前途)多難(な船出) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ はらはら(する) ・ (一朝)有事の際 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ 一大事という時(に) ・ ここ一番の時 ・ 緊急時の場合 ・ 万一の時 ・ まさかの時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 一髪千鈞 ・ 危うい ・ 虎の尾を踏む ・ 薄氷を踏む ・ 無用心 ・ 累卵 ・ 剣呑 ・ 一触即発 ・ 危なげ ・ 危なっかしい ・ 死を招く ・ 際どい ・ 不健全 ・ 有害 ・ 危殆 ・ リスク ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 物騒 ・ 有毒 ・ 足音が聞こえる ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 醸し出す ・ 予感 ・ 兆す ・ (足音が)近づく ・ 醸す ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 不慣れ(な手つき) ・ (どこか)たどたどしい ・ 手慣れない ・ 問題がある ・ (動作が)板につかない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ もたもた(している) ・ 無防備(な振る舞い) ・ しっかりしない ・ (見るからに)危ない ・ (足元が)おぼつかない ・ 大丈夫かと思う ・ 無邪気(な対応) ・ 頼りない ・ よろよろ(する) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (足が)ふらつく ・ 優柔不断(の態度) ・ 危うい(状況) ・ 不安がいっぱい ・ 心配 ・ 見ていられない ・ 安心できない ・ 不安定(な状態)
これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど  ぎりぎり ・ 骨頂 ・ それ以上は超えられない ・  ・ 手いっぱい(値引きする) ・ (責任を)負担できない ・ 至り ・ 限界 ・ 極致 ・ 絶頂 ・ 極点 ・ すれすれ ・ 頂上 ・ 限り ・ 際限 ・ 極み ・ それ以上のものがない ・ 止め処 ・ ピーク ・ 頂点 ・ 高潮 ・ 極まり ・ 方図 ・ 切り ・ 限度 ・ それで終わりとする ・ 関の山 ・ 極限 ・ 果て ・ 警戒線 ・ 非常線 ・ 突き出た所 ・ 最高 ・ 天井 ・ 極量 ・ 致死量 ・ 最大限 ・ 最大 ・ マキシマム ・ 限りある ・ 限りがある ・ 有限 ・ 野放図 ・ 際限がない ・ 無限 ・ 限りない ・ 限りなし ・ 底なし ・ 無制限 ・ 限りがない ・ 限定されない ・ とどまるところのない ・ 法の裏をかく ・ 一見合法に見える ・ 法律が追い付かない ・ 罪に問われることがない ・ 脱法 ・ グレー(な手段) ・ (限りなく)黒に近い ・ 抜け道 ・ 中心から離れた ・ 三界 ・ 突外れ ・ くんだり ・ 町外れ ・ 際涯 ・ へんぴな土地 ・ 最果て ・ 村外れ ・ 野末 ・ 外れ ・ 節目 ・  ・ ひと区切り ・ けじめをつける ・ 分け目 ・ 分かれ目 ・ 界線 ・ 境界 ・ 境界線 ・  ・ ボーダーライン ・ 彼我ひがさかい ・ 区切り ・ 境目 ・  ・ 境域 ・ 範囲 ・ 面積 ・ ゾーン ・  ・  ・ 死角 ・  ・ 局地 ・ (予算の)枠(を超える) ・  ・  ・ 程度 ・  ・  ・ 加減 ・ 様子 ・ あんばい ・ 頃合い ・ 度合い ・ 強弱 ・ 程合い ・ 具合 ・ 割り当て ・  ・  ・  ・ 良い悪い ・  ・ 至極 ・ 最高水準(にある) ・ Aクラス ・ 最も ・ 超一流 ・ この上ない ・ (町内)きっての(美人) ・ 世界に冠たる(企業) ・ 一級(品) ・ 無上 ・ 至上 ・ 特選(物件) ・ (特に)いい ・ (世界)一 ・ 最上(ランク) ・ 指折り ・ てっぺん ・ 双璧をなす ・ 一位 ・ 一等 ・ 一番 ・ 極めて ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ 極々 ・ 何と言っても(これが一番いい)
今にも事件が起こりそうな状態  ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 焦眉 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 緩急 ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 緊張 ・ 重大な危機に直面している ・ 旦夕に迫る ・ 焦眉の急 ・ 非常にあぶない状態になる ・ 警戒心を強める ・ 危険が迫る ・ 轍鮒の急 ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 緊急事態 ・ 心を引き締める ・ 緊迫 ・ 危殆に瀕する ・ 一刻を争う ・ 今にも事件が起こりそう ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 危急 ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 瀕する ・  ・ (状況が)切迫(する) ・ (危険が)及ぶ ・ 急迫 ・ 危険が身辺に迫っている ・ 騒然とする ・ (会場を探して)右往左往(する) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 分秒を争う ・ 風雲急を告げる ・ まぢかに迫る ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 緊急を要する ・ 急を要する ・ 切迫した(事態) ・ 差し迫る ・ (対応に)追われる ・ 一刻一秒を争う ・ 多事多端(の時期) ・ 修羅場のような(救急の医療現場) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 寸刻を争う ・ 危急の場合 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ まさかの時 ・ 緊急時の場合 ・ 一大事という時(に) ・ 万一の時 ・ ここ一番の時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ (一朝)有事の際 ・ 穏やかでない ・ 治安が悪い ・ 雲行きが怪しい ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 物騒がしい ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 状況は(極めて)悪い ・ 殺気立った(男たち) ・ 悪い予感 ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 険悪(な空気) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 嫌な雰囲気 ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (災いに)見舞われそう ・ にらみ合い(が続く) ・ 有事 ・ 危険 ・ (安定性が)崩れる ・ 開戦前夜(の状況) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 際どい(岐路) ・ 赤信号が点滅(する) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 行き着くところまで行く ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ あわや(のところ) ・ ぎすぎす(した職場) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ (停学に)リーチがかかる ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 予断を許さない ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 待ったなし(の状況) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 不吉(な予感) ・ 騒々しい ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ もろい(バランス) ・ (先行きが)不安 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 容易ならざる(事態) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 重大な ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 緊張感が漂う ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 平静でない ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 多事 ・ 物騒(な)(世の中) ・ (社会の)不安がつのる ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (屋台骨が)傾く ・ (破綻の)縁にある ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 斜陽化する ・ 危殆(に瀕する) ・ 脅かされる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ (極めて)不安定 ・ 危機(に瀕する) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 一寸先は闇 ・ 累卵の危うき ・ 心もとない ・ (国家)存亡のとき ・ 窮地(に陥る) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ ぐらつき(を示す) ・ 危地 ・ 脆弱な(均衡) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ (問題が)のしかかる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (シナリオが)崩れかける ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 危険にさらされる ・ 風前の灯 ・ 土台がきしむ ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危篤(状態) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危ない ・ 危険な立場に立たされる ・ 危険が迫っている ・ ガラス細工(の合意) ・ 不確実(な未来) ・ 盤石ではない ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 危急の(事態) ・ 有毒 ・ 危殆 ・ 物騒 ・ 一髪千鈞 ・ 累卵 ・ 剣呑 ・ 危うい ・ 危なっかしい ・ 一触即発 ・ 薄氷を踏む ・ 無用心 ・ リスク ・ 危なげ ・ 有害 ・ 虎の尾を踏む ・ 際どい ・ 不健全 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 警戒(する) ・ 死を招く ・ 緊張と緩和 ・ 緩和 ・ 押し迫る ・ (時間が)来る ・ (三日後に)控える ・ 事に至る ・ 出会う ・ 直面 ・ (すぐ間近に)近づく ・ 立ち至る ・ 達する ・ 差しかかる ・ 差し当たる ・ 押し詰まる ・ 当面 ・ 出くわす ・ (冬を)迎える ・ 時機になる ・ 至る ・ 迫る ・ (勝利を)目前にする ・ 際会 ・ 時間に追われる ・ 際する ・ 臨む ・ (季節が)訪れる ・ なんなんとする ・ 当たる ・ 及ぶ
これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ テンパる ・ これ以上は負けられない ・ 追い込まれる ・ 背水の陣 ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (停学に)リーチがかかる ・ 瀬戸際 ・ 進退きわまる ・ あわや(のところ) ・ 瀕死(の状態) ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 差し迫る ・ 押し込まれる ・ (危機が)迫る ・ どん底(に行き着く) ・ (もはや)後がない ・ 剣が峰(に立たされる) ・ ルビコン川を渡る ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 窮地(に立たされる) ・ 逃げ場がない ・ 殺される ・ 逃げられない ・ 無限の砂漠 ・ 一巻の終わり ・ 苦境 ・ (死と)隣り合わせ ・ (打開は)不可能 ・ 限界状況 ・ 死の淵(に立たされる) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ とどめを刺される ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ 手も足も出ない ・ 窮する ・ 刀折れ矢尽きる ・ 絶体絶命 ・ 生命が脅かされる ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ ゲームオーバー ・ (最後の)最後 ・ 身動きが取れない ・ どうにもならない ・ どうすることもできない ・ やばい ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 困る ・ 土壇場 ・ 万事休す ・ 再起不能に追い込まれる ・ 生き残る道が残されていない ・ 不可避 ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ (それで)終わり ・ 命乞い ・ 極限状況 ・ (すでに)手遅れ ・ 抜き差しならない(事態) ・ 非常時 ・ (衝突)寸前 ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ 危機 ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ 逃げ道を塞がれる ・ 死ぬしかない ・ (相手側には)チャンス ・ (△命[経営]が)危ない ・ 息の根を止められる ・ 万策尽きる ・ (ジ)エンド ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 切羽詰まる ・ 決定的なダメージを受ける ・ どうしようもない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 苦境に陥る ・ 生存確率0% ・ ピンチ ・ (状況が)詰んでいる ・ 平静でない ・ 穏やかでない ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 危険 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 殺気立った(男たち) ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 行き着くところまで行く ・ 物騒(な)(世の中) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 不吉(な予感) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ にらみ合い(が続く) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 治安が悪い ・ 多事 ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (情勢は)楽観を許さない ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ とげとげしい(やり取り) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (先行きが)不安 ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 有事 ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 雲行きが怪しい ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (安定性が)崩れる ・ 物騒がしい ・ 際どい(岐路) ・ (社会の)不安がつのる ・ ぎすぎす(した職場) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 騒々しい ・ 嫌な雰囲気 ・ (災いに)見舞われそう ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 険悪(な空気) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 緊張感が漂う ・ 重大な ・ 容易ならざる(事態) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 悪い予感 ・ 待ったなし(の状況) ・ 風雲急を告げる ・ (怒りの)マグマがたまる ・ もろい(バランス) ・ 予断を許さない ・ 開戦前夜(の状況) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 外堀を埋められる ・ 手詰まり ・ (責任を)負担できない ・ 行き当たる ・ (難路に)行き悩む ・ 立ち往生 ・ 行き詰まる ・ (言葉に)詰まる ・ (返答に)窮する ・ 追い詰められる ・ 窮鼠猫を噛む ・ 最後の抵抗 ・ 必死(になる) ・ 窮すれば通ず ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ オーバークロック ・ 暴れ狂う ・ 火事場のバカ力
物事の途中で気力がなくなる  ぎりぎり(の状態) ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ 余裕がない ・ 意欲が底をつく ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ エネルギーが枯渇(する) ・ ばてる ・ あっぷあっぷ(する) ・ (精神的)息切れ ・ 消耗が激しい ・ (途中で)ダウン(する) ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ スタミナ切れ ・ (精神的に)潰れる ・ 疲れる ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 精根尽きる ・ 疲労感(を覚える) ・ 余力がない ・ 執念が失せる ・ 力が尽きる ・ 飽きられる ・ 限界が見える ・ (景気が)減速する ・ パワーが失われる ・ 不如意 ・ (エンジンの)油切れ ・ 存在感を失う ・ 劣勢 ・ 伸びが止まる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 勢いを失う ・ 衰える ・ 輝きを失う ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 萎える ・ 衰亡(に向かう) ・ 落ちぶれる ・ 元気がなくなる ・ 守勢 ・ たそがれる ・ (全盛期の)面影はない ・ おとなしくなる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (人気が)衰える ・ 勢いがなくなる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み ・ エネルギーを失う ・ 機能不全に陥る ・ 勢いが陰る ・ 影響力が低下する ・ (かつての)輝きを失う ・ 力を落とす ・ (節約)疲れ ・ 衰勢 ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (国が)荒廃(する) ・ 求心力を失う ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (伸びが)にぶる ・ 脆弱化(する) ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 勢いが止まる ・ 減退(する) ・ 色あせる ・ はかない(ものだ) ・ 盛りが過ぎる ・ (芸が)枯れる ・ もろくなる ・ 先細り(になる) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 統率力を失う ・ つわもの共が夢の跡 ・ 落ち目 ・ 陰りが出る ・ 斜陽化(する) ・ 下がり目 ・ 勢いが衰える ・ (△勢い[人気]が)しぼむ ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (すっかり)影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 落日(を迎える) ・ 孤城落日 ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (ファンの)支持を失う ・ 倦怠感が漂う ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 絶えて久しい ・ 行き悩む ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 息切れする ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 竜頭蛇尾 ・ (景気が)停滞(する) ・ 下降する ・ 晩節を汚す ・ 気弱になる ・ 落花流水 ・ (芸が)曇ってくる ・ 下り坂 ・ 退勢 ・ ダメージを受ける ・ 気力が失せる ・ 下降(する) ・ 低下(する) ・ スランプに陥る ・ 左前 ・ (勢いが)弱まる ・ 失速(する) ・ (ブームが)影をひそめる ・ 病に冒される ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 息切れ ・ (だいぶ)風化(する) ・ 旧態依然 ・ 下火(になる) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 凋落(する) ・ (往年の)輝きを失う ・ 衰微(する) ・ 足踏み(状態) ・ 底を打つ ・ 息切れ(する) ・ 天井を打つ ・ (勢いが)鈍化 ・ 停滞 ・ (伸びが)止まる ・ 頭を押さえられる ・ ブレーキがかかる ・ (景気の)減速 ・ 沈滞 ・ (産業の)成熟(化) ・ ストップ(する) ・ 頭打ち ・ にぶる ・ (景気はやや増加から)横ばい(に転じる) ・ (すっかり)しらける ・ (意欲が)しぼむ ・ 拍子抜け(する) ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ 気勢をそがれる ・ 生気を失う ・ 背を向ける ・ 心が萎える ・ (負け続けて)腐る ・ かつての鼻息はどこへやら ・ (生命力が)衰える ・ (叱られて)へこむ ・ なげやり(になる)
液体や気体が容量いっぱい  (容量)ぎりぎり(まで)(そそぐ) ・ (水を)いっぱい(溜める) ・ (ガスが)充満する ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ てんこ盛り ・ 満水 ・ (酒を)なみなみ(と)(つぐ) ・ 盛りこぼし ・ (霧に)塗り込められている ・ 満々(と)(水をたたえた湖) ・ (空間がガスで)満たされる ・ 飽和(状態) ・ あふれる(ほど) ・ (雪が)一面(に降り積もる) ・ もっきり ・ 盛りきり ・ 浩々 ・ なみなみ ・ 豊水 ・ 洋々 ・ 押し込まれる ・ 充塞 ・ 満ちあふれる ・ 充満する ・ 充実 ・  ・ 充足 ・ いっぱい(になる) ・ みなぎる ・ 埋まる ・ 埋め尽くされる ・ 溜める ・ 詰める ・ はちきれそう ・ 込み上げる ・ 立ち込める ・ (やる気)満々 ・ 沸き上がる ・ うずめる ・ あふれる ・ (水面が)盛り上がる ・ 横溢 ・ (歓迎ムード)一色 ・ 満員 ・ (才能に)富む ・ 満たす ・ 塞ぐ ・ (情報が)氾濫(する) ・ うずまる ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 盛る ・ 籠もる ・ たくさん ・ 完全(になる) ・ 満ちる ・ 飽和 ・ (サービス)満点 ・ 充満(する) ・ 満載 ・ 塞がる ・ 自足 ・ (喜びを)湛える ・ 埋める ・ すし詰め ・ 詰まる ・ 充溢 ・ 具足 ・ 溜る
(未分類)  かつかつ ・ どうにかこうにか ・ どうにか ・ どうやら ・ どうかこうか ・ 限限 ・ 一杯一杯 ・ 一杯 ・ ぎりり ・ 擦れ擦れ ・ 摩れ ・ ぎりぎりの所 ・ どうやらこうやら ・ 辛辛 ・ やっとの事で ・ かすかす ・ きゅうきゅう ・ きりきり ・ ぎりぎりっ ・ きりっ ・ きりきりっ ・ ようよう ・ やっとのことで ・ ようやっと ・ 漸く ・ やっとこさ ・ 少なくとも ・ 最低限 ・ ほそぼそと ・ すれすれで ・ 滑り込みで ・ 首の皮一枚で ・ 辛勝する ・ 火事場 ・ 戦場のような ・ 切った張った ・ 鉄火場のような ・ 修羅場 ・ 男の ・ 至急 ・ 切羽つまった ・ 突発的 ・ 非常事態 ・ 緊迫した ・ ゆとりがない ・ 窮屈な ・ タイト ・ どん詰まり ・ 耐乏生活 ・ やりくり算段して ・ 青息吐息 ・ 乾いた雑巾ぎりぎり ・ ピークに達する ・ 悲鳴を上げる ・ 追い込んだ ・ 押しつぶされそう ・ 気が狂いそう ・ リミット ・ 血を吐くような ・ 精いっぱい ・ 疲労 ・ とことん ・ 激務 ・ 手いっぱいフル回転で ・ 殺人的 ・ むちゃくちゃに ・ 目いっぱい ・ 怒涛ぎりぎり ・ 深刻な ・ 爆発寸前 ・ 大変な ・ 危険水域 ・ 死活的な ・ 首の皮一枚でぎりぎり ・ さらされる ・ 死の影 ・ 正念場 ・ 引くに引けない ・ 王手がかかる ・ 究極 ・ 限界に近い ・ 切羽つまる ・ いっぱいいっぱい ・ 直前 ・ 接近する ・ 死活的 ・ 切迫的 ・ 会議は踊る ・ 無理 ・ 死中 ・ ぬかるみにはまる ・ 四面楚歌 ・ 行き詰まり ・ お寒い限り ・ 目も当てられない ・ ボタモチの綱渡りのような ・ 不毛地帯 ・ 食い詰める ・ 不毛 ・ 糸口がつかめない ・ 首が回らない ・ 対応に苦慮 ・ 孤立無援 ・ 浮揚できない ・ 立ち行かない ・ どん底状態 ・ 動きが取れない ・ 頓挫する ・ 孤独を噛みしめる ・ 立ち枯れる ・ ホープレス ・ 八方塞がり ・ 集中砲火を浴びる ・ お先真っ暗 ・ 孤塁を守る ・ 板ばさみになる ・ 屠所の羊のように ・ 反発を一身に受ける ・ なすすべはない ・ 攻勢にさらされる ・ 手詰まり感 ・ 逆境 ・ 機能停止状態 ・ 衆寡敵せず ・ 凍結状態 ・ 飛び立てない ・ 阻まれる ・  ・ 矢面に立たされる ・ 立ちすくむ ・ ドロ沼に足を取られる ・ 翻弄される ・ 堂々巡り ・ 締め切りが迫る ・ 過密な ・ 息苦しい ・ 油が切れる ・ 滑らかに動かない ・ きりり ・ かわす ・ わずか ・ 冷や汗 ・ ようやく ・ かすかに辛うじて ・ 接戦の末 ・ やっちゃ場のような ・ 生死をかけた ・ つばぜり合い ・ しのぎを削る ・ 火を噴く ・ 息の抜けない ・ 熱い闘い ・ 激しい駆け引き ・ 急迫した ・ 切実な ・ 急務 ・ 一刻も早く ・ 火急 ・ 早急に ・ 緊急 ・ よくよくのこと ・ 困窮状態 ・ 貧弱 ・ 絶望的 ・ 窮乏する ・ つな渡り ・ 極めて貧しい ・ 苦しい ・ 息も絶えだえ ・ MAX ・ 全身全霊 ・ 限界値 ・ 歯を食いしばって ・ 煮詰まるぎりぎり ・ 力いっぱい ・ 人手不足 ・ 分刻み ・ 一杯一杯で ・ 火を吹かんばかり ・ 最終段階 ・ 極まるぎりぎり ・ せっぱ詰まる ・ のっぴきならない ・ 背水の陣で ・ いっぱいぎりぎり ・ つま先立ち ・ せいぜい ・ 精一杯 ・ 目前 ・ 危急存亡のとき ・ 厚い壁にぶつかる ・ 分野で出口なし ・ 取り返しがつかない ・ 目途が立たない ・ 八方塞がり出口なし ・ 五里霧中 ・ どうもこうもない ・ 停頓 ・ 渡る世間は鬼ばかり ・ 挫折する ・ 機能不全 ・ 対応が無効 ・ 死に体麻痺 ・ エンスト ・ 遮られる ・ 逆風下にある ・ 逃げ道がない ・ 閉塞状況 ・ 好転の兆しは見えない ・ 膠着状態 ・ にっちもさっちも行かない ・ 苦しい立場 ・ 敵意に満ちた視線 ・ 孤独な闘い ・ 往生する ・ 少数派 ・ ストイックな ・ 出口が見えない ・ 孤独感を深める ・ 開店休業 ・ 密な ・ 困難な ・ 閉塞的な ・ ハードな ・ 統制された ・ 漁獲上限量 ・ 非課税上限 ・ 報酬上限 ・ マクシマム ・ 上限 ・ 上限数量 ・ ぎりぎりいっぱい ・ 打ち切り上限 ・ 当落ライン上 ・ 当落線上 ・ きつきつ ・ 崖の縁 ・ 崖っ縁 ・ 辺際 ・ 限界まで ・ 制限 ・ 体力的限界 ・ あらん限り ・ ある限り ・ 今期限り ・ 今シーズン限り ・ 臨界 ・ とめど ・ 南限 ・ きり ・ 今季限り ・ 最高限 ・ 見渡す限り ・ 北限 ・ 声の限り ・ かぎり ・ 根限り ・ 下限 ・ 歴史的限界 ・ 最高限度 ・ めいっぱい ・ 精神的限界 ・ 限度いっぱい ・ limit ・ 最大限度 ・ 摂取量制限 ・ 肉体的限界 ・ リミテーション ・ 最小限度 ・ マックス ・ 限る ・ 量的制限 ・ 疲労限度 ・ デッドエンド ・ マージナル ・ 制限枠 ・ 最低限度 ・ 受忍限度 ・ ターミネーション ・ 限界疲労 ・ デッドライン ・ 切れ目 ・ 負担上限 ・ ライン ・ 負担限度 ・ 限度一杯 ・ 闘志満々 ・ 多い ・ ぎっしり ・ みっしり ・ 目一杯 ・ 極大 ・ フル ・ 十分 ・ 大入り ・ たっぷり ・ 腹いっぱい ・  ・ 終極 ・ クライマックス ・ トップ ・ 底が知れない ・ 飽くことない ・ エンドレス ・ 際限なし ・ 飽くなき ・ 底知れない ・ 無際限 ・ 極際 ・ 果てし ・ 際限なく ・ フリーアクセス ・ きり無し ・ 底無し ・ 切りがない ・ 限りなく ・ 無辺 ・ 無窮
持っている力のすべてを出す  ぎりぎりまで(頑張る) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 精一杯 ・ 力任せ ・ 死力(を尽くす) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 満身(の力)(を込めて) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 思い切り ・ 全力投球(する) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 惜しみなく ・ せいぜい ・ 間に合わせる ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 力一杯 ・ 声をからして(訴える) ・ ある限り ・ 後悔しないほどに ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 心血を注ぐ ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 一生懸命 ・ 丸腰でぶつかる ・ 完全に ・ 死に物狂い(で) ・ (力を)振りしぼる ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ がむしゃら(に進める) ・ 極力(援助する) ・ 体を張って(守る) ・ 思いのまま(行動する) ・ 十分に力を出す ・ しゃにむに(働く) ・ 体当たり(取材) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 努力 ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 満身の ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 力の限り ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 渾身(の力)(で) ・ 限度まで ・ 申し分なく(発揮) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ 力を出し切る ・ 思う様 ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ (力の限り)激しく生きる ・ 思いの丈(を語る) ・ (力を)発揮(する) ・ 夜明かし ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 不眠不休 ・ 夜通し起きている ・ 夜も休まない ・ 寝も寝られず ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 夜の目も寝ず ・ 寝ずの番 ・ 夜を明かす ・ 徹夜 ・ 寝食を忘れる ・ 宵っ張り ・ 必死(の努力) ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 果敢に取り組む ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 思い詰める ・ (危険に)立ち向かう ・ 決死の覚悟 ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 板子一枚下は地獄 ・ 死ぬ思い(で) ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 命を投げ出す ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 危険をいとわない ・ 不惜身命 ・ 狂気の様相 ・ 逃げ場がない ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 自らの命も顧みない ・ (身命を)なげうつ ・ 延命を図る ・ 死に身 ・ 死に物狂い ・ 命がけ(でやる) ・ 止むに止まれぬ思い ・ 残さず(食べる) ・ 残らず(持ち去る) ・ オール ・ 一から十まで(人に頼る) ・ まんべんなく ・ (机の上を)きれいに(片づける) ・ 始終 ・ 全体的(に)(見直す) ・ 一切 ・ 全部 ・ 例外なく(禁止) ・ (頭からつま先まで)徹底的(に)(もみほぐす) ・ 北海道から沖縄まで ・ あるものすべて ・ 克明(な記録) ・ いずれも ・ 全範囲 ・ すっかり(忘れる) ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ まるまる(一日潰れる) ・ どれも ・ 漏らさず(語る) ・ (全域を)カバーする ・ すべて ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ 詳細(な)(報告) ・ 詳細(に)(説明する) ・ 余さず ・ (何もかも)余すところなく ・ 余すことなく(すべて) ・ 生きとし生けるもの ・ 根こそぎ ・ 総花的 ・ 全面 ・ 全幅 ・ (思いの)丈(を述べる) ・ みんな ・ みな ・ 皆が皆 ・ 十全(の備え) ・ いずれも(年齢を)問わず ・ (今月)いっぱい(は忙しい) ・ 欠けていない ・ 一部始終(を語る) ・ あまねく(知れ渡る) ・ 手当たり次第(やってみる) ・ (世間の)裏表(に精通する) ・ 裏表すべて(さらけ出す) ・ 裏も表も(知り尽くす) ・ 表も裏も(知っている) ・ ありったけ ・ ありたけ ・ あるたけ ・ ありっきり ・ (経験の有無に)限らず ・ 赤裸々(に語る) ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ 正確(に)(伝える) ・ 完全に(おっさんだな) ・ あらゆる ・ あらん限り ・ (議論が)尽くされる ・ ある限り(の力を出し切る) ・ くまなく(探す) ・ 全体 ・ 一切合財 ・ (新語を)網羅(した辞典) ・ ことごとく(失敗) ・ 力戦 ・ 善戦 ・ 勇戦 ・ 奮戦 ・ 奮闘 ・ 健闘 ・ 熱戦 ・ 力闘 ・ 敢闘 ・ 奮戦努力 ・ 孤軍奮闘 ・ 一人で何役もこなす ・ 雄飛 ・ 暴れ回る ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 大車輪の活躍 ・ 八面六臂(の活躍) ・ (大)活躍(する) ・ 大暴れ(する) ・ あの手この手で ・ 思いつく限りの(手段) ・ 次々と(策を繰り出す) ・ あらゆる(手段) ・ 何でもござれ ・ できる限り(のことをする) ・ 手段を選ばない ・ しらみ潰し(に捜索する) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 精一杯生きる ・ (自らの)生を全うする ・ (青春を)駆け抜ける ・ 燃え尽きる ・ 太く短く生きる ・ ひたむきに生きる ・ 燃焼する ・ まっしぐらに進む ・ (人に感動を与える)生きざま ・ (力を)発揮する ・ (民宿を)(一人で)切り回す ・ (能力を)駆使する ・ 一生懸命(に取り組む) ・ (力の)すべてを動員して(取り組む) ・ 奮闘(する) ・ (料理作りに)腕を振るう ・ らつ腕(を振るう) ・ (討論会は彼の)独り舞台(だった) ・ 独演会 ・ (秘術を)尽くして(戦う) ・ 腕によりをかけて(料理を作る) ・ (研究に)精魂を傾ける ・ 水を得た魚のよう(に)(力を十分に発揮する) ・ 腕前を披露する ・ 存分に働く ・ ずばずば ・ どしどし ・ じゃんじゃん ・ もりもり ・ ばりばり ・ 独走 ・ マイペース ・ 手前勝手 ・ 独断的(な態度) ・ ワンマン ・ 自由勝手 ・ 型破り ・ 誰の指図も受けない ・ 好き放題 ・ 独裁(国家) ・ 思いつくまま ・ 強引(に進める) ・ 勝手な行動をする ・ 放題 ・ 常軌を逸する ・ 専横 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ ブレーキが効かない ・ 太平楽(を並べる) ・ 適宜 ・ 無責任 ・ 気随 ・ 奔放 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 不覊 ・ 自分勝手 ・ 好き勝手 ・ わがまま ・ 放漫 ・ 勝手次第 ・ 気儘 ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 鉄則を平気で破る ・ 放縦 ・ 横暴 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 跳ね上がる ・ 意のまま ・ ほしいまま ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 好きにする ・ ちゃらぽこ ・ 型にはまらない ・ 勝手 ・ 自分ファースト(な人) ・ 我先に(逃げる) ・ 気任せ ・ 専ら ・ 法界 ・ 気まぐれ ・ 漫然 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 放逸 ・ 身勝手 ・  ・ 恩を仇で返す ・ 放恣 ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 尻暗い観音 ・ 突飛とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 無軌道 ・ 得手勝手 ・ 自分で決める ・ (大臣の)食言 ・ 三昧 ・ やりたい放題 ・ 放埒 ・ 心任せ ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 自儘 ・ 我田引水(の議論) ・ 慌ただしい ・ つんのめるように(前進する) ・ 先走って ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 急場 ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 先に行く ・ 転がるよう(に)(走る) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (合理化を)推進(する) ・ 切迫している ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 取る物も取りあえず ・ 情緒を欠く ・ 急遽(出発する) ・ (時間に)急かされる ・ 急務 ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 緊急(に) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 大急ぎ(で) ・ 遅れ取り戻す ・ 急ぐ ・ 速い ・ すぐ ・ すぐさま ・ 千里の道も遠しとせず ・ 期限が差し迫る ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 悠長にしてはいられない ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ そそくさ(と) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 早い者勝ち ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 走って ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 急激 ・ 焦眉の急 ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 機を見るに敏 ・ フルスピード ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 緊切 ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ ねじを巻く ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 性急(に)(進める) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 素早く ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 高速 ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 火急(の用事) ・ いそいそ(と出かける) ・ 全速力 ・ 足早に歩く ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ つるべ落とし(の日没) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に逃げ出す) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ まごまごしてはいられない ・ 至急(便) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 早々に ・ 取り急ぎ(報告する) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ すっ飛んで行く ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ ごねる ・ (考え)あぐねる ・ (必死に)努力(する) ・ 問題解決に焦る ・ (打開に)苦慮(する) ・ 苦労(が絶えない) ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ 出口が見えない ・ もがく ・ (出口を求めて)あがく ・ ぬかるみを行く ・ (解決に)苦しむ ・ 荒野を走る ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 苦心惨憺(する) ・ 難行苦行 ・ △どん底[泥沼;地獄]からはい上がろうと ・ 泥沼にはまる ・ (攻め)あぐむ ・ 四苦八苦(する) ・ 試行錯誤 ・ (再建に)腐心する ・ (大)苦戦 ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (金策に)狂奔する ・ 往生際が悪い ・ ありったけ(投入する) ・ 湯水のように(注ぎ込む) ・ (金に)糸目をつけない ・ (もう)鼻血もでない ・ なけなし(の△金をはたく[想像力を働かせてる]) ・ (金を)惜しまない ・ 一切(をつぎ込む) ・ (私財を)なげうつ ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 信じて疑わない ・ (研究を)事とする ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ しきりに ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 一目散 ・ 身が入る ・ (サッカー)命 ・ 鬼気迫る(表情) ・ まっすぐ(に) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 必死(になる) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 血まなこ(になる) ・ 激しい思い ・ 心酔(する) ・ よく(勉強する) ・ 本腰 ・ せっせと(働く) ・ 無邪気 ・ ひたぶる(な努力) ・ (難問と)格闘(する) ・ (一方に)偏る ・ (特定の思想に))とらわれる ・ 真面目(に) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (読書)三昧 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ しゃにむに ・ (それ以外)見向きもしない ・ 一徹(な性格) ・  ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 明け暮れる ・ 病みつき(になる) ・ (ギャンブル)狂い ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 無二無三 ・ (議論が)熱する ・ 熱烈 ・ 健気(に)(頑張る) ・ (勉強の)鬼 ・ 取り紛れる ・ 他のことが留守になる ・ 浮かされる ・ 寸暇を惜しんで ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 惑溺 ・ 鋭意(研究に努める) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 熱病にかかったように ・ 一途いちず(に) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 専一 ・ 真摯 ・ (遊び)ほうける ・ 取り組む ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 夢中(になる) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (全力を)傾注(する) ・ (凝りに)凝る ・ (部活に)燃える ・ (一つのことに)熱くなる ・ 迷いなく ・ (実現に)心を砕く ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ こつこつ ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ ほれる ・ 熱に浮かされる ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 一生懸命(になる) ・ 意欲的に取り組む ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (研究に)埋没(する) ・ たゆみなく(続ける) ・ かまける ・ 専念(する) ・ 一辺倒 ・ 専ら(~する) ・ 切々 ・ 見える視界が限定されてる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 傾倒 ・ リキが入る ・  ・ (家業に)徹する ・ 容易に崩せない ・ 汗を流す ・ やたら(に)(頑張る) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 腕まくり(する) ・ (勉学に)いそしむ ・ 熱を入れる ・ 孜々 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 飽くなき(挑戦) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 身命を賭する ・ 耽溺(する) ・ 雑念なく ・ (切手)マニア ・ (練習の)虫 ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (欲の)かたまり ・ 病膏肓に ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 諦めない ・ 烈々 ・ (激しく)入れ込む ・ (家業に)身を入れる ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 没入(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ 前後を考えない ・ 熱狂(する) ・ 邁進(する) ・ 躍起(になる) ・ 熱い(思い) ・ ひとえに ・ 熱中(する) ・ (英国)かぶれ ・ (額に)汗する ・ 熱を上げる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ うつつを抜かす ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (クラシックに)かぶれる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ (真実)一路 ・ フリーク ・ 精魂(を)込める ・ 励む ・ 耽る ・ あくせく ・ 丹精(を込める) ・ 思い込んだら百年目 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (情熱を)傾ける ・ 肩ひじを張る ・ (女に)入れあげる ・ (思索に)沈潜(する) ・ (それ以外)眼中にない ・ 捨て身で立ち向かう ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (テレビに)かじりつく ・ 没頭(する) ・ のめり込む ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (食べることに)命を懸ける ・ (名演奏に)酔う ・ 取りつかれたように ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 非妥協的 ・ 脇目も振らず(に) ・ しゃかりき(になる) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (仕事を)面白がる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (女に)のぼせ上がる ・ 一心不乱(に) ・ かれたように(~する) ・ 目の色を変えて ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ すべてを忘れて ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ (ロックに)しびれる ・ (他を)顧みない ・ (どっぷり)つかる ・ (思いが)凝り固まる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 懸命(に) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ ストイック(に取り組む) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 一極集中的 ・ かかずらう ・ (食い)道楽 ・ (愛情を)そそぐ ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 直線的 ・ 一本気(な性格) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 徹底(する) ・ はまる ・ 生きがい(を感じる) ・ (そのこと)しかない ・ (読書に)淫する ・ 沈湎 ・ 力が入る ・ 変わらない ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 精魂を傾ける ・ (そのことだけに)関わる ・ 視野が狭い ・ 一本槍 ・ そればかりして日を送る ・ (命を懸けた)こだわり ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 猪突猛進(する) ・ 気を入れる ・ 営々(と)(働く) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 倦むことなく(働く) ・ 心が奪われる ・ (海外進出に)力を入れる ・ (日夜)努力(する) ・ 心を奪われる ・ 率先して(する) ・ 我先に ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 求めて ・ 思い切って ・ 熱心(に講義を聞く) ・ (酔って)絡む ・ 血気盛ん ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 好んで ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 骨身を惜しまない ・ 強腰 ・ 意地尽く ・ 争って ・ 及ばずながら ・ 努めて ・ 乗り気 ・ 自ら ・ 自律的 ・ 能動的 ・ 一生懸命(する) ・ ガンガン(いく) ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ すっぱり ・ アクティブ ・ せっかく ・ 身を以て ・ 自発的 ・ やる気を見せる ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 断々固 ・ 我勝ちに ・ 枉げて ・ あくまで ・ 我も我もと ・ (力を)惜しまない ・ 事新しく ・ 他からの指示を待たずに ・ (こちらから)仕掛ける ・ 逃げない ・ 大死一番 ・ 親しく ・ 無理をする ・ 主体的(に)(動く) ・ やむにやまれぬ ・ 新しい(手法) ・ 好き好んで ・ 手ずから ・ 元気(に)(取り組む) ・ 頑強 ・ たって ・ 我劣らじと ・ 進取 ・ 勤勉(な働きぶり) ・ (自分で苦労を)買う ・ 奮って ・ 積極的(に) ・ 当然のこととして ・ 強気 ・ アグレッシブ ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 断固 ・ 断然 ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 自覚的(に)(行う) ・ 頑として ・ 嫌がらない ・ わざわざ ・ 我と ・ (自分から)進んで(行う) ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 気持ちが強い ・ ことさら(に) ・ 喜んで(する) ・ 勢いが止まらない ・ 日の出の勢い ・ (演奏が)盛り上がる ・ 肩で風を切る ・ 活発(に活動する) ・ (首位に)迫る勢い ・ 一気呵成 ・ (業績が)伸びる ・ 騎虎きこの勢い ・ ばかすか(売れる) ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ ぐいっと(ひねる) ・ 強勢(を誇る) ・ 興隆(期)(にある) ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 向かうところ敵なし ・ すごい勢い ・ ひどい勢い(で降る) ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 沖天の勢い ・ 当たるべからざる勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 昇竜の勢い ・ 火の玉となる ・ 清栄 ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 澎湃 ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ 旋風を巻き起こす ・ (今が)旬 ・ 嵩にかかる ・ 元気百倍 ・ 反撃ムード ・ 破竹(の勢い) ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ 鬱然 ・ 盛運(の時期) ・ 王権華やか ・ 上り調子 ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ (乗りに)乗っている ・ 隆昌 ・ 盛り ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ 猛烈な勢い ・ 迅速果敢 ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 突き進む ・ 猪突(猛進) ・ 調子づく ・ めらめらと(燃える) ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 勢いにまかせる ・ 勢い盛ん ・ 順風満帆 ・ 存在感(がある) ・ 騎虎の勢い ・ 威勢を張る ・ 急激(に)(変わる) ・ 怖いものなし ・ ぐんぐん(伸びる) ・ 景気よく(払う) ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 威を張る ・ 注目株(の新人) ・ 盛大 ・ 今をときめく ・ 盛況 ・ 油然 ・ 意気盛ん ・ 激しく(流れる) ・ 盛ん ・ 好調 ・ 絶好調 ・ どんと来い ・ 隆盛 ・ 鼻息が荒い ・ どんどん(はける) ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 飛ぶように(売れる) ・ 幅を利かせる ・ 伸び盛り ・ (市場を)席巻(する) ・ (メダル)ラッシュ ・ 絶頂期 ・ 出世(する) ・ 全盛 ・ 波に乗る ・ 馬力(がある) ・ 生々 ・ 行け行けどんどん ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ (どこから見ても)優勢 ・ 草木もなびく ・ 余勢を駆る ・ 勝勢 ・ ぶいぶい言わせる ・ 天下を取った気分 ・ 済々 ・ (業績が)上向き ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 上げ潮(ムード) ・ パワーがある ・ 隆々(たる運気) ・ 最盛 ・ 燎原の火 ・ 騰勢(相場) ・ 勇ましい ・ 勢いづく ・ 快進撃 ・ 睨みを利かせる ・ 優勢 ・ ダイナミックに動く ・ 無敵(のチーム) ・ パワフル ・ 成長株(の新人) ・ 上り坂 ・ 殷盛 ・ 男時おどぎ ・ 力こぶを入れる ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ (職務に)徹する ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (目的達成に)燃える ・ (仕事に)鬼になる ・ 老骨に鞭打つ ・ せっかく(の努力) ・ 身を粉にする ・ 根気(よく続ける) ・ 石の上にも三年 ・ 足で稼ぐ ・ 精力的(に働く) ・ 懸命(な努力) ・ (欲望を)超克(する) ・ 腕によりをかけて ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (仕事に)邁進(する) ・ 骨を折る ・ 何が何でも ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 他のすべてを投げ出す ・ 絶対に(するつもり) ・ 徹底 ・ (初志)貫徹 ・ 小骨を折る ・ 粘り強い ・ ストイック(な男) ・ ふんばる ・ 奮戦する ・ 粉骨砕身(する) ・ みっちり(勉強する) ・ (仕事)一点張り ・ 何としても ・ あがく ・ 手を尽くす ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 精励(する) ・ 奔走(する) ・ 断じて(やり通す) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 精力家 ・ 率先して(行う) ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (不安を)払いのける ・ 懸命さ(を感じる) ・ しゃかりきになる ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ どんな困難があっても ・ 身を砕く ・ 耐え忍んで続ける ・ 押し通す ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 何がなんでも ・ 力を入れる ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 是が非でも ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 貫徹(する) ・ 粘り抜く ・ (努力は)裏切らない ・ (計画実現に)打ち込む ・ 性根 ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 骨折る ・ 労する ・ 貫徹 ・ 精根(を傾ける) ・ (会社再建に)心を砕く ・ (貧乏を)苦にしない ・ 勉励 ・ 克己 ・ (完成に)努める ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 精勤(する) ・ 労(をいとわない) ・ 入魂(の作品) ・ 勉強(家) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 奮励 ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 馬力をかける ・ 尽くす ・ (誘惑に)克つ ・ 尽力 ・ 進んで(する) ・ (仕事の)手を抜かない ・ どんなことがあっても ・ (実現に)努力(する) ・ 粘る ・ 粒々辛苦(する) ・ 一貫 ・ 身命を賭す ・ どんな苦労があっても ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 犬馬の労 ・ 弱音を吐かない ・ 腰骨(が強い) ・ 務めに励む ・ 他を犠牲にする ・ 精出す ・ 精を出す ・ 尽瘁 ・ 賭する ・ (一つのことに)取り組む ・ 万難を排して ・ 必死(に△なる[する]) ・ 血のにじむような(努力) ・ 肩肘張って ・ (困難に決して)負けない ・ 骨に刻む ・ 打ち克つ ・ (人生と)切り結ぶ ・ 自彊 ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 水火も辞せず ・ 熱心(に)(調べる) ・ 刻苦勉励 ・ 気根 ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (終わりまで)筋を通す ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 中途半端でない ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 乗り越える ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 歯を食いしばる ・ (計画実現に)夢中になる ・ 涙ぐましい(努力) ・ 石にかじりついても ・ (研究に)精進(する) ・ 倒れて後已む ・ 骨折り ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 刻苦 ・ 臥薪嘗胆
(未分類)  極限まで ・ MAX ・ 手いっぱい ・ 息切れ ・ 限界値 ・ 殺人的 ・ 限りは ・ 悲鳴を上げる ・ ぎりぎりまで ・ 尻に火がつく ・ 閾値 ・ とことん ・ 限度 ・  ・ ピーク
キーワードをランダムでピックアップ
受精左官日本髪あんぽんたん特飲街私生活死に装束五経命乞い規制力戦オナニー引き金気取って歩く頭痛の種日本海沿岸地域枯草解釈する就職の手づるを求める怖いものなしの態度