表示領域を拡大する
(心が)ねじれるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(レールが)ねじれる自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい(レールが)ねじれる自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい  大荒れ(の天気) ・ (台風に)見舞われる ・ (津波が)飲み込む ・ 天災 ・ 国土が疲弊(する) ・ 自然災害 ・ (九州一の)暴れ川 ・ (台風が)大暴れ(する) ・ 猛り狂う(荒波) ・ (台風が本土を)直撃(する) ・ 大暴れ(する) ・ (吹雪で汽車が)立ち往生(する) ・ 被害を及ぼす ・ (街を)崩壊(させる) ・ (海が)牙をむく ・ (住宅地を)濁流が襲う ・ 風に飛ばされた△屋根瓦[看板]が凶器になる ・ 鉄砲水 ・ (暴れ川が)氾濫(する) ・ (増水で川が)暴れる ・ 洪水(を起こす) ・ (窓ガラスが)割れる ・ (台風が)△電柱[木々]をなぎ倒す ・ 大被害をもたらす ・ ずたずたにする ・ 集中豪雨 ・ 襲来(する) ・ (台風が残した)爪あと ・ (台風が)被害を与える ・ (台風が各地で)荒れ狂う ・ (自然が)猛威をふるう ・ (道路を)寸断(する) ・ 津波が△港町[空港]を襲う ・ 穏やかでない ・ (人間など)大自然の力(の前では無力) ・ (強風が)吹き荒れる ・ (台風が)襲う ・ 吠える40度(線) ・ 狂う50度 ・ 絶叫する60度 ・ 春の嵐 ・ 春荒れ ・ 狂ったような(強風) ・ 荒れ狂う(△ブリザード[波濤]) ・ 荒れ模様 ・ 大嵐 ・ 狂暴(な自然の力) ・ (雨台風が)猛威をふるう ・ (木々の葉を散らす)暴力的(な風) ・ サディスティックな ・ きつい ・ ひどい天気 ・ 天気が悪くなる ・ 天気がよくない ・ 厳しい(自然)(環境) ・ 苛酷(な環境) ・ 風雲 ・ 荒々しい(天候) ・ 悪天 ・ (風が)吹きつのる ・ (波が)荒い ・ (風の)咆哮ほうこう ・ (△海[冬山]が)咆哮(する) ・ (波が)逆巻く ・ 暴風圏 ・ 雨風(が激しくなる) ・ (天気が)崩れる ・ (烈風が)吹きすさぶ ・ 荒天 ・ 暴風雨 ・ ものすごい(風雨) ・ 台風による風雨 ・ 風雨(が強まる) ・ 悪天候 ・ 荒れた天気 ・ 乱気流(に巻き込まれる) ・ 苛酷(な自然) ・ 大雨大風 ・ (天気が)荒れる ・ 吹く降る(の一日) ・ (嵐が)吹き荒れる ・ 大荒れ(の△天気[空模様]) ・ 嵐(になる) ・ 天気が荒れる ・ 横殴り(の雨) ・ 悪天(を突いて) ・ 大波が打ち寄せる ・ すさまじい(地吹雪) ・ (烈風が)吠え狂う ・ 暴風(雪) ・ 野分 ・ 吹き込む ・ 疾風 ・ 颶風 ・ 爆風 ・ 春嵐 ・ しける ・ しけ ・ 雨風 ・ (寒風が)吹きすさぶ ・ 太刀風 ・ 一荒れ ・ 吹き下ろす ・ 大風 ・ 風雨 ・ (寒風が)吹きつける ・ 神風 ・ ふぶく ・ (風が)びゅうびゅう(と音を立てる) ・ ひゅうひゅう ・ 暴風 ・ 荒れる ・ 春一番 ・ 吹き払う ・ 吹きまくる ・ 強い風 ・ 強風 ・ 突風(に見舞われる) ・ 吹き返す ・  ・ ひゅんひゅん ・ 吹き荒れる ・ 夜嵐 ・ 強く吹く ・ 烈風 ・ 出水 ・ 豊水 ・ 決河の勢い ・ ウォーターワールド ・ 洪水 ・ あふれる ・ 増水 ・ 大水 ・ 河川の氾濫 ・ 地下の岩盤が破壊されてずれ動く ・ 弱震 ・ 軽震 ・ 地震波 ・ 大地震 ・ 烈震 ・ 地震 ・ 激震(に襲われる) ・ 揺り返し ・ 中震 ・ 大震 ・ 余震 ・ 地割れ ・ 大揺れ(する) ・ (激しく)(大地が)揺れる ・ 強震 ・ 微震 ・ 雷火 ・ 空電 ・ 迅雷 ・ 雷鳴 ・ 雷放電 ・ 春雷 ・ 百雷 ・ 大地を目がけて放電する ・  ・ 霹靂 ・ 雷雨 ・ 大気が電気をはらむ ・ 万雷 ・ 遠雷 ・ 落雷(する) ・ 空中放電 ・ 干上がる ・ 旱魃 ・ 乾燥する ・ 干害 ・ 日照り ・ 渇水 ・ 雨乞い ・ 池の水ぜんぶ抜く ・ 大旱 ・ 水不足 ・ 山津波 ・ 山崩れ ・ 雪雪崩 ・ 斜面が崩壊する ・ 雪崩 ・ 地滑り ・ 大量の土砂が一気に押し寄せる ・ 土石流 ・ 大波に飲み込まれる ・ 地震災害 ・ 大津波 ・ 津波(が押し寄せる) ・ (壁のような)波が迫る ・ 噴火 ・ マグマが地表に噴き出す ・ 水難 ・ 水魔 ・ 海難 ・ 水禍 ・ 水害 ・ 塩害 ・ 雪害 ・ 白魔 ・ 風水害 ・ 風害 ・ 爆弾低気圧 ・ 激しい風雨 ・ 寒荒れ ・ 乱気流(にもまれる) ・ (大)しけ ・ 猛烈なしけ ・ ゲリラ豪雨 ・ 花に嵐 ・ 台風 ・ 吹き降り ・ 横なぐりの(雨) ・ (自然の)猛威 ・ 冬の嵐 ・ (冬山の)咆哮 ・ 横殴りの雨 ・ 泡立ち騒ぐ大釜(のよう) ・ (風雨が)吹き荒れる ・ 天変(地異) ・ 虫害 ・ 病害 ・ 病虫害 ・ (濁流が家を)押し流す ・ 被害を受ける ・ 被る ・ (大型台風が)やって来る ・ (土砂崩れに)巻き込まれる ・ (自然災害に)見舞われる ・ (乱気流に)襲われる ・ (土石流に)押し流される ・ 損害を受ける ・ 敗北を喫する ・ 迷惑が及ぶ ・ (悪影響を)被る ・ 割を食う ・ 被害を被る ・ 襲われる ・ 被害を負う ・ 被弾(する) ・ ひどい経験する ・ 傷を負う ・  貧乏くじを引く ・ 圧力にさらされる ・ やられる ・ 撃たれる ・ ダメージを受ける ・ ひどい目にあう ・ (事件が)起こる ・ (嵐に)見舞われる ・ 天変地異 ・ 大規模な自然災害 ・ 地変 ・ 天地に異変が起こる ・ 災い ・  ・ 苦難(に遭遇する) ・ 禍事まがごと ・ 不測の(事態) ・ 困難 ・ 難儀 ・ 不幸な出来事 ・ 不慮(の事故) ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 小難 ・ 危難 ・ (神の)たたり ・ 後難 ・ 支障(が生じる) ・ トラブル ・ 災厄 ・ 事故 ・ (コロナ)禍 ・ 艱難 ・ 心外 ・ 禍害 ・ 厄難 ・ ご難 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 障害 ・ 困った変化 ・ 急難 ・ 奇禍(に遭う) ・ 災難 ・  ・ 凶事 ・ 災禍 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 害毒 ・ 損(を出す) ・ 痛手(を負う) ・ 弊害 ・ 被害 ・  ・ 痛めつけられる ・ 損ねる ・ 病弊 ・  ・ 災害 ・ やけど(を負う) ・ (大)打撃 ・ 危害 ・ 赤字(を出す) ・ 害悪 ・ ダメージ(を受ける) ・ 実害 ・ 損害 ・ 暴力を振るう ・ 民度が低い ・ やんちゃを働く ・ 荒い(性格) ・ 武勇伝(の持ち主) ・ 騒ぐ ・ 暴れ狂う ・ (親に向かって)手を上げる ・ (酔っぱらいが)大暴れ(する) ・ 狼藉ろうぜき(を働く) ・ 暴力的 ・ (挨拶なしに)どやどや(と入り込む) ・ 乱暴(な言葉) ・ 非人間的(な扱いをする) ・ けんかに及ぶ ・ 野蛮(な連中) ・ 蛮行(に△及ぶ[を働く]) ・ 荒っぽい(性格) ・ (やることが)荒っぽい ・ 荒っぽく(手を引っ張る) ・ (場外)乱闘 ・ 大乱闘(を演じる) ・ (人使いが)荒い ・ ラフ(プレー) ・ 仁義なき(戦い) ・ 暴れる ・ 荒くれ(者) ・ 非人道的(行為) ・ 騒ぎを起こす ・ (復習の)鬼となる ・ たんかを切る ・ 乱暴(者) ・ 乱暴を働く ・ モンスター化 ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 狂暴化(する) ・ 手が付けられない ・ 立ち騒ぐ ・ 乱暴する ・ 荒れ狂う ・ 暴行(する) ・ 粗暴(な男) ・ 鬼軍曹(と呼ばれる) ・ ご無体な ・ ちゃぶ台返し ・ 狂気の牙をむく ・ 手荒(な真似)(はするなよ) ・ 手荒(なやり方) ・ (ひどい)暴れぶり ・ (災難が)降りかかる ・ (未曾有の危機が)襲い来る ・ (運命に)もてあそばれる ・ (変化の)大波に飲み込まれる ・ (災厄が)襲う ・ )円高に)直撃される(輸出企業) ・ (経済危機に)襲われる ・ (よくないことが)身に及ぶ ・ (不況の波が)飲み込む ・ (災難に)見舞われる ・ (変化の大波を)かぶる
(心が)ねじれる物事を素直に取らずにひねくれて考える(心が)ねじれる物事を素直に取らずにひねくれて考える  いびつな△人間[性格] ・ いじける ・ 性格破綻(者) ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ くねる ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 曲解(する) ・ 異常な性格 ・ 病的 ・ つむじを曲げる ・ ねじくれる ・ すねる ・ (心が)僻する ・ 真っすぐでない ・ (家庭の)ねじれ ・ 荒廃した(精神) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ (性格が)曲がる ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ へそを曲げる ・ 素直でない ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 不純な動機 ・ 屈折した(心理) ・ 邪推(する) ・ ひがむ ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ ねじ曲げて解釈する ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 理解できない ・ いぶかしがる ・ 心理的な影響(が残る) ・ 狐に摘まれたよう ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 抵抗を覚える ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ そういうもんかなあ ・ 不思議に思う ・ 認められない ・ 合点がいかない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 首をひねる ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 訳が分からない ・  ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 妙な気分(になる) ・ 疑問を抱く ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 解せない ・ 自己矛盾に陥る ・ 承知できない ・ (判断が)微妙 ・ 中途半端(な気持ち) ・ 不信感を抱く ・ (返事が)重い ・ (真意を)測りかねる ・ 変だと思う ・ 怪訝(に思う) ・ 適当でない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 矛盾(を感じる) ・ (そいつは)考え物だ ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ (論理的に)すっきりしない ・ 不可解な思い ・ よく分からない ・ 面妖(な話) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 真意を測りかねる ・ 非論理的(な行動) ・ わだかまり(が残る) ・ 疑問に思う ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ なんだかなぁ ・ 理解に苦しむ ・ 賛成しかねる ・ 怪しい(話) ・ (~との間に)距離を感じる ・ 間違っている ・ 浮かない顔 ・ 割り切れない(気持ち) ・ もやもや(する) ・ つじつまが合わない ・ 戸惑いを感じる ・ おぼつかない ・ 抵抗感 ・ 不可解に思う ・ 疑問符がつく ・ いぶかる気持ち ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 落ち着かない(感覚) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 不合理(な制度) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ わだかまるものがある ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ はっきりしない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (収賄の)容疑 ・ 半信半疑(だ) ・ 疑点(を残す) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ インチキくさい ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 危ながる ・ 不信をあらわにする ・ 眉に唾をつける ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 不可解 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ すっきりしない(話) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 不信感(を持つ) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 不正の臭いがする ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 真に受けられない ・ 疑義(がある) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 疑問視(する) ・ 信を置かない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ なぜだろう ・ 妙(な動き) ・ 見とがめる ・ 懐疑(的) ・ 嫌疑(をかける) ・ (説明に)納得しない ・ (どうも)変(だ) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 疑わしい ・ 曖昧(な証言) ・ 危ぶむ(ような目) ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (疑問が)芽生える ・ 疑問なしとしない ・ くさい(情報) ・ 鵜呑みにはできない ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 信憑性に問題がある ・ (疑念が)晴れない ・ うたぐる ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 腑に落ちない ・ 疑ってかかる ・ 疑団 ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑心(を抱く) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 小生意気(である) ・ こざかしい(行動をする) ・ 大人びる ・ こましゃくれる ・ やぶにらみ(の批評) ・ 異端(的人物) ・ ひねくれ者 ・ 逆転的発想 ・ ああ言えばこう言う ・ 人と違った(見方) ・ (みんなに)逆らう ・ 反骨(△精神[の人]) ・ 逆の判断 ・ 異分子 ・ (何でも)反対(する) ・ (わざと)逆を言う ・ (常識に)背を向ける ・ 逆行(精神) ・ 世間の人とまじわらない ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ せせこましい(料簡) ・ (意味を)裏返して受け取る ・ 皮肉屋 ・ (人とは)逆に行く ・ つむじ曲がり ・ へそ曲がり ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ (組織の)和を乱す者 ・ 逆反応 ・ 天の邪鬼 ・ 辛口(の批評家) ・ 逆張り(精神) ・ 右と言えば左と言う ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ 偏屈(者) ・ すね者 ・ 性格が悪い ・ 裏の裏を読む ・ 裏読みのし過ぎ ・ 屈折した(△見方[心理]) ・ 意地の悪い(意見) ・ 気をまわし過ぎ ・ ひねくれた(△見方[視点]) ・ (論理的に)強引 ・ つじつま合わせ(の理論) ・ 裏読み(し過ぎ) ・ 勘ぐった(見方) ・ 早とちり(する) ・ 大げさ(な見方) ・ 大げさ過ぎる ・ 勘ぐり過ぎ ・ 考えすぎ(の見方) ・ こじつけ(的)(解釈) ・ 気を回しすぎ ・ 深読み(し過ぎ) ・ 疑い深い ・ 疑い過ぎ ・ 額面通りに受け止めない ・ うがった(見方) ・ うがち過ぎ ・ 先走りすぎ ・ (多分に)思い過ごしによる(解釈) ・ 想像が過ぎる ・ 詮索のし過ぎ ・ 短絡的(見方) ・ 誰も信用できない ・ 警戒心を解かない ・ 意地の悪い(見方) ・ 用心深い ・ 疑心暗鬼 ・ 猜疑心の強い ・ 名探偵 ・ 簡単に信用しない ・ 邪推 ・ うたぐり深い
(文脈が)ねじれる情報が錯綜する(文脈が)ねじれる情報が錯綜する  いろいろな考え(がある) ・ すっきりしない ・ (情報が)入り乱れる ・ 込み入る ・ (情報が)交錯(する) ・ (見方が)入り乱れる ・ ややこしい(話) ・ 混線(状態) ・ (虚実)入り交じる ・ (真偽不明の情報に)もてあそばれる ・ (さまざまな臆測が)乱れ飛ぶ ・ (話が)込み入る ・ 二転三転 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ (情報が)錯綜さくそう(する) ・ (うわさが)飛び交う ・ 混乱(が生じる) ・ (複雑に)絡む ・ (もう)何がなんだか ・ 複雑(な筋)(のドラマ) ・ 情報の渦(に飲まれる) ・ 収拾がつかない定まらない ・ (真偽の)区別がつかない ・ 真相がはっきりしない ・ 憶断 ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 浮説 ・ 事実無根 ・ でっちあげ ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ あり得ない ・ 理不尽(な噂) ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 飛語 ・ 怪情報 ・ あることないこと(言いふらされる) ・ 外聞(が悪い) ・ 口コミ ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ いわれのない(噂) ・ 下馬評 ・ いい加減(な△情報[話]) ・ デマ ・ 憶説 ・ 小耳に挟む ・ 未確認情報 ・ 流説 ・ 世評 ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 諸説(ある) ・ 火のないところに煙を起こす ・ 風評 ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 新聞だね(になる) ・ 幻(の大陸) ・ 風説 ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 人づてに聞いた話 ・ (~という)説(がある) ・ 都市伝説 ・ 伝聞 ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 流言 ・ 風聞 ・ 異聞 ・ 空言 ・ (情報の出所は)不明 ・ 虚説 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 人口 ・ 根拠のない情報 ・ 世間の雑音 ・ 流言飛語 ・ 出所が曖昧 ・ 情報が交錯(する) ・ 報道先行(の発表) ・ 一説(によると) ・ ひそひそ話 ・ 思いがけない(噂) ・ 予想外(の噂) ・ うわさ ・ うわさ話 ・ あらぬ噂 ・ 俗信 ・ 虚聞 ・ 尾ひれがついた話 ・ 定まらない ・ 風の便り ・ (部屋の中が)めちゃくちゃ ・ (カバンの中が)めちゃめちゃ ・ 包含(する) ・ 雑居(ビル) ・ (ジャンルを超えた)ごった煮(的)(な音楽アルバム) ・ まざり合う ・ ごちゃごちゃ(になる) ・ (AとBを)一緒にする ・ (どこかに)紛れ込む ・ 混融(する) ・ (問題を)ひとくくり(にする) ・ (互いに)作用し合う ・ (悲喜)こもごも ・ (人種の)るつぼ ・ (人種の)サラダボウル ・ 雑多(なおもちゃ箱) ・ 混在(する) ・ (才能と努力とが)相まって(成功した) ・ 混ざる ・ (分別されるべきものが)一緒になる ・ ごちゃ混ぜ ・ (異物が)混入(する) ・ ミックス ・ 玉石混交 ・ (ネットはデマと真実が)無表情に並んでいる ・ 雑音越し(に聞こえる) ・ マリアージュ ・ 交じる ・ 統一性が乱れる ・ まとまりがない ・ (いいものと悪いものが)まぜこぜ(になる) ・ ない交ぜ ・ こき混ぜる ・ (公私を)混同(する) ・ 混然(と融合する) ・ 混然一体 ・ 共存 ・ まざる ・ (問題が)絡み合う ・ 多様性に富む ・ (分類したカードが)ごっちゃ(になる) ・ ごっちゃにする ・ 入り交じる ・ しっちゃかめっちゃか(な騒ぎ) ・ まだら模様(になる) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 一緒くた(になる) ・ (光と影が)輪舞する(空間) ・ モザイク状(△の石畳[に並べる]) ・ まだら模様(の景気状況) ・ 混沌(とする) ・ (要素が)まじり合う ・ ぐじゃぐじゃ(になる) ・ 越境し合う ・ チャンポン(にする) ・ 混合(する) ・ ミソもクソも一緒
ねじれるねじるねじれるねじる  (無理矢理)回転させる ・ ねじける ・ (胃)捻転 ・ (蓋を)こじって(開ける) ・ よじる ・ (相手の腕を)ねじ上げる ・ よじれる ・ ねじる ・ (事態が)こじれる ・ (木の実を)もじる ・ ねじ曲げる ・ ねじくれる ・ もげる ・ ねじ切る ・ もぎ取る ・ もぎる ・ ちぎる ・ ひねり取る ・ もぐ ・ 絞り出る ・ 絞り出す ・ しぼる ・ ひねる ・ 抓める ・ つねる ・ 身もだえ ・ (苦しみに)のたうつ ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 必死(になる) ・ あらがう ・ あらがい ・ 苦しむ ・ 無駄な努力(をする) ・ (馬が)さお立ちになる ・ 制御不能 ・ のた打ち回る ・ ひどく苦しむ ・ 七転八倒(する) ・ のた打つ ・ あがく ・ あがき ・ (動物が)暴れる ・ (逃れようと)もがく ・ ばたつく ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ 暴れ狂う ・ 断末魔(の苦しみ) ・ のたくる ・ 転げ回る ・ 振りほどこうとする ・ 脱出を図る ・ 苦し紛れ(の行動) ・ (現状打開に)焦る ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ (苦境から)逃れようとする ・ 苦悩 ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ (胸中は)火の車 ・ 体をねじり動かす ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ じっとしていない ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ 逃げ場を求める ・ 苦しみ ・ (あれこれ)試みる ・ 悪あがき(する) ・ 後顧 ・ 一顧 ・ 見返る ・ 見向く ・ (後方を)顧みる ・ (物音に)振り返る ・ こうべを巡らす ・ 振り向く ・ 回顧 ・ 回転(する) ・ くりくり ・ くるっと ・ コマ ・ 回る ・ (落葉が)らせんを描きながら(落ちる) ・ きりもみ(状態) ・ ぐるりと ・ くるくる ・ 転々 ・ きりきり舞い ・ ぐるぐる(回る) ・ くるりと ・ ぐりぐり ・ (サーブに)ドライブ(をかける) ・ スピン ・ きりきり ・ 舞う ・ 車輪 ・ ひねり回す ・ ダイヤルをいじる ・ (肢体を)くねらす ・ ひねくり回す ・ 逆ねじ ・ 振り返る ・ ターン ・ ねじ向ける ・ (ねじを)回す ・ 見返す ・ 振り向ける ・ ひねくる ・ 方向転換 ・  ・ △方向[向き]を変える ・ (船が進路を)転回(する) ・ 転換 ・ 転じる ・ 向き直る ・ 転向
ねじれる(未分類)ねじれる(未分類)  よる ・ よれよれ ・ ねじれる ・ 絞る ・ 弧状 ・ 反る ・ 湾曲する ・ 折れ曲がる ・ 料簡が間違っている ・ 心がねじける ・ くねくねと ・ 腹黒い ・ 性根が悪い ・ 適切でない ・ ねじれるゆがむ ・ ねじ曲がる ・ ひじる ・ 曲がるゆがむ ・ カールする ・ うねる ・ しなる ・ 出っ張る ・ 曲がりくねる ・ はらむ ・ とび出す ・ 蛇行する ・ 曲線を描く ・ はみ出す ・ 放物線を描く ・ たわむ曲がる ・ 膨らむ ・ 曲線 ・ 弓なりに ・ たわむしなう ・ 弓張り ・ 湾曲 ・ カーブする ・ ひずむいびつになる ・ 不良化する ・ 劣化する ・ 変形する ・ 巻き ・ 弓なり ・ 材木が暴れる ・ ねじれるよれる ・ きしる ・ ゆがむねじれる ・ 木が暴れる ・ そり上がる ・ しなうたわむ ・ 反り返る ・ 邪悪な ・ 不純な ・ 偏見をもつ ・ ぐにゃぐにゃになる ・ 人の道をはずれる ・ まともでない ・ 根性がひん曲がる ・ 腐っている ・ 根性がねじ曲がる ・ 収縮する ・ 縮む ・ きしるいがむ ・ いびつになる ・ 突出する ・ 山になる ・ 弧を描く ・ いびつに膨らむ ・ しなう ・ 凸型 ・ 張り出す ・ 弓形 ・ ひきつる ・ ひしゃげる ・ こわばる ・ 潰れる ・ 苦しげな表情を見せるいがむ ・ たわむ ・ 失われる ・ よじれ合う ・ ひずむ ・ 左折 ・ カーブ ・ 湾屈 ・ 折れる ・ ひん曲がる ・ 九十九折り ・ 屈折 ・ へし曲がる ・ 七曲がり ・ 右折
キーワードをランダムでピックアップ
盛夏靴磨きラッセル前者つい妖怪血眼口も八丁手も八丁木賃宿転成朝貢アメリカンフットボール骨折るアロハ顔そり飲みつぶれるあごを出す射程距離西陣織りさも迷惑そうな顔をする
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (レールが)ねじれる自然が猛威をふるう(自然災害しぜんさいがい
  2. (心が)ねじれる物事を素直に取らずにひねくれて考える
  3. (文脈が)ねじれる情報が錯綜する
  4. ねじれるねじる
  5. ねじれる(未分類)