表示領域を拡大する
(物事の程度を知るための)よりどころの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(物事の程度を知るための)よりどころ物事の程度を知るための基準となるもの(水準すいじゅん(物事の程度を知るための)よりどころ物事の程度を知るための基準となるもの(水準すいじゅん  レベル ・ (行動の)目安 ・ 尺度 ・ バロメーター ・ 水準 ・ 規準 ・ 準拠 ・ 本位 ・ 規格 ・ 物差し ・ 基準 ・ 次元 ・ 標準 ・ ノルマ ・ 金本位 ・ 別格 ・ 番外 ・ 圏外 ・ 枠外 ・ 格外 ・ 以上 ・ 等外 ・ (仕事)以外(の話) ・ 限界を超える ・ (枠から)はみ出す ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ ファウル ・  ・ らち外 ・ 線を超える ・ (音程が)外れる ・ 基準を超えている ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ アウト ・ 品等 ・  ・  ・ 等級 ・ 段階 ・ グレード ・ 段位 ・  ・ クラス ・ 等親 ・ 順位 ・ 親等 ・ ランキング ・ ポジション ・ 配置関係 ・  ・  ・ じょう ・ (故障の)箇所 ・ (三)か所 ・ 位置 ・ (スターティング)ポイント ・ 立地 ・ 場所 ・ 部位 ・ ところ ・ しょ ・ (校門の)とこ(で待つ) ・ 地点 ・ (二)点(を通る直線)
よりどころ物事が成立するための大もとの部分(基礎きそよりどころ物事が成立するための大もとの部分(基礎きそ  立脚点 ・ インフラ ・ 根本 ・ 根底 ・ 根基 ・ 素地 ・ もと ・ 土台(石) ・ 大黒柱 ・ 基礎 ・ 重要部分 ・ 出発点 ・ 基本(部分) ・  ・ 基幹 ・ 中心(部分) ・ (日本の)原風景 ・  ・ 屋台骨 ・ 基底部 ・ 根幹 ・ 大切なところ ・ 礎石 ・ 最重要(の部分) ・ 支える ・ 踏まれる ・ 足腰(の強い企業) ・ (社会の)背骨 ・ 土台(部分) ・ 岩盤 ・ 大本たいほん ・ 大もと ・ 下部構造 ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・ (落ちないように)支える ・ (生命の)源 ・ 基調 ・ ベース ・ 縁の下の力持ち ・ 基盤 ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・  ・ 下地 ・ もと ・ 基礎(の部分) ・ 柱石 ・ 基部 ・ もとい ・ 基底 ・ (大)前提 ・ 土地 ・ 基壇 ・ 気根 ・ 根方 ・ 根っこ ・ 球根 ・ 付け根 ・ 根元 ・ 塊根 ・  ・ 国本 ・ (試しとして書いた)大ざっぱ(な文章) ・ 補助線(を引く) ・ 稿本 ・ たたき台(として) ・ 下書き ・ 原稿 ・ 起稿 ・ 起草 ・ 素案 ・ まだ手を加える必要のある ・ 原案 ・ 文案 ・ 版下 ・ 草する ・ 未完成 ・ 稿 ・ 起案 ・ 試案 ・ 草稿 ・ 草案 ・ 起筆 ・ 衣食住 ・ 衣食 ・ 地紙 ・ 台紙 ・ 台石 ・ 土台石 ・ 割り栗石 ・ (深層の)岩盤 ・ 地盤 ・ 地殻(構造) ・ 背後(から支える) ・ (社会の)底辺(を支える人々) ・ (社会の)下層部分 ・ 地元(選挙区) ・ (党代表の)お膝元 ・ 選挙区 ・ 裏方 ・ 内部(の事情に詳しい) ・ (会社の)足元(を固める) ・ 第一段階 ・ 出始め ・ 滑り出し ・ 皮切り ・ (会社の)創成(期) ・ お初 ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ 出はな ・ 手始め ・ てんから ・ 初っ切り ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・  ・ 太初 ・ 一(から出直す) ・ のっけから ・ 振り出し ・ 取りつき ・ とっつき ・ 起源 ・  ・ 初手 ・ 口切り ・ いろは ・ たん(を発する) ・ 第一(試合) ・  ・ (事の)発端 ・ 頭から ・ 初期の段階 ・ 初めて ・ ぶっつけ ・ 序幕 ・ 出だし ・ 口開け ・ はつ ・ うい ・ 初歩 ・ 冒頭 ・ 序盤 ・ 初め ・ 当初 ・ いまさら ・ 始め ・ 序開き ・ 端緒 ・ 最初 ・ 初頭 ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ 処女 ・ 初っ端 ・ アルファ ・ 開闢 ・ (ダンスの)ABC ・ (話の)糸口 ・  ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ 始まり ・ 濫觴 ・ 二葉 ・ (物語の)入り口 ・ (ダンスの)ABC(から教わる) ・ (生け花の)いろは(を習う) ・ 始めから(習う) ・ (茶道の)手ほどき(を受ける) ・ 一(から)(教わる) ・ 基礎(から)(教わる) ・ 入門編(にはちょうどいいコース) ・ 初歩から(教わる) ・ 手を加える前の状態 ・ 自然のまま ・ 生地 ・ 発祥(の地) ・ 本元 ・ スタート ・ (文明の)萌芽 ・ (事件の)源 ・ (事件の)元(をさぐる) ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ 原型 ・ (日本文化の)源泉 ・ 豊鉱 ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ (噂の)出どころ ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ 勃興(期) ・ (宗教の)起こり ・ (知識の)泉 ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ (蘭学)事始め ・ 草創(期) ・ (宇宙の)原初 ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ 水源(地) ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ (人類の)起源 ・ 鉱脈 ・ (文明の)源流(を探る) ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ (神社の)由来(を調べる) ・ (悪の)根(を絶つ) ・ 本源 ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ 本末
よりどころ活動するうえで頼りとする場所よりどころ活動するうえで頼りとする場所  金城湯池 ・ 勢力範囲 ・ 拠点 ・ 根拠 ・ 足だまり ・ ベース ・ 寄る辺 ・ (政党の)支持母体 ・ (活動の)足場 ・ (選挙)地盤 ・ 根拠地 ・ 牙城 ・ (精神的)基盤 ・ 根城 ・ 基地 ・ 立脚地 ・ ホームグラウンド ・ 本場 ・ 本丸 ・ 本拠 ・ マザー(工場) ・ 巣窟 ・ 本場所 ・ やさ ・ 居住地 ・ 人屋 ・  ・ 人家 ・  ・ 家屋敷 ・ 家屋 ・ 潜伏先 ・ ねぐら ・ 民家 ・  ・ 世帯 ・  ・ 家庭 ・ 生活の拠点 ・ 住みか ・ 住居 ・  ・ 居宅 ・ 雨露をしのぐ(場所) ・ 住家 ・ 家作 ・ ホーム ・ 家宅 ・ 住まい ・ 所帯 ・ 衣食住 ・ 居所 ・ 住宅 ・ 道の駅 ・  ・ 宿 ・ 宿駅 ・ 宿場 ・ 敵の侵入を防ぐ ・ 古城 ・ 塹壕 ・ 孤城 ・ バリケード ・  ・ 要塞 ・ 城塞 ・ トーチカ ・ 防塞 ・ 金城 ・ 塁壁 ・ 橋頭堡 ・ 居城 ・ 防塁 ・ 城郭 ・ 防衛を目的とした軍事施設 ・ (敵の)侵入を防ぐ ・ 守りを固める ・ 本塁 ・  ・ 戦略上の重要地点 ・ 堅塁 ・ 軍事施設 ・ 堡塁 ・  ・  ・  ・ 陣営 ・ 野営 ・ 陣所 ・ 屯営 ・ 軍営 ・ 陣屋 ・ 陣地 ・ 本舗 ・ 本店 ・ ビジネスホテル ・ 宿所 ・ 宿泊施設 ・ 旅宿 ・ 定宿 ・ 旅館 ・ (観光の)拠点 ・ 客舎 ・ ホテル ・ 宿坊 ・ 上宿 ・ 民宿 ・ 旅籠屋 ・ 宿屋 ・ モーテル ・ 宿舎 ・ 支店 ・ (攻撃のための)出城 ・ 前線基地 ・ 前進基地 ・ 勢力圏 ・ 商圏 ・ (中核都市の)後背地 ・ (与党の)金城湯池 ・ 影響力が及ぶ地域 ・ (徳川家康)ゆかりの地 ・ 独立王国 ・ 手の内 ・ (トヨタ)王国 ・ 勢力下にある ・ (隠然として)力の及ぶ範囲 ・ 管区 ・ (将軍家の)お膝元 ・ (企業)城下(町) ・ 領分 ・ 暴風圏 ・ 支配下にある地域 ・ 息のかかったエリア ・ 縄張り ・ 領域 ・ その国の主権が及ぶ範囲 ・ 配置関係 ・ (故障の)箇所 ・ (三)か所 ・  ・ じょう ・  ・ 部位 ・ 地点 ・ (二)点(を通る直線) ・ ところ ・ しょ ・ (校門の)とこ(で待つ) ・ 位置 ・ 立地 ・ 場所 ・ (スターティング)ポイント ・ ポジション ・ (東海道の)起点 ・ 出発点 ・ スターティングポイント ・ スタートライン ・ スタート地点 ・ スタート ・ 基点 ・ 振り出し ・ 原点
(心の)よりどころ宗教しゅうきょう(心の)よりどころ宗教しゅうきょう  心の安らぎを得る教え ・ 神話 ・ 宗教 ・ 教えに従う ・ 法統 ・ 道統 ・ 宗旨 ・ 国教 ・ 諸宗 ・ 邪宗 ・ 外道 ・ 邪教 ・ 他宗 ・ 異教 ・ イスラム教 ・ キリスト教 ・ 三大宗教 ・ 世界三大宗教 ・ 仏教 ・ 儒教 ・ 道教 ・ 中国三大宗教 ・ 巫術 ・ シャーマニズム ・ 浄土宗 ・ 密教 ・ 顕教 ・ 日蓮宗 ・  ・ ラマ教 ・ 釈教 ・ 浄土真宗 ・ 禅宗 ・ 法華宗 ・ 仏道 ・ 大乗 ・ 仏門 ・ 真言宗 ・ 仏法 ・ 天台宗 ・ 小乗 ・ 法門 ・ 旧教 ・ カトリック ・ 一神教 ・ 新教 ・ プロテスタント ・ 耶蘇教 ・ マホメット教 ・ 回教 ・ 祈る ・ (権威に)盲従(する) ・ (自分を)無にする ・ (無条件に)受け入れる ・ 神格化(する) ・ (盲目的に)従う ・ (自分の頭で)考えない ・ 神棚に上げる ・ (仏の御心みこころに)すがる ・ (△偶像[英雄])崇拝 ・ 信教 ・ 入信 ・ 帰依(する) ・ 信仰心 ・ 信仰(する) ・ (神仏に)頼る ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (毎日)拝む ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ 渇仰(する) ・ (神仏を)尊ぶ ・ (山を)神聖視する ・ (学問の神様として)祭り上げる ・ あがめ仰ぐ ・ (あがめ)奉る ・ 信心(する) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (仏門にに)帰依きえ(する) ・ (神の存在を)信じる ・ (神の前に)ひざまずく ・ (自然の)崇高さに打たれる ・ ヒンドゥー教 ・ ヒンズー教 ・ 八百万の神々 ・ 神道 ・ 多神教 ・ 宗派 ・ 宗門 ・ 殉教 ・ 殉難 ・ 汎神論 ・ 無神論 ・ 宗教観 ・ ドグマ ・ 宗教歌 ・ 賛美歌 ・ 御詠歌 ・ ゴスペル(ソング) ・ 聖歌 ・ 求道 ・ 修道 ・ 参禅 ・ 神権 ・ 教権 ・ 聖画 ・ 宗教画 ・ 禅画 ・ 聖画像 ・ イコン ・ 仏画 ・ 曼荼羅まんだら ・ 聖龕せいがん(の絵) ・ 教義 ・ のり(の道) ・ (神の)お示し ・ 教理 ・ 教化 ・ 法話 ・ 詩編 ・ (山上の)垂訓 ・ (牧師が)説教(する) ・ (宗教的な)教え ・ 戒律 ・ 説法
よりどころ物事の中心となる大事なところ(中枢ちゅうすうよりどころ物事の中心となる大事なところ(中枢ちゅうすう  核心(部分) ・ 要諦 ・ 凝縮された(部分) ・ 本質的部分 ・ 枢要 ・ 枢機 ・ 枢軸 ・ (内容を)大まか(に伝える) ・ 純粋(部分) ・ (物事の)中心 ・ 中心 ・ (旅に)必須(の持ち物) ・ 中軸 ・ 不可欠(の存在) ・ (企業の)心臓(部) ・ 心髄 ・ 中核 ・ エッセンス ・ 中枢 ・ 要点 ・ 機軸 ・ 焦点 ・  ・ 聞き所 ・ 争点 ・ キーポイント ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 要項 ・ 大切な箇所 ・  ・ 主な要素 ・ 大事な点 ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ 急所 ・ 利き所 ・ 脈所 ・ 重要ポイント ・ 正鵠 ・ 力点 ・ 論点 ・ 眼目 ・ 骨法 ・ 要綱 ・ 綱要 ・  ・ コツ(をつかむ) ・ 勘所 ・ 骨子 ・ (問題の)中心(から外れる) ・ 見どころ ・ キー ・ 要約 ・ 触り ・ 主眼 ・ ピント ・ 図星 ・ 肯綮 ・ 要領 ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ (物語の)大筋 ・ モチーフ ・ 題材 ・ 題目 ・ 本題 ・ テーマ ・ 画題 ・ 主題 ・ (台風の)目 ・ ど真ん中 ・ 真ん真ん中 ・ 正中 ・  ・ 物の真ん中 ・ 中央 ・ 真っただ中 ・ 真ん中 ・ ただ中 ・ センター ・ 本末
よりどころ言動や主張のもとになる理由(根拠こんきょよりどころ言動や主張のもとになる理由(根拠こんきょ  根拠 ・ 頼り(になる) ・ 原拠 ・ その心は ・ 支え ・ 論拠 ・ 出典 ・ 典拠 ・ (動かぬ)証拠(を示す) ・ 反証 ・ (メンバーの)証し(である金バッヂ) ・ (第三者による)証言 ・ 痕跡(を残す) ・ ねた ・ 例証 ・ 明白な事実 ・  ・ 証憑 ・ 物証 ・ 確証 ・ (激昂は肯定の)サイン(になる) ・ 真実を証明する ・ 言質 ・ 傍証 ・ 資料 ・ 書証 ・ 証左 ・ 心証 ・ 明証 ・ 事実を裏付ける ・ 判断材料 ・ 着眼点 ・ 立脚地 ・ 角度 ・ 視点 ・ 立場 ・ 立脚点 ・ 見地 ・ 方面 ・ 観点 ・ 次元 ・ 足場 ・ 土台 ・ 位置(を占める) ・ ベース ・ 態度 ・ (信念に)立脚して ・ 後ろ盾 ・ 物事に取り組む姿勢 ・ (主張の)よりどころ ・ (考えたり行動したりするときの)立場 ・ (自分の)立ち位置 ・ 心構え ・ 役柄 ・ 地歩(を固める) ・ (経験を)踏まえて ・ (作家としての)スタンス(で質問する) ・ そんなこんな ・  ・ 意味合い ・  ・ 訳合い ・ 子細 ・ 情状 ・  ・ 理由 ・ 事由 ・ いわく(付き物件) ・ (いわく)因縁 ・ つじつまを合わせる ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 事訳 ・ (複雑な)事情 ・ 次第 ・ 結果を根拠づける ・ 原因 ・ 訳(がある) ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ 勝手 ・ いわれ(のない非難) ・  ・ 訳柄 ・ 故由
よりどころ(にする)どころにするよりどころ(にする)どころにする  足場とする ・ 土台とする ・ (仏教に)根ざした(死生観) ・ 基づく ・ 立脚 ・ よって立つ ・ (前例に)のっとる ・ (方針に)添う ・ 準拠 ・ 拠る ・ 則する ・ 踏まえる ・ (先例を)追う ・ (見本に)従う ・ 依拠 ・ 適従 ・ 準じる ・ 掛かりつけ ・ 丸投げ ・ 狎れる ・ 長い物には巻かれろ ・ 親がかり(の生活) ・ 人任せ ・ あなた任せ ・ 寄る ・ (素直に)従う ・ 依頼心が強い ・ おぶさる ・ (仕事を)丸投げ(する) ・ 虎の威を借る狐 ・ (親の)権威を笠に着る ・ 威光の中に留まる ・ (この)紋所(が目に入らぬか) ・ 印籠を掲げる ・ 自主性がない ・ 自主性の放棄 ・ 主体性がない ・ 主体性の欠如 ・ (暴力団を)バックに持つ(暴走族) ・ (△老人が杖に[人の情けに])すがる ・ 自立しない ・ 独立できない ・ (相手の)なすがまま(に任せる) ・ 頼る ・ 頼り切る ・ 頼り切り ・ 頼りない ・ (親)掛かり(の身) ・ (決定を)任せる ・ 任せきり(にする) ・ (体制)べったり(の人) ・ べったり依存 ・ 面倒をみてもらう ・ 依頼 ・ (外部環境を)追い風として(最高業績を更新) ・ 当てにする ・ 人頼み ・ 他力本願 ・ 庇護される ・ 誇りも自覚もない ・ (後事を)嘱する ・ すねかじり(の身) ・ (武力に)依る(解決) ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ 依存(する) ・ (体を)押しつける ・ 寄せかける ・ (権力に)追従(する) ・ (一従業員として)(会社の)看板を背負う ・ マゾ(男) ・ 雨よけ ・ 寄る(辺) ・ (親戚に身を)寄せる ・ おんぶにだっこ(の生活) ・ (先例に)依拠(する) ・ (年金で)まかなう ・ 依託 ・ 体重を預ける ・ (ツン)デレ ・ 大船に乗った気持ち ・ 依存する ・ 立てかける ・ 頼り(にする) ・ しなだれかかる ・ お任せ(コース) ・ 従属(△する[関係]) ・ 寄りかかる ・ 寄りかかり ・ 頼む ・ (子どもが親に)しがみつく ・ 助けを借りる ・ 助けを受ける ・ 助けられる ・ (子に)掛かる ・ (強者に)甘える ・ 甘え ・ (人の好意に)甘え切る ・ 寄りすがる ・ 杖とも柱とも頼む ・ 杖柱(と頼みにする) ・ ひ弱(な精神) ・ マザコン(男子) ・ 虫のいい(言い分)(を認めてもらう) ・ (~から)離れられない ・ 寄生虫 ・ 安心を得る ・ 寄らば大樹の陰 ・ (親会社に)ぶら下がる ・ ぶら下がる ・ (人に)ぶら下がって(生きる) ・ 米国頼み ・ (年金を)頼みにする ・ (親に)もたれる ・ (手すりに身を)もたせる ・ もたれかかる ・ もたせかける ・ (△身を[専門家の手に])委ねる ・ 自己防衛が働く ・ 長いものに巻かれる ・ 偉い人にたてついてもろくなことがない ・ 小異を捨てて大同につく ・ 驥尾に付す ・ スリップストリーム ・ 世渡り上手 ・ 後塵を拝する ・ 処世術 ・ 土台 ・ (経験を)踏まえて ・ 地歩(を固める) ・ 立脚点 ・ 立脚地 ・ (信念に)立脚して ・ 役柄 ・ 心構え ・ (主張の)よりどころ ・ (考えたり行動したりするときの)立場 ・ ベース ・ (自分の)立ち位置 ・ (作家としての)スタンス(で質問する) ・ 根拠 ・ 後ろ盾 ・ 位置(を占める) ・ 物事に取り組む姿勢 ・ 足場 ・ 観点 ・ 態度 ・ スタンス ・ 自分の置かれている状況 ・ (人生の目的地と)現在地 ・ (独自の)姿勢 ・ (自己)定位 ・ 定立 ・ (結婚相手として)外せない(条件) ・ 付随(する) ・ (下に)属する ・ 属す ・ (サービス料)込み(の料金) ・ (これに)随伴(する問題) ・ (観光と)併せて(グルメを楽しむ) ・ 帰属 ・ 所属 ・ 隷属 ・ 添う ・ 伴う ・ つきまとう ・ 付属 ・ (ゴムの)属性(である弾力性) ・ 付帯(する) ・ 抱き合わせ(販売) ・ 従的な位置にある ・ 従属 ・ (書類に)添える ・ 付き従う ・ (おまけが)付く ・ 一緒 ・ 相伴う ・ おまけ ・ 付属品 ・ (スマホと)セット(でネット回線を契約) ・  ・ 対応 ・ 対する ・ 対物 ・ 対照 ・ 対峙 ・ 影響し合う ・ 対置 ・ (首尾が)照応(する) ・ 対比 ・ 相対する ・ コントラスト
(意見の)よりどころ(となる資料)それとなく示す(意見の)よりどころ(となる資料)それとなく示す  陰伏的(な) ・ ヒント(を与える) ・ (不思議な)符号が見られる ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (そっと)表わす ・ 黙示(録) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (将来を)予言(する) ・ 意味の深い(言葉) ・ どっちつかず ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (可能性を)示唆(する) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 以心伝心(で) ・ (~という)含意で ・ (深海を)想起させる(店内) ・ 想像させる ・ (悔しさを)にじませる ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 寓する ・ はっきり言わない ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (問題を解く)手がかり ・ サジェスト(する) ・ (今後の動向が)読める ・ シンボリック(な)(描写) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (先に立って)案内(する) ・ こっそり(伝える) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ ぼやかす ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・  あうんの呼吸(で) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 控えめに提案する ・ あやふや ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (無言の)メッセージ ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (なんとなく)感じさせる ・ はっきりしない ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (人の心理に)投影する ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ いい加減(な態度) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ (はっきり)言わない ・ 生返事(に終始) ・ あやふや(な)(表現) ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 何かを隠している ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 言いにくそう(に言う) ・  ・ これ以上は言わない ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (焦点を)ぼかす ・ 持って回った(言い方) ・ あれこれ解釈できる ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 婉曲な言い回し ・ どっちつかず(の返答) ・ 確答を避ける ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ しゃんとしない ・ 言を左右にする ・ 生煮え(の返事) ・ 曖昧(に言う) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 正面からの回答を避ける ・ すっきりしない(物言い) ・ 遠回し(に言う) ・ 要領を得ない(説明) ・ 煮え切らない(返事) ・ (真意が)よく分からない ・ 歯切れが悪い ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 次回までに答えます ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ (よく考えると)意味不明 ・ もどかしい ・ ほのめかす(だけ) ・ 微妙(な言い回し) ・ 言いよどむ ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 口ごもる ・ 回りくどい ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 異議を唱えない ・ 見て見ぬ振り ・ 黙許 ・ 黙諾 ・ 黙認(する) ・ それとなく承諾の意を表す ・ はっきりと言葉には出さない ・ 公認はできない ・ 黙約 ・ 黙契 ・ (神を知る)手がかり ・ (大噴火の)前触れ ・ シグナル ・ 啓示 ・ (神の)刻印 ・ (神の)お告げ ・ 象徴表現 ・ (春の)兆し ・ インスピレーション ・ 予言 ・ 予感 ・ (何かが起ころうとする)しるし ・ (不思議な)暗合 ・ 黙示 ・ 前兆(を感じる) ・ (言外の)意味を含ませる ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ オブラートに包む ・ 直接的でない(言い方) ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ それとなく(言う) ・ やんわり(断る) ・ 謎をかける ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ 遠回し(に)(言う) ・ 回りくどい(説明) ・ ていよく(追い払う) ・ 婉曲(的に) ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・ イメージ(を描く) ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ 曖昧に言う ・ 言外に(臭わす) ・ ストレートでない(言い方) ・ 間接的(な言い回し) ・ (迂回して)衝突を避ける ・ 含みのある言い方 ・ 本質 ・ その心は ・ 本当の意味 ・ それとなく ・ 本音(の部分) ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ いわく言いがたい ・ 言外の意味 ・ 言葉に裏がある ・ (書かれていない)メッセージ ・ 行間(を読む) ・ 言葉に裏を持たせる ・ 曰くありげ(な言い方) ・ アレゴリー ・ 含み(のある言い方) ・ 諷喩 ・ 寓意 ・ 含蓄(のある話) ・ (発言の)真意 ・ 含意(を読み取る) ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ 言わんとするところ ・ 謎めかした(口調) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 秋波(を送る) ・ 思わせぶり(に) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 暗示的 ・ 遠回し(の言い方) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 含みのある(言い方) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 暗に伝える ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 意味ありげ ・ 謎の笑み ・ 思わせぶり ・ 以心伝心を期待する ・ 分かりにくい ・ 曰くありげ ・ にやり ・ 含蓄に富む ・  (△二重の[深い])意味を持たせる ・ 表現される ・ (食は命である)(とも)表現される ・ (沈黙は賛成を)意味する ・ (使用中を)示す(ランプ) ・ (二重封筒は重要書類が入っていることを)意図する ・ (今の気分を)言い表す(言葉) ・ (山と言えば富士山を)指す ・ (赤は止まれを)表す ・ やわらかい言い方に換える ・ ぼかす ・ 婉曲(的)(に言う) ・ (短所も)裏を返せば(長所になる) ・ 遠回し(言い方) ・ 直接的な表現を避ける ・ 表現を和らげる ・ 中和(する) ・ 別の言い方をする ・ (直接的な)表現を薄める ・ トーンを下げる ・ (空気を読みながら)マイルドに本音を伝える ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ 保守的 ・ 退嬰 ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ 進んでしようとしない ・ 苦し紛れ ・ 受けの姿勢 ・ 役所仕事 ・ 控えめ ・ 消極的 ・ 無為 ・ 守りの姿勢 ・ 及び腰 ・ 余儀なく ・ 内輪 ・ 受動的 ・ 気のない ・ 行動力がない ・ ネガティブ(な生き方) ・ 上を見ない ・ パッシブ ・ 尻が重い ・ (気持ちが)後ろ向き ・ 尻重 ・ 保身的 ・ 何かしら ・ 気乗り薄 ・ 隠然 ・ 紛れ込む ・ (よく)分からなくなる ・ 隠微 ・ 迷宮 ・ そこはかとなく ・ 確かでない ・ 照明が暗い ・ ある(日) ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 漠々 ・ かすれる ・ 何らか(の)(対応) ・ 不透明 ・ 不分明 ・ 淡い ・ 淡く ・ 鮮明でない ・ つまびらかでない ・ 杳として ・ 判別がつかない ・ 見境がつかない ・ 八方塞がり ・ ぼんやり ・ どことなく(似ている) ・ 彷彿 ・ 判然としない ・ 自明ではない ・ なんとなく ・ かすむ ・ かすんで見える ・ エックス(デー) ・ ファジー(な) ・ 不可知の(分野) ・ 漠(とした)(返事) ・ 未知 ・ 朦朧 ・ ほんのり ・ (本質が)ぼける ・ 薄々(気付いている) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 明確でない ・ 夢のように(おぼろげ) ・ もやもや ・ 曖昧模糊 ・ ぼやける ・ (間に)紛れる ・ 茫々 ・ 晦渋 ・ 雲をつかむよう ・ 未詳 ・ 定かでない ・ ぼうっと(見える) ・ 不詳 ・ おぼろげ(ながら) ・ (形が)崩れる ・ ぼかされる ・ 不確か(な) ・ 曖昧(になる) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不明瞭 ・ (特徴が)影をひそめる ・ 模糊 ・ お先真っ暗 ・ 不鮮明 ・ 大局的(な見方) ・ 不可測 ・ 冥々 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 難解 ・ (向こう側に)透けて見える ・ ほのか(に見える) ・ 茫乎(として) ・ 明らかでない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 埒もない ・ 曇り ・ 要領を得ない ・ 縹渺 ・ 不測 ・ にぶい ・ 不明確 ・ いい加減(な記憶) ・ 半透明 ・ 不正確 ・ おぼろ(月夜) ・ ほのぼの ・ (詳細は)分からない ・ 霧の向こうに見える ・ 区別がつかない ・ (焦点が)拡散する ・ はっきりしていない ・ 不明 ・ 濃度が薄まる ・ 漠然(と) ・ 見せる ・ 示す ・ 提示
よりどころ信用できるものよりどころ信用できるもの  信用できるもの ・ (すがるべき)杖 ・ 支え ・ 頼りとする ・ 立てかける ・ (親に)もたれる ・ (手すりに身を)もたせる ・ もたれかかる ・ もたせかける ・ (仕事を)丸投げ(する) ・ お任せ(コース) ・ 他力本願 ・ 依存(する) ・ 寄せかける ・ 庇護される ・ 雨よけ ・ 体重を預ける ・ (権力に)追従(する) ・ 当てにする ・ (暴力団を)バックに持つ(暴走族) ・ 杖とも柱とも頼む ・ 杖柱(と頼みにする) ・ (親)掛かり(の身) ・ 寄る(辺) ・ (親戚に身を)寄せる ・ (親会社に)ぶら下がる ・ (相手の)なすがまま(に任せる) ・ (強者に)甘える ・ 甘え ・ (人の好意に)甘え切る ・ 丸投げ ・ 安心を得る ・ 頼る ・ (年金で)まかなう ・ 人任せ ・ あなた任せ ・ 頼り切る ・ 頼り切り ・ 頼りない ・ 寄りかかる ・ 寄りかかり ・ 大船に乗った気持ち ・ (体制)べったり(の人) ・ べったり依存 ・ 長い物には巻かれろ ・ (~から)離れられない ・ 頼む ・ (一従業員として)(会社の)看板を背負う ・ 依託 ・ (決定を)任せる ・ 任せきり(にする) ・ 掛かりつけ ・ マゾ(男) ・ おぶさる ・ ぶら下がる ・ (人に)ぶら下がって(生きる) ・ 狎れる ・ 寄りすがる ・ 誇りも自覚もない ・ 従属(△する[関係]) ・ 寄生虫 ・ 依頼 ・ マザコン(男子) ・ (後事を)嘱する ・ (△身を[専門家の手に])委ねる ・ ひ弱(な精神) ・ 面倒をみてもらう ・ 米国頼み ・ (年金を)頼みにする ・ (△老人が杖に[人の情けに])すがる ・ 自立しない ・ 独立できない ・ 依頼心が強い ・ すねかじり(の身) ・ 頼り(にする) ・ (外部環境を)追い風として(最高業績を更新) ・ (子どもが親に)しがみつく ・ 寄らば大樹の陰 ・ (子に)掛かる ・ (素直に)従う ・ 寄る ・ 依存する ・ 自主性がない ・ 自主性の放棄 ・ 主体性がない ・ 主体性の欠如 ・ (武力に)依る(解決) ・ 虎の威を借る狐 ・ (親の)権威を笠に着る ・ 威光の中に留まる ・ (この)紋所(が目に入らぬか) ・ 印籠を掲げる ・ 人頼み ・ 親がかり(の生活) ・ (先例に)依拠(する) ・ 虫のいい(言い分)(を認めてもらう) ・ おんぶにだっこ(の生活) ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ (体を)押しつける ・ しなだれかかる ・ (ツン)デレ ・ 助けを借りる ・ 助けを受ける ・ 助けられる ・ 証本 ・ 文献 ・ 原典 ・ 定本 ・ 底本 ・ 種本 ・ 原本 ・ 出典 ・ 地図(帳) ・ (指導)教授 ・ 啓蒙書 ・ (製品)説明書 ・ 説明書き ・ 実用書 ・ 画集 ・ 虎の巻 ・ 読本 ・ 手本 ・ 教科書 ・ 教材(とする書物) ・ テキストブック ・ 宝鑑 ・ (受験生の)バイブル ・ (初等教育の)教典 ・ ハウツー本 ・ テキスト ・ リーダー ・ 宝典 ・ 粉本 ・ 概説書 ・ 語録 ・ 羅針盤 ・ (旅の)しおり ・ 手引き書 ・ 参考書 ・ 教則本 ・ 入門書 ・ (さらに進むための)足がかり ・ 指導書 ・ 教本 ・ 五経 ・ 六経 ・  ・ 神典 ・ バイブル ・ 経書 ・ 四書 ・ 仏典 ・ 聖書 ・ 経典 ・ 聖典 ・ 教典 ・ 史籍 ・ 暦本 ・ 歴史書 ・ 史書
(芸術家の)よりどころ(となる)陰にあって力を貸し助ける(芸術家の)よりどころ(となる)陰にあって力を貸し助ける  黒子(△役[に徹する]) ・ (映画の)隠し味 ・ 母親代わり ・ PTA的存在 ・ (番組制作の)担い手 ・ (映画の)作り手 ・ (活動の)裏方役 ・ (背後から)助ける ・ 援助(する) ・ 地味な△存在[仕事/戦力] ・ 不言実行 ・ 陰の立役者 ・ 陰の功労者 ・ 陰の力(となる) ・ (武器を)供与(する) ・ 陰で動く ・ (腕利きの)伴奏者 ・ (権力者の)威光を笠に着てる ・ 縁の下の力持ち ・ 名利を求めない ・ 栄利(聞達)を求めない ・ (上司の)陰の力(となる) ・ (△挑戦[若手の芸術家]を)後押し(する) ・ (立候補者を)バックアップ(する) ・ (外交交渉の)シェルパ ・ (△精神的[経済的]に)支援(する) ・ (太陽に対する)月(のような存在) ・ 後見 ・ 隠れた存在 ・ 匿名(性) ・ 無名性 ・ 無名の存在 ・ 名もない人々 ・ (国家の)柱石 ・ 労多くして功少なし ・ 庇護(する) ・ つっかい棒(として支える) ・ (他党候補の)下支え(に回る) ・ 目をかける ・ (プロ選手を)脇から支える(トレーナー) ・ 脇で支える ・ 脇役(として助ける) ・ 陰の苦労人 ・ (弱点を)補う ・ (プロジェクトの成功に)ひと役買う ・ 裏方(△仕事[として働く]) ・ でしゃばらない ・ 内助の功 ・ (山内一豊の)妻 ・ 女房役(を果たす) ・ 支え(になる) ・ 陰に隠れた存在 ・ (周囲を)サポート(する) ・ (生活上の)サポートに回る ・ 汚れ役(を△引き受ける[こなす]) ・ (合コンの)汚れ役(として場を盛り上げる) ・ (アーティストを)支える ・ 損な役回り ・ 後ろ盾(になる) ・ 虎(の威を借る狐) ・ 支える立場 ・ 援護射撃 ・ 補完的役割を果たす ・ 黙々と働く ・ 推挙(する) ・ 推奨(する) ・ 二番(目) ・ ナンバーツー ・ 手堅い(生き方) ・ 風下に立つ ・ (人の)下風に立つ ・ 主役になれない ・ 同調する ・ (仲間のために)汗を流す ・ (トップに)推す ・ (本部に)足並みをそろえる ・ 雑巾がけ(に励む) ・ 引き立て役 ・ 引き立てる(立場) ・ 目立たない(存在) ・ 味方になる ・ (△足元を[陰で])支える ・ 足元から支える ・ 押したてる ・ (励まして)支える ・ (国会を走り回る)廊下とんび ・ 裏に回る ・ (資金)提供 ・ 後援(する) ・ 陰の役回り ・ 背後の力 ・ 陰で支える ・ 陰の支え ・ 黒子(役) ・ (背後から)支える ・ もり立てる ・ (労多くして)報われない ・ (後輩に)花を持たせる ・ 舞台裏の人間 ・ (音楽祭の)ボランティア ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ 背中を押す ・ (キッチン)スタッフ ・ 皿洗い ・ 推薦する ・ (ベテランが)脇を固める ・ 一歩下がった支援 ・ 背後に回ってカバーする ・ (要職者の)(活動を)助ける ・ こつこつ(と)(働く) ・ 現場の人間 ・ 日陰の存在 ・ 日の当たらない(△立場[場所で生きる]) ・ 陰に回る ・ (チームの)柱 ・ 支え役 ・ 下働き ・ (芸術家の)面倒を見る ・ (権力者に)和する ・ 尻押し(する) ・ (芸術家を)応援(する) ・ みこしを担ぐ ・ 院政を敷く ・ 後ろ見 ・ ひいき(にする) ・ (事件の政治的)背景 ・ 囃子方 ・ (興行の)奥役 ・ 衣装方 ・ 舞台美術(のお仕事) ・ 表方 ・ 地方 ・ 裏方 ・ 座付き ・ 雑役 ・ 道具方 ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ 人を使う ・ (会長が)院政を敷く ・ (陰で)策動する ・ 管理(する) ・ 裏の権力者 ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ 仕掛け人 ・ 実権を握る ・ 真の実力者 ・ 政治力を行使する ・ (陰で)動かす ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ 入れ知恵(をする) ・ 真犯人 ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ 台本の作者(として) ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ 人形劇 ・ (事件の)黒幕(として動く) ・ (△陰[裏]で)糸を引く ・ 闇の人物 ・ 工作する ・ 暗躍(する) ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ キングメーカー ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ 隠然とした力を持つ ・ 陰のキーマン ・ △裏[背後]から操る ・ からくる ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (組織を牛耳る)権臣 ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ 守る ・ 援護 ・ 慈善 ・ 救命 ・ 救援 ・ 救難 ・ 助命 ・ 救急 ・ 救恤 ・ 助け(が来る) ・ 手を差し伸べる ・ 救済 ・ 救い出す ・ 救う ・ 救出 ・ 救助 ・ (九回裏から)リリーフ(する) ・ 助ける ・ (△傷[心]を)癒やす ・ 助かる ・ 配慮 ・ バックアップ(する) ・ (美人に)味方する ・ (特別の)計らい ・ 親(日派) ・ 引き立てる ・ (上役の)引き(で出世する) ・ 支持(する) ・ (側に)はべらせる ・ (神の)おぼし召し ・ (一方に)偏る ・ (英国)かぶれ(の父) ・ 保護を与える ・ (地元のチームに)肩入れ(する) ・ 不公平(な判定) ・ 愛顧(する) ・ 入れ込む ・ 助力する ・ (お客様)第一主義 ・ (白人)至上主義 ・ (不倫男を)擁護(する)(発言) ・ 常に支える ・ 何かにつけ ・ あれこれ(助ける) ・ 陰に陽に ・ 親身になって ・ 陰に陽に(力になる) ・ 頼れる(おばさん) ・ 物心両面(で)(支援する) ・ 励まし続ける ・ こまごまと(と世話を焼く) ・ 陰になり日なたになり(して) ・ 何かと(気を使う) ・ 何くれとなく(面倒をみる) ・ いつも(味方) ・ 陰徳(を積む) ・ 陰ながら(支える) ・ 裏方(として汗を流す) ・ 伊達直人 ・ タイガーマスク ・ 足長おじさん(になる) ・ そっと支援する ・ 寄付(する) ・ 陰で汗を流す ・ 表立たずに(事を行う) ・ (そっと)助ける ・ (目立たない)奉仕 ・ 黒子(△的存在[として動く]) ・ (世の中の)足元を支える ・ (経済を)底辺で支える(労働者) ・ ユニセフ ・ NGO ・ 国境なき医師団 ・ 無償で働く ・ 無償の愛 ・ 奉仕員 ・ ボランティア ・ 派遣(社員) ・ (安倍政権の)守り神 ・ (背後から)睨みを利かせる ・ 支援者 ・ ひいき筋 ・ 支え ・ アシスタント ・ 後見人 ・ 補佐 ・ 遊軍 ・ 応援団 ・ 増援(部隊) ・ 加勢 ・ 執政 ・ 助士 ・ 後援者 ・ 担当者 ・ スタッフ ・ 後見役 ・ 女房役 ・ 助太刀 ・ 手助け ・ 頼り ・ 摂政 ・ 支持者 ・ 羽翼 ・ 助っ人 ・ 補佐役 ・ 執権 ・ 裏付け ・ 助手 ・ 片腕 ・ 庇護者 ・ サポーター ・ くすぐり(を入れる) ・ 賭ける ・ 献身(する) ・ 賭する ・ 命を捨てる ・ 捨て石 ・ 身をささげる ・ 貢献 ・ 命がけ ・ 挺身 ・ 犬馬の労(をとる) ・ 殉じる ・ (会社の)いけにえ(となる) ・ 面倒を見る ・ サービス(△する[精神]) ・ (一生懸命)尽くす ・ 奉公 ・ 役務 ・ 人柱 ・ 殉難 ・ 寄与 ・ 犠牲(になる) ・ 奉仕(する) ・ 捧げる ・ (自転車の)スタンド ・ 崩れないように食い止める ・ つっかい(をする) ・ (杖を)突く ・ (倒れないように)支える ・ つっかい棒 ・ 突っ張り ・ 支う ・ (添え木を)当てる ・ 支持 ・ 突っ張る ・ 突っ張り棒 ・ すけ(に出る) ・ 力添え ・ 助け舟(を出す) ・ (友の)尽力(によって) ・ 力を合わせる ・ (実現に)努力(する) ・ 助勢 ・ (犯行に)加担(する) ・ 援助 ・ てこ入れ(する) ・ 恩顧(を与える) ・ 協賛 ・ (トップの座に)押し上げる ・ あずかって力がある ・ 協力する ・ 翼賛 ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (仕事を)たすける ・ ける ・ 肩を貸す ・ 幇助 ・ (社長の)右腕として働く ・ お膳立て(する) ・ 補助 ・ (新党結成に)ひと役買う ・ (成功を)アシスト(する) ・ 口添え(する) ・ (父親の)口添え(で就職する) ・ 荷担 ・ プラスの働きかけ ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ 補佐(する) ・ 助力(する) ・ 仲間になる ・ (成功の)きっかけ(になる) ・ (好守でピッチャーを)もり立てる ・ 恩(を施す) ・  ・ (弱点を)カバー(する) ・ 力を貸す ・ サポート(する) ・ 支援(する) ・ (及ばずながら)手を貸す ・ 微力を尽くす ・ (研究開発を)助成(する) ・ 一臂いっぴ(の力)(を△貸す[添える]) ・ 助言を与える ・ (事業を)応援(する) ・ 援軍(として行く) ・ (経世)済民 ・ パトロネージ(する) ・ パトロン(として支える) ・ 杖となる ・ 片棒を担ぐ ・ 便利△な人[屋] ・ 手を借りる ・ 内助(の功) ・ (家族のために)身を犠牲にする ・ (家庭に)尽くす ・ 片肌脱ぐ ・ 一肌脱ぐ ・ 諸肌脱ぐ ・ 補う ・ 寄与(する) ・ 一助 ・ 来援 ・ 過保護 ・ (気を)引き立てる ・ 助太刀(する) ・ 扶助 ・ 賛助(会員) ・ (敵に)塩を送る ・ (プロジェクトの)一翼を担う ・ (仕事の)(一部を)担う ・ 手伝う ・ 増援 ・ おかげ(で) ・ 声援 ・ (問題解決の)一石 ・ (関係進展に)一石を投じる ・ (会の発展に)資する ・ (策を)授ける ・ (コツを)伝授する ・ (知恵を)貸す ・ 賛する ・ 尻押し ・ 耳目となって働く ・ 援護(射撃) ・ (優勝に)貢献(する) ・ (重要な)役割を果たす ・ (部下の仕事への)意欲を高める ・ 後押し(をする) ・ (後ろから)押す ・ 力を添える ・ 助け ・ (及ばずながら)力になる ・ (微力ながら)力を貸す ・ (自然保護運動の)呼び水(になる) ・ (売り上げに)つながる ・ 人助け ・ (プロジェクトを)支える ・ 助長 ・ 救いの手(が伸びる) ・ (連立政権の)一角(を形成する) ・ (組織の)(重要な)一角を占める ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ (ご)高庇こうひ(を賜る)
(判断の)よりどころ(にする)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所(判断の)よりどころ(にする)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所  (事件解決の)鍵(となる) ・ ターニングポイント ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (出世への)土台(にする) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (この機会を)利用して ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ 転換点 ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ スタート地点(に立つ) ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ 奇貨として ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ (一定の)地位(を得る) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ ベース(にして) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ チャンス(を得る) ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (前期作の)ピーク ・ 立脚して ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 教訓にする ・ チャンスを生かす ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ ここぞとばかりに ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ (チャンスを)利用する ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ 糧とする ・ 相乗り(広告) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ チャンスをものにする ・ ただ乗り ・ 千載一遇のチャンス ・ コバンザメ商法 ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 勝ち馬に乗る ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ 逆を取る ・ 付け目 ・ (弱みに)乗じる ・ すきを見てうまくやる ・ 付け入る ・ (チャンスに)付け込む ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 足元を見る ・ チャンスに投じる ・ 転機 ・ 千載一遇(のチャンス) ・ 運命(の△日[出会い]) ・ (二人の)運命的(な出会い) ・ (運命の)分岐点 ・ (後の展開に大きな影響を与える)重要な出来事 ・ (その後の)運命を決定づける(出来事) ・ (生死の)分かれ目となる瞬間 ・ 運命を変える(出来事) ・ (一国の)運命に関わる(事態) ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 機縁 ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ (文化交流の)窓口 ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ 足がかり(を得る) ・ きっかけ ・ 取っ掛かり ・ (国交回復の)道(をつける) ・ (化学反応を起こす)触媒 ・ (事件の)引き金(になる) ・ 勢い ・ 弾み ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ 火付け役 ・ (反撃の)のろし ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ 時分 ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・  ・ 時機(到来) ・ 時節 ・ 転機(が訪れる) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 好機(が到来) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 千載一遇 ・ 一期一会 ・ 時期 ・  ・ (相手側には)ピンチ ・ 遅からず早からず ・ 契機 ・ 機宜 ・  ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ (今が)チャンス(だ) ・ (新事業に)打って出る ・  ・ 頃合い ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 機運(が熟する) ・ 便 ・ タイミング ・  ・ 見せ場(の到来) ・  ・ 潮合い ・ 一転機 ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ 満を持して(登場) ・ 
(主張の)よりどころ何かをするための立脚地(主張の)よりどころ何かをするための立脚地  ベース ・ 役柄 ・ 態度 ・ (信念に)立脚して ・ 物事に取り組む姿勢 ・ 心構え ・ 根拠 ・ 後ろ盾 ・ 観点 ・ 位置(を占める) ・ 地歩(を固める) ・ (考えたり行動したりするときの)立場 ・ (自分の)立ち位置 ・ 足場 ・ (作家としての)スタンス(で質問する) ・ 土台 ・ (経験を)踏まえて ・ 立脚点 ・ 立脚地 ・ 着眼点 ・ 立場 ・ 方面 ・ 次元 ・ 角度 ・ 視点 ・ 見地 ・ (人生の目的地と)現在地 ・ (独自の)姿勢 ・ 自分の置かれている状況 ・ (自己)定位 ・ スタンス ・ 定立 ・ その心は ・ 原拠 ・ 論拠 ・ 出典 ・ 典拠 ・ 支え ・ よりどころ ・ 頼り(になる) ・ よって立つ ・ (前例に)のっとる ・ 準じる ・ 基づく ・ 依拠 ・ (先例を)追う ・ 適従 ・ 則する ・ 足場とする ・ 土台とする ・ (方針に)添う ・ よりどころ(にする) ・ 準拠 ・ (仏教に)根ざした(死生観) ・ 踏まえる ・ 立脚 ・ 拠る ・ (見本に)従う
(芸事集団の)よりどころ流派のおおもと(芸事集団の)よりどころ流派のおおもと  (流行の)走り(となる) ・ (茶道の)宗家 ・ 起こり ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ (オペラの)殿堂 ・ 香元 ・ (家系ラーメンの)本家本元 ・ 本元 ・ 開祖 ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ (フルーツ大福の)生みの親 ・ (天文学の)祖 ・ (流派の)創始者 ・ (芸事集団の)メッカ ・ 現代ギターの父(、フランシスコ・タレガ) ・ 産声を上げる ・ (芸能流派の)本拠 ・ (団体の)中心 ・ (二刀流の)流祖 ・ (仏教の)総本山 ・ (日本の近代小説は二葉亭四迷の『浮雲』)(をもって)嚆矢こうし(とする) ・ 元祖 ・ (上方落語界の)(大)名跡 ・ 起点 ・ (事件の)源 ・ (日本文化の)源泉 ・ (文明の)源流(を探る) ・ (宇宙の)原初 ・ (悪の)根(を絶つ) ・ 原型 ・ 勃興(期) ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ 根元 ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ (知識の)泉 ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (噂の)出どころ ・ 豊鉱 ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ (蘭学)事始め ・ (神社の)由来(を調べる) ・ 発祥(の地) ・ 本源 ・ 出発点 ・ 大もと ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ 鉱脈 ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ 水源(地) ・ 草創(期) ・ スタート ・ もと ・ (事件の)元(をさぐる) ・ (文明の)萌芽 ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ (人類の)起源 ・ (宗教の)起こり ・ (宗家集団の)統率者 ・ (芸の正統な)伝承者 ・ (華道の家元を継ぐ)御曹司 ・ (お)家元 ・ (茶の湯の)宗匠 ・ (家筋の)当主 ・ (生け花の)師匠 ・ (宗家の)当代 ・ (一門の)リーダー ・ 製作者 ・ (料理マンガの)元祖 ・ クリエーター ・ (柔道の)創始者 ・ (人気映画の)製作を手がける(会社) ・ (新商品の)産婆役(を務める) ・ 作者 ・ (スラップ奏法の)開祖 ・ 実作者 ・ (iPhoneの)生みの親 ・ (スティーブ・ジョブスの)功労によって(生活が激変した) ・ 作る人 ・ (研究者の)尽力によって完成(に至る) ・ 創設者 ・ (近代音楽の)開拓者 ・ 開発者 ・ (政治経済学の)祖 ・ 作り手 ・ 家元 ・ 祖師 ・ レールを敷く ・  ・ 先駆者 ・ 宗祖 ・ 鼻祖 ・ 始祖 ・ 開拓者 ・ 発頭人 ・ パイオニア ・ 発起人 ・ (近代言語学の)父 ・ 教祖 ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 開山 ・ 先行者(利益) ・ 変革者 ・ 革命家 ・ 教主 ・ 先鋒 ・ 海図なき航海 ・ (未知の世界の)案内役 ・ (タピオカブームの)火付け役 ・ 先導役 ・ 創始者 ・ (恋愛心理学の)開祖 ・ 先覚者 ・ 草分け ・ (その分野で)先駆(となった書物) ・ 付表 ・ 別表
(最後の)よりどころ万が一の場合によりどころとなるもの(最後の)よりどころ万が一の場合によりどころとなるもの  (唯一の)頼り ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 頼みの綱 ・ ライフライン ・ 安全対策 ・ 窮地を逃れる(ための拠り所) ・ 頼る ・ 安全網 ・ (核不拡散のための)保障措置 ・ 安全ネット ・ 疎開地 ・ 安全な場所 ・ (雇用の)受け皿 ・ 穴熊(戦法) ・ 逃げ場(を失う) ・ 駆け込み寺 ・ (要塞に)籠もる ・ 避難所 ・ (悩みを抱える人の)駆け込み寺 ・ (敵の)手の届かない場所 ・ 戦場から遠いところ ・ 安全圏 ・ (法的)堅城(の中) ・ 避難場所 ・ 避難港 ・ 安全地帯 ・ 勘所(を押さえる) ・ 精髄 ・ 最重要部分 ・ 奥義 ・ 極意 ・ (演技の)心(を会得する) ・ ハート ・ (話の)肝 ・ 根底部分 ・ (半導体は)(産業の)米 ・ (鉄鋼は産業の)背骨(と言われる) ・ (その道の)神髄 ・ (△刀は武士の[鏡は女]の)魂 ・ 詩魂 ・ 肝心要(の部分) ・ エッセンス ・ 核心 ・ (江戸文化の)華 ・ 生命 ・ (商売は信用が)命(だ) ・ (データはわが社の)生命線(だ) ・ アラジンのランプ ・ (命令に忠実な)魔術師 ・ スーパーパワー ・ 打ち出の小づち ・ 処方箋 ・ 万能の神 ・ 頼りになる存在
(経済的)よりどころ金銭的援助をする人(経済的)よりどころ金銭的援助をする人  スポンサー ・ ひいき筋 ・ 後援者 ・ パトロン ・ パトロネス ・ (資金的)裏打ち ・ (芸術家の)後ろ盾 ・ エンジェル(投資家) ・ (相撲社会の)タニマチ ・ 金づる ・ インキュベーター ・ 金満家 ・ (お)金持ち ・ 有産 ・ 福耳 ・ 金が唸る ・ 羽振りがいい ・ (経済的に)豊か ・ お金に余裕がある ・ 成金 ・ 財閥 ・ 懐が暖かい ・ 不労所得 ・ 大尽風を吹かす ・ 富裕 ・ 物持ち ・ 金は人を変える ・ 勝ち組 ・ 頼もしい ・ 裕福 ・ 成り上がり ・ 分限 ・ 富んでいる ・ 億万長者 ・ 成功者 ・ 富む ・ 大尽 ・ 長者 ・ 景気のいい(話) ・ 富豪 ・ キンキラキン(の腕時計) ・ 豊富 ・ 大金持ち ・ 富者 ・ △財産[貯金]がある ・ 百万長者 ・ 金力(にものをいわせる) ・ エンゲル係数が低い ・ ブルジョワ ・ 豊強 ・ 経済的自由 ・ 素封家 ・ 金に糸目はつけない ・ △ふところ[財布]が潤う ・ 生活保護 ・ (難民を)助ける ・ 恵む ・ 供血 ・ 授産(所) ・ (貧民を)にぎわす ・ 配給(米) ・ (食糧を)配給(する) ・ 勧進 ・ くれてやる ・ 足長おじさん ・ (会社)丸抱え(の旅行) ・ (△食糧[医療]を)施す ・ 賑恤 ・ (母校に本を)寄贈(する) ・ 喜捨(する) ・ 寄付(する) ・ カンパ ・ 資金援助 ・ 財政支援 ・ 救恤 ・ 寄進 ・ 恵みを与える ・ 利益供与 ・ 恵んでやる ・ (民を)潤す ・ 募金 ・ 助成(金) ・ 奉加 ・ 義援 ・ メセナ ・ (△金品[施し物]を)与える ・ (資金を)援助(する) ・ 施米 ・ 恤兵(金) ・ 無償 ・  ・ 金のなる木 ・ 魔法の杖 ・ 利益の源 ・ (お主はわしの)打ち出の小づち(じゃ) ・ (力の)源泉 ・ (気前のいい)スポンサー ・ 財源 ・ 金の卵を生む(にわとり) ・ (わが社の)ドル箱 ・ 裏付け ・ (背後から)睨みを利かせる ・ 執政 ・ 遊軍 ・ (安倍政権の)守り神 ・ 担当者 ・ スタッフ ・ 加勢 ・ サポーター ・ 片腕 ・ 支え ・ 助っ人 ・ 補佐役 ・ (外交交渉の)シェルパ ・ 助手 ・ 助太刀 ・ 後見役 ・ 増援(部隊) ・ 助士 ・ 支持者 ・ 後見人 ・ 支援者 ・ 頼り ・ 庇護者 ・ アシスタント ・ 補佐 ・ 女房役 ・ 手助け ・ 応援団 ・ 支え役 ・ 摂政 ・ 羽翼 ・ 派遣(社員) ・ 執権
(計画推進の)よりどころある計画や行動の成立を確実なものにするための資金など何か(計画推進の)よりどころある計画や行動の成立を確実なものにするための資金など何か  (しっかりした)経済基盤 ・ (心の)支え ・ 担保 ・ (確たる)信念 ・ (財政的)裏付け ・ (資金が)備わる ・ (資金を)備える ・ (資金的)後ろ盾 ・ (行動を支える)理念 ・ (必要な)資金 ・ (十分な)経営資源 ・ (資金的)裏打ち ・ 保証
(計画推進の)よりどころ(未分類)(計画推進の)よりどころ(未分類)  先例 ・ 拠り所 ・ 拠りどころ ・ 出所 ・ より所 ・ 拠所 ・ 所出 ・ 情報源 ・ ソース ・ 出場所 ・ 隠れ家 ・ 本拠地 ・ 本陣 ・ ハブ ・ 古巣 ・ 本城 ・ 巣くつ ・ 震央 ・ 震源 ・ 震源地 ・ 地震源 ・ とりつき ・ 足掛かり ・ よるべ ・ 足懸かり ・ よすが ・ 取っ付き ・ ベースキャンプ ・ アジト ・ シャト ・ 主要拠点 ・ 城さい ・ シャトー ・ 根じろ ・ 堅陣 ・ が城 ・ 旗印 ・ 見方 ・ 見様 ・ たちば ・ シチュエーション ・ 出処 ・ 出どこ ・ 通勤 ・ ニュース・ソース ・ 出勤 ・ 科学的根拠 ・ 法的根拠 ・ 駐留根拠 ・ 歴史的根拠 ・ 軍事的根拠 ・ 医学的根拠 ・ 論理的根拠 ・ 理論的根拠 ・ 判定根拠 ・ 反対根拠 ・ 策定根拠 ・ 政治的根拠 ・ 推定根拠 ・ 憑拠 ・ 戦略的根拠 ・ 根拠づけ ・ 根拠づける ・ 根拠付ける ・ 所由 ・ 裏付ける ・ 裏づけ ・ 計算根拠 ・ エビデンス ・ 裏付け証拠 ・ 伝聞証拠 ・ 虚証 ・ 不在申し立て ・ 左証 ・ スモーキングガン ・ 文証 ・ 客観的証拠 ・ アリバイ ・ あかし ・ 証拠品 ・ 人的証拠 ・ 裏づける ・ 基礎付ける ・ 適証 ・ 直接的証拠 ・ 不在証明 ・ 割り符 ・  ・ 現場証拠 ・ 証拠資料 ・ 偽証 ・ 引証 ・ 歴史的証拠 ・ ニュースソース ・ レファレンス ・ 掘削基地 ・ 金融センタ ・ 文化拠点 ・ 商業拠点 ・ 開発拠点 ・ 生活拠点 ・ 海外基地 ・ モデル拠点 ・ 発信拠点 ・ 新拠点 ・ ハブ空港 ・ 取材拠点 ・ 国際拠点 ・ 攻撃拠点 ・ 支援拠点 ・ 域内拠点 ・ 観光拠点 ・ 地域拠点 ・ 一城 ・ 砲撃拠点 ・ 練習拠点 ・ 中核拠点 ・ 製造基地 ・ 備蓄基地 ・ 研究拠点 ・ 子育て拠点 ・ 観測基地 ・ 発行拠点 ・ エネルギーハブ ・ 食料基地 ・ 治安拠点 ・ 金融センター ・ 漁業基地 ・ 観測拠点 ・ ロジスティクスハブ ・ 駐留拠点 ・ 秘密基地 ・ 海上基地 ・ 生産拠点 ・ 情報拠点 ・ 本営 ・ 製造拠点 ・ 恒久基地 ・ 金融拠点 ・ 自社拠点 ・ 中継基地 ・ 供給基地 ・ 物流ハブ ・ 活動拠点 ・ 発進基地 ・ 輸送拠点 ・ 発信基地 ・ 育成拠点 ・ 建造基地 ・ 追跡基地 ・ 経済拠点 ・ 防災拠点 ・ 南極基地 ・ 越冬基地 ・ 交流拠点 ・ 戦略拠点 ・ 産業ハブ ・ 国内拠点 ・ 作業拠点 ・ 研究開発拠点 ・ ロジスティクス・ハブ ・ 策源地 ・ 最先端拠点 ・ 原典げんてん ・ 出典しゅってん ・ 原本げんぽん ・ 典拠てんきょ ・ テキスト ・ 種本たねほん ・ 教典きょうてん
キーワードをランダムでピックアップ
綿雲太夫愁然水深紹介スリップ向き直る顕現維持押し入る林産物活動的になる気が晴れる剥き出しにする打ちのめされるもの足りない熱演する無個性なデザイン期待に反してもろい
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (物事の程度を知るための)よりどころ物事の程度を知るための基準となるもの(水準すいじゅん
  2. よりどころ物事が成立するための大もとの部分(基礎きそ
  3. よりどころ活動するうえで頼りとする場所
  4. (心の)よりどころ宗教しゅうきょう
  5. よりどころ物事の中心となる大事なところ(中枢ちゅうすう
  6. よりどころ言動や主張のもとになる理由(根拠こんきょ
  7. よりどころ(にする)どころにする
  8. (意見の)よりどころ(となる資料)それとなく示す
  9. よりどころ信用できるもの
  10. (芸術家の)よりどころ(となる)陰にあって力を貸し助ける
  11. (判断の)よりどころ(にする)物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所
  12. (主張の)よりどころ何かをするための立脚地
  13. (芸事集団の)よりどころ流派のおおもと
  14. (最後の)よりどころ万が一の場合によりどころとなるもの
  15. (経済的)よりどころ金銭的援助をする人
  16. (計画推進の)よりどころある計画や行動の成立を確実なものにするための資金など何か
  17. (計画推進の)よりどころ(未分類)