表示領域を拡大する
(自然に)こうべを垂れるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
こうべ(を垂れる)ひと動物どうぶつあたまこうべ(を垂れる)ひと動物どうぶつあたま  がん首(をそろえる) ・ 枕元(に置く) ・  ・ かしら ・  ・ 小首(をかしげる) ・ かぶり(を振る) ・ 人頭(大の石) ・ お頭 ・ 頭部 ・ ヘッド ・ つむり ・ 才槌頭 ・ いがぐり頭 ・ 石頭 ・ ごま塩頭 ・ 双頭 ・ はげ頭 ・ 坊主頭 ・ 頭でっかち ・ 白髪頭 ・ 絶壁頭 ・ チリチリ頭 ・ ちょんまげ頭 ・ おかっぱ頭 ・ 白頭 ・ 老顔 ・ 丸坊主 ・ 蛸入道 ・ 光頭 ・ 坊主 ・ くりくり坊主 ・ マルコメ君 ・ つんつるてん ・ はげちょろ ・ 毬栗 ・ 禿頭とくとう ・ はげ ・ 踊り子 ・ ひよめき ・ 頭頂 ・ 脳天(から声を出す) ・ 泉門 ・ つむじ ・ 頭の毛 ・ 御髪 ・ 髪の毛 ・  ・ 毛髪 ・ 頭髪 ・ こめかみ ・ 頭角 ・ 前頭(部) ・ 側頭(部) ・ 後頭(部) ・ 後ろ頭 ・ 生首 ・ (敵の)首級(を挙げる) ・ 首(実検) ・ 面部 ・ フェイス ・  ・ 向こうっ面 ・ 顔面 ・ 面輪 ・  ・ 向こう面
(実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな)謙虚けんきょ(実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな)謙虚けんきょ  能あるタカは爪を隠す ・  ・ 謙抑 ・ 敬けん ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 大家ぶらない ・ (バカを)装う ・ 遠慮深い(人) ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ (本音を)押し殺す ・ 自慢しない ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 誠実(な態度) ・ 老いては子に従え ・ 平民的 ・ しおらしい(娘) ・ 伏して ・ 慎み ・ 低姿勢 ・ 主役願望がない ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 目立たない(ようにする) ・ 傲慢でない ・ てらいがない ・ へりくだる ・ つつましい ・ 威張らない ・ 謙虚 ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ (成功を)鼻にかけない ・ 気取らない ・ ぶらない ・ つつましやか ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 謙遜 ・ 生ぬるい(対応) ・ 自分を抑える ・ 己に厳しい ・ (能力を)ひけらかさない ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 自然(な態度) ・ 思慮深い ・ 奥ゆかしい ・ 自己主張を控える ・ そっくり返らない ・ ためらいがち ・ 謙譲(の美徳) ・ 保護色 ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 落ち着いた(色彩) ・ 影が薄い ・ (これと言った)特色がない ・ (淡い)影のような存在 ・ 陰に隠れる ・ のっぺり(と)(した顔) ・ 潜在的(ニーズ) ・ 派手さがない ・ 色消し ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 地味 ・ 目立たない ・ 脇役(に徹する) ・ 控えめ ・ 艶消し ・ 寝ぼけた色(の服) ・ くすんだ(色合い) ・ 利用されない(公共施設) ・ 鳴かず飛ばず ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ ひそか(なブーム) ・ くすんでいる ・ 目につかない ・ 淡い(模様) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ ばかりながら ・ 鞠躬如 ・ 恐れながら ・ (王の前に)膝を折る ・ 敬意を込めて(頭を下げる) ・ 格式張る ・ 丁寧(な応対) ・ うやうやしい ・ うやうやしく(迎える) ・ (相手に対して)気を使う ・ 礼儀正しい ・ 深く(頭を下げる) ・ 大切 ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ 行儀作法を(よく)わきまえている ・ 粛然(△とする[と襟を正す]) ・ 端然(と)(座る) ・ 崇拝(の態度) ・ 慇懃いんぎん(に対応する) ・ (王に)恭順(の意)(を表する) ・ 丁重(にもてなす) ・ 折り目正しい(青年) ・ (態度が)きちんとしている ・ 最敬礼(のあいさつ) ・ ありがたく(頂戴する) ・ 謙称 ・ 卑下 ・ 下手に出る ・ 他人を敬う ・ 敬譲 ・ 謙譲 ・ 恭謙 ・ 斟酌 ・ 容赦 ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ 及び腰(の姿勢) ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ 手控える ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ 心遣いする ・ (主張を)控える ・ 高望みしない ・ (神を)畏れる ・ (△言動[身]を)慎む ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ たしなむ ・ 自重 ・ (息を)殺す ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ 恭敬 ・ ためらう ・ ためらい ・ 恐れ入る ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ 横並び意識(の日本人) ・ 気後れ ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ かしこまる ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ 差し控える ・ 自制 ・ 恐縮 ・ 恐懼きょうく(する) ・ 言動に気をつける ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 節度(を守る) ・ (頼らないとは)水くさい ・ 神妙(な様子) ・ (周囲への)同調思考 ・ (相手への)配慮を優先 ・ 痛み入る ・ 手加減する ・ 自己規制 ・ (家で)謹慎(する) ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ 忌諱 ・ 忌む ・ 節制 ・  ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ (言動を)控えめ(にする) ・ おとなしくする ・ 畏敬(の意思を示す) ・ 心置き(なく話す) ・ 恭倹 ・ 我慢(する) ・ 恐れ多い ・ (発言を)封印(する) ・ たしなみ ・ 戒慎 ・ 肩身の狭い思い ・ (これで)ご不承(下さいませ) ・ (ゴリ押しを)通す ・ 強引さに負ける ・ 多くを望まない ・ 和解案を受け入れる ・ 根負け(する) ・ (仕方なく)折れる ・ 譲歩(する) ・ 納得いかないけど ・ 仕方なく(受け入れる) ・ 諦める ・ しぶしぶ(受け入れる) ・ (不満ながら)受け入れる ・ 受忍(する) ・ (苦言を)甘受(する) ・ 背に腹は代えられない ・ 妥協(する) ・ (強引さに)押し切られる ・ (不便を)忍ぶ ・ (しぶしぶ)手を打つ ・ (欠席を)許す ・ 甘んじて受ける ・ (死を)覚悟(する) ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 寄り切られる ・ 苦渋の選択 ・ 苦渋の決断(をする) ・ 土俵を割る ・ (この条件で)我慢(する) ・ 許容(する) ・ (しぶしぶ)条件をのむ ・ (言い分を)呑まされる ・ 今一つ満足していない ・ (主張を)受け入れる ・ 甘んじる ・ 度量が大きい ・ (大人しく)受け入れる ・ やむを得ず(引き受ける) ・ (こちらの言い分も半分認めてもらうということで)折り合う ・ じくじたる思い(で受け入れる) ・ 不本意ながら ・ 言い分はあるけど ・ (態度や言動が)穏やかで冷静 ・ クール(な生き方) ・ 堅実な(性格) ・ 存在感のある(人) ・ (態度が)落ち着いている ・ 実直な ・ 真面目 ・ チャラチャラしない ・ 達観(している) ・ 青い鳥を追わない ・ 現実と向き合う ・ 重心を低くする ・ 精神年齢が高い ・ 腰を落とす足が地につく ・ 地に足をつけた ・ 低重心 ・ 篤実(な) ・ 実際的な ・ 落ち着いていて堅実 ・ 腰がすわる ・ 落ち着いた ・ 実学系(の学問) ・ (大人としての)ゆとり ・ 足が地につく ・ 黙然(と)(座っている) ・ 落ち着いた(女性) ・ 慎み深い ・ ぬくもりのある(住まい) ・ おとなしい(女性) ・ さりげない(気配り) ・ 遠慮深い ・ ゆかしい(人柄) ・ 秘すれば花 ・ 節度がある ・ 古風(な女性) ・ 楚々そそ(とした姿) ・ 落ち着きがある ・ しとやか(に振る舞う) ・ しゃしゃり出ない ・ たしなみがある ・ おこがましい(のですが) ・ (偉そうに言える)立場ではない(が) ・ 恐れ多いことですが(一言申し上げます) ・ 遠慮しながら(の発言) ・ 遠慮がち(に) ・ 控えめ(な言動) ・ (先生と比較するのは)恐れ多い(が) ・ へりくだった(態度) ・ おこがましいとは思いますが ・ 僭越(ながら) ・ 照れくさい ・ 辞を低くして(頼む) ・ 恥ずかしながら(申し上げる) ・ (あれこれ言うのは)気が引ける(が) ・ 気の優しい(男) ・ 鈍重(な性格) ・ 押しが弱い ・ 消極的 ・ 線が細い ・ 主張がない ・ 自己主張しない ・ 静かに(過ごす) ・ 騒がしくない ・ 争いを好まない ・ 順良 ・ (人柄が)丸い ・ (物静かな)羊(のような)(人) ・ (どこか)影のある(女性) ・ 素直(な子ども) ・ 温厚 ・ おとなしい ・ 素直 ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 穏やか(な性格) ・ おどおど(している) ・ 気弱 ・ 温柔 ・ 草食系(男子) ・ 草食動物(的) ・ 争いを好まない(性格) ・ 柔順 ・ 口数が少ない ・ 温順(な人) ・ 寛厚 ・ 波風を立てない ・ 心優しい ・ 穏健(な人物) ・ ナイーブ ・ 不活発 ・ 温良 ・ 内気 ・ 受け身的 ・ 気が小さい ・ 柔和(な眼差し) ・ (相手の話を)黙って聞く ・ ひっそり(と)(暮らす) ・ 鷹揚(な性格) ・ 大様おおよう ・ (とても)いい子 ・ 物静か(な性格) ・ おっとり(した性格) ・ 物分かりがいい ・ 気が弱い ・ 頼りない ・ 温和(な性質) ・ 逆らわない ・ 抵抗しない ・ 優しい ・ 顔色をうかがう ・ 上目 ・ こびる ・ 顔色を見る ・ 身動きが取れない ・ (じっと我慢して)身を縮める ・ (形だけ)神妙な態度(を取る)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ (非難の)風がおさまるのを待つ ・ (△お上の怒り[世論]が)静まるのを待つ ・ (当面は)鳴りをひそめる ・ (△目立った行動[本音]を)控える ・ 息をひそめる ・ 猫をかぶる ・ (人目につかない場所に)籠もる ・ 頭を低くする ・ 低姿勢(でいる) ・ 這うような姿勢(で過ごす) ・ (しばらく)おとなしくする ・ 静観(する)(つもり) ・ (△夕立を[首をすくめて])やり過ごす ・ 死んだふり(をする) ・ 寝たふり(をする) ・ 躊躇(する) ・ (提案するなど)おこがましい ・ (近隣への)配慮(から騒音禁止) ・ (どうこう言える)立場ではない ・ (褒めるのは)照れくさい ・ (発言を)控える ・ 自制(する) ・ (受賞を)辞退(する) ・ (自分を)抑える ・ (批評など)おこがましい ・ (候補から)身を引く ・ (若い二人のために)座を外す ・ (意見)(する)資格はない ・ 臆する ・ (独身の姉に)義理立て(して結婚しない) ・ (コメントを)差し控える ・ (お願いなど)恐れ多い(のでできない) ・ 口ごもる ・ (迷惑をかけないために実施を)取りやめる ・ (身を)慎む ・ めっそうもない(、私の出る幕ではありません) ・ 敬遠(する) ・ 放棄(する) ・ 恐縮(する) ・ 気後れする ・ (上役の前で)へりくだる ・ (他人に)気を使う ・ (仲間を売るのは)気が引ける ・ 道理が分かっている ・ 分別がある ・ 物事の道理に通じている ・ 物事の道理に通じる ・ 明達 ・ (社会)常識がある ・ 道理に明るい ・ 明哲 ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ ひやひや ・ 薄氷を踏む思い ・ 身の縮む(思い) ・ 物恐ろしい ・ 気圧される ・ どぎまぎ ・ 身震い(する) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ うろたえる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ ぞっとする ・ 日和る ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ ひるむ ・ 寒気立つ ・ 怖じける ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ がたがた(震える) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ こわごわ ・ 逃げ惑う ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 肝を冷やす ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 震えが止まらない ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 勇気がいる ・ (小便を)ちびる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (恐怖に)震える ・ 怖じる ・ 恐るべき ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 心が凍る ・ 脅威を感じる ・ 戦々恐々 ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐がらせる ・ 小心翼々 ・ 肌にあわを生じる ・ 息をのむ ・ 畏怖(する) ・ 生きた空もない ・ 鬼気迫る(演技) ・ ショッキング(な事件) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 腰を抜かす ・ おぞましい(事件) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ おののく ・ おののき ・ 物おじ ・ 立ちすくむ ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (体が)凍りつく ・ 怖じ怖じ ・ びくつく ・ びくつき ・ 腰が引ける ・ 後ずさり(する) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ びくり(とする) ・ (怖がって)震え上がる ・ ひざががくがくする ・ 及び腰(になる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 息を詰める ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 冷や汗が出る ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (顔から)血の気が引く ・ 恐れる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 総毛立つ ・ 怪奇(現象) ・ おろおろ(する) ・ 寒心(に堪えない) ・ どきどき ・ おどおど(する) ・ 恐々 ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 縮み上がる ・ 怖い ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ びびる ・ (命が)おびかされる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ どきん ・ 首をすくめる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 身の毛がよだつ ・ (怖いから)知らないふり ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 恐るべき(破壊力) ・ 憮然 ・ 心胆を寒からしめる ・ 怖がる ・ 体が固まる ・ 危機感を抱く ・ 悚然 ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 生きた心地がしない ・ おっかない ・ (成り行きを)見つめる ・ 慄然(とする) ・ 恐れおののく ・ 寒気(がする) ・ 老生 ・ 愚生 ・ 小生 ・ 愚僧 ・ 小職 ・ 愚禿 ・ 拙僧 ・ 拙者 ・ 手前 ・ 不肖 ・ 愚老 ・ 風情
こうべを垂れる顔を下に向ける(うつむく)こうべを垂れる顔を下に向ける(うつむく)  肩を丸める ・ うつむけ ・ 下を向く ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ 伏す ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 視線を(床に)落とす ・ (顔を)うつむける ・ 背中が丸い ・ 元気がない(様子) ・ 顔を下に向ける ・ うつむき ・ うつむく ・ (花が)しおれる ・ 首を(前に)垂れる ・ うなだれる ・ 肩を落とす ・ 小さくなる ・ 差しうつむく ・ 反省の態度 ・ 首肯(する) ・ 首を(縦に)振る ・ 合点 ・ (黙って)あごを引く ・ うんと言う ・ 点頭 ・ うなずく ・ 相づち(を打つ) ・ 傴僂 ・ 姿勢が悪い ・ しゃんとしない ・ 猫背 ・ うつむいた(背中) ・ 背中が曲がる ・ うつむいて(歩く) ・ 下向き ・ 斜交い ・ かたげる ・ かしげる ・ 斜め(に△する[なる]) ・ 沈みかける ・ 傾いている ・ 傾く ・  ・ 傾斜 ・ 角度を△つける[変える] ・ 傾き ・ 傾ぐ ・ 傾ける ・ ダーク(な気持ち) ・ ガクン(と)(参る) ・ 惨め(な気分) ・ 未練を残す ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 沈んだ気持ち ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ しみじみ ・ 落胆(する) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ しなびる ・ 縮む ・ 縮こまる ・ しょげる ・ へこたれる ・ けだるい(音楽) ・ 輝きがない ・ 意気が揚がらない ・ (負け続けて)腐る ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ ぺしゃん(となる) ・ めそっとする ・ (すっかり)参る ・ 力無げ ・ 力なく ・ くじける ・ 戦意喪失 ・ しょっぱい ・ 開放的でない ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ しょげこむ ・ 活気がない ・ 心が晴れない ・ (悲しみに)打ち沈む ・ (心身ともに)どん底 ・ 打ちのめされる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 内向(する) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 勢いがない ・ 気息奄々(たる状態) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (もう)立ち直れない ・ 消沈(する) ・ (気分が)沈む ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 重い(気分) ・ 青息吐息 ・ 失意(のどん底) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 陰気(な気分) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 悵然 ・ 無気力になる ・ 重苦しい(気分) ・ しょげかえる ・ 萎縮(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 青菜に塩 ・ 愁然 ・ すごすご ・ ぺしゃんこ ・ 反省(する) ・ やる気がない ・ やっと息をしている(状態) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 挫折感 ・ 意気消沈(する) ・ 悄悄 ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 生気がなくなる ・ ショックを受ける ・ しおれる ・ 沈んだ(気分) ・ 沈滞ムード ・ (将来を)悲観(する) ・ どんより(と沈む) ・ 気落ち(する) ・ (往年の)輝きがない ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ みすぼらしい(気持ち) ・ わびしい(思い) ・ 渋い ・ げっそり(する) ・ 積極性がない ・ 辛気くさい(表情) ・ げんなり ・ 力を落とす ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 暗うつ ・ しおたれる ・ 気が滅入る ・ しゅんとする ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (気持ちが)へこむ ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 疲弊(感) ・ 声が湿る ・ 背中を丸める ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ しょぼしょぼ ・ しょぼくれる ・ (気分が)陰うつ ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 失望(する) ・ しおしお ・ (意気)阻喪(する) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ (失敗して)めげる ・ しんみり ・ おとなしくなる ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 憮然 ・ かえ ・ 驚天動地 ・ どんでん返し ・ 翻す ・ 転覆 ・ 反転 ・ 翻る ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 裏返る ・ 逆立ち(させる) ・ でんぐり返る ・ 覆る ・ 逆転 ・ 逆とんぼ(返り) ・ 転倒 ・ (船が)腹を見せる ・ (大波が船体を)覆す ・ 倒錯 ・ 逆さま(にする) ・ 跳ね返す ・ 覆す ・ でんぐり返す ・ 逆になる ・ 天と地がひっくり返る ・ ひっくり返る ・ ひっくり返す ・ 寝返り(を打つ) ・ 裏返す ・ ターン ・ 転換 ・ 向き直る ・ △方向[向き]を変える ・ 転じる ・  ・ (船が進路を)転回(する) ・ 方向転換 ・ 転向 ・ 側める ・ 背く ・ 下目 ・ 伏目 ・ △視線[顔]をそらす ・ 目をそらす ・ 背ける ・ 俯仰
(自然に)こうべを垂れる(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)(自然に)こうべを垂れる(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  頭が上がらない ・  ・ 敬けん(な気持ち) ・ (神と)(まで)あがめる ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 厳粛な気持ち ・ 敬虔な気持ちになる ・ (神を)畏怖(する) ・ 敬意を表する ・ 畏れあがめる ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 謙虚になる ・ (山岳)信仰 ・ (荘厳さに)心が震える ・ 敬い(の念) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ びびる ・ 神秘性 ・ 威圧を感じる ・ 身の引き締まる思い ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 心服する ・ 敬服(する) ・ 脱帽 ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ 崇敬 ・ (神の前に)ひざまずく ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 崇高(な雰囲気) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (大仏を)見上げる ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 尊敬(の念) ・ 敬う ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 敬天(愛人) ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 粛然とする ・ (神を)畏れかしこむ ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (自分が)卑小に見える ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 厳か(な雰囲気) ・ すくみ上がる ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 寒気立つ ・ どきどき ・ がたがた(震える) ・ 顔面蒼白(になる) ・ こわごわ ・ びくり(とする) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 気圧される ・ 日和る ・ 恐れおののく ・ 生きた空もない ・ 物恐ろしい ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 腰を抜かす ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 肝を冷やす ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ ひるむ ・ 後ずさり(する) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (怖がって)震え上がる ・ ぞっとする ・ 腰が引ける ・ 恐がらせる ・ ショッキング(な事件) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ (顔から)血の気が引く ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (怖いから)知らないふり ・ 身の毛がよだつ ・  ・ 怪奇(現象) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ おぞましい(事件) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 脅威を感じる ・ どぎまぎ ・ 心が凍る ・ 生きた心地がしない ・ 身の縮む(思い) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 憮然 ・ 寒心(に堪えない) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 心胆を寒からしめる ・ どきん ・ 怖じる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 身震い(する) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (成り行きを)見つめる ・ 寒気(がする) ・ おろおろ(する) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 臆する ・ 恐るべき(破壊力) ・ おののき ・ 及び腰(になる) ・ 勇気がいる ・ (命が)おびかされる ・ 危機感を抱く ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 鬼気迫る(演技) ・ (体が)凍りつく ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 戦々恐々 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ おっかない ・ 息をのむ ・ 小心翼々 ・ 怖がる ・ 縮み上がる ・ (小便を)ちびる ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ ひざががくがくする ・ 恐るべき ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 薄氷を踏む思い ・ 怖じける ・ (恐怖に)震える ・ 恐れる ・ 冷や汗が出る ・ 怖じ怖じ ・ びくつく ・ びくつき ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 首をすくめる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ おどおど(する) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 慄然(とする) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 肌にあわを生じる ・ 物おじ ・ 悚然 ・ うろたえる ・ 震えが止まらない ・ ひやひや ・ 総毛立つ ・ 怖い ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 恐々 ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 逃げ惑う ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 体が固まる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 畏怖(する) ・ 景仰(する) ・ よくやっているな(という感じ) ・ (織田信長に)憧れる ・ ただ者ではない ・ (彼の功績を)たたえる ・ あがめ仰ぐ ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ (後輩に)花を持たせる ・ 油断できない(相手) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (師として)仰ぐ ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ (意見を)尊重(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 盲目的(に従う) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (人を)歓呼して迎える ・ 兄事(する) ・ 思慕 ・ (本当に)立派(だね) ・ 恐れ入る ・ (能力を)(高く)評価する ・ 頭が下がる ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (能力を)買う ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 感心(する) ・ 脱帽(する) ・ 立派(な行い) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ (力量を)認める ・ (関係者の苦労を)多とする ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 仰ぎ見る ・ あがめる ・ 私淑 ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 敬(は礼の本なり) ・ (相手に対して)気を使う ・ 感嘆(する) ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 尊崇 ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 崇敬(する) ・ (主婦への)讃歌 ・ 心酔 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 敬慕(する) ・ 仰望 ・ 敬仰(する) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ ひざまずく ・ リスペクト(する) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (個人)崇拝 ・ 礼を尽くす ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 敬する ・ 神格化(する) ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ (相手を)重んじる ・ 相手を立てる ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 感服(する) ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ すごい(人だ) ・ 萎縮(する) ・ くじける ・ 煽られる ・ 凄みを感じる ・ 恐れをなす ・ (身を)慎む ・ (相手の)勢いに押される ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 及び腰 ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 畏れを感じる ・ 恐るべき(新人) ・ 恐れ多い ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじたじ(となる) ・ (強者の)陰に回る ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ おののきを感じる ・ (完全)屈服 ・ 位負け(する) ・ 貫録負け(する) ・ 気後れ(する) ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 気を呑まれる ・ (相手に)呑まれる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 小さくなる ・ 怪物的(な男) ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 威圧される ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 抵抗不能(な相手) ・ 気圧けおされる ・ 射すくめられる ・ (精神力に)圧倒される ・ 気合い負けする ・ 謙虚な気持ちになる ・ 威圧感を感じる ・ 苦手意識 ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ 荘厳(な式典) ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 小が大を呑む(展開) ・ ひれ伏させる ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ たじたじ(とさせる) ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 恐るべき(相手) ・ 震え上がらせる ・ 顔色なからしめる ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ (精神力が)圧倒する ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 畏怖(させる) ・ 崇高(な霊山) ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ (相手を)呑んでかかる ・ 周囲を圧する
(自然に)こうべを垂れる(未分類)(自然に)こうべを垂れる(未分類)  対等な関係 ・ 自然体 ・ こうべを垂れる ・ 親しみのもてる ・ 実るほどこうべを垂れる稲穂かな ・ 謙虚な ・ ざっくばらんな ・ おおような ・ 自分を飾らない ・ 気さくな ・ 主張しない ・ 誇るようなことはない ・ 飾り気のない ・ ひかえめな
キーワードをランダムでピックアップ
人傑功科口径かっきり昔風紫紺詰め腹猿楽ピル鍋焼き楽観人民の人民による人民のための政治不利な状況ご休心ください言いつける職に任じる両者の境コマネズミのように動き回る金を儲けようという思惑からもう後に引けない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. こうべ(を垂れる)ひと動物どうぶつあたま
  2. (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな)謙虚けんきょ
  3. こうべを垂れる顔を下に向ける(うつむく)
  4. (自然に)こうべを垂れる(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)
  5. (自然に)こうべを垂れる(未分類)