表示領域を拡大する

幼児期に刻印の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(幼児期に)刻印(された心象)心の傷あと(トラウマ)(幼児期に)刻印(された心象)心の傷あと(トラウマ)  (幼児期の)トラウマ ・  ・ (アフガニスタンでの)体験から逃れられない ・ 心に傷を持つ ・ 心理的な影響(が残る) ・ (繰り返し)同じ悪夢にうなされる ・ 大きな事故 ・ (心の)傷あと ・ フラッシュバック(する) ・ (殺した恋人の)亡霊につきまとわれる ・ (関連あるものを見て)心が騒ぐ ・ 記憶から消せない ・ (戦争の記憶が)心に焼き付けられる ・ PTSD ・ 激しい発作(に見舞われる) ・ (些細なことで)センサーの警告音が鳴る ・ (精神的な)後遺症 ・ 心の古傷 ・ 心の傷 ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ (刀)きず ・ (打撲による)青あざ ・ あざ ・ 血痕 ・ (古い)傷あと ・ ケロイド ・ 古傷(が痛む) ・ 爪あと ・ 古傷 ・ やけど ・ 創痕 ・ 向こう傷 ・ 傷痕 ・ (美術作品に見る)病跡(学) ・ (台風の)爪あと ・ 歯形 ・ (毒虫の)刺し口 ・ (吸血鬼による)噛みあと ・ 刀痕 ・ 弾痕 ・ 瘢痕 ・ (火傷の跡の)(醜い)引きつり ・ (皮膚の)引きつれ ・ (皮膚の)突っ張り
キーワードをランダムでピックアップ
射手近視偉い不幸せ当世風偽悪どじ貸す手を入れる薄志身軽になる自尊自大舞台のフットライトつかの間の幸せおいしいところを持っていく人徳を備える遠慮して暮らすあることないこと触れ回る恥ずかしくて身の置き所がない去る者のしがみつく
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1