表示領域を拡大する
心理的な影響(が残る)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心理的な影響(が残る)気分が晴れない心理的な影響(が残る)気分が晴れない  不定愁訴 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 煩累 ・ うつ念 ・ 心がおさまらない ・ 後味が悪い ・ 楽しめない ・  ・ 思い沈む ・ (期待を)重荷に感じる ・ 重たい ・ 憂悶 ・ 面白くない(気分) ・ うっぷん ・ 煩(に堪えない) ・ 俗念(を払う) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ やりきれない(思い) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 胸のあたりが重たい ・ 憂いに沈む ・ ローテンション ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 胃もたれ(の気分) ・ いい気分ではない ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 物憂い ・ (素直に)喜べない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (心が)屈する ・ ストレスを感じる ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 重苦しい(気分) ・ なんだかなぁ ・ 億劫 ・ (気持ちの)わだかまり ・ 欲求不満 ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ センチメンタル(な気分) ・ 不透明な気分 ・ 屈託(を抱える) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ せいせいしない ・ 心が沈む ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ ストレス(がたまる) ・ メランコリー(な気分) ・ 悶々(とする) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 鬱然 ・ 満たされない(気持ち) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 気が滅入る ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 不快 ・ (気持ちが)沈む ・ 気が進まない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 複雑な(胸の内) ・ ダーク(な気分) ・ (気分が)塞ぐ ・ すっきりしない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (思いが)沈潜(する) ・ 鬱積(する) ・ 陰うつ ・ (不満が)たまる ・ うっとうしい(気分) ・ (心中)穏やかでない ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 男らしくない ・ (絶望に)とらえられる ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ (精神的に)参る ・ 憂さ ・ 気うつ(が続く) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (気が)めいる ・ くよくよ ・ 沈む ・ うつ(状態) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 憂うつ(を感じる) ・ 暗い(気分) ・ 陰々滅々 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 辛気 ・ (不満を)ため込む ・ うじうじ(と気に病む) ・ うつうつ(と)(する) ・ 癇が立っている ・ やるせない(思い) ・ 気分がよくない ・ 暗うつ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 浮かない顔(をする) ・ どんより(とした気分) ・ 影がある ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 大儀 ・ 腹ふくるる(思い) ・ じくじとした思い ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 沈うつ ・ 鬱する ・ 抑うつ(状態) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 沈うつ(な表情) ・ 憂い顔 ・ 悲しげ(な顔) ・ 愁色 ・ しょんぼり ・ 寂しげ(な顔) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 憂愁(をたたえる) ・ わびしげ(な顔) ・ 沈んだ(表情) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 浮かぬ顔 ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 面やつれ ・ かったるい ・ (何もかもが)うっとうしい ・ (気持ちが)渋る ・ 七面倒くさい ・ 関わりたくない(気分) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ うるさい ・ 体が重い ・ (何もかも)うるさい ・ するのが苦(になる) ・ 面倒くさい ・ 辟易(する) ・ 気乗り薄 ・ ややこしい(問題) ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ (相手をするのに)疲れる ・ 七面倒 ・ 気が向かない ・ やる気がない ・ なげやり(な気持ち) ・ (するのが)煩わしい ・ 邪魔くさい ・ うんざり(する) ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ (するのは)面倒 ・ いやになる ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 充満(する) ・ はけ口がない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 蓄積(される) ・ (思いが)募る ・ (内に)籠もる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (もやもやが)発散できない ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 窮屈(な気分) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 抑うつ(感) ・ 積もる ・ 閉塞的(状況) ・ (心理的な)閉塞感 ・ (感情的)抑圧 ・ (思いが)たまりにたまる ・ うつうつ(とする) ・ 息が詰まりそう ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 内圧が高まる ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ 気持ちが静まらない ・ (気持ちが)収まらない ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (不満を)募らせる ・ わだかまる ・ はらわたが煮えくり返る ・ 納得がいかない ・ 収拾がつかない ・ 腹の虫が治まらない ・ 持っていき場のない(心の内) ・ 憤然(とする) ・ 気が済まない ・ (内心)穏やかでない ・ (心の)整理がつかない ・ (不満が)くすぶる ・ 胸がおさまらない ・ 気が休まらない ・ 我慢できない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 複雑(な心境) ・ △気分[心]が晴れない ・ 不満が残る ・ むしゃくしゃ(する) ・ うっ屈(した気分) ・ (不満を)溜める ・ (悩みを)しょい込む ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (思いを)かかえる ・ うつうつとする ・ (悲しみで)いっぱい ・ (~を)思う ・ (敗北を)抱きしめる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (ストレスを)ため込む ・ (気分が)陰うつ ・ 意気消沈(する) ・ しょぼくれる ・ 悵然 ・ 失意(のどん底) ・ 疲弊(感) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 戦意喪失 ・ 打ちのめされる ・ けだるい(音楽) ・ ぺしゃん(となる) ・ (世を)はかなむ ・ 勢いがない ・ へこたれる ・ しおしお ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 心が晴れない ・ (失敗に)屈する ・ しみじみ ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 落胆(する) ・ 憔悴(する) ・ 重い(気分) ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 失望(する) ・ ダーク(な気持ち) ・ しょげかえる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 愁然 ・ げっそり(する) ・ (負け続けて)腐る ・ やっと息をしている(状態) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 内向(する) ・ 気息奄々(たる状態) ・ げんなり ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ しょっぱい ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ どんより(と沈む) ・ 未練を残す ・ (訃報に)言葉もない ・ 沈んだ(気分) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ しゅんとする ・ 力を落とす ・ 意気が揚がらない ・ 積極性がない ・ (失敗して)めげる ・ 傷心(の帰国) ・ 弱音を吐く ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 活気がない ・ (選手の)気勢が上がらない ・ ショックを受ける ・ (意気)阻喪(する) ・ 青息吐息 ・ おとなしくなる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ (気分が)沈む ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 沈んだ気持ち ・ 憮然 ・ 気落ち(する) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ しんみり ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 悄悄 ・ 精彩がない ・ 開放的でない ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ ガクン(と)(参る) ・ めそっとする ・ 陰気(な気分) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ しおれる ・ 惨め(な気分) ・ しなびる ・ (気分が)ブルー(になる) ・ しゃんとしない ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 辛気くさい(表情) ・ (すっかり)参る ・ しょげこむ ・ 輝きがない ・ しょぼしょぼ ・ 反省(する) ・ 力無げ ・ 力なく ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ わびしい(思い) ・ 青菜に塩 ・ (心身ともに)どん底 ・ ぺしゃんこ ・ (気持ちが)へこむ ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ くじける ・ しおたれる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 沈滞ムード ・ 声が湿る ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 生気がなくなる ・ (もう)立ち直れない ・ しょげる ・ 暗然(として声もない) ・ (将来を)悲観(する) ・ 萎縮(する) ・ 挫折感 ・ テンションが低い ・ 渋い ・ 打ちひしがれる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 消沈(する) ・ 無気力になる ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (往年の)輝きがない ・ 楽しくない ・ 気ぶっせい ・ 嫌な気持ち ・ 暗然 ・ 暗い ・ くすんだ(高校生活) ・ 難しい ・ 低気圧 ・ いらだっている ・ 不機嫌 ・ 小難しい ・ ナーバス(な状態) ・ 機嫌が悪い ・ 虫の居所が悪い ・ 神経質 ・ ご機嫌斜め ・ (ああ、)なんということだ ・ 悲痛 ・ 物悲しい ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀感 ・ 悲しむ ・ 救いのない ・ 悲愴 ・ 断腸の思い ・ 哀傷 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂う ・ 哀切 ・ (言うべき)言葉もない ・ 救われない(気分) ・ 哀れ(を催す) ・ 腸を断つ ・ 哀れ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 身も世もない(姿) ・ めいる ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ うら悲しい ・  ・ 悲哀 ・ 心が痛む ・ 寂しがる ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂える ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 言葉が出ない ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 紅涙を絞る ・ うれ ・ ペーソス(を感じる) ・ 胸が塞がる ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 憂うべき(事態) ・ 嘆く ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 心を痛める ・ 沈痛 ・ 心を重くする ・ (ご)愁傷(様) ・ 哀愁 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲傷 ・ 哀苦 ・ 悶々(の情) ・ 嘆き悲しむ ・ 胸の痛み ・ 苦しい(状況) ・ 慟哭(する) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 嘆き ・ 心が悲鳴を上げる ・ 苦労 ・ 辛酸をなめる ・ ひしがれる ・ 耐えがたい ・ 天を仰ぐ ・ 普通でない(心理状態) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 苦悩(する) ・ ひりつく(ような思い) ・ 惨憺 ・ 悔恨の思い ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 低迷する ・ 重荷 ・ (心の)悲鳴 ・ 苦しめられる ・ つらい ・ 憂い ・ 困難(に直面する) ・ ガクン(と来る) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦い ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 胸苦しい ・ 無力感に支配される ・ 心が折れる ・ 痛恨の思い ・ へこむ ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 心理的影響(を受ける) ・ 痛し痒し ・ (生きるのが)しんどい ・ 呻吟(する) ・ 悲痛な(叫び) ・ ひりひりする痛み ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ どん底に落ちる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 血の出るような ・ ありがた迷惑 ・ 傷心 ・ 術無い ・ 鋭い痛み ・ (苦難に)見舞われる ・ 心が休まらない ・ 敗北感 ・ 悶々もんもん(とする) ・ 身を切られる思い ・ 悩ましい ・ 痛撃 ・ 心の痛み ・ 敵わない ・ 苦痛 ・ 身にこたえる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 忍びない ・ 苦しむ ・ 窮余 ・ 火宅(の人) ・ (貧困に)苦しむ ・ (精神的に)痛い ・ 辛酸(をなめる) ・ 悩み ・ 打撃(を受ける) ・ 骨身に堪える ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 窮状(を訴える) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (強い)ショックを受ける ・ (心理的に)追い詰められる ・ (一敗)地にまみれる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しみ ・ (心の)痛手 ・ 過酷(な労働) ・ 重圧を受ける ・ 迷惑 ・ 物狂おしい ・ めげる ・ 悩む ・ 気苦労 ・ 苦役 ・ (精神的に)押し潰される ・ やりきれない ・ 耐えられない ・ (不運に)泣く ・ 悲惨(な少年時代) ・ 血みどろ ・ 狂おしい ・ (精神的に)重苦しい ・ 試練(の時) ・ 疲れ切る ・ 苦しい ・ たまらない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 悲しみ ・ (重税に)あえぐ ・ 四苦八苦 ・ 厳しい(労働) ・ 煙たい ・ (心を)かきむしる ・ 苦難(の日々) ・ (精神的に)動揺する ・ 気が重そう ・ 不安感 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 心が塞ぐ ・ 配慮 ・ 心が乱れる ・ 心置き(なく行ける) ・ 目まい(を感じる) ・ 頓着 ・ 心を砕く ・ 心安まらない ・ 警鐘を鳴らす ・ 深憂 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 憂わしい ・ 重い時間(が流れる) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 慨嘆(する) ・ 屈託 ・ (事態を)憂える ・ 憂患 ・ 懸念(する) ・ 心もとない ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 高配 ・ 眉を曇らす ・ 大患 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ はらはら ・ 気分が弾まない ・ 愁苦 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 気にする ・ 遺憾 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 食事ものどを通らない ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 暗い顔 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 思い悩む ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 気が気でない ・ 憂色(が濃い) ・ 物思い(にふける) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 晴れやかでない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 気に病む ・ 浮かない顔 ・ (先が)思いやられる ・ (お金のことが)気になる ・ (将来を思うと)安心できない ・ 思案(の種) ・ 憂苦 ・ 頭痛のたね ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 頼りない(返事) ・ 期待できない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 痛心 ・ (事で)心を痛める ・ 思案に暮れる ・ 気兼ね ・ ブルーな気分 ・ 胸の奥が痛む ・ 思いわずらう ・ 寒心(に堪えない) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 心労 ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ 賢者タイム ・ しんどい ・ やりたくない ・ だるい
心理的な影響(が残る)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない心理的な影響(が残る)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない  いぶかる気持ち ・ 浮かない顔 ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 理解できない ・ 常識外れ(の価格) ・ (論理的に)すっきりしない ・ 疑問を抱く ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 面妖(な話) ・ 中途半端(な気持ち) ・ 疑問符がつく ・ 落ち着かない(感覚) ・ 奇怪(なうわさ) ・ 賛成しかねる ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 理解に苦しむ ・ 怪しい(話) ・ なんだかなぁ ・ 間違っている ・ 自己矛盾に陥る ・ 合点がいかない ・ 不信感を抱く ・ 解せない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ (真意を)測りかねる ・ 割り切れない(気持ち) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ よく分からない ・ 不見識(な主張) ・ (判断が)微妙 ・ 不可解に思う ・ もやもや(した気分) ・ 非論理的(な行動) ・ つじつまが合わない ・ 変だと思う ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ (返事が)重い ・ (そいつは)考え物だ ・  ・ 抵抗感 ・ 不思議に思う ・ 認められない ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 戸惑いを感じる ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 抵抗を覚える ・ 適当でない ・ 無意味(な校則) ・ まともでない ・ 首をひねる ・ 承知できない ・ 不可解な思い ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不自然(な説明) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 狐に摘まれたよう ・ 疑問に思う ・ そういうもんかなあ ・ おぼつかない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の説明) ・ いぶかしがる ・ 妙な気分(になる) ・ 訳が分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ わだかまり(が残る) ・ 価値を感じない ・ 不合理(な制度) ・ 真意を測りかねる ・ 虚飾(の青年実業家) ・ (あれには)任せられない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 信用できない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 不信任 ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 変な態度 ・ 不審(な男) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 怪しげ(な人物) ・ 気になる(ところがある) ・ 信用しない ・ 臭い ・ 素性の知れない ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 疑惑を抱えた人物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 胡散 ・ (何か)やばそう ・ 評判がよろしくない ・ 不明朗(な交際) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 生臭い(政治家) ・ いい加減(な人物) ・ 食わせ者 ・ 本心はどこにある(?) ・ 不信感(がある) ・ 怪しい(存在) ・ いかがわしい(人物) ・ 灰色(高官) ・ 鼎の軽重を問う ・ 良からぬ(人物) ・ 面妖(な人) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑惑の人物 ・ 背信 ・ 偽善的(な態度) ・ うろん(な人物) ・ 偽善的 ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ 疑わしい(態度) ・ 疑惑がある ・ 裏切る ・ 疑う ・ 危険(なグループ) ・ 素姓の知れない(人物) ・ うさんくさい ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 要注意(人物) ・ 裏世界とつながりのある ・ 良からぬ(連中) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 訳あり(の人物) ・ 不正直 ・ 頼りにならない ・ まともでない(人間) ・ 不信 ・ 影のある(人物) ・ 油断できない(相手) ・ (見るからに)怪しい ・ きてれつ(な出来事) ・ 超自然(現象) ・ 怪異(な現象) ・  ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 不可解(な事件) ・ (生命の)神秘 ・ 奇々怪々(な事件) ・ 奇妙 ・  ・ 神妙 ・ (自然界の) ・ くしき ・ けったい(な出来事) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 超常(現象) ・ あやかし ・ 伝奇的 ・ くしくも ・ この世のものとは思えない ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 受け入れがたい ・ 神怪 ・ 得体が知れない ・ 超自然的 ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 謎めいた(言葉) ・ 奇怪(な物語) ・ 理解不能 ・ 不可思議(な現象) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ ミステリー(サークル) ・ 怪奇(現象) ・ 錬金(術)(な話) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 罠への入り口 ・ 怪しげな誘い ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 俗な(誘い) ・ 危ない(儲け話) ・ 香具師めいた(口上) ・ 眉唾(の儲け話) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 都合のいい(儲け話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ (怪しい)儲け話 ・ うまい(話) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 真に受けられない ・ 妙(な動き) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 疑ってかかる ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ わだかまるものがある ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 疑惑(を感じる) ・ 鵜呑みにはできない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 半信半疑(だ) ・ 疑わしい ・ すっきりしない(話) ・ 信憑性に問題がある ・ (説明に)納得しない ・ くさい(情報) ・ 不可解 ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑義(がある) ・ 見とがめる ・ (どうも)変(だ) ・ 疑問なしとしない ・ 嫌疑(をかける) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 腑に落ちない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (限りなく)黒に近い ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 危ぶむ(ような目) ・ (疑念が)晴れない ・ はっきりしない ・ 不正の臭いがする ・ なぜだろう ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 懐疑(的) ・ インチキくさい ・ 疑問視(する) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 疑団 ・ 邪推(する) ・ 問い(を投げかける) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (収賄の)容疑 ・ 疑点(を残す) ・ (疑問が)芽生える ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 不信をあらわにする ・ 眉に唾をつける ・ 疑心(を抱く) ・ うたぐる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 危ながる ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不信感(を持つ) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 信を置かない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ ねじ曲げて解釈する ・ 天の邪鬼(な見方) ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ くねる ・ 真っすぐでない ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 性格破綻(者) ・ ねじくれる ・ 反抗的 ・ (世間に)しゃに構える ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ 曲解(する) ・ (世の中を)斜めから見る ・ (心が)ねじれる ・ 病的 ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ いびつな△人間[性格] ・ ひがむ ・ 異常な性格 ・ 荒廃した(精神) ・ 不純な動機 ・ 意地悪 ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ いじける ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 頑固 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ うがった(見方)(をする) ・ (性格が)曲がる ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ (家庭の)ねじれ ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 素直でない ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ すねた(態度) ・ (心が)僻する ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 玉虫色(の決着) ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 非科学的 ・ グレーゾーン ・ 不透明な(部分) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ つかみどころがない ・ ファジー(な) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (根拠が)あやふや ・ 非論理的 ・ (真偽の)区別がつかない ・ (虚実)皮膜の間 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 作為的(な笑顔) ・ 空々しい ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 首をかしげたくなる(ような) ・  ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 疑問がある ・ わざとらしい ・ しらじらしい ・ 作為的(な感じがする) ・ うそのよう(な) ・ 芝居っぽい ・ (どこか)引っかかる ・ 大げさ(なリアクション) ・ 不明朗(な会計) ・ しらじらしい(弁解) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ 誠実でない ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ リアルっぽくない ・ あり得ない ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 虚飾(の町) ・ 曰くありげ ・ 疑いが持たれる ・ 取って付けたような(笑い方) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ あやふや(な供述) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 半信半疑 ・ まがい物(理論) ・ (説明が)釈然としない ・ 科学的でない ・ まともでない(話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 当てにできない ・ 眉唾(の話) ・ 薄っぺら(な言説) ・ 心は遺伝する*/nolink* ・ 根拠がない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ オカルト(理論) ・ キワモノ(理論) ・ まことしやか(な話) ・ 妙(なうわさ) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ バカ話 ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ オーラが見える ・ 大言壮語 ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ うさんくさい(話) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (言うことが)怪しい ・ つじつま合わせ(の話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 非合理的(説明) ・ うそっぽい(話) ・ パズル ・ なぞなぞ ・ クイズ ・ 宿題 ・  ・ 問う ・ 問い ・ (試験の)問題 ・ 考え物
心理的な影響(が残る)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない心理的な影響(が残る)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない  すっきりしない ・ (懸念が)去らない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 未練を残す ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ もやもや(する) ・ 悶々(とする) ・ 思い切れない ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 癒えない(心の傷) ・ (心の傷が)癒えない ・ (心の)整理がつかない ・ (不信感が)消えない ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 思いを残す ・ 忘れられない ・ 解放されない ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 火種(が残る) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 釈然としない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (別れた人に)心を残す ・ 長引く ・ 頭から離れない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 未消化(のまま) ・ なお続く ・ 割り切れなさが残る ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 後腐れ(がない) ・ (まだ)腑に落ちない ・ じくじたる思い ・ 後味が悪い ・ ほとぼりが冷めない ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 未解決のまま ・ (失敗に終わって)じくじ(とした思い)(がある) ・ すっきりしない(胸中) ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ 悪影響(が残る) ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ わだかまる ・ 疑わしい ・ 後味の悪い ・ 禍根(を残す) ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (不満を)ため込む ・ (疲労が)積み重なる ・ いらだたしい(思い) ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 憤懣やるかたない ・ 言いたいことがいっぱいある ・ 心が休まらない ・ (不満が)たまる ・ (怒りが)冷めやらない ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ 内向する ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (不満)しきり ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ (怒りが)くすぶる ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 勝利の美酒に酔う ・ 余剰を味わう ・ 興奮冷めやらぬ ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 去らない ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (影響を)後に残す ・ (状態が)停滞(する) ・ 遺制 ・ 根に持つ ・ (正月気分が)抜けない ・ (悪習が)存続(する) ・ 余情(を味わう) ・ 後々まで(響く) ・ (光の)残像 ・ 余熱が残る ・ 余韻(を残す) ・ (不況が)長引く ・ 爪あと(を残す) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (親の)余光をこうむる ・ 問題が残る ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (余震が)続く ・ (ずっと)後まで続く ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 名残 ・ (過去を)引きずる ・ (ある出来事の)残響 ・ 消えない ・ 揺り戻し ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 受け入れられにくい ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 敵意(を抱く) ・ 臭い(演技) ・ 愉快でない ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 苦々しい(思い) ・ 気持ちが悪い ・ 散々(な思い)(ををする) ・ けがらわしい ・ 気分を悪くする ・ 渋い(顔) ・ けがれている ・ 気障り ・ 許しがたい ・ (プライドが)傷つく ・ 吐き気がする ・ 不愉快(に感じる) ・ 汚い ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ (うるさくて)やりきれない ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 嫌悪感を示す ・ いらっとする ・ いらだち ・ 怖い(事件) ・ まとい付く ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ あさましい(根性) ・ まがまがしい(絵柄) ・ 不機嫌 ・ 心外(な思い) ・ 耳にたこができる ・ 厭わしい ・ 難色を示す ・ よく思わない ・ しゃくにさわる ・ 感じが悪い ・ じくじ(たる思い) ・ 忌まわしい(記憶) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 刺激的(な光) ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 暗い(ニュース) ・ ストレス(を感じる) ・ 鼻持ちならない ・ 震えがする ・ (話し方が)鼻につく ・ ひどい ・ 喜べない ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 悪感情 ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 不快(に思う) ・ おぞましい ・ (人の目が)うっとうしい ・ 不満 ・ ぞっとする ・ 卑しい ・ 反感(を持つ) ・ ひんしゅくを買う ・ (胸が)むかつく ・ 不快感(を持つ) ・ 不道徳的 ・ 忌むべき ・ 悪感 ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ 耳にさわる(音) ・ (のどに)違和感(がある) ・ ヘドが出る ・ 醜い ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 見苦しい ・ 背徳(的)(行為) ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 虫酸が走る ・ 気疎い ・ 苦い(気分) ・ おぞましい(光景) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景)
心理的な影響(が残る)人の仕打ちを恨む(怨恨えんこん心理的な影響(が残る)人の仕打ちを恨む(怨恨えんこん  呪詛 ・ (父親への)反感 ・ (絶対に)許さない ・ 私憤 ・ よこしま(な心) ・ マムシ(のような)(男) ・ 恨みっこ ・ 被害者意識 ・ 積怨 ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 憤り ・ どろどろ(した人間関係) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ (強い)反発 ・ 屈辱を忘れない ・ 復讐を誓う ・ 修羅の妄執 ・ ルサンチマン ・ 敵視(する) ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 宿怨 ・ 負の心情 ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 旧怨 ・ 根の深い(敵意) ・ (恩)讐 ・ 思い(を晴らす) ・ 取り殺してやりたい ・ 意趣(返し) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 遺恨(を残す) ・ (過去への)こだわり ・ 悪意を抱く ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 復讐の連鎖 ・ 怨歌 ・ 下心を持つ ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 怨念(がこもる) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 呪力 ・ あだ(を討つ) ・ 呪わしい ・ 恨みつらみ ・ 怨霊 ・ 生き霊 ・ うっぷん(を晴らす) ・ 嫉妬 ・ 怨恨(の情) ・ 根に持つ ・ 宿意 ・ 成仏できない ・ 取り殺してやる ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 敵意(を抱く) ・ 恨めしがる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 嘆き節 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ わだかまり ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ やり切れない ・ (加害者への)憎悪 ・ 怨敵 ・ 憎悪の対象 ・ 不倶戴天ふぐたいてんの敵 ・ (親の)かたき ・ 恨みのある相手 ・ 恨み(を晴らす) ・ 憎い(相手) ・ 怨敵おんてき ・ 仇敵きゅうてき ・ 宿敵 ・ (親の)あだ(を討つ) ・ 私怨 ・ 閨怨 ・ 一方的 ・ 片恨み ・ 逆恨み ・ 不平不満 ・ 恨み言(を言う) ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ (元カノへの)恨み節 ・ 怨言 ・ 怨嗟えんさ(の声) ・ いまいましい ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ (気持ちが)わだかまる ・ (親への)反感 ・ 敵意 ・ 羞悪 ・ 対峙 ・ 反感 ・ 憎々しい ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 立て引き(ずく) ・ 逆恨みする ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 呪わしい(事件) ・ 目のかたき(にする) ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 総スカン ・ 憎げ ・ 小面憎い ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 敵対感情(を抱く) ・ 憎がる ・ 毒々しい ・ 殺気(立つ) ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 憎悪 ・ 憎しみを抱く ・ 憎体 ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 目の上のたんこぶ ・ くそ(、覚えてろ) ・ 小憎らしい ・ (殺したいほど)嫌い ・ 執念深く(つけねらう) ・ 敵対(意識) ・ 極刑を望む ・ 反目 ・ 恨みに思う ・ 憎む ・ 敵視 ・ ぎすぎす ・ 憎いと思う ・ 目障り(なやつ) ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 意地悪さ ・ 敵対感情 ・ 悪心 ・ 邪心 ・ 他意(はない) ・ 悪魔的な(頭脳) ・ ふたごころ(を抱く) ・ 悪質な ・ 毒気 ・ よこしまな(考え) ・ (衣の下の)よろい ・ 不誠実 ・ 邪悪な(考え) ・ 悪意 ・ 陰謀(を企む) ・ 反感(を持つ) ・ 害意 ・ 悪い感情 ・ 犯意 ・ 害心 ・ 攻撃性(を秘める) ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ ヘイト(スピーチ) ・ 底意地の悪さ ・ 殺意(を抱く) ・ 悪気 ・ 腹黒い ・ 邪念 ・ たくらみ ・ 毒牙(にかける) ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ (ストレスを)ため込む ・ 気に入らない ・ 心が乱れる ・ 苦々しい(思い) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 含むところがある ・ (精神が)ささくれる ・ 不信感をつのらせる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ たまりにたまった(思い) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ むかむか ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ムカッ(とくる) ・ 悪感情(を抱く) ・ 険悪(な空気) ・ (気持ちが)すさむ ・ 神経をかきむしる ・ 抑えた激情 ・ (思いが)たまりにたまる ・ 悪意(を抱く) ・ 虫の居所が悪い ・ 睨みつける ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ いらいら(する) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (怒りが)治まらない ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 小鼻を膨らませる ・ ごまめの歯ぎしり ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 恨みを飲む ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ どす黒い怒り ・ むかつく ・ 胸くそ(が)悪い ・ 積憤 ・ かちん(とくる) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 悔しい ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 鬱積(した思い) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 口をとがらせる ・ ちゅうっ腹 ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ お冠 ・ 勘気(が解けない) ・ 業腹 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ ストレス(がたまる) ・ 心穏やかでない ・ (怒りが)渦巻く ・ 不満(が募る) ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 気持ちが波立つ ・ (言い方が)気に障る ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ ぷりぷり(する) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 怨念 ・ (怒りが)積もる ・ 無念(の思い) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 不快 ・ 恨み ・ いらだたしい ・ ぷんぷん(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ いかつく ・ 怒り心頭(に発する) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ いきどお ・ つむじを曲げる ・ 哮り立つ ・ 怒りが沸騰する ・ 感情的(になる) ・ 歯がゆがる ・ ぶりぶり ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ けしからん ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 勃然 ・ いきりたつ ・ 席を蹴る ・ 敵意(を感じる) ・ 承知しない(ぞ) ・ ムカッとする ・ 気分を悪くする ・ (憤怒に)わななく ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 激高(する) ・ 反抗的 ・ 激する ・ 顔をまっ赤にする ・ ほほを膨らませる ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 慨然 ・ わなわな(と身を震わせる) ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ うっぷん ・ 詰め寄る ・ 冠を曲げる ・ ムキになる ・ 逆鱗(に触れる) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 怨嗟(の声) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 顔をゆがめる ・ 怒りを発動する ・ 気にさわ ・ 不満(を爆発させる) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 下唇を噛む ・ 震える(ほどの怒り) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 噛みつく ・ 瞋恚 ・ 神経を逆なでされる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 頭から湯気を立てる ・ 不寛容(の態度) ・ 狂ったように(キレる) ・ 血が逆流する(思い) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ (ひどく)興奮(する) ・ 怒りをぶちまける ・ むっと ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 怒り狂う ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 険しい(目つき) ・ 人格が豹変する ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 息巻く ・ 怫然 ・ 機嫌を損ねる ・ むくれる ・ 険阻 ・ 激情(に駆られる) ・ けんか腰 ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 冷静さを欠く ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 逆上(する) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 殺意 ・ たまりかねる ・ 猛反発 ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ (押し売りが)居直る ・ 激おこ ・ 気違い染みる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 頭に血が上る ・ (思わず)食ってかかる ・ 業を煮やす ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 暴れる ・ (今日は)気分が悪い ・ 怒りがふくれ上がる ・ 頭に血を上らせる ・ 許せない ・ 憤慨(する) ・ キレる ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ くそ(な世の中) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 憤激(する) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ かちんとくる ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 感情をあらわにする ・ 地団駄を踏む ・ 腹に据えかねる ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 短気を起こす ・ 烈火のごとく(怒る) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ かんかん(になる) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 慨嘆(する) ・ (受話器を)叩きつける ・ ふざけるな ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 恨むらくは ・ 心外 ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ くそったれ(!) ・ もったいない ・ 残念がる ・ あたら(好機を逃した) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ (畜生と)唇を噛む ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 歯がゆい ・ 惜しい ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 残り多い ・ 名残り惜しい ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 残り惜しい ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 未練がましい ・ 悔し紛れ ・ 遺憾 ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 未練 ・ 思いを残す ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨事 ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 残念 ・ (死者の)怨念 ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 惜しむらくは ・ 痛恨 ・ 無念 ・ 恨めしい ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ じくじたる思い ・ (侮辱に対して)返報(する) ・ 復讐(する) ・ 逆ねじを食わせる ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 報いる ・ 腹いせ ・ (主君の)無念を晴らす ・ 意趣返し(する) ・ リベンジ(する) ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 恥をそそぐ ・ 返り討ち(にする) ・ しっぺ返し ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 遺恨を晴らす ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ (迷惑行為に対して)(お)返し(する) ・ (負けずに)応酬(する) ・ 決闘(を申し込む) ・ (徹底)抗戦 ・ 負かす ・ (犯罪加害者による)お礼参り ・ 売り言葉に買い言葉 ・ 言い返す ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ (星の)潰し合い ・ 恨みを晴らす ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ 応戦(する) ・ ああ言えばこう言う ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ 成敗(する) ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ 悔しさを晴らす ・ 宿怨を晴らす ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ リンチ ・ 報復(△する[攻撃]) ・ 一矢(を)報いる ・ (復習の)鬼となる ・ 落とし前をつける ・ やり合う ・ 後難(を恐れて~) ・ 弔い合戦 ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ 対空(射撃) ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ 血で血を洗う(抗争) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ 逆訴訟 ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ 逆襲(する) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ (立派になって)見返す ・ へこます ・ 借りを返す ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ 遺恨試合
心理的な影響(を受ける)その気にさせられる心理的な影響(を受ける)その気にさせられる  おだてられる ・ 譲歩(する) ・ (つい)その気になる ・ 気が向く ・ やる気になる ・ 興味津々(となる) ・ (相手に)引きずられる ・ 勧められる ・ (周囲の意見に)引きずられて(意見を変える) ・ おだてに乗る ・ (気持ちを)動かされる ・ (アジテーションに)乗せられる ・ (人心が)毒される ・ (店頭で)(猛)プッシュされる(新製品) ・ (応援の声に)背中を押される ・ 後押しされる ・ 煽られる ・ 急かされる ・ (おいしい話に)心が動く ・ 促される ・ 操られる ・ (世間が)沸く ・ 沸き立つ ・ 説得される ・ (口説かれて)なびく ・ 刺激される ・ 扇動される ・ (周囲の声に)励まされる ・ 影響される ・ (カルトに)取り込まれる ・ そそのかされる ・ (気持ちが)共振する ・ (自分も)同じような気持ちになる ・ (背後から)急き立てられる ・ 挑発される ・ その気になる ・ 熱意に負ける ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ (相手の)術中にはまる ・ かき立てられる ・ その気にさせられる ・ (する)気にさせられる ・ 意見を変える ・ 踊らされる ・ 影響を受ける ・ 文句を言わない ・ 国策(映画) ・ (権力に)取り込まれる ・ 閉口 ・ 追随 ・ 忍従 ・ (黙って)追従(する) ・ (要請に)応じる ・ 左様さようでございます ・ ごもっとも ・ 事大 ・ 当事者能力がない ・ 断れない ・ 過去の亡霊に囚われる ・ 帰順 ・ (権力者に)なびく ・ 無邪気(に指示に従う) ・ 手なずけられる ・ (顧客の)意に沿う ・ (相手の)意に沿って(行動する) ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 盲従(する) ・ 恐妻家 ・ (相手の主張にこちらが)折れる ・ 支配下に入る ・ 随従 ・ おとなしい ・ おとなしく命令を聞き入れる ・ 操り人形 ・ 屈従 ・ 唯々諾々(と従う) ・ 唯々(として)(従う) ・ 諾々(として)(引き受ける) ・ (相手の)意のまま(になる) ・ 弱腰(の態度) ・ (決して)逆らわない ・ 操る ・ 頭が上がらない ・ (△指図[簡単/言われるまま/盲目的]に)従う ・ (自分では何も)考えない ・ ご無理ごもっとも(と)(承知する) ・ 何でもはいはい ・ 風にそよぐ(葦) ・ お人よし ・ (命令に)服する ・ (権威者の)ご託宣をありがたがる ・ 丸め込まれる ・ (アメリカの)言うがまま ・ 屈する ・ 無条件(に賛成する) ・ 気が弱い ・ 手先になる ・ 手玉に取られる ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 家政婦(のような)(生活) ・ 言う通り(にする) ・ (相手に)合わせる(だけ) ・ 迎合 ・ (状況に)流される(だけ) ・ 言われる(が)まま(にする) ・ 白旗を上げる ・ 翼賛(政治) ・ 主体性がない ・ 自主性がない ・ 草木もなびく ・ お仕着せ(の福祉活動) ・ 草食系(男子) ・ (お)先棒を担ぐ ・ あごで使われる ・ がんじがらめ(になっている) ・ (会社に対して)忠誠心(を持つ) ・ 随順 ・ 帰服 ・ (体制に)べったり(の評論家) ・ 意を体する ・ 無批判(に受け入れる) ・ (全くの)無抵抗 ・ (要求を)丸飲み(する) ・ (熱意に負けて)陥落(する) ・ 意を受ける ・ 籠絡される ・ (△人の意見に[素直に])付き従う ・ (王に)恭順(の意)(を表する) ・ 素直(に応じる) ・ 没批判(の姿勢) ・ おとなしく(従う) ・ (すべてを)肯定する ・ 言いなり(になる) ・ 付和雷同 ・ (100%の)譲歩 ・ 適従 ・ 抵抗しない ・ 抵抗できない ・ 権力に従う ・ 言われるまま(に)(する) ・ 畏服 ・ 鼻面を(取って)引き回される ・ 従うしかない ・ 服従 ・ 絶対服従 ・ イエスマン ・ 老いては子に従え ・ (ひたすら)ぺこぺこ(する) ・ 米つきバッタ(のように) ・ 命令をよく聞く ・ 従順 ・ 長い物には巻かれろ(の態度) ・ 押し切られる ・ 下僕 ・ 郷に入れば郷に従え ・ へつらう(だけ) ・ 歩み寄る ・ (権力に)抱き込まれる ・ (思う通りに)動かされる ・ (うまく)だしに△使われる[される] ・ 抱き込まれる ・ (いい)カモになる ・ カモにされる ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 手の(ひらの)上で転が(され)る ・ (演出家の)振り付けに乗る ・ (周囲に)踊らされる ・ 誘導される ・ 思いのまま ・ 籠絡(される) ・ (甘い言葉に)惑わされる ・ (他人の意見に)影響される ・ 翻弄(される) ・ 操り人形(になる) ・ (メディアに)操られる ・ マリオネット ・ (にせ情報に)振り回される ・ コントロールされる ・ (いいように)利用される ・ (女の謎めいた美しさの)とりこになる ・ 操作される ・ ミスリード(される) ・ 洗脳 ・ 遠隔操作 ・ (札束に)踊る(政治家) ・ (巧妙に)からめ捕られる ・ (金銭の)奴隷 ・ (完全に)支配される ・ (道具として)使われる ・ 悪魔に取りつかれる ・ (親の)思い通りに(動く) ・ マインドコントロール(される) ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ (うまく)乗せられる ・ たぶらかされる ・ (屁理屈に)ごまかされる ・ 言葉のマジックでやられる ・ 反論できない ・ 言いくるめられる ・ (突っ込みを)はぐらかされる ・ (熱意に負けて)陥落する ・ 口説き落とされる ・ 返事に詰まる ・ (巧みな弁舌で)煙に巻かれる ・ 返す言葉がない ・ (相手の言い分を)呑まされる ・ やり込められる ・ 論破(される) ・ 納得させられる ・ (言葉巧みに)丸め込まれる ・ 言い負かされる ・ 言い負ける ・ (しぶしぶ)同意させられる ・ (演説を聴いて)しびれる ・ 意気に感じる ・ (△いたく[デモの声に])刺激される ・ 肝胆相照らす ・ (相手の志に接して)燃える ・ (熱く)共感する ・ 吸引力 ・ 引力 ・ (国の)威信 ・ 支配力 ・ (宣伝の)訴求力 ・ 磁力線 ・ 惹きつける(力) ・ 影響力 ・ (抵抗不能の)魅力 ・ (マルクスの)亡霊に取りつかれた(時代遅れの活動家) ・ (商店街の)集客力 ・ 求心力 ・ 統合力 ・ (周囲に)インパクト(を与える) ・ (恋人の)影響を受ける ・ (大震災が法改正の)きっかけとなる ・ (危機感に)駆られる ・ 駆り立てられる ・ 追い込まれる ・ (発言に)あおられる ・ (~するよう)誘われる ・ (~するよう)いざなわれる ・ 前のめりになる ・ やむにやまれず(実行した) ・ (~するよう)仕向けられる ・ (隣国の戦争その国の経済発展に)拍車をかける ・ (行動へと)動かされる ・ (再考するよう)迫られる ・ (~するよう)促される ・ 突き動かされる ・ 変節(漢) ・ 翻意ほんい(する) ・ 気が変わる ・ 気を変える ・ 裏切り ・ 転び(バテレン) ・ 心境の変化 ・ 心機一転 ・ 心が他の方へ移る ・ 考えを変える ・ 翻然(として)(悟る) ・ 気移り ・ 心が動く ・ 変心(する) ・ 心移り(する) ・ (~という)考えに(次第に)移る ・ 心変わり(する) ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ 考え直す ・ (保守派に)乗り換える
心理的な影響(が残る)心の傷あと(トラウマ)心理的な影響(が残る)心の傷あと(トラウマ)  心に傷を持つ ・ (幼児期の)トラウマ ・ (幼児期に)刻印(された心象) ・ フラッシュバック(する) ・ 心の傷 ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ (関連あるものを見て)心が騒ぐ ・ (戦争の記憶が)心に焼き付けられる ・ PTSD ・ 激しい発作(に見舞われる) ・ (些細なことで)センサーの警告音が鳴る ・ 大きな事故 ・ (アフガニスタンでの)体験から逃れられない ・ (繰り返し)同じ悪夢にうなされる ・ (精神的な)後遺症 ・ 記憶から消せない ・ 心の古傷 ・ (心の)傷あと ・ (殺した恋人の)亡霊につきまとわれる ・ (打撲による)青あざ ・ あざ ・ 古傷(が痛む) ・ 血痕 ・ (火傷の跡の)(醜い)引きつり ・ (皮膚の)引きつれ ・ (皮膚の)突っ張り ・ 古傷 ・ (刀)きず ・ 創痕 ・ 刀痕 ・ (台風の)爪あと ・ ケロイド ・ (美術作品に見る)病跡(学) ・ 瘢痕 ・ やけど ・ (古い)傷あと ・ 歯形 ・ 向こう傷 ・ 弾痕 ・ 爪あと ・ 傷痕 ・ (毒虫の)刺し口 ・ (吸血鬼による)噛みあと
心理的な影響心理的な影響心理的な影響心理的な影響  (中だるみ)現象
キーワードをランダムでピックアップ
すっこむ弾薬示しさすらいわかめ欠食児童やり玉に挙げる人後人事を尽くす心の軌跡独走的分野億劫そうにこごる集権制違法採集する肉体をむしばむ今にも起こりそう再現性が確認されるただの風邪に過ぎない組織が脆弱化する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7