表示領域を拡大する

基礎教わるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
基礎(から)(教わる)基本から習う基礎(から)(教わる)基本から習う  (ダンスの)ABC(から教わる) ・ 一(から)(教わる) ・ 初歩から(教わる) ・ 始めから(習う) ・ (茶道の)手ほどき(を受ける) ・ (生け花の)いろは(を習う) ・ 入門編(にはちょうどいいコース) ・  ・ 背骨(となる思想) ・ 基部 ・ 基底 ・ (日本の)原風景 ・ 根底 ・ もと ・ 支える ・ 踏まれる ・ 基幹 ・ インフラ ・ (生命の)源 ・ (落ちないように)支える ・ 大黒柱 ・ 基壇 ・ 基本(部分) ・ 大切なところ ・ 足腰(の強い企業) ・ 大本たいほん ・ 大もと ・ 基調 ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 岩盤 ・ 立脚点 ・ 基礎(の部分) ・ もと ・ 土台(部分) ・ 下部構造 ・ 柱石 ・ 素地 ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・  ・ 礎石 ・ 基礎 ・ 温床 ・ (大)前提 ・ もとい ・ よりどころ ・ 根本 ・ 根幹 ・ 最重要(の部分) ・ ベース ・ 重要部分 ・ 土地 ・ 出発点 ・  ・ 根基 ・ 縁の下の力持ち ・ 基底部 ・ 基盤 ・ 屋台骨 ・ 中心(部分) ・ 下地 ・ 土台(石) ・ 冒頭 ・ 滑り出し ・  ・ 当初 ・ 太初 ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ 頭から ・ 口開け ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ (話の)糸口 ・ 一(から出直す) ・ 皮切り ・ ぶっつけ(から失敗) ・ 初歩(の段階) ・ 開幕(直後) ・ たん(を発する) ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ (人類の)起源 ・ 口切り ・ 序幕 ・ (物語の)入り口 ・ 始まり(の部分) ・ お初 ・ 初頭 ・ (番組の)導入部 ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ (新聞記事の)リード ・ のっけから ・ 振り出し(に戻る) ・ (事の)発端 ・ 出始め ・ 出ばな(をくじく) ・ 始め ・ スタート(部分) ・ 初っ端 ・ 初手 ・ 手始め ・ (ダンスの)ABC ・ 端緒 ・ 序開き ・ 序盤 ・ 初め ・ 初期(の段階) ・ いろは ・ 初っ切り ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ 第一段階 ・ 最初 ・ アルファ(からオメガまで) ・ イントロ ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である) ・ 第一(試合) ・ はな(から)(相手にされない) ・ 取りつき ・ とっつき ・  ・ (会社の)創成(期) ・  ・ てんから
キーワードをランダムでピックアップ
目頭が熱くなる力行短詩星条旗あばずれヘッドコーチ連合体美人画後端呉越同舟晴れ晴れする気持ちが悪い成功裏に終わるたらふく食う面がある試行錯誤から洗練へという軌跡清雅な色調の絵ゆとりを持って生きるままならない」どうにかバランスさせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1