表示領域を拡大する

最初の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
最初何らかの順序に従って番号を付けた場合に最初に当たるもの(順序が一番・一番前)最初何らかの順序に従って番号を付けた場合に最初に当たるもの(順序が一番・一番前)  最前 ・ イニシアチブ ・ 先陣 ・ 一(の鳥居) ・ 嚆矢 ・  ・ 筆頭 ・ 急先鋒 ・ 一番 ・ 先頭 ・ 先手 ・ ファースト ・  ・ 機先 ・ アルファ(からオメガまで) ・ 一次 ・ 一番槍 ・ 先鞭 ・ トップ ・ 音頭(を取る) ・  ・ 一番乗り ・ 真っ先(に知らせる) ・  ・ 先端 ・ 互い先 ・ 先鋒 ・ いの一番 ・ 陣頭 ・ 巻頭 ・ 露払い ・ 一番前 ・ 第一 ・ 両極 ・ 先取り(する) ・ (女性を)優先させる ・ 優先順位が高い ・ (昇進や上司の)胸三寸となる ・ 第一回 ・ 先駆け ・ 初回 ・ 本命(の大学) ・ 初演 ・ (他の物に接する)限界の部分 ・ 試演 ・ 磁極 ・ 前菜 ・ 第一刷 ・ 頭文字 ・ (副業に)ウエイトを置く ・ (一方に)偏った(考え方) ・ 初めて(のこと) ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ 中心から一番遠い ・ 前期 ・ はじめ ・ 初刷り ・ 先発 ・ 自分が先に行う ・ (帽子の)つば ・ (小泉改革の)一丁目一番地(である不良債権の処理) ・ まっ先に(駆けつける) ・ 初発 ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 先頭の文字 ・ 初版 ・ (計画推進の)露払い(を務める) ・ (~に)比重をかける ・ 重要視(する) ・ 筆頭(弟子)(になる) ・ (一番)最初の文字 ・ 誘導 ・ (衣服の)すそ ・  ・ 導く ・ 主導権 ・ (新システムの開発に)先鞭をつける ・ 初声 ・ (ごぼうの)尻尾 ・ 第一ラウンド ・ 早々に(支持) ・ こけら落とし ・ 尻っぽ ・ 上期 ・ 始発(列車) ・ イニシャル ・ (団体を)リード(する) ・ 重視(する) ・  ・ いの一番(に)(申し込む) ・ 一号機 ・ 初号機 ・ 元祖 ・ (結果よりも過程に)重点を置く ・ (道の)傍ら(に咲く花) ・ (ひもの)はし ・ 端っこ ・ (岬の)はな ・ (道の)はた(に車を停める) ・ 道端 ・ 炉端 ・ 井戸端 ・ (山の) ・ (道路の)きわ ・ いち早く ・ 初期 ・ 初巻 ・ (紙の)耳(を揃える) ・ 前半期 ・ 早期 ・ 主導 ・ 初刷 ・ 一番に(行動する) ・ さっさと(逃げ出す) ・ のき ・ 第一版 ・ (崖の)間際(の展望台) ・ 誰よりも早く ・ 最優先(で行う) ・ 封切り ・ ロードショー ・ 初めの文字 ・ オードブル ・ 産声 ・ 親文字 ・ 第一刷り ・ 偏重 ・  ・ 略号 ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 先制攻撃 ・ 顔見世 ・ (規則を)重んじる ・ 最も(重要な) ・ 音頭を取る ・ 真っ先に(駆けつける) ・ 上半期 ・ 極地 ・ 突き出し ・ 引導 ・ 両端 ・ ロケットスタート ・ 初音 ・ (一点を)先取(する) ・ 首巻 ・ (目の)ふち(が赤い) ・ (畳の)へり ・ 最初に ・ (まず)第一に(取り組むのは~) ・ エッジ ・ 末端 ・ 第一声(を上げる) ・ 全体をリードする ・ ヘゲモニー ・ 何を置いても ・ 優先(する) ・ 優先的に考える ・ 序盤 ・ 先攻 ・ (相手を)出し抜く ・ 何よりも(まず) ・ 始発 ・ 最優先(課題) ・ (幕が) ・ (幕府を)開く ・ (行楽シーズンの)幕開まくあ ・ (大会が)ふたを開ける ・ 創立(△する[される]) ・ 断面 ・ 切れ口 ・ (実現に向けて)歩を進める ・ (選挙戦の)火ぶたを切る ・ (端を)発する ・ 柱頭 ・ (新内閣が)発足(する) ・ 始まる ・ 始まり ・ (反乱の)火の手が上がる ・ (新事業の)出発(に先立って) ・ 竿頭 ・ 切り口 ・ 出発点 ・ 始動 ・ (雨季に)入る ・ 切断面 ・ (新しい)船出 ・ (明け)める ・ 檣頭 ・ 開会 ・ 開始(する) ・ スタート(する) ・ (プロジェクトが)スタートを切る ・ 木口 ・ (作戦が)発動(される) ・ 設立(△する[される]) ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 先方 ・ 道筋 ・ 段取り ・ 序列 ・ 序次 ・ 順次 ・ 順位 ・ あんばい(よくする) ・ 配列 ・ 逓次 ・ この先 ・ 順送り ・ 番号 ・ 前方 ・  ・ 順々(に) ・ 順番 ・ 順序 ・ 前面 ・ 次第 ・ ロードマップ ・ 面前 ・ 前後 ・ 寸法 ・ 輪番 ・ 間を置かずに続く ・ 出番 ・ 道順 ・ 先番 ・ 運び ・ 敵前 ・ 前半 ・ アウト(コース) ・ 前部 ・ 順繰り ・ 手順(を考える) ・ 道筋を示す ・ 筋道 ・ (二)番目 ・ (一)番手(の選手) ・ 後先(を取り違える) ・ 優先 ・ 手前 ・ 順(を追う) ・ 階級 ・  ・ 前の方 ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (銀盤の)女王 ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 並ぶ者はない ・ (チームの)大黒柱 ・ 名人位 ・ 王将位 ・ ぴか一 ・ スーパーパワー ・ ヘビー級(の人材) ・ (当代)随一(の建築家) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ (現代文学の)極北(である~) ・ 一流(の人物) ・ (野球界)きっての(理論家) ・ (ロック界の)レジェンド ・ (△百獣の[三冠])王 ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ 筆頭(格) ・ (医学界の)権威 ・ (ジャングルの)王者 ・ オーソリティー ・ 総大将(となる) ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ (政界の)ドン ・ (ファッション)アイコン ・ 看板(役者) ・ (暗黒街の)帝王 ・ 頂点(に立つ) ・ 成功者 ・ (出世の階段を)上り詰める ・ (グランド)チャンピオン ・ ナンバーワン ・ 押しも押されもしない ・ (将棋界の)横綱 ・ エース ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (スポーツ界の)雄 ・ 盟主 ・ 第一人者 ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ (経済界の)代表 ・ 孤高(の作曲家) ・ トップクラス(の実力) ・ トップ(アスリート) ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 双璧をなす ・ 雲の上の存在 ・  ・ 後半 ・ お次 ・  ・ 二次 ・ 後口 ・ 二の次 ・ 後回し ・ 後手 ・  ・  ・ 第二 ・ 二番目 ・ 二番
最初物事の始まりの部分(初め)最初物事の始まりの部分(初め)  初期(の段階) ・ 初頭 ・ 手始め ・ (人類の)起源 ・ 序開き ・ 第一(試合) ・ いまさら(のように驚く) ・ 端緒 ・ (新聞記事の)リード ・ のっけから ・  ・ (事件解決の)はし(をつかむ) ・ 出ばな(をくじく) ・ 始まり(の部分) ・ (物語の)入り口 ・ 出始め ・ いろは ・ 初手 ・ 頭から ・ (事の)発端 ・ 振り出し(に戻る) ・ 第一段階 ・ 序盤 ・ 取りつき ・ とっつき ・  ・ 口切り ・ 滑り出し ・ (悪習慣は)双葉ふたば(のうちに摘み取るべきだ) ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ はな(から)(相手にされない) ・ 当初 ・ 初歩(の段階) ・ (ダンスの)ABC ・ 初っ切り ・ スタート(部分) ・ 一(から出直す) ・ お初 ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ たん(を発する) ・ 序幕 ・ アルファ(からオメガまで) ・ 皮切り ・ 初め ・ (これが本校の)濫觴らんしょう(である) ・ (話の)糸口 ・ 太初 ・ 開幕(直後) ・ 口開け ・ てんから ・  ・ 冒頭 ・ 始め ・ 初っ端 ・ (番組の)導入部 ・ (会社の)創成(期) ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ ぶっつけ(から失敗) ・ イントロ ・ (花の)花床 ・ (人類の)起源 ・ (宗教の)起こり ・ (知識の)泉 ・ 大もと ・ 本源 ・ 水源(地) ・ (文明の)萌芽 ・ (神社の)由来(を調べる) ・ もと ・ (事件の)元(をさぐる) ・ 原型 ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ 本元 ・ (文明の)源流(を探る) ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ 発祥(の地) ・ (おおもとを成す)種 ・ 爆心(地) ・ 震央 ・ (宇宙の)原初 ・ (噂の)出どころ ・ 元を辿れば ・ 草創(期) ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ (事件の)源 ・ (蘭学)事始め ・  ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ 鉱脈 ・ 豊鉱 ・ 勃興(期) ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ 根元 ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ 同根(の事件) ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ 出発点 ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ スタート ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ (日本文化の)源泉 ・ (悪の)根(を絶つ) ・ 開闢かいびゃく ・ 天地開闢 ・ (初心に)立ち返る ・ 経緯 ・ (反撃の)のろし ・ 天地創造 ・ 旧に復する ・ 取っ掛かり ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ 逆流 ・ (事の)起こり ・ 結成された理由 ・ 火付け役 ・ (行事の)由緒(をたずねる) ・ きっかけ ・ 足がかり(を得る) ・ 諸悪の根源 ・ (事件の)引き金(になる) ・ (節約疲れの)反動 ・ リバウンド ・ 電源 ・ (地名の)由来 ・ 病原体 ・ (王政)復古 ・ (石碑の)いわれ因縁(を探る) ・ 退歩 ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ 震源 ・ (化学反応を起こす)触媒 ・ 原初(の地球) ・ 原初期 ・  ・ (フィルムを)巻き戻す ・ (状況を)リセット(する) ・ 白紙撤回(する) ・ 白紙還元(する) ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ 火元 ・ 再起動(する) ・ リブート ・ 原語 ・ 起句 ・ 起爆剤 ・ 帳消しにする ・ 逆戻り(する) ・ 第一幕 ・ 後腐れ(のないように~) ・ (万物)創世記 ・ 上の句 ・ 人類誕生以前 ・ リセット(する) ・ 埋もれ木に花が咲く ・ 初句 ・ (初心に)返る ・ (赤ちゃん)返り ・ 先祖返り ・ 創立事情 ・ 因縁 ・ (全ての)元凶 ・ 出発点に戻る ・ 魔物の住みか ・ 弾み ・ 故事来歴 ・ ルネサンス ・ (寺の)縁起(を話す) ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ 退行 ・ 機縁 ・ 湯元 ・ (そもそもの)馴れ初め ・ 熱源 ・ (国交回復の)道(をつける) ・ やり直す ・ やり直し ・ (景気が)後戻り(する) ・ 後返り ・ (景気が)後退(する) ・ (昔からの)言い伝え(によれば) ・ (文化交流の)窓口 ・ 火種 ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (原点)回帰 ・ 手がかり ・ (△元に[以前の状態に])戻る ・ (△元[振り出し]に)戻す ・ (寒の)戻り ・  ・ (トカゲのしっぽが)再生(する) ・ 勢い ・ (原点に)立ち戻る ・ 寝ばな ・ 来由 ・ (楽曲を)モチーフ(に映像化) ・ 禍根(を断つ) ・ 太初たいしょ ・ 書き出し ・ 揺り戻し ・ (白紙に)返す ・ 起源 ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ 語源 ・ 生い立ち(を語る) ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ 新規まき直し ・ 出だし(は好調) ・ ビッグバン ・ (文明の)あけぼの ・ (日本の)夜明け ・ (物事の)起こり ・ 不安要因 ・ (関係を)解消(する) ・ 寝入りばな ・ 元の木阿弥 ・ この世の始まり ・ 振り出しに戻る ・ 元通り(になる) ・ (川の)源 ・ 原因 ・ なかったことにする ・ (以前の状態に)復帰 ・ 嚆矢こうし ・ 光源 ・ (バブル崩壊の)とばくち ・ 背骨(となる思想) ・ 最重要(の部分) ・ 縁の下の力持ち ・ 創立(△する[される]) ・ (地獄の)一丁目 ・ (落ちないように)支える ・ (ダンスの)ABC(から教わる) ・ 下部構造 ・ (将来を見据えた)一歩 ・ (新しい)船出 ・ 最初の段階 ・ (日本の)原風景 ・  ・ 重要部分 ・  ・ (遠大な計画の)一里塚(ともなる事業が成功) ・ 始動 ・ インフラ ・  ・ (実現に向けての)第一歩 ・ もと ・ 基礎 ・ 基底部 ・ 根本 ・ 柱石 ・ (大)前提 ・ (演奏家の)登竜門 ・ 基幹 ・ 大黒柱 ・ 下地 ・ 基壇 ・ (反乱の)火の手が上がる ・ 根底 ・ 基礎(から)(教わる) ・ 根幹 ・ 中心(部分) ・ 土台(部分) ・ 基調 ・ スタートライン ・ スタート地点 ・ 岩盤 ・ (東海道の)起点 ・ (実現に向けて)歩を進める ・ 温床 ・ 原点 ・ (大会が)ふたを開ける ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・ 素地 ・ 土台(石) ・ (第一)(の)関門 ・ 礎石 ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 初歩から(教わる) ・ (行楽シーズンの)幕開まくあ ・ もとい ・ (新内閣が)発足(する) ・ 大本たいほん ・ 開会 ・ 基盤 ・ 根基 ・ 始まる ・ 始まり ・ 立脚点 ・ スターティングポイント ・ 足腰(の強い企業) ・ 突破口(を開く) ・ 入門編(にはちょうどいいコース) ・ 大切なところ ・ 基点 ・ 基部 ・ (生命の)源 ・ 設立(△する[される]) ・ 基底 ・ (茶道の)手ほどき(を受ける) ・ (新事業の)出発(に先立って) ・ 基礎(の部分) ・ 基本(部分) ・ スタート(する) ・ (プロジェクトが)スタートを切る ・ (東京を)皮切り(に各地で公演) ・ ベース ・ 土地 ・ 開始(する) ・ (雨季に)入る ・ (選挙戦の)火ぶたを切る ・ (生け花の)いろは(を習う) ・ (幕が) ・ (幕府を)開く ・ 一(から)(教わる) ・ よりどころ ・ (事業が)緒に就く ・ 拠点 ・ (明け)める ・ (作戦が)発動(される) ・ 振り出し ・ 支える ・ 踏まれる ・ 始めから(習う) ・ 屋台骨 ・ (端を)発する
最初(未分類)最初(未分類)  はしり ・ そもそも ・ のっけ ・ 初っぱな ・ 一番始め ・ 番一 ・ 初番 ・ 一番目 ・ 初~ ・  ・ 初天辺 ・ まず ・ ことの始まり ・ 機序 ・ 契機 ・ なれそめ ・ 旅立ち ・ 巣立ち ・ 門出 ・ しはじめ ・ 手はじめ ・ 出陣 ・ 鹿島立ち ・ ステップ ・ オープニング ・ 口を切る ・ 昔の ・ 太古 ・ 原始 ・ 未開 ・ 手付かず ・ 初の ・ 処女 ・ 導火線 ・ すべり出し ・ しょっぱな ・ 初期段階 ・ 初動 ・ 初級教科書 ・ 初心者 ・ タマゴ ・ 幼稚園 ・ 習ったばかり ・ 見習い ・ ベーシック ・ 第一号 ・ 前例のない ・ 新記録 ・ 記録的な ・ 史上初 ・ 特別 ・ 記念碑的な ・ 処女作 ・ 記録的 ・ 初登頂 ・ 発端の出来事 ・ 端緒となった ・ きっかけになった ・ もともと ・ 生みの親 ・ はじまり ・ ちょっとしたことから ・ きっかけ始まり ・ 第一夜 ・ 最右翼 ・ 初戦 ・ 初めの一音 ・ 出出し ・ まずは ・ 出足 ・ 始まった直後 ・ 当座は ・ 直後 ・ 早ばや ・ 到来 ・ 弔鐘 ・ 成り立ち ・ 足音 ・ 徴候 ・ 揺りかご ・ 兆し ・ 胎動 ・ 筆頭に ・ 新しい ・ 以前にはない ・ 目新しい ・ 一号 ・ 幕開け ・ まくら ・ 前触れ ・ 前哨戦 ・ 前兆 ・ 予見するもの ・ 陣痛 ・ まず最初 ・ 陣頭に立って ・ 何をおいても ・ 最優先に真っ先 ・ 黎明期 ・ 冬来りなば ・ 草分けの頃 ・ 樹立 ・ ヨチヨチ歩きの頃 ・ 開化 ・ 見切り発車で ・ 揺籃期 ・ 形成期 ・ 息づく ・ 発生期 ・ 起首 ・ 仰け ・ 事端 ・ 口開き ・ 初口 ・ 取っ付き ・ 一番早い段階 ・ 取り付き ・ 何の前触れもない ・ 打っ付け ・ 初めて会ったときの感じ ・ 振り出しに ・ 皮切りに ・ 山深い ・ 始原 ・ 未踏 ・ 初体験 ・ 出はな ・ 口あけ ・ 先駆ける ・ 火ぶたが切られる ・ 先兵 ・ よちよち歩きの頃 ・ ビギナー ・ 一年生 ・ 初級 ・ 歴代 ・ 記録を更新する ・ 前人未踏 ・ 快挙 ・ 前人未到の記録 ・ 壮挙 ・ 空前 ・ 金字塔を打ち立てる ・ 最多 ・ 本来 ・ さかのぼった先 ・ きっかけに ・ 発火 ・ 母胎となる ・  ・ 本家本元 ・ お目見得 ・ 初陣 ・ 第一弾 ・ 最初の瞬間 ・ アタック ・ 立ち上がり ・ 初期段階では ・ 初期には ・ スタート時点では ・ すべりだし ・ 早くも ・ しるし ・ 序奏 ・ シグナル ・ 一番手 ・ 初穂 ・ 初物 ・ 頭の部分 ・ 言い出しっぺ ・ 一番はじめに ・ 助走の時期 ・ 興り ・ 胎動期 ・ 元年 ・ ~事始め ・ 前夜 ・ 夜明け前 ・ 直前 ・ 作動 ・ ABC ・ イントロダクション ・ 初学 ・ イロハ ・ 入門 ・ 芸能文化 ・ 先べん ・ 相撲取り ・ アヘッド ・ 力士 ・ 先達 ・ 案内者 ・ お相撲さん ・ つゆ払い ・ 露はらい ・ 先導 ・ ガイド ・ 先導者 ・ 先導役 ・ 先手を打つ ・ 案内員 ・ 水先案内人 ・ 露払 ・ 先駆 ・ へき頭 ・ 急先ぽう ・ 先ぽう ・ 前駆 ・ 先立つ ・ 先走る ・ 陣所 ・ ファースト・インプレッション ・ 第一印象 ・ 人付き ・ 人当り ・ 人ざわり ・ ファーストインプレション ・ 人あたり ・ 当たり ・ ひとあたり ・ ファーストインプレッション ・ 人触り ・ 人付き合い ・ 足掛かり ・ キー ・ とりつき ・ よすが ・ 足だまり ・ 立脚地 ・ 取っつき ・ 手懸かり ・ 足懸かり ・ かぎ ・ 足場 ・ 手掛かり ・ 取っ付 ・ 橋頭堡 ・ 取り付 ・ 取付き ・ 取付 ・ 一番やり ・ 初日 ・ かわきり ・ 解禁 ・ 口明け ・ くちあけ ・ 口開 ・ 先魁 ・ 率先 ・ 理念先行 ・ 先を越す ・ 先がけ ・ 先駈 ・ 先進 ・ でだし ・ しょっ端 ・ 言出しっぺ ・ 言出しっ屁 ・ いいだしっぺ ・ 言いだしっ屁 ・ 初度 ・ 新み ・ 天から ・ 二葉 ・ 起原 ・ 一番初め ・ 出始 ・ ビギニング ・ ではじめ ・ 出鼻 ・ 手初め ・ 手始 ・ 一番め ・ おこり ・ 起因 ・ 創始 ・ オリジナル ・ オリジン ・ 病根 ・ 給源 ・ 太祖 ・ 草分け ・ いちばん槍 ・ 先乗り ・ 機先を制する ・ 先行 ・ 一番乗 ・ 到達 ・ 先頭を切る ・ イニシアチブを取る ・ 着く ・ 到着 ・ 一番のり ・  ・ 口きり ・ 口切 ・ 走り ・ お初に ・ 先んずる ・ 旗振り ・ 先回り ・ 揺らん ・ バスケット ・  ・ かご ・ シーン ・ オープン ・ デビュー ・ 場面 ・ 公開 ・  ・ 開場 ・ ベールを脱ぐ ・ prime ・ プライム ・ メーン ・ 大切 ・ インポータント ・ 大事 ・ 最良 ・ 重い ・ だんとつ ・ 重要人物 ・ 御大 ・ 大人物 ・ 第一番 ・ 重鎮 ・ ブイアイピ ・ 中心人物 ・ 首位 ・ 実力者 ・ NO1 ・ 達人 ・ 秀抜 ・ 一等 ・ 一位 ・ 巨頭 ・ ナンバー・ワン ・ 大立者 ・ 大家 ・ 球界随一 ・ 世界一 ・ 出世頭 ・ 業界随一 ・ エキスパート ・ グレートマン ・ 実力派 ・ 国内随一 ・ 大立て者 ・ ピカイチ ・ 卓抜 ・ 稼ぎ頭 ・ 泰斗 ・ ブイアイピー ・ 日本一 ・ 朝イチ ・ 朝一 ・ 朝っぱら ・ 朝一番 ・ 朝明け ・  ・ 明け ・ 最上 ・ グレード ・ アッパー ・ ランク ・ 羽前 ・ 特上 ・ 至上 ・ 至高 ・ 山形 ・ 最上等 ・ 上部 ・ 至善 ・ レベル ・  ・ 絶世 ・ 上方 ・ 最善策 ・ 上々 ・ 絶佳 ・ 極めて ・ 始発電車 ・ 一便 ・ 始発バス ・ 始発便 ・ 史上初めて ・ 世界史上初めて ・ 世界史上初 ・ 創立当初 ・ 就任当初 ・ 未ぞ有 ・ 開口一番 ・ 破天荒 ・ 新規 ・ 非常 ・ 史上空前 ・ 大変 ・ 画期的 ・ 不世出 ・ 相当 ・ 古今未曾有 ・ 記録破り ・ 一方ならぬ ・ ウエイ・イン ・ 昇降口 ・ 門口 ・ 出入り口 ・ サブ・エントランス ・ 出入口 ・ 坑口 ・ 入口 ・ 裏口 ・ ゲート ・ 戸口 ・ 正面入り口 ・ メーン・エントランス ・ 駐車場入り口 ・ 入りぐち ・ ウエイイン ・ 改札口 ・ はいり口 ・  ・ 玄関 ・ 乗船口 ・ サブエントランス ・ 搭乗口 ・ 正面入口 ・ 誘因 ・ よるべ ・ 種をまく ・ いとぐち ・ 真新しい ・ 品物 ・ 新品 ・ おニュー ・ 未使用 ・ 製品 ・ おニュ ・ 処女飛行 ・ 回数 ・ 一回目 ・ トップ店 ・ ナンバーワン店 ・ 一番店 ・ 業界初 ・ れいめい期 ・ 創世期 ・ 揺籃時代 ・ 創設期 ・ 萌芽期 ・ ロック草創期 ・ アニメ草創期 ・ テレビ草創期 ・ ネット黎明期 ・ 黎明時代 ・ 線状 ・ 線形 ・ 根原 ・ みなもと ・ ソース ・ 字源 ・ 大本 ・ 原動 ・  ・ 走り物 ・  ・ 初もの ・ フード ・ かて ・ はつもの ・ 新米 ・ 召し上がり物 ・ 食品 ・ 初ガツオ ・ 初松魚 ・ 初がつお ・ 初鰹 ・ 1番 ・ いちばん ・ 何よりも一番 ・ 一ばん ・ イの一番 ・ 開口いちばん ・ 午後一番 ・ 午後一 ・ 席順 ・ 年齢順 ・ 背順 ・ 先後 ・ オーダ ・ バッティングオーダー ・ 語順 ・ 式次第 ・ あとくち ・ バッティングオーダ ・ 病におかされる ・ 発症 ・ 病に倒れる ・ 病魔におかされる ・ 病気になる ・ 病魔が忍び寄る ・ 病魔に侵される ・ 病み付く ・ 病に冒される ・ 病に侵される ・ 列車 ・ 初穂料 ・ 瑞穂 ・  ・ お初穂 ・ 先立ち ・ 前衛 ・ トップランナ ・ 先登 ・ 先駆者 ・ 発足当初 ・ ふでがしら ・ 出端
日本語WordNetによる、最初の類義語

意義素類語・同義語
ものの始まり滑出し始め序開き第一歩序開発端スタート入り滑りだし始り滑り出し始まり入口冒頭入り口水端初っ端入りぐち初め出出し出だし原初嚆矢出々し
何かが始まるとされる時間出っ鼻当初取っ付キックオフ幕開き開びゃく取りつきスタート初っ切始め取っ付き始り水端取つき初っきり出出し太始開幕出鼻打っ付け開闢のっけ幕開け始まり出だし取っつき幕明滑りだし取付出っ端幕明き劈頭初口初め初っ切り発足初っ端出々し取り付き口切り開始滑出し出はな幕開滑り出し取付き
何かの初めの部分の出来事幕開き芽出し出々し序開き始め発端幕開け振り出し初口芽出濫觴冒頭起源幕開始まり序開水端起原出だし幕明き源流振出し元始幕明振りだし起首出出し始り権輿起り事端振出起こり
初めのところではじめに
順番または連続の中の1番目または最高のもの1番1番とっ始めナンバーワン初め一級ぴか一真っ先一番随一第一いの一番トップ一等
今より前に第一初めに最初に先ず以て元元元来元よりもとよりがんらい固より素より先ず先ずもって
何かの最初の部分またはセクション幕開け始め取つき篇首とっ始め初期滑りだしすべり出し出はな出始出端とば口のっけ初頭出だし出始め入りぐちビギニングスタート始まり出っ鼻序の口初め滑出し出々し滑り出し当初始り序盤水端取付き出出し出っ端入り口取り付き序章冒頭入口取りつき
存在するようになる、または明らかになる発端初発
キーワードをランダムでピックアップ
弦音義眼遥拝繰り寄せる改名殺鼠剤親権高瀬舟空気感鎌をかけるいかり肩好評を得る焦るな郊外に引き移る青少年を善導君命を奉じる感情をかき立てるぎゃんぎゃん言うな人気映画の製作を手がける計画に疑問視
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4