表示領域を拡大する
下の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
国家を構成する人々国家を構成する人々  蒼生 ・  ・ 非戦闘員 ・ 平民 ・ 同胞 ・ 国民 ・ 邦人 ・ 官民 ・ 市民 ・ 銃後 ・ 人民 ・ 良民 ・ 二世 ・ 常民 ・ 末々 ・ 赤子 ・ 民草 ・ 文民 ・ 万民 ・ 暴民 ・ 大御宝 ・ 公民 ・ 庶民 ・ 下々 ・ 下つ方 ・ 臣民 ・ 四民 ・ 億兆 ・ 細民 ・ 貧民 ・ 愚民 ・ 窮民 ・ 西洋人 ・ 異人 ・ エトランゼ ・ 人種 ・ 中国人 ・ 毛唐 ・ 唐人 ・ 外国の人 ・ 英人 ・ ヤンキー ・ 紅毛 ・ 華僑 ・ 外国人 ・ 碧眼 ・ 青目 ・ よそ者 ・ 第三国人 ・ 異国人 ・ 米人 ・ 洋鬼子 ・ 別の星の人 ・ 外人 ・ 異邦人 ・  ・ 蝦夷 ・ 夷狄 ・ 隼人 ・ 蛮族 ・ 蛮人 ・ アイヌ ・ 部族 ・ 山窩 ・ 種族 ・ 選民 ・ 民族 ・ 食人種 ・ 南蛮 ・ 世間一般の人々 ・ 一般市民 ・ 民衆 ・ 大衆 ・ 世人 ・ 衆生 ・ 公衆 ・ 民間人 ・ 君臣 ・ 君民
物の下側の面物の下側の面  葉裏 ・ 下側 ・ 裏側 ・ 下面 ・ (レコード盤の)B面 ・ (チラシの)裏 ・ (足の)土踏まず(部分) ・ 紙背 ・ 反対(側) ・ 裏面りめん ・ うら面 ・ 裏書き ・ 共裏 ・ 裏ぎれ ・ 裏地 ・ 胴裏 ・ 裏腹 ・ 二面性 ・ 裏表 ・ 光と影 ・ 貼り合わせ(の関係) ・ 陰日なた ・ 表裏 ・ 裏と表 ・ 表と裏
位置の低い所位置の低い所  下部 ・ 位置の低い所 ・  ・ 下手 ・ 下側 ・ 足元 ・ (垂れ幕の)すそ ・ 真下 ・ 下方 ・ 最下 ・ 直下 ・ 下段 ・ 低め ・ 最低 ・ 低い ・ 低み ・ 木の下 ・ 樹下 ・ 床下 ・ 月下 ・ 城下 ・ 眼下 ・ 軒下 ・ 階下 ・ 灯下 ・ 足下そっか ・ 脚下 ・ 道(が暗い) ・ 路面 ・ 足場(が悪い) ・ 下流 ・ (流れの)すそ ・ 川下 ・ 川尻 ・ 風下 ・ 秘奥 ・ 深層 ・ ふところが深い ・ 奥が深い ・ 奥深い ・ 計り知れない ・ 千尋 ・ 深間 ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 深み ・ 深浅 ・ 板子一枚下は地獄 ・ 目深 ・ 根深い ・ 深深と ・ 深い ・ (体の)土台(部分) ・ 腰から下 ・ 下半身 ・ (人体の)重要部分 ・ 半身 ・ 足腰 ・ 底積み ・ 下積み ・  ・ 裾回し ・ 裳裾もすそ ・  ・ 上下 ・ 天地 ・ 高下 ・ 向いている ・ 向き ・ 方向 ・  ・ 方角 ・ 方位 ・  ・  ・ 片方 ・ (男尊)女卑 ・ 卑賤(の身) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 品性の劣る ・ うだつが上がらない ・ 下(の者) ・ 人並みに扱われない ・ 身分が低い ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 取り柄がない ・ (私)ごとき(者) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下働き(の女性) ・ つまらない(人間) ・ (傘張り)浪人 ・ 下っ端 ・ 巷間(の学生) ・ 底辺層(の若者) ・ 小侍 ・ 最底辺(の男) ・ 雑兵ぞうひょう ・  ・ 木っ端(武者) ・ (社会的立場が)劣る ・ 弱者 ・ 初心者 ・ 微細 ・ 素(町人) ・ 下々(の皆さん) ・ 小身 ・ (学生)風情 ・ たかが(子ども) ・ 役に立たない ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 貧賤 ・ 下仕え(の者) ・ にある(研究者) ・ (ほとんど)無意味な ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 雑魚 ・ 数ならぬ ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 低い(身分) ・ うらなり(の子ども) ・ 下賤 ・ しがない ・ 下風 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 微賤(の身) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 下級(国民) ・ 貧しい ・ 卑しい(身分) ・ (芸術家の)端くれ ・ 一介(の兵士) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在)
もと物事が成立するための大もとの部分(基礎きそもと物事が成立するための大もとの部分(基礎きそ  土台(石) ・ 重要部分 ・ (大)前提 ・ 基底部 ・ 下地 ・ 根本 ・ 基部 ・ (社会の)背骨 ・ 立脚点 ・ 縁の下の力持ち ・ 柱石 ・ 礎石 ・  ・ 土台(部分) ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・ 素地 ・ 根基 ・ (生命の)源 ・ 基調 ・ 基盤 ・ 基礎 ・ 最重要(の部分) ・ 岩盤 ・ インフラ ・ 屋台骨 ・ もとい ・ 大切なところ ・ 根底 ・ (日本の)原風景 ・  ・ 中心(部分) ・ 土地 ・ 基底 ・ 大黒柱 ・ 基幹 ・ よりどころ ・ ベース ・ 下部構造 ・ 基礎(の部分) ・ もと ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 基壇 ・ 根幹 ・ 基本(部分) ・ 大本たいほん ・ 大もと ・ (落ちないように)支える ・ 出発点 ・  ・ 足腰(の強い企業) ・ 支える ・ 踏まれる ・  ・ 根っこ ・ 気根 ・ 付け根 ・ 球根 ・ 根元 ・ 塊根 ・ 根方 ・ 国本 ・ 下書き ・ 起筆 ・ 草案 ・ 草稿 ・ 素案 ・ 稿本 ・ 稿 ・ 起草 ・ 未完成 ・ 文案 ・ 起案 ・ まだ手を加える必要のある ・ 版下 ・ (試しとして書いた)大ざっぱ(な文章) ・ 補助線(を引く) ・ 草する ・ 起稿 ・ 原稿 ・ 原案 ・ 試案 ・ たたき台(として) ・ 衣食住 ・ 衣食 ・ 台紙 ・ 地紙 ・ 土台石 ・ 割り栗石 ・ 台石 ・ 地元(選挙区) ・ (党代表の)お膝元 ・ 選挙区 ・ (社会の)底辺(を支える人々) ・ (深層の)岩盤 ・ 地盤 ・ 地殻(構造) ・ 内部(の事情に詳しい) ・ (会社の)足元(を固める) ・ 裏方 ・ 背後(から支える) ・ (社会の)下層部分 ・  ・ はつ ・ うい ・ てんから ・ 序開き ・ 出だし ・ 頭から ・  ・ (開会)劈頭へきとう(から紛糾する) ・ (話の)糸口 ・ 第一(試合) ・ 二葉 ・ お初 ・ (ダンスの)ABC ・  ・ 初っ切り ・ 初め ・ のっけから ・ (会社の)揺籃ようらん(期) ・ 口切り ・ ぶっつけ ・ 初めて ・ 端緒 ・ 口開け ・ 出はな ・ (まだほんの)序の口(だ) ・ (物語の)入り口 ・  ・ 振り出し ・ 処女 ・ 始め ・ 当初 ・ アルファ ・ 手始め ・ 序盤 ・ 開闢 ・ いまさら ・ たん(を発する) ・ 一(から出直す) ・ 初歩 ・ 最初 ・ 出始め ・ 初手 ・ 初期の段階 ・ (解決の)とばくち(にたどり着く) ・ 始まり ・ いろは ・ (事の)発端 ・ 濫觴 ・ 初頭 ・ 第一段階 ・ 滑り出し ・ 冒頭 ・ 起源 ・ 太初 ・ 初っ端 ・ (会社の)創成(期) ・ 皮切り ・ 序幕 ・ 取りつき ・ とっつき ・ (ダンスの)ABC(から教わる) ・ (生け花の)いろは(を習う) ・ 入門編(にはちょうどいいコース) ・ 一(から)(教わる) ・ 基礎(から)(教わる) ・ 初歩から(教わる) ・ 始めから(習う) ・ (茶道の)手ほどき(を受ける) ・ 手を加える前の状態 ・ 生地 ・ 自然のまま ・ 鉱脈 ・ 本元 ・ 草創(期) ・ (神社の)由来(を調べる) ・ (国の)始め ・ (近代医学の)始まり ・ (噂の)出どころ ・ (これをもって)嚆矢こうし(とする) ・ 本源 ・ (宇宙の)原初 ・ 淵源えんげん(にさかのぼる) ・ 発祥(の地) ・ (この会の)母体(は同窓会だ) ・ (事件の)元(をさぐる) ・ (全集の)劈頭へきとう(を飾る)(名作) ・ (宗教の)起こり ・ (うどんの)ルーツ(を探る) ・ (蘭学)事始め ・ 勃興(期) ・ スタート ・ 水源(地) ・ (人類の)起源 ・ (悪の)根(を絶つ) ・ (文明の)源流(を探る) ・ 豊鉱 ・ (事件の)よってきたる所(を説明する) ・ (知識の)泉 ・ (事件の)源 ・ (日本文化の)源泉 ・ (音楽ゲームの)先駆け(となる)(作品) ・ (宗教思想の)根源(を探る) ・ (日本人の)原像(を描いた作品) ・ 原型 ・ (文明の)萌芽 ・ 本末
すぐ近くすぐ近く   ・ (湖の)ほとり(の家) ・ すぐ近く ・ 傍ら ・ (窓)際(に立つ) ・ (海の)間際(に建つホテル) ・ たもと ・  ・ 周り ・ 片方 ・ 周囲 ・  ・ 汀線 ・  ・ 波打ち際 ・ 水際 ・ 海岸線 ・ (川の)ほとり ・ 隣近所 ・ 近隣 ・ 背中合わせ ・ 近所 ・ 最寄り ・ 行ける範囲(のお店) ・ 近間 ・ 近回り ・  ・ 隣り合う ・ 横付け ・ (政令指定都市と)境を接する(集落) ・  ・ 両隣 ・ 隣り合わせ ・ (港の)後背地 ・ 隣接 ・ 枕元 ・ 枕頭 ・ 耳元 ・ 夢枕 ・ 枕辺 ・ 座下 ・ 身辺 ・ 身の回り ・ 手回り ・ (自分の)近く ・ 座右 ・ 手元 ・ 火元 ・ 火の元 ・ 炉端 ・ 炉辺 ・  ・ 歩道(の店) ・ 井戸端 ・ 道の辺 ・ 路辺 ・ 道端 ・ 路頭 ・ 路傍 ・ 手を伸ばせば届く(距離) ・ 寄り ・ 間近い ・ 近距離 ・ 遠近 ・  ・ (あと)少し ・ (すぐ)近く ・ すれすれ ・ 目睫 ・ 目睫の間 ・ 目と鼻の先 ・ 至近 ・ すぐ ・ 手に届く位置にある ・ 程近い ・ 傘の下で話す ・ わずかな距離 ・ (危険と)隣り合わせ ・ 近く ・ 咫尺 ・ 目と鼻の間 ・ 触れられる(ほど近い) ・ 近い ・ 間近 ・ 身近 ・ 指呼の間 ・ 手近 ・ 一足 ・ 距離が離れていない ・ 短距離 ・ 今にも ・ 手前 ・ つい ・ 半道 ・ すぐそこ
下(ねた)陰部いんぶ下(ねた)陰部いんぶ  股間 ・ 恥部 ・ 生殖器 ・ 局部 ・ 下半身 ・ 隠し所 ・ 股(を洗う) ・ あそこ ・ 陰部 ・ 性器 ・ 外性器 ・ 下腹部 ・ 秘所 ・ 大事な所 ・  ・ 鼠径部 ・ 脚の付け根 ・ 小股 ・ 鼠蹊 ・ 股座 ・  ・ 女性器 ・ (お)まんこ ・ 蜜つぼ ・ デリケートゾーン ・ 大陰唇 ・ 小陰唇 ・ 割れ目 ・ 玉門 ・ 陰門 ・ クリトリス ・ クリ(ちゃん) ・ 女陰 ・ (女の)聖なる場所 ・ (お)そそ ・ 外陰部 ・ カント ・ 陰核 ・ ぼぼ ・ 奥の院 ・  ・ ニタリ貝 ・ はまぐり ・ プッシー ・ 子宮 ・ 肉ひだ ・  ・ 男根 ・ 前の物 ・ 名刀 ・  ・ 陰茎 ・ 陽根 ・ ちんこ ・ ちんぽ ・ ちんぽこ ・ ぽこちん ・ ペニス ・ (男の)急所 ・ 陽物 ・ 竿 ・ (男の)シンボル ・ 巨根 ・ 亀頭 ・ 小銃 ・ 大砲 ・ 前(を隠す) ・ (お)ちんちん ・ 包茎 ・ ジュニア(が痛い) ・ 男性器 ・ 男性性器 ・ 一物いちもつ ・ 魔羅 ・ コック ・ きゅうり ・ (男の)持ち物 ・ 肛門 ・ 半身 ・ (人体の)重要部分 ・ 腰から下 ・ (体の)土台(部分) ・ 足腰 ・ 性徴 ・ 山内 ・ 鳥居の内側 ・ (神聖)不可侵(の領域) ・ 聖なる世界 ・ (ここは)宇宙の中心 ・ 霊域 ・ 祭場 ・ 聖なる場所 ・ 拝所うがんじゅ ・ 聖域 ・ 神聖な場所 ・ 聖地 ・ 神がいる場所 ・ 教区 ・ 神域 ・ 至聖所 ・ メッカ ・ 浄域 ・ 境内 ・ 至高聖所 ・ 霊地 ・ 清浄(無垢)の地 ・ 神の座 ・ 霊場 ・ 寺内 ・ 神殿
下(の者)身分が低い下(の者)身分が低い  品性の劣る ・ うらなり(の子ども) ・ (学生)風情 ・ うだつが上がらない ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・  ・ たかが(子ども) ・ 微細 ・ (男尊)女卑 ・ 人並みに扱われない ・ 端役 ・ 最底辺(の男) ・ 下っ端 ・ 取るに足りない(人間) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 小侍 ・ 低い(身分) ・ 素(町人) ・ 下手 ・ (私)ごとき(者) ・ 役に立たない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ つまらない(人間) ・ 微賤(の身) ・ 木っ端(武者) ・ 底辺層(の若者) ・ しがない ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (芸術家の)端くれ ・ 雑兵ぞうひょう ・ 一介(の兵士) ・ 初心者 ・ 下賤 ・ 下風 ・ (ほとんど)無意味な ・ 下仕え(の者) ・ 困っている(人) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 身分が低い ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 貧しい ・ 小身 ・ 取り柄がない ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 弱者 ・ (社会的立場が)劣る ・ 貧賤 ・ 下級(国民) ・ 卑しい(身分) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 数ならぬ ・ にある(研究者) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下働き(の女性) ・ 巷間(の学生) ・ (傘張り)浪人 ・ 卑賤(の身) ・ 下々(の皆さん) ・ 下人 ・ ゲス ・ へっぽこ ・ ぺいぺい ・ 賤民 ・ 落ちぶれる ・ (学者として)二流(どころ) ・ 下流 ・ 斜陽階級 ・ 下層 ・ 下座 ・ 末座 ・ 末席 ・ 泥水稼業 ・ 三業 ・ 醜業 ・ 賤業 ・ 素行が悪い ・ 嫌われ者 ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ 外道 ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ (町の)ダニ ・ ゴロツキ ・ ボウフラ(ども) ・ うじ虫 ・ ゴキブリ ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ チンピラ ・ かす ・ 小悪党 ・ 鼻つまみ(者) ・ 虫けら ・ 怖い(兄さん) ・ (盗賊の)手先 ・ 寄生虫 ・ ろくでなし ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ 鉄砲玉 ・ 地回り ・ 野にある逸材 ・ 高士 ・ 隠れた実力者 ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 無位無官(の賢者) ・ (市井の)隠士 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 世の片隅(の)(才能) ・ ノーマークの人物 ・ (隠れた)有為の人 ・ 無名(の宝) ・ 世に認められない ・ 運がない ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ (巷間の)書生 ・ 高潔の士 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 縁の下の力持ち ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 見識者 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 巷の偉人 ・ 隠れた人材 ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 名もない(名匠) ・ 世に埋もれたまま ・ 端役(ばかり) ・ 未発見 ・ 注目されない ・ 無冠(の帝王) ・ 篤学の人 ・ 埋もれた才能 ・ 在野(の人材) ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 顧みられない ・ 地の塩(として生きる) ・ 無名の実力者 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 情けない ・ みすぼらしい(姿) ・ 卑屈 ・ 貧相(な身なり) ・ 卑しい ・ 所帯やつれ ・ 見劣りがする ・ 威厳がない ・ 見る影もない ・ 暗い(感じのする) ・ しおたれる ・ 不景気 ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ わびしい ・ 見栄えのしない ・ 貧弱 ・ 哀れ ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 成れの果て ・ しみったれた(やつ) ・ リストラ候補 ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ (担当から)外れる ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 評判を落とす ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 落ち目(の芸能人) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ (役者)崩れ ・ 転落(の道をたどる) ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ (栄光と)挫折 ・ 逆境にある ・ 路頭に迷う ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 破産(する) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (娼婦に)身を落とす ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 落後 ・ (平社員に)降格(する) ・ 落伍(する) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 雌伏 ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 格下げ ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 破滅型(人間) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ しな下る ・ (失言が)命取り(になった) ・ 失脚(する) ・ うらさびしい(姿) ・ 栄枯盛衰 ・ 脱落(する) ・ ぱっとしない ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 沈淪 ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 失格(になる) ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 転覆 ・ 落ち武者 ・ 降任 ・ 蹴落とされる ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 風采が上がらない ・ 飽きられる ・ 零落れいらく(する) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (酒に)溺れる ・ 誇りも何もなくす ・ (道楽者の)成れの果て ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ (昔の)面影はない ・ やつれる ・ 食い詰める ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ うらぶれる ・ 降職 ・ 枯れすすき ・ どん底(の生活) ・ 置いていかれる ・ 哀れ(な人) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 悲惨(な生活) ・ みすぼらしい ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 惨め(な姿) ・ 悲しい(境遇) ・ わびしい(食事) ・ 社畜 ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ しがない(サラリーマン) ・ 人並み以下 ・ 普通以下(の生活) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ ミジンコのような(存在) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 鳴かず飛ばず ・ さえない(中年社員) ・ ケチ(なやくざ) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 敏腕でない ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 人気が出ない ・ どんくさい ・ (二軍で)くすぶる ・ (長い)下積み(の生活) ・ 小心者 ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 小者の域を出ない ・ 器用貧乏 ・ たそがれた(中年男) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ ダサい ・ 売れない(役者) ・ 芽が出ない ・ 取るに足りない(存在) ・ うだつの上がらない(夫) ・ 不遇(の時代) ・ くず ・ 合格点に達しない ・ 旧式 ・ 至らない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (首位に)次ぐ ・ (相手に)一日の長がある ・ 劣等 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 段違い ・ 劣悪 ・ (程度を)低める ・ 二流(どころ) ・ 標準以下 ・ 一段下 ・ (他より)劣位(にある) ・ (相手に)一目置く ・ (強者の)陰に回る ・ 二番手(に甘んじる) ・ ついて行けない ・ (勝負に)負ける ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 未成熟 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (先輩の)背中は遠い ・ 粗雑(な作り) ・ 芸がない ・ (標準を)下回る ・ 低俗(な番組) ・ 程度が知れる ・ 力不足 ・ (あいつには)敵わない ・ 凡庸 ・ 格下 ・ 惨めな(音) ・ 不十分 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 引けを取る ・ 悪い ・ 非力 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 形勢不利 ・ 差をつけられる ・ 味わいがない ・ (他社の)後塵を拝する ・ 足元にも及ばない ・ 不成績(に終わる) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 普通以下 ・ 安手(の生地) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (平均点に)届かない ・ 稚拙(な文章) ・ 物の数ではない ・ 出来損ない ・ 力及ばず(負ける) ・ 人後に落ちる ・ 欠点が目立つ ・ 人後 ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ いい加減(なやり方) ・ 粗末(な食事) ・ 低位 ・ (出来が)よくない方 ・ 水をあけられる ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 拙劣 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 取り残される ・ 心劣り ・ (高級店としては)落第(点) ・ 不出来 ・ うさんくさい(音楽) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 見劣り(がする) ・ 低劣 ・ 安っぽい(品) ・ ちゃち(な作り) ・ 後方に下がる ・ 愚劣(な見せ物) ・ (生半可では)通用しない ・ 分が悪い ・ 不備が目立つ ・ (他に比べて)落ちる ・ 一籌を輸する ・ 二番 ・ (何とも)貧弱 ・ 先を越される ・  ・ 貧相(な家並み) ・ 大したことはない ・ 馬鹿げる ・ 中途半端(な出来) ・ しょぼい(映画) ・ ランクが下 ・ 安価 ・ 劣勢(にある) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 未整備 ・ 二線級(の選手) ・ 低級 ・ 最低 ・ 低次 ・ どん底 ・ 下等 ・ 低度 ・  ・ 低い ・ 下級 ・ 最下 ・ 三流 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 初段 ・ 初等 ・ 二流にも及ばない ・ 下位 ・ 初級 ・ 下役 ・ 下の人 ・ 三下 ・ 下僚 ・ 軽輩(の分際) ・ ジュニア ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 目下 ・ 下級生 ・ 下方 ・ 真下 ・ (垂れ幕の)すそ ・ 下側 ・ 下段 ・ 下部 ・ 位置の低い所 ・ 直下 ・ 足元 ・  ・ 低め ・ 低み ・ 猫の額 ・ 手狭 ・ 所狭い ・ 狭小 ・ 範囲が小さい ・ 広狭 ・ 狭める ・ 狭窄 ・ 面積が狭い ・ スペースが限られる ・ 狭まる ・ 狭い ・ せせこましい ・ 狭苦しい ・ 尺寸 ・ 方寸 ・ 狭隘 ・ 幅がない ・ 猫額 ・ 知る人ぞ知る ・ (貴様など)物の数ではない ・ 世に入れられない ・ 興味を持たれない ・ マイナー ・ 記憶に残らない ・ 見向きもされない ・ 知る人も少ない ・ (世に)埋もれた ・ 売れない ・ 裏面史 ・ 名無し ・ (あまり)知られていない ・ 無名(の俳優)
(彼より二つ)下分量が少ない(彼より二つ)下分量が少ない  なきにしもあらず ・ 微々 ・ 有るか無し ・ 多少 ・ 一毫 ・ ちと ・ 小刻み ・ 雀の涙 ・ 一つまみ ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 僅か ・ 一分一厘 ・ みじん ・ 一縷 ・ 一点 ・ 些少 ・ 微少 ・ 少量 ・ 一抹(の不安) ・ 些細 ・ (ごく)わずか(な) ・ わずかしかない ・ 少しある ・ ちょっぴり ・ 九牛の一毛 ・ 万分の一 ・ 爪の垢 ・ 不自由する ・ 一片 ・ 控えめ ・ ちょっと ・ 少し ・ 僅々 ・ ちっと ・ ささやか ・ ほんの少し ・ 零細 ・ 少しはある ・ 鮮少 ・ 微量 ・ いくらか ・ 細い ・ さざ波 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 少ない ・ 極少 ・ なけなし ・ 蚊の涙 ・ いくぶん ・ いささか ・ 形ばかり ・ 寸分 ・ 心ばかり ・ 融通が効かない ・ 僅少 ・ 露(ほども疑わない) ・ たった ・ 小幅 ・ 寥々 ・ 希少 ・ 一掬 ・ 少々 ・ 厘毛 ・ ちょいと ・ 最少 ・ ないわけではない ・ 毫末 ・ いくつか(ある) ・ 一二 ・ 小さい ・  ・ 小出し ・ 紙一重 ・ 秋毫 ・ 軽少 ・ 寸毫 ・ 一紙半銭 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 数える程(しかない) ・ ぽっちり ・ 二三 ・ 小銭 ・ (子どもの)(お)小遣い ・ 涙金 ・ 目腐れ金 ・ 駄賃 ・ 半金 ・ 裸金 ・ 裸銭 ・ 裸の金 ・ ばら銭 ・ 半文 ・ 小金 ・ 中途半端(な金) ・ ポケットマネー ・ 一文 ・ 煙草銭 ・ はした金 ・ びた一文 ・ かすかな音 ・ 弱音じゃくおん ・ 微音 ・ 小さい音 ・ 小さな音 ・ か細い声 ・ つぶやく ・ つぶやき ・ ひそひそ ・ ひそひそ(声) ・ むにゃむにゃ ・ 蚊の鳴くような声 ・ 口ずさむ ・ 忍び音 ・ (声が)細い ・ 声が漏れる ・ ぽつりぽつり ・ 声を落とす ・ (授業中の)私語 ・ 低声 ・ 嫋々 ・ ささやき(声) ・ ひそやか(な声) ・ ささめく ・ ささやく ・ ぶつぶつ(言う) ・ 小声(で話す) ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ 自信がない ・ 弱音 ・ 耳打ち ・ 耳語 ・ ぼそぼそ ・ 濃淡(の差)はあっても ・ 多かれ少なかれ ・ 多い少ないの差はあっても ・ 多少の差はあっても ・ 多少の違いはあっても ・ どちらにしろ ・ 五十歩百歩 ・ 大なり小なり ・ いずれにせよ ・ 衆寡 ・ 多寡 ・ 漸進的(な改革) ・ 出し惜しみ ・ ちびちび ・ ちびりちびり ・ じっくり(と)(話し合う) ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ 出し惜しむ ・ 少しずつ処理する ・ 少量ずつ ・ 徐々に ・ 緩やかに ・ (~になるのは)時間の問題 ・ 着実(に)(得点を加える) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (やや)臆しながら ・ 半端(な数では売らない) ・ 下回る ・ (五万円)以下(の食費) ・ 足りない ・ (千円)以内(の商品) ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ より下 ・ (百)より小さい ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 及ばない ・ 満たない ・ (過半数に)届かない ・ 範囲内 ・  ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (一瞬の)内(消える) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (数量的に)以下 ・ 以上ではない ・ (十秒を)切る(タイム) ・ (一メートル)弱 ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 辛うじて(間に合う) ・ 零下 ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ 未満 ・ 氷点下 ・ (一万円を)超えない(額) ・ 二三人 ・ 小人数 ・ 少人数 ・ 無勢 ・ 小勢 ・ 人少な ・ (をもって衆を制す) ・ 不明確 ・ お先真っ暗 ・ おぼろ(月夜) ・ いい加減(な記憶) ・ 要領を得ない ・ 未詳 ・ 彷彿 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 朦朧 ・ おぼろげ(ながら) ・ 漠(とした)(返事) ・ (焦点が)拡散する ・ 何らか(の)(対応) ・ 冥々 ・ 茫々 ・ どことなく(似ている) ・ ほのか(に見える) ・ 確かでない ・ エックス(デー) ・ (よく)分からなくなる ・ 不明 ・ 模糊 ・ ある(日) ・ 未知 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不測 ・ (本質が)ぼける ・ 半透明 ・ 迷宮 ・ 雲をつかむよう ・ 鮮明でない ・ 薄々(気付いている) ・ ぼんやり ・ 大局的(な見方) ・ 杳として ・ 明らかでない ・ ぼやける ・ なんとなく ・ 紛れ込む ・ 定かでない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 曖昧模糊 ・ 不可知の(分野) ・ 判別がつかない ・ 弱々しく(微笑む) ・ そこはかとなく ・ 区別がつかない ・ 不分明 ・ 隠微 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 不確か(な) ・ ぼかされる ・ 難解 ・ 不透明 ・ かすれる ・ 不詳 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 隠然 ・ つまびらかでない ・ 不明瞭 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ (詳細は)分からない ・ 不正確 ・ 縹渺 ・ 判然としない ・ 不鮮明 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 茫乎(として) ・ 自明ではない ・ 不可測 ・ 晦渋 ・ 漠々 ・ 漠然(と) ・ 曖昧(になる) ・ もやもや ・ (間に)紛れる ・ 八方塞がり ・ にぶい ・ 埒もない ・ 見境がつかない ・ ぼうっと(見える) ・ ファジー(な) ・ (形が)崩れる ・ 曇り ・ 照明が暗い ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 淡い ・ 淡く ・ 明確でない ・ 霧の向こうに見える ・ ほんのり ・ 濃度が薄まる ・ ほのぼの ・ オーバーしない ・ (十坪に)満たない(敷地) ・ (五十平米を)下回る(広さ) ・ (入賞)レベル(に達する) ・ 基準を超えてない ・ 埒内 ・ 圏内 ・ 線内 ・ 線の内側 ・ 以内 ・ セーフ ・ 以下 ・ (合格)ライン(に届く) ・ 枠内 ・ 範囲の内 ・ (芝生)内 ・ 足りていない ・ 愚か ・ 不足 ・ 足りない(ところがある) ・ 及ばずながら ・ 曲がりなり(にも) ・ 目切れ ・ 未だし ・ 目標に到達しない ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 切る ・ 限度に届かない ・ 中途半端 ・ 不十分 ・ 切れる ・ 欠乏 ・ まだしも ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 不徹底 ・ 事欠く ・ 割れる ・ 不備 ・ 割る ・ 寡作 ・ ひとこと ・ 一言 ・ 一言一句 ・ 一言半句 ・ 隻語 ・ (歌詞の)文句 ・ (手紙の)文言 ・ 一口 ・ 片言 ・ 二言 ・ 片言隻語 ・ 言々 ・ 短文 ・ 寸借 ・ ちょっと借りる ・ 薄利 ・ 小利 ・ 寸評 ・ 短評 ・ 過小 ・ 余り~ない ・ 最小 ・  ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ 大して ・ 少々(つらい) ・ 軽く(踏み込む) ・ 軽い(病) ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ 心持ち(大きい) ・ ちょっとした ・ うっすら(と) ・ 小さな ・ かすかな ・ かすか(ににおう) ・ あるか無きか(の風) ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ 薄ら ・ ほんの ・ たかが ・ (よく)分からない ・ 少し(ばかり) ・ せいぜい ・ どこか(おかしい) ・ どこかしら(面影がある) ・ 少しく ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ ちっとやそっと ・ 浅い ・ 何か(変だぞ) ・ わずかに ・ わずかな ・ わずか(ながら) ・ 若干(涼しい) ・ (△汗[悔しさ]が)にじむ ・ 何らか(の)(影響があるだろう) ・ 一つ ・ 一端(の責任を感じる) ・ いくらか(気分が良くなる) ・  ・ ある程度 ・ ほのか ・ 薄い ・ 一部 ・ 限定的ながら(意思疎通ができる英会話力) ・ そこそこ ・ 僅かに ・ いくばく(か)(残っている) ・ 弱々しく(光る) ・ 一縷(の望み) ・ わらにもすがる(思い) ・ 高々 ・ じんわり(温かい) ・ やや(△暑い[好転する]) ・ 一風(変わっている) ・ 一抹(の)(寂しさ) ・ 一脈(の)(不安) ・ 毛筋ほど(の)(迷いもない) ・ 薄々 ・ ひと握り(の砂) ・ ひとつかみ(の米) ・ いくらか(の貯金) ・ ひと束(ほど)の(ねぎ) ・ なにがし(か)(の金) ・ (完成まで)いく日か(かかる) ・ いく通り(かの)(方法) ・ ひと抱え(の書物) ・ 一定(分量) ・ (全体を分けた)いく片か ・ 三つ四つ(選び出す) ・ 七つ八つ ・ 分量 ・  ・  ・ 存する ・ 現在 ・ ある ・ 有る ・ 在る ・  ・ 存在(する) ・ 現存(する) ・ 実在 ・ 居る ・ 実存 ・ 数えることができる
二番目にばんめつぎ二番目にばんめつぎ  後半 ・ 二番 ・  ・ 後手 ・ 後回し ・ 後口 ・  ・  ・ 二番目 ・ 二の次 ・ 二次 ・ 第二 ・ お次 ・ 後信 ・ この次 ・ 後便 ・ 立地 ・ 配置関係 ・  ・ (スターティング)ポイント ・  ・ じょう ・ 地点 ・ (二)点(を通る直線) ・ (故障の)箇所 ・ (三)か所 ・ 位置 ・ 部位 ・ ところ ・ しょ ・ (校門の)とこ(で待つ) ・ 場所 ・ ポジション ・ 後ろ側 ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ (大仏の)背中(側) ・ 背後 ・ 尻っぽ ・ (城の)からめ手 ・ 後ろ(の部分) ・  ・ 真裏 ・ バック(サイド) ・ 路地裏 ・ 跡継ぎ ・ (建物の)裏側 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ 後方 ・ 後継者 ・ (親友に)後事(を託す) ・ 背部 ・ 裏手 ・ 後背 ・ 後頭部 ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 後任 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 陰の部分 ・ 背面 ・ (港の)後背地 ・ 終局 ・  ・ 後ろ手 ・ 終盤(戦) ・ 後ろ姿 ・ 後部 ・  ・ 反対(側) ・ (物語の)後段 ・ 順番 ・  ・ 間を置かずに続く ・ 配列 ・ 番号 ・ 順位 ・ 道筋 ・ 前後 ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 階級 ・ 順序 ・ 序列 ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ 次期 ・ しばらくして ・ 以往 ・ (ある時より)遅い ・ 以来 ・ 後日 ・ 爾来 ・ 朝来 ・ 爾後 ・ 夜来(の雨) ・ これまで ・ (十年の歳月を)経て ・ 後日談 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・  ・ 今まで ・ 後期 ・ 後(になって) ・ 後年 ・ (生まれて)このかた ・ 後代 ・ その ・ そののち ・ 追って ・ 続いて ・ 将来 ・ 先日来 ・ 結果 ・ (それ)以後 ・ (三時間)後 ・ 時代が下る ・ あとになって ・ のちになって ・ (それ)以降 ・ 事後(に) ・ (△終戦[事件])直後 ・ (それから)先 ・ その時より後 ・ あげく ・ 晩発性(の症状) ・ 病後 ・ 巻頭 ・ 第一 ・ 先端 ・ 陣頭 ・ 一(の鳥居) ・ いの一番 ・  ・ 急先鋒 ・ 一番 ・ ファースト ・ 最前 ・ 真っ先(に知らせる) ・ 一次 ・  ・ 先陣 ・ 機先 ・  ・  ・ 嚆矢 ・ 先頭 ・ 互い先 ・ 筆頭 ・ イニシアチブ ・ 先頭を切る ・ 一番槍 ・ 露払い ・ トップ ・ 一番乗り ・ 音頭(を取る) ・ 一番手 ・ 先鋒 ・ 先鞭 ・ 先手 ・ 一番前 ・ 最初
程度が低い程度が低い  低度 ・ 最低 ・ 低級 ・ 低次 ・ 低い ・ 下等 ・ どん底 ・ (見るのも)いや ・ 低俗(な番組) ・ 所構わず(発情する) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 育ちが悪い ・ けがらわしい ・ 醜い ・ 下作 ・ 品がない ・ 俗悪(な音楽) ・ がらっぱち ・ 上品でない ・ 行儀が悪い ・ 卑わい ・ 尾籠 ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 露骨な ・ 品のない ・ 際どい ・ 安っぽい ・ 粗野(な言動) ・ エロ(い) ・ 剥き出し ・ ガラが悪い ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 品が良くない ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 悪達者 ・ (田舎女)丸出し ・ はしたない ・ 配慮がたりない ・ 野卑 ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 下品(な) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ しな下る ・ わいせつ ・ △場所[立場]をわきまえない ・ ゲス ・ はすっぱ(女) ・ おぞましい(笑い方) ・ (マナー)違反 ・ 淫猥 ・ 礼儀作法がなっていない ・ 下卑た(笑い) ・ 下劣 ・ えげつない(表現) ・ 物欲しそう ・ 人間のレベルが低い ・ 淫靡 ・ 卑しい(行い) ・ 下働き(の女性) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 一介(の兵士) ・ うだつが上がらない ・ 素(町人) ・ 弱者 ・ 下(の者) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 品性の劣る ・ 下風 ・ 取るに足りない(人間) ・ (男尊)女卑 ・ にある(研究者) ・ つまらない(人間) ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 下手 ・ たかが(子ども) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 初心者 ・ 貧しい ・ (ほとんど)無意味な ・ うらなり(の子ども) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 下賤 ・ 貧賤 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 身分が低い ・ 役に立たない ・ (芸術家の)端くれ ・ 微細 ・ 人並みに扱われない ・ 卑しい(身分) ・ 小侍 ・ 木っ端(武者) ・ 卑賤(の身) ・  ・ 小身 ・ 数ならぬ ・ 底辺層(の若者) ・ 巷間(の学生) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 下仕え(の者) ・ 最底辺(の男) ・ (傘張り)浪人 ・ 低い(身分) ・ (社会的立場が)劣る ・ 下々(の皆さん) ・ 下級(国民) ・ しがない ・ (学生)風情 ・ 取り柄がない ・ 微賤(の身) ・ 下っ端 ・ (私)ごとき(者) ・ (他に比べて)落ちる ・ (あいつには)敵わない ・ 旧式 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ ぱっとしない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 取り残される ・ (出来が)よくない方 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 合格点に達しない ・ いい加減(なやり方) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 馬鹿げる ・ 安手(の生地) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 力不足 ・ 貧相(な家並み) ・ (強者の)陰に回る ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 不備が目立つ ・ (他より)劣位(にある) ・ 至らない ・ 非力 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 物の数ではない ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 不成績(に終わる) ・ 劣勢(にある) ・ しょぼい(映画) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 形勢不利 ・ (平均点に)届かない ・ 未成熟 ・ 劣悪 ・ 分が悪い ・ 未整備 ・ 凡庸 ・ 芸がない ・ 粗末(な食事) ・ (標準を)下回る ・ 見劣り(がする) ・ 標準以下 ・ 安価 ・ うさんくさい(音楽) ・ (何とも)貧弱 ・ 低劣 ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 足元にも及ばない ・ 低位 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 稚拙(な文章) ・ 拙劣 ・ 味わいがない ・ 悪い ・ 差をつけられる ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 粗雑(な作り) ・ 惨めな(音) ・ (勝負に)負ける ・ (相手に)一目置く ・ 二流(どころ) ・ 中途半端(な出来) ・ 普通以下 ・  ・ 出来損ない ・ 一段下 ・ 二線級(の選手) ・ 大したことはない ・ (生半可では)通用しない ・ 力及ばず(負ける) ・ 先を越される ・ 立ち遅れが目立つ ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 人後 ・ (高級店としては)落第(点) ・ (首位に)次ぐ ・ 二番 ・ (他社の)後塵を拝する ・ くず ・ 後方に下がる ・ (相手に)一日の長がある ・ 水をあけられる ・ 引けを取る ・ 一籌を輸する ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ ついて行けない ・ 二番手(に甘んじる) ・ 安っぽい(品) ・ 劣等 ・ 格下 ・ 不出来 ・ ちゃち(な作り) ・ ランクが下 ・ (程度を)低める ・ 欠点が目立つ ・ 程度が知れる ・ 心劣り ・ 愚劣(な見せ物) ・ 段違い ・ 人後に落ちる ・ 不十分 ・  ・ 下級 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 最下 ・ 二流にも及ばない ・ 初級 ・ 三流 ・ 初段 ・ 初等 ・ 下位 ・ (平均)以下(の出来) ・ (恋人)未満 ・ (犬畜生にも)劣る ・ (発育)不良 ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (基準より)低い ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 低め ・ 低み ・ 高低 ・ 様子 ・ 具合 ・ あんばい ・  ・  ・ 割り当て ・  ・  ・  ・ 頃合い ・ 程度 ・  ・ 加減 ・ 程合い ・  ・ 度合い ・ 強弱 ・ 良い悪い
低い等級(低級ていきゅう低い等級(低級ていきゅう  初級 ・ 最下 ・ 下級 ・ 初段 ・ 下位 ・ 低級 ・ 下等 ・ 二流にも及ばない ・ 初等 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 三流 ・ 微賤(の身) ・ 下風 ・ 取るに足りない(人間) ・ 小侍 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (男尊)女卑 ・ 雑魚 ・ うだつが上がらない ・ 微細 ・  ・ 数ならぬ ・ 一介(の兵士) ・ うらなり(の子ども) ・ 初心者 ・ 下働き(の女性) ・ 下級(国民) ・ 貧しい ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下賤 ・ 下仕え(の者) ・ 木っ端(武者) ・ 下っ端 ・ (社会的立場が)劣る ・ 小身 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 雑兵ぞうひょう ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 最底辺(の男) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 卑賤(の身) ・ 巷間(の学生) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 身分が低い ・ 卑しい(身分) ・ 人並みに扱われない ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 低い(身分) ・ たかが(子ども) ・ 下手 ・ (芸術家の)端くれ ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 役に立たない ・ しがない ・ 素(町人) ・ 下々(の皆さん) ・ (傘張り)浪人 ・ 下(の者) ・ 弱者 ・ (学生)風情 ・ 貧賤 ・ つまらない(人間) ・ (私)ごとき(者) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 底辺層(の若者) ・ 品性の劣る ・ 取り柄がない ・ (ほとんど)無意味な ・ にある(研究者) ・ 安価 ・ 未成熟 ・ 貧相(な家並み) ・ しょぼい(映画) ・ (あいつには)敵わない ・ 段違い ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・  ・ ぱっとしない ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 凡庸 ・ 非力 ・ うさんくさい(音楽) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 悪い ・ 芸がない ・ ランクが下 ・ 引けを取る ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (出来が)よくない方 ・ (程度を)低める ・ 分が悪い ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 標準以下 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 至らない ・ 物の数ではない ・ 一段下 ・ 拙劣 ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 粗末(な食事) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 大したことはない ・ 力不足 ・ くず ・ 合格点に達しない ・ 取り残される ・ 味わいがない ・ 足元にも及ばない ・ 惨めな(音) ・ (勝負に)負ける ・ (他に比べて)落ちる ・ 格下 ・ 不十分 ・ 形勢不利 ・ 劣勢(にある) ・ ついて行けない ・ (高級店としては)落第(点) ・ 不備が目立つ ・ 低位 ・ 安っぽい(品) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 出来損ない ・ (標準を)下回る ・ 劣悪 ・ 旧式 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 人後 ・ (相手に)一目置く ・ (ライバルに)抜かれる ・ 一籌を輸する ・ 馬鹿げる ・ 欠点が目立つ ・ ちゃち(な作り) ・ 二流(どころ) ・ 見劣り(がする) ・ 後方に下がる ・ 中途半端(な出来) ・ 普通以下 ・ 粗雑(な作り) ・ (何とも)貧弱 ・ 二線級(の選手) ・ 程度が知れる ・ (生半可では)通用しない ・ 未整備 ・ 力及ばず(負ける) ・ 二番手(に甘んじる) ・ 低劣 ・ 安手(の生地) ・ 人後に落ちる ・ 先を越される ・ 低俗(な番組) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 不出来 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 不成績(に終わる) ・ 二番 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 水をあけられる ・ いい加減(なやり方) ・ 稚拙(な文章) ・ (強者の)陰に回る ・ 愚劣(な見せ物) ・ 劣等 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 差をつけられる ・ (他より)劣位(にある) ・ (相手に)一日の長がある ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (他社の)後塵を拝する ・ (首位に)次ぐ ・ 心劣り ・ (平均点に)届かない ・ 低め ・ 低み ・ 最低 ・ 低い ・ 低次 ・  ・ どん底 ・ 低度 ・  ・ 段位 ・ 等親 ・ 段階 ・ 品等 ・  ・ クラス ・ 順位 ・ グレード ・  ・ 親等 ・ ランキング ・ 等級 ・ 高等 ・ (日本の百名湯にも選ばれた)折り紙つき(の温泉宿) ・ エグゼクティブ(カー) ・ (当代の)名優 ・ 月(とすっぽん) ・ 雲(泥) ・ 天(地) ・ トップ(クラス) ・ 極上(のワイン) ・ 高級(官僚) ・ 上位 ・ 一位 ・ (日本でも)指折り(の旅館) ・ (△世界[クラス])一 ・ 高品質 ・ A級 ・ 特級 ・ 優秀 ・ えりすぐり(の品) ・ 完成度が高い ・ 一流 ・ 第一流 ・ Aクラス ・ 最高水準 ・ 首位 ・ 上級(国民) ・ (業界で)一二(を争う) ・ 本物(の)(おもてなし) ・ 上等 ・ とびきり(の品) ・ 指折り(の) ・ 次位 ・ 五つ星 ・ 最上 ・ (握りずしの)じょう ・ ハイクラス(な宿) ・ 一級(品) ・ (今世紀)最大級(の発見) ・ 高段 ・ 一等 ・ 二等 ・ (世界に)冠(たる)(国) ・ 王座 ・ 特等 ・ 並等 ・  ・ 二流 ・ ミドル ・ 中等 ・ 中級 ・ 中位
(未分類)(未分類)  奴才 ・ 即下 ・ ~下から ・ ~下より ・ 下掲 ・ 後項 ・ 別掲 ・ 下記 ・ 後述 ・ ウィング ・ ホリゾント ・  ・ 上手 ・ ほりぞんと) ・ 下下 ・ 下様 ・ 水下 ・ 末流 ・ 河口近く ・ 肉棒 ・ V字部分 ・ お宝 ・ 恥ずかしい所 ・ 突き棒 ・ 秘部 ・ 息子 ・ 底の部分 ・ ま下 ・ 下辺 ・ 次の位 ・ 一歩譲る ・ 灯台下暗らし ・  ・ 陰に隠れた ・ 番頭役 ・ 太陽に次いで光り輝く月 ・ 副将 ・ 代貸し ・ 次席 ・ 日ざしが遮られる日陰 ・ 陰の多い ・ 舞台 ・ 場面 ・ リンク ・ 高座 ・ うわて ・ 舞台回し ・ ステージ ・ 大舞台 ・ ひのき舞台 ・ 上座 ・ たいぼく ・ 樹身 ・ 主幹 ・ 根かた ・  ・ 根もと ・ 世も末 ・ 語るに落ちた ・ 三等 ・ つたない ・ 価値のない ・ ブロークン ・ 愚劣な ・ 能力がない ・ 不作 ・ 低スペック ・ 粗悪な ・ 低次元 ・ ばかばかしいほど ・ 品質的に劣る ・ 愚にもつかない ・ プアーな ・ 低級な ・ グレードが低い ・ 足無し ・ 乏少 ・ 羨し ・ 聊けし ・ 薄し ・ 多くない ・ 寡少 ・ 乏し ・ 淡し ・ 寡い ・ 稀し ・ 尠し ・ 鮮し ・ 貧し ・  ・ 乏しい ・ 菲薄 ・ 少なし ・ 尠い ・ 細し ・ 寡し ・ 羨しい ・ 小さし ・ 鮮い ・ 浅し ・ 足無い ・ 稀い ・ 女の武器 ・ ナニ ・ 秘境 ・ 股ぐら ・ たたずまい ・ 下端 ・ 低い位置 ・ 格落ち ・ 後輩 ・ B級 ・ 副次的な ・ 内性器 ・ 隗より始めよ ・ 日常的に ・ 卑近な ・ 二位 ・ 地味な ・ 目立たない ・ 教頭 ・ ナンバー2 ・  ・ よけて ・ 緑陰 ・ 木陰 ・ 上演の場 ・ 華道 ・  ・ 舞台装置 ・ 晴れ舞台 ・ 空間 ・ お座敷 ・ ひな壇 ・ 銀盤 ・ 本舞台 ・ 樹幹 ・  ・ 目通り ・ 本体 ・ 母屋 ・ ローレベル ・ 次元の低い ・ くだらない ・ 幼稚な ・ 知恵がない ・ チープな ・ 程度が低い ・ へた ・ 水準が低い ・ 品質の悪い ・ レベルが低い ・ 小粒 ・ 浅学非才 ・ まずい ・ 低レベル ・ ゲテモノ ・ 不合格 ・ すそ ・ ボトム ・ した ・ また ・ 更にまた ・ そして ・ ついで ・ もって ・ それから ・ ひいては ・ 次いで ・ 後番 ・ しかして ・ 続いては ・ 側近 ・ はた ・  ・ もと ・ かたわら ・ つけ根 ・ そば ・ けつ ・ びりっけつ ・ おしまい ・ しんがり ・ どんじり ・ 一番うしろ ・ お終い ・ しまい ・ 一番後ろ ・ ラスト ・ 終わり ・ びり ・ おわり ・ フィニッシュ ・ 最後 ・ ドン尻 ・ どんけつ ・ どん尻 ・ 最後尾 ・ under ・ 下着 ・ シャツ ・ アンダーシャツ ・ アンダーウエア ・ 肌着 ・ アンダ ・ エピローグ ・ 掉尾 ・ 文末 ・ 終幕 ・ 最後部 ・ どん詰まり ・ 結末 ・ あげくの果て ・ 挙げ句の果て ・ 酔余 ・ オメガ ・ 打ち止め ・ 末葉 ・ ハッピーエンド ・ フィナーレ ・ 仕上げ ・ カタストロフィー ・ 上がり ・ 後詰め ・ 締めくくり ・  ・ 末尾 ・ カタストロフィ ・ 揚げ句 ・ お開き ・ 終段 ・ 終止 ・ 千秋楽 ・ 終い ・ 最低水準 ・ レヴェル ・  ・ アンダー ・ 子分 ・ 支配下 ・ 家の子郎党 ・ 傘下団体 ・ 傘下 ・ 勢力下 ・ 配下 ・ 傘下組織 ・ 系列 ・ 財閥傘下 ・ 城下町 ・ リバー ・ 川しも ・ 流れ ・ 川じり ・ 河川 ・ 保存場所 ・ 保管場所 ・ 縁の下 ・ げっか ・ 御許 ・ 侍史 ・ みまえに ・ 脇付 ・ 机下 ・ 御前 ・ 案下 ・ 脇書き ・ 尊下 ・ ひざ元 ・ 値下がり ・ 下がる ・ 管内 ・ 管区内 ・ 管区 ・ 管轄下 ・ 管下 ・ 足許 ・ 足もと ・ 軒した ・ のき下 ・ 風しも ・ 分際 ・ 席次 ・ 後れる ・ 最下位 ・ 歯が立たない ・ 立ち後れる ・ ポスト ・ ワーストワン ・ 低段 ・ テールエンド ・ 地底 ・ セミ ・ 一半 ・ 五分 ・ 半ば ・ 底なし ・ 分限 ・ 低層 ・ 階層 ・ 身の程 ・ 座席 ・ 最終 ・ 巻末 ・ 窮まる ・ 最期 ・ 断末魔 ・ 人生最期 ・ 後尾 ・ 満期 ・ 一番最後 ・ いまわの際 ・ 末段 ・ いちばん最後 ・ 名残 ・ 帳じり ・ 臨終 ・ エンディング ・ しり ・ 今際 ・ 死期 ・ とう尾 ・ 仕納める ・ 笊碁 ・ 下手くそ ・ へぼ将棋 ・ へぼ碁 ・ 苦手 ・  ・ 不調法 ・ 左手 ・ 左側 ・ 拙筆 ・ へぼ ・ へたくそ ・ 左方 ・ 拙速 ・ 不得意 ・ から下手 ・ 空下手 ・ 左方向 ・ レフト ・ 口下手 ・ 拙い ・ 不細工 ・ ざる碁 ・ ヘボ ・ へぼい ・ 下手糞 ・ 下旬 ・  ・ 期間 ・ 下期 ・ 下半期 ・ 段々 ・ 構え ・  ・ 山麓 ・ ふもと ・ 山裾 ・ 山すそ ・ ポーション ・ 地中 ・ 部分 ・ 地下 ・  ・ ピース ・ 奈落 ・ パート ・ 西八代 ・ 一ぱん ・ 下階 ・ 低層階 ・ 下の階 ・  ・ 
日本語WordNetによる、下の類義語

意義素類語・同義語
俳優から見て舞台の右舞台右手下手
底、あるいは最も下の部分底部根本基部もと底辺底面根元基底根もと下様
地位や身分や教養が劣る人劣性二流二の町
広告を非表示
広告を非表示
キーワードをランダムでピックアップ
適者次元茫洋アデノイド事件我が国一頃商状見参増長借る輪舞使い慣れる夏物四つ身アタック一人住まい団結する泣きつく助太刀する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 国家を構成する人々
  2. 物の下側の面
  3. 位置の低い所
  4. もと物事が成立するための大もとの部分(基礎きそ
  5. すぐ近く
  6. 下(ねた)陰部いんぶ
  7. 下(の者)身分が低い
  8. (彼より二つ)下分量が少ない
  9. 二番目にばんめつぎ
  10. 程度が低い
  11. 低い等級(低級ていきゅう
  12. (未分類)