表示領域を拡大する
客体の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
客体添えて補助とするもの(ふく客体添えて補助とするもの(ふく  補助 ・  ・ 補完 ・ 補欠 ・ 添える ・ 準々 ・ 候補 ・  ・ サブ ・ 副次的 ・ 添え物 ・  ・ 二次的 ・ 中心から外れる ・ 補う ・ おまけ ・  ・ 控え ・ 二次 ・  ・ 傍題 ・ 副題 ・ サブタイトル ・ 別表 ・ 付表 ・ 追記 ・ 書き足す ・ メモ ・ 注記 ・ 別記 ・ 小書き ・ 付記 ・ 補綴 ・ 追録 ・ 補筆 ・ 加筆 ・ 書き加える ・ 書き添える ・ 追って書き ・ 添え書き ・ 最後(の部分) ・ 跋文 ・  ・ (手紙の)追伸 ・ 結び(の言葉) ・ 奥書き ・ 後記こうき ・ 末文 ・ 後書き ・ 奥付 ・ 末筆 ・ 緒言 ・ 頭書 ・ 前置き(の言葉) ・ 前文 ・ 序言 ・  ・ 端書き ・ 序詞 ・ 自序 ・ 序文 ・ 前書き ・ 小序 ・ 添書 ・ 別封 ・ 添え状 ・ 余興 ・ アトラクション ・ お菜 ・ 総菜 ・ おかず ・ 副食物 ・ 副食 ・ (お)つまみ ・ つまみ物 ・ 取り肴 ・ 酒肴 ・ 酒肉 ・ 嘉肴 ・ (酒の)肴 ・ 酒食 ・ 付け合わせ ・ 向こう付け ・ 引き立てる ・ 青み ・ (刺身の)つま ・ 別館 ・ 離れ ・ 数寄屋 ・ 旧館 ・ 別棟 ・ 新館 ・ 増補 ・ 足す ・ 補足 ・ 不足をなくす ・ 埋まる ・ 充てる ・ (穴を埋めて)ならす ・ (献金で赤字分を)まかなう ・ 填補 ・ 補充 ・ 補整 ・ 帳尻を合わせる ・ 補い(をつける) ・ 充当 ・ (△スペース[不足分]を)埋める ・ (後任を)手当て(する) ・ 補填(する) ・ (貸し借りを)相殺(する) ・ 事足りる ・ 頑張る ・ (完成に力を)そそぐ ・ 補遺 ・ 足し(にする) ・ 追補 ・ 充員 ・ 穴埋め(する) ・ (過不足を)調整(する) ・ 埋め草 ・ 埋め合わせる ・ 満たす ・ (欠員を新人で)カバー(する) ・ 代替(品) ・ (AをBに)置き換える ・ (おまけが)付く ・ (結婚相手として)外せない(条件) ・ 一緒 ・ 付随(する) ・ (サービス料)込み(の料金) ・ (これに)随伴(する問題) ・ 所属 ・ 付属 ・ 付属品 ・ 従属 ・ 帰属 ・ 付き従う ・ (書類に)添える ・ 従的な位置にある ・ 付帯(する) ・ (下に)属する ・ 属す ・ 添う ・ 隷属 ・ (スマホと)セット(でネット回線を契約) ・ つきまとう ・ 伴う ・ (観光と)併せて(グルメを楽しむ) ・ (ゴムの)属性(である弾力性) ・ 相伴う ・ 抱き合わせ(販売) ・ 加える ・ 付け加わる ・ 織り込む ・ 追加 ・ 累積 ・ 付ける ・ 割り増し ・ 付加 ・ 肉付け ・ 付く ・ 付け足す ・ 付けたり ・ 継ぐ ・ 繰り入れる ・ 重なる ・ 組み入れる ・ 繰り込む ・ 添付 ・ 加味 ・ 重ねる ・ 付け加える ・ 添加 ・ 水増し ・ 添わる ・ 加重 ・ 加わる ・ 組み込む ・ 継ぎ足す ・ 蛇足 ・ 累加 ・ プラス
客体(未分類)客体(未分類)  オブジェクト ・ 課題 ・ 狙い ・ 対象 ・ 分野 ・ 研究対象 ・ テーマ ・ 客体 ・ 題材 ・ 観察対象 ・ モチーフ ・ 認識対象 ・ 被写体 ・ 被験者 ・ 被検者
日本語WordNetによる、客体の類義語

意義素類語・同義語
認識あるいは感情の焦点対象
キーワードをランダムでピックアップ
深更マダム栗毛超弩級唯一ありふれた接ぐ占領見極める模擬政治腐敗分類する前科三犯がらがらの電車タイムリーな話題どうしたものかと考える異動を発令する孤独が骨身に染みる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 客体添えて補助とするもの(ふく
  2. 客体(未分類)