表示領域を拡大する
微光を放つの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
微光(を放つ)かすかな光微光(を放つ)かすかな光  燐光 ・ ちらちら光る ・ ぼんやり見える ・ ほの明るい ・ (星の)またたき ・ 弱々しい ・ 蛍光(を発する) ・ ほのかに明るい ・ うっすらと明るい ・ 薄明かり ・ (かすかな)光 ・ おぼろげ(な光) ・ 青白い光 ・ 夜光(虫) ・ 余光の ・ 蛍光 ・ チラチラと ・ 星の光 ・ 星のまたたき ・ 星影 ・ 火種 ・ 残り火 ・ 弱火 ・ 余炎 ・ とろ火 ・ 口火 ・ 中火 ・ 蛍火 ・ ほの明かり ・ かすかな光 ・ にぶい光 ・ 淡い光 ・ 雪明かり ・ 蛍雪(の功) ・ 花明かり ・ 軟調(な写真) ・ 常夜灯 ・ 夜光(雲) ・ 月明かり ・ 月明 ・ 火影 ・ 弱い光 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 日だまり ・ 薄明るい ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 星明かり ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ (日没後の)余光 ・ 障子ごしの明かり ・ おぼろげな光 ・ 門灯 ・ 遠くに見える ・ (翼よ、あれがパリの)灯(だ) ・ 秋灯(しゅうとう) ・ ともし火 ・ 灯火 ・ いさり火 ・ (進むべき道を示す)しるべ ・ もろい ・ ひとたまりもない ・ 弱い ・ 危うい(存在) ・ 華奢 ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・ 柔い ・ さくい ・ 軟弱 ・  ・ 壊れやすい ・ ひ弱い ・ 長持ちしない ・ 脆弱 ・ 幽暗(の世界) ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ 病的な美しさ ・ 淡い(光) ・ かすか(△な光[に見える]) ・ おぼろげ(な) ・ 微妙(な光) ・ 幽玄な(雰囲気) ・ か弱い ・ あえか(に咲く花) ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげな ・ やっと感じ取れる程度 ・ 一過性の美しさ ・ か細い(線) ・ 震えるような(光) ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ 繊細(で美しい) ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ 漂うような ・ ほのかな ・ 吹けば飛ぶような ・ おぼろ(な月影) ・ おぼろな
キーワードをランダムでピックアップ
藩主腸液訳が分からない浄財形が変わりにくい俗信供応押し退ける勃興謝辞割り栗石絆創膏連れ添い向いた仕事弱みがある地獄のように熱い振り切って地方支部の足腰気持ちのいい接客前衛的な絵
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 微光(を放つ)かすかな光