表示領域を拡大する

はかないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
はかない(△一生[命])短い寿命はかない(△一生[命])短い寿命  長く生きられない ・  ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・ あえない(最期を遂げる) ・ 短い一生(を終える) ・ 無常 ・ まもなく消える ・ あっけない(最後) ・ 短命(で終わる) ・ (ひどく)むなしい ・ 常ならぬ ・ 老い先短い ・ 余命いくばくもない ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 薄命 ・ 滅びの美(学) ・ 砂上の楼閣 ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ あだ桜 ・ 早死に(する) ・ まぼろし ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 死刑囚 ・ 神秘的 ・ 美しく死んでいく ・ 退廃美 ・ 滅びの美学 ・ 病的(な美しさ) ・ 廃退的(な美しさ) ・ 天は味方せず ・  ・ (当たった)試しがない ・ 不遇(の生涯) ・ 命数 ・ 天命 ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ 悲運(の画家) ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 見舞われる ・ (まるで)凶日 ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 悪運 ・ 定命 ・ うだつが上がらない ・ 薄幸(の女性) ・ 星の巡りが悪い ・ 間が悪い ・ (雨に)たたられる ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (あっちは)鬼門 ・ 不幸(が続く) ・ 呪わしい運命 ・ 憂き目 ・ 泣きっ面に蜂 ・ 因果(な身の上) ・ 持っていない ・ よりによって(何で私が) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 持ってない ・ 運に恵まれない ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 運命に翻弄される ・ (この世の)不条理 ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 運気が下がる ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ ついていない ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 運がない ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 踏んだり蹴ったり ・ 衰運(に見舞われる) ・ 運に見放される ・ 大変な目に遭う ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 波乱万丈(の生涯) ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 逆運 ・ 寿命 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 非運(のボクサー) ・ 余命 ・ 天寿 ・ 災厄(が降りかかる) ・ 厄(落とし) ・ 不都合(が生じる) ・ 聖寿 ・ 卒する ・ (△人生[天寿]を)全うする ・ 浄土に生まれる ・ 死傷 ・ (世界からの)登録抹消 ・ 彼のいない世界 ・ くたばる ・ 帰らぬ旅 ・ あの世に行く ・ 目から光が失われる ・ 黄泉の客となる ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 致命 ・ (戦場で)果てる ・ 土に成る ・ 他界 ・ 息が絶える ・ (この)世を去る ・ 息を引き取る ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ 最期 ・ お星さまになったのよ ・ 絶命(する) ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ 亡き数に入る ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ ゲームオーバー ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ 絶え果てる ・ (親戚に)不幸(があった) ・ この世の別れ ・ 絶え入る ・ 天国に旅立つ ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ 息絶える ・ 天上 ・  ・ 不帰の客となる ・ 寂滅 ・ 昇天(する) ・ 亡き ・ 一死 ・ 冷たくなる ・ 辞世 ・ 仏になる ・ 逝去 ・ 朽ち果てる ・ 消え入る ・ 故(美空ひばり) ・ 瞑する ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ お隠れ ・ 死亡 ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 事切れる ・ 死に至る ・ 消える ・ 鬼籍に入る ・ 永眠(する) ・ (死に)陥る ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ 逝く ・ 成仏(する) ・ 先立つ ・ 空しくなる ・ お迎えが来る ・ 力が尽きる ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 死没 ・ (ジ)エンド ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 眠る ・ 死去 ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 絶息(する) ・ 身罷る ・ 死出の旅 ・ 物故 ・ (わが子を事故で)失う ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 寂する ・ ごねる ・ 死ぬ ・ 命が尽きる ・ 幽明境を異にする
はかない(一生)急死はかない(一生)急死  即死 ・ 悔いが残る ・ 急死 ・ その場で死ぬ ・ あっけない(最後) ・ 急逝 ・ 急に死ぬ ・ 頓死 ・ 夭死 ・ 早死に ・ 夭折 ・ 夭逝 ・ 若死に ・ 早世 ・ 若くして死ぬ ・ 息を引き取る ・ 不帰の客となる ・ 力が尽きる ・ 寂滅 ・ 彼のいない世界 ・ 致命 ・ 死に至る ・ 寂する ・ 事切れる ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 逝く ・ 辞世 ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 一死 ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ (死に)陥る ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ お星さまになったのよ ・ 卒する ・ 瞑する ・ 消える ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ 帰らぬ旅 ・ ごねる ・ 絶え入る ・ お隠れ ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ 眠る ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ 死ぬ ・ 空しくなる ・ 死出の旅 ・ 昇天(する) ・ 目から光が失われる ・ (わが子を事故で)失う ・ 死去 ・ 息絶える ・ 天上 ・ 身罷る ・ 先立つ ・ 冷たくなる ・ 命が尽きる ・ 最期 ・ 成仏(する) ・ 浄土に生まれる ・ (親戚に)不幸(があった) ・ 土に成る ・ 絶え果てる ・ 天国に旅立つ ・ (ジ)エンド ・ 黄泉の客となる ・ この世の別れ ・ お迎えが来る ・  ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 他界 ・ (世界からの)登録抹消 ・ (△人生[天寿]を)全うする ・ 幽明境を異にする ・ 仏になる ・ 朽ち果てる ・ 死亡 ・ ゲームオーバー ・ くたばる ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ 逝去 ・ 故(美空ひばり) ・ (戦場で)果てる ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 永眠(する) ・ 息が絶える ・ (この)世を去る ・ 絶息(する) ・ 絶命(する) ・ 死傷 ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 物故 ・ 鬼籍に入る ・ 消え入る ・ 死没 ・ 亡き ・ あの世に行く ・ 亡き数に入る
はかない(存在)気体を含む水の玉(泡)はかない(存在)気体を含む水の玉(泡)  バブル ・ 泡沫ほうまつ ・ 気泡 ・  ・ 泡粒(あわつぶ) ・ あぶく ・ 水泡 ・ 湯玉 ・ うたかた ・ 泡風呂 ・ シャボン玉 ・ (すぐに)消え去る ・ はかない(存在) ・ (海面が)立ち騒ぐ ・ (大きく)波立つ ・ (波が)泡立つ ・ (ぬかみそが)沸く ・ しぶき(が飛ぶ) ・ (波が)しぶく ・ (入浴剤が)泡になる ・ (細かな)気泡が立ちのぼる ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 泡ができる ・ (鍋が)沸騰(する) ・ (湯が)たぎり立つ ・ (湯が)沸き立つ ・ (水中で)発泡(する) ・ 無色無臭の液体 ・ 湯水 ・ 
はかない気分が変わりやすいはかない気分が変わりやすい  (気持ちが)ふらふら(する) ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 辛抱できない ・ 気分屋 ・ (気分が)ころころ変わる ・ 無節操(な人妻) ・ 自己中心的 ・ わがまま ・ 忘れっぽい ・ 気難しい(性格) ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ (すぐに)興奮する ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ 浮気心 ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ むら気(な人) ・ 軽薄 ・ (すぐ)気移り(する) ・ (何かと)目移り(する) ・ 心変わり(する) ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ (取り組みが)情緒的 ・ 移ろいやすい(人の心) ・ お天気屋 ・ 三日坊主 ・ 多情 ・ 気が多い ・ (行動が)落ち着かない ・ (性格に)落ち着きがない ・ 落ち着きがない(性格) ・ 蛙化現象 ・ (気持ちの)たゆたい ・ 当てにならない(気持ち) ・ (一つの事に)専念できない ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 不安定(な心理状態) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 感情的 ・ 女心と秋の空 ・ 斑気 ・ あだし心 ・ 気持ちの切り替えが早い ・  ・ 手応えのない(相手) ・ 軽い(性格) ・ 惚れやすの飽きやす ・ 浮気(△性[な人]) ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 変わり身が早い ・ 気まぐれ ・ 移り気 ・ ミーハー ・ つかみどころのない(消費者) ・ わがままな(消費者) ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 気まま ・ ほれっぽい ・ 機嫌を取りにくい(相手) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 浮いた心 ・ 不誠実 ・ (簡単に)脇道にそれる ・ 飽き性 ・ 新し(い)物好き ・ 狭量でない ・ 流行の(最)先端を行く ・ 初物食い ・ 初物好き ・ (惚れっぽいが)続かない ・ 気分が変わりやすい ・ (目新しいものに)飛びつく ・ (すぐ)飽きる ・ 尻癖 ・ 線香花火(で終わる) ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ 持続しない ・ 三日坊主(に終わる) ・ 尻が落ち着かない ・ 熱しやすく冷めやすい(性質) ・ (すぐ熱中するが)飽きっぽい ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 移り気な ・ 浮気性 ・ 新しがり屋 ・ (すぐ)目移りがする ・ 辛抱が足りない ・ モダニスト ・ 飽きやすの惚れやす ・ 転石(こけを生ぜず) ・ (仕事を)転々(とする) ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ 薄情(な男) ・ 浮気な(男) ・ 浮気性(の人間) ・ (すぐに)投げ出す ・ 気ままな(性格) ・ 土台がきしむ ・ 当てにならない ・ どっしりしない ・ (足元が)ふらつく ・ 脆弱な(均衡) ・ もろい(バランス) ・ 累卵の危うき ・ 気移り ・ (歯が)浮く ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ ふらふら(する) ・ 前傾(姿勢) ・ 足もとが定まらない ・ 一定しない ・ (見ていて)危うい ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ 心が動く ・ 心境の変化 ・ 心機一転 ・ 据わりが悪い ・ (上体が)揺れる ・ (コマの)首振り(運動) ・ 気が変わる ・ 気を変える ・ 心もとない ・ 据え付けが悪い ・ しっかりしない ・ (極めて)不安定 ・ 心が他の方へ移る ・ (~という)考えに(次第に)移る ・ 変心(する) ・ 翻意ほんい(する) ・ 考え直す ・ 考えを変える ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・ 転びそう ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ 盤石ではない ・ 転石(こけを生じず) ・ 翻然(として)(悟る) ・ バランスを欠く ・ ゆらゆら ・ 裏切り ・ (見ていて)はらはらする ・ 吹けば倒れる ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ 転び(バテレン) ・ (保守派に)乗り換える ・ 変節(漢) ・  ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 勝手次第 ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 暴君(的) ・ 思い切り(表現する) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 鉄則を平気で破る ・ 俺が俺が(の人) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 自分ファースト(な人) ・ (自分の)感情に忠実 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 思うまま(に) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 横暴 ・ 型にはまらない ・ (ぜいたく)三昧 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 心の声に従う ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 身勝手(な生き物) ・ 子ども(か) ・ 強気一辺倒 ・ ちゃらぽこ ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ マイペース(を保つ) ・ 勝手な行動をする ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ (不如意を)如意(にする) ・ 思い通り(にする) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 無法 ・ 専ら ・ 手前勝手 ・ 常軌を逸する ・ (思った)まま(を書く) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 気の向くまま(に) ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 放漫 ・ 感情を解放(する) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 強引(に進める) ・ 放恣 ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ (世間に)気兼ねしない ・ 自由勝手(な行動) ・ 誰の指図も受けない ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 肩で風を切る ・ 太平楽(を並べる) ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 尻暗い観音 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 独断的(な態度) ・ 我先に(逃げる) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 専制的 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ やりたい放題 ・ 暴君 ・ 思うさま(行動する) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 剛腕(政治家) ・ 法界 ・ 跳ね上がる ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 恩を仇で返す ・ 自儘 ・ 気任せ ・ (軍部が)独走(する) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 俺が良ければいい ・ 好き勝手(に) ・ お手盛り ・ 破滅型(人間) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 思うように(生きる) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 意のまま ・ 無責任 ・ 見境なく(ナンパする) ・ 利己的 ・ 我田引水(の議論) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 放埒 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 欲望むき出し ・ 誰はばかることなく ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ (大臣の)食言 ・ 漫然 ・ 放縦 ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 思いつくまま ・ 好き放題(~する) ・ 独断専行(のやり方) ・ 無軌道 ・ 心任せ ・ 我意を通す ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 自分で決める ・ 型破り ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 恣意的決定 ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 得手勝手 ・ 勝手 ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ ブレーキが効かない ・ 思うがまま ・ (自分の)思う通りに
はかない(命)頼りないはかない(命)頼りない  頼みがたい ・ 薄い ・ 少し(の) ・ か弱い ・ 心配 ・ 弱々しい ・ おぼろげ(な記憶) ・ 心もとない ・ 頼み少ない ・ 不確か(な)(情報) ・ 心細い ・ 不安定(な政権) ・ おぼつかない ・ ままならない ・ 先細り(の傾向) ・ 大丈夫かと思う ・ 頼りない ・ 頼りにならない ・ (負けるという)心配(がある) ・ 当てにならない ・ 意気地がない ・ 暗君 ・ ひ弱 ・ 任せることができない ・ 頼りない(人) ・ 頼りにならない(人) ・ 線が細い ・ 粘りが(足り)ない ・ (大きな)リスク(を負う) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ 縮こまっている ・ (精神的に)もろい ・ はかなげ(な人) ・ 生命力が弱い ・ 幼主 ・ 非力 ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ 色男金と力は無かりけり ・ (事故の)可能性 ・ へなへな(している) ・ ふがいない ・ 不安(がある) ・ 不安心理 ・ 間の抜けた(男) ・ (課題が)なきにしもあらず ・ 暴君 ・ (次の紛争の)火種が残る ・ 明日はわが身(だ) ・ 甲斐性なし ・ 摂政 ・ (不都合が)懸念(される) ・ 潜在的(脅威) ・ (絶滅)危惧(種) ・ しっかりしない ・ (軍事的)脅威 ・ 新帝 ・ 若君 ・ (事故に発展する)危険性 ・ 幼君 ・ 文弱 ・ 根性がない ・ 内気(な) ・ タフでない ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ 要領が悪い ・  ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 問題がある ・ じれったい ・ (なんとも)頼りない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (足元が)おぼつかない ・ 危うい(状況) ・ (足が)ふらつく ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 安心できない ・ (どこか)たどたどしい ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 優柔不断(の態度) ・ 無邪気(な対応) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ よろよろ(する) ・ (見るからに)危ない ・ 不安がいっぱい ・ (雲行きが)怪しい ・ 危なげ ・ 見ていられない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ もたもた(している) ・ 手慣れない ・ スリリング(な試合展開) ・ 不安定(な状態) ・ 無防備(な振る舞い) ・ ちっぽけ ・ 憂い ・ 愁苦 ・ コンパクト(カメラ) ・ 警鐘を鳴らす ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 憂苦 ・ 高配 ・ 食事ものどを通らない ・ 憂色(が濃い) ・ 配慮 ・ 気に病む ・ (事態を)憂える ・ 存在感に欠ける ・ 気が気でない ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 寒心(に堪えない) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 心が塞ぐ ・ 心を砕く ・ 頼りない(返事) ・ すっきりしない ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 小規模 ・ (お金のことが)気になる ・ 暗い顔 ・ 気持ちが晴れない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 思いわずらう ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 憂患 ・ 胸の奥が痛む ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 遺憾 ・ どうしたらいいか分からない ・ 群小 ・ 小さな ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 心が乱れる ・ 気が重そう ・ 大患 ・ 遠慮気味 ・ 胸を痛める ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (将来を思うと)安心できない ・ 深憂 ・ (先が)思いやられる ・ 物思い(にふける) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 眉を曇らす ・ 小ぢんまり ・ 気兼ね ・ 苦労 ・ (将来を)悲観(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 思案(の種) ・ 心が休まらない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 晴れ晴れしない ・ 期待できない ・ 屈託 ・ ハンディー ・ 沈痛(な面持ち) ・  ・ ちんまり ・ 気苦労 ・ 心安まらない ・ ブルーな気分 ・ 気にする ・ 慨嘆(する) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (お)手軽(サイズ) ・ 晴れやかでない ・ 重い時間(が流れる) ・ (心に抱えた)もやもや ・ 心置き(なく行ける) ・ 懸念(する) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 頓着 ・ 頭痛のたね ・ 思案に暮れる ・ 不安感 ・ かわいい(サイズ) ・ 浮かない顔 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 手で持ち運べる ・ 小振り ・ 矮小 ・ 小さくまとまる ・ 心労 ・ 憂う ・ 短小 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ ベビー(カステラ) ・ 気分が弾まない ・ 小さい ・ はらはら ・ 考え事(があって眠れない) ・ 一口サイズ ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂わしい ・ 目まい(を感じる) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 顔が曇る
はかない壊れやすくて長持ちしない(弱い[1])はかない壊れやすくて長持ちしない(弱い[1])  長持ちしない ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・ 危うい(存在) ・ 華奢 ・ 弱い ・ 弱々しい ・ タフでない ・  ・ 吹けば倒れる ・ 柔い ・ ひとたまりもない ・ 壊れやすい ・ ひ弱い ・ さくい ・ 軟弱 ・ はかない ・ ほっとけないあやうさ(がある) ・ もろい ・ 簡単な作り(の小屋) ・ 脆弱 ・ 病的 ・ (星の)またたき ・ 目の当たり ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ 弱み ・ (政府に)気を使う ・ 力が劣っている ・ 神経質(そう)な ・ ちらちら光る ・ 弱体 ・ 冷え症 ・ 薄明かり ・ 臆する ・ ほのかに明るい ・ 不健康 ・ (かすかな)光 ・ 直々 ・ (病的に)肌が白い ・ チラチラと ・ 蒲柳(の質) ・ 相対 ・ 柔弱 ・ 夜光(虫) ・ 蛍光(を発する) ・ 羸弱 ・ アレルギー(体質) ・ 特異体質 ・ 異常体質 ・ 薄弱 ・ か弱い ・ 劣弱 ・ 気弱(になる) ・ 体が弱い ・ 無条件 ・ おぼろげ(な光) ・ 繊細な ・ 青白い光 ・  ・ はかなげ(な人) ・ 及び腰 ・ 燐光 ・ 不健全 ・ 余光の ・ ほの明るい ・ 蛍光 ・ 腺病質 ・ 人を介さない ・ 虚弱(体質) ・ うっすらと明るい ・ 貧弱 ・ 埒もない ・ (怒鳴り声に)恐れをなす ・ 弱気(になる) ・ 幼弱 ・  ・ 弱小(チーム) ・ 繊弱 ・ 線が細い ・ (お願いするのは)気が引ける ・ ぼんやり見える ・ ダイレクト ・ だらしない ・ ニヒルな(風貌) ・ 惰弱 ・ 引っ込み勝ち ・ 直接 ・ 足弱 ・ 益体もない ・ 逃げ出したい(気分) ・ (自分に)自信がない ・ (交渉に)弱腰(になる) ・ ひ弱 ・ 微光(を放つ) ・ 多病 ・ 廃れる ・ おごれる者は久しからず ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 弱化(する) ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 支持が下がる ・ (王朝の)秋 ・ 落ち目(になる) ・ 終わりに近づいている ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 精彩を失う ・ (屋台骨が)傾く ・ 精彩を欠く ・ (日本の)没落 ・ (商店街が)さびれる ・ 売れなくなる ・ 衰えが見える ・ 顧みられない ・ 影が薄くなる ・ (人気が)下降(する) ・ 廃る ・ 衰勢(に向かう) ・ 地に落ちる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 危急存亡のとき ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 劣化(する) ・ 家運が傾く ・ 盛りを過ぎる ・ 経営難(に陥る) ・ 下火(になる) ・ (業績が)悪化(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 頽唐たいとう(する) ・ 落ちぶれる ・ (影響力が)風化(する) ・ さびれ行く ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ たそがれる ・ 萎靡いび ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 栄華が去る ・ (優勝)劣敗 ・ 老大国 ・ 落伍(する) ・ 見向きもされなくなる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 弱体化(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (勢力が)退潮(する) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 末期(的)(状況) ・ 下り坂 ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (農業が)疲弊(する) ・ 弱り目(の業界) ・ (意欲)消沈(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 衰残 ・ 下りになる ・ 朽ちる ・ 旬を過ぎる ・ 力を失う ・ 下り坂(にある) ・ 見捨てられる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 衰弱(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 不況 ・ 退廃 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ (人気が)低落(する) ・ (産業が)衰退(する) ・ 制度疲労(を起こす) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 時流に乗れない ・ (△体制[産業])衰え ・ ぶよぶよ ・ ぶわぶわ ・ ほやほや(のパン) ・ 嫋々 ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ ふんわり ・ ふくよか ・ やんわり ・ 軟らかい ・ ふわふわ ・ しなしな ・ しなやか(な革) ・ 強度 ・ なよやか ・ なよなよ ・ ぼくぼく ・ 柔らかい ・ 弾力(がある) ・ 強弱 ・ 強さ ・ ソフト ・ ふかふか ・ 形が変わりやすい ・ 密度が小さい ・ ふにゃふにゃ ・ ふっくり ・ たおやか ・ ふっくら ・ 柔らか ・ 軟らか
はかない短い時間(短時間)はかない短い時間(短時間)  寸秒 ・ 限られた時間 ・ しばし(の別れ) ・ 寸刻 ・ 少時 ・ 一旦 ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 暫時 ・ 須臾 ・ 小半時 ・ 一朝 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ 一時 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 短い間 ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ 短時間 ・ わずかな時間 ・ 時限的(な措置) ・ 片時 ・ 短い時間 ・ ひとまず(引き上げる) ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 暫定的(な対応) ・ 分秒 ・ ちょっくら ・ 数刻 ・ 寸時 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 短期的(な運用) ・ 半時 ・ 短い ・ 一刻 ・ ショート ・ 寸陰 ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ たまゆら(の命) ・ 一瞬 ・ しばらく(の間) ・ 試験的(な試み) ・ 一時的(に) ・ 短い期間 ・ ひと静まり(する) ・ 昼寝 ・ 掌編 ・ 一口話 ・ 勢いよく ・ (安直な)思いつき ・ 骨休め(をする) ・ またたく間(△に[の出来事]) ・ どんどん(変わる) ・ たちまち(見えなくなる) ・ 動きが止まる ・ 小話 ・ せきを切ったように(話す) ・ 経過(措置) ・ 臨時(の措置) ・ 静まる ・ とっさ ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ 晴れ間 ・ (冬が)急ぎ足(で)(やってくる) ・ 怒濤(の展開) ・ 華胥の国に遊ぶ ・ くつろぐ ・ おとぎ草子 ・ 緊張が解ける ・ お茶(にしよう) ・ モラトリアム ・ 便宜的(な処置) ・ 手を施す間もあらばこそ ・ (ショート)コント ・ (値動きが)一服(する) ・ 一朝一夕 ・ 一躍(時の人となる) ・ 小手先(の対応) ・ エピソード(トーク) ・ 驚くうちに ・ 断続 ・ 仮睡 ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 目を見張る(ような)(成長ぶり) ・ 一時(小康状態となる) ・ 非連続的(ジャンプ) ・ のどかな時を過ごす ・ 短い作品 ・ その場逃れ ・ 仮寝 ・ 激しく(変化する) ・ 一旦(落ち着く) ・ 仮眠 ・ 一応 ・ 安易な(方法) ・ まったり(過ごす) ・ 急造(の対策) ・ つかの間(の時) ・ 息休め ・ 手足を伸ばす ・ 急展開 ・ 一直線(に突き進む) ・ またたく間 ・ ひと息つく ・ プライベートタイム ・ 中だるみ ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ 差し当たり(困らない) ・ 抜く手も見せず ・ 地滑り的(な大勝利) ・ (滑った)弾み(に)(足首をひねる) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ 休憩(する) ・ 一気(に変化する) ・ 静養(する) ・ 休まる ・ おざなり(の計画) ・ 一睡 ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 微温的(な対策) ・ 急場の処置 ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 飛躍(する) ・ 飛躍的(発展) ・ 踊り場(にある) ・ うとうと(する) ・ うたた寝 ・ ストレス解消(する) ・ 仮初 ・ 上面だけ ・ 仮設(住宅) ・ 休息 ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・  ・ (秋の日は)つるべ落とし ・ 休眠(設備) ・ 午睡 ・ 息継ぎ ・ リラックス(する) ・ 姑息 ・ 造次顛沛 ・ 読み切り ・ 一眠り(する) ・ 仮(のもの) ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 手を休める ・ 深呼吸(する) ・ (うわさが)風のように(広まる) ・ 急転直下(の解決) ・ (昼の)休み ・ 居眠り ・ 休らう ・ 英気を養う ・ 目にも留まらぬ素早さ(で) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ (容態が)急変(する) ・ しばらく(雨がやむ) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ ゆったり(する) ・ 休暇(を取る) ・ 場当たり的(な対応) ・ 急場しのぎ ・ 短日月 ・ 急に ・ 小康(を得る) ・ 小康状態 ・ ちょっとの間(△に[の変化]) ・ 電光石火(の早わざ) ・ 中休み(する) ・ がらり(と変わる) ・ 臭い物にふた(をする) ・ その場しのぎ ・ 五月晴れ ・ 雪間 ・ 一夜漬け ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ うそみたいに(晴れる) ・ その場限り ・ 膏薬こうやくを張る ・ 梅雨晴れ ・ (打線に)火がつく ・ 笑話 ・ 笑い話 ・ 安息 ・ 昼休み ・ 小細工(を弄する) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ なにはさておき ・ 臨機 ・ (事態が)激変(する) ・ 無関係なことをする ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 少憩 ・ うつらうつら(する) ・ (解決するまで)いくらの時間もかからない ・ (自分を)リセット(する) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ ひと休み(する) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ オムニバス(映画) ・ 小止み ・ (△心身[体]を)休める ・ 寸劇 ・ まさかまさかと思ううちに ・ 短時日 ・ (坂道を)転がるように(戦争へと)(突き進む) ・ のんびり過ごす ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ (波乱が)落ち着く ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ リフレッシュ(する) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 下火(になる) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ こっくりこっくり ・ 肩の力が抜ける ・ あっけにとられる間に ・ つなぎ ・ いっぺんに(酔いがさめる) ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ 一瞬(の出来事) ・ まばたきする間 ・ 一足飛び(の昇進) ・ 抜本的でない ・ (授業が)脱線(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ いきなり(△本題に入る[乱闘シーンが始まる]) ・ ほっとする ・ (ちょっと)を置く ・ 中入り ・ 一気に(△動く[変化する]) ・ 時を移さず(実現する) ・ その場ですぐ(に)(実現する) ・ 短い物語 ・ 小曲 ・ 短期 ・ 刹那 ・ 充電(期間) ・ 応急処置 ・ 小編 ・ 急激(に)(冷やす) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ ゆっくり過ごす ・ 仮に ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ 十分な対処は後回しにして ・ 時の間 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 短期間 ・ 食休み ・ その時だけ ・ (デブ)まっしぐら ・ (理解するのに)長くはかからない ・ (仕事を)休む ・ 即座(に) ・ (冬が)駆け足(でやってくる) ・ 雲間 ・ (忙中)閑(あり) ・ あっという間(に) ・ あれよあれよ(の展開) ・ あれよあれよという間(に)(噂が広まる) ・ 瞬時(の出来事) ・ コント ・ ポーズ(を入れる) ・ 一足(遅かった) ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ ソナチネ ・ (相場が)もみ合う ・ どかっと(降る) ・ レクリエーション ・ 小休止 ・ ピットイン ・ 短編 ・ 一時的に(和解する) ・ 余暇 ・ (ほんの)わずかな時間 ・ (活動を)休止(する) ・ 休止符(を打つ) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 瞬間 ・ (中途半端に)取り繕う ・ 一服(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 憂さ晴らし ・ 一服感 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ あっという間(の出来事) ・ 仮(の価格) ・ 足踏み(する) ・ すぐに ・ 一服 ・ にわかに ・ 一寝入り ・ 急速(に)(進) ・ 元気を取り戻す ・ 瞬時(の)(出来事) ・ 足踏み(状態) ・ 即席(のチーム) ・ ショートショート ・ (物事に)一段落(をつける) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 休養(をとる) ・ 行きずり ・ 一時停止 ・ (信号で)停止(する) ・ ゆっくりする ・ いとまをもらう ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ その時限り ・ 見る間に ・ みるみる(うちに) ・ たちどころに(痛みがひく) ・ 雨間 ・ エアポケットのような時間 ・ 心身を楽にする ・  ・ 刻限 ・ 時限 ・ ひと区切り ・ 時期 ・ 期限 ・ 締め切り ・ 期間 ・ 有期
はかない不確実はかない不確実  (成功は)おぼつかない ・ それかあらぬか ・ 根拠がない ・ 曖昧 ・ 不得要領 ・ うやむや ・ あやふや ・ 確かでない ・ 不明瞭 ・ (選挙は)水物 ・ (動きが)一定でない ・ 危ない ・ 不確実 ・ 不確定 ・ 約束できない ・ 根無し ・ 不確か ・ 薄弱 ・ 不正確 ・ 面妖(な人) ・ 裏世界とつながりのある ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 背信 ・ ミステリーツアー ・ 見当がつかない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 頼みがたい ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 不信任 ・ 訳あり(の人物) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ まともでない(人間) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ いい加減(な人物) ・ 予断を許さない(状況) ・ 評判がよろしくない ・ (見るからに)怪しい ・ 予期せぬ事態 ・ お先真っ暗 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 疑惑がある ・ 展望が開けない ・ 素性の知れない ・ 将来がおぼつかない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 頼りない ・ 決定前 ・ 怪しい(存在) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ うさんくさい ・ 信用できない ・ 気になる(ところがある) ・ 確実でない ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 先が読めない ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 本心はどこにある(?) ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 世をはかなむ ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ (何か)やばそう ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 不信感(がある) ・ 灰色(高官) ・ (いろいろ)変化する ・ 疑わしい(態度) ・ 偽善的(な態度) ・ (事態は)流動的 ・ (先行きが)読めない ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 変な態度 ・ (将来的に)不確実 ・ 先が見えない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 訳ありな様子(の男) ・ (あれには)任せられない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 生臭い(政治家) ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 不信 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 一寸先は闇 ・ 端倪たんげいすべからざる ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 当てにならない(未来) ・ (先行きが)不分明 ・ 良からぬ(連中) ・ 油断できない(相手) ・ (先行きが)不透明 ・ 怪しげ(な人物) ・ うろん(な人物) ・ 疑う ・ 素姓の知れない(人物) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (底値が)見えない ・ (先行きは)不透明 ・ 要注意(人物) ・ 裏切る ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ 影のある(人物) ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 不明朗(な交際) ・ (成り行きが)不明 ・ 不審(な男) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 頼りにならない ・ 良からぬ(人物) ・ 食わせ者 ・ 危険(なグループ) ・ 胡散 ・ 五里霧中(の状況) ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 先行きが見えない ・ 判然としない ・ 臭い ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 疑惑の人物 ・ 偽善的 ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 無常(な人の世) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 鼎の軽重を問う ・ いかがわしい(人物) ・ (真意を)測りかねる ・ 信用しない ・ 不正直 ・ うたかた(の人生) ・ 口先だけ ・ いい加減(なやつ) ・ 心もとない ・ (足元が)ふらつく ・ (極めて)不安定 ・ 甲斐性がない ・ 鼓動を打つ ・ 脆弱な(均衡) ・ 千変万化(する) ・ 盤石ではない ・ 転びそう ・ 命を持つ(かのように)(変化し続ける) ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 優柔不断な(性格) ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ 据え付けが悪い ・ (上体が)揺れる ・ 信用しがたい ・ 不信感がある ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・ 揺れ動く ・ 信頼できない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (経済は)生きている ・ (経済は)生き物 ・ (社会の)ダイナミズム ・ しっかりしない ・ 転石(こけを生じず) ・ ふらふら(する) ・ どうなるか分からない ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ 前傾(姿勢) ・ 浮動(票) ・ (期待するだけ)無駄 ・ バランスを欠く ・ おぼつかない ・ 吹けば倒れる ・ 足もとが定まらない ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ 期待できない ・ 口ばっかり(の男) ・ どっしりしない ・ 根拠のない(噂) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ (見ていて)はらはらする ・ 実体がない ・ 当てにならない ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ から約束 ・ 累卵の危うき ・ 生身の存在 ・ (歯が)浮く ・ 頼りがいがない ・ 一定しない ・ (光と影の)オーケストラ ・ (見ていて)危うい ・ ゆらゆら ・ 据わりが悪い ・ 頼みにならない ・ 土台がきしむ ・ もろい(バランス) ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 眉唾(物)(の話) ・ (コマの)首振り(運動) ・ ファジー(な) ・ (焦点が)拡散する ・ 不可知の(分野) ・ ほのぼの ・ 何らか(の)(対応) ・ エックス(デー) ・ 鮮明でない ・ 霧の向こうに見える ・ 冥々 ・ 曖昧(になる) ・ ぼんやり ・ 定かでない ・ (形が)崩れる ・ 茫乎(として) ・ 不可測 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 自明ではない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 漠(とした)(返事) ・ 不確か(な) ・ ぼかされる ・ 明確でない ・ かすれる ・ 紛れ込む ・ 区別がつかない ・ 杳として ・ 見境がつかない ・ 不鮮明 ・ 模糊 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 漠々 ・ そこはかとなく ・ 不明確 ・ 不分明 ・ おぼろげ(ながら) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 漠然(と) ・ 要領を得ない ・ 迷宮 ・ ほのか(に見える) ・ 不透明 ・ (詳細は)つまびらかでない ・ ぼうっと(見える) ・ 埒もない ・ 曖昧模糊 ・ 照明が暗い ・ 濃度が薄まる ・ おぼろ(月夜) ・ 朦朧 ・ ぼやける ・ 曇り ・ 判別がつかない ・ 雲をつかむよう ・ 不測 ・ なんとなく ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 隠然 ・ ある(日) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 彷彿 ・ 未詳 ・ ほんのり ・ にぶい ・ (よく)分からなくなる ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 淡い ・ 淡く ・ もやもや ・ (本質が)ぼける ・ 不明 ・ (間に)紛れる ・ 茫々 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 半透明 ・ (特徴が)影をひそめる ・ どことなく(似ている) ・ 不詳 ・ (詳細は)分からない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 未知 ・ 縹渺 ・ いい加減(な記憶) ・ 薄々(気付いている) ・ 大局的(な見方) ・ 明らかでない ・ 隠微 ・ 八方塞がり
はかない(ものだ)物事の勢いが衰えるはかない(ものだ)物事の勢いが衰える  たそがれる ・ 急落 ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 勢いが止まる ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (景気が)停滞(する) ・ 減退(する) ・ 転がり落ちる ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ ダメージを受ける ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 失速(する) ・ 遠景に去る ・ 気力が失せる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 元気がなくなる ・ 絶えて久しい ・ (強風が)収まる ・ 存在感を失う ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 落ち目(になる) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (好景気の)谷間 ・ 勢いがなくなる ・ 伸びが止まる ・ 小さくなる ・ (勢いに)陰りが出る ・ (節約)疲れ ・ 機能不全に陥る ・ 目立たなくなる ・ 落ちぶれる ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ つわもの共が夢の跡 ・ スランプに陥る ・ フェードアウト(する) ・ (力が)減殺(される) ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 無力化(される) ・ 転げ落ちる ・ 滑り落ちる ・ (ファンの)支持を失う ・ 凋落(する) ・ 中休み ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 水位が下がる ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ 退勢 ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 倦怠感が漂う ・ ぱっとしない ・ 落花流水 ・ 勢いが弱まる ・ 勢いを失う ・ 老年期に入る ・ 劣勢(になる) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ ペースダウン ・ (産業が)衰退(する) ・ 影が薄い ・ (ジャニーズ帝国の)崩壊(の始まり) ・ (景気が)沈滞(する) ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 衰亡(に向かう) ・ 求心力が下がる ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 晩節を汚す ・ 下げ止まらない ・ 峠を越える ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 落ち目 ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 踊り場 ・ (人気が)下がり目 ・ 飽きられる ・ 活気を失う ・ 気弱になる ・ パワーが失われる ・ 落日(を迎える) ・ 元気がない ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 右肩下がり ・ 不活発(になる) ・ (全盛期の)面影はない ・ 行き悩む ・ (成長の)踊り場を迎える ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ (人気が)沈下(する) ・ 息切れ(する) ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 一服(する) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ エネルギーを喪失(する) ・ 中だるみ ・ 脆弱化(する) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 影響力が低下する ・ もろくなる ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (家業が)左前(になる) ・ 鳴りをひそめる ・ 不振 ・ 統率力を失う ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 萎える ・ (売上が)減る ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 力を失う ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ 静まる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 衰運(に見舞われる) ・ (いつもの)元気がない ・ 衰勢(に向かう) ・ 下降(する) ・ 力を落とす ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 立ち枯れる ・ (国が)荒廃(する) ・ 減衰(する) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 硬直化(する) ・ おとなしくなる ・ 峠を過ぎる ・ 守勢 ・ 低迷(する) ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ ジリ貧 ・ (経済の)スローダウン ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ (芸が)曇ってくる ・ (エンジンの)油切れ ・ 病に冒される ・ 限界が見える ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 下げ過程(に入る) ・ (芸が)枯れる ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 求心力を失う ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ (社会への)インパクトを失う ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (印象が)かすむ ・ (経済が)落ち込む ・ レベルダウン(する) ・ 盛りを過ぎる ・ くすむ ・ 衰微(する) ・ 後景に退く ・ エネルギーを失う ・ (経済の)下振れ ・ 下り坂(にある) ・ (日本の)没落 ・ 地に落ちる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 弱り目(の業界) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 見捨てられる ・ 衰弱(する) ・ 危急存亡のとき ・ 不況 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 栄華が去る ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 影が薄くなる ・ (勢力が)退潮(する) ・ 下り坂 ・ 廃れる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (△体制[産業])衰え ・ おごれる者は久しからず ・ (屋台骨が)傾く ・ (かつての)輝きを失う ・ 売れなくなる ・ (人気が)下降(する) ・ 弱化(する) ・ (業績が)悪化(する) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 神通力の低下 ・  ・ 衰残 ・ 見向きもされなくなる ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (王朝の)秋 ・ (商店街が)さびれる ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (人気が)低落(する) ・ 萎靡いび ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 廃る ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 時流に乗れない ・ 落陽(を迎える) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 終わりに近づいている ・ 末期(的)(状況) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 劣化(する) ・ 落伍(する) ・ (意欲)消沈(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (貴族制が)遠景に退く ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 老大国 ・ 下りになる ・ さびれ行く ・ 朽ちる ・ 退廃 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 家運が傾く ・ 支持が下がる ・ 頽唐たいとう(する) ・ 下火(になる) ・ 顧みられない ・ 制度疲労(を起こす) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ (優勝)劣敗 ・ 弱体化(する) ・ 経営難(に陥る) ・ (徐々に)廃れる ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 目新しくなくなる ・ (ファンに)見放される ・ 一発屋 ・ (人柄が)円満(になる) ・ 肩の力が抜ける ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ (混雑が)緩和される ・ 不入り ・ (勢いが)にぶる ・ 幻滅される ・ 総すかんを食う ・ 売れゆきが悪い ・ 人気が下降する ・ 見限られる ・ 振るわなくなる ・ (人気)下降 ・ (容色が)衰える ・ (苦労をして)かどが取れる ・ 苦労人 ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ (もう)過去の人 ・ (駐車場に)空きができる ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ しけ ・ つわものどもが夢の跡 ・ 商売あがったり ・ 盛りを過ぎ ・ 古びる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 物が売れない ・ (かつての)求心力が失われる ・ (電車内が)すいてくる ・ ブームが去る ・ 人気がなくなる ・ 洒脱(な人柄) ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ (やる気が)萎える ・ 心が萎える ・ 古くなる ・ 付け景気 ・ (すっかり)飼いならされる ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ 幻滅に変わる ・ なげやり(になる) ・ 突っ張ったところがなくなる ・ 夏枯れ ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 空席(ができる) ・ 閑散(とした夜の街) ・ (流行が)廃る ・ (ひとつの)時代が終わる ・ 不景気 ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ 新鮮さを失う ・ (人間が)柔らかくなる ・ 市況低迷 ・ (ファンから)見捨てられる ・ 牙を抜かれる ・ 賞味期限が切れる ・ 需要が少ない ・ (余分な)力が抜けている ・ (景気が)陰る ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (輝きが)色あせる ・ (意欲が)しぼむ ・ 関心が持たれなくなる ・ 老いては子に従え ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ (世間から)見捨てられる ・ マイナス成長(になる) ・ (生命力が)衰える ・ (経済が)後退(する) ・ (叱られて)へこむ ・ うら枯れる ・ (人気が)かすむ ・ 霜枯れ ・ 客の入りが悪い ・ 気重 ・ 背を向ける ・ 枯れる ・ 老成(する) ・ お茶を挽く ・ 期限切れ ・ (もう)うんざり(だ) ・ 人けが(少)なくなる ・ そっぽを向かれる ・ 相手にされなくなる ・ (人気が)失速(する) ・ 生気を失う ・ 不評を買う ・ 客が減る ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ 嫌われる ・ 関心が薄れる ・ かつての鼻息はどこへやら ・ (経験を積んで)丸くなる ・ レームダック(の大統領) ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ 空景気 ・ (すっかり)しらける ・ 世知辛い ・ (むかしの光)今いずこ ・ (商店街が)寂れていく ・ 気勢をそがれる ・ 顧みられなくなる ・ 冬枯れ ・ メッキがはげる ・ (往時の)輝きを失う ・ (もう)面白くない ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ がらがら(になる) ・ (流行が)色あせる ・ 閑散とする ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ 円熟(した人格) ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 退潮期に入る ・ 風化する ・ 三日天下(で終わる) ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (売上げ)ダウン ・ (席が)空(あ)く ・ 見放される ・ 下落する ・ 見向きもされない ・ (若者の車)離れ ・ (政策への支持が)息切れする ・ (世間の)関心を失う ・ 閑古鳥が鳴く ・ 流行遅れになる ・ 不活発 ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ (順位が)下がる ・ 求心力が低下する ・ 不振に陥る ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 軟調 ・ 時代遅れ(になる) ・ 人気をさらわれる ・ (成績が)落ち込む ・ (駅が)すく ・ 自然体(の生き方) ・ 肩ひじ(を)張らない ・ (国民の)元気がなくなる ・ 物価高 ・ 開店休業(状態) ・ しゃかりきにならない ・ (産業が)疲弊する ・ 過疎化 ・ (効力が)薄れる ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ 魅力を失う ・ 金詰まり ・ 衰退する ・ 拍子抜け(する) ・ 人気を失う ・ 資金繰りが厳しい ・ (負け続けて)腐る ・ 失墜(する) ・ (人が)まばら(になる) ・ 受けない ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ (もう)見向きもされない ・ しょっぱい ・ (失敗に)屈する ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 疲れる ・ 安価(な美容液) ・ (世を)はかなむ ・ 気落ち(する) ・ くじける ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ わびしい(思い) ・ 沈滞ムード ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 辛気くさい(表情) ・ (標準を)下回る ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 物の数ではない ・ 下り坂(に向かう) ・ ゆるむ ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 始末がつく ・ 精彩がない ・ (他に比べて)落ちる ・ しおたれる ・ 悄悄 ・ 憮然 ・ ぎりぎり(の状態) ・ (ライバルに)抜かれる ・ どんより(と沈む) ・ 格落ち(の米) ・ 低俗(な番組) ・ 劣悪 ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (強者の)陰に回る ・ 収まりがつく ・ しおしお ・ 正常化(する) ・ (ブームが)沈静(する) ・ 沈静化(する) ・ 未練を残す ・ 和らぐ ・ 落胆(する) ・ ぺしゃん(となる) ・ 青菜に塩 ・ 段違い ・ 生気がなくなる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 適正化が進む ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 低劣 ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ 穏やかな状態になる ・ 立ち遅れが目立つ ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 二線級(の選手) ・ つながりが弱くなる ・ 凡庸 ・ 憔悴(する) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 不備が目立つ ・ 愁然 ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (△経済[個人消費]の)落ち込み ・ 後方に下がる ・ (状況が)落ち着く ・ 未成熟 ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ 活気がない ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 中途半端(な出来) ・ 執念が失せる ・ 渋い ・ げんなり ・ 消耗が激しい ・ (気分が)沈む ・ 惨めな(音) ・ 至らない ・ (気分が)陰うつ ・ 青息吐息 ・ 収拾(される) ・ 合格点に達しない ・ 積極性がない ・ (君では)力不足(だ) ・ (給与水準の)切り下げ ・ 下降 ・ (記憶力が)退歩(する) ・ ばかげた(質問) ・ けだるい(音楽) ・ 気息奄々(たる状態) ・ 気が滅入る ・ 調整される ・ 疲弊(感) ・ 沈んだ(気分) ・ 失意(のどん底) ・ (脳機能が)退化(する) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (生半可では)通用しない ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ 収束(する) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 打ちのめされる ・ しょげる ・ しょぼくれる ・ スタミナ切れ ・ 二流(どころ) ・ (すっかり)参る ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ かたがつく ・ めそっとする ・ 魅力が半減する ・ 味わいがない ・ 形勢不利 ・ 退転(する) ・ げっそり(する) ・ 重い(気分) ・ 内向(する) ・ ランクが下 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ 劣勢(にある) ・ 欠点が目立つ ・ 影響力がなくなる ・ 一籌いっちゅうする ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ (将来を)悲観(する) ・ 悪い ・ (人気が)下降ぎみ ・ 圧倒される ・ 打ちひしがれる ・ (グラフが)下降線をたどる ・ (意気)阻喪(する) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ ショックを受ける ・ (株価が)下落(する) ・ 不出来 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 低落(する) ・ (日経平均株価が二万円を)割り込む ・ (騒ぎが)やむ ・ 開放的でない ・ 力及ばず(負ける) ・ (効果が)割り引かれる ・ (主役が)かすむ ・ しょげかえる ・ 声が湿る ・ ぺしゃんこ ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 格下 ・ 粗末(な食事) ・ マイナー(な映画) ・ 消沈(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (騒ぎが)静まる ・ 静かになる ・ (体力が)減退(する) ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ ダーク(な気持ち) ・ 勢いがない ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (心身ともに)どん底 ・ (景気が)下向き(になる) ・ うさんくさい(音楽) ・ ばてる ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (事態が)安定する ・ (相手に)一目置く ・ 意欲が底をつく ・ (△混乱[揺れ/嵐]が)収まる ・ ガクン(と)(参る) ・ (生活水準の)レベルダウン ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 傷心(の帰国) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ しょげこむ ・ 無気力になる ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ (出来が)よくない方 ・ 非力 ・ 差をつけられる ・ 大したことはない ・ 疲労感(を覚える) ・ (精神的に)潰れる ・ 粗雑(な作り) ・ (途中で)ダウン(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 存在感がなくなる ・ 気力がない ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ ついて行けない ・ 弱音を吐く ・ ひどい(出来ぐあい) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (程度を)低める ・ (訃報に)言葉もない ・ ちゃち(な作り) ・ (歴史的事実が)風化する ・ (失敗して)めげる ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 萎縮(する) ・ 暗然(として声もない) ・ (事業が)先細り(になる) ・ (他より)劣位(にある) ・ 安っぽい(品) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 戦意喪失 ・ (騒ぎが)終わる ・ 反省(する) ・ 不成績(に終わる) ・ 分が悪い ・ 軽輩(の身) ・ (平均点に)届かない ・ 退潮(する) ・ (何とも)貧弱 ・ 力が尽きる ・ 拙劣 ・ 悵然 ・ しょぼい(映画) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 意気が揚がらない ・ 低位 ・ 影をひそめる ・ しおれる ・ へこたれる ・ (気が)めいる ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 暗うつ ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 小康状態(になる) ・ (景気の)失速 ・ やる気がない ・ 定常化(する) ・ しゃんとしない ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 足りない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 失望(する) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 稚拙(な文章) ・ (もう)立ち直れない ・ (不満が)解消 ・ 落ち着きを取り戻す ・ (字が)かすれる ・ 注目されなくなる ・ 取り残される ・ 程度が知れる ・ 衰退(する) ・ (勝負に)負ける ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 退潮(の兆し) ・ いい加減(なやり方) ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ 静けさが戻る ・ 平静を取り戻す ・ 未整備 ・ 出来損ない ・ 卑劣(な男) ・ 惨め(な気分) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 引けを取る ・ (風が)落ちる ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ (火が)消える ・ (先輩の)背中は遠い ・ しゅんとする ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 意気消沈(する) ・ やっと息をしている(状態) ・ (勢いが)衰える ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 陰気(な気分) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (騒動が)終息(する) ・ (大資本に)押される ・ 力無げ ・ 力なく ・ 一段下 ・ 事無きを得る ・ (精神的)息切れ ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ 何をする元気もなくなる ・ しなびる ・ 沈んだ気持ち ・ 元のさやに収まる ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ (想像力の)貧しい(人) ・ (学力が)低下(する) ・ 脱帽する ・ 下に下がる ・ 不十分 ・ 挫折感 ・ 余裕がない ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 劣等(生) ・ 心が晴れない ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 芸がない ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ しょぼしょぼ ・ ほとぼりがさめる ・ けりがつく ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (元の状態に)戻る ・ (往年の)輝きがない ・ 精根尽きる ・ ブービー賞 ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ しんみり ・ (~の)足元にも及ばない ・ (あいつには)敵わない ・ (子役に)食われる ・ しみじみ ・ 重苦しい(気分) ・ 貧相(な家並み) ・ 安手(の生地) ・ (景気が)後戻り(する) ・ あっぷあっぷ(する) ・ 旧式 ・ (精神的に)参る ・ (気持ちが)へこむ ・ (相手に)一日の長がある ・ 格が違う ・ 輝きがない ・ くず ・ かんばしくない(成績) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 着外(に終わる) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 余力がない ・ 乱調 ・ 調子外れ ・ 変調 ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 弱り目 ・ 盛り上がらない ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ (成績が)思わしくない ・ ダイナミズム ・ (このところ)さっぱり ・ (打者が)打てない ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 失調 ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ 他を圧倒する力 ・ 生気に欠ける ・ さえない ・ 盛んでない ・ ぴりっとしない ・ 不首尾 ・ 爆発しない ・ (試合で)精彩を欠く ・ 隆替 ・ 栄枯 ・ はかばかしくない ・ エンジンのかかりが遅い ・ 守りの姿勢 ・ 調子を落とす ・ 行き着くところまでいくしかない ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ そのまま進み続ける ・ 抵抗を排除する力 ・ いいところがない ・ 女時めどき ・ いいところなく(終わる) ・ 不調 ・ (長い)沈黙の時期 ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 盈虚 ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ (成績が)ぱっとしない ・ 盛衰 ・ 栄えない ・ 浮沈 ・ 本調子でない ・ 伸び悩み(が見える) ・ (売れ行きが)にぶい ・ 勢いに乗れない ・ いまいち ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 勢い ・ モメンタム ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ (成績が)低迷 ・ 不順 ・ 低調 ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸びが鈍る ・ 勝手が違う ・ (成績が)振るわない ・ 栄光と挫折
はかない常に移り変わっていくはかない常に移り変わっていく  滅びの美(学) ・ ダイナミック(プライシング) ・ (すべては)滅びる ・ 花は散る ・ 不定 ・ 常ならぬ ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 浮き沈み(する) ・ 移り変わり ・ 邯鄲の夢 ・ 激動(の生涯) ・ 決まっていない ・ 無常 ・ 一定しない ・ 移ろい ・ 同じ状態に留まらない ・ 波乱 ・ 動的 ・ 落ち着かない ・ 栄枯盛衰 ・ 盛者必衰(のことわり) ・ 生者必滅しょうじゃひつめつ ・ 盛衰興亡 ・ (ローマの)興亡 ・ 有為転変 ・ おごれる者(は)久しからず ・ うたかた(のごとし) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 不安定 ・ はかない ・ (人の命の)はかなさ ・ (光と影の)オーケストラ ・ 可変 ・ 揺さぶられる ・ 変幻自在 ・ 変わる ・ (新勢力が)台頭(する) ・ しなやかさを備える ・ 可変性の高い ・ (△企業[王国]の)屋台骨が揺らぐ ・ 揺れ動く ・ 流動(する) ・ 状態を変えることができる ・ (常に)流動する ・ (膠着状態に)穴があく ・ 生身の存在 ・ 不定形(の生物) ・ 可動 ・ (激しく)移り変わる ・ 融通が利く ・ (選挙は)水物 ・ 鼓動を打つ ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (経済は)生きている ・ (経済は)生き物 ・ 柔軟(に対応する) ・ 無定形 ・ 千変万化(する) ・ 激動(する) ・ 変化に強い ・ (時代が)激動の嵐に突っ込む ・ 変化(する) ・ (軍隊が)出動する ・ 生々流転 ・ 命を持つ(かのように)(変化し続ける) ・ フレキシブル ・ アメーバ ・ (社会の)ダイナミズム ・ 変化に対応できる ・ 化する ・ 物換星移 ・ 変遷 ・ 変移 ・ (季節が)移ろう ・ 移ろいゆく ・ 変異 ・ 変じる ・ (時代の)変化 ・ 変化 ・ 異変 ・ 転じる ・ 転変 ・ 流転(する) ・ 変わりゆく(空) ・ 変わりゆき ・ 時とともに変わる ・ 移行(する) ・ 変える ・ (試合の)流れ(を読む) ・ 変動 ・ 変わり ・ 推移(する) ・ 変転 ・ 動く ・ (時代が)動く ・ (様相が)移動(する) ・ 歌は世につれ世は歌につれ ・ 移り変わる ・ (流れが)変わる ・ (新時代に)移る ・ 動き(がある)
はかない(抵抗)効果がないはかない(抵抗)効果がない  無益 ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ むなしい ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ (思わしい)結果が出ない ・ 焼け石に水 ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 期待外れ(に終わる) ・ 無意味 ・ 効かない ・ 釈迦に説法 ・ 無駄(な努力) ・ バカらしい(結果) ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ ぬかにくぎ ・ 甲斐がない ・ (努力が)空回り(する) ・ 闇夜の礫 ・ 徒労(に終わる) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ 効果がない ・ 成果が出ない ・ 月夜に提灯 ・ カエルのツラに水 ・ (時間が)空費される ・ 豆腐に鎹 ・ 無効 ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ みだりに(入るべからず) ・ (結果が)思わしくない ・ むなしく(命を散らす) ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 猫に小判 ・ (結局)役に立たない ・ 効き目がない ・ (~した)意味がない ・ (せっかく)したのに ・ 眠れる獅子 ・ 徒労に終わる ・ 効果を無くす ・ 成仏できない ・ 後手に回る ・ 足りない ・ 無毒化(する) ・ (法規制が)追いつかない ・ やりきれない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ 無力化 ・ 間尺に合わない(商売) ・ 救われない ・ 悔しい ・ 理不尽 ・ 踏んだり蹴ったり ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ (努力が)評価されない ・ (意気込みが)空回り(している) ・ 報われない ・ 不十分 ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ 不足 ・ 損をする ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・  ・ 引き合わない(商売) ・ パーにする ・ バカを見る ・ 不条理(な世の中) ・ 解毒作用(がある) ・ 無害化(する) ・ (~した)甲斐がない ・ 帳消し(にする) ・ 無冠の帝王 ・ のれんに腕押し ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ 薬石効なく ・ むなしい努力(だった) ・ 間に合わない ・ 役に立たない ・ 道理に合わない ・ 手が回らない ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ (努力が)上滑り(する) ・ (せっかくのご好意を)無にする ・ 日の目を見ない ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ 効果が無くなる ・ 不用 ・ (あっても)役に立たない ・ 形なし ・ 無駄 ・  ・ 適していない ・ 用無し ・ 鳴かず飛ばず ・ 詮無い ・ 昼あんどん ・ だめ ・ そつ ・ 役立たない ・ ペケ ・ 徒爾 ・ 玉無し ・ 無用(の長物) ・ 空文(化した条約) ・ (その実力では)通用しない ・ 余計 ・ いらない ・ 始まらない ・ 徒事
はかない光や美しさなどがか弱くて頼りないはかない光や美しさなどがか弱くて頼りない  かすか(△な光[に見える]) ・ かそけき(光) ・ あるか無きか(の光) ・ 吹けば飛ぶような ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・  ・ 微妙(な光) ・ 病的な美しさ ・ 繊細(で美しい) ・ 淡い(光) ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ 幽暗(の世界) ・ か細い(線) ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ 薄墨(の世界) ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげ(な) ・ 一過性の美しさ ・ ほのか(な光) ・ わずか(な光) ・ 弱々しい(光) ・ 幽玄(な雰囲気) ・ 弱い(光) ・ 漂うような ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ おぼろ(な)(月影) ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ ぼんやり(した)(光) ・ 震えるような(光) ・ か弱い ・ 光の粒子が息をする(空間) ・ 夢幻的 ・ (星の)またたき ・ ほのかに明るい ・ 弱々しい ・ おぼろげ(な光) ・ ほの明るい ・ 燐光 ・ チラチラと ・ 青白い光 ・ 夜光(虫) ・ うっすらと明るい ・ ちらちら光る ・ ぼんやり見える ・ 蛍光(を発する) ・ 余光の ・ 薄明かり ・ 蛍光 ・ 微光(を放つ) ・ (かすかな)光 ・ ガラス細工の(ような)美しさ ・ もろい美しさ ・ かすか ・ 乏しい ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ ぼんやり ・ 不確か ・ あるか無きか(の) ・ おぼろげ ・ 微弱(な電流) ・ 影が薄い ・ 頼りない ・ 認めにくい ・ やっと感じ取れる(程度) ・ はっきりしない ・ か細い ・ うっすら ・ 不十分 ・ 消え入りそう ・ 定かでない(感覚) ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる
はかない困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)はかない困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  十字架を背負って(生きる) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 試練(の時) ・ 厄介事が多い ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 苦境(にある) ・ (人の世の)しがらみ ・ 諸行無常(の響きあり) ・ つらい経験 ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 重い運命(を背負う) ・ 紆余曲折(がある) ・ 展望が開けない ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ つらい人生 ・ 波乱 ・ 四面楚歌 ・ 苦行(を強いられる) ・ 悩み多き(人生) ・ 一難去ってまた一難 ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 四苦八苦 ・ 悪戦苦闘 ・ 思い通りにいかない ・ 順調でない ・ ぬかるみ(が続く) ・ 道のりは平坦ではない ・ 日の当たらない(人生) ・ 苦難の道 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 風雪に耐える ・ 苦労の多い(人生) ・ 険路(に道をつける) ・ 山あり谷あり ・ いばらの道(を行く) ・ 困難を伴う ・ 浮世(を生きる) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 思い通りにならない ・ 七転八倒 ・ 嵐に翻弄される ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ 悲惨な人生 ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 右往左往 ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ この世の憂さ ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 不遇(の時期) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 起伏が多い ・ 苦労(の連続) ・ 頼みがたい(人の世) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 苦戦する ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 定めのない ・ 孤独な闘い ・ 生活に苦しむ ・ 受難(に耐える) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 楽ではない(暮らし) ・ 無情な周囲 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 辛酸をなめる ・ 試練(を受ける) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 逆境(に生きる) ・ 苦労の多い ・ 気苦労が絶えない ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 過酷な運命 ・ つらい(△人生[日々]) ・ 非情な社会 ・ 平坦ではない ・ 風雪(に耐える) ・ (全くの)出口なし ・ 苦境(に陥る) ・ 難局 ・ 苦難(に見舞われる) ・ 波乱の(生涯) ・ 困難(に遭遇) ・ 乱気流(に突入する) ・ 苦難(の日々) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 厳しい(環境) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 苦労(を重ねる) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ ため息ば(っ)かり ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・  ・ へこたれる ・ 耐えられない ・ ひしがれる ・ 物狂おしい ・ 傷心 ・ めげる ・ 血みどろ ・ (心の)悲鳴 ・ 呻吟(する) ・ 苦しい(状況) ・ 重圧を受ける ・ (心の)痛手 ・ ショックを受ける ・ (生きるのが)しんどい ・ 胸苦しい ・ 打撃(を受ける) ・ 悩む ・ つらい ・ しょげかえる ・ 悲しみ ・ 苦しみ ・ (苦難に)見舞われる ・ 憂い ・ 苦痛 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 困難(に直面する) ・ へこむ ・ 悲痛な(叫び) ・ (精神的に)押し潰される ・ やりきれない(思い) ・ 苦労 ・ 過酷(な労働) ・ 憂さ ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 心が折れる ・ 迷惑 ・ 心が悲鳴を上げる ・ どん底に落ちる ・ 敵わない ・ (心を)かきむしる ・ 苦悩(する) ・ たまらない ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ (精神的に)参る ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 悔恨の思い ・ 苦役 ・ 悲惨(な少年時代) ・ (強い)ショックを受ける ・ 骨身に堪える ・ (一敗)地にまみれる ・ ひりひりする痛み ・ 狂おしい ・ 嘆き ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ (不運に)泣く ・ 天を仰ぐ ・ (重税に)あえぐ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 身を切られる思い ・ やりきれない ・ 無力感に支配される ・ 厳しい(労働) ・ 疲れ切る ・ 重荷 ・ 火宅(の人) ・ 悩み ・ 忍びない ・ 心理的影響(を受ける) ・ 痛し痒し ・ 痛撃 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦い ・ ストレスを感じる ・ 窮状(を訴える) ・ 普通でない(心理状態) ・ 痛恨の思い ・ 身にこたえる ・ 煙たい ・ 惨憺 ・ 悩ましい ・ 切ない ・ 鋭い痛み ・ 血の出るような ・ 低迷する ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 気苦労 ・ (精神的に)動揺する ・ 辛酸(をなめる) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 心の痛み ・ 胸の痛み ・ 断腸の思い ・ 窮余 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ ひりつく(ような思い) ・ 術無い ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ ガクン(と来る) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 悶々もんもん(とする) ・ 苦しめられる ・ ありがた迷惑 ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 慟哭(する) ・ 屈託(を抱える) ・ 心が休まらない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しい ・ 苦しむ ・ (精神的に)痛い ・ (貧困に)苦しむ ・ (精神的に)重苦しい ・ 敗北感 ・ 耐えがたい
はかない(栄光)予想していたよりも簡単、貧弱で物足りない(あっけない)はかない(栄光)予想していたよりも簡単、貧弱で物足りない(あっけない)  急転直下(の解決) ・ 期待外れ(に終わる) ・ 見かけ倒し ・ 弱い ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 案ずるより産むが安し ・ (意気込みを)裏切る ・ 拍子抜け(する) ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ あっさり(断られる) ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ あっさり(負ける) ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 張り合いがない ・ 手もなく(やられる) ・ (期待に反して)もろい ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ (何か)もの足りない ・ あっけない ・ (解決)あっけなく ・ 唐突に(崩れる) ・ 頼りない ・ いい気がしない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ あとひと息 ・ 満足できない ・ じくじたる思い ・ 言いたいことがある ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ もどかしい(思い) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 不評 ・ 気に入らない ・ 気分が悪い ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (磨きが)足りない ・ ストレス(がたまる) ・ 不本意(な) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ いらだち ・ (体の)キレがよくない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 満ち足りていない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不満足 ・ 見劣りする ・ いまいち(である) ・ 感心しない ・ やばい ・ 不服(の申し立て) ・ (このままでは)まずい ・ はがゆい(思い) ・ 不足(を言う) ・ 面白くない ・ 十全でない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 不完全 ・ (それではあまりに)芸がない ・ 思わしくない(結果) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (練り上げが)足りない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不全感 ・ 凡作 ・ いまひとつ(だな) ・ (このまま)ではいけない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 欲求不満(に陥る) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 不快 ・ 微温的 ・ 満足でない ・ 生ぬるい(印象) ・ 不完全燃焼 ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ うっぷん ・ ひどい ・ 満ち足りない ・ うっ屈(した心情) ・ 不都合がある ・ 褒められたものではない ・ 否定的(態度) ・ (あまり)良くない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 好ましくない ・ いいとは言えない ・ 良くない ・ 十分でない ・ うつうつ(とする) ・ 拒否感 ・ 情けない ・ (まだ)不十分 ・ 顔をしかめる ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 甘いと感じる ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ さえない(成績) ・ もう一歩 ・ 不満しきり ・ つまらない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ いただけない(ね) ・ 不適当 ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 嬉しくない ・ パワーが弱い ・ (到底)受け入れがたい ・ 見果てぬ(夢) ・ 快く思わない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ あと少し ・ (毎日に)張り合いがない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 隔たりを感じる ・ いい気分ではない ・ 駄作 ・ 不平(を鳴らす) ・ 甲斐がない ・ 問題がある ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 満足しない ・ 気に食わない ・ 愚痴 ・ (心の中で)しらける ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 苦々しい(思い) ・ 割り切れない(思い) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 退屈 ・ パンチに欠ける ・ よく思わない ・ くそ(な世の中) ・ 不快感 ・ 中途半端 ・ いい感じを持たない ・ (内容が)走り過ぎている ・ 褒められない ・ 好きではない ・ 不愉快
はかない(望み)実現する可能性が低いはかない(望み)実現する可能性が低い  (成功は)おぼつかない ・ (現実性に)乏しい ・ もしかすると ・ 現実離れ(している) ・ 定かではない ・ あてどのない(作業) ・ 当てにならない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ 途方もない(計画) ・ 幻影のような(未来) ・ 企画倒れ ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 観念的(な考え) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 思わしくない ・ 期待が砕ける ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (復縁の)脈はない ・ 絵空事 ・ (実現する)可能性は低い ・ 大風呂敷を広げる ・ (生半可では)できない ・ 眉唾(物)(の話) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ (成功を)疑問視する ・ リアリティがない ・ (見通しは)厳しい ・ 現実味のない(話) ・ 空頼み(に終わる) ・ (成功は)疑わしい ・ ゴールは遠い ・ (そのような見方には)不賛成 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ ハードルが高い ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ むなしい(願い) ・ 非現実的(な計画) ・ (年内実現には)否定的 ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (可能性は)ほとんど無い ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ 書生論 ・ (たぶん)無理 ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 夢の(超特急) ・ ほとんどあり得ない ・ (成立は)困難 ・ 期待できない ・ 期待薄 ・ 大口を叩く ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ (優勝の)目はない ・ 誇大妄想的(な着想) ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ ワンチャンある ・ 千番に一番の兼ね合い ・ 悲観的 ・ (社会の)受け皿が貧弱 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ リスクが高い ・ 困難(が予想される) ・ 楽観視しない ・ 可能性を捨て切れない ・ 可能性を排除できない ・ 判断を保留にする ・ 当てにしない ・ 波乱が予想される ・ あり得ないと見る ・ ばくち(のようなやり方) ・ (爆発の)恐れがある ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (先が)思いやられる ・ 戦々恐々 ・ (成功を)疑う ・ 期待が持てない ・ 見通しが立たない ・ (過度に)寄りかからない ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ ほぼ不可能 ・ (日本に)将来はない ・ (優勝も)まんざら夢ではない ・ 実現可能(な計画) ・ かもしれない ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ リスキー(な試み) ・ (どうなるか)分からない ・ (先行きを)危ぶむ ・ (老後の生活に)不安が募る ・ 暗闇(の人生) ・ びくびく(する) ・ (効果は)不明 ・ あり得る ・ ありうる ・ 精神衛生上よくない ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く ・ 一寸先は闇 ・ (過半数の確保は)微妙 ・ 成功の望みはない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 末恐ろしい ・ 難航(の雲行き) ・ 疑いを抱く ・ 予断を許さない ・ ないとは限らない ・ ないとは言い切れない ・ 将来が定まらない ・ 空頼み ・ (先行きが)明るくない ・ (失敗する)だろう ・ 紆余曲折がありそう ・ (発生)し得る(リスク) ・ 気が抜けない ・ 候補 ・  ・ どうなることやら ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ むなしい期待をする ・ (失敗することが)あるかも知れない ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ 将来が見通せない ・ 十分な根拠がない ・ お先真っ暗 ・ 薄氷を踏む思い ・ 深入りしない ・ (不安の)影におびえる ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ ハイリスク ・ (十分に)可能性がある ・ 可能性は否定できない ・ (いろいろ)問題が多い ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 運がよければ ・ 気を揉む ・ (将来を)憂える ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (戦略に)懐疑的 ・ (先行きは)思わしくない ・ 叶わぬ(恋) ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ (目的達成は)危うい ・ さめた目で見る ・ 荒波が待ち受ける ・ (目標の達成を)いぶかる ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ 希望が持てない ・ 未来は暗い ・ (様子が)おかしい ・ 寒心に堪えない ・ (ガンの)疑いがある ・ (先行きは)楽観できない ・ (前途)多難(な船出) ・ 不安(な気持ち) ・ はらはら(する) ・ もろ刃の剣 ・ 懐疑的(な見方) ・ (ゴールは)遠い ・ (成功は)怪しい ・ (先行きが)怪しい ・ 悲観的な目で眺める ・ 悲観的(な見方) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 先行き不透明 ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (この国に)未来はない ・ (事態が)行き詰まる ・ (先行きに)不安がある ・ (必ずしも)(~とは)言い切れない ・ (実現の)可能性は低い ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (計画に)疑問視 ・ 危機感を募らせる ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 当落線上にいる ・ 孤独死 ・ (本当かかどうか)疑わしい ・ 期待しない ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (失敗する)(とは)限らない ・ 面倒(が予想される) ・ 確実ではない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (成功の)見込みはない ・ 期待できそうにない ・ 危険性が高い ・ 危険性がある ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (先行きは)暗い ・ (選挙は)水物 ・ 無謀(な試み) ・ 悪い結果になるのではないか ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (可能性としては)ある ・ 必ずしも言えない ・ (十分)考えられる ・ 先が思いやられる ・ 悲観的(な状況) ・ はっきりしない ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (成立を)疑問視する ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (先行きは)悲観的 ・ 野心的(な目標) ・ ほぼ無理 ・ ペシミズム ・ 危ぶまれる ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (将来は)期待できない ・ (~という)可能性は排除できない ・ (すべての)可能性を排除しない ・ どうなるか分からない ・ (状況は)絶望的 ・ 心もとない ・ 絶望(ムード) ・ (先行きは)予測不能 ・ 未来がない ・ 暗澹(たる思い) ・ 不透明 ・ 神頼み ・ (支障が生じるという)危険性がある ・ (それは)冒険(だ) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (断られる)場合がある ・ 黄信号がともる ・ 警戒(する) ・ (成功は)危ういといえる ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 波乱含み(の展開) ・ 信頼度が低い ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ (今後が)予測できない ・ 予想できない ・ (事態は)流動的 ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 端倪たんげいすべからざる ・ 不確定 ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 目途が立たない ・ 予断を許さない(状況) ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ ミステリーツアー ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 確実でない ・ 五里霧中(の状況) ・ 先が読めない ・ (先行きが)読めない ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (将来的に)不確実 ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 先が見えない ・ 判然としない ・ 見当がつかない ・ 確かでない ・ (いろいろ)変化する ・ (先行きが)不分明 ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 展望が開けない ・ (成り行きが)不明 ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (先行きが)不透明 ・ 先行きが見えない ・ 不確か ・ (底値が)見えない ・ 決定前
はかないその時だけに限られる(一時的)はかないその時だけに限られる(一時的)  過渡的(な現象) ・ 一時性(のもの) ・ その時限り ・ 短い間(の幸せ) ・ 軽い(発作) ・ 単発的(な頭痛) ・ その時だけ ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ 疑似的(な症状) ・ むなしい ・ 腰掛け(仕事) ・ (物事が)長続きしない ・ ポップ(カルチャー) ・ 一時的 ・ 一時(の感情) ・ あだ花(を咲かす) ・ (梅雨の)中休み ・ 一過性(のブーム) ・ 試験的(な試み) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ バブル(景気) ・ 泡のようなもの ・ はしかのようなもの ・ 一瞬(の命) ・ かりそめ(の恋) ・ 瞬発的(な力) ・ (後に)影響がない ・ つなぎ(の女) ・ 仮(の住まい) ・ その場限り(の症状の改善) ・ 仮性(近視) ・ (後を)引かない ・ 限定的(な滞在) ・ 経過(措置) ・ 短期的(な運用) ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ (高額転売が)横行(する) ・ 一時いちじ逃れ ・ 一時いっとき逃れ ・ 一寸逃れ ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ (短い)流行 ・ 腰掛け仕事 ・ その場限り(の対応) ・ 彗星のように(登場する) ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ (若者の間で)ウケる ・ アルバイト ・ 延ばす ・ 引き延ばす ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ バズる ・ (今の)好みに合う ・ 時流に乗る ・ 評判(△になる[を取る]) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ (若者が)食いつく ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ 流行らす ・ すごい人気(の子役) ・ (世に)ときめく ・ 一発屋(芸人) ・ 笑ってごまかす ・ ちやほや(される) ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ (市場を)席巻(する) ・ (何も)生み出さない ・ (世間が)関心を持つ ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ (今を)時めく(人気者) ・ (実質的に)何もしない ・ 一寸延ばし ・ その場しのぎ(を言う) ・ 行われる ・ 当たりを取る ・ 現状維持(をはかる) ・ 実を結ばない ・ そこかしこで聞く ・ 臨時従業員 ・ (その場を)取り繕う ・ 流行作家(となる) ・ 臨時職員 ・ 好みに合う ・ 全盛期(のイチロー) ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ (大)好評を博す ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 脚光を浴びる ・ ファンクラブができる ・ 逃げの姿勢(に終始) ・ 時好 ・ 目新しいだけ ・ 追い風に乗る ・ モード(雑誌) ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ (医療ドラマが)花盛り ・ 世間に通用する ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ 地に足がつかない ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ 人騒がせ(なだけ) ・ 先延ばし ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ 無意味に終わる ・ 先送り ・ 臨時スタッフ ・ お茶を濁す ・ (ちまたで)話題(になる) ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ (急速に)しぼむ ・ 突風を吹かせる ・ (すぐ)飽きられる ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・  ・ (IT産業が)勃興(する) ・ ブーム(になる) ・ モテる ・ 流行る ・ ファッション(ショー) ・ 燎原の火 ・ 大成功を収める ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ はしか(のようなもの) ・ 流行り ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ あえなく消える ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ 好まれる ・ 大きな波(に乗る) ・ むなしい(騒ぎ) ・ 流行(する) ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ 長続きしない ・ トレンディ(な服装) ・ (ひたすら)延命を図る ・ メッキがはげる ・ 見捨てられる ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ 信者を増やす ・ もてはやされる ・ あだ花(に終わる) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 一夜漬け ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 一時的に(和解する) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ なにはさておき ・ 時限的(な措置) ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ 一服(する) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ ひと息つく ・ つなぎ ・ 一応 ・ 一旦(落ち着く) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 足踏み(状態) ・ その場限り ・ 膏薬こうやくを張る ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ 急場しのぎ ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 仮(のもの) ・ 上面だけ ・ (安直な)思いつき ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ (相場が)もみ合う ・ 中だるみ ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 仮初 ・ 行きずり ・ 仮設(住宅) ・ 場当たり的(な対応) ・ 急造(の対策) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 姑息 ・ (中途半端に)取り繕う ・ モラトリアム ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 弥縫びぼう(策) ・ ひと静まり(する) ・ 一時(小康状態となる) ・ 臨機 ・ 下火(になる) ・ 便宜的(な処置) ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ 暫定的(な対応) ・ 小康(を得る) ・ 小康状態 ・ おざなり(の計画) ・ 仮に ・ しばらく(雨がやむ) ・ 微温的(な対策) ・ 小細工(を弄する) ・ 踊り場(にある) ・ 応急処置 ・ 臭い物にふた(をする) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ その場しのぎ ・ 仮(の価格) ・ 動きが止まる ・ 抜本的でない ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 差し当たり(困らない) ・ 静まる ・ 即席(のチーム) ・ 安易な(方法) ・ (値動きが)一服(する) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 小手先(の対応) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 臨時(の措置) ・ その場逃れ ・ 足踏み(する) ・ 急場の処置 ・ (波乱が)落ち着く ・ 一服感
はかない(命)はかなくて消えやすい(うたかた)はかない(命)はかなくて消えやすい(うたかた)   ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 夢のような(時間だった) ・ つかの間(の幸せ) ・ 消えやすい ・ たまゆら(の安息) ・ うたかた ・ 泡沫(候補) ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 無常(観) ・ (佳人)薄命 ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 浮かんでは消える ・ すぐに消える ・ 花びらのように散る ・ まもなく消える ・ 揮発性 ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ あだ花 ・ 短命 ・ かりそめ(の世界) ・ はかない世界 ・ この世 ・ はしか(のようなもの) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ (急速に)しぼむ ・ むなしい(騒ぎ) ・ バブル(景気) ・ あえなく消える ・ (すぐ)飽きられる ・ 長続きしない ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 見捨てられる ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ 人騒がせ(なだけ) ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ (短い)流行 ・ 目新しいだけ ・ メッキがはげる ・ あだ花(に終わる) ・ 実を結ばない ・ 地に足がつかない ・ 一発屋(芸人) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 無意味に終わる ・ (何も)生み出さない ・  ・ ぬか喜び(に終わる) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋)
はかない(未分類)はかない(未分類)  臨時的 ・ 仮初め ・ 限定的な ・ 時限的な ・ 仮の ・ 影のような ・ 名義上 ・ 表向き ・ 架空 ・ 仮需要 ・ 変装による ・ 現実感がない ・ 夢うつつ ・ はかないカゲロウのような ・ 一場 ・ まぼろしのような ・ 不十分な ・ 昼行灯のような ・ 淡泊な ・ 過渡的な ・ 軽く ・ 何がしか ・ 試験的に ・ 一歩 ・ 部分的 ・ 突発的 ・ いくらかは ・ 一部地域で ・ 局所的 ・ 局部的 ・ 多少は ・ 一定 ・ 狭い範囲 ・ 寄るべない ・ 露の世この世 ・ 地上 ・ 俗世 ・ 人の世 ・ 世俗 ・ うつし世 ・ 穢土 ・  ・ 世界 ・ 人間界 ・ われ物 ・ すぐに壊れる ・ 扱いに注意を要する ・ ガラス細工 ・ ガラス細工のような ・ ひ弱な ・ 透明な ・ すき通った ・ はかなげな ・ クリスタル ・ もろい弱い ・ 研ぎ澄ます ・ きゃしゃな ・ ダイアモンドダスト ・ 硬質 ・ 結晶 ・ 光輝 ・ 傷つきやすい ・ キラキラした ・ ガラスのような ・ 微かに感じられる ・ 色即是空 ・ 寂寥感 ・ 胸にポッカリ穴があいたような ・ 無関心 ・ しらけ ・ 無気力 ・ 無力感 ・ 虚無思想 ・ 人生模様 ・ アナーキズム ・ 生滅流転 ・ つわもの共が夢のあと ・ 達観の境地 ・  ・ 肯定的無常観 ・ ニヒリズム ・ 幻幻影 ・ 光の像 ・ 虚構性 ・ 虚妄 ・ 実体がないリアリティのない ・ 虹のような ・ オーバーする ・ 行く年 ・ またぐ ・ 川の流れはとどまらない ・ 光陰矢のごとし ・ くぐる ・ 流れる ・ 季節がめぐる ・ 越冬する ・ 過ぎ去る ・ 時を重ねる ・ 経つ ・ 以降 ・ 駆け抜ける ・ 下る ・ 回る ・ 存在感が希薄 ・ 影の薄い ・ オアシスのような ・ デカダンな ・ キリギリス ・ 退廃的 ・ 不健全な ・ 享楽的な ・ すさんだ ・ 刹那的 ・ 怠惰な ・ 刹那主義による ・ たるの底が抜けたような ・ 背徳的な ・ ニヒルに ・ 投げやりな ・ モラルも何もない ・ 無軌道な ・ たおやかな ・ 優雅な ・ 優美な ・ 美しい ・ 妖精のような ・ あえかな ・ ゆきずり ・ 気まぐれによる ・ いい加減なその場限り ・ 一時期 ・ うっ屈した ・ 不謹慎な ・ 毒のまわった ・ 荒廃した ・ ふしだらな ・ いかがわしさ ・ 自然に反する ・ どうでもよい ・ 変態 ・ 病的な ・ どっちでもよい ・ 意欲の喪失 ・ 毒を食らわば皿までも ・ 無頼 ・ 病弊 ・ 見境のない ・ 本能的欲求のまま ・ アナーキーな ・ 病んだ ・ 意欲的でない ・ おぼれた ・ 無頼派的な ・ 抜け殻のように ・ 肥大した ・ 道ならぬ ・ 不明朗な ・ 虚無感を漂わせた ・ ペシミスティックな ・ 物憂げに ・ 正義にもとる ・ 快楽一辺倒 ・ 許されない ・ ほとんど病気 ・ 燃え尽きたように ・ 妖しい ・ とんでもない ・ 愁いを帯びた ・ 正常でない ・ 捨て鉢 ・ 無感動な ・ 倫理観のない ・ 破綻した ・ かたわ ・ 耳を疑う ・ 偏った ・ 無気力な ・ 頑張らない ・ 瞬間の快楽を追う ・ 蝕まれている ・ 気のない ・ 億劫 ・ 退廃的な ・ 不健康な ・ デカダン ・ 偏執的な ・ かったるい ・ まったりした ・ 異常な ・ 不自然な ・ 構うものか ・ どうせ ・ ケセラセラ ・ 自堕落な ・ いつどうなるか分からない ・ よるべのない ・ 浮草のような ・ 頼りない頼りない ・ 疎外感 ・ 人情紙風船 ・ アイデンティティが希薄 ・ 目当てもなく ・ 根無し草 ・ 漂泊 ・ 線香花火的 ・ 時たま ・ 竜頭蛇尾的 ・ 偶発的 ・ 例外的 ・ 散発的 ・ 単発的な ・ 不安定な ・ ぎこちない ・ 宙に浮いた感じ ・ 収まりがつかない ・ つたない ・ 折り合いが悪い ・ とらえどころのない ・ 合わない ・ あんばいが悪い ・ とりとめもない ・ 宙ぶらりん ・ アンバランスな ・ じっとしていられない ・ 浮遊感覚 ・ 調和しない ・ そこはかとない ・ 手ごたえのない ・ 心もとなさ ・ 相いれない ・ 場違いな ・ フィットしない ・ カゲロウのような ・ 姿が様にならない ・ かたとき ・ わずかの間 ・ 瞬時つかの間 ・ 暮れる ・ 去る ・ 季節が移る ・ 移りゆく ・ 経過する ・ 移ろい行く ・ 変容する ・ 五十の坂を越える ・ 時を刻む ・ 行く春 ・ 全ては滅びる ・ 過ぎ去り来る ・ 軟弱な ・ 投げ出すように ・ 悲観論 ・ 流されて ・ 不活発な ・ 怠惰 ・ しらけた ・ 無感動 ・ 他力本願 ・ 前での無力感 ・ 空虚な ・ 運命論 ・ 冷めている ・ あきらめ ・ 宿命論 ・ 明日は明日の風が吹く ・ 低体温 ・ 無常感 ・ クール ・ 敗北主義 ・ 虚無主義 ・ カゲが薄い ・ 不幸な ・ 宵待草のような ・ 生殺しの状態 ・ じっとしていられないいらいらする ・ モヤモヤした ・ 複雑な心境 ・ サイケデリックな ・ トンデモ ・ 猥雑な ・ 彩りも鮮やかな ・ ごてごてした ・ 魅力的な ・ パッと目を引く ・ 胸のすくような ・ 類型を破る ・ 個性的な ・ 激しい ・ ビビッドな ・ 妙ちきりんな ・ 最先端 ・ 無機的な空間 ・ 打ち上げ花火的な ・ 目新しい ・ 萌芽的 ・ 多色 ・ 流行の先端をゆく ・ 異彩を放つ ・ 独特の世界 ・ 新しい発想による ・ 奇異な ・ 無装飾の建築物 ・ カラフルな ・ 非日常的な ・ セクシーな ・ 創作落語 ・ 鬼面人を脅す ・ 彩色の美しい ・ 奇妙な ・ 変わった ・ 超近代的な ・ ひと目を引く ・ オリジナリティのある ・ 過剰感てんこ盛り ・ 独創性に富む ・ にぎやかな ・ スマート ・ 高度社会 ・ エリート的 ・ これまでにない ・ 新奇な ・ きれいな ・ 最新の ・ 異色 ・ 表情豊かな ・ 常識破り ・ 清新な表現による ・ 色とりどり ・ 挑みかかる ・ 鮮烈な ・ 極彩色に彩られた ・ モダン ・ 色鮮やかな ・ 近代的な ・ 新作物 ・ 珍奇な ・ もの珍しい ・ 原曲 ・ 現代風 ・ アングラ ・ クリエーティブな ・ 元祖 ・ ハイテク ・ 実験的な ・ おどろおどろしい ・ シャープな ・ 新感覚 ・ 破壊的 ・ 奇怪な ・ 都会的な ・ 現代アート ・ 原画 ・ 最新式 ・ 先進的な ・ 当世風 ・ 人気 ・ 革新的な ・ 飾りに彩られた ・ ど派手な ・ 先鋭的な ・ 独創的な ・ はやり ・ 徒花的 ・ 攻撃的 ・ 原型 ・ リアリティのない ・ トワイライト ・ 幽美な ・ かげろうのような ・ 幽玄な ・ えも言われぬ ・ 日が浅い ・ 短期間に ・  ・ 全て夢のごとしむなしい ・ 消えてなくなる ・ 虚無 ・ 死の臭いがする ・ 耽美的な ・ 夢幻的な ・ ひめやかな ・ 深い趣きのある ・ ひそやかな ・ 侘びている ・ いぶし銀のような ・ 神話的 ・ 一場の夢 ・ 非現実感に ・ 忘我 ・ 幸福感にしびれる ・ 非実体感 ・ 幻想的な ・ 思い出 ・ 一炊の夢 ・ 現実感のない ・ 夢を見ているような ・ うっとり ・ 陶酔感 ・ 弛緩した ・ 夢かうつつか ・ ムーディな ・ ふわふわした ・ 存在感のない ・ 風前の灯火 ・ 彼岸の人のよう ・ 急場 ・ 瞬間的な ・ はしかのような ・ アシのような ・ 細腕で ・ ひよわな ・ 想像 ・ 仮想 ・ 仮面 ・ 色即是空仮初め ・ 実体感がない ・ 空白感 ・ 少ない ・ 希薄 ・ はかないひ弱な ・ 大事には至らない ・ 制限的 ・ 全てではないにしろ ・ この程度 ・ 限られた地域で ・ 局地的 ・ 地域的 ・ ゲリラ的 ・ 限られる ・ 軽微 ・ 狭い範囲で ・ さびしい心もとない ・ 頼りがたい ・ 塵の世 ・ 濁世 ・ 俗界 ・ 顕界 ・ 此岸 ・ 今生 ・ 現世 ・ 刹那の世界 ・ 下界 ・ 娑婆 ・ もろい脆弱な ・ 純な ・ ピュアな ・ 澄み切った ・ クリスタルな ・ 水晶彫刻のような ・ 清澄な ・ 背筋が寒くなるような ・ 空蝉寂しい ・ むなしい空虚な ・ 春の夜の夢のごとし ・ 幻むなしい ・ むなしさ ・ 全否定の思想 ・ 光の屈折による ・ 虚像 ・ 光のいたずら ・ 実感のない ・ バーチャル ・ 仮構性 ・ 掴みどころのない ・ 幻のような ・ 暮れるおごれる者は久しからず ・ 超過 ・ こぼれる ・ 越年する ・ 巡る ・ 経る ・ 散る花 ・ 過ぎる ・ 過ぎ行く ・ 生命力が希薄 ・ 幸せ薄い ・ 生命の枯渇 ・ 淡白な ・ 枯れた ・ 草食系 ・ 考えない ・ 健全でない ・ 不道徳な ・ 浮き草的な ・ 一炊 ・ 倒錯的な ・ 刹那的な ・ ハチャメチャな ・ 放縦な ・ 爛れた ・ 腐臭を放つ ・ イージーゴーイングな ・ 雪のような ・ 憂いを含んだ ・ 触れなば落ちん ・ 心にもない ・ 真剣でない ・ 適当な ・ 狂った ・ 自虐的な ・ 行儀の悪い ・ 毒のある ・ 腑抜けのように ・ ゆがんだ ・ 酒浸り ・ その日暮らし ・ 不適切な ・ 悪徳 ・ 放蕩 ・ 倒錯的 ・ 堕落した ・ けしからん ・ 飽食の時代 ・ 乱れた ・ 変な ・ 利権漁り ・ 露骨な介入 ・ アブノーマルな ・ くずれた生き方 ・ 公序に反する ・ 不道徳 ・ やけを起こす ・ 享楽的 ・ 飲めや歌え ・ 乱痴気騒ぎ ・ ゲイ ・ 非建設的な ・ 腐敗 ・ 症候群 ・ 破滅的な ・ めんどくさそうに ・ 性に溺れた ・ いびつな ・ ひずみのある ・ 変質者 ・ モラルハザード ・ けだるそうに ・ 自暴自棄 ・ 虚無的な ・ 不正義 ・ 人生を投げる ・ 不徳 ・ 投げ捨てる ・ でたらめな ・ 淫蕩な ・ レイジーな ・ 風紀の乱れ ・ 反社会的 ・ 厭世的 ・ 努力しない ・ 大ばくち ・ 仇桜 ・ 異邦人感覚 ・ うつろな ・ 明日をも知れぬ身 ・ かぼそい ・ 崩れやすい ・ アウェー感 ・ 瞬間風速的 ・ ちぐはぐな ・ 落ち着きが悪い ・ 調和が取れない ・ 相性が悪い ・ ハンパな ・ そぐわない ・ 漠たる ・ ジレンマ ・ 生硬な ・ ぴったりしない ・ なじまない ・ いらいらする ・ うわずった形 ・ 不釣り合いな ・ しっくりしない ・ 収まりが悪い ・ 何となく具合が悪い ・ 続く ・ 隔世の感 ・ またぐこぼれる ・ 新時代に入る ・ 歴史の歯車が回る ・ 時が移る ・ ものうい ・ 投げやりな生き方 ・ 面倒くさそうに ・ 索漠とした ・ こだわりがない ・ 虚無的観念 ・ 成り行き任せ ・ 悲観主義 ・ 喪失感 ・ 逃避的 ・ アパシー ・ どうでもよいといった風な ・ ノンポリ ・ 厭世主義 ・ 悲恋に終わる ・ 幸せうすい ・ ふしあせな ・ 効率優先 ・ 現代的な女性 ・ 最新鋭 ・ 目先の変わった ・ まねのできない ・ ポップな ・ 総天然色 ・ 大胆な描写 ・ 今までにない ・ 色彩的な ・ 豪華な ・ 退屈な ・ 彩り豊かな ・  ・ とんでる女性 ・ オリジナル曲 ・ 先端 ・ 絢爛とした ・ ポップス ・ みずみずしい感性 ・ 人まねでない ・ オリジナル ・ 闘争的 ・ 書き下ろし ・ シュールな ・ 新作 ・ 落書き ・ 突拍子もない発想 ・ 異形 ・ 画期的な ・ 目立つ ・ 華やかな ・ オリジナリティにあふれた ・ 新分野 ・ 時代の先端を行く ・ 徒花的な ・ 激越な ・ きわどい表現 ・ 鋭利な ・ トレンディな ・ クリエイティブな ・ SF的な ・ 尖った才能 ・ 新型 ・ 前衛的な ・ けばけばしい ・ すばらしい ・ ごった煮的 ・ 貴族的な ・ 奇抜な ・ アバンギャルド ・ とんがった姿勢 ・ 独自 ・ 挑発的 ・ 怪奇な ・ ビジュアルな ・ 混沌とした ・ 切れ味鋭い ・ 色彩感あふれる ・ 新しい ・ 色彩豊かな ・ 派手な ・ 創作による ・ 初物 ・ 新味のある ・ すぐれた ・ ユニークな ・ 誰もまねのできない ・ 斬新な ・ 世紀末的な ・ 線香花火的な ・ サブカル ・ 奇想 ・ 装飾性の勝った ・ 新鮮な ・ 万華鏡のような ・ 華麗な ・ キッチュな ・ 鮮明な色彩 ・ 前衛的 ・ 今様 ・ 独創的 ・ 面で新しい ・ キッチュ ・ 審美的な ・ 装飾 ・ 色彩が乱舞する ・ 亜流でない ・ 祖型 ・ カラフル ・ モダンな ・ 先鋭的 ・ 創造的な ・ 存在しない ・ 霊妙な ・ 夢うつつ夢幻 ・ 幽暗な ・ 一期は夢よただ狂え幻 ・ 短命に ・ 歴史が浅い ・ それほど経っていない ・ 何もない ・ 滅び ・ はかないうつろな ・ 人生は幻 ・ 味わい深い ・ 陰影のある ・ 枯淡 ・ 深みのある ・ 余情的な ・ 落ち着いた ・ わびさび ・ 夢見る ・ 浮遊する ・ 実体感のない ・ とらえどころがない ・ 神秘的な ・ 別世界にいるような ・ ファンタジックな ・ 魔法 ・ 夢心地夢見心地 ・ 幻覚 ・ 幸福感 ・ 夢のような心地 ・ 甘美な夢 ・ 地に足が着かない心地 ・ 甘美な ・ 多幸感 ・ 弱々しいかよわい ・ 有るかなきか ・ 有るか無きか ・ あるかなきか
日本語WordNetによる、はかないの類義語

意義素類語・同義語
非常に短期に続く果無い儚い刹那的短命一時的果ない果敢ない果敢無い
永久的でない対症的苟且儚い暫定的果敢ない一時的
蒸気のように消える傾向があるはかない
著しく短い時間続く果敢無い果無い果敢ない儚い一時的仮初め果ない
キーワードをランダムでピックアップ
姿を隠す第一人称性腺水垢今に首を切る実学痛感骨が折れる墨つぼ輪姦肉弾戦権威に弱い観念させるスキャットで歌うめらめらと符節を合わせたよう容器からあふれるガスを充填するファーストトラック
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 19