表示領域を拡大する

弱いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
弱い病気にかかりやすく弱い体弱い病気にかかりやすく弱い体  薄幸(の美少女) ・ はかなげ(な人) ・ 神経質(そう)な ・ 脆弱 ・ 冷え症 ・ 弱体 ・ 繊弱 ・ 弱々しい ・ 劣弱 ・ 幼弱 ・ 惰弱 ・ アレルギー(体質) ・ 特異体質 ・ 異常体質 ・ 足弱 ・ (病的に)肌が白い ・ か弱い ・ 弱い ・ 体が弱い ・ 病的 ・ ニヒルな(風貌) ・ 蒲柳(の質) ・ 虚弱(体質) ・ 柔弱 ・ 多病 ・ 繊細な ・ ひ弱 ・ ひ弱い ・ 貧弱 ・ 線が細い ・ 不健康 ・ 不健全 ・ 羸弱 ・ 薄弱 ・ 腺病質 ・ 枯れた体 ・ 老躯 ・ 老いさらばえた(肉体) ・ 老身 ・ 老体 ・ 皺腹 ・ 老骨(にむち打つ) ・ よぼよぼ(な老人) ・  ・ 病身 ・ 病躯 ・ 病体 ・ 病弱 ・ しみったれた(やつ) ・ あんばい(が悪い) ・ 不景気 ・ (お)加減(はいかがですか) ・ 健康(状態) ・ みすぼらしい(姿) ・ (体の)コンディション ・ 情けない ・ 見る影もない ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ わびしい ・ 見劣りがする ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 見栄えのしない ・ (国民の)体位(の向上を図る) ・ 成れの果て ・ 貧相(な身なり) ・ 所帯やつれ ・ 卑しい ・ (心身の)状態 ・ 体調 ・ しおたれる ・ 病状 ・ 暗い(感じのする) ・ 卑屈 ・ (その時の)調子 ・ 哀れ ・ (虚弱)体質 ・ 威厳がない ・ (体の)具合(が悪い) ・  ・ 疾病 ・ 所労 ・ 患う ・ 患い ・ 病気 ・  ・ 病欠 ・ 疾患 ・ 不快 ・ 病魔
弱い完全でない(不完全)弱い完全でない(不完全)  不十分 ・ 不備(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 欠点(がある) ・ 不全 ・ 十全でない ・ 欠陥(商品) ・ 出来損ない ・ 完全でない ・ 足りない ・ 足りていない ・ (一部が)欠落(している) ・ 欠く ・ 不完全 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 弱点 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 十分でない ・ 至らない(点がある) ・ 漏れが生じる ・ (名簿から)漏れる ・ (野菜の苗を)間引く ・ 壊れた人間 ・ 片輪 ・ 片輪者 ・ (半身)不随(になる) ・ (一ページ)抜かす ・ (メンバーが)外れる ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (体が)自由にならない ・ 不自由(な体) ・ 欠本(のある全集) ・ 抜歯 ・ 障害者 ・ 身体障害者 ・ 身障者 ・ (住所の記載を)取り落とす ・ (一部が)欠落(する) ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ 奇形 ・ 遺漏 ・ (歯が)抜け落ちる ・ 脱漏 ・ (一部が)飛ぶ ・ 脱落(する) ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ (~が)できない(体) ・ 不具者 ・ 不具 ・ 不完全(になる) ・ 足りなくなる ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 普通の社会生活を営むことができない ・ ミッシング(リンク) ・ 肢体不自由児 ・ 誤脱 ・ (一行を)脱して(清書する) ・ 欠漏 ・ 歯抜け ・ 虫食い(状態) ・ 廃人 ・ (本に)落丁(がある) ・ 外す ・ 歯を抜く ・ 飛ばす ・ 欠失(する) ・ 欠け落ちる ・ (一部が)失われる ・ 歩行障害 ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (身体的)障害 ・ (完全さを)欠く ・ 機能障害 ・ 骨抜き ・ 欠かす ・ (員) ・ 不徹底 ・ 欠乏 ・ 未だし ・ あら(を探す) ・ 引け目 ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 目切れ ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ 遜色 ・ 欠陥 ・ 限度に届かない ・ (敵地の)火薬庫 ・ 不足 ・ 劣っている ・ 非(の打ちどころがない) ・ (そこが)付け目 ・ (人手が)手薄(になる) ・ 及ばずながら ・ あら(△を探す[が見える]) ・ つぼ(を外さない) ・ 不都合 ・ 瑕瑾 ・ まだしも ・ 死角 ・ 不安要素 ・ 痛い所(をつかれる) ・ (判断力が)欠如(している) ・  ・ (敵の)下腹部 ・ (が出る) ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ (世話になった人への)負い目 ・ (水準を)下回る ・ ウィークポイント ・ セキュリティホール ・ ぼろ(を出す) ・ 玉に瑕 ・ 難点 ・ 倒し方 ・ (男の)股間 ・ 欠点 ・ 決め手に欠ける ・ 決定打に欠ける ・ 愚か ・ 欠ける ・ からめ手(から攻める) ・ 割る ・ (弁慶の)泣き所 ・ 目標に到達しない ・ 中途半端 ・ 齟齬(を生じる) ・ 曲がりなり(にも) ・ 割れる ・ (制度の)谷間 ・  ・ つけこむ(べき)所 ・ 届かない ・ (ささいな)ミス ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 手抜かり(に気付かない) ・ 間然 ・ すねの傷 ・ 危うさ ・ 短所 ・ (論理の)矛盾(点) ・  ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ 弱み ・ 弊害 ・ ぼろ(が出る) ・ 七難 ・ 瑕疵 ・ 足りない(ところがある) ・ 尻尾(をつかませない) ・ 急所 ・ (万事に)抜かり(がない) ・ (守備の)盲点 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ 抜け目 ・ (敵の)攻めどころ ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 事欠く ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・  ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ (わずかな)隙(をつく) ・ (敵の)背後(に回る) ・  ・ 安っぽい(品) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 粗雑(な作り) ・ 非力 ・ 着外(に終わる) ・ 凡庸 ・ 立ち遅れが目立つ ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 不出来 ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 段違い ・ 魅力が半減する ・ 低劣 ・ ランクが下 ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 力及ばず(負ける) ・ (主役が)かすむ ・ (技術面で)(一歩)譲る ・  ・ 軽輩(の身) ・ (他より)劣位(にある) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 格下 ・ 影が薄い ・ ついて行けない ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 脱帽する ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 引けを取る ・ (他に比べて)落ちる ・ 中途半端(な出来) ・ 欠点が目立つ ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 取り残される ・ 粗末(な食事) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 旧式 ・ 大したことはない ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 格落ち(の米) ・ ぱっとしない ・ 至らない ・ (相手に)一日の長がある ・ ばかげた(質問) ・ ブービー賞 ・ 目立たなくなる ・ 後方に下がる ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 貧相(な家並み) ・ 合格点に達しない ・ 低俗(な番組) ・ (大資本に)押される ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (生半可では)通用しない ・ 格が違う ・ ちゃち(な作り) ・ (子役に)食われる ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 拙劣 ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (標準を)下回る ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 劣悪 ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 不備が目立つ ・ (他社の)後塵を拝する ・ (勝負に)負ける ・ 劣勢(にある) ・ マイナー(な映画) ・ (何とも)貧弱 ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ うさんくさい(音楽) ・ 存在感が薄くなる ・ 未成熟 ・ 安手(の生地) ・ 未整備 ・ 圧倒される ・ 惨めな(音) ・ (先輩の)背中は遠い ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 卑劣(な男) ・ 安価(な美容液) ・ 差をつけられる ・ 芸がない ・ いい加減(なやり方) ・ 物の数ではない ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (ライバルに)抜かれる ・ 程度が知れる ・ 劣等(生) ・ (平均点に)届かない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 悪い ・ 一段下 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 一籌いっちゅうする ・ (高級店としては)落第(点) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (君では)力不足(だ) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ かんばしくない(成績) ・ (出来が)よくない方 ・ 稚拙(な文章) ・ (相手に)一目置く ・ (~の)足元にも及ばない ・ 低位 ・ 二流(どころ) ・ 不成績(に終わる) ・ 味わいがない ・ (あいつには)敵わない ・ (強者の)陰に回る ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 二線級(の選手) ・ 愚劣(な見せ物) ・ しょぼい(映画) ・ (程度を)低める ・ くず ・ 形勢不利 ・ 分が悪い
弱い荒れていない/穏やかな印象弱い荒れていない/穏やかな印象  暖か(な印象) ・ 事がおさまる ・ 穏便 ・ まどか ・ 常識的(な線で話をまとめる) ・ 荒れていない ・ 丸い ・ 詩的(な表現) ・ 落ち着ける(場所) ・ 穏健 ・ 弱い ・ 柔らか ・ 温雅(な句風) ・ ぬくもりのある ・ 刺激的でない ・ 柔らかい(光) ・ 優しい ・ 安らぎの感じられる ・ 穏やか ・ 春風のような(印象) ・ 抑制された(空気) ・ リラックスできる(空間) ・ 心の平静 ・ 穏和 ・ なだらか ・ 柔らかい ・ 円満 ・ 過激でない ・ やんわり ・  ・ にぶる ・ 角がなくなる ・ 肩の力が抜ける ・ 温顔 ・ (経験を積んで)丸くなる ・ 温容 ・ 自然体(の生き方) ・ 丸くなる ・ にこやか ・ 笑みをたたえた顔 ・ 牙を抜かれる ・ 鈍磨 ・ しっぽり(と語らう) ・ 元気がなくなる ・ 円熟(した人格) ・ (すっかり)飼いならされる ・ 丸める ・ 穏やか(な顔つき) ・ 優しい顔 ・ (余分な)力が抜けている ・ 洒脱(な人柄) ・ 柔和(な笑顔) ・ (人柄が)円満(になる) ・ (苦労をして)かどが取れる ・ 苦労人 ・ 肩ひじ(を)張らない ・ 突っ張ったところがなくなる ・ おとなしくなる ・ 仏顔 ・ (仏の)慈愛に満ちた(表情) ・ しみじみ(語り合う) ・ 丸まる ・ 和気あいあい(とした雰囲気) ・ 老いては子に従え ・ 穏やか(な雰囲気) ・ 温厚(な顔つき) ・ (すり減って)鋭くなくなる ・ にこにこ(顔) ・ (人間が)柔らかくなる ・ しゃかりきにならない ・ 枯れる ・ 老成(する) ・ えびす顔 ・ 和顔わげん(愛語) ・ 和顔施わがんせ ・ 争いを好まない(性格) ・ 淡泊(な性格) ・ 柔順(な性格) ・ 素直(な少年) ・ 頼りない ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ イエスマン ・ 草食系(男子) ・ 草食動物(的) ・ 影が薄い ・ 消極的 ・ おっとり(した性格) ・ ひっそり(と)(暮らす) ・ (とても)いい子 ・ 穏健(な人物) ・ ナイーブ ・ おどおど(している) ・ (どこか)影のある(女性) ・ 温厚(な人柄) ・ 鈍重(な性格) ・ 押し出しが弱い ・ 温和(な性質) ・ 受け身的 ・ 順良 ・ 心優しい ・ おとなしい ・ 温良篤厚 ・ 穏やか(な性格) ・ 抵抗しない ・ 気が弱い ・ 弱気(な人) ・ 気弱 ・ しおらしい(娘) ・ 主張がない ・ 自己主張しない ・ 逆らわない ・ 物分かりのいい(女) ・ 柔和(な眼差し) ・ 遠慮がち ・ (相手の話を)黙って聞く ・ 騒がしくない ・ 静かに(過ごす) ・ 気が小さい ・ 寛厚 ・ 不活発 ・ 従順 ・ 鷹揚(な性格) ・ 大様おおよう ・ 温柔 ・ 物静か(な性格) ・ 穏当 ・ (物静かな)羊(のような)(人) ・ 内気 ・ 線が細い ・ 控えめ ・ 物分かりがいい ・ 争いを好まない ・ 朴訥ぼくとつ(な性格) ・ 気の優しい(男) ・ 温良 ・ (人柄が)丸い ・ 自主性がない ・ 遠慮深い ・ 押しが弱い ・ 波風を立てない ・ 口数が少ない ・ 温順(な人)
(ひどく)弱い強くて手ごわい(ひどく)弱い強くて手ごわい  最強 ・ 強大 ・ 一騎当千 ・ 強いなんてものではない ・ 死角がない ・ 屈強 ・ (ひどく)弱い ・ 雲の上の人 ・ 向かうところ敵なし ・ 強い ・ 強み ・ (守りが)固い ・ 無敵(艦隊) ・ 力強い ・ 新鋭 ・ (相手が)強すぎる ・ 強力 ・ 手ごわい ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 格が違い過ぎる ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 強豪 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 精鋭 ・ (到底)敵わない ・ 危なげがない ・ (テイクダウンから)押さえ込みに入る ・ (相手チームの打線を)沈黙させる ・ 圧勝(する) ・ 平伏するしかない ・ 百ゼロで勝つ ・ (周囲を)圧する(軍事力) ・ 怒濤(の寄り身) ・ やられる ・ 軽く(料理する) ・ 強者 ・ (暴れる患者を)縛りつける ・ 存在感を示す ・ (力で)ねじ伏せる ・ (食べ物の力は)絶大 ・ 強大無比 ・ 鍛錬 ・ 独走する ・ (デモ隊を)暴圧(する) ・ 横綱相撲(を△取る[見せる]) ・ 手も足も出ない ・ 立派(にする) ・ 突出した(強さ) ・ 力を入れる ・ ねじ伏せる ・ 困難に打ち勝つ ・ 手に負えない ・ (いっそう)強くする ・ 闘士 ・ (行動を)抑圧(する) ・ 動きを止める ・ (内)弁慶 ・ 有無を言わさない ・ 無類の強さ ・ 修行 ・ 試練 ・ 再起不能(に△する[追い込む]) ・ 大差をつける ・ 大差をつけて ・ 大差で(勝つ) ・ 爆発的(強さ) ・ 完勝 ・ 絶対的優位にある ・ 猛者もさ ・ 勇士 ・ (敵を)押さえつける ・ (手足を)押さえる ・ 固い ・ 剛の者 ・ 手もなく(ひねる) ・ (抵抗など)ものともしない ・ 堂々とした(勝ちっぷり) ・ 揺るがぬ(強さ) ・ 力む ・ 剣客 ・ ひとひねり(する) ・ 無敵 ・ (△他[相手]を)寄せつけない ・ 自信に満ちた(勝ち方) ・ お手上げ ・ (生活水準を)底上げ(する) ・ 問題にしない ・ 鉄人 ・ (全く)通用しない ・ 強まる ・ 大勝 ・ 大勝利 ・ (△不備[弱点]を)補う ・ 一方的に勝つ ・ 快進撃(を続ける) ・ (ひどく)劣る ・ 負ける ・ 制圧される ・ 圧倒(される) ・ (彼にかかれば)赤子同然 ・ 鍛える ・ 抵抗感なく勝利(する) ・ (泥棒を)組み敷く ・ (頂点に)君臨(する) ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 鮮やかに(片付ける) ・ (他の)追随を許さない ・ おとなしくさせる ・ 完膚なきまでに ・ 全面勝訴 ・ 勝ち目がない ・ 剣豪 ・ 打ち負かす ・ 歯が立たない ・ ひねり潰す ・ 強める ・ かさ上げ(する) ・ 豪傑 ・ 一撃で仕留める ・ 敵なし ・ 圧倒的パワー ・ 屈する ・ (強すぎて)太刀打ちできない ・ (全く)勝負にならない ・ (敵を)粉砕(する) ・ (十分)余裕を残して勝つ ・ 余裕のある(勝利) ・ 隔絶した(力) ・ 強化(する) ・ (立ちふさがる敵を)蹴散らす ・ 地滑り的(勝利) ・ 剛性 ・ 改善(する) ・ 作り上げる ・ 憎たらしいほど強い ・ 完全な勝利 ・ (土が)肥える ・ (やせた土地を)肥やす ・ 圧倒的に強い ・ 力不足(によるもの) ・ 圧倒的力(でねじ伏せる) ・ 力持ち ・ (自然の)猛威 ・ (不足を)満たす ・ (相手を)圧倒(する) ・ 圧倒的(勝利) ・ (貴様など)物の数ではない ・ (相手に)何もさせない(まま) ・ 手が付けられない ・ (動きを)封じる ・ 荒ぶる(神) ・ つわもの ・ 向かう所敵なし ・ 電車道(の勝利) ・ 弾性 ・ 必勝 ・ (穴を)塞ぐ ・ 組み伏す ・ 組み伏せる ・ (相手の方が)(何枚も)うわて ・ 虎の威を借る狐 ・ 太刀打ちできない ・ 制覇 ・ 抵抗不能(の相手) ・ 勝負にならない ・ 容易に ・ 取りも取ったり ・ 制する ・ 順当(に勝ち進む) ・ 勇者 ・ 屈服させる ・ (ひったくりを)押さえ込む ・ 安定した強さ ・ (おびえる相手に)舌なめずり(する) ・ (対戦相手の)(上に)またがる ・ 叩き伏せる ・ 鎧袖がいしゅう一触 ・ (力が)飛び抜ける ・ 圧勝する ・ 肉付け(する) ・ 制止(する) ・ 勝てない ・ ひとたまりもない ・ 究極生命体 ・ 動かないようにする ・ 押しまくる ・ 試合にならない ・ 壮士 ・ 非力を思い知らされる ・ 快勝 ・ 他を圧する ・ (相手に)付け入る隙を与えない ・ 足元にも及ばない ・ (力量が)(遠く)及ばない ・ (到底)及ぶべくもない ・ (個人の力の)及ぶところではない ・ (私など)及びもつかない(実力者) ・ (人間の力など)及びもしない(自然の脅威) ・ 非力を思い知らせる ・ いじめ ・ (人は自然の前には)無力 ・ 楽勝 ・ 断トツ(の一位) ・ 無造作に ・ (挑戦者を)一蹴(する) ・ 上に乗る ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ ぶっちぎり(の一位) ・ パワーアップ(する) ・ 馬乗り(になって殴る) ・ 羽交い締め(にする) ・ (とても)敵わない ・ (身柄を)拘束(する) ・ (実力を)養う ・ あっさり(勝利する) ・ 身動きできなくする ・ マウントポジション(を取る) ・ 一方的(な)(勝利) ・ ワンサイドゲーム ・ 制勝 ・ 片手で握り潰す ・ 負かす ・ 補強(する) ・ 増強(する) ・ 丈夫じょうふ ・ 丈夫ますらお ・ フォール勝ち ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ 恐るべき(相手) ・ 軽んじられない ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 油断できない ・ 果敢(に攻める) ・ ゆるがせにできない ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 粗削り(な若者) ・ (自分にとって)強敵 ・ 暴力的(なキス) ・ 腕力に訴える ・ 用心がいる ・ 規格外れ(の新人) ・ 剽悍 ・ 波乱(の生涯) ・ 底の知れない ・ ひと筋縄ではいかない ・ 凡手ではない ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ 食えない(商売人) ・ ラフ ・ 怪力 ・ 人間業ではない ・  ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 鬼神のような(将軍) ・ (気持ちの上で)負ける ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ 腕に自信のある(村人) ・ 荒っぽい ・ 怪童 ・ 甘く見るとやられる ・ 乱暴(に扱う) ・ 計り知れない ・ 思い切り(引っ張る) ・ 荒い ・ 凄みのある ・ ばたん(とドアを閉める) ・ むんずと ・ バカにできない ・ 腕っぷしが強い ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 馬力(がある) ・ 荒法師 ・ たじたじ ・ スケールの大きい(新人) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 怪物的(な男) ・ 百人力 ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 力自慢(の若者) ・ 大ざっぱ ・ (この先)何が起こるか分からない ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 腕ずく ・ やっかい(な問題) ・ 容易ならざる(相手) ・ 用心がいる(相手) ・ 本物の(器量人) ・ くそ力(を出す) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 剛力(無双) ・ 人間離れしている ・ 強引(に開ける) ・ 大力だいりき(無双) ・ 顔負け ・ (先行きは)甘くない ・ 侮りがたい ・ 激しく(踊る) ・ 大剛(の力士) ・ ぐんと ・ 脅威をあたえる ・ 軽視できない ・ 軽んじてはならない ・ 軽く見てはいけない ・ 尋常でない(腕前) ・ 端倪たんげいすべからざる(人物) ・ 鉄腕(アトム) ・ 畏服 ・ 侮りがたい(相手) ・ 腕自慢(の不良ども) ・ おろそかにできない ・ あだやおろそかにできない ・ 礼儀も作法も知らない ・ バカ力 ・ 強力ごうりき(無双) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 注意がいる ・ ただ者ではない ・ 悪魔的(指導者) ・ 狂ったように(踊る) ・ なおざりにできない ・ 侮れない(相手) ・ タフ(な交渉相手) ・ 力ずく ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ いい加減にできない ・ 粗略に扱えない ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ むずと ・ 手ごわい(相手) ・ 容易ならざる ・ 有力 ・ しぶとい ・ (浪速の)ロッキー ・ ぐっと ・ (なかなかの)くせ者 ・ 繊細さがない ・  ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ したたか(なやつだ) ・ (プロも)真っ青 ・ ラフ(プレー) ・ 力任せ ・ 面食らう ・ 剛腕 ・ 参る ・ 過激 ・ 千人力 ・ なめてはいけない ・ 荒技師 ・ 金剛力 ・ 卓越(している) ・ (昭和の)怪物(江川卓) ・ 敵わない ・ (柔道部の)猛者 ・ 隅に置けない(存在) ・ パワフル ・ 無謀(な運転) ・ 半端な相手ではない ・ 手ごわい(仕事) ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 魔性(の女) ・ 侮れない ・ 揺るぎない ・ かけ離れる ・ 格段(の差)(がある) ・ 鉄石 ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ 天国と地獄 ・ (理想から)非常に遠い ・ 段違い(の差) ・ 段ち(の差)(がある) ・ 格外 ・ 強靱 ・ 比べ物にならない ・ 話にならない ・ がっしり ・ 絶する ・ 牢として ・ 難攻不落 ・ まるで違う ・ 堅牢 ・ 金剛 ・ (父親とは)似ても似つかない(息子) ・ (それとこれとでは)訳が違う ・ がっちり ・ 丈夫 ・ 大差(がある) ・ 雲泥の差 ・ 天地の隔たり ・ 天と地の違い ・ 明らかに違う ・ 長持ち ・ 牢乎 ・ (アイデアとそれを表現することの)(間には)何光年もの隔たり(がある) ・ 一枚岩(の組織) ・ 頑丈 ・ しかと ・ 霄壌の差 ・ (初日とは)対照的(な内容) ・ 対比的(に説明する) ・ 根強い ・ 力の差が大きい ・ 盤石 ・ しっかり ・ 雲の上の存在 ・ (象が踏んでも)壊れない ・ アリと象(ほど違う) ・ しっかと ・ 金城鉄壁 ・ 骨太(の家) ・  ・ 規格外 ・ 大違い ・ 大きく違う ・ 大きな違い ・ 差が大きい ・ 飛び離れる ・ 格が違う ・ 堅い ・ 天と地(のような違い) ・ 安定した(社会) ・ 不壊 ・ 重みが違う ・ 超える ・ 強固 ・ (理想と現実との)落差 ・ 月とすっぽん ・ 堅固 ・ 牢固 ・ うじうじしない ・ がっちり(とした体格) ・ (肩幅が広く)がっしり(している) ・ 豪快(な△性格[飲みっぷり]) ・ ナイスガイ ・ 男っぷりがいい ・ 男ぶりがいい ・ (男性特有の)骨張った(指) ・ 体育会系 ・ 亭主関白 ・ ワイルド(な男) ・ 無病 ・ (困難に立ち向かう)雄々おおしい(姿) ・ 武張る ・ 剛勇 ・ たくましい ・ (体が)頑丈(にできている) ・ 男性美(あふれる姿) ・ 丈夫(そうな子ども) ・ (ボクサーの)壮絶(な打ち合い) ・ 男前(の行動) ・ 自我が強い ・ 女だてら(に)(大酒を飲む) ・ 不器用 ・ 俠客 ・ (その意気込みは)そう(たるものがある) ・ マッチョ ・ 男伊達(に生きる) ・ 健全(な身体) ・ マッチズモ ・ 男が惚れる男 ・ 気っぷがいい ・ 苦み走った(いい男) ・ オラオラ系 ・ 剛健 ・ 硬派(な男) ・ 男性であることを誇示する ・ りりしい(態度) ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ 健康(な体) ・ ぱりっと ・ 男性原理に基づく(振る舞い) ・ 野蛮(な人間) ・ 剛直(な男) ・ 渋い魅力 ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ 強壮(な身体) ・  ・ (日本)男児 ・ 仁義に厚い ・ 勇壮 ・ 男勝り ・ 人を引っぱる(タイプ) ・ (男として)魅力的 ・ ますらお振り ・ ごつい(茶碗) ・ 簡勁 ・ 男気(のある人) ・ 男っぽい ・ 勇ましい(姿) ・ 親分肌 ・ 雄勁 ・ 男の中の男 ・ 根性がある ・ 勇み肌 ・ 強い(体) ・ さっそう(たる風姿) ・ いかつい(△車[風貌]) ・ 超人 ・ タフ(な体) ・ 強く出る ・ 栄養が行き渡っている ・ (容貌)魁偉かいい(な人) ・ 女性的でない ・ 義侠心(に富む) ・ (心身ともに)強健 ・ 病気をしない ・ 精悍せいかん(な面構え) ・ バーバリズム ・ 雄健ゆうけん(な筆跡) ・ 強面 ・  ・ 男らしい ・ 男らしさ ・ 頑健(で病気一つしない) ・ 男性的 ・ 不死身(を誇る) ・ 堅固(な体)
弱い力が劣っていて弱い弱い力が劣っていて弱い  薄弱 ・ もろい ・ 脆弱 ・ 弱体 ・ 益体もない ・ 埒もない ・ 弱小(チーム) ・ 弱い ・ か弱い ・ 弱み ・ 力が劣っている ・ 劣弱 ・ だらしない ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 気弱 ・ 根性がない ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 無産 ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 虐げられた(人々) ・ どか貧 ・ ゲルピン ・ 赤貧(の日々) ・ 貧困(層) ・ 貧しい ・ 意気地がない ・ 意気地のない ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 切り詰めた(生活) ・ 貧乏(する) ・ 文無し ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ 寒村(で育つ) ・ 薄志弱行 ・ やりくりに苦しむ ・ 極貧(の暮らし) ・ 意気地なし ・ 限界状態 ・ 飢える(しかない) ・ 苦学生 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 財政難 ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ パンの耳をもらう ・ 窮乏(する) ・ エンゲル係数が高い ・ 色男金と力は無かりけり ・ 乏しい ・ 無一物 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 路頭に迷う ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 食い潰す ・ 宵越しの金は持たない ・ 何も持っていない ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ お金に困る ・ (生活に)困窮(する) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ (手元)不如意(である) ・ 食っていけない ・ (役員なのに)腰が弱い ・ 干上がる ・ 惰弱 ・ 裸一貫 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・  ・ 新聞少年 ・ 尻腰のない ・ 腰抜け ・ 心臓が弱い ・ (もう)限界 ・ すかんぴん ・ 一文無し ・ 賃下げ ・ 金欠(病) ・ (もう)鼻血もでない ・ だらしがない ・ (給料に)不満 ・ ぴいぴい ・ きゅうきゅう ・ しがない(暮らし) ・ 意志薄弱 ・ ギャンブル依存症 ・ かつかつの暮らし ・ 生活に追われる ・ 金はあっという間に無くなる ・  ・ 無一文 ・ (やっと)息をつなぐ ・ ふうふう言ってる ・ (京の)着倒れ ・ 手薄 ・ 無気力 ・ (借金で)首が回らない ・ 弱音を吐く ・ ふがいない ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 金に困る ・ (生活に)行き詰まる ・ 生活苦 ・ 腑抜け ・ 雑草の強さがない ・ 露命をつなぐ ・ 文弱 ・ 内輪 ・ 身代限り ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 腰弱 ・ 貧者 ・ 手に入らない ・  ・ 心弱い ・ 逼迫 ・ (対処するだけの)度量がない ・ 貧乏人 ・ 窮迫する ・ ジリ貧(に陥る) ・ 生活にゆとりがない ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ (実に)情けない ・ お金がない ・ 食い兼ねる ・  ・ (利益が)薄い ・ 骨なし ・ あごが干上がる ・ 覇気がない ・ 弱気(になる) ・ 負け組 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (衣食住にも)困る ・ 無い袖は振れない ・ (経済的)敗者 ・ 食い倒れ ・ 弱々しい ・ (経済的に)追い詰められる ・ 窮迫(する) ・ 丸裸 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 柔弱 ・ やっとの生活 ・ 無銭 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ ふところが寂しい ・ 気力がない ・ (経済的に)余裕がない ・ ぎりぎりの生活 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 食い詰める ・ 食い倒す ・ 自転車操業(の状態) ・ (おまんまの)食い上げ ・ すってんてん ・ 影が薄い ・ (高級店としては)落第(点) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 差をつけられる ・ (標準を)下回る ・ しょぼい(映画) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 足りない ・ 格落ち(の米) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 悪い ・ 段違い ・ 愚劣(な見せ物) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 非力 ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (君では)力不足(だ) ・ 劣等(生) ・ 粗雑(な作り) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (強者の)陰に回る ・ (あいつには)敵わない ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 劣勢(にある) ・ 至らない ・ 惨めな(音) ・ 力及ばず(負ける) ・ 目立たなくなる ・ 魅力が半減する ・ 貧相(な家並み) ・ 旧式 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 物の数ではない ・ (他社の)後塵を拝する ・ 立ち遅れが目立つ ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 大したことはない ・ 凡庸 ・ ブービー賞 ・ 卑劣(な男) ・ (平均点に)届かない ・ 欠点が目立つ ・ 安手(の生地) ・ ばかげた(質問) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 圧倒される ・ 出来損ない ・ 劣悪 ・ 一籌いっちゅうする ・ 低位 ・ (勝負に)負ける ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 拙劣 ・ 格下 ・ (相手に)一日の長がある ・ (出来が)よくない方 ・ くず ・ (~の)足元にも及ばない ・ うさんくさい(音楽) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ マイナー(な映画) ・ 低劣 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ かんばしくない(成績) ・ 軽輩(の身) ・ ランクが下 ・ 合格点に達しない ・ (先輩の)背中は遠い ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (他より)劣位(にある) ・ 芸がない ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (生半可では)通用しない ・ 未整備 ・ 安価(な美容液) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 格が違う ・ 程度が知れる ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (主役が)かすむ ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 形勢不利 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (何とも)貧弱 ・ 未成熟 ・ 低俗(な番組) ・ 安っぽい(品) ・ ぱっとしない ・ 存在感が薄くなる ・ 不十分 ・ 不出来 ・ 中途半端(な出来) ・ いい加減(なやり方) ・ (大資本に)押される ・ 二流(どころ) ・ 二線級(の選手) ・ ちゃち(な作り) ・ ついて行けない ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 不備が目立つ ・ (程度を)低める ・ 味わいがない ・ 後方に下がる ・ 引けを取る ・ 一段下 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 取り残される ・ (他に比べて)落ちる ・ 分が悪い ・ 不成績(に終わる) ・ 脱帽する ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 着外(に終わる) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ (相手に)一目置く ・ 粗末(な食事) ・ 稚拙(な文章) ・ (子役に)食われる
弱い(チーム)下手弱い(チーム)下手  無器用 ・ 調子外れ(のギター) ・ てきぱきと進まない ・ 感心できない ・ 空っ下手 ・ 見劣りする ・ 手際が悪い ・ 古拙 ・ まずい(言い訳) ・ 形にならない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ たどたどしい(日本語) ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 巧拙 ・ 下手 ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ 慣れない ・ 稚拙(な文章) ・ 不堪 ・ 拙速 ・ (やり方が)うまくない ・ できない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ (私には)向かない(仕事) ・ スマートでない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 不細工(な手作りの机) ・ へぼ(絵描き) ・ もどかしい ・ なじまない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 下手くそ ・ 縁台将棋 ・ (計算が)苦手 ・ (動作が)板につかない ・ (演技に)違和感(がある) ・ ぶきっちょ ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 弱い(チーム) ・ 拙劣 ・ つたない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 不得手 ・ 得手でない ・ (どこか)場違い ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ ざる碁 ・ (気持ちと体が)けんか(する) ・ 空下手 ・ 体が言うことを聞かない ・ こせがれ ・ 難文 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 年甲斐もない ・ 悪筆 ・ 真面目(な作品) ・ (まだ)青い ・ 大人気ない ・ ガキ ・ 高踏的 ・ 貧弱(な腕前) ・ 経験がない ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ お涙ちょうだい(の三文芝居) ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ 青二才 ・ くせ字 ・ 修行が足りない ・ にわか ・ 茶番 ・ 字が下手 ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 鍛えられていない ・ 生硬(な訳文) ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 音程が取れない ・ 乱雑な書き方 ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 下手な字 ・ お経読み ・ 散漫(な話) ・ 推敲不足 ・ 書き散らし(の文章) ・ くちばしが黄色い ・ かじっただけ(の) ・ 乳臭い ・ 歯応えのある(文体) ・ ぎこちない ・ 肩肘張った(演技) ・ 面白くない ・ 衍文 ・ 慣れていない ・ 戯文 ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 表層をなめた(程度) ・ 駆け出し ・ 幼稚 ・ 見よう見まね(の技術) ・ みみずの這ったような(字) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 悪文 ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 白面 ・ 三文芝居 ・ 踊ったような字 ・ 経験値が低い ・ 猿芝居 ・ 禿筆 ・ 象形文字 ・ 安物のドラマ(を見せられる) ・ (表情が)固い ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 青臭い ・ 代替医療 ・ 書生(論) ・ 世間知らず ・ 乱筆(乱文) ・ 思慮が足りない ・ 茶番劇 ・ 脱文 ・ (文章に)勢いがない ・ 字が汚い ・ 筆跡が子どもっぽい ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 抑揚がない ・ 気負いが目立つ ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ (△本人にしか[本人にも])読めない ・ 読みにくい(筆跡) ・ 一人前のつもり ・ 新参(者) ・ 音の感覚が鈍い ・ 文章を読み上げるだけ ・ (義太夫を)うなる ・ 調子外れ ・ 未成熟 ・ 不慣れ(な手つき) ・ 筆下手 ・ 経験の乏しい ・ 音痴 ・ 棒演技 ・ 演技は棒 ・ 欠文 ・ 実力はまだまだ ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 青侍 ・ 小侍 ・ やぶ(医者) ・ 謎の線 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 円熟していない ・ 冗文 ・ 発達が遅い ・ 拙文 ・ 歌を正確に歌えない ・ 形だけ ・ 意図が伝わってこない ・ 駄文 ・ 緊張を余儀なくされる ・ 達筆 ・ ホメオパシー ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ なぐり書き(に近い) ・ 音程が外れる ・ 若造 ・ 下手な文章 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ うぶ(な) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 棒読み ・ (フランス)かぶれ ・ 若い(身空) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 走り書き ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 若気の至り ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ もたもた(している) ・ 下手くそな字 ・ 拙筆 ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 崩し字 ・ 経験不足 ・ 三文小説 ・ 成熟していない ・ がんぜない ・ 村芝居 ・ 苦労を知らない ・ (人間として)未熟 ・ 藪井竹庵 ・ 表面的(な言葉) ・ 筍医者 ・ 口脇が白い ・ 説得力不足 ・ 正しい音程で歌えない ・ 無造作(な終わり方) ・ 迷文 ・ 金くぎ流 ・ 折れくぎ流 ・ 表面をなぞっただけ ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ たどり読み ・ 稚拙 ・ 情緒(に流れる) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・  ・ (どこか)たどたどしい ・ 不行き届き ・ じれったい ・ 不調法(者) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (社会人)一年生 ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 粗野(なふるまい) ・ 板についていない ・ 至らない(点はお許しください) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 気が回らない ・ 素人しろうと ・ 藤四郎 ・ 手慣れない ・ へっぽこ ・ 右も左もわからない ・ スリリング(な試合展開) ・ 及ばない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 新米(の店員) ・ さえない(話) ・ アマチュア ・ ぶま ・ 初学者 ・ ほやほや(の一年生) ・ 石部金吉 ・ (雲行きが)怪しい ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (他者の対応が)面白くない ・ 行き届かない ・ 趣のない(店内) ・ (周囲への)配慮がない ・ (監督が)草野球レベル ・ 若輩じゃくはい(者) ・ 半人前 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (まだ)無名(の画家) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (なんとも)頼りない ・ よろよろ(する) ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 小僧こぞっ子 ・ (こ)わっぱ ・ 危なげ ・ 未熟者 ・ 安心できない ・ 露骨(な性描写) ・ 問題がある ・ 気働きがない ・ 工夫がない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 品がない ・ 新前 ・ 不安定(な状態) ・ 不安がいっぱい ・ つや消し(なことを言う) ・ (駆け出しの)ぺいぺい ・ 豎子 ・ 売り出し前 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 無邪気(な対応) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 無粋(な質問) ・ 気がつかない ・ (医者の) ・ 感覚がにぶい ・ なりたて(の行政書士) ・ 初心者 ・ ビギナー ・ 気が利かない ・ アマ ・ はなたれ(小僧) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 失敗 ・ 感情に任せた(言動) ・ 柔軟性がない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 初心(の人) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 粋でない ・ (人の)機微に通じない ・ しゃれが分からない ・ 世に出る前(の)(夏目漱石) ・ 一人前でない ・ (見るからに)危ない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 大事にしない ・ 生真面目 ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 下積み(時代) ・ 初学のころ ・ 見習い ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 心配 ・ しっかりしない ・ 昨日や今日なったばかり(の新米ではない) ・ 習い始めたばかり ・ 野暮(な質問) ・ 頭が回らない ・ 慣れない(手つき) ・ 無防備(な振る舞い) ・ 大丈夫かと思う ・ 新人 ・ 新入り ・ 見ていられない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ へなちょこ ・ 危うい(状況) ・ (足元が)おぼつかない ・ 優柔不断(の態度) ・ 融通が利かない ・ でくのぼう ・ 無神経 ・ 繊細でない ・ (足が)ふらつく ・ 入門のころ ・ 修業中
(権威に)弱いありがたく思う(感謝)(権威に)弱いありがたく思う(感謝)  (してくださったら)幸甚(です) ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ (ご好意を)多謝(する) ・ (権力に)迎合(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ 謝意(を表する) ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ もったいない(△お言葉[ことでございます]) ・ ひざまずく ・ 謝礼 ・ お礼 ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (救世主と)あがめる ・ 神格化(する) ・ 神棚に上げる ・ 金科玉条(にする) ・ 感恩 ・ (強く)感謝(する) ・ (深く)感謝している ・ 手を合わせる ・ 手を合わせたい(気持ち) ・ 頼りになる(助っ人) ・ (今回の結果は彼の)尽力に負う(ところが大きい) ・ (あなたの)(ご)尽力のおかげで(今の私がある) ・ (△相手[商品]を高く)評価(する) ・ (弱小チームの)救世主 ・ (ご親切に)ありがとう(ございます) ・ 恩を感じる ・ 恩に着る ・ (この性能でこの安さなら)おんの字(です) ・ (感謝の気持ちを)(いつまでも)忘れない ・ (西洋思想に)かぶれる ・ (一筋の)光明がさす ・ (大自然を)賛美(する) ・ (権威に)弱い ・ かたじけない ・ (手を差し出されて)感極まる ・ (会社に)義理を感じる ・ (厚志を)万謝(する) ・ 好都合 ・ (無条件に)受け入れる ・ (師の教えを)徳とする ・ 三拝九拝 ・ (社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます) ・ (先生には)足を向けて寝られない ・ (好意を)多とする ・ (してもらえると)(とっても)助かる ・ お礼参り ・ 献辞 ・ (自分にとって)価値がある ・ お言葉に甘えて ・ ご厚意に甘えて ・ (功績者に)祭り上げる ・ 後光が射して見える ・ すまない ・ ありがた涙(を流す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(にむせぶ) ・ おかげさまで(退院できました) ・ 恩義を感じる ・ (命の)恩人と思う ・ (名人だと)もてはやす ・ 救いの手(が伸びる) ・ (反対意見を)歓迎(する) ・ 闇の中の光明 ・ (実に)頼もしい(お言葉) ・ 恵みの雨 ・ 干天の慈雨 ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 感謝感激雨あられ ・ (賞状を)押しいただく ・ 感佩 ・ (厚意を)謝する ・ 恩義(を感じる) ・ 拝謝 ・ (心づかいを)深謝(する) ・ (好意に対して)礼を言う ・ 好ましい ・ 身に余る ・ すいません ・ 感謝の気持ち(でいっぱい) ・ (自然の恵みに)敬意を払う ・ 暗夜の灯 ・ ありがたがる ・ ありがたい(と思う) ・ ありがたく思う ・ ありがたみ(を感じる) ・ ありがたさ(に気づく) ・ 安い買い物(をする) ・ 値千金(の話) ・ (千載一遇の)チャンス ・ ありがたい(儲け話) ・ 耳寄り(なニュース) ・ 礼状 ・ 安い値段で手に入れる ・ 謝状 ・ 掘り出し物(に当たる) ・ 拾い物(をする) ・ 甘い(儲け話) ・ あざす ・ あざっす ・ 悪しからず ・ 悪く思わないで ・ 謝意を表する ・ 最敬礼(する) ・ 申し訳ない ・ 気の毒 ・ 心苦しい ・ 頭を下げる ・ (出雲弁の)だんだん ・ サンキュー ・ ありがとう(ございます) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 情合い ・ 気持ちがおさまる ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ (空腹が)癒やされる ・ 満ち足りた気持ち ・ (ご)厚志 ・ 悦に入る ・ (現状に)安んじる ・ 満ち足りる ・ 満足感 ・ まんざらでもない ・ 母心 ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 慰み(を与える) ・ 満足のいく(結果) ・ 万感(の思い) ・ 温情(ある裁き) ・ (夏を)満喫(する) ・ 粋(な計らい) ・ いい気分(になる) ・  ・ 溜飲を下げる ・ 親切(心) ・ 優しい(言葉) ・ 気が済む ・ 達成感 ・ 慈しみ ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ こまやかな気持ち ・ 人肌感(がある) ・ (ご)満悦 ・ (他者への)配慮 ・ 悪くない(出来) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ 張り合い(のある仕事) ・ (一人で)よがる ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ レベルが高い ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ 厚情 ・ ヒューマニズム ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 愛する心 ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 重畳 ・ やり尽くす ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 有意義(な時間) ・ 上等(な品) ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ 不満はない ・ (夫婦の)情愛 ・  ・ (弱者に対する)同情 ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 気持ち ・ (コーチの)親心 ・ 順風満帆 ・ いたわり ・ 満額回答 ・ 共感 ・ 交情 ・ 博愛 ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ (なかなか)いい ・ それ以上を求めない ・ 優しさ ・ 優しい思い ・ 悲愛 ・ (師の)導き ・ 思いやり(の心) ・ もって瞑すべし ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 仁慈 ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ (その考えは)いただける ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ (喜びに)包まれる ・ 当たり ・ (上達して)うれしい ・ 過不足がない ・ 心(のこもった贈り物) ・ 気持ちが安定する ・ (ありがたい)お志 ・ 言うことなし ・ 思いやり ・ 会心(の一撃) ・ 申し分ない ・ 満足が得られる ・ (若者への)計らい ・ 飽満 ・ (本来の)心 ・ (まことに)喜ばしい ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 情味 ・ 自己満足 ・ (人の)ぬくもり ・ 願いが叶う ・ 哀れみ ・ 愛情(をもって接する) ・ 厚意 ・ 人情 ・ ほくそ笑む ・ 意に適う(就職先) ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 両手一杯(の幸せ) ・ (武士の)情け ・ 情け心 ・ 充実(した生活) ・ (ご)懇情 ・ リッチ(な気分) ・ 良知良能 ・ 母の心 ・ (人の)情 ・ (ポジティブに)評価できる ・ 最高(の気分) ・ 至情 ・ 上々(の結果) ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ 人心 ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ (父母の)恩 ・ 温かさ ・ 温かみ ・ 慈悲(の心) ・ 人間愛 ・ 恩情 ・ うはうは(気分) ・ 結構(な眺め) ・ (要求を)満たす ・ 納得(のいく)(出来) ・ 不足がない ・ 満ち足りている ・ 懇志 ・ (望みが)適う ・ (少し)腰を曲げる ・ 腰を折る ・ 会釈(する) ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ 上体を前に倒す ・ 伏し拝む ・ 土下座 ・  ・ 礼(をする) ・ 平身低頭(する) ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ ぺこり ・ 膝を折る ・ 背中を丸める ・ (体を)折り曲げる ・ (お)辞儀(をする) ・ ぴょこん(と) ・ 屈服する ・ (相手の意に)従う ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ へいこら ・ 叩頭こうとう(する) ・ 腰を低くする ・ ぺこん(と) ・ 恭順の意を示す ・ ぴょこり ・ あいさつ(する) ・ 一揖いちゆう ・ 平伏(する) ・ (何かを)頼む ・ (地面に)うずくまる ・ 頼み込む
弱い壊れやすくて長持ちしない(弱い[1])弱い壊れやすくて長持ちしない(弱い[1])  長持ちしない ・ 壊れやすい ・ ひとたまりもない ・ 軟弱 ・ 簡単な作り(の小屋) ・ もろい ・ 弱い ・ 危うい(存在) ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・ 吹けば倒れる ・ はかない ・ ほっとけないあやうさ(がある) ・ 華奢 ・ 脆弱 ・ タフでない ・ 柔い ・  ・ ひ弱い ・ さくい ・ 弱々しい ・ ダイレクト ・ ちらちら光る ・ 引っ込み勝ち ・ (怒鳴り声に)恐れをなす ・ (交渉に)弱腰(になる) ・ おぼろげ(な光) ・ 逃げ出したい(気分) ・ うっすらと明るい ・ 蛍光 ・ 人を介さない ・ ぼんやり見える ・ 直接 ・ チラチラと ・ 弱気(になる) ・ 気弱(になる) ・ (自分に)自信がない ・ 相対 ・ (星の)またたき ・ 夜光(虫) ・ 無条件 ・ 余光の ・ 蛍光(を発する) ・ ほのかに明るい ・  ・ 燐光 ・ 微光(を放つ) ・ (お願いするのは)気が引ける ・ ほの明るい ・ (政府に)気を使う ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ 及び腰 ・ 青白い光 ・ 薄明かり ・ 直々 ・ 臆する ・ (かすかな)光 ・ 目の当たり ・  ・ (業績が)悪化(する) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (農業が)疲弊(する) ・ 弱化(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ おごれる者は久しからず ・ (屋台骨が)傾く ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 精彩を失う ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (人気が)低落(する) ・ 老大国 ・ (日本の)没落 ・ 見捨てられる ・ 退廃 ・ 衰弱(する) ・ 影が薄くなる ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ (意欲)消沈(する) ・ 栄華が去る ・ 経営難(に陥る) ・ 精彩を欠く ・ 下り坂 ・ さびれ行く ・ 地に落ちる ・ 危急存亡のとき ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 支持が下がる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 顧みられない ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 売れなくなる ・ (産業が)衰退(する) ・ 盛りを過ぎる ・ 落ち目(になる) ・ 下り坂(にある) ・ 終わりに近づいている ・ 末期(的)(状況) ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 旬を過ぎる ・ 見向きもされなくなる ・ 時流に乗れない ・ (王朝の)秋 ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ (勢いが)影をひそめる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ たそがれる ・ (周囲が)よそよそしい ・ (△体制[産業])衰え ・ 萎靡いび ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 朽ちる ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (勢力が)退潮(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 下りになる ・ 力を失う ・ 落伍(する) ・ (人気が)下降(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 衰残 ・ 衰えが見える ・ 落ちぶれる ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 不況 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 弱り目(の業界) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 家運が傾く ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (優勝)劣敗 ・ 廃れる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 廃る ・ 弱体化(する) ・ 劣化(する) ・ 下火(になる) ・ 衰勢(に向かう) ・ (商店街が)さびれる ・ ふくよか ・ 弾力(がある) ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ ソフト ・ しなしな ・ なよやか ・ ぶよぶよ ・ 形が変わりやすい ・ 嫋々 ・ ぶわぶわ ・ 強度 ・ ふにゃふにゃ ・ ほやほや(のパン) ・ しなやか(な革) ・ ふっくり ・ ふんわり ・ 軟らかい ・ ふわふわ ・ 柔らかい ・ なよなよ ・ 柔らか ・ 軟らか ・ やんわり ・ 強さ ・ ふっくら ・ ぼくぼく ・ たおやか ・ 強弱 ・ 密度が小さい ・ ふかふか
弱いあっさりと勝負に負ける弱いあっさりと勝負に負ける  朝飯前にやられる ・ 粘りなく(負ける) ・ だらしのない奴(だ) ・ ころころ(と)(負ける) ・ ころんと(倒れる) ・ あえなく(敗れる) ・ 手もなく(ひねられる) ・ 弱い ・ 手もなく(△やられる[ひねられる]) ・ (精神的に)もろい ・ あっけなく(負ける) ・ あっさり(と)(負ける) ・ ひとたまりもなく ・ 瞬殺 ・ 簡単に(やられる) ・ (力が全く)通じない ・ (軽く)吹き飛ぶ ・ 訳なく(転がされる) ・ 踏ん張りなく(敗退) ・ あっさり(勝負がつく) ・ だらしない(敗北) ・ 粘りが(足り)ない ・ (見ていて)情けない ・ (見ていて)歯がゆい ・ 抵抗なく ・ ころり(と負ける) ・ たわいない(負け方) ・ たわいなく(負ける) ・ あっけなく(投げ飛ばされる) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 段違い ・ スコンク ・ 及ぶところではない ・ 大敗 ・ 太刀打ちできない ・ 大差で負ける ・ 遠く及ばない ・ 二度と立ち上がれないほど ・ 着外(に終わる) ・ 一敗地にまみれる ・ 零敗 ・ 圧倒的な(力の)差 ・ 徹底的に打ち負かされる ・ 格が違う ・ 完敗 ・ 手もなく(やられる) ・ ぼろ負け ・ 弓折れ矢尽きる ・ 徹底的に ・ 大きく劣る ・ 歯が立たない ・ 物の数ではない ・ 惨敗 ・ 貫禄負け ・ 力負け ・ 一歩も二歩も譲る ・ 散々(な負けっぷり) ・ (マットに)沈む ・ (力に)屈する ・ (高校球児たちの)夏が終わる ・ (海外市場から)撤退(する) ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 戦敗 ・ 引き下がる ・ 刀折れ矢尽きて(降伏) ・ やりこめられる ・ (試合で)討ち死に(する) ・ 敗走 ・ (相手の)力が上だった ・ へこまされる ・ 負け戦 ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 武運つたなく(敗れ去る) ・ 敗戦 ・ 敗残 ・ うっちゃりを食う ・ (△床[リング]に)ひざまずく ・ 敗れる ・ (選挙で)落選(する) ・ (試合に)敗れ去る ・ 劣敗 ・ やられる ・ 黒星(がつく) ・ 負けを認める ・ (サッカー日本代表、)夢破れる ・ 怪我負け ・ 負ける ・ 絶句(する) ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 土がつく ・ (大切な試合を)取りこぼす ・ 勝負を投げる ・ 詰み(となる) ・ 敗軍 ・ (政権の)命運が尽きる ・ (軍勢が)ついえる ・ 敗北 ・ 一敗 ・ (初戦を)落とす ・ (勝負を)諦める ・ ぎゃふん(となる) ・ 惜敗 ・ 負け越し ・ 押し切られる ・ (あえなく)敗退 ・  ・ (三回戦で)力尽きる ・ 降参(する) ・ (優勝戦線から)脱落(する)
弱い(光)光や美しさなどがか弱くて頼りない弱い(光)光や美しさなどがか弱くて頼りない  病的な美しさ ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげ(な) ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ 薄墨(の世界) ・ 光の粒子が息をする(空間) ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ ぼんやり(した)(光) ・ 微妙(な光) ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・ 繊細(で美しい) ・ 幽暗(の世界) ・ かすか(△な光[に見える]) ・ 震えるような(光) ・ 漂うような ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ あるか無きか(の光) ・ 夢幻的 ・ 淡い(光) ・ おぼろ(な)(月影) ・ わずか(な光) ・ かそけき(光) ・ 弱々しい(光) ・ 幽玄(な雰囲気) ・ か弱い ・ か細い(線) ・ 吹けば飛ぶような ・ 一過性の美しさ ・ 弱い(光) ・  ・ ほのか(な光) ・ 燐光 ・ 夜光(虫) ・ 青白い光 ・ 蛍光 ・ 余光の ・ 蛍光(を発する) ・ おぼろげ(な光) ・ ぼんやり見える ・ ほのかに明るい ・ うっすらと明るい ・ 弱々しい ・ 薄明かり ・ (星の)またたき ・ (かすかな)光 ・ ほの明るい ・ チラチラと ・ ちらちら光る ・ 微光(を放つ) ・ 邯鄲の夢 ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 不定 ・ 有為転変 ・ 盛者必衰(のことわり) ・ 生者必滅しょうじゃひつめつ ・ 盛衰興亡 ・ (ローマの)興亡 ・ 浮き沈み(する) ・ 無常 ・ ダイナミック(プライシング) ・ 波乱 ・ 常ならぬ ・ うたかた(のごとし) ・ 動的 ・ 不安定 ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 移り変わり ・ 激動(の生涯) ・ 決まっていない ・ 一定しない ・ もろい美しさ ・ おごれる者(は)久しからず ・  ・ 落ち着かない ・ 移ろい ・ 栄枯盛衰 ・ 滅びの美(学) ・ ガラス細工の(ような)美しさ ・ 同じ状態に留まらない ・ (人の命の)はかなさ ・ 心もとない ・ あるか無きか(の) ・ 不安定(な政権) ・ うっすら ・ 頼み少ない ・ 心細い ・ 定かでない(感覚) ・ 薄い ・ 少し(の) ・ はっきりしない ・ 頼りない ・ 不十分 ・ 微弱(な電流) ・ はかない(命) ・ ままならない ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ 不確か(な)(情報) ・ 先細り(の傾向) ・ おぼろげ ・ やっと感じ取れる(程度) ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ 認めにくい ・ 大丈夫かと思う ・ ぼんやり ・ おぼろげ(な記憶) ・ 頼りにならない ・ 消え入りそう ・ 影が薄い ・ 不確か ・ かすか ・ 乏しい ・ 心配 ・ おぼつかない ・ 頼みがたい ・ か細い
弱い(立場)逆らえない弱い(立場)逆らえない  弱い(立場) ・ 言いなり(になる) ・ (相手より)劣る ・ 避けたい ・ 恐妻家 ・ 弱みを握られる ・ 返す言葉がない ・ 対等でない ・ 苦手な(相手) ・ 敵わない ・ 従うしかない ・ 敬遠したい ・ 神妙に控える ・ 目の上のたんこぶ ・ 弱みがある ・ 小姑一人は鬼千匹に向かう ・ 怖い(人) ・ おとなしくする ・ (奥さんに)頭が上がらない ・ 頭を押さえられる ・ 後塵を拝する ・ 天敵 ・ 煙たい(相手) ・ 目障り(なやつ) ・ 恩義がある ・ 従属的(立場) ・ 尻(の下)に敷かれる ・ 風下に立つ ・ 逆らえない ・ (立場が)低い ・ 後退を余儀なくされる ・ 立場が弱い ・ 交渉力が弱い ・ (相手の勢いに)押される ・ 太刀打ちできない ・ なめられる ・ 足元を見られる ・ (弱みに)つけ込まれる ・ たじたじとなる ・ (心中を)読まれる ・ 甘く見られる ・ 軽く見られる ・ (法外な値段を)吹っかけられる ・ 買い叩かれる ・ (弱点を)見すかされる ・ つっこまれる ・ 急所を突かれる ・ 弱点を突かれる ・ (弱点に)乗じられる ・ (うまく)だしに△使われる[される] ・ (大勢には)逆らえない ・ 思いのまま ・ (甘い言葉に)惑わされる ・ 操り人形(になる) ・ (札束に)踊る(政治家) ・ (親の)思い通りに(動く) ・ 手玉に取られる ・ 抱き込まれる ・ 遠隔操作 ・ (いいように)利用される ・ (女の謎めいた美しさの)とりこになる ・ 押し切られる ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ 当事者能力がない ・ (思う通りに)動かされる ・ 翻弄(される) ・ (大勢に)押し流される ・ (隅に)押しやられる ・ 操作される ・ (怒号に)圧倒される ・ (完全に)支配される ・ (にせ情報に)振り回される ・ (道具として)使われる ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (巧妙に)からめ捕られる ・ 誘導される ・ (うまく)乗せられる ・ 籠絡(される) ・ マリオネット ・ 言われるまま(に)(する) ・ (演出家の)振り付けに乗る ・ ミスリード(される) ・ (金銭の)奴隷 ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 手の(ひらの)上で転が(され)る ・ (メディアに)操られる ・ 飲み込まれる ・ (集団に)埋没(する) ・ 洗脳 ・ (カルトに)取り込まれる ・ 悪魔に取りつかれる ・ 鼻面を(取って)引き回される ・ 丸め込まれる ・ (周囲に)踊らされる ・ (騒音に)かき消される ・ (いい)カモになる ・ カモにされる ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ たぶらかされる ・ マインドコントロール(される) ・ コントロールされる ・ (他人の意見に)影響される
弱い予想していたよりも簡単、貧弱で物足りない(あっけない)弱い予想していたよりも簡単、貧弱で物足りない(あっけない)  (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ あっけない ・ (解決)あっけなく ・ はかない(栄光) ・ 張り合いがない ・ 手もなく(やられる) ・ 急転直下(の解決) ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ 頼りない ・ 弱い ・ 案ずるより産むが安し ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 見かけ倒し ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ あっさり(負ける) ・ (期待に反して)もろい ・ 唐突に(崩れる) ・ 期待外れ(に終わる) ・ (意気込みを)裏切る ・ あっさり(断られる) ・ 拍子抜け(する) ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ (何か)もの足りない ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 夢のような(時間だった) ・ 揮発性 ・ 泡沫(候補) ・ あだ花 ・ つかの間(の幸せ) ・ 消えやすい ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 無常(観) ・ まもなく消える ・ 浮かんでは消える ・ 短命 ・ たまゆら(の安息) ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 花びらのように散る ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ うたかた ・ はかない(命) ・ (佳人)薄命 ・ すぐに消える ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 十分でない ・ いい気がしない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 褒められたものではない ・ 不適当 ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 不服(の申し立て) ・ 不快感 ・ (磨きが)足りない ・ あとひと息 ・ 感心しない ・ うつうつ(とする) ・ 甘いと感じる ・ 良くない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 不評 ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (毎日に)張り合いがない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ パワーが弱い ・ 見果てぬ(夢) ・ ストレス(がたまる) ・ 不快 ・ (ポジティブに)評価できない ・ うっ屈(した心情) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 問題がある ・ 見劣りする ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ ひどい ・ 不満足 ・ 不完全燃焼 ・ 苦々しい(思い) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ くそ(な世の中) ・ 嬉しくない ・ いいとは言えない ・ 情けない ・ もどかしい(思い) ・ (体の)キレがよくない ・ 気に食わない ・ 好きではない ・ 気分が悪い ・ あと少し ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 言いたいことがある ・ 拒否感 ・ 隔たりを感じる ・ 不平(を鳴らす) ・ (あまり)良くない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不本意(な) ・ いい気分ではない ・ もう一歩 ・ はがゆい(思い) ・ (到底)受け入れがたい ・ 快く思わない ・ (心の中で)しらける ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (どうも)ぱっとしない ・ (まだ)不十分 ・ いらだち ・ 思わしくない(結果) ・ いまひとつ(だな) ・ 不全感 ・ 褒められない ・ (練り上げが)足りない ・ うっぷん ・ よく思わない ・ さえない(成績) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 好ましくない ・ 退屈 ・ 面白くない ・ (このままでは)まずい ・ 不完全 ・ 凡作 ・ (このまま)ではいけない ・ 割り切れない(思い) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ いまいち(である) ・ 満ち足りない ・ 十全でない ・ 顔をしかめる ・ 満足できない ・ 満足しない ・ 気に入らない ・ 不満しきり ・ つまらない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 中途半端 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 満ち足りていない ・ やばい ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 微温的 ・ (それではあまりに)芸がない ・ 愚痴 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ いい感じを持たない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 生ぬるい(印象) ・ 不都合がある ・ 否定的(態度) ・ 駄作 ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ いただけない(ね) ・ パンチに欠ける ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 甲斐がない ・ 不足(を言う) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ じくじたる思い ・ 満足でない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 不愉快 ・ (もう少し)何とかならんのか
(ひもの結びかたが)弱い張りぐあいや締めぐあいが弱い(ひもの結びかたが)弱い張りぐあいや締めぐあいが弱い  ぴったりでない ・ 隙間がある ・ (結び目が)固くない ・ (ねじの締めが)甘い ・ そっと(握る) ・ (くつが)ゆるい ・ (ひもの結びかたが)弱い ・ ゆるみがある ・ 隙間を作る ・ (間を)透かす ・ はざま ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける
(警備が)弱い用心が足りない(警備が)弱い用心が足りない  不備 ・ (警備が)弱い ・ (付け込む)隙がある ・ 気のゆるみ ・ (警戒を)ゆるめる ・ 不用心 ・ 慢心 ・ だらけた(対応) ・ 穴がある ・ 八方破れ ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 軟弱 ・ 平和ぼけ ・ 危機意識がない ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ (警備が)甘い ・ 緊張感がない ・ 用心が足りない ・ 油断がある ・ (注意が)欠落(している) ・ 守りが甘い ・ ありの一穴天下の破れ ・ (警備が)手薄 ・ 抜かりがある ・ 警戒を怠る ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 気が散る ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 不行き届き ・ (問題が)看過される ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ タガがゆるむ ・ 武装解除 ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 警戒心を持たない ・ (練習を)おろそかにする ・ 手薄(になる) ・ 緊張感の欠如 ・ 手抜かり ・ 不意をつかれる ・ (すっかり)油断(する) ・ 虚(をつかれる) ・ (配慮が)欠ける ・ (問題が)後回しにされる ・ いい加減 ・ 高をくくる ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 気を許す ・ 目を離す ・ (対策が)なおざりにされる ・ 不注意 ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ うんざり ・ (△気持ち[緊張]が)(すっと)ほぐれる ・ (ストレスを)発散(する) ・ (高ぶった気持ちを)ほぐす ・ (緊張を)解きほぐす ・ だれ気味 ・ かんぬきが外れる ・ ほっと(する) ・  ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ (△精神的束縛[抑圧]からの)解放 ・ (重圧からの)解放(される) ・ 表情のかたさがとれる ・ (心が)和む ・ 緊張が解ける ・ 緊張が緩む ・ (表情が)和らぐ ・ (気持ちが)楽になる ・ 呼吸が楽になる ・ (気分が)だらける ・ 救われた感じ ・ 腕組み(を解く) ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ 油断する ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ 肩の荷が下りる ・ 弛緩 ・ 怒りが収まる ・ (気が)たるむ ・ 緩衝 ・ リラックス(する) ・ (心の)荷を下ろす ・ (気分を)和らげる ・ (気持ちが)だれる ・ (緊張を)揉みほぐす ・ (気分が)軽くなる ・ やれやれ ・ たゆむ ・ 安心(する)
(構成的に)弱い内容などの実質が薄い(構成的に)弱い内容などの実質が薄い  水増し(された) ・ 安っぽい(映画) ・ 大味 ・ 誰でも思いつく ・ 貧弱 ・ 面白くない ・ 奥行きがない ・ 安易(なストーリー展開) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 安手(の三文小説) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ (多くの中で)引き立たない ・ 味気ない ・ (内容が)薄い ・ (構成的に)弱い ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ もの足りない ・ だだっ広い ・ 薄っぺらい ・ 確かでない ・ 不十分 ・ 上げ底(景気) ・ 薄手(な評論) ・ 妙味のない(作品) ・ 俗物(学者) ・ (内容が)乏しい ・ すかすか(の文章) ・ だらだらした(展開) ・ 劣っている ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 水っぽい ・ こじんまりとした(演奏) ・ 通俗的な(解釈) ・ お粗末(な政策) ・ 無意味(な人生) ・ 卑俗(な見方) ・ お寒い(計画) ・ 深く掘り下げない ・ 知性がない ・ 看板倒れ ・ くだらない(質問) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 言葉が軽い ・ 浅薄(な演説) ・ ありきたり(の意見) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 見栄えがいいだけ ・ 形式だけ ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 愚劣な(言い分) ・ 貧しい(発想) ・ 単細胞 ・ ポーズだけ ・ 形だけ(を整えた) ・ 恰好をつける ・ 粗雑(な論理) ・ 中身が伴わない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 見かけ倒し ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ さかしら(を言う) ・ えせ文化人 ・ 談合(入札) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 無内容(の講義) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 心がこもっていない ・ 形式的(なあいさつ) ・ 表面的な理解で終わる ・ (規則が)形骸化(する) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 安直な ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 根が浅い ・ あだ花 ・ うどの大木 ・ 一面的(な見方) ・ 凡庸(な悪) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ イメージ ・ 大人でない ・ 浅薄な ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 表面的な(見方) ・ つまらない(意見) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 目くらまし ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 見てくれだけ ・ フィクション ・ 実体がない ・ 半可通(な意見) ・ わら人形 ・ ベタ(な企画) ・ 生煮え(の政策) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 俗な(考え) ・ 現実が分かっていない ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 中身がない ・ 空文(化した条約) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 本格的でない ・  ・ うわべ(だけ) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 空ゼリフ ・ 小手先による(策) ・ 短見 ・ 浅見 ・ (論理が)散漫 ・ お茶を濁しただけ ・ 外見だけ(の存在) ・ 受け狙い(の政治) ・ 実権のない(店長) ・ 小利口(な娘) ・ 不毛(な議論) ・ ごまかし(の政策) ・ (実際の)役に立たない ・ 貧弱(な思想) ・ 大味な(文章) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 大げさ(な見出し) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 盲腸(的存在) ・ フェイク(サイト) ・ 安っぽい ・ おざなり(の政策) ・ 実質が不足している ・ 俗見 ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 珍案(奇案) ・ 底が浅い ・ 表面をなぞっただけ ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (見方が)上滑り(する) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 非合理的(な考え) ・ 重みがない ・ 料簡が狭い ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ かけ声だけ ・ 薄手(の感傷) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ イージーな考え ・ (単なる)茶番 ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ ジェスチャー ・ 恣意的(な人事) ・ ミーハー ・ 幼稚(な思想) ・ △思想[見方]が浅い ・ 抜本的でない ・ (実質的)意味をなさない ・ 深みがない ・ 児戯に等しい ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 底が知れてる ・ 厚みがない ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ めくら判(を押す) ・ (訴えに)心がない ・ 形だけ ・ 表面だけ(の友達) ・ 浅く薄い ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 短絡的(な考え) ・ 表面的(な付き合い) ・ やった振り ・ (安直な)思いつき ・ 仮面(夫婦) ・ (講演の内容が)むなしい ・ 格好だけ ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 思わせぶり ・ 書生論 ・ 空疎(な議論) ・ (単なる)かかし ・ おとり商品 ・ 表面上(は) ・ 置物(の会長) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 見せ金 ・ 空虚(な言葉) ・ うわべだけ(見る) ・ 実がない ・ (夫婦円満を)装う ・ 退屈(な議論) ・ 裸の王様 ・ 棒読み(の演説) ・ 洞察力のない ・ 有名無実(な法律) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ (制度の)空洞化 ・ 戦略的でない ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 上っ調子(な態度) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 体裁だけ ・ 安易な行動 ・ 退屈 ・ 話が長い ・ (どこか)頼りない ・ 冗長(な手紙) ・ 希薄 ・ 軽い ・ (空気が)薄い ・ 散文的 ・ だらだら(と)(続く)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
弱い(未分類)弱い(未分類)  
日本語WordNetによる、弱いの類義語

意義素類語・同義語
勇気または活力が欠如しているさま弱い
価格が下降するさま弱気
強さか活力の欠乏か細い微か
ストレスまたは圧力の下で失敗しそうな弱い
タイプ、程度、効果または力では適度な柔かい柔らか軟らかい軟かい軟らか柔か軟か柔らかい軽い
容易に壊されるか、または傷つけられるか、または破壊される花車か細い脆弱脆い壊れ易い華車華奢もろい割れ易いやわ
身体的に弱いさまるい弱懦弱虚弱脆弱羸弱か弱いか細い弱々しいひ弱弱弱しい惰弱柔弱
体力、筋力、または活力に欠けるよぼよぼ
精神力、勇気または生命力が弱い腑甲斐無い惰弱意気地ない懦弱かいない薄弱不甲斐無い腑甲斐ない意気地無い心よわい意気地のないふがいない軟弱心弱い不甲斐ない
道徳的な強さ、勇気または意志に欠けている虚弱
体力に欠けているやわ脆い脆弱もろい
痛ましく、力または有効性を欠いている薄弱
大きさが不十分淡淡しい朧げ杳杳たるかすかはつかおぼろげ朧気弱々しい仄か微か杳々たる薄い側か淡い淡々しい微弱幽かほのか
力が欠如しているさま弱い
キーワードをランダムでピックアップ
ライ麦丸潰れ反り身転居呼び鈴鉄砲大食漢けらけらコンピュータまつたけ一刻も早く似た者同士強い思い入れを抱く深沈と熱心にきく周りに男が寄ってくる支援する用意があるアナログ媒体ぼんやりした頭がすっきり
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 19