表示領域を拡大する

みんなの前で小さくなるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(みんなの前で)小さくなる負い目を感じる(みんなの前で)小さくなる負い目を感じる  日陰(の身) ・ 不名誉(な思い) ・ (過去の行いを)悔いる ・ やましい気持ち ・ すまない(という)(気持ち) ・ 恩義(を感じている) ・ 情けない(思いをする) ・ こそこそ(と)(活動) ・ 罪悪感 ・ 身を縮めて(座る) ・ 身をすくめる ・ 申し訳ない(という)(気持ち) ・ 面目ない ・ 穴があったら入りたい ・ 痛い所(をつかれる) ・ (中卒では)世間体が悪い ・ 負い目(がある) ・ 負い目を△感じる[持つ] ・ 自責の念 ・ 心の負担 ・ (~するには)ためらいがある ・ 恥ずかしい ・ 心苦しい ・ 負い目 ・ 肩身が狭い ・ (今は)後悔している ・ 悪びれる ・ 卑屈(になる) ・ 後ろめたい(感じ) ・ 気後れ(を感じる) ・ コンプレックス(△を持つ[がある]) ・ 引け目(を感じる) ・ (心に)負担を感じる ・ 借り(がある) ・ 負債 ・ 悔い(が残る) ・ 気がとがめる ・ 堂々とできない ・ 後ろめたさを感じる ・ 気まずい(思い) ・ すねに傷(△を持つ[がある]) ・ 遠慮がち(になる) ・ ざんげ(の気持ち) ・ (何となく)気が済まない ・ 罪悪感(が離れない) ・ どのつら下げて ・ 過去に不正を犯したことがある ・ 身に覚えがある ・ 警察に追われている ・ まともでない(生き方) ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 合わせる顔がない ・ 不面目(な結果) ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ 面目が立たない ・ 叩けばほこりが出る(男) ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ 裏街道(を歩んできた) ・ (浮世の)裏通り(を行く) ・ 顔向け(が)できない ・ 後ろめたい ・ かっこ悪い ・ 格好が悪い ・ (他者に)弱みを握られる ・ 後味が悪い ・ 体裁が悪い ・ きまりが悪い ・ 世間をはばかる(稼業) ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ けがれた手(を持つ) ・ 手が汚れている ・ (手が)真っ白という訳ではない ・ 申しわけない(気持ち) ・  ・ お天道様がまともに拝めない ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 隠している悪事がある ・ ばつが悪い ・ 訳あり(の夫婦) ・ うつむく ・ 罪の意識にさいなまれる ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心の)呵責 ・ すねに傷を持つ(身) ・ (いかにも)格好がつかない ・ どの面下げて(行けようか) ・ 心の古傷が痛む ・ 世間体が悪い ・ かんばしくない噂がある ・ とかくの噂のある ・ 怪しげ(な人物) ・ 寝覚めが悪い ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 後ろ暗い(ところがある) ・ 負い目(を感じる) ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ 顔を伏せる ・ 顔が上げられない ・ (自らの抱える)黒歴史 ・ 要注意人物 ・ 罪の意識を持つ ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 裏世界(に生きる) ・ 心が痛い ・ やましい(ところがある) ・ 夢見が悪い ・ (現実の姿に)うろたえる ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 食わせ者 ・ 気がさす ・ 顔が立たない ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 心が痛む ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 前科がある ・ 良くない ・ 責任を感じる ・ (良心に)責めさいなまれる ・ まともでなさそう(な人物) ・ (ひどく)恥ずかしい
キーワードをランダムでピックアップ
提灯に釣鐘継ぎ合わせる傷める在庁お下がり合邦時間割り運営するかろうじて命をつなぐ掛け声だけ思いつきだけ主義主張を明示する一日当たり五千円を支給高温多湿の夏長い話し合いばくちのような画像にファイルを埋め込む寄生菌が宿主の精神を支配息の殺す教えた子
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1