表示領域を拡大する

心が痛むの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心が痛むかわいそう心が痛むかわいそう  胸が締め付けられる ・ 悲恋(物語) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 救いのない ・ 励ましたくなる ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 涙ぐましい(努力) ・ 心を動かされる ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 不憫(に思う) ・ 憫笑(を買う) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ いたいけ(な遺児) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 見ていられない(様相) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 悲痛(な叫び) ・ (聞いていて)切ない ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 惨め(な姿) ・ いや(な気分) ・ 痛々しい ・ 見ていてつらい ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 憐憫(を感じる) ・ かわいそう(に思える) ・ 哀憐の情を感じる ・ 身につまされる(苦労話) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ かける言葉が見つからない ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (道楽者の)成れの果て ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 酸鼻(な事件) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 胸が苦しくなる ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (どうにも)情けない(結末) ・ けなげ(な子ども) ・ 哀れっぽい ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 哀れを催す ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 苦痛 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ (見るも)あさましい ・ 凄絶 ・ 冷血 ・ 哀れ(な姿) ・ 惨事 ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ ショッキングな(事件) ・ 流血(現場) ・ 悽愴 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ この世のものとは思えない ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 血生臭い(惨事) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ おぞましい(光景) ・ 騒ぎ ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 虐げられた(姿) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 救いのなさを感じる ・ 痛ましい(光景) ・ 見ていられない ・ うろたえる ・ どうしようもない ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 気の毒(な境遇) ・ えぐい(描写) ・ 深刻(な被害) ・  ・ 阿鼻叫喚 ・ 大混乱 ・ 救いのない(映画) ・ 惨状(を呈する) ・ ひりひりするような(現実) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・  ・ ケダモノのやること(だ) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 引く ・ 常軌を逸した(やり方) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 悲痛(な訴え) ・ 無惨 ・ 陰惨(な事件) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 混乱と叫喚 ・ 恐ろしい(光景) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 血の海 ・ 目を覆う(惨状) ・ 心配でたまらない ・ 正視できない ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 悲惨(な事故) ・ ハード(な内容) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 惨憺 ・ 悪逆非道(のやり方) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 阿鼻地獄 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 寒々とした(姿) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 惨め ・ (ひどく)当惑する ・ まがまがしい(事件) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 修羅場(となる) ・ 悲しい ・ (気持ちが)乱れる ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 惨烈 ・ 変わり果てた(肉親) ・ 切ない ・ 呪わしい(運命) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ しおたれる ・ 哀れ(な人) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 見栄えのしない ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 所帯やつれ ・ わびしい ・ (吉野朝)哀史 ・ しみったれた(やつ) ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 不景気 ・ 貧相(な身なり) ・ しがない(サラリーマン) ・ みすぼらしい(姿) ・ 悲喜(こもごも) ・ 普通以下(の生活) ・ 悲しい(境遇) ・ 卑屈 ・ 悲話 ・ ミジンコのような(存在) ・ 暗い(感じのする) ・ 貧弱 ・ わびしい(食事) ・ 威厳がない ・ 社畜 ・ 哀話 ・ 悲惨(な生活) ・ 人並み以下 ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 見る影もない ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 卑しい ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 情けない ・ 泣き笑い(人生) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 哀れ ・ みすぼらしい ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 見劣りがする ・ 成れの果て ・ 同情を引く ・ 感動的(な光景) ・ 感動ポルノ ・ 共感を誘う ・ 哀訴 ・ 同情を買う ・ 同情(を誘う) ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ ウェット(な表現) ・ 共感を求める ・ (新派)悲劇 ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 共感(する) ・ 哀憐(の情) ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 傷む心 ・ もらい泣き ・ (相手のことを)心配(する) ・ 気の毒だと思う ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 印象のいろいろ ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 一体感 ・ 不憫がる ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 敬老(精神) ・ 思いやり ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 大慈大悲 ・ (その人の)身になる ・ 相哀れむ ・ (よく)分かるよ ・ 仁恕 ・ 優しさ ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ 感情移入 ・ (死を)悼む ・ (他者への)理解を示す ・ 養老(年金) ・ (情に)ほだされる ・ 仁慈 ・ 人情 ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 涙を誘う ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ つい仏心を出してしまう ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 仁愛 ・ 判官びいき ・ いとおしむ ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・  ・ おつらいでしょうね ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (弱者への)温情 ・ (相手の胸中を)察する ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ (相手に)配慮(する) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ すべた ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 負け組 ・ (周囲の)引き立て役 ・ 顔面凶器 ・ みぎわさん ・ 不細工(な顔) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 美人でない ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 異相 ・ 仲間外れ(にする) ・ ブス ・ モンスター(と形容できる) ・ 他人を不幸にする顔 ・  ・ 化け物 ・ いびつ ・ みにくい ・ お亀 ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 異形いぎょう(の者) ・ 不器量 ・ 冷遇(される) ・ 顔がゆがんでいる ・ 老醜(をさらす) ・ パグ(みたいな顔) ・ 醜婦 ・ 醜怪(な容貌) ・ 顔面偏差値35 ・ メスゴリラ ・ (見た目が)恐ろしい ・ オペラ座の怪人 ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 深海魚 ・ ちんくしゃ ・ フランケンシュタイン ・ ファニー(フェイス) ・ グロテスク(な姿) ・ 好みでない ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 器量の悪い(女) ・ お多福 ・ 醜悪(な容貌)
心が痛む ・ 心が痛む悲しい心が痛む ・ 心が痛む悲しい  (ご)愁傷(様) ・ 嘆く ・ (ああ、)なんということだ ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 悲しむ ・ 悲哀 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ (言うべき)言葉もない ・ やりきれない(思い) ・ どうしたらいいか分からない ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 言葉が出ない ・ 暗うつ ・ 哀傷 ・ 哀れ(を催す) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 立っていることもままならない ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 救いのない ・ 哀感 ・ 悶々(の情) ・ うれ ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ ペーソス(を感じる) ・ 暗い(気分) ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 憂える ・ 哀愁 ・ 救われない(気分) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 哀切 ・ 憂う ・ 嘆き悲しむ ・ 悲愴 ・ 身も世もない(姿) ・ 哀苦 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 紅涙を絞る ・ 断腸の思い ・ 沈痛 ・ 寂しがる ・ 哀れ ・ 胸が塞がる ・ 悲痛 ・ 悲傷 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 心を重くする ・ めいる ・ 腸を断つ ・ 暗然 ・ 物悲しい ・ 憂うべき(事態) ・ うら悲しい ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 恐ろしい(光景) ・ 陰惨(な事件) ・ 阿鼻叫喚 ・ 未練が残る ・ 流血(現場) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 袖を絞る ・ 索莫 ・  ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 涙腺がゆるむ ・ レイジー(な節回し) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ (気持ちが)沈む ・ 念仏を唱える ・ 切ない(メロディ) ・ (不満を)ため込む ・ ケダモノのやること(だ) ・ 深刻(な被害) ・ えぐい(描写) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 死児の齢を数える ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 名残惜しい ・ 嘆じる ・ 不透明な気分 ・ 寂しい(夜道) ・ (吉野朝)哀史 ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 血生臭い(惨事) ・ (期待を)重荷に感じる ・ うっぷん ・ 癇が立っている ・ 憂悶 ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ むせぶ ・ すがれた(音色) ・ 寂しげ(な風景) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ 憂愁(の秋) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 慨世 ・ 忘れられない ・ 後味が悪い ・ やりきれない ・ 泣ける ・ (人の死を)哀れむ ・ 蕭然 ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 沈んだ ・ 泣き別れ(になる) ・ 煩累 ・ 混乱と叫喚 ・ (絶望に)とらえられる ・ しゃくり上げる ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 半旗を掲げる ・ 物悲しさ ・ 寂しい ・ つらい(別れ) ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ すっきりしない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 余情(にひたる) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 泣き濡れる ・ ハード(な内容) ・ (表情に)陰り(のある) ・ しみじみ(した) ・ 咳き上げる ・ 虐げられた(姿) ・ 泣き沈む ・ 泣かせる ・ 悔しさ ・ まがまがしい(事件) ・ 痛ましい(光景) ・ 哭する ・ (気持ちが)乱れる ・ 悽愴 ・ バラード ・ 鬱然 ・ 荒涼 ・ 感情が高ぶる ・ (気持ちが)わだかまる ・ 呪わしい(運命) ・ おぞましい(光景) ・ どこか寂しい ・  ・ ひりひりするような(現実) ・ 大混乱 ・ いい気分ではない ・ 安らかにお眠りください ・ ダーク(な気分) ・  ・ どうしようもない ・ 春愁 ・ 声涙倶に下る ・ えぐえぐ(と泣く) ・ 残り惜しい ・ 血も涙もない(やり方) ・ 合掌(する) ・ 挽歌 ・ 別れがたい ・ めそっとする ・ 哀れ(な姿) ・ 惨憺 ・ 気が滅入る ・ 哀話 ・ 見ていられない ・ 大儀 ・ ほろり(とする) ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 血の海 ・ 咽び泣き ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 救いのない(映画) ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ ウェット(な) ・ 門前雀羅を張る ・ 冷血 ・ ブルース(の曲) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 救いのなさを感じる ・  ・ 嗚咽 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 変わり果てた(肉親) ・ マイナー(な曲調) ・ 弔意 ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 嘆息(する) ・ むせび泣く ・ 重たい ・ 複雑な(胸の内) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 慟哭 ・ 物寂しい ・ 浮かない顔(をする) ・ 離れがたい ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ ローテンション ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 重苦しい(気分) ・ しゃくり泣き ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 涙が出る ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 騒ぎ ・ (不満が)たまる ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ ブルース(調)(の曲) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 哀れさ ・ 涙をぬぐう ・ 寂しげ(な) ・ すすり上げる ・ 鬱する ・ 寂寥感 ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 胸のあたりが重たい ・ 目を覆う(惨状) ・ 黙祷(する) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 泣き笑い(人生) ・ 悲喜(こもごも) ・ 泣き崩れる ・ 心がおさまらない ・ ふた目とみられない(惨状) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 悲しみを歌う ・ 気分がよくない ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 悲惨(な事故) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 沈む ・ うつ念 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ うつうつ(と)(する) ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 涙を搾り尽くす ・ 滂沱ぼうだ(の涙) ・ 好きなだけ泣く ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきり泣く ・ 哀調を帯びる ・ 陰々滅々 ・ 泣き出す ・ 孤独感 ・ 泣き入る ・ 寂寞 ・ すすり泣く ・ すすり泣き ・ 戦慄(すべき光景) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 去りがたい ・ ショッキングな(事件) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 後ろ髪を引かれる ・ 泣きじゃくる ・ 引く ・ 屈託(を抱える) ・ 欲求不満 ・ どんより(とした気分) ・ 悲話 ・ 回向(する) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 憂うつ(を感じる) ・ 億劫 ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ (友の死を)悔やむ ・ 哀しい ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 蕭々 ・ 感嘆 ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 同情を禁じ得ない ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ メランコリー(な気分) ・ 悲哀(を感じる) ・ 蕭殺 ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ うろたえる ・ 辛気 ・ フラストレーション(がたまる) ・ しっとり(した)(曲) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ 悲愁 ・ 涙する ・ (遺族への)弔慰(金) ・ エレジー ・ 切ない(思い) ・ うら悲しさ ・ 深悼 ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 寥々 ・ なんだかなぁ ・ 凄絶 ・ 心が沈む ・ 悶々(とする) ・ (涙は女を)セクシーにする ・ 悲歌 ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 胸に染みる ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 物憂い ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ (素直に)喜べない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 陰うつ ・ 惨事 ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ よよ(と泣き崩れる) ・ 正視できない ・ ありがた涙(を流す) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 惨め ・ うれい(を帯びる) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 立ち去りがたい ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 陰影(のある空間) ・ けだるい ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ センチメンタル(な気分) ・ 慟哭(の思い) ・ うつ(状態) ・ 阿鼻地獄 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ たそがれた(気分) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 空虚(な胸の内) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 歔欷 ・ 鬱積(する) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 愁い(をたたえる) ・ 面白くない(気分) ・ 閑散 ・ 沈うつ ・ 気が進まない ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 離愁 ・ 殺風景 ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 煩(に堪えない) ・ (死を)いた ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ ストレスを感じる ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 俗念(を払う) ・ 心配でたまらない ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 泣く ・  わびしさ(が漂う) ・ (気分が)塞ぐ ・ 痛惜(に堪えない) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ むごい ・ むごたらしい ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 暗い(表情) ・ 憂いに沈む ・ 修羅場(となる) ・ 悲しみ惜しむ ・ (見るも)あさましい ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 哀歌 ・ 苦痛 ・ 無惨 ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 慨嘆 ・ 寒々とした(姿) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 影のある(美人) ・ 不定愁訴 ・ 憂さ ・ この世のものとは思えない ・ 惨状(を呈する) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣きの涙 ・ (気が)めいる ・ 涕泣 ・ 悲痛(な訴え) ・ 哀しみ ・ (心中)穏やかでない ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 泣き伏す ・ (心が)屈する ・ うっとうしい(気分) ・ メランコリック(な曲) ・ 悲しみ ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 痛嘆 ・ 悲しみがつのる ・ 貧寒 ・ プチうつ ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 慰霊(祭を催す) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 満たされない(思い) ・ 嗟嘆 ・ 長嘆 ・ やるせない(思い) ・ うらさびしい ・ (ひどく)当惑する ・ 寂しげ ・ 悲しい(別離) ・ 楽しめない ・ 満たされない(気持ち) ・ 泣き ・ メランコリック(な気分) ・ (精神的に)参る ・ 思い沈む ・ 吼える ・ しんみり ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ ひっそり(としている) ・ 抑うつ(状態) ・ 憂い(を帯びる) ・ 秋(になると物悲しい) ・ (世を)慨する ・ 惨烈 ・ 気持ちが塞ぐ ・ (気持ちの)わだかまり ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ うら寂しさ ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ むせ返る ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ 物思わしげ(な風情) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 壮絶(ないじめ) ・ くよくよ ・ 寂寥 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 涙に咽ぶ ・ 見るに忍びない ・ 感傷的(な歌詞) ・ 慶弔 ・ 腹ふくるる(思い) ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 物哀れ ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 陰影のある ・ 心に傷を持つ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 悲しげ ・ ペーソス ・ 気うつ(が続く) ・ せいせいしない ・ 落莫 ・ 蕭条 ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ 気の毒(な境遇) ・ 心が休まらない ・ 辛酸をなめる ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 悩み ・ 苦い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (不運に)泣く ・ (一敗)地にまみれる ・ 苦しい(状況) ・ ショックを受ける ・ (精神的に)痛い ・ 胸苦しい ・ 痛撃 ・ つらい ・ 血の出るような ・ (精神的に)動揺する ・ 心が悲鳴を上げる ・ 身を切られる思い ・ どん底に落ちる ・ 慟哭(する) ・ 疲れ切る ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 気苦労 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ ひしがれる ・ へこむ ・ 胸の痛み ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 痛恨の思い ・ たまらない ・ 悲痛な(叫び) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 煙たい ・ 身にこたえる ・ 呻吟(する) ・ 困難(に直面する) ・ 嘆き ・ 辛酸(をなめる) ・ しょげかえる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ ありがた迷惑 ・ 無力感に支配される ・ (重税に)あえぐ ・ 窮余 ・ 苦役 ・ 重圧を受ける ・ 敵わない ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 心が折れる ・ 苦しめられる ・ 苦しい ・ 苦しみ ・ 一喜一憂 ・ 骨身に堪える ・ 悶々もんもん(とする) ・ 心の痛み ・ 苦しむ ・ 窮状(を訴える) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 痛し痒し ・ (苦難に)見舞われる ・ (生きるのが)しんどい ・ 耐えがたい ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 悲喜 ・ 迷惑 ・ (精神的に)押し潰される ・ 血みどろ ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦難(の日々) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 傷心 ・ 敗北感 ・ 火宅(の人) ・ ひりひりする痛み ・ 天を仰ぐ ・ へこたれる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 心理的影響(を受ける) ・ (もう)押し潰されそう ・ 耐えられない ・ 普通でない(心理状態) ・ 忍びない ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 試練(の時) ・ 哀歓 ・ 低迷する ・ (心の)悲鳴 ・ 悲惨(な少年時代) ・ 喜び ・ 過酷(な労働) ・ 喜びと悲しみ ・ (心の)痛手 ・ 厳しい(労働) ・ 鋭い痛み ・ 四苦八苦 ・ (心を)かきむしる ・ (貧困に)苦しむ ・ 狂おしい ・ (心理的に)追い詰められる ・ 憂い ・ ひりつく(ような思い) ・ (精神的に)重苦しい ・ 打撃(を受ける) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (強い)ショックを受ける ・ 苦労 ・ 悩む ・ ガクン(と来る) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 物狂おしい ・ めげる ・ 重い ・ 休戚 ・ 術無い ・ 苦悩(する) ・ 悩ましい ・ 悔恨の思い ・ 重荷
心が痛む心配心が痛む心配  期待できない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (将来を思うと)安心できない ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ (先が)思いやられる ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 気分が弾まない ・ 苦労 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 心が休まらない ・ 顔が曇る ・ 気に病む ・ 気苦労 ・ すっきりしない ・ 頓着 ・ 晴れやかでない ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 重い時間(が流れる) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ どうしたらいいか分からない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ はらはら ・ 思案に暮れる ・ 心安まらない ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 慨嘆(する) ・ 眉を曇らす ・ (お金のことが)気になる ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 目まい(を感じる) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 気持ちが晴れない ・ 憂苦 ・ 憂い ・ 深憂 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 大患 ・ 思いわずらう ・ 物思い(にふける) ・ 気にする ・ 鬼胎(を抱く) ・ 頼りない(返事) ・ 胸を痛める ・ (将来を)悲観(する) ・ 懸念(する) ・ 心が乱れる ・ 心置き(なく行ける) ・ 憂患 ・ 思案(の種) ・ 憂色(が濃い) ・ 屈託 ・ 気が気でない ・ 気が重そう ・ 気兼ね ・ 遺憾 ・ 心労 ・ ブルーな気分 ・ (不安が)頭から離れない ・ 高配 ・ 寒心(に堪えない) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 晴れ晴れしない ・ 警鐘を鳴らす ・ 心が塞ぐ ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 心もとない ・ 愁苦 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 憂う ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 頭痛のたね ・ 食事ものどを通らない ・ 憂わしい ・ 浮かない顔 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 心を砕く ・ 不確実(な未来) ・ (事態を)憂える ・ 暗い顔 ・ 配慮 ・ 不眠(に悩まされる) ・ 胸の奥が痛む ・ 不安感 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 心理的な影響(が残る) ・ もがく ・ (見込み客の)焦りを誘う ・ 寒心に堪えない ・ 薄志弱行 ・ お先真っ暗 ・ 弱味噌 ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ (将来を)憂える ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 決定前 ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 頼りない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 取り越し苦労ばかり ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (この国に)未来はない ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 無常(な人の世) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 恐れ ・ 腹ふくるる(思い) ・ 困難(が予想される) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ (気持ちが)荒れる ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 心配(そうな顔色) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ いらだたしい ・ 憂悶 ・ 怖がり ・ (心の)渇き ・ やきもき(する) ・ 大儀 ・ 腑抜け ・ (成功するかしないか)定かでない ・ このままでは危ない ・ 臆病 ・ 待ちきれない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 危機管理能力が高い ・ 案ずるより産むがやすし ・ 戦々恐々 ・ 危機感をあおる ・ シャイ ・ ノミの心臓 ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ ダーク(な気分) ・ (いろいろ)変化する ・ 鬱積(する) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 切迫感 ・ 恐れをなす ・ 末恐ろしい ・ くよくよ ・ いらだち ・ 気が滅入る ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 気が立つ ・ (成立を)疑問視する ・ 人見知り(する) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 腹がない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (先行きに)不安がある ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ びびり ・ 心が沈む ・ (ガンの)疑いがある ・ やるせない(思い) ・ 不安定(な政権) ・ 弱々しい(姿) ・ 陰々滅々 ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 業を煮やす ・ 危機感 ・ (将来的に)不確実 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 杯中はいちゅう蛇影だえい ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (思い通りにいかなくて)いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 胸騒ぎ(△がする[を覚える]) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 女々しい ・ 度胸がない ・ (成り行きが)不明 ・ 当てにならない(未来) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ (恋に)胸を焦がす ・ まどろこしい ・ まどろっこしい ・ まどろこい ・ 欲求不満 ・ (心中)穏やかでない ・ 見通しが立たない ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 弱々しい ・ じっとしていられない ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 不確定 ・ うつ(状態) ・ 目途が立たない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 後患 ・ 心がおさまらない ・ 不覚を取らない ・ (老後の生活に)不安が募る ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 浮き寝 ・ (心が)屈する ・ うっぷん ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ (精神的に)参る ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 辛気くさい ・ 将来が見通せない ・ 空騒ぎに終わる ・ 難航(の雲行き) ・ 暗闇(の人生) ・ センチメンタル(な気分) ・ かんが高ぶる ・ (不満が)たまる ・ (悩みを)かかえ込む ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 孤独死 ・ 恥ずかしがり ・ ひ弱(な男性) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 物おじ(する) ・ いばらの道(が待ち構える) ・ けつの穴が小さい ・ 将来がおぼつかない ・ フラストレーション(がたまる) ・ 端倪たんげいすべからざる ・ 将来が定まらない ・ いい気分ではない ・ うっとうしい(気分) ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 隅の方で小さくなっている ・ 小心(者) ・ 癇が立っている ・ ニヒリスト ・ (会議が)煮詰まる ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 荒波が待ち受ける ・ 判然としない ・ 貴様それでも軍人か ・ 弱気(な人) ・ 用心深い ・ うつうつ(と)(する) ・ (何か)引っかかる ・ やりきれない(思い) ・ 飢餓感 ・ 危機感を募らせる ・ 大丈夫かと思う ・ 未来がない ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 懦弱(な学生) ・ ミステリーツアー ・ 重たい ・ うつ念 ・ (先行きは)思わしくない ・ (成功は)危ういといえる ・ 五里霧中(の状況) ・ 後味が悪い ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 内向的 ・ 優柔不断 ・ (消費者の不安を)助長する ・ はらはら(する) ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 気分が晴れない ・ (心が)晴れない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (一刻も早くと)心急く ・ 杞憂きゆう(に過ぎない) ・ 世をはかなむ ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (気持ちが)沈む ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 煩累 ・ 頼みがたい ・ 内憂外患 ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 先行き不透明 ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 屈託(を抱える) ・ (将来を)気遣う ・ (将来の事態を)恐れる ・ 満たされない(気持ち) ・ 冒険しない ・ 暗澹(たる思い) ・ ガッツがない ・ 根性がない ・ 予断を許さない ・ (気が)めいる ・ 陰うつ ・ ややこしい(問題) ・ (先行きは)不透明 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ (いらいらと)(気持ちが)落ち着かない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ 余計なことを考えすぎる ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (もう)うんざり(だ) ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 逃げ腰 ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 悪い方に考えすぎる ・ 胸のあたりが重たい ・ 希望が持てない ・ 前向きでない ・ 悲観しすぎ ・ やりきれない ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ ざわざわ ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 面白くない(気分) ・ 無用の先案じ ・ (気持ちの)わだかまり ・ 沈む ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 頼み少ない ・ 恐怖症 ・ (コロナ)フォビア ・ 成功の望みはない ・ 石橋を叩いて渡る ・ 物憂い ・ びくびく(する) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 気が抜けない ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 草食系(男子) ・ びくびく ・ (自分の)影におびえる ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 気が弱い ・ 楽しめない ・ 自信なげ(な様子) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 悲観的(な見方) ・ 思い沈む ・ (期待を)重荷に感じる ・ 一寸先は闇 ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の感) ・ 心配のしすぎ ・ 不確か ・ 劣性 ・ (気が) ・ き込む ・ 弱気(になる) ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 核心に触れない ・ 憂さ ・ 考えすぎ ・ (計画に)疑問視 ・ 薄氷を踏む思い ・ 切羽詰った(感覚) ・ 安眠できない ・ 不確か(な)(情報) ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 気にしすぎ ・ 弱者 ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ サスペンス ・ 確かでない ・ (挑戦する)気概がない ・ か弱い ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 命を惜しむ(男) ・ しびれを切らす ・ 暗うつ ・ ペシミスト ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ ペシミズム ・ 悶々(とする) ・ (いろいろ)問題が多い ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 逸る ・ ためらいがち ・ 気うつ(が続く) ・ (気分が)塞ぐ ・ (先行きが)不透明 ・ 鬱然 ・ (事態は)流動的 ・ 勇気がない ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 未来は暗い ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 俗念(を払う) ・ 不安 ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 嫌な予感 ・ 手に汗を握る ・ 気になる ・ ローテンション ・ 憂国 ・ (絶望に)とらえられる ・ 悲観的 ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ おぼろげ(な記憶) ・ 疑いすぎ ・ 抑うつ(状態) ・ なんだかなぁ ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 鬱する ・ 慎重 ・ 内省的 ・ 懦夫 ・ 見当がつかない ・ ためらいを見せる ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 先細り(の傾向) ・ ストレスを感じる ・ むずむず ・ (不安の)影におびえる ・ 短兵急 ・ 憂うつ(を感じる) ・ (先行きは)悲観的 ・ 侘び寝 ・ (気持ちが)はやる ・ 取り越し苦労 ・ 重苦しい(気分) ・ (いつも)おとなしい ・ 焦心 ・ 予期せぬ事態 ・ (見ていて)ふがいない ・ 卑怯者 ・ 気が進まない ・ どうなることやら ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 波乱含み(の展開) ・ 警戒心が強い ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 深読みしすぎ ・ (先行きが)怪しい ・ 気が引ける ・ (不満を)ため込む ・ せいせいしない ・ (嫉妬心を)かき立てる ・ 内弁慶 ・ 沈うつ ・ 思い過ごし ・ (前途)多難(な船出) ・ 辛気 ・ (先行きが)読めない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ (神経を)いらだてる ・ 敗者 ・ (底値が)見えない ・ 厭世家 ・ 疑心暗鬼(を生じる) ・ 心配性 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ うずうず ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ おぼつかない ・ 先行きが見えない ・ 意志薄弱 ・ 猪突する ・ 小動物(のよう) ・  ・ 心配 ・ 絶望(ムード) ・ どんより(とした気分) ・ 不安がる ・ 確実でない ・ 強迫観念 ・ はかない(命) ・ (先行きは)暗い ・ 悪い結果になるのではないか ・ (先行きが)不分明 ・ 薄い ・ 積極性がない ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ へたれ ・ 浮かない顔(をする) ・ (先行きは)楽観できない ・ 後れを取った(気分) ・ 枯れ尾花に怯える ・ 内気 ・ 頼りにならない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 先が読めない ・ 面倒(が予想される) ・ 矢も盾もたまらない ・ 煩(に堪えない) ・ 気分がよくない ・ うたかた(の人生) ・ 気弱(そう)(な少年) ・ (感情的)抑圧 ・ 石橋を叩いても渡らない ・ ひやひや(する) ・ (先行きが)明るくない ・ 軟弱 ・ 予断を許さない(状況) ・ 柔弱(な精神) ・ 安心できない ・ 気の回しすぎ ・ 少し(の) ・ 取り残された(気分) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 億劫 ・ 先が思いやられる ・ (将来は)期待できない ・ 肝が据わっていない ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 展望が開けない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 精神衛生上よくない ・ (日本に)将来はない ・ (周囲が)ざわつく ・ 暗い(気分) ・ 我慢できない ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 失敗が怖い ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 警戒(する) ・ 複雑な(胸の内) ・ 男らしくない ・ (素直に)喜べない ・ 引っ込み思案 ・ 待ち遠しい ・ あがり症 ・ 危機感(を抱く) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 心細い ・ メランコリー(な気分) ・ 憂いに沈む ・ 先が見えない ・ 引け目を感じる ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 気が小さい ・ (戦略に)懐疑的 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ (事態が)行き詰まる ・ 同憂 ・ 罪作り(な行い) ・ いらいら(する) ・ 怯者 ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 不定愁訴 ・ ままならない ・ 波乱が予想される ・ (神経が)高ぶる ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 案ずるには及ばない ・ 悲観論者 ・ (気持ちが)乱される ・ 怒り ・ 不透明な気分 ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 気を回す ・ 身の細る思い ・ 身構える ・ (災害への)備えを持続する ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 気骨が折れる ・ 戒厳 ・ 意に介する ・ 心を用いる ・ 御念(の入った話) ・ 戒める ・ 気配り ・ 介意 ・ 用心 ・ 気を緩めない ・ 心がける ・ 気遣い ・ 気を配る ・ 注意を向ける ・ 気をつける ・ (存在を)気にかける ・ (目が)行き届く ・ 気疲れ(する) ・ 関心を持つ ・ 精神的な疲労 ・ (神経を)張り詰める ・ こわばった(口調) ・ 気が回る ・ 目が届く ・ 目が離せない ・ 注意(を払う) ・ うんざり(する) ・ 念(を押す) ・ 心を留める ・ 所帯やつれ(した女) ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 大事を取る ・ 警戒心を漂わせる ・ 気がつく ・ 着意 ・ 戒心 ・ 留意(する) ・ 厳戒 ・ 念を入れる ・ 用意(を怠らない) ・ 心をそちらに向ける ・ 構う ・ 精神的に疲れる ・ あれこれ気を使う ・ 興奮 ・ 目が冴えて(眠れない) ・ 寝付けない ・ 空腹(で寝付けない) ・ 寒さ(で寝付けない) ・ まんじりともしない ・ 頭が冴える ・ 寝そびれる ・ 眠れない ・ 不眠 ・ 眠くない ・ (不眠で)(目が)血走る
心が痛む良心がとがめる心が痛む良心がとがめる  やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ (自らの罪深さに)心を痛める ・ 心の痛み ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 気がさす ・ 心の古傷が痛む ・  ・ 負い目(を感じる) ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ 後ろめたい ・ (自分の過ちを)気に病む ・ 罪悪感(が離れない) ・ (現実の姿に)うろたえる ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ (何となく)気が済まない ・ (良心がとがめて)遠慮する ・ すねに傷(のある身) ・ 気がとがめる ・ 合わせる顔がない ・ 罪の意識を持つ ・ 寝覚めが悪い ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ お天道様がまともに拝めない ・ (良心に)責めさいなまれる ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ ざんげ(の気持ち) ・ 申しわけない(気持ち) ・ 心が痛い ・ (内心は)じくじたる思い ・ (自分を)恥じる ・ 恥の意識 ・ 罪の意識にさいなまれる ・ どのつら下げて ・ 罪悪感 ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心の)呵責 ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 夢見が悪い ・ 責任を感じる ・ 後味が悪い ・ 不満足 ・ (失敗して)落ち込む ・ 後ろ暗い(ところがある) ・ 悪びれる ・ 引け目(を感じる) ・ 自分が情けない ・ (世を)はかなむ ・ (~するには)ためらいがある ・ 恩義(を感じている) ・ すねに傷(△を持つ[がある]) ・ じくじたる思い ・ 食わせ者 ・ (自らの抱える)黒歴史 ・ 警察に追われている ・ 負い目(がある) ・ 負い目を△感じる[持つ] ・ 隠している悪事がある ・ 要注意人物 ・ やましい気持ち ・ (今は)後悔している ・ すねに傷を持つ(身) ・ 堂々とできない ・ 恥ずかしい ・ 後ろめたさを感じる ・ 良くない ・ (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ 申し訳ない(という)(気持ち) ・ (中卒では)世間体が悪い ・ (自分の非力が)情けない ・ つらい ・ (自分が)腹立たしい ・ 過去に不正を犯したことがある ・ 身を縮めて(座る) ・ まともでなさそう(な人物) ・ 後悔する ・ 叩けばほこりが出る(男) ・ すまない(という)(気持ち) ・ けがれた手(を持つ) ・ 手が汚れている ・ (手が)真っ白という訳ではない ・ 肩身が狭い ・ 世間をはばかる(稼業) ・ 後ろめたい(感じ) ・ 穴があったら入りたい ・ 面目ない ・ 裏世界(に生きる) ・ 自責の念 ・ 裏街道(を歩んできた) ・ (浮世の)裏通り(を行く) ・ 悔い(が残る) ・ 身に覚えがある ・ 遠慮がち(になる) ・ 散々(な思いをする) ・  ・ 負い目 ・ 日陰(の身) ・ (他者に)弱みを握られる ・ 訳あり(の夫婦) ・ 痛い所(をつかれる) ・ まともでない(生き方) ・ 気後れ(を感じる) ・ やましい(ところがある) ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ 気まずい(思い) ・ 前科がある ・ 不名誉(な思い) ・ (過去の行いを)悔いる ・ (心に)負担を感じる ・ 情けない(思いをする) ・ (みんなの前で)小さくなる ・ コンプレックス(△を持つ[がある]) ・ 心苦しい ・ 怪しげ(な人物) ・ かんばしくない噂がある ・ とかくの噂のある ・ 借り(がある) ・ 負債 ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ 心の負担 ・ 絶望(する) ・ 苦い思い(が残る) ・ 二度とすまいと思う ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 改悛 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 罰を受ける ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 残念がる ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 不完全燃焼 ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 懲りる ・ 劣等感(がある) ・ ほぞを噛む ・ お灸をすえられる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (前非を)悔悟(する) ・ 他より劣っている ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (深い)反省 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ やりきれない(思い) ・ 十字架を負う ・ 心に痛手を受ける ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 悔やまれる ・ 惜しむ ・ 悔悛 ・ コンプレックス(がある) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ ざんげ(する) ・ 遺憾(である) ・ 嫌な思い ・ 悔やむ ・ 古傷が痛む ・ うなされながら過ごす ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ うっかり(してしまう) ・ 悔い改める ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 気後れ(する)
心が痛むすまないという気持ちで苦しくなる心が痛むすまないという気持ちで苦しくなる  悶々とする ・ (心の内が)ちくちくする ・ やりきれない ・ 悩みが深い ・ 罪の意識 ・ つらい ・ 心が痛い ・ (後悔による)心の痛み ・ (心配事が)頭から離れない ・ (今後のことが)気にかかる ・ すまない ・  ・ 後味が悪い ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (前非を)悔悟(する) ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 悔い改める ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 十字架を負う ・ ざんげ(する) ・ 嫌な思い ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 悔やまれる ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ うなされながら過ごす ・ (良心の)呵責 ・ 申し訳ない(気持ち) ・ ほぞを噛む ・ うっかり(してしまう) ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 遺憾(である) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ やりきれない(思い) ・ 残念がる ・ 悔やむ ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 古傷が痛む ・ 改悛 ・ 悔悛 ・ 後ろめたい ・ 苦い思い(が残る) ・ 自責の念 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ じくじたる思い ・ 不完全燃焼 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (深い)反省 ・ 惜しむ
心が痛む(未分類)心が痛む(未分類)  傷む ・ 痛感 ・ 悲惨な ・ 可哀想な ・ ~哀話 ・ 無残な ・ 気の毒な ・ 胸をしめつけられる ・ ざわざわする ・ 狂躁 ・ 平常でいられない ・ 心を乱される ・ 思うと頭が痛い ・ 心を悩ます ・ 身もだえする ・ 悩ます ・ 気が休まらない ・ 取り返しがつかない ・ 百年河清を俟つ ・ 出口なし ・ 暗然とする ・ 動きが取れない ・ 暗澹たる ・ 救いようがない ・ 致命的 ・ 暗黒大陸と言われる ・ クソな ・ 破滅的 ・ やり切れなさ ・ 憤り ・ 悄然と ・ スネにきず ・ 暗うつな良心 ・ 慚愧に堪えない ・ 罪障意識 ・ 罪責感 ・ くるしい ・ 申し訳ない ・ 悪い ・ 反省の念 ・ 痛々しい哀切極まりない ・ いたましいと思う ・ もらい泣きする ・ 寄り添う ・ 動かされる ・ 胸をいためる ・ 立場に立つ ・ 哀憐を感じる ・ かばう ・ 連帯する ・ 不運 ・ 破局を迎える ・ シリアス ・ 気のめいる ・ ひどい ・ 悪寒がする ・ ディープな ・ どうにもならない ・ 非業 ・ シリアスな ・ 激動 ・ 現実感がある ・ 肩が凝る ・ 眉間に皺を寄せた ・ 気の滅入る ・ 壮絶な ・ 深刻な ・ 胸が痛い ・ 後悔する胸が痛む ・ 痛々しい悲しい ・ 同情する胸が痛む ・ 胸をかきむしる ・ 心臓をワシづかみにされる ・ 胸をしめ付けられる ・ 胸をかきむしられる ・ 胸がしぼられる ・ 小さい胸を痛める ・ 気を揉むどうしたらいいか分からない ・ 痛ましい暗い気持ち ・ 悲劇的な ・ 怨念のこもったような ・ 陰惨な ・ 忌まわしい ・ 弔鐘を聞く ・ そくそくと感じる ・ お気の毒 ・ 哀れな ・ 惨めな ・ 哀れを感じる心が痛む ・ 胸が痛む胸がふさがる ・ 不安になる ・ 地に足がつかない ・ 心乱れる ・ 心を乱す ・ 不安に思う心を痛める ・ 悩まされる ・ 沈痛な ・ 締め付けられる ・ 思い詰める ・ 神経をすり減らす ・ 思い煩う ・ 惨憺たる ・ 終末論的 ・ 末期的 ・ 不毛地帯 ・ 劣悪な ・ 収拾がつかない ・ 目も当てられない ・ 苛酷な ・ 絶望的 ・ 深い悲しみ ・ 悲憤 ・ 負債を負う ・ 引け目 ・ 原罪の意識 ・ 悔恨の念 ・ 心苦しい ・ 哀れをさそう ・ 身につまされる同情を誘う ・ 泣かされる ・ あい哀れむ ・ 情状酌量 ・ 痛いほど分かる ・ あわれむ ・ いたわる思いやる ・ 心を重ねる ・ 気の毒がる ・ 察するに余りある ・ あえない ・ 暗い気持ち ・ 堅い ・ ハードな ・ ツキと縁のない ・ 犠牲になりやり切れない ・ 涙なくして語れない ・ 非運 ・ 嘆くしかない ・ リアリティがある ・ 悲壮感漂う ・ 残酷な ・ 慙愧の思い ・ 胸をえぐられる ・ 胸が苦しい ・ 胸が圧迫される ・ ショッキングな胸が締め付けられる ・ 辛さ ・ 責め苦 ・ 精神的痛み ・ メンタル・ペイン ・  ・ 精神的苦痛 ・ 辛苦 ・ 血の出るよう ・ メンタルペイン ・ 千辛万苦 ・ 惨苦 ・ 痛み ・ 痛苦 ・ 悩みごと ・ 気づかれ ・ 煩もん ・ はんもん ・ きづかれ ・ 頭痛 ・ 額に八の字を寄せる ・ 心を痛ます ・ 苦悶 ・ まゆを寄せる ・ 額が曇る ・ 額にしわを寄せる ・ 頭が痛い ・ 苦にする ・ 煩悶 ・ 頭を悩ます ・ 悩み事 ・ 煩慮 ・ 顔を曇らせる ・ 大憂 ・ 痛さ ・ 頭を抱える ・ 悲しみ ・ 悲しむ
キーワードをランダムでピックアップ
伴僧他所割引割愛つま造形美術態度が大きい軌道に乗せる離反するゆるい批判士気が上がる指図に従う世代間のギャップを感じる角度を変えてものを見る徹底的言う八方ヶ岳がどんと構える天の定め身震いするほど感動センチメンタルジャーニー満艦飾に飾り立てる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7