表示領域を拡大する
漂白されるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
漂白される本来の色やつやが薄くなる漂白される本来の色やつやが薄くなる  鮮やかでなくなる ・ 色の度合いが弱まる ・ 褪色(する) ・ 古色蒼然(とする) ・ 色落ち(する) ・ 古ぼける ・ 色彩が乏しくなる ・ (色が)める ・ 退色 ・ 脱色する ・ ぼける ・ 洗いざらし ・ 洗いざらした(Tシャツ) ・ 時代がつく ・ 黄ばみが出る ・ 黄ばみが生じる ・ (紙が)黄ばむ ・ (壁紙が)茶色くなる ・ 移ろう ・ 剝げる ・ 剝げ落ちる ・ 冴えない色(になる) ・ 日焼けする ・ (画面が)フェードアウト(する) ・ (壁が)すすける ・ (△日に[カーテンが])焼ける ・ (本のカバーに)焼けがある ・ (全体に)落ち着きが出る ・ さらす ・ (色が)くすむ ・ くすんだ色になる ・ 灰色っぽくなる ・ 洗いざらし(のジーパン) ・ (洗い)くたびれる ・ (色が)濁る ・ (色が)ぼける ・ (色が)褪せる ・ (色が)落ちる ・ 変色する ・ (色が)抜ける ・ (色が)剝げる ・ 薄汚い ・ 薄汚れる ・ 汚れる ・ 黒ずむ ・ 色あせる ・ 色あせ(する) ・ いぶし銀(のアクセサリー) ・ 白っぽくなる ・ (△色[つや]が)薄くなる ・ (磨きが)足りない ・ 日光にさらされる ・ 白茶(しらちゃ)ける ・ 美しさを失う ・ 古びる ・ 鮮やかさを失う ・ (△本来[往時]の)輝きを失う ・ (色が)はげる ・ はげちょろける ・ はげちょろけ(の看板) ・ メッキがはげる ・ しらける ・ 白ばむ ・ 漂白 ・ 褪せる ・ 白くなる ・ 白茶ける ・ 白む ・ うっすら(と) ・ 淡泊 ・ 希薄 ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・  ・ (赤みを)帯びる ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 薄目 ・ かすかす ・ ライト ・ そこはかとなく(感じられる) ・ ぼうっと ・ 淡い ・ 淡彩 ・ 淡々 ・ ぼんやりと ・ うっすり ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 弱々しく(光る) ・ あえか(な) ・ 薄口(醤油) ・ かすか(に)(青い) ・ あっさり ・ (黄色っ)ぽい ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 消え消え ・ 甘やか(な香り) ・ 消える ・ 浅い ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ かすれ ・ 淡色 ・ 色づく ・ (みかんが)色気づく ・ 色めく ・ 色変わり ・ 色がつく ・ 色が差す ・ 変色 ・ 色づけ ・ 色をつける
漂白される容姿や性格に嫌みやあくどさがなくなる(アクが抜ける)漂白される容姿や性格に嫌みやあくどさがなくなる(アクが抜ける)  無味無臭(になる) ・ 消毒される ・ 臭みが消える ・ 毒がない ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ あっさり(する) ・ 生々しさ(が消える) ・ アクが抜ける ・ アク抜け(した人物) ・ 垢抜ける ・ さらっとする ・ パサパサ(になる) ・ 脂が抜ける ・ 枯れる ・ 脱色される ・ 枯淡(の境地) ・ 牙を抜かれる ・ 淡泊(になる) ・ ギラギラしていない ・ 虚飾を捨てた(人) ・ 無害 ・ 身の安全(を図る) ・ しっかり ・ 無理のない(範囲で) ・ 保身(を考える) ・ 安泰 ・ 大丈夫 ・ 心配はない ・ 保安(検査) ・ 無毒 ・ 平坦 ・ (何の)事故もなく(帰国) ・ (家族の)平安(を祈る) ・ 安心(できる) ・ 健全 ・ 十全 ・ (あきらめた方が)身のため(だ) ・ 秩序維持 ・ つつがない ・ 事無し ・ 事無く ・ 無事 ・ 安全 ・ 何の危険もない ・ 安らか ・ 穏やか ・ 安穏 ・ 不安はない ・ セキュリティ(ー)(システム) ・ 平穏 ・ 無難(なところ) ・ 保障(条約) ・ 安否(を気遣う) ・ 万全(の対策) ・ 平和 ・ 治安(を守る) ・ 危なくない ・ 危なげない ・ 堅実 ・ 高み(の見物)
キーワードをランダムでピックアップ
多年気品がある一群ぐるぐる仕事始め邪道文型小児科ローマ字効力がある底抜け騒ぎ散文類比党略鉄兜VTR省文馬鹿につける薬はない辺りを包む
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 漂白される本来の色やつやが薄くなる
  2. 漂白される容姿や性格に嫌みやあくどさがなくなる(アクが抜ける)
  3. 漂白される(未分類)