表示領域を拡大する
ぼうっとの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぼうっと意識がぼんやりとするぼうっと意識がぼんやりとする  夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼそっと ・ 気持ちが足りない ・ 気持ちが宙を浮く ・ 気が抜ける ・ 注意が散漫 ・ ぼやぼや ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ (心は)空っぽ ・ ぼさぼさ ・ きょとんと ・ (手元が)おろそかになる ・ うつろ ・ ぼやっと ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ つくねんと ・ ぼさっと ・ 視線の定まらない(目) ・ うつろ(な表情) ・ 心ここにあらず ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 自失 ・ 昼あんどん ・ 放心(状態) ・ ぽっと ・ ぼんやり(する) ・ (話を)聞いてない ・ ぼう然 ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (気持ちが)空白になる ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 気抜け ・ うつけ(者) ・ もさっと ・ うつけたように ・ うわの空 ・ (神経が)行き届かない ・ ほうけたように ・ ぽかんと ・ 恍惚 ・ 陶然 ・ 夢心地 ・ 夢見心地 ・ (生きる上での)慰め ・ 癒やし ・ 君の笑顔が力になる ・ 生きて行く力(になる) ・ きょとん(とする) ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 唖然(とする) ・ ぼう然(と見守る) ・ 恐るべき(自信家) ・ 絶句(する) ・ 口を開けて ・ 呆然(とする) ・ 度肝を抜かれる ・ (二人の仲に)当てられる ・ 愕然(とする) ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 毒気を抜かれる ・ 気抜けする ・ よく言うよ ・ 声が出ない ・ 言葉にならない ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (大人も)顔負け ・ 耳を疑う ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 五里霧中 ・ 恐れ入る ・ ひっくり返る ・ ぽかん(とする) ・ 驚くばかり ・ 途方もない(計画) ・ 声を失う ・ 返す言葉もない ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 収拾がつかない ・ 目をむく ・ (予想外の出来事に)驚く ・ 二の句が継げない ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ しらける ・ あっけにとられる ・ 目を丸くする ・ お粗末な(言い訳) ・ 仰天(する) ・ トンデモ(本) ・ あっけらかんと ・ (素敵な雰囲気に)ぼうっと(なる) ・ ノックアウトされる ・ いやになる ・ 驚愕する ・ 言い返せない ・ 言葉が出ない ・ 毒気に当てられる ・ とろん(と)(した目) ・ どろんと ・ 力なくまばたきする ・ どろん ・ 酔眼 ・ しょぼしょぼ ・ (視線が)さまよう ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ 目の焦点が合っていない ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ うつろ(な視線) ・ 目をはっきり開けていられない ・ 焦点の定まらない(視線) ・ 目が死んでる ・ (どこか)力のない(視線) ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 締まりがない ・ 表情がない ・ ぼんやり(した表情) ・ 間抜けづら ・ (どこか)力のない(表情) ・ 呆けたように ・ 放心(した顔) ・ 茫然自失 ・ (視線を)さまよわせる ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ ぼうっとしている ・ 夢遊病者のよう(に) ・ 無表情 ・ まぶたが重い ・ うつらうつら ・ 催眠 ・  ・ 睡眠障害 ・ 眠気(を覚える) ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 睡魔に襲われる ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ 催眠術 ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ のぼせる ・ ぼーっと(なる) ・ 頭がぼうっとなる ・ 気が遠くなる ・ 意識が薄くなる ・ のぼせ(状態) ・ 変調をきたす ・ 認知症 ・ 痴れる ・ 病みほうける ・ 痴呆が出る ・ ぼける ・ 生活態度がおかしい ・ (頭が)ぼんやり(している) ・ 寝ぼける ・ 頭が働かない ・ 焼きが回る ・ 寝起き ・ (頭が)ぼける ・ ほうける ・ とぼける ・  ・ 動作 ・ アクション ・ 仕振り ・ しぐさ ・ 態度 ・ 身ごなし ・ 身振り手振り ・ 所作 ・ 居住まい ・ 振り ・ ジェスチャー ・  ・ こなし ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 物腰 ・ しこなし ・ 身振り ・ そぶり ・ こっくり ・ うとうと ・ 寝聡い ・ 眠りが浅い ・ 寝苦しい ・ とろとろ ・ すぐ目が覚める ・ うつうつ ・ 目ざとい ・ とろりと
ぼうっと色や味が薄いぼうっと色や味が薄い  ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 弱々しく(光る) ・ 薄目 ・ ぼんやりと ・ シャーベットカラー ・ 出しゃばらない ・ あえか(な) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ スモーキーカラー ・ おとなしい(色) ・ 浅い ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 淡色 ・ 希薄 ・ うっすら(と) ・ パステル(調)(の色合い) ・ 春色(のスウェット) ・ ソフト(な色彩) ・ 淡々 ・ 消え消え ・ 目立たない ・ かすかす ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ 淡彩 ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ライト(ブルー) ・ 淡い ・ かすれ ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (黄色っ)ぽい ・ 淡泊 ・ 薄口(醤油) ・ 消える ・ 褪せる ・ かすか(に)(青い) ・ (赤みを)帯びる ・ うっすり ・ あっさり ・ ぼやけている ・ 穏やか(な印象) ・  ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 古色蒼然(とする) ・ (色が)ぼける ・ (色が)くすむ ・ くすんだ色になる ・ 移ろう ・ さらす ・ 鮮やかさを失う ・ いぶし銀(のアクセサリー) ・ (△本来[往時]の)輝きを失う ・ 日焼けする ・ 時代がつく ・ 美しさを失う ・ 漂白される ・ 洗いざらし ・ 洗いざらした(Tシャツ) ・ 黄ばみが出る ・ 黄ばみが生じる ・ (紙が)黄ばむ ・ (壁紙が)茶色くなる ・ 鮮やかでなくなる ・ (色が)褪せる ・ 色彩が乏しくなる ・ 剝げる ・ (色が)はげる ・ はげちょろける ・ はげちょろけ(の看板) ・ メッキがはげる ・ (△日に[カーテンが])焼ける ・ (本のカバーに)焼けがある ・ 古びる ・ (色が)落ちる ・ (壁が)すすける ・ (全体に)落ち着きが出る ・ (△色[つや]が)薄くなる ・ 退色 ・ 脱色する ・ 変色する ・ 古ぼける ・ 色あせる ・ 色あせ(する) ・ 白茶(しらちゃ)ける ・ (磨きが)足りない ・ 色落ち(する) ・ (色が)抜ける ・ 色の度合いが弱まる ・ 灰色っぽくなる ・ 薄汚い ・ 薄汚れる ・ 汚れる ・ 黒ずむ ・ 日光にさらされる ・ 冴えない色(になる) ・ ぼける ・ 白っぽくなる ・ 洗いざらし(のジーパン) ・ (洗い)くたびれる ・ 褪色(する) ・ (画面が)フェードアウト(する) ・ (色が)める ・ 剝げ落ちる ・ (色が)剝げる ・ (色が)濁る ・ 手抜き ・ 薄化粧 ・ ナチュラルメイク ・ ぼんやり消える ・ 霧の向こうに消える ・ オーバーラップ ・ 気体のように消える ・ 溶暗 ・ フェードアウト(する) ・ いつの間にか見えなくなる ・ とろみがない ・ しゃばしゃば(のカレー) ・ 濃度が薄い ・ 水けが多くて味がうすい ・ 水っぽい ・ しゃびしゃび ・ 水色 ・ ライトブルー ・ 青み(がかった) ・ スカイブルー ・ (空の)青さ ・ ターコイズブルー ・ トルコ青 ・ 青白い ・ 淡青(色) ・ あっさりした味 ・ 味がぼやける ・ 大味(になる) ・ 薄めの味 ・ 薄味 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 薄口(の味付け) ・ 薄塩(味) ・ さっぱり(した後味) ・ 離乳食 ・ (後味が)さらっとしている ・ 濃度が落ちる ・ 味が薄い ・ 淡泊な味 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 嫌みがない ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 蒼然 ・ 薄墨色(の闇) ・  ・ 薄暗い ・ 薄暗がり ・ かろうじて様子が知覚できる ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ くすむ ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ (光が)足りない ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 暗がり ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 薄闇 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 目を凝らす(と見える) ・ かわたれ時 ・ (岩場の)陰の部分 ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 宵闇 ・ 幽暗(の中) ・ (光が)十分でない ・ 夜光(雲) ・ 蛍雪(の功) ・ にぶい光 ・ (日没後の)余光 ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 門灯 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 淡い光 ・ 雪明かり ・ 花明かり ・ 星明かり ・ 月明かり ・ 月明 ・ トワイライト(ゾーン) ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 軟調(な写真) ・ かすかな光 ・ 火影 ・ 日だまり ・ 常夜灯 ・ 障子ごしの明かり ・ 弱い光 ・ おぼろげな光 ・ 中和(する) ・ (溶液に)溶け込む ・ 濃度を下げる ・ 濃度を薄める ・ 水を加える ・ 溶媒を加える ・ (水で)割る ・ (液体を)薄くする ・ 水割り ・ (絵具を)延ばす ・ (濃縮液を)希釈(する) ・ 薄れる ・ 薄らぐ ・ (濃度が)薄まる ・ 薄める ・ さっぱり(した口当たり) ・ 癖がない ・ さりげない(模様) ・ 淡泊(な) ・ うるさく感じない ・ シンプル(△なデザイン[味]) ・ 嫌味のない(顔) ・ 簡素(なデザイン) ・ おとなしい(模様) ・ 軽い(食事) ・ あっさり(した△[味]デザイン) ・ しつこさがない ・ しつこくない ・ ごてごてしない ・ 隠し味 ・ お茶漬け(の味) ・ さらっとした(肌ざわり) ・ 濃淡 ・ 深浅 ・ 味付け ・ うまさ ・ おいしさ ・ 苦み ・  ・ 五味 ・ 甘み ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ 味気 ・ 香味 ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ 酸味 ・ うまみ ・ 味わい ・ 乏しい ・ かすか ・ か細い ・ あるか無きか(の) ・ はっきりしない ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ 不確か ・ 不十分 ・ やっと感じ取れる(程度) ・ 微弱(な電流) ・ うっすら ・ 頼りない ・ 定かでない(感覚) ・ ぼんやり ・ おぼろげ ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ 認めにくい ・ 影が薄い ・ 消え入りそう
ぼうっと(見える)はっきりしないぼうっと(見える)はっきりしない  弱々しく(微笑む) ・ 定かでない ・ 確かでない ・ 漠々 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (間に)紛れる ・ 雲をつかむよう ・ 見境がつかない ・ 自明ではない ・ ほのか(に見える) ・ 濃度が薄まる ・ 茫々 ・ かすれる ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不詳 ・ どことなく(似ている) ・ 未詳 ・ なんとなく ・ 縹渺 ・ 不可測 ・ もやもや ・ 杳として ・ 鮮明でない ・ おぼろげ(ながら) ・ いい加減(な記憶) ・ 漠然(と) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 隠然 ・ (詳細は)つまびらかでない ・ ぼかされる ・ 半透明 ・ にぶい ・ 冥々 ・ ファジー(な) ・ 霧の向こうに見える ・ 曇り ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 区別がつかない ・ 不鮮明 ・ 不正確 ・ 要領を得ない ・ ほんのり ・ 彷彿 ・ 未知 ・ (本質が)ぼける ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 不測 ・ ある(日) ・ おぼろ(月夜) ・ 迷宮 ・ 何らか(の)(対応) ・ 難解 ・ (焦点が)拡散する ・ かすむ ・ かすんで見える ・ (特徴が)影をひそめる ・ 漠(とした)(返事) ・ 隠微 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 淡い ・ 淡く ・ ぼやける ・ ほのぼの ・ (形が)崩れる ・ 朦朧 ・ 紛れ込む ・ 不明 ・ 茫乎(として) ・ 曖昧(になる) ・ そこはかとなく ・ 不確か(な) ・ 不可知の(分野) ・ 明確でない ・ (よく)分からなくなる ・ ぼんやり ・ 照明が暗い ・ 八方塞がり ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 不明確 ・ 明らかでない ・ 不透明 ・ 曖昧模糊 ・ 不分明 ・ 判別がつかない ・ 大局的(な見方) ・ 模糊 ・ お先真っ暗 ・ 判然としない ・ 埒もない ・ 薄々(気付いている) ・ 不明瞭 ・ エックス(デー) ・ (詳細は)分からない ・ (自分でも)自信が持てない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 認識が甘い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 表面的(な観察) ・ 暗い ・ (よく)知らない ・ 曖昧(な理解) ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 認識が足りない ・ 生かじり(の知識) ・ 生兵法 ・ 付け焼き刃 ・ 蒙昧 ・ いい加減(な理解) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 中途半端に理解する ・ まだら(模様)(の知識) ・ (理解が)あやふや ・ (認識)不足 ・ 浅学 ・ 当てにならない ・ 詰めが甘い ・ (理解が)怪しい ・ (よく)分からない ・ 知識が浅い ・ ぼんやりした ・ (光が)十分でない ・ 目を凝らす(と見える) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄墨色(の闇) ・ 暗がり ・ 蒼然 ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 幽暗(の中) ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ くすむ ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ かわたれ時 ・ 宵闇 ・ 薄闇 ・ 薄暗がり ・ (光が)足りない ・ 薄暗い ・ (岩場の)陰の部分 ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・  ・ 日だまり ・ 雪明かり ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 火影 ・ 門灯 ・ 星明かり ・ にぶい光 ・ 障子ごしの明かり ・ 常夜灯 ・ 淡い光 ・ 弱い光 ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ (日没後の)余光 ・ かすかな光 ・ おぼろげな光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ 花明かり ・ 軟調(な写真) ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ トワイライト(ゾーン) ・ 蛍雪(の功) ・ 夜光(雲) ・ 収差 ・ 軟調 ・ ピンぼけ ・ 根無し ・ 不確か ・ はかない ・ あやふや ・ (成功は)おぼつかない ・ うやむや ・ (選挙は)水物 ・ 不確定 ・ 不得要領 ・ 薄弱 ・ 曖昧 ・ 根拠がない ・ (動きが)一定でない ・ 約束できない ・ 不確実 ・ 危ない ・ それかあらぬか ・ (そっと)表わす ・ (深海を)想起させる(店内) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (問題を解く)手がかり ・ (先に立って)案内(する) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 寓する ・ (可能性を)示唆(する) ・ (~という)含意で ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (悔しさを)にじませる ・  あうんの呼吸(で) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ ぼやかす ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (将来を)予言(する) ・ ヒント(を与える) ・ 黙示(録) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 以心伝心(で) ・ はっきり言わない ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ どっちつかず ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 陰伏的(な) ・ (今後の動向が)読める ・ シンボリック(な)(描写) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ こっそり(伝える) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ 想像させる ・ (人の心理に)投影する ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 控えめに提案する ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (不思議な)符号が見られる ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 意味の深い(言葉) ・ (無言の)メッセージ ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ インスピレーション(を与える) ・ サジェスト(する) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 要領を得ない(説明) ・ いい加減(な態度) ・ 言を左右(に)する ・ 歯切れが悪い ・ ごまかす ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ すっきりしない(物言い) ・ これ以上は言わない ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 微妙(な言い回し) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 確答を避ける ・ 正面からの回答を避ける ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 婉曲な言い回し ・ 何かを隠している ・  ・ 煮え切らない(返事) ・ (はっきり)言わない ・ どっちつかず(の返答) ・ 回りくどい ・ しゃんとしない ・ 玉虫色(の答弁) ・ ほのめかす(だけ) ・ あれこれ解釈できる ・ 口ごもる ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ あやふや(な)(表現) ・ 遠回し(に言う) ・ (真意が)よく分からない ・ 生煮え(の返事) ・ (焦点を)ぼかす ・ 持って回った(言い方) ・ 曖昧(に言う) ・ 言いよどむ ・ (よく考えると)意味不明 ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 言いにくそう(に言う) ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 次回までに答えます ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 生返事(に終始) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ もどかしい ・ のぼせ(状態) ・ のぼせる ・ 気が遠くなる ・ ぼうっと(なる) ・ 意識が薄くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼんやり(する) ・ 意識がしっかりしない ・ 寝ぼけた(状態) ・ (意識が)薄れる ・ (意識が)混濁(している) ・ (意識が)かすむ ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (意識が)曖昧 ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)濁る ・ (意識が)遠のく ・ あやふや(な気持ち) ・ なんとなく(感じる) ・ 微妙な(思い) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 漠とした(思い) ・ 謎(だらけ) ・ 神秘的(な笑い) ・ 中途半端(な態度) ・ (メッセージが)明確でない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ うさんくさい ・ とらえどころがない ・ イエスでもノーでもない ・ 不可解(な行動) ・ 真意が分かりにくい ・ 怪しい ・ ミステリアス ・ (周りを)けむに巻く ・ 奇怪な行動 ・ 優柔不断(な態度) ・ いかがわしい ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 腰が定まらない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 得体が知れない ・ 芯がない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 腹の底が知れない ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 玉虫色(の決着) ・ 非論理的 ・ (根拠が)あやふや ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ グレーゾーン ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (生命の)神秘 ・ (真偽の)区別がつかない ・ 不透明な(部分) ・ 非科学的 ・ (虚実)皮膜の間 ・ 曖昧(な表現) ・ (特徴が)ぼやける ・ どうとも取れる(表現) ・ 明白でない ・ 紛らわしい(表現) ・ 議論に具体性がない ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 焦点が定まらない ・ 本質がつかめない ・ ずさん(な議論) ・ 意味不明(の文章) ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 中途半端(な説明) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 概念化(する) ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ あやふや(な記憶) ・ (記憶が)定かでない ・ ぼんやり(した記憶) ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ うろ覚え ・ 中途半端(な記憶) ・ ぼんやりと覚えている ・ 歴史の中に埋もれる ・ (記憶が)後景に退く ・ (記憶が)はっきりしない ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ おぼつかない(記憶) ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (記憶が)怪しい ・ 空覚え ・ 淡い記憶 ・ 頼りない ・ (よく)覚えていない ・ (頭の中が)混乱 ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ まだら模様(の記憶) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ 確かでない記憶 ・ 記憶が風化する ・ 薄口(の味付け) ・ 濃度が落ちる ・ 大味(になる) ・ (後味が)さらっとしている ・ あっさりした味 ・ 薄味 ・ 離乳食 ・ 薄めの味 ・ 薄塩(味) ・ さっぱり(した後味) ・ 味が薄い ・ 淡泊な味 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 嫌みがない ・ 味がぼやける ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 混じりものがある ・ 濁す ・ 濁る ・ 汚濁 ・ 向こうが見えない ・ 濁流 ・ 混濁 ・ 黄濁 ・ 透き通らない ・ よどみ ・ 濁り ・ 沈殿 ・ 透明でない ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ どんより ・ 白濁 ・ 汚れている ・ よどむ ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ シンプル(な型の服) ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 特色がない ・ 絵に描いたような(家庭) ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ そろい(のユニフォーム) ・ (みんな)同じ ・ 群れて走る(人々) ・ 無性格 ・ 無個性 ・ 没個性(的) ・ 集団主義(的) ・ 個性がない ・ 同質(社会) ・ 杓子定規(な対応) ・ 類型的 ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ (目立った)特徴がない ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ のっぺり(した)(印象) ・ もやがかかる ・ かすんでいく ・ ぼんやり(してくる) ・ 小幅 ・ 鮮少 ・ ちょっと ・ 使い出がない ・ ちょっぴり ・ 希少 ・ ちと ・ いくぶん ・ たかが知れている ・ 最少 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ あまりない ・ ちっと ・ 蚊の涙 ・ 僅か ・ 少しある ・ いくつか(ある) ・ ぽっちり ・ いくらか ・ 少々 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 少量 ・ 一分一厘 ・ 一点 ・ わずかしかない ・ 極少 ・ 小刻み ・ 九牛の一毛 ・ (彼より二つ)下 ・ なきにしもあらず ・ 毫末 ・ 二三 ・ 数少ない ・ 寥々 ・ みじん ・ 小出し ・ 小さい ・ 少し ・ 僅少 ・ ちょいと ・  ・ 一紙半銭 ・ 多くない ・ 軽少 ・ 爪の垢 ・ 多少 ・ 紙一重 ・ 些少 ・ 有るか無し ・ 細い ・ 雀の涙 ・ 少しはある ・ 露(ほども疑わない) ・ 一毫 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 少ない ・ 厘毛 ・ ほとんど存在しない ・ 控えめ ・ なけなし ・ 少数 ・ 一二 ・ ないわけではない ・ 僅々 ・ 微量 ・ 寸分 ・ 零細 ・ 些細 ・ 一掬 ・ たった ・ 形ばかり ・ さざ波(のような拍手) ・ 万分の一 ・ 多くはない ・ いささか ・ 秋毫 ・ 寸毫 ・ 数えるほど(しかない) ・ 一つまみ ・ 微少 ・ 心ばかり ・ 一片 ・ ほんの少し ・ 不自由する ・ 微々 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ ささやか
(映像が)ぼうっと(浮かび上がる)ぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)(映像が)ぼうっと(浮かび上がる)ぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)  浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ (背景から)浮かび上がる ・ (星が)うる ・ 薄明かり(の世界) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ(月) ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ おぼろげ(に見える) ・ 視力が弱い ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ 幻影のような(風景) ・ ぼけ ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ かすんで見える ・ 度の合わない(眼鏡) ・ はっきりしない ・ (小じわが)浮き出る ・ ぼやかす ・ 姿が曖昧 ・ (紙の文字が)にじむ ・ (世間の目を)ごまかす ・ にじみ出る ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ぼかし ・ 見え始める ・ (煙で空気が)濁る ・ (字が)かすれる ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ コントラストが低い ・ (ピントが)ぼける ・ 視界不良 ・ 見えない ・ (霧の中に)溶け込む ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ ぼんやり(見える) ・ (雨に)煙る(山々) ・ かすか(に見える) ・ トワイライト(ゾーン) ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ かすみ網 ・ よく見えない ・ ベールをかぶせる ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 見えにくい ・ (画像が)ぼやける ・ ディテールが残っていない ・ 霞がかかる ・ 半透明 ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ あぶり出し ・ ピンぼけ ・ 視認性が低い ・ (しみが)浮き出す ・ ぼかす ・ 曇る ・ 雨曇り ・ 湿っぽい(一日) ・ (天気が)ぐずつく ・ 高曇り ・ 薄暗い ・ 日が照っていない ・ 崩れる ・ 日ざしがない ・ 花曇り ・ 潮曇る ・ どんより ・ 曇天 ・ 空に雲がかかる ・ (天気が)思わしくない ・ 本曇り ・ 曇り勝ち ・ 曇り ・ 曇り空 ・ 太陽が隠れる ・ 太陽が見えない ・ 柔らかな光 ・ 薄曇り ・ 灰色(の空) ・ すっきりしない(天気) ・ 掻き曇る ・ 湿っぽい ・ 雲行きが怪しい ・ 怪しい雲行き ・ 重くたれこめる ・ スモッグ ・ 狭霧さぎり ・ 微小な水滴が集まって地表近くを覆う ・ 雲霧うんむ ・ 煙霧えんむ ・ 朝霧あさぎり ・ 夕がすみ ・ 視界が悪い ・ 視界が良くない ・ 春がすみ ・ 煙霞えんか ・ 方角が分からない ・ 濃霧 ・ 朝もや ・ きり ・ 薄がすみ ・ 朝がすみ ・ 夕もや ・ 夕霧ゆうぎり ・ かすみ ・ もや ・ 夜霧よぎり ・ 水蒸気 ・ ガス ・ 迷霧めいむ ・ 軟調 ・ 収差 ・ (目が)しょぼしょぼ(する) ・ しょぼつく ・ 概念化(する) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 沈殿 ・ よどむ ・ 混じりものがある ・ 濁り ・ 濁流 ・ 白濁 ・ 汚れている ・ 濁す ・ 透き通らない ・ 濁る ・ 混濁 ・ 向こうが見えない ・ 黄濁 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 透明でない ・ 汚濁 ・ よどみ ・ 鮮明でない ・ (息も)切れ切れ(に言う) ・ (△絵の具[墨]が)かすれる ・ (筆の字が)すれる ・ 消え消え(になる) ・ 消えそう ・ 純粋でない ・ 混じりけ(がある) ・ 邪念がある ・ 不純 ・ 濁っている ・ 清濁 ・ (意外な一面が)顔を出す ・ 垣間見える ・ ほのめく ・ 一瞬見える ・ (一端が)はしなくも見える ・ 顔をのぞかせる ・ (本音が)うかがえる ・ ちょっと見える ・ (白い歯が)のぞく ・ わずかにのぞく ・ ちらっと(見える) ・ ちらり(と)(見える) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ 一部が見える ・ ぼやける ・ ぼんやり(してくる) ・ かすんでいく ・ かすむ ・ 曖昧(になる) ・ もやがかかる
(素敵な雰囲気に)ぼうっと(なる)予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)(素敵な雰囲気に)ぼうっと(なる)予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)  度肝を抜かれる ・ 愕然(とする) ・ 絶句(する) ・ ぼんやり(する) ・ 二の句が継げない ・ 驚くばかり ・ (予想外の出来事に)驚く ・ いやになる ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ 声が出ない ・ しらける ・ 毒気に当てられる ・ お粗末な(言い訳) ・ あっけにとられる ・ 言い返せない ・ ノックアウトされる ・ ぼう然(と見守る) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 毒気を抜かれる ・ ひっくり返る ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ トンデモ(本) ・ 収拾がつかない ・ 恐れ入る ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 言葉にならない ・ 気抜けする ・ 驚愕する ・ 恐るべき(自信家) ・ 五里霧中 ・ 呆然(とする) ・ よく言うよ ・ あまりのことに(返事ができない) ・ ぽかん(とする) ・ 声を失う ・ (大人も)顔負け ・ (言いぐさが)振るっている ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ あっけらかんと ・ 口を開けて ・ 唖然(とする) ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 仰天(する) ・ 途方もない(計画) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 返す言葉もない ・ 目を丸くする ・ きょとん(とする) ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 目をむく ・ 耳を疑う ・ 言葉が出ない ・ (非常識さに)驚く ・ (つまらない冗談に)引く ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ あきれ顔 ・ (言うべき)言葉もない ・ 驚きあきれる ・ (あきれて)物も言えない ・ 肩をすくめる ・ (ひどく)困惑(する) ・ 聞いてあきれる ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ あろうことか(~するとは) ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 閉口(する) ・ ぽかんと ・ うつけ(者) ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ (話を)聞いてない ・ (心は)空っぽ ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 視線の定まらない(目) ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ もさっと ・ 自失 ・ うつろ ・ 昼あんどん ・ ぼさっと ・ ぼさぼさ ・ きょとんと ・ 注意が散漫 ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼやっと ・ (神経が)行き届かない ・ 放心(状態) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ ぼう然 ・ ぼやぼや ・ ぼうっと ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ うつろ(な表情) ・ (気持ちが)空白になる ・ つくねんと ・ 気持ちが足りない ・ うわの空 ・ 心ここにあらず ・ うつけたように ・ 気が抜ける ・ ほうけたように ・ 気持ちが宙を浮く ・ ぽっと ・ ぼそっと ・ 気抜け ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ パニる ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ おやおや ・ あれあれ ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ 息が止まるかと思った ・ 一驚(を喫する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ 驚愕(する) ・ (気が)動転(する) ・ オーマイゴッド ・ 面食らう ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 目の玉が飛び出る ・ (驚いて)絶句(する) ・ 思いがけないことが起きる ・ びっくらこいた ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 立ちすくむ ・ びっくり(する) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 狼狽(する) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 震駭 ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 驚異(の切れ味) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ すわ(っ)(、一大事) ・ なんてことだ ・ 衝撃を受ける ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ はっとする ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 耳目を驚かす ・ 青天の霹靂 ・ 驚倒(する) ・ 喫驚(する) ・ 寝耳に水 ・ 聳動 ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ どきっ(とする) ・ 泡を食う ・ あり得ない ・ サプライズ ・ (突然の音に)慌てる ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 驚き入る ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ うっそー(!) ・ (わが)目を疑う ・ あろうことか(元カノと同席) ・ うわわっ(!) ・ まさか(の展開) ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ (驚いて)失神(する) ・ 珍事 ・ 腰を抜かす ・ 呆けたようになる
ぼうっと(なる)気絶しそうになるぼうっと(なる)気絶しそうになる  のぼせ(状態) ・ 意識が薄くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせる ・ ぼんやり(する) ・ 気が遠くなる ・ ぼさぼさ ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 気抜け ・ 気持ちが宙を浮く ・ きょとんと ・ 注意が散漫 ・ ぼやぼや ・ うつけたように ・ ぼさっと ・ (神経が)行き届かない ・ 放心(状態) ・ ぼう然 ・ うつけ(者) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ うつろ ・ (心は)空っぽ ・ つくねんと ・ 心ここにあらず ・ (手元が)おろそかになる ・ ほうけたように ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぼそっと ・ ぽかんと ・ もさっと ・ 昼あんどん ・ ぼやっと ・ (気持ちが)空白になる ・ ぼうっと ・ 気が抜ける ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ うつろ(な表情) ・ うわの空 ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 視線の定まらない(目) ・ ぽっと ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 気持ちが足りない ・ 自失 ・ (話を)聞いてない ・ 就床 ・  ・ 就褥 ・ 床に就く ・ 就寝 ・ (病床に)臥せる ・ 眠らせる ・ 眠り ・ 睡眠 ・ 御寝 ・ 意識がない ・ 就眠 ・ 心身の活動がやむ ・ 床入り ・ 休む ・ 寝つき ・ 寝かせる ・ 寝つく ・ 無意識の状態になる ・ 床に入る ・ ねんね(の時間ですよ) ・ 眠る ・ 寝る ・  ・  ・ 気合い ・ 心の置かれている状態 ・ 心理 ・ フィーリング ・  ・ 心境 ・ 心気 ・ 心模様 ・ 境地 ・ 感情 ・ 人心(掌握) ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ 以心(伝心) ・ 内界 ・ 気色 ・ (優勝の)味 ・ 思い ・ 思惑 ・ 感じ ・ 気分 ・  ・ 考え ・ (生きた)心地(がしない) ・ 想念 ・  ・ 心理状態 ・ 心持ち ・  ・ 気持ち ・ 感覚 ・ 心情 ・ 情緒 ・ 失神(する) ・ 記憶が飛ぶ ・ 無意識 ・ 前後も知らず(に) ・ (過労で)伸びる ・ 仮死状態(で生まれる) ・ 消え入る ・ 目を回す ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ 意識を失う ・ 意識をなくす ・ 意識がなくなる ・ 魂を失う ・ 泥のように眠る ・ 死の淵をさまよう ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・ 意識不明(の重体) ・ 卒倒(する) ・ 気を失う ・ 頭がぼんやり(する) ・ ぶっ倒れる ・ 気絶(する) ・ 正体なく(倒れる) ・ 人事不省 ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 意識が遠のく ・ 悶絶(する) ・ 意識がかすむ ・ 心神喪失 ・ 喪神 ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ 定かでない ・ 曖昧模糊 ・ (焦点が)拡散する ・ 冥々 ・ 区別がつかない ・ ぼかされる ・ ぼうっと(見える) ・ 照明が暗い ・ もやもや ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 薄々(気付いている) ・ ほのぼの ・ 模糊 ・ 不明 ・ どことなく(似ている) ・ いい加減(な記憶) ・ 霧の向こうに見える ・ エックス(デー) ・ にぶい ・ (向こう側に)透けて見える ・ ぼんやり ・ (よく)分からなくなる ・ (形が)崩れる ・ 鮮明でない ・ 朦朧 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ ある(日) ・ 紛れ込む ・ 半透明 ・ 彷彿 ・ そこはかとなく ・ 曇り ・ 見境がつかない ・ 杳として ・ 自明ではない ・ 隠然 ・ 大局的(な見方) ・ (本質が)ぼける ・ 明確でない ・ 迷宮 ・ 濃度が薄まる ・ 茫々 ・ 縹渺 ・ 不詳 ・ ぼやける ・ 弱々しく(微笑む) ・ おぼろ(月夜) ・ 不測 ・ 不透明 ・ 不分明 ・ 漠(とした)(返事) ・ 雲をつかむよう ・ 漠々 ・ 淡い ・ 淡く ・ 不鮮明 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 要領を得ない ・ 未詳 ・ 判然としない ・ ファジー(な) ・ なんとなく ・ 不可測 ・ 明らかでない ・ 茫乎(として) ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 確かでない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ (特徴が)影をひそめる ・ おぼろげ(ながら) ・ 不正確 ・ 隠微 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不可知の(分野) ・ (詳細は)分からない ・ ほのか(に見える) ・ 不明確 ・ 漠然(と) ・ ほんのり ・ 何らか(の)(対応) ・ かすれる ・ お先真っ暗 ・ (間に)紛れる ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 埒もない ・ 不明瞭 ・ 八方塞がり ・ 未知 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 曖昧(になる) ・ 判別がつかない ・ 不確か(な)
ぼうっと(する)のんびりと気を楽にする(くつろぐ)ぼうっと(する)のんびりと気を楽にする(くつろぐ)  (魂が)救済される ・ (すべてから)解き放たれる ・ (しばらく)充電(する) ・ ラフな格好 ・ (家で)ごろごろ(する) ・ 苦痛の解消 ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ (思い切り)羽を伸ばす ・ インフォーマル ・ 世間知らずの高枕 ・ 四角ばらない ・ リラックス(する) ・ (気持ちを)リラックスさせる ・ (心が)ゆるむ ・ (△心身[傷ついた心]を)癒やす ・ 気を楽にする ・ 楽にする ・ 楽ちん(な姿勢) ・ (気分が)楽になる ・ 安楽(な生活) ・ (レトロな雰囲気に)癒やされる ・ 癒やし(のひと時) ・ まゆの中 ・ 浄福 ・ 満ち足りた(気分) ・ ストレスが溶けていく ・ 心地いい(時間) ・ (誰にも)邪魔されずに(する) ・ 忙中閑有り ・ 非生産的(な時間) ・ 自分の家にいるかのように(くつろぐ) ・ 静養(する) ・ 落ち着く ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ (つかの間の)幸せ(になる) ・ 至福(の時間) ・ ほっとする ・ ほっと(一息つく) ・ (たまゆらの)幸福 ・ 憩う ・ 憩い(のひと時) ・ 平穏(△な生活[を取り戻す]) ・ 命の洗濯(をする) ・ 命が洗われる ・ 心のクリーニング ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ (パジャマに)着替える ・ しなやか(な生き方) ・ (家で)まったり(と)(過ごす) ・ ゆとり ・ (心身の)リフレッシュ(を図る) ・ 安穏(な毎日) ・ 英気を養う ・ 肩の力を抜く ・ 肩の力が抜ける ・ 怠ける ・ 団らん ・ (家族の)まどい ・ 家庭的(雰囲気) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ ヒーリング ・ 助け ・ 心身を休める ・ (心が)休まる ・ 気持ちがいい ・ 苦しく考えない(で楽しむ) ・ ゆったり(する) ・ ゆったりとした時間を過ごす ・ (何の)心配もなく ・ (余分な)力を抜く ・ 居心地がいい ・ 居心地のいい(場所) ・ 安居 ・ レクリエーション ・ (ひと時を)楽しむ ・ しっぽり(一人で飲む) ・ かみしもを脱いで(話し合う) ・ 遠慮なく(過ごす) ・ 伸び伸び(した生活) ・ ストレスが発散される ・ 安らかな気持ち(になる) ・ (共に過ごす時間を)安らかに感じる ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[安心感]) ・ (都会の)オアシス(にいるような)(気分) ・ 気持ちを楽にする ・ 伸び伸び(と過ごす) ・ (緊張の)ねじを緩める ・ ゆっくり(過ごす) ・ 安息を得る ・ 魂が静まる ・ くつろぐ ・ くつろぎ(を感じる) ・ 堅苦しくない ・ (△重圧[苦しみ]から)解放される ・ 解放感を得る ・ 解放感(を満喫) ・ 気をゆるめる ・ (自分を)リセットする ・ のんび(する)り ・ 浴衣がけ(の男女) ・ (心の)解放区 ・ 焦らない ・ リラクゼーション ・ (本当の)自分に帰る ・ (薄紙をはぐように)回復する ・ 精神が安定する ・ 窮屈でない ・ 極上気分 ・ (ネクタイを)くつろげる ・ くつろげる(空間) ・ (ご)ゆるり(と)(お過ごしください) ・ 無礼講 ・ ゆとりを持つ ・ 温泉に入る ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ 本来の自分を取り戻す ・ エアポケットのような時間 ・ 和む ・ 和み ・ 和やか(な雰囲気) ・ 安住 ・ (気持ちが)楽になる ・ 緊張感がない ・ 休息 ・ 浴衣がけ(の気分) ・ (心の)平安(な△時間[日々]) ・ 打ちくつろぐ ・ 世知辛くない(時代) ・ (いつものように)食後の時間を過ごす ・ 満足(する) ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ バスローブ(でくつろぐ) ・ (世間に)気兼ねしない ・ リラックス(して話し合う) ・  ・ 楽天的 ・ 楽に生きる ・ あくせくしない ・ ムキにならない ・ 肩に力を入れない ・ ゆるい(生き方) ・ 肩の力を抜いて(生きる) ・ てらいなく(生きる) ・ (特別)頑張らない(生き方) ・ 肩ひじ張らない(生き方) ・ 気負わない ・ 無理のない ・ ゆとりを持って(生きる) ・ 余裕のある(生活態度) ・ ぴりぴりしない ・ しゃかりきにならない ・ 気張らない ・ 大上段に振りかぶらない ・ 気楽(な毎日) ・ 平安(な△日々[精神]) ・ 楽しい ・ 楽しい時を過ごす ・ 具合がいい ・ 春風のような ・ 気持ちが軽い ・ 座り心地がいい ・ 平穏な(日々) ・ 人をダメにする(ソファ) ・ 心地いい ・ うれしい気持ちになる ・ 極楽(極楽) ・ 快い ・ 心安らぐ(場所) ・ ぜいたく(をする) ・ 便利(な世の中) ・ ぬるま湯(的)(環境) ・ いい湯(だな) ・ ヒューマンスケール(の△空間[街]) ・ アメニティのある(△空間[家]) ・ アメニティ(アドバイザー) ・ 爽やか(な朝) ・ いい心持ち ・ いい気分 ・ 気分がいい ・ 愉快 ・ 喜びを得る ・ 酔心(を満たす) ・ 快適(な△空間[時間]) ・ 恩恵を受ける ・ (会社の)空気になじむ ・ (新しい職場の)水が合う ・ 憩える(場所) ・ いい気持ち ・ 適温 ・ (気分が)落ち着く ・ 安らげる(場所) ・ 満足を得る ・ 満ち足りた気持ち ・ (すっかり)くつろぐ ・ くつろげる ・ 気持ちいい(春の陽気) ・ 違和感がない ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[気分/安心感]) ・ リラックスできる ・ (都会の)水に慣れる ・ 住めば都 ・ 解放感 ・ 安堵感 ・ 快感(に浸る) ・ いい思いをする ・ アットホーム(なカフェ) ・ 過ごしやすい ・ (都会の)オアシス ・ 飽食(の時代) ・ 楽(な△姿勢[仕事]) ・ 心安まる(時間) ・ ぬくぬく(と)(過ごす) ・ 幸せを得る ・ 幸せな気分 ・ いい湯加減 ・ 安らぎを感じる ・ 心穏やか ・ 大様おおよう(△な性格[に構える]) ・ 鷹揚 ・ のんびり ・ 緩やか(な着心地) ・ 遥かな気分(になる) ・ 悠々 ・ 気が長い ・ ゆったり(構える) ・ 余裕しゃくしゃく ・ 温雅(な作風) ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 悠長 ・ 慌てない ・ (忙中閑ありなどと)納まっている(場合ではない) ・ 安楽 ・ 肩の力が抜けている ・ うかうか(と過ごす) ・ のんき(に構える) ・ おちおち ・ 悠々緩々 ・ 落ち着きがある ・ 落ち着いている ・ 余裕 ・ ゆるりと ・ ゆっくり ・ 気長 ・ ノンシャラン(な性格) ・ おおらか(な印象) ・ ゆるい(経営) ・ (毎日)のほほん(として暮らす) ・ 能天気(なやつ) ・ 偉ぶらない ・ おおどか ・ 綽然 ・ 油断(大敵) ・ 悠然 ・ ゆるゆる ・ (名声の上に)安居する ・ ぼんやり(する) ・ (日常の)喧騒を離れた一隅 ・ 自分に戻れる場所 ・ 安心できる場 ・ 帰属意識の持てる場所 ・ 極楽(気分) ・ 天国 ・ 安息の地 ・ 駆け込み寺 ・ (都会人の)オアシス ・ (高速道路の)パーキングエリア ・ (部屋の)隅っこ ・ (都会の喧騒から)隔絶した場所 ・ 癒される空間 ・ ひと息つける場所 ・ お気に入りの場所 ・ 快適な空間 ・ (大人の)たまり場 ・ まゆの中(にいるような)(心地) ・ 心安まる(場所) ・ 止まり木 ・ 憩い(の場所) ・ いこえる(場所) ・ くつろぎの場 ・ くつろげる場所 ・ (男の)隠れ家 ・ (ゆったり)落ち着ける(△場所[雰囲気]) ・ ぜいたくな時間が流れる ・ エアポケットのような(時間) ・ (私だけの)指定席 ・ 時の止まった一角 ・ (しばしの)ユートピア ・ ところ(を得る) ・ (二人の)愛の巣 ・ (心が)和む ・ 安全地帯 ・ 古い町並み ・ かけがえのない居場所 ・ (ひとときの)楽園 ・ パラダイス ・ 部屋着 ・ 室内着 ・ ジャージ(ー)(姿) ・ 安閑(とする) ・ (重役に)納まる ・ (愛人が後妻に)収まる ・ (社長の椅子に)納まり返る ・ (やっと今の仕事に)落ち着く ・ 安住(する) ・ 形式ばらない ・ くつろいだ(雰囲気) ・ 肩ひじ張らない ・ 簡素(な部屋) ・ 儀式ばらない ・ 格式ばらない ・ もったいぶらない ・ インフォーマル(な会合) ・ かみしもを脱いだ(社説) ・ 気取らない ・ 気取りがない ・ 気取っていない ・ 気取ったところがない ・ 仰々しくない ・ 構えたところがない ・ ヒューマンスケール(の都市デザイン) ・ 砕けた(雰囲気) ・ しゃれっけがない ・ 飾り気がない ・ アットホーム(なレストラン) ・ 略式(の服装) ・ 虚飾を捨てた ・ 形にとらわれない ・ 家庭的(な雰囲気) ・ 庶民的 ・ 気軽(な集まり) ・ 飾らない ・ 型にはまらない ・ さっぱり(している) ・ 着流し(の姿) ・ 親しみが持てる ・ 親しみやすい(対応) ・ カジュアル ・ ざっくばらん ・ 俗っぽい(会話) ・ 親近感が持てる ・ 質実剛健 ・ 虚飾を排した(デザイン) ・ 高く見えない ・ 大衆的 ・ 肩が凝らない ・ 家族的(な関係) ・ 親しみを感じる ・ 打ち解けた(雰囲気) ・ 力強い ・ 不安がない ・ 不安を感じない ・ 不安が解消される ・ 危なげがない ・ 肩の荷が下りる ・ (△信仰に[気持ちが])救われる ・ 救われる(思い) ・ (心が)穏やか ・ 一息つく ・ 暗夜の灯 ・ (先行きを)楽観(している) ・ 胸をなで下ろす ・ 最悪の状況から抜ける ・ (気持ちが)生き返る ・ ガードを下ろす ・ のんびり(と過ごす) ・ 愁眉を開く ・ 憂色が晴れる ・ 癒やし(を得る) ・ (気持ちが)ゆるむ ・ 静心 ・ 心丈夫 ・ 丁寧(な対応) ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 安心立命(する) ・ まゆの中にいるような(安心感に包まれる) ・ 気が休まる ・ 心が休まる ・ 気丈夫 ・ (危険が去って)ほっとする ・ (ほっとしたように)ほほ笑む ・ 人心地がつく ・ (気持ちが)静まる ・ 安心感(を得る) ・ 慰め(を求める) ・ (音楽に)慰められる ・ 生色せいしょくが戻る ・ 生色を得る ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ 大船に乗る ・ 大船に乗った気持ち ・ (△緊張[精神的重圧]からの)解放 ・ (くびきから)解き放たれる ・ 緊張の糸がゆるむ ・ (不安から)解放される ・ (精神の)安定(を得る) ・ (安堵の)ため息(をつく) ・ 安堵あんど(する) ・ 安心(△する[を得る]) ・ 気にかけない ・ 気にかかることがない ・ (一筋の)光がさす ・ うれしい ・ (気持ちが)安まる ・ (食糧が不足する)気遣いはない ・ (気持ちの)和らぎ ・ 時間が止まったような(感覚)(に陥る) ・ 万全(の備え) ・ 安息(の日々) ・ (気分が)すっきり(する) ・ 保険が掛けてある ・ やれやれ(、これで安心だ) ・ △煩悩[苦悩]を克服する ・ 説得力がある ・ (これで)一安心(する) ・ 助け(を得る) ・ 救い(を得る) ・ 心強い ・ (どうぞご)放心(ください) ・ (なにとぞご)放念(ください) ・ (ご)休心(ください) ・ 気がゆるむ ・ (何も)問題ない ・ (気持ちが)軽くなる ・ 大事ない ・ (もう、)大丈夫 ・ 警戒を解く ・ 幸せ(を感じる) ・ 息を吐く ・ 胸のつかえが下りる ・ (△気[気分]が)楽になる ・ 安全(地帯) ・ 心の平安を得る ・ 心が晴れる ・ 平和(な心) ・ (気持ちが)落ち着く ・ (気持ちの)落ち着き(が戻る) ・ あなたの腕の中 ・ 気強い ・ 気休め(に過ぎない) ・ 九死に一生(を得る) ・ 心配が△なくなる[去る/吹き飛ぶ] ・ 安んじる ・ おちおち(寝ていられない) ・ ぐずぐず(になる) ・ ゆるくなる ・ たるむ ・ ルーズソックス ・ ゆるみ ・ ゆるむ ・ 緩和 ・ たるみ ・ 弛緩 ・ 締まりがなくなる ・ 余裕ができる ・ たるめる ・ ゆるまる ・ ゆるめる ・ 間延び ・ 中だるみ ・ (注意を)怠る ・ 怠り ・ (忙中)閑(あり) ・ ゆっくり過ごす ・ 安息 ・ 心身を楽にする ・ 食休み ・ 余暇 ・ 無関係なことをする ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 手足を伸ばす ・ まったり(過ごす) ・ リフレッシュ(する) ・ (昼の)休み ・ (仕事を)休む ・ 休憩(する) ・ (疲れを)癒やす ・ のんびり過ごす ・ 休暇(を取る) ・ 休らう ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ プライベートタイム ・ 小休止 ・ ひと休み(する) ・ いとまをもらう ・ ピットイン ・ (自分を)リセット(する) ・ 骨休め(をする) ・ 深呼吸(する) ・ 手を休める ・ 中休み(する) ・ 休まる ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 憂さ晴らし ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 中入り ・ 昼休み ・ 憩い(の時) ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ のどかな時を過ごす ・ 休眠(設備) ・ お茶(にしよう) ・ (授業が)脱線(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ ゆっくりする ・ 息継ぎ ・ (ちょっと)を置く ・ 一服 ・ 少憩 ・ ストレス解消(する) ・ 緊張が解ける ・ 元気を取り戻す ・ 息休め ・ (△心身[体]を)休める ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 休養(をとる)
(素敵な雰囲気に)ぼうっと(△する[なる])うっとり(素敵な雰囲気に)ぼうっと(△する[なる])うっとり  地に足がつかない ・ すばらしい ・ 多幸感(に△浸る[抱かれる]) ・ (魅入られたように)ぼんやり(する) ・ 甘やか(な声) ・ 桃源郷に遊ぶ(心地) ・ 甘美(な音楽) ・ (歌声に)(心が)とろける ・ とろけるような顔 ・ (音楽が心を)とろかす ・ とろとろ(になる)(△歌声に[脳が])しびれる ・ 甘い(ささやき) ・ ほれぼれ(△する[と見とれる]) ・ (気持ちが)上ずる ・ 心地いい ・ (うっとりするほど)美しい ・ 忘我(の境) ・ うっとり(△する[させる]) ・ 呆けたよう(△な顔[に見つめる]) ・ 恍惚(として聴き入る) ・ 悦楽(にひたる) ・ たまらない(魅力) ・ 水もしたたる(いい男) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 妙なる(音色) ・ 酔っ払い気分 ・ 脳がしびれる ・ 夢心地(で眺める) ・ 夢見心地 ・ (妙技に)酔う ・ 魅了(される) ・ 聞きほれる ・ ロマンチック(な曲) ・ 眼福(にひたる) ・ 最高(の作品) ・ 快美(な旋律) ・ 快美感(にひたる) ・ とろんとした目つき ・ 美貌(を誇る) ・ 時の経つのを忘れる ・ 快感(に身を任せる) ・ 我を忘れる ・ (花の都パリに)浮かれる ・ 陶然(とする) ・ (ファンの)心を痺れさせる(ロックな名言) ・ 気持ちが宙を浮く ・ (心を)とらえられる ・ 酔う(ような感覚) ・ 夢のような(ひととき) ・ 典雅(な響き) ・ (名演技に)陶酔(△する[感に浸る]) ・ (甘美な調べに)酔いしれる ・ 上気(する) ・ 夢うつつ(の状態) ・ 惹かれる ・ いい気分 ・ とろん(と)(した目) ・ 放心(状態) ・ (展示品の)前を離れない ・ (ショーウィンドーに)おでこをつける ・ 顔をぐいぐいと押し付ける ・ (目の)神経を集中させる ・ (目が)くぎ付けになる ・ (画面に)くぎ付けにされる ・ (美人に)心を奪われる ・ 瞠目(する) ・ (しばらく)眺め続ける ・ 見入る ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ (ほかのことは)眼中にない ・ 見とれる ・ 見ほれる ・ (視線を強力な)磁力線のように(惹きつける) ・ (美しさに)魅了される ・ 注視される ・ 目が離せない(ような美人) ・ (絵画の前から)離れない ・ 注目される ・ 魅せられる ・ 飽かずに(眺める) ・ 目を見張る ・ ほれぼれする ・ (食い入るように)見つめる ・ 目を奪う ・ 目を奪われる ・ (美しいものに)うっとり ・ (夜景に)感動(する) ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ 心(が)引かれる ・ 魅了される ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ 燦然と輝く(功績) ・ 惹きつけられる ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ はまる ・ 惑溺(する) ・ のめり込む ・ ノックアウト(される) ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ 魅力がある ・ 魅力的 ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ (心を)引きつけられる ・ △心[魂]を奪われる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ 心を打たれる ・ えも言われぬ(美しさ) ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ うわの空 ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ からめ捕られる ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ (美しさに)圧倒される ・ (世界観に)引き込まれる ・ くらっとする ・ くらっとなる ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ (風の)そよぎ ・ (清流の)せせらぎ ・ 嫋々と響く尺八の音色 ・ さらさら(と) ・ 音色 ・ つややかな音色 ・ 澄んだ音 ・ 心に染みる(三味しゃみの音) ・ 水音 ・ (耳に)心地いい音 ・ 鈴の音 ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ 気を許す ・ (気が)たるむ ・ (気持ちが)だれる ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ (気分が)だらける ・ たゆむ ・ 弛緩
ぼうっと(する)何もしないで、ただぼんやりしているぼうっと(する)何もしないで、ただぼんやりしている  ぼんやり(する) ・ (虚空の)一点を見つめる ・ ぼけっと(する) ・ 何もしない
ぼうっと(する)(未分類)ぼうっと(する)(未分類)  よろめく ・ ぼうっと ・ ふらっとなる ・ くらくら ・ ふらふら ・ 茫然 ・ 燻る ・ 翳む ・ 暈ける ・ ぼっと ・ ぼーっ ・ もうろく ・ もうろう ・ 口あんぐり ・ 呆気に取られる ・ 呆れる ・ 呆れ入る ・ 呆れ返る ・ 呆れ果てる ・ 惘然 ・ 上の空 ・ 虚脱 ・ 手に着かない ・ 不用意 ・ うっかり ・ 迂闊 ・ ほだされる ・ 惹かれる ・ かしぐ ・ 傾く ・ なびく ・ 見初める ・ 熱を上げる ・ ほれ込む ・ 惚れる ・ おネツ ・ 我を忘れる ・ 理性を失う ・ 何をするともなく ・ ヒマそう ・ じっと ・ 手持ちぶさたの様子 ・ のぼせ気味 ・ 上気 ・ 華やいだ ・ 晴れがましい ・ ポーッと ・ 晴れやかに ・ 染める ・ 何もせず ・ 無為の時間 ・ ボケーっと ・ 何より ・ 惰眠をむさぼる ・ だらだらと ・ 時間を浪費するばかり ・ 朦朧と ・ 不明瞭な ・ ぼけた ・ ぼやけた ・ とりとめもない ・ にじんだような ・ ぼんやり曖昧 ・ かすんで ・ ソフトフォーカス ・ 幽鬼のように ・ ぼやけて ・ 幽霊のように ・ 朦朧はっきりしない ・ カスミがかかったよう ・ 明瞭でない ・ 無為 ・ ボケーッと ・ 茫然と ・ 何もせずに ・ 集中しない ・ 気が利かない ・ 真剣に生きていない ・ 流されて生きる ・ うすばか ・ 血の巡りが悪い ・ ぼんくら ・ 影法師のように ・ ほの白く ・ 判別できない ・ ほのかに ・ 亡霊のようにぼんやり ・ 輪郭がはっきりしない ・ うっそりと ・ 極楽とんぼ ・ 呆然と ・ のんびり ・ 宙を浮く ・ 何するともなく ・ ヘロヘロになる ・ 所在なさそう ・ 退屈そう ・ 間が持たない ・ 所在なげ ・ 高ぶり ・ 興奮する ・ 弾む ・ 赤くする ・ 上ずる ・ ハイな ・ 何もない ・ 暇をもて余す ・ 何もしない ・ ぶらぶら ・ 漫然と ・ まったりした ・ 像を結ばない ・ どちらとも取れる ・ 亡霊のように ・ 曖昧に ・ ぼんやりぼうと ・ 働かない ・ 鈍麻する ・ 混濁する ・ ボサッと ・ ぼけっと ・ 虚脱したように ・ 定まらない ・ さえない ・ 何の取りえもない ・ 鈍感 ・ おぼろげに ・ 鈍い光 ・ 雨にけぶって ・ うっすらと ・ おぼろに ・ ぼけて ・ うわの空心ここにあらず ・ 見るともなく見るぼんやり ・ ぽつんと ・ 聞くともなく ・ 所在なげに ・ 夢想して ・ ボーッと ・ 酔生夢死朦朧 ・ ろれつが回らない ・ メロメロ ・  ・ 魚肉そぼろ ・ あいまい ・ 朧煮 ・ 鶏そぼろ ・ そぼろ ・ いり煮 ・ アップ・ツー・デート ・ ブランドニュー ・ ぼうぜんと ・ 事新しい ・ 真新しい ・ 新来 ・ 新型 ・ あぜんと ・ あらた ・ ブランド・ニュー ・  ・ 耳新しい ・ ブランドニュ ・ ニューモード ・ 新しい ・ 斬新 ・ 清新 ・ 最新 ・ 新奇 ・ 唖然と ・ ヌーボ ・ アラモード ・ モダン ・ ホット ・ 新進 ・ 新興 ・ リーセント ・ 近代的 ・ 新規 ・ アップツーデート ・ ヌーボー ・ トップモード ・ 最新式 ・ ニュー ・ 目新しい ・ 新式 ・ ブランド・ニュ
日本語WordNetによる、ぼうっとの類義語

意義素類語・同義語
薄暗い不明瞭なさまで薄薄薄々茫とうすうす薄らと杳としてぼやっと
かすかな程度に、または弱々しく認識される薄ら薄らとほのぼの杳として仄仄ちらちらほんのり仄々薄り
漠然とした方法で茫と
キーワードをランダムでピックアップ
苦痛劣等感デビューかばう群がり研究者一緒に乗る喝采の嵐鼓動を打つきわめて悩ましい問題負の方向豊熟する鳴らし込みマッチ箱のような侮辱的家でまったり気持ちをぴりっ引き締めるすさんだ心金融危機という乱気流に巻き込まれる血の通わない対応
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ぼうっと意識がぼんやりとする
  2. ぼうっと色や味が薄い
  3. ぼうっと(見える)はっきりしない
  4. (映像が)ぼうっと(浮かび上がる)ぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)
  5. (素敵な雰囲気に)ぼうっと(なる)予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)
  6. ぼうっと(なる)気絶しそうになる
  7. ぼうっと(する)のんびりと気を楽にする(くつろぐ)
  8. (素敵な雰囲気に)ぼうっと(△する[なる])うっとり
  9. ぼうっと(する)他のことが気にかかって落ち着かない
  10. ぼうっと(する)何もしないで、ただぼんやりしている
  11. ぼうっと(する)(未分類)