表示領域を拡大する

ぼけるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(本質が)ぼけるはっきりしない(本質が)ぼけるはっきりしない  明らかでない ・ 何らか(の)(対応) ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 模糊 ・ (間に)紛れる ・ 茫々 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 曖昧模糊 ・ 朦朧 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 区別がつかない ・ 不正確 ・ 不確か(な) ・ 淡い ・ 淡く ・ 漠然(と) ・ ぼんやり ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 確かでない ・ 迷宮 ・ 不可知の(分野) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ もやもや ・ 自明ではない ・ 霧の向こうに見える ・ (よく)分からなくなる ・ 判然としない ・ 曇り ・ 不測 ・ おぼろ(月夜) ・ 紛れ込む ・ なんとなく ・ 茫乎(として) ・ 定かでない ・ 不明 ・ 鮮明でない ・ 見境がつかない ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 要領を得ない ・ 八方塞がり ・ 不鮮明 ・ 隠微 ・ 明確でない ・ 隠然 ・ 大局的(な見方) ・ 雲をつかむよう ・ 曖昧(になる) ・ ぼかされる ・ (特徴が)影をひそめる ・ 冥々 ・ 不透明 ・ いい加減(な記憶) ・ ほのか(に見える) ・ 薄々(気付いている) ・ 濃度が薄まる ・ (向こう側に)透けて見える ・ 不明確 ・ (詳細は)分からない ・ 不詳 ・ 不可測 ・ 縹渺 ・ 半透明 ・ 未詳 ・ ほのぼの ・ 未知 ・ 難解 ・ かすれる ・ ぼやける ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ お先真っ暗 ・ にぶい ・ 埒もない ・ 杳として ・ 不明瞭 ・ ぼうっと(見える) ・ 漠(とした)(返事) ・ そこはかとなく ・ どことなく(似ている) ・ 照明が暗い ・ 彷彿 ・ エックス(デー) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ ある(日) ・ 不分明 ・ (焦点が)拡散する ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ファジー(な) ・ おぼろげ(ながら) ・ (形が)崩れる ・ ほんのり ・ 漠々 ・ 判別がつかない ・ 寝ぼけた(状態) ・ 星明かり ・ 回りくどい ・ 淡い光 ・ 表面的(な観察) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (記憶が)後景に退く ・ まだら(模様)(の知識) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ すっきりしない(物言い) ・ 幽暗(の中) ・ (自分でも)自信が持てない ・ (なんとなく)感じさせる ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 生煮え(の返事) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ 概念化(する) ・ 陰伏的(な) ・ (よく)分からない ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ かすかす ・ 漠とした(思い) ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ おぼろげな光 ・ 当てにならない ・ (心は)空っぽ ・ 淡泊な味 ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ あっさり ・ 根無し ・ 次回までに答えます ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 雪明かり ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 浅い ・ 明白でない ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼんやり(した記憶) ・ 意識が薄くなる ・ 軟調 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ しゃんとしない ・ 薄塩(味) ・ ぼそっと ・ あっさりした味 ・ (特徴が)ぼやける ・ 障子ごしの明かり ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ ほうけたように ・ 穏やか(な印象) ・ (問題を解く)手がかり ・  ・ (認識)不足 ・ あぶり出す ・ うつけたように ・ 薄目 ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ (光が)十分でない ・  ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (よく)知らない ・ ミステリアス ・ (選挙は)水物 ・ (動きが)一定でない ・ ごまかす ・ あえか(な) ・ あやふや(な記憶) ・ 焦点が定まらない ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ なんとなく(感じる) ・ かすか(に)(青い) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 黙示(録) ・ トワイライト(ゾーン) ・ (意識が)濁る ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ さっぱり(した後味) ・ 蛍雪(の功) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (話を)聞いてない ・ 曖昧(な理解) ・ おとなしい(色) ・ 離乳食 ・ とらえどころがない ・ ぼうっと ・ 気持ちが足りない ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ うやむや ・ 不得要領 ・ もどかしい ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 気持ちが宙を浮く ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ どっちつかず ・ 不確実 ・ 危ない ・ 微妙(な言い回し) ・ (そっと)表わす ・ (日没後の)余光 ・ (周りを)けむに巻く ・ うさんくさい ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ 腰が定まらない ・ つくねんと ・ サジェスト(する) ・ パステル(調)(の色合い) ・ 気が遠くなる ・ 遠回し(に言う) ・ 意識がしっかりしない ・ 奇怪な行動 ・ 何かを隠している ・ (意識が)遠のく ・ 中途半端(な態度) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ はっきり言わない ・ 曖昧(に言う) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ ぼんやりした ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ あやふや ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ (先に立って)案内(する) ・ 味がぼやける ・ 気が抜ける ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 軟調(な写真) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ これ以上は言わない ・ 淡色 ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ ぽかんと ・ ぼさっと ・ (虚実)皮膜の間 ・ 曖昧 ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ (黄色っ)ぽい ・ 詳しく知らない ・ 生返事(に終始) ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 根拠がない ・ 腹の底が知れない ・ 薄口(醤油) ・ 神秘的(な笑い) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 暗い ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 控えめに提案する ・ 自失 ・ 目を凝らす(と見える) ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 大味(になる) ・ うつろ ・ (焦点を)ぼかす ・ 意味不明(の文章) ・ (理解が)怪しい ・ (意識が)かすむ ・ (無言の)メッセージ ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 気抜け ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ シンボリック(な)(描写) ・ 中途半端に理解する ・ 要領を得ない(説明) ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 付け焼き刃 ・ 認識が甘い ・ 謎(だらけ) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ かすれ ・ いい加減(な態度) ・ (記憶が)定かでない ・ 注意が散漫 ・ 心ここにあらず ・ のぼせる ・ 正面からの回答を避ける ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 具体的でない ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 春色(のスウェット) ・ あやふや(な)(表現) ・ (頭の中が)混乱 ・ ぼんやりと ・ 確かでない記憶 ・ 言を左右(に)する ・ スモーキーカラー ・ インスピレーション(を与える) ・ にぶい光 ・ 火影 ・ 詰めが甘い ・ (記憶が)怪しい ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ うつけ(者) ・ (悔しさを)にじませる ・ 言いにくそう(に言う) ・ うつろ(な表情) ・ 本質がつかめない ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ (意識が)混濁(している) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 頭がぼうっとなる ・ くすむ ・ (よく)覚えていない ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ (成功は)おぼつかない ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ ぼやっと ・ ぼんやり(する) ・ 不確定 ・ うっすり ・ 薄めの味 ・ 不可解(な行動) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 蒙昧 ・ 想像させる ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ ぼやけている ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・  ・  あうんの呼吸(で) ・ まだら模様(の記憶) ・ のぼせ(状態) ・ 浅学 ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 得体が知れない ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 日だまり ・ (可能性を)示唆(する) ・ 淡々 ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 淡い記憶 ・ ぼやかす ・ 知識が浅い ・ 淡泊 ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 月明かり ・ 月明 ・ ライト(ブルー) ・ ぼーっと(なる) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ 認識が足りない ・ 弱い光 ・ 濃度が落ちる ・ はかない ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ (記憶が)はっきりしない ・ きょとんと ・ シャーベットカラー ・ 常夜灯 ・ 薄闇 ・ (意識が)薄れる ・ 昼あんどん ・ どうとも取れる(表現) ・ うわの空 ・ 収差 ・ 記憶が風化する ・ (光が)足りない ・ あやふや(な気持ち) ・ 不確か ・ 寓する ・ (生命の)神秘 ・ 希薄 ・ 真意が分かりにくい ・ 歯切れが悪い ・ ピンぼけ ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ (メッセージが)明確でない ・ おぼつかない(記憶) ・ それかあらぬか ・ (将来を)予言(する) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 芯がない ・ 味が薄い ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 薄墨色(の闇) ・ もさっと ・ かわたれ時 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 生兵法 ・ (手元が)おろそかになる ・ 消え消え ・ 夜光(雲) ・ ぼやぼや ・ 煮え切らない(返事) ・ 生かじり(の知識) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (理解が)あやふや ・ 優柔不断(な態度) ・ うろ覚え ・ 空覚え ・ (根拠が)あやふや ・ あれこれ解釈できる ・ こっそり(伝える) ・ 頼りない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ ソフト(な色彩) ・ ぼう然 ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ 薄暗い ・ 嫌みがない ・ (後味が)さらっとしている ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 消える ・ (赤みを)帯びる ・ イエスでもノーでもない ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 薄味 ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 婉曲な言い回し ・ いい加減(な理解) ・ 花明かり ・ 放心(状態) ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 中途半端(な説明) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 玉虫色(の決着) ・ (気持ちが)空白になる ・ (意識が)曖昧 ・ 宵闇 ・ 確答を避ける ・ ずさん(な議論) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 不透明な(部分) ・ 言いよどむ ・ 歴史の中に埋もれる ・ (神経が)行き届かない ・ 紛らわしい(表現) ・ (人の心理に)投影する ・ 淡彩 ・ 褪せる ・ ぼんやりと覚えている ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 持って回った(言い方) ・ いかがわしい ・ かすかな光 ・ 弱々しく(光る) ・ 薄口(の味付け) ・ 薄弱 ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (よく考えると)意味不明 ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 門灯 ・ 非科学的 ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 微妙な(思い) ・ 暗がり ・ ぽっと ・ 約束できない ・ 口ごもる ・ グレーゾーン ・ 以心伝心(で) ・ (~という)含意で ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (今後の動向が)読める ・ 蒼然 ・ 薄暗がり ・ 視線の定まらない(目) ・ 曖昧(な表現) ・ ヒント(を与える) ・ (岩場の)陰の部分 ・ 意味の深い(言葉) ・ (はっきり)言わない ・ 非論理的 ・ 議論に具体性がない ・ 怪しい ・ ぼさぼさ ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 中途半端(な記憶) ・ どっちつかず(の返答) ・ (真意が)よく分からない ・ ほのめかす(だけ) ・ 白濁 ・ もやがかかる ・ シンプル(な型の服) ・ 汚れている ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 向こうが見えない ・ よどみ ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 透明でない ・ (目立った)特徴がない ・ 無個性 ・ 汚濁 ・ 無性格 ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ 類型的 ・ 混じりものがある ・ 黄濁 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 没個性(的) ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ 特色がない ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ 群れて走る(人々) ・ のっぺり(した)(印象) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 個性がない ・ ぼんやり(してくる) ・ どんより ・ 集団主義(的) ・ そろい(のユニフォーム) ・ よどむ ・ 同質(社会) ・ 濁流 ・ 杓子定規(な対応) ・ (みんな)同じ ・ 混濁 ・ かすんでいく ・ 透き通らない ・ 濁る ・ 濁す ・ 沈殿 ・ 濁り ・ 厘毛 ・ 一分一厘 ・ 最少 ・ 鮮少 ・ 零細 ・ (彼より二つ)下 ・ 軽少 ・ ないわけではない ・ あまりない ・ 一毫 ・ ちょっと ・ 爪の垢 ・ 有るか無し ・ 細い ・ 僅少 ・ わずかしかない ・ 形ばかり ・ 少々 ・ 一紙半銭 ・ ちょいと ・ なけなし ・ 少しある ・ 雀の涙 ・ 少数 ・ 不自由する ・ みじん ・ 蚊の涙 ・ 極少 ・ 微量 ・ 小出し ・ あってないような(△もの[金利]) ・ ちと ・ ぽっちり ・ 心ばかり ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 微少 ・ 小刻み ・ 小幅 ・ 露(ほども疑わない) ・ 多少 ・ 些細 ・ 寸毫 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 寥々 ・ 二三 ・ 多くない ・ ちょっぴり ・ 少しはある ・ ほんの少し ・ 数少ない ・ たった ・  ・ 少量 ・ 一つまみ ・ 少ない ・ なきにしもあらず ・ さざ波(のような拍手) ・ 一二 ・ 寸分 ・ 多くはない ・ いくらか ・ いくぶん ・ 数えるほど(しかない) ・ 秋毫 ・ 一掬 ・ ちっと ・ 数個 ・ 複数個 ・ いささか ・ 控えめ ・ 僅か ・ いくつか(ある) ・ ささやか ・ 僅々 ・ 一点 ・ ほとんど存在しない ・ 紙一重 ・ 万分の一 ・ 微々 ・ 毫末 ・ 九牛の一毛 ・ 一片 ・ 希少 ・ 使い出がない ・ 些少 ・ 小さい ・ 少し ・ たかが知れている
(ピントが)ぼけるぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)(ピントが)ぼけるぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)  ぼかす ・ あぶり出し ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ かすか(に見える) ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ よく見えない ・ (字が)かすれる ・ 見え始める ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (煙で空気が)濁る ・ ぼやかす ・ ベールをかぶせる ・ 幻影のような(風景) ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ 姿が曖昧 ・ はっきりしない ・ トワイライト(ゾーン) ・ (星が)うる ・ ディテールが残っていない ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ぼんやり(見える) ・ 視力が弱い ・ 見えない ・ (背景から)浮かび上がる ・ ぼかし ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ ぼけ ・ (雨に)煙る(山々) ・ (霧の中に)溶け込む ・ (世間の目を)ごまかす ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ(月) ・ おぼろげ(に見える) ・ 薄明かり(の世界) ・ かすみ網 ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (紙の文字が)にじむ ・ ピンぼけ ・ 視認性が低い ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ 見えにくい ・ コントラストが低い ・ 半透明 ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ かすんで見える ・ 霞がかかる ・ (小じわが)浮き出る ・ にじみ出る ・ (画像が)ぼやける ・ 視界不良 ・ (しみが)浮き出す ・ ガス ・ 柔らかな光 ・ 曇る ・ 視界が悪い ・ 視界が良くない ・ 軟調 ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ 薄曇り ・ 灰色(の空) ・ 薄暗い ・ かすみ ・ 微小な水滴が集まって地表近くを覆う ・ 雲行きが怪しい ・ 怪しい雲行き ・ 夜霧よぎり ・ 湿っぽい(一日) ・ 収差 ・ どんより ・ 雲霧うんむ ・ 日ざしがない ・ 高曇り ・ 狭霧さぎり ・ きり ・ 曇り勝ち ・ 概念化(する) ・ 朝霧あさぎり ・ 夕がすみ ・ 本曇り ・ (天気が)思わしくない ・ 朝がすみ ・ 雨曇り ・ 夕霧ゆうぎり ・ 空に雲がかかる ・ 水蒸気 ・ (天気が)ぐずつく ・ 掻き曇る ・ もや ・ 日が照っていない ・ スモッグ ・ 濃霧 ・ 朝もや ・ 重くたれこめる ・ 曇り ・ 曇り空 ・ 太陽が隠れる ・ 太陽が見えない ・ 夕もや ・ すっきりしない(天気) ・ 潮曇る ・ あぶり出す ・ 春がすみ ・ 煙霧えんむ ・ 曇天 ・ 薄がすみ ・ 煙霞えんか ・ 迷霧めいむ ・ 方角が分からない ・ 崩れる ・ 花曇り ・ (目が)しょぼしょぼ(する) ・ しょぼつく ・ 湿っぽい ・ 白濁 ・ 消えそう ・ (息も)切れ切れ(に言う) ・ 向こうが見えない ・ 混じりものがある ・ 消え消え(になる) ・ 濁す ・ 濁る ・ 鮮明でない ・ 濁り ・ 黄濁 ・ よどむ ・ 汚れている ・ 透明でない ・ 混濁 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ よどみ ・ 汚濁 ・ (△絵の具[墨]が)かすれる ・ (筆の字が)すれる ・ 透き通らない ・ 濁流 ・ 沈殿 ・ ちらり(と)(見える) ・ ぼんやり(してくる) ・ ちょっと見える ・ 濁っている ・ (一端が)はしなくも見える ・ かすんでいく ・ 混じりけ(がある) ・ (意外な一面が)顔を出す ・ 純粋でない ・ 一部が見える ・ 曖昧(になる) ・ 邪念がある ・ もやがかかる ・ 清濁 ・ 不純 ・ ほのめく ・ 顔をのぞかせる ・ (本音が)うかがえる ・ 垣間見える ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ かすむ ・ 一瞬見える ・ ぼやける ・ ちらっと(見える) ・ (白い歯が)のぞく ・ わずかにのぞく
ぼける ・ (色が)ぼける本来の色やつやが薄くなるぼける ・ (色が)ぼける本来の色やつやが薄くなる  色彩が乏しくなる ・ (全体に)落ち着きが出る ・ 薄汚い ・ 薄汚れる ・ 汚れる ・ 黒ずむ ・ (色が)抜ける ・ (色が)くすむ ・ くすんだ色になる ・ 白っぽくなる ・ (色が)める ・ さらす ・ 白茶(しらちゃ)ける ・ (色が)褪せる ・ 美しさを失う ・ 冴えない色(になる) ・ (△日に[カーテンが])焼ける ・ (本のカバーに)焼けがある ・ 褪色(する) ・ いぶし銀(のアクセサリー) ・ (壁が)すすける ・ (色が)剝げる ・ 古色蒼然(とする) ・ (画面が)フェードアウト(する) ・ 鮮やかさを失う ・ (△本来[往時]の)輝きを失う ・ 変色する ・ 黄ばみが出る ・ 黄ばみが生じる ・ (紙が)黄ばむ ・ (壁紙が)茶色くなる ・ 古ぼける ・ (色が)はげる ・ はげちょろける ・ はげちょろけ(の看板) ・ メッキがはげる ・ 漂白される ・ (△色[つや]が)薄くなる ・ 色の度合いが弱まる ・ (磨きが)足りない ・ 脱色する ・ 洗いざらし ・ 洗いざらした(Tシャツ) ・ 日焼けする ・ 移ろう ・ 色あせる ・ 色あせ(する) ・ 退色 ・ (色が)濁る ・ 灰色っぽくなる ・ 剝げ落ちる ・ 日光にさらされる ・ 色落ち(する) ・ 剝げる ・ 時代がつく ・ 洗いざらし(のジーパン) ・ (洗い)くたびれる ・ 鮮やかでなくなる ・ (色が)落ちる ・ 古びる ・ 白む ・ 白くなる ・ 褪せる ・ しらける ・ 漂白 ・ 白ばむ ・ 白茶ける ・  ・ 薄口(醤油) ・ 色が差す ・ シャーベットカラー ・ (みずみずしい)水彩画 ・ スモーキーカラー ・ (みかんが)色気づく ・ 色変わり ・ ソフト(な色彩) ・ 色づく ・ あえか(な) ・ 淡彩 ・ かすれ ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・  ・ 浅い ・ 弱々しく(光る) ・ かすかす ・ そこはかとなく(感じられる) ・ パステル(調)(の色合い) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ ぼやけている ・ ライト(ブルー) ・ おとなしい(色) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 色をつける ・ 春色(のスウェット) ・ 淡色 ・ 淡泊 ・ 色づけ ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ ぼうっと ・ かすか(に)(青い) ・ (赤みを)帯びる ・ 穏やか(な印象) ・ 変色 ・ うっすり ・ 希薄 ・ 色がつく ・ 色めく ・ (黄色っ)ぽい ・ あっさり ・ 薄目 ・ ぼんやりと ・ 消え消え ・ 淡い ・ 淡々 ・ 消える ・ 寝ぼけた色(の服)
ぼけるわざとばかげた言動をする(ふざける)ぼけるわざとばかげた言動をする(ふざける)  おどける ・ たわむれる ・ たわむれ ・ (周囲を)笑わせる ・ わざとばかげた言動をする ・ 軽口を叩く ・ コミカル(な動き) ・ ひょうげる ・ 冗談を言う ・ ユーモラス(な表情) ・ 笑いを誘う ・ 笑わせようとする ・ バカ(を演じる) ・ (雰囲気を)和らげる ・ 茶化す ・ ぼける ・ 予定調和を破る ・ じゃれる ・ 冗談 ・ 冗談事 ・ じゃらす ・ おどけ(を言う) ・ おどけ者 ・ 悪ふざけ ・ 三枚目(を演じる) ・ たわけ ・ こっけいな振る舞い ・ たわける ・ 処世術 ・ 戯事 ・ しゃれる ・ ふざける ・ ざれる ・ 珍妙(な格好) ・ 軽妙(なトーク) ・ ジョーク(を飛ばす) ・ 道化る ・ バカになる ・ 他人の目を意識する ・ 憎めない(振る舞い) ・ ギャグ ・ 面白おかしく(語る) ・ 茶利 ・ 笑わせる ・ だじゃれ ・ 地口 ・ ジョーク ・ 冗句 ・ (お)ふざけ ・ 軽口(を叩く) ・ しゃれ ・ たわ言 ・ 戯言ぎげん ・ ざれ言 ・ ユーモア ・ 諧謔かいぎゃく(を交えて話す) ・ 痴れ言 ・ 茶化し ・ べたべた(する) ・ 桃色遊戯 ・ 喜劇役者 ・ 若気の至り ・ ピエロ ・ 道化師 ・ 漫才師 ・ いたずら(する) ・ (お笑い)芸人 ・ お笑いタレント ・ 愛敬がある ・ しゃれっけがある ・ おちゃめ ・ 茶目っけのある ・ ひょうきん(者) ・ (若い男女が)ささやき合う ・ 面白い(人) ・ いちゃつく ・ いちゃいちゃ(する) ・ 熱々のカップル ・ 酔態 ・ (昭和の)爆笑王 ・ ごちそうさま ・ ボードビリアン ・ 淫行 ・ 道化者 ・ 焼けるような(視線) ・ 熱を帯びた(目) ・ 思いのこもった(目) ・ ジョーク(として行う) ・ 珍優 ・ (人前で)じゃらじゃら(する) ・ でれつく ・ 見せつける ・ 睦み合う ・ (大勢の前で)おどける ・ 漫談家 ・ (人前で)むつみ合う ・ (人前で)キス ・ 唇をねだる ・ (お)調子者 ・ 愉快(な男) ・ 熱愛(中) ・ (男女が)たわむれる ・ 戯れ合う ・ からかう ・ 乳くり合い ・ 乳くり合う ・ (お)ちゃめ ・ ふざけ合う ・ 熱々(の二人) ・ エンターテイナー ・ (こんなところで)嫌らしい ・ (男女が)身を絡め合う ・ 冗談めかして(言う) ・ とんきょう(な振る舞い) ・ すっとんきょう(なことを言う) ・ お騒がせ(おじさん) ・ 火遊び ・ (乱れた)異性交遊 ・ 人目を引く(カップル) ・ 愛敬者 ・ やんちゃ(を働く) ・ 憎めない(やつ) ・ 蜜月(ぶりを見せつける) ・ 落語家 ・ 噺家はなしか ・ 喜劇俳優 ・ (悪い)冗談 ・ (男と女が)抱き合う ・ 抱擁(シーン) ・ ひょっとこ ・ にやける ・ いたずら心(を出す) ・ ぺッティング ・  ・ 羽目を外す ・ 興味本位(でクスリに手を出す) ・ 調子に乗る ・ 喜劇王 ・ 道化(を演じる) ・ (お笑い)タレント ・ 痴態 ・ コメディアン ・ ラブラブ ・ 体を寄せ合う ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ (濃厚)ラブシーン ・ じゃれ合う ・ いい人ぶる ・ 表向きの振る舞い ・ 演技(をする) ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 面従腹背 ・ 見せかける ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ 成り済ます ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 陰日なた(がある) ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 腹黒い(人間) ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ よそ行き(の態度) ・ 八方美人 ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ にせ者 ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ 二枚舌(を使う) ・ 真面目腐る ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 本音を隠す ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 善玉ぶる ・ 仮の姿 ・ 演じる ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ ほほ笑み外交 ・ 本性を隠す ・ 偽善家
(頭が)ぼける ・ ぼける頭の働きが鈍る(頭が)ぼける ・ ぼける頭の働きが鈍る  (頭が)ぼんやり(している) ・ 頭が働かない ・ ほうける ・ 認知症 ・ 生活態度がおかしい ・ 痴呆が出る ・ 寝起き ・ 病みほうける ・ とぼける ・ 変調をきたす ・ 寝ぼける ・ 頭がおかしい ・ (頭の)いかれた(人) ・ 焼きが回る ・ 痴れる ・ (話を)聞いてない ・ 視線の定まらない(目) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 注意が散漫 ・ ぽっと ・ うつけ(者) ・ 昼あんどん ・ 気が抜ける ・ 気抜け ・ (心は)空っぽ ・ ほうけたように ・ うわの空 ・ ぼんやり(する) ・ うつろ(な表情) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 気持ちが足りない ・ うつけたように ・ ぼそっと ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼうっと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ きょとんと ・ もさっと ・ ぽかんと ・ ぼやっと ・ ぼさぼさ ・ 気持ちが宙を浮く ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぼさっと ・ 放心(状態) ・ つくねんと ・ ぼやぼや ・ (気持ちが)空白になる ・ うつろ ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ 心ここにあらず ・ (神経が)行き届かない ・ 自失 ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼう然 ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (今日は)元気がない ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ (動きが)鈍重 ・ 波に乗れない ・ のろま ・ 手ぬるい ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ (動きが)にぶい ・ ぎくしゃく ・ そろり(と) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ テンションが低い ・ そろそろ ・ まだるっこい ・ もっさり ・ だるい ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ とどまる ・ 鈍足 ・  ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 鈍つく ・ スロースターター ・ のそのそ ・ 遅鈍 ・ 手際が悪い ・ エンジンのかかりが遅い ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 一進一退(の動き) ・ 口ごもる ・ 巧遅 ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 億劫そう(に) ・ (仕事が)のろい ・ 鈍根 ・  ・ (動きが)遅い ・ 遅速 ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 間緩い ・ (動きが)不活発 ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 愚鈍 ・ もたつく ・ ちんたら(走る) ・ 時間をかける ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 緩やか(な動き) ・ 動作が重い ・ のろのろ(運転) ・ 牛歩(戦術) ・ のたのた(と)(動き回る) ・ もったいぶる ・ 低速 ・ ぐずぐず(する) ・ ぐず ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ のろ臭い ・ まどろっこしい ・ とろい ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ 薄のろ ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ もたもた(している) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ のっそり ・ 遅々(として)(進まない)
ぼける軽くあしらってまともに受けないぼける軽くあしらってまともに受けない  とぼける ・ ぼける ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ (住民の意見を)ネグレクト(する) ・ 鼻であしらう ・ 鼻先であしらう ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ 言い紛らす ・ (話を)はぐらかす ・ やる気がない ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ (批判を)意に介さない ・ 顧みない ・ 当たり障りなく(応じる) ・ たいを引く ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ けむに巻く ・ (質問に対して)正面から答えない ・ 適当に扱う ・ 聞き流す ・ なげやり(な態度) ・ 言い捨てる ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ (質問を適当に)いなす ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わせる ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ すかを食わす ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ (本気で)相手にしない ・ (話を)流す ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳(の枝)に雪折れなし ・ スマートに対応する ・ (頭から)はねつける ・ 逆らわない ・ 熱がない ・ いい加減な返事をする ・ のどかな対応 ・ (提案を)一笑に付す ・ 受け入れない ・ のらりくらり(と逃げる) ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ (ほかの事に)紛らわす ・ おざなり(な対応) ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ (多くの客を)さばく ・ 巧みに批判を退ける ・ 問題にしない ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ 生返事(を繰り返す) ・ 鼻で笑う ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ (ピンチを)しのぐ ・ お茶を濁す ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ おざなり(の政策) ・ 舌先(で言いくるめる) ・ つらく当たる ・ 無視 ・ 追い返される ・ (△軽く[適当に/いい加減に])あしらわれる ・ 非常識 ・ 相手にされない ・ 礼儀も何もない ・ 仁義なき(戦い) ・ すげなくされる ・ 一蹴される ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 足蹴にする ・ いい加減(な対応) ・ 鼻もひっかけてもらえない ・ 礼儀に適っていない ・ 子ども扱いされる ・ 礼儀も作法も知らない ・ 相手にしない ・ 欠礼 ・ (権威に)おもねらない ・ (自分)勝手 ・ 見殺し ・ 黙殺される ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ (親を)粗末(にする) ・ (貴様など)物の数ではない ・ 冷遇(される) ・ 理不尽な扱いを受ける ・ 誠意が足りない ・ 軽視される ・ (意見が)軽んじられる ・ 無反省(の態度) ・ 冷遇 ・ 狎れる ・ (弱音を)一喝(する) ・ 粗末に扱われる ・ 人を人とも思わない ・ (対応が)おろそか ・ 記憶に残らない ・ 見向きもされない ・ 興味を持たれない ・ ノー(の返事) ・ (顔を洗って)出直して来い ・ 厳しく接する ・ 武骨(な振る舞い) ・ 軽く流す ・ 冷淡な扱いを受ける ・ 失礼(な態度) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 薄遇 ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 冷笑される ・ (人を)軽んじる ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ わきまえがない ・ (押売りを)撃退(する) ・ ないがしろにされる ・ 白眼視 ・ 取り合ってもらえない ・ 眼中人なし ・ たらい回し ・ 失敬 ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 不謹慎(な発言) ・ 鼻であしらわれる ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ つま弾きにされる ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 無視(される) ・ 門前払い ・ 玄関払い(を食わす) ・ 心を鬼にする ・ エチケットに反する ・ 回れ右 ・ ばい菌扱いされる ・ ぶしつけ(な質問) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 冷たくされる ・ (まともに)取り合ってもらえない ・ 慮外 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 冷や飯食い ・ 顧みられない ・ (世間から)疎外される ・ けんもほろろ(な対応) ・ 一顧だにされない ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 玄関払い(を食う) ・ (上役に)横目(を使う) ・ 肩透かしを食う ・ (いい加減に)取り合う ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 傍若無人(な態度) ・ 受け入れられない ・ 無碍(にはできない) ・ (来た者を)追い返す ・ (殿の前で)頭が高い ・ 見限る ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ バーバリズム ・ 無礼講 ・ 型破り(な人物) ・ おきて破り ・ 突き放される ・ (頼みを)拒否する ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 蚊帳の外 ・ 話を聞いてもらえない ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 白い目で見る ・ 追い払う ・ 突き放す ・ ぞんざいに扱われる ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 見放される ・ 見捨てられる ・ 捨て牌 ・ けんもほろろ(の対応) ・ 冷たくする ・ 不敬 ・ (そんなの)知らんがな ・  ・ 無作法 ・ 木で鼻をくくる ・ 無遠慮 ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 気遣いしない ・ 村八分にされる ・ (軽く)いなされる ・ 遠慮しない
ぼけるやる気が出ないぼけるやる気が出ない  物おじ ・ 気力がなくなる ・ 頑張らない ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ (書くことに)前向きになれない ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ (元気が)萎える ・ 気弱 ・ 自嘲的(な笑い) ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ (気分が)めいる ・ (うまくいかず)へこむ ・ 消極的(態度) ・ 神妙(な態度) ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ けだるい ・ アンニュイ ・ 根性がない ・ 気持ちが沈む ・ 気が乗らない ・ いい加減(にやる) ・ (頑張る)気力をなくす ・ 気力が失せる ・ いじけた(気持ち) ・ 根気が続かない ・ 気うつ(な仕事) ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ へたれ ・ 自信がない ・ 気後れ ・ 意気が揚がらない ・ (精神的に)潰れる ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ (精神が)萎縮している ・ 意気消沈(する) ・ 面白くない ・ がっくり(する) ・ 気乗り(が)しない ・ 粘りがない ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 正月気分が抜けない ・ 無気力 ・ (組織が)沈滞する ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ やおら(立ち上がる) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 脱力ムード ・ ほうける ・ 影が薄い ・ うつ念 ・ 元気がなくなる ・ 力が出ない ・ 力を落とす ・ 意欲がそがれる ・ 気概が感じられない ・ 気合いが入らない ・ 病みほうける ・ (全体に)活力がない ・ 逃げ出したい(気分) ・ 気持ちがこもらない ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ (若いのに)老成している ・ 情熱の薄れる ・ 声が湿る ・ 初心を忘れる ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ うっ屈(した気分) ・ 努力しない ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ テンションが低い ・ ローテンション(の若者) ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 不景気(な顔) ・ 景気の悪い(顔) ・ 活気がない ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ (何事も)面倒くさい ・ (長く生きて)こけが生える ・ ちんたら(する) ・ 草食系 ・ ダル(ゲーム) ・ 気の抜けた(試合) ・ しょぼしょぼ(とした後姿) ・ 勢いがない ・ 緩慢(な動作) ・ 締まりがない ・ 気力がない ・ 元気がない ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ たるんだ(練習) ・ やる気がない ・ 弛緩している ・ 積極的でない ・ うっとうしい(職場) ・ 雰囲気の悪い(職場) ・ (チームに)元気がない ・ 寂れた(町) ・ (打線が)沈黙(する) ・ 精彩を欠く ・ (現場に)活気がない ・ どんより(した雰囲気) ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 火が消えたよう ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ 諦めムード(が広がる) ・ (チームが)おじけづく ・ おりが生じる ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 沈滞した(空気) ・ 敗戦ムード(が漂う) ・  ・ 守りに入る ・ 盛り上がらない ・ 内向き(社会) ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ 無気力(な組織) ・ がっかり(する) ・ のどか(な対応) ・ しおしお ・ 気が向かない ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 本気でない ・ 厳しさが足りない ・ 萎縮(する) ・ しょげかえる ・ (完膚なきまでに)やられる ・ メランコリー(な気分) ・ けだるい(音楽) ・ (失敗に)屈する ・ (気持ちが)渋る ・ しおれる ・ 輝きを失う ・ 縮む ・ 縮こまる ・  ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 物憂そう ・ 気乗り薄 ・ 意気地なし ・ 憔悴(する) ・ (深く)落胆する ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ もろい ・ 気持ちが切れる ・ 背を向ける ・ わびしい(思い) ・ ぞんざいな(に荷物を扱う) ・ 身が入らない ・ 面倒くさそう ・ 重苦しい(気分) ・ 退廃(した)(ムード) ・ (実に)情けない ・ (意気)阻喪(する) ・ しょぼしょぼ ・ (生命力が)衰える ・ (すっかり)しらける ・ ぺしゃん(となる) ・ ガクン(と)(参る) ・ しょげこむ ・ (精神的に)参る ・ かつての鼻息はどこへやら ・ 無気力になる ・ まどろんでいる ・ 拍子抜け(する) ・ 尻腰のない ・ 体が重い ・ 気が重い ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ スリルのない ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ (対処するだけの)度量がない ・ どっちつかず ・ 弱音を吐く ・ 物憂い(気分) ・ ちんたら(練習する) ・ なげやり(になる) ・ 雑草の強さがない ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ 消沈(する) ・ 心が晴れない ・ だるそう ・ (精神的に)ダメになる ・ 気勢をそがれる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 打ちひしがれる ・ 沈み込む ・ 憮然 ・ 真面目でない ・ 暗然(として声もない) ・ しょっぱい ・ 辛気くさい(表情) ・ 骨なし ・ おざなり(なやり方) ・ (まるで)考えない ・ ふがいない ・ 打ちのめされる ・ お茶を濁す ・ 弾まない ・ 意欲がなくなる ・ 眠気を誘う ・ (もう)立ち直れない ・ 落胆(する) ・ 疲弊(感) ・ 努力が足りない ・ 薄志弱行 ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 怠けている ・ 退屈 ・ 惨め(な気分) ・ どうでもいい(ように) ・ 弱気(になる) ・ 締まらない(△顔[話]) ・ 面白半分(に取り組む) ・ どんより(と沈む) ・ 気が滅入る ・ 腰が据わらない ・ 安易(な考え) ・ 失意(のどん底) ・ 泥縄(式)(△に進める[の受験勉強]) ・ 面倒くさい ・ だらしがない ・ 気息奄々(たる状態) ・ (気分が)陰うつ ・ ブルージー(に歌う) ・ 倦怠感を漂わせる ・ エネルギーを失う ・ げっそり(する) ・ 弛緩(した気分) ・ 戦意喪失 ・ 敗北感(に覆われる) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 意志薄弱 ・ (将来を)悲観(する) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (すっかり)参る ・ 邪魔くさい ・ (何もかも)うるさい ・ 中途半端(な態度) ・ 半端(な)(気持ち) ・ 腰弱 ・ 青息吐息 ・ やっと息をしている(状態) ・ 退屈まぎれの ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (取り組みが)甘い ・ (心身ともに)どん底 ・ (叱られて)へこむ ・ 覚悟がない ・ 生気を失う ・ 眠たげ ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ (何もかもが)うっとうしい ・ この程度(でいい) ・ ちゃらんぽらん(な)(仕事ぶり) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ しんみり ・ (往年の)輝きがない ・ 力尽きる ・ とろり(とした)(昼下がり) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 真剣でない ・ 真剣さがない ・ 真剣さ△に欠ける[が見えない] ・ 真剣味が欠けている ・ 棒読み(の演説) ・ 重い(気分) ・ 渋い ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (するのは)面倒 ・ ローテンション ・ (するのが)煩わしい ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (負け続けて)腐る ・ 挫折感(にまみれる) ・ うるさい ・ 気落ち(する) ・ しみじみ ・ くじける ・ 腰抜け ・ 文弱 ・ 精彩がない ・ 力無げ ・ 力なく ・ めげる ・ けだるげ ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ とろん(とした)(目) ・ しおたれる ・ (訃報に)言葉もない ・ 青菜に塩 ・ 形だけ ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ 未練を残す ・ 惨め(な気持ち) ・ 暗うつ ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (気分が)塞ぐ ・ 傷心(の帰国) ・ (すっかり)憔悴(する) ・ 内向(する) ・ 陰気(な気分) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 反省(する) ・ 単調 ・ 沈んだ気持ち ・ ぺしゃんこ ・ 開放的でない ・ しなびる ・ (相手をするのに)疲れる ・ 腑抜け ・ 投げ出す(ように)(歌う) ・ 自信をなくす ・ ぬるま湯(的)(経営) ・ おとなしくなる ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (失敗して)めげる ・ 素朴(なやり方) ・ 絶望する ・ 不真面目 ・ 沈んだ(気分) ・ 闘志を失う ・ (やる気が)萎える ・ 心が萎える ・ つまらない ・ 遊び半分(で行う) ・ 沈滞ムード ・ だらけた(生活) ・ うんざり(する) ・ 悵然 ・ 悄悄 ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 気が進まない ・ 気弱になる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ なげやり(な気持ち) ・ 本腰でない ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ 心臓が弱い ・ のんびり(構える) ・ 戯れに(文章を綴る) ・ ややこしい(問題) ・ 太平楽 ・ (気が)めいる ・ しゅんとする ・ 輝きがない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 関わりたくない(気分) ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ 心弱い ・ かったるそう ・ ひしがれる ・ 熱がない ・ 熱心さが足りない ・ かったるい ・ するのが苦(になる) ・ (意欲が)しぼむ ・ 辟易(する) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ 何をする元気もなくなる ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 生気がない ・ しょぼくれる ・ 無責任(な) ・ だらだら(した)(日々) ・ 七面倒くさい ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ だらんとした(様相) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 愁然 ・ (気持ちが)折れる ・ しゃんとしない ・ 地に足がつかない ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 失望(する) ・ ショックを受ける ・ 浮き立たない ・ 意気地がない ・ 意気地のない ・ 無気力(相撲) ・ げんなり ・ 抜け殻のようになる ・ (動作が)にぶい ・ 自覚が足りない ・ 刺激がない ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ へこたれる ・ 不熱心 ・ 腰が重い ・ 惰弱 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 燃え尽きる ・ いやになる ・ 挫折感 ・ (気分が)沈む ・ 厳しさがない ・ 柔弱 ・ 力が入らない ・ めそっとする ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ ダーク(な気持ち) ・ 片手間(△にやる[仕事]) ・ だらしない ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 弱々しい ・ 七面倒 ・ めいる ・ けだるい(感じ) ・ 腰掛け(仕事) ・ (世を)はかなむ ・ 雑(な気持ち) ・ しょげる ・ (気持ちが)へこむ ・ (役員なのに)腰が弱い ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 蹉跌(をきたす) ・ 弱い ・ 気乗りがしない ・ 緊張感がない ・ 生気がなくなる ・ ゆるり(とした)(生活) ・ 積極性がない ・ 自信を無くす ・ 自信喪失(する)
(存在感が)ぼける目立たなくなる/存在感が薄くなる(存在感が)ぼける目立たなくなる/存在感が薄くなる  水面下(でうごめく) ・ (歴史の中に)もれる ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ 日が当たらない ・ 失速(する) ・ (寒気が)和らぐ ・ (世に)容れられない ・ (周囲との)違いが分からなくなる ・ 独自性が失われる ・ 毒にも薬にもならない ・ (いつの間にか)忘れ去られる ・ (疲れが)吹き飛ぶ ・ (ビッグニュースにささいな話題が)吹き飛ばされる ・ 薄らぐ ・ 影が薄くなる ・ ぼやける ・ (大分)風化(する) ・ (不安が)どこかへ行く ・ (隅の方に)追いやられる ・ (周囲の派手さに)負ける ・ 後景に退く ・ 後景に押しやられる ・ (隅に)押しやられる ・ 目立たなくなる ・ (災害報道に)かき消される(不倫のニュース) ・ 注目されない ・ くすむ ・ フェードアウト(する) ・ (存在感が)弱まる ・ (露骨な客引きは)影をひそめる ・ (印象が)かすむ ・ 薄型化(する) ・ (多数派に)押し潰される ・ (力が)陰る ・ (存在感が)ぼやける ・ (徐々に)後退(する) ・ (記憶が)風化(する) ・ (大ニュースの)陰に隠れる(小ニュース) ・ (文化が)痩せ細る ・ (周囲に)埋没(する) ・ 脚光を浴びない ・ (存在感が)薄くなる ・ (印象が)薄まる ・ 少なくなる ・ (少数意見が)かき消される ・ 知られざる(名作) ・ 衆寡敵せず ・ 未発表(の楽曲) ・ (たくさんの中に)もれる ・ 陰に隠れる ・ 忘却(の歴史) ・ 未発(の作品) ・ (称賛の声は批判の声に)かき消される ・ (大勢に)飲みこまれる ・ (多数派の中で)埋没(する) ・ (大勢の中で)(存在が)かすむ ・ (隅の方に)押しやられる ・ 少数派 ・ (少数意見が)圧殺される ・ 地味(な存在) ・ 散漫になる ・ 保護色 ・ くすんだ(印象) ・ 話題にならない ・ 派手さがない ・ (インパクトが)弱くなる ・ 鳴かず飛ばず ・ 中和(される) ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ (字が)かすれる ・ 濃度が落ちる ・ つながりが弱くなる ・ いるのかいないのか(分からない) ・ (印象が)後退する ・ 影法師のような(存在) ・ 脇役(に徹する) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 目につかない ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ かすんでいる ・ 人気がない ・ ひそか(なブーム) ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 控えめ ・ 印象が薄い ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (歴史的事実が)風化する ・ (柱の)陰に隠れる ・ (これと言った)特色がない ・ (効果が)割り引かれる ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 色あせている ・ つや消し ・ 薄まる ・ 潜在的(ニーズ) ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ 注目されなくなる ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ (主役が)かすむ ・ ブームが去る ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 薄められる ・ くすんでいる ・ 利用されない(公共施設) ・ 気配を消す ・ (効果が)弱まる ・ のっぺり(と)(した顔) ・ (色が)薄くなる ・ 損なわれる ・ (淡い)影のような存在 ・ 希薄化する ・ 淡い(模様) ・ (人間関係が)痩せ細る ・ 影響力がなくなる ・ (面白みが)拡散する ・ ぱっとしない ・ 飽きられる ・ 脱色される ・ 色消し ・ 存在感がなくなる ・ 落ち着いた(色彩) ・ 大味(になる) ・ (効果が)打ち消される
(頭が)ぼける年を取って機能が低下する(頭が)ぼける年を取って機能が低下する  人間は足から死ぬ ・ (心身の機能が)にぶる ・ (体力が)レベルダウン ・ (年をとって)焼きが回る ・ 老いぼれる ・ (△エネルギー[生命力]が)枯渇(する) ・ 体力が落ちる ・ 腕が落ちる ・ 気弱(になる) ・ 根気が続かない ・ (機能が)退化(する) ・ 機能不全(に陥る) ・ 年は取るものではないな ・ (技が)曇る ・ (腕が)さび付く ・ 立ち腐れ(を起こす) ・ 老害 ・ (歳をとって)ポンコツ(になる) ・ 弱る ・ (昔に比べて)劣る ・ 体が言うことを聞かない ・ 足腰が言うこと聞かない ・ 空洞化(する) ・ (年で)もうろく(する) ・ (精力)減退 ・ 朽ちる ・ (△人間[発想]が)枯れる ・ 輝きを失う ・ (体が)弱る ・ 退歩(する) ・ (徐々に)弱る ・ 老いる ・ (加齢による)(生理的)劣化(が進む) ・ (△体力[集中力]が)低下(する) ・ (△能力[体力]が)衰える ・ △肉体[気力]の衰え ・ タガがゆるむ ・ 衰微(する) ・ たそがれる ・ 元気がなくなる ・ (強気姿勢が)後退(する) ・ 麒麟きりんも老いては駑馬どばに劣る ・ 老化 ・ 衰弱(する) ・ 滅する ・ 衰亡 ・ 必滅 ・ 痩せ衰える ・ 衰弱 ・ 滅ぼす ・ 亡国 ・ (王国の)終わり ・ やつれる ・ 死ぬ ・ 生気がない ・ (年とともに)心弱り(する) ・ よぼよぼ ・ 若年寄り ・ 昔日の勢いを失う ・ 枯れ木のような(体) ・ 攻め滅ぼす ・ 冒す ・ 背中が丸くなる ・ 殲滅 ・ 覆滅 ・ (王朝の)滅亡 ・ 老い込む ・ 滅びる ・ 滅び ・ 衰える ・ 宴の終焉 ・ 壊滅 ・ みすぼらしくなる ・ 滅ぶ ・ (体が)なまる ・ 痛める ・ 中る ・ 存亡(の危機)  ・ 自滅(する) ・ (生きる)エネルギーを失う ・ (内閣が)瓦解(する) ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (気力が)萎える ・ 年をとって見える ・ (すっかり)気弱(になる) ・ 衰退 ・ 敗滅はいめつ(する) ・ 害なう ・ 壊す ・ 肩が落ちる ・ 痩せる ・ (帝国の)弔鐘ちょうしょう(が鳴る) ・ 年寄りくさくなる ・ (民族が)衰亡(する) ・ じじむさい(身なり) ・ 衰滅 ・ 疲れやすい ・ 気力がない ・ 最後 ・ け込む ・ 意欲がなくなる ・ 毒する ・ 障る ・ (△見るからに[生命力が])衰える ・ 滅びの美(学) ・ 老化(する) ・ 世紀末 ・ 撃滅 ・ よぼよぼ(になる) ・ 健康を害する ・ 年寄りじみている ・ 牙をむかれる ・ (母の)肩が小さくなる ・ 肩を小さくする ・ (伝統が)廃滅はいめつ(する) ・ 白髪(が増える) ・ 全滅 ・ (世の中のことに)うとくなる ・ (一家の)破滅 ・ 弱くなる ・ (人間が)やわになる ・ 害ねる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 若くない ・ 闌ける ・ 老い ・ 下り坂(にある) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (業績が)悪化(する) ・ 衰えが見える ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・  ・ 命が短くなる ・ 早老 ・ 旬を過ぎる ・ 下りになる ・ 栄華が去る ・ 弱体化(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 神通力が失われる ・ (かつての)にぎわいを失う ・ (影響力が)風化(する) ・ 支持が下がる ・ さびれ行く ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 退廃 ・ 力を失う ・ 盛りを過ぎる ・ 衰勢(に向かう) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (首位の座を)明け渡す ・ 廃る ・ 危急存亡のとき ・ (王朝の)秋 ・ 顧みられない ・ (人気が)低落(する) ・ 年を重ねる ・ 不況 ・ 年老いる ・ (勢力が)退潮(する) ・ (社会の)老齢化 ・ 廃れる ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 老耄ろうもう ・ (環境が)劣悪化する ・ 制度疲労(を起こす) ・ 売れなくなる ・ エイジング ・ (勢いが)影をひそめる ・ 頽唐たいとう(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ (意欲)消沈(する) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 弱り目(の業界) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 年波 ・ 老大国 ・ 老残(の身)(をさらす) ・ (産業が)衰退(する) ・ (屋台骨が)傾く ・ (腕前が)にぶる ・ 落伍(する) ・ (質が)劣化(する) ・ 萎靡いび ・ スコアを落とす ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 老成 ・ 老い先短い(身) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 見捨てられる ・ (優勝)劣敗 ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (人気が)下降(する) ・ (生命的に)衰える ・ (成績が)下がる ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 落ち目(になる) ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 下手になる ・ 老いさらばえる ・ (商店街が)さびれる ・ 老衰 ・ 地に落ちる ・ 年を取る ・ 年取る ・ (腕が)なまる ・ 落ちぶれる ・ 劣化(する) ・ 末期(的)(状況) ・ (皮膚の)たるみ ・ 経営難(に陥る) ・ (能力が)さび付く ・ 下り坂 ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 老化(△する[現象]) ・ おごれる者は久しからず ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 老いを深める ・ (周囲が)よそよそしい ・ 年取った ・ 衰えている ・ 時流に乗れない ・ 老いらく ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ もうろく(おやじ) ・ 見向きもされなくなる ・ 若年寄 ・ 精彩を欠く ・ (日本の)没落 ・ 老ける ・ 弱化(する) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 終わりに近づいている ・ (△体制[産業])衰え ・ 衰残 ・ 余命いくばくもない ・ 影が薄くなる ・ 下火(になる) ・ 家運が傾く
ぼける(未分類)ぼける(未分類)  回る ・ おツム ・ 働く ・ つむじ ・ 脳味噌 ・  ・  ・ 左巻き ・ もうろう ・ 認知障害を起こす ・ 気が狂う ・ 認知症になる ・ 気もそぞろ ・ おかしくなる ・ 異常をきたす ・ 気違いになる ・ 気がおかしくなる ・ 錯乱 ・ 目に鬼火を燃やして ・ いかれる ・ まともでない ・ 精神異常 ・ 判断能力の欠如 ・ ねじが飛ぶ ・ 妄想 ・ 歯車が狂う ・ 心神喪失 ・ ヒステリックに ・ 正常でない ・ 痴呆 ・ 物狂おしい ・ うす汚れる ・ 失う ・ どんよりした ・ 頭のいかれた ・ 気ちがいになる ・ 精神を病む ・ ぼける馬鹿になる ・ 心のひずみが表面化する ・ 気が変になる ・ 狂っている ・ 心に問題がある ・ 気がちがう ・ 頭がおかしくなる ・ 人が違ってしまう ・ 壊れた ・ 血迷う ・ 狂気 ・ 瘋癲 ・ 錯乱状態 ・ 精神的奇形 ・ 狂う ・ 失見当識 ・ もの狂い ・ 脳の老化が著しい ・ 根性が曲がる ・ 脳ミソが溶けている ・ 気持ちが参る ・ 緊張の糸が切れる ・ 立ち枯れる ・ 落ちぶれるだめになる ・ 精神が腐る ・ 認知障害 ・ 知的障害 ・ 恍惚状態 ・ 鋭敏でなくなる ・ 鈍くなる ・ さびる ・ 不明瞭になる ・ 麻痺する鈍麻する ・ 不感症となる ・ さやかに見えねども ・ 幽霊のような ・ 透明人間のような ・ 腑抜けになる ・ 頭がいかれる ・ ぼけるぼける ・ 恍惚の人になる ・ 徘徊老人 ・ かすむぼんやりする ・ 焦点が合わない ・ ぼうっとする ・ ピントが合わない ・ アウトフォーカス ・ 噛み合わない ・ ズレが生じる ・ 言うことが天然 ・ ぎくしゃくする ・ 像を結ばない ・ ゆがむ ・ 不鮮明な ・ ぼんやりとする ・ 締まりがない ・ 恍惚の人 ・ ぼけるほうける ・ 発狂する ・ 気が触れる ・ 気が向くまま ・ 気が違う ・ 休まらない ・ 正気でない ・ 奇形的な ・ 破綻する ・ 気違い ・ 心神耗弱 ・ 性格破綻 ・ 灰色になる ・ すすけた ・ 陰気な ・ よどんだ ・ 気の病 ・ 精神に異常をきたす ・ 正気をなくす ・ もの狂いする ・ 精神に障害を持つ ・ むしばまれる ・ 性格が破綻する ・ 神経を病む ・ 気がふれる ・ 原因で狂う ・ 健康がそこなわれる ・ 堕落する ・ 気持ちが萎える ・ 低下する ・ かたくなる ・ バカ白痴 ・ プッツンする ・ 愚か ・ アルツハイマー疾患 ・ 緩む ・ 訛る ・ 免疫になる鈍る ・ キレがなくなる ・ シャープさが失われる ・ ぼんやり不分明 ・ ねぼけたような ・ ショックなどで馬鹿になる ・ 脳の老化が著しいほうける ・ うろうろする ・ ハレーションによって ・ 視界が溶ける ・ ぶれる ・ ぼけるぼやける ・ ピント外れ ・ ピンが甘い ・ アウトフォーカスピンぼけ ・ 騏驎も老いては駑馬に劣る ・ 忘我 ・ 生理的劣化 ・ 加齢 ・ 歳たける ・ 年齢的衰え ・ エージング ・ 歳長ける ・ 歳老いる ・ 年長ける ・ 落魄 ・ 呆ける ・ 老齢 ・ 年たける ・ 耄碌 ・ 夏休みぼけ ・ 休みぼけ ・ 休みボケ ・ 休暇ぼけ ・ 休暇呆け ・ 休暇ボケ ・ 休み呆け ・ 正月休みぼけ ・ 正月呆け ・ 正月休みボケ ・ 正月ボケ ・ 正月休み呆け ・ ピントはずれ ・ 呆け ・ 老人惚け ・ 老人性痴呆症 ・ 痴ほう ・ 老人性痴ほう症 ・ 老人ぼけ ・ 老人呆け ・ ディメンシア ・ 与党ボケ ・ 与党呆け ・ 与党ぼけ ・ 野党ボケ ・ 野党ぼけ ・ 野党呆け ・ 平和ぼけ ・ 平和ボケ ・ 夜間覚せい ・ ジェットラグ ・ 時差ぼけ ・ 夜間覚醒 ・ 睡眠障害 ・ 時差症候群 ・ 睡眠覚醒リズム障害 ・ 正月ぼけ ・ 連休ぼけ ・ 欲呆け ・ 欲ぼけ ・ 色ぼけ ・ 惚け ・ 平和呆け ・ 時差呆け ・ 時差ボケ ・ とぼけ ・ 恍け ・ 年齢的低下 ・ 皮膚老化 ・ セネッセンス ・ 生い育つ ・ 大きくなる ・ 育ち ・ 発達 ・ 長ずる ・ 成育 ・ 生育 ・ 閉経 ・ エクスタシ ・ トランス ・ 陶酔 ・ 酔う ・ うっとり ・ エクスタシー ・ 恍惚 ・ 老惚 ・ 老年痴ほう ・ 痴ほう症 ・ 老年期痴呆症 ・ 老年痴呆 ・ 老年性ほう症 ・ 老年性痴ほう ・ 老年期痴ほう ・ 老年性痴呆 ・ 老人性痴ほう ・ もの忘れ ・ 老年認知症 ・ 老年期痴呆 ・ 晩発性認知症 ・ 老年期認知症 ・ 老年性認知症 ・ 老年期痴ほう症 ・ 遅発性認知症 ・ 惚痴 ・ 加年 ・ 重歳 ・ とうが立つ ・ お年を召す ・ 年を食う ・ 老いの坂 ・ 加歳 ・ 年とる ・ たける ・ 馬齢 ・ 齢を重ねる
キーワードをランダムでピックアップ
捷径液体を流し入れる知覚俗念他国に攻め入るあこぎな方針に添う一義的には事業者の責任だ虫のいい言い分を認めてもらう踏みつけにしてでもユニセックスボイスたすきリレー幸福とは満足の謂考えに次第に移る友人の成功に触発される相手に敬意を表する戒めを服膺夜襲をする衆目の焦点教養がある
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10