表示領域を拡大する

不心得を諭すの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(不心得を)諭す事の善悪を言い聞かせて、間違ったことをしないように注意する(不心得を)諭す事の善悪を言い聞かせて、間違ったことをしないように注意する  頂門の一針 ・ ねじを巻く ・ いさめる ・ 説諭 ・ (今後の)戒め(とする) ・ 忠言 ・ 垂訓 ・ 自戒 ・ 訓諭 ・ 言い聞かせる ・ 直諫 ・ 言いにくいことを言う(ようだが) ・ 教訓 ・ 苦言(を呈する) ・ 告諭 ・ 説教(する) ・ 用心させる ・ (生徒に)声かけ(する) ・ 教戒 ・ 訓示 ・ 諫言 ・ 警世 ・ 諌死(する) ・ (無作法を)たしなめる ・ 諫死 ・ 勧告 ・ ホイッスル(を鳴らす) ・ 戒飭 ・ 訓辞(を述べる) ・ 自制を促す ・ 戒告 ・ 切言 ・ 諌止(する) ・ 思いとどまらせる ・ やめさせようとする ・ とめ立て(するな) ・ 諭告 ・ 諭旨 ・ 訓戒 ・ 注意(△を与える[する/を喚起する]) ・ 注意喚起(する) ・ 忠告 ・ 良薬口に苦し ・ お灸をすえる ・ 説得(する) ・ 意見(する) ・ 強意見こわいけん(する) ・ (間違いを)める ・ 諌言(する) ・ 戒める ・ 警告(する) ・ (泣く子を)なだめる ・ 遺訓 ・ (社長に)直言(する) ・ 注意を引く ・ 赤枠で囲んだメッセージ ・ 警告文 ・ (親の)言いつけ(を守る) ・ (親の)言いつけ(を守る) ・ 用心を促す ・ (~するよう)促す ・ アドバイス ・ 導き ・ (ご)高教(を賜る) ・ 言ってきかせる ・ 注意を喚起する ・ 策をさずける ・ アドバイス(する) ・ 指導(する) ・ 説教 ・ (物事について)指南(する) ・ 提案 ・ 指針 ・ 入れ知恵 ・ (他人に)知恵をつける ・ 知恵を授ける ・ 一罰百戒 ・ (行動)規範 ・ (母の)小言 ・ 助言(を与える) ・ 示唆(を与える) ・ 忠告(する) ・ サジェスチョン ・ 参考意見(を示す) ・ 進言 ・ (親の)戒め ・ 人生訓 ・ ヒントを与える ・ 警鐘を鳴らす ・ (を提出) ・ 贈る言葉 ・ 警世(の書) ・ (先生の)教え ・ どなる ・ どなりつける ・ どやす ・ どやしつける ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ 補導(する) ・ (向上心を)培う ・ (発育を)促す ・ 詰め寄る ・ (生徒を)導く ・ (△欠点[問題点]を)指摘(する) ・ つるし上げる ・ 叱責(する) ・ 啓発(する) ・ 締め上げる ・ 鉄ついを下す ・ 善導(する) ・ 示教 ・ (間違いを)指摘する ・ 追い詰める ・ 決めつける ・ 責めつける ・ (するよう)誘いかける(遠くから)見守る ・ (責任を)追及(する) ・ オリエンテーション ・ (人格を)陶冶とうや(する) ・ ぐさり(とくる) ・ 怒る ・ 怒りつける ・ (きつく)注意(する) ・ さいなむ ・ 手引き(する) ・ (責任者を)つるし上げる ・ (生徒を)叱る ・ 唱導(する) ・ (芸を)仕込む ・ (教えを)垂れる ・ (子供を)しつける ・ (悪いくせを)矯正(する) ・ 責め合う ・ 詰責 ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ 油をしぼる ・ (こってりと)しぼる ・ (行いを)反省△させる[をうながす] ・ 諭す ・ 教え諭す ・ 雷を落とす ・ (雷親父が)爆弾を落とす ・ (野球を)コーチ(する) ・ ガツンとやる ・ (軍隊を)練成(する) ・ 涵養 ・ 教え込む ・ (使い方を)レクチャー(する) ・ 示し(をつける) ・ 教育(する) ・ 決断を迫る ・ とがめ ・ とがめる ・ 批判する ・ 調教 ・ (人々を)啓蒙(する) ・ (怒って)黙らせる ・ 道しるべ ・ 道標 ・ (地図を)導(に歩く) ・ 譴責 ・ 批判(する) ・ 問い詰める ・ 入れ知恵(をする) ・ せがむ ・ 進歩向上(を図る) ・ しつけ ・ (生徒に)薫陶くんとう(を与える) ・ 畳み込んで(言う) ・ 面責(する) ・ (失敗を)責める ・ 垂範 ・ 誘掖 ・ 教える ・ 問責 ・ 叱り飛ばす ・ (悪癖を)める ・ 教示(する) ・ 大喝 ・ (技術の)提供 ・ 寸鉄人を殺す ・ (人の道を)説く ・ (日本文化を)案内(する) ・ (こっぴどく)叱りつける ・ 勘当 ・ たしなめる ・ 勘気 ・ 小言を言う ・ 指針(を与える) ・ (不実な態度を)非難(する) ・ 手を取る ・ 才能の開花を誘う ・ ガイダンス ・ (良心の)呵責 ・ 教化(する) ・ 鍛える ・ (人の)才能を伸ばす ・ 手ほどき ・ (才能を)はぐくむ ・ 教え(を説く) ・ 布教(する) ・ (弟子に)稽古(をつける) ・ (言葉で)とっちめる ・ 責め立てる ・ (子どもの情操を)開発(する) ・ (審判に)食ってかかる ・ 説諭(する) ・ 教導(する) ・ けんつく(を食わせる) ・ 責めさいなむ ・ 欠点をつつく ・ 文句を言う ・ (△才能[良さ]を)引き出す ・ (後継者の)育成 ・ (才能が)花開く ・ (潜在能力の)開花を助ける ・ くぎを刺す ・ (良い方向に)教え導く ・ (素行の悪い生を徒)しぼり上げる ・ 導き(を与える) ・ 一喝(する) ・ 喝(!) ・ (過剰な)クレーム ・ 筆誅 ・ レッスン ・ (能力)開発 ・ 心を鬼にして(叱る) ・ 大目玉を食らわす ・ 糾弾(する) ・ 説き聞かせる ・ 叱咤 ・ △能力[眠った力]を引き出す ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ (不注意を)難詰(する)
キーワードをランダムでピックアップ
テリア行商葡萄色外から見えないまるごとへら美食家目をぱちくりさせるのべたら怪訝に思う裏街道の人物対抗できない心のひずみ望みが適う口出しなどいらない借り物のような違和感米国で中国の工作員活動神の意思である宮廷政治シングルでない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1