表示領域を拡大する
勘気の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
勘気過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき勘気過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき  面責(する) ・ 小言を言う ・ (素行の悪い生を徒)しぼり上げる ・ 大目玉を食らわす ・ 意見(する) ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ 責めさいなむ ・ 決断を迫る ・ けんつく(を食わせる) ・ 譴責 ・ 詰責 ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ (責任者を)つるし上げる ・ 追い詰める ・ (言葉で)とっちめる ・ 糾弾(する) ・ 問責 ・ 締め上げる ・ (失敗を)責める ・ 批判する ・ (きつく)注意(する) ・ せがむ ・ ぐさり(とくる) ・ ガツンとやる ・ (生徒を)叱る ・ たしなめる ・ 一喝(する) ・ 喝(!) ・ (こっぴどく)叱りつける ・ 詰め寄る ・ つるし上げる ・ いい事(、二度としてはダメよ) ・ さいなむ ・ 責め合う ・ 批判(する) ・ 油をしぼる ・ (こってりと)しぼる ・ 問い詰める ・ 言い聞かせる ・ 決めつける ・ 欠点をつつく ・ (審判に)食ってかかる ・ 勘当 ・ 筆誅 ・ 頂門の一針(とする) ・ (行いを)反省△させる[をうながす] ・ 責めつける ・ 文句を言う ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ 戒める ・ どなる ・ どなりつける ・ どやす ・ どやしつける ・ 怒る ・ 怒りつける ・ 説諭(する) ・ 責め立てる ・ (不注意を)難詰(する) ・ 叱責(する) ・ 鉄ついを下す ・ (過剰な)クレーム ・ お灸をすえる ・ (責任を)追及(する) ・ (怒って)黙らせる ・ (不実な態度を)非難(する) ・ (良心の)呵責 ・ 説教(する) ・ 叱咤 ・ とがめ ・ とがめる ・ 大喝 ・ 雷を落とす ・ (雷親父が)爆弾を落とす ・ 叱り飛ばす ・ 畳み込んで(言う) ・ 心を鬼にして(叱る) ・ 寸鉄人を殺す ・ (間違いを)指摘する ・ くぎを刺す ・ 叱正 ・ 五戒 ・ 家訓 ・ 自制を促す ・ 諫死 ・ 注意(△を与える[する/を喚起する]) ・ 注意喚起(する) ・ 諫言 ・ 自戒 ・ (社長に)直言(する) ・ 諌死(する) ・ 直諫 ・ 十戒 ・ 庭訓 ・ (無作法を)たしなめる ・ 警告(する) ・ (不心得を)諭す ・ 警世 ・  ・ 説得(する) ・ 切言 ・ 頂門の一針 ・ 戒飭 ・ 告諭 ・ 言いにくいことを言う(ようだが) ・ 訓戒 ・ (泣く子を)なだめる ・ 遺訓 ・ 教戒 ・ (今後の)戒め(とする) ・ 訓諭 ・ 苦言(を呈する) ・ 訓辞(を述べる) ・ (生徒に)声かけ(する) ・ 戒告 ・ 諌言(する) ・ いさめる ・ 訓示 ・ 忠言 ・ 勧告 ・ 諭告 ・ 教訓 ・ (間違いを)める ・ 説諭 ・ ホイッスル(を鳴らす) ・ 諌止(する) ・ 思いとどまらせる ・ やめさせようとする ・ とめ立て(するな) ・ 校訓 ・ 強意見こわいけん(する) ・ 諭旨 ・ 忠告 ・ 垂訓 ・ ねじを巻く ・ 大目玉(△を食う[食らう]) ・ (お)灸をすえられる ・ とっちめられる ・ 一喝される ・ 一喝を食らう ・ 罰を受ける ・ どやされる ・ どやしつけられる ・ 勘気かんきに触れる ・ 勘気を被る ・ とがめ(を受ける) ・ お目玉(を△食う[頂戴する]) ・ (先生から)雷を落とされる ・ (雷親父の)爆弾が落ちる ・ けんつく(を食らう) ・ 怒られる ・ 笑顔が抜け落ちる ・ 怒声を浴びる ・ 痛い目を見る ・ 説教を食らう ・ 文句を言われる ・ 叱責(される) ・ ガミガミ言われる ・ (世間から)叩かれる ・ 怒鳴られる ・ 痛棒を喫する ・ 小言を言われる ・ 油を絞られる ・ (さんざん)絞られる ・ (こてんぱんに)やられる ・ (そんなことをしたら)ぶっ飛ばされる ・ (こってりと)叱られる ・ お叱りを受ける ・ とやかく言う ・ (不満を)言い立てる ・ 言い募る ・ (口数多く)責め立てる ・ (役所に)ねじ込む ・ ポンポン言う ・ 文句を並べる ・ くどくど(と)(言う) ・ (言いたいだけ)文句を言う ・ 徹底的(に)(言う) ・ うるさく言う ・ ギャーギャー言う ・ 遠慮なく(言う) ・ バリバリ言う ・ 興奮して言う ・ まくし立てる ・ しつこく言う ・ (思いの丈を)言う ・ 息巻く ・ 畳む ・ 畳んじまえ ・ ひどい目にあわせる ・ ぎゅう(という目にあわせる) ・ 制裁を加える ・ 目に物見せる ・ 焼きを入れる ・ 殴る蹴る(の暴行) ・ ひと泡吹かせる ・ 暴力 ・ 思い知らせる ・ とっちめる ・ 吠え面をかかせる ・ (手ひどく)やっつける ・ ダメージを与える ・ 戒め(のため食事をさせない) ・ 懲罰 ・ 懲らしめる ・ 懲らしめ(を与える) ・ 懲らす ・ 袋叩き(にする) ・ 痛い目に合わせる ・ 膺懲 ・ めった打ちにする ・ 思い知れ ・ 思い知ったか ・ 思い知らせてやる ・ 目に物を見せる ・ 目に物見せてやる ・ 懲戒 ・ ダウンさせる ・ 天誅 ・ 罰(△を与える[として坊主]) ・ 見せしめ ・ 罰する ・ 折檻 ・ (たるんだ社員を)締める ・ (相手の非を)分からせる ・ 面皮を剥ぐ ・ 厳罰 ・ (後輩を)締め上げる ・ 半殺しの目にあわせる ・ (社会)悪を撃つ ・ 痛めつける ・ 打ちのめす ・ (厳しく)批判(する) ・ (隠れた悪を)暴く ・ (課題の)急所をえぐる ・ (問題点に)切り込む ・ 舌鋒鋭く(迫る) ・ 痛烈(に)(批判) ・ (批判が)炸裂する ・ (担当者を)直撃する ・ 直撃インタビュー ・ 鋭くつく ・ 論陣を張る ・ 論難(する) ・ 追及する ・ (核心に)肉迫(する) ・ (社会悪を)告発する ・ (厳しい追及が)炸裂(する) ・ (黒すぎる政界を)一刀両断(する) ・ (議会が政府に)肉薄(する) ・ (真実に)(激しく)迫る ・ (問題の核心を)えぐる ・ (政党を)断罪(する) ・ (政権を)追い込む ・ (世相を)斬る ・ (政治を)撃つ ・ ばっさり(と断罪) ・ 口撃(する) ・ (鋭く)問い詰める ・ (欺瞞の)核心をつく ・ 筆誅を加える ・ 怒りが沸騰する ・ 険しい ・ 勃然 ・ 顔をゆがめる ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 憤怒(の形相) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 怒り心頭(に発する) ・ 猛反発 ・ 逆上(する) ・ 腹の虫が ・ 怨嗟(の声) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 地団駄を踏む ・ 険阻 ・ 席を蹴る ・ むくれる ・ はらわたが煮えくり返る ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 向かっ腹(を立てる) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 反感(を持つ) ・ 下唇を噛む ・ (受話器を)叩きつける ・ (憤怒に)わななく ・ 人格が豹変する ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 冷静さを欠く ・ つむじを曲げる ・ 怒り(がこみあげる) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (押し売りが)居直る ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ カリカリ(する) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 慨然 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ けしからん ・ 瞋恚 ・ 呪う ・ 憤る ・ 憤り ・ 虫の居所が悪い ・ 腹に据えかねる ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 不寛容(の態度) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 殺意 ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ たまりかねる ・ ぷりぷり(する) ・ 冠を曲げる ・ むかつく ・ 神経を逆なでされる ・ (今日は)気分が悪い ・ 角立つ ・ ぷんぷん(する) ・ (女房が)つのを出す ・ 気違い染みる ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 感情をあらわにする ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 怒りを発動する ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ むっと ・ 激高(する) ・ (思わず)食ってかかる ・ ふざけるな ・ くそ(な世の中) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ キレる ・ 敵意(を感じる) ・ 気分を悪くする ・ わなわな(と身を震わせる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 許せない ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 激おこ ・ 顔をまっ赤にする ・ ムカッとする ・ ぷんと ・ 暴れる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ ぶりぶり ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 哮り立つ ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 震える(ほどの怒り) ・ 怒りをぶちまける ・ 業を煮やす ・ 狂ったように(キレる) ・ 血が逆流する(思い) ・ 歯がゆがる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ (怒りに)身を震わせる ・ 不満(を爆発させる) ・ 激する ・ うっぷん ・ 憤慨(する) ・ いきりたつ ・ ほほを膨らませる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 怫然 ・ 頭に血が上る ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 感情的(になる) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 慨嘆(する) ・ かんかん(になる) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 切歯扼腕(する) ・ 一荒れ ・ かちんとくる ・ 痛憤 ・ 憤激(する) ・ 反抗的 ・ 激情(に駆られる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 短気を起こす ・ 怒り狂う ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 喧嘩腰 ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 噛みつく ・ 気に障る ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ ルサンチマン ・ 怒りがふくれ上がる ・ 頭から湯気を立てる ・ (子供を)しつける ・ (教えを)垂れる ・ 教え(を説く) ・ 手ほどき ・ (人格を)陶冶(する) ・ (人の道を)説く ・ (日本文化を)案内(する) ・ 教化(する) ・ 教え込む ・ (△欠点[問題点]を)指摘(する) ・ (良い方向に)教え導く ・ (生徒を)導く ・ (芸を)仕込む ・ 示教 ・ 布教(する) ・ (するよう)誘いかける(遠くから)見守る ・ 教示(する) ・ 矯正 ・ レッスン ・ 指針(を与える) ・ オリエンテーション ・ 導き(を与える) ・ (悪癖を)める ・ 道しるべ ・ 道標 ・ (地図を)導(に歩く) ・ 調教 ・ 涵養 ・ 説き聞かせる ・ △能力[眠った力]を引き出す ・ 教える ・ (野球を)コーチ(する) ・ 教育(する) ・ (生徒に)薫陶くんとう(を与える) ・ 示し(をつける) ・ (技術の)提供 ・ 唱導(する) ・ 垂範 ・ 鍛える ・ 開発 ・ (人の)才能を伸ばす ・ 善導(する) ・ 補導(する) ・ ガイダンス ・ (人々を)啓蒙(する) ・ 啓発(する) ・ 諭す ・ 教え諭す ・ 入れ知恵(をする) ・ 誘掖 ・ 指導(する) ・ 手を取る ・ 手引き(する) ・ 教導(する) ・ (△才能[良さ]を)引き出す ・ 才能の開花を誘う ・ しつけ
勘気(が解けない)心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている勘気(が解けない)心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている  気分を害する ・ 気を悪くする ・ (怒りが)積もる ・ 反感(を持つ) ・ (ストレスを)ため込む ・ 鬱積(した思い) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ (精神が)ささくれる ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ いかつく ・ 神経をかきむしる ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (心の)渇き ・ ムカッ(とくる) ・ 険悪(な空気) ・ 不満(が募る) ・ 悔しい ・ 口をとがらせる ・ ムキになる ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 胸くそ(が)悪い ・ 不信感をつのらせる ・ (気持ちが)わだかまる ・ 無念(の思い) ・ (気持ちが)すさむ ・ いらいら(する) ・ 腹立ち ・ どす黒い怒り ・ にらむ ・ 睨みつける ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 恨み ・ むかつく ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 含むところがある ・ むしゃくしゃ(する) ・ 苦々しい(思い) ・ 心穏やかでない ・ 恨みを飲む ・ 悪感情(を抱く) ・ 心が乱れる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 私憤 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ ぷんぷん(する) ・ 悪意(を抱く) ・ たまりにたまった(思い) ・ ストレス(がたまる) ・ 怨念 ・ 小鼻を膨らませる ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (社会悪への)義憤 ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ いまいましい ・ かちん(とくる) ・ うっぷん(を晴らす) ・ ごまめの歯ぎしり ・ ぷりぷり(する) ・ しゃくにさわる ・ 業腹 ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 気持ちが波立つ ・ 虫の居所が悪い ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (思いが)たまりにたまる ・ 抑えた激情 ・ (怒りが)治まらない ・ (言い方が)気に障る ・ お冠 ・ (怒りが)渦巻く ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 堅忍 ・ 忍苦(の時期) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 克己(心) ・ (暑さを)しのぐ ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 積もる思い ・ (変に)自分を納得させる ・ 自己規制(する) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (不便を)忍ぶ ・ 出過ぎない ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 強い精神力(で耐える) ・ 堅忍不抜 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 堪忍 ・ (感情に)流されない ・ (自分の)心を殺す ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 自制(する) ・ 迎合(的姿勢) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 虫を殺す ・ 涙をのむ ・ 目をつぶる ・ 困難を乗り越える ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 受忍(限度) ・ 忍耐 ・ 辛抱(する) ・ 歯を食いしばる ・ (ひたすら)耐える ・ (はやる心を)制する ・ 禁欲的(姿勢) ・ (なだめられて)やめる ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ うっぷん(を抱える) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 忍従(の生活) ・ 諦める ・ 節制(する) ・ 秘めた(怒り) ・ 抑圧された感情 ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (感情を)飲み込む ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (あくびを)噛み殺す ・ 平静を装う ・ 理性(を保つ) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (自己を)抑制(する) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 黙認 ・ 欲求不満(に陥る) ・ (悔しさを)こらえる ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (親に免じて)許す ・ 小難しい ・ ナーバス(な状態) ・ 難しい ・ ご機嫌斜め ・ 低気圧 ・ 癇が立っている ・ (内心)穏やかでない ・ 機嫌が悪い ・ いらだっている ・ 神経質 ・ 不機嫌 ・ 気に入らない ・ いらだたしい ・ 中っ腹 ・ (心中)穏やかでいられない ・ むかっと ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 耐えられない ・  ・ 胸が悪い ・ 苦々しい ・ 向かっ腹が立つ ・ 胸くそが悪い ・ 不快 ・ かっかと ・ 腹立たしい ・ かっと ・ 怒気 ・ むかむか ・ 怨敵 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 嘆き節 ・ 取り殺してやる ・ 旧怨 ・ あだ(を討つ) ・ 敵視(する) ・ 憤り ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ ルサンチマン ・ 不倶戴天 ・ (父親への)反感 ・ 被害者意識 ・ 屈辱を忘れない ・ 根に持つ ・ 怨恨(の情) ・ 呪わしい ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ よこしま(な心) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ (恩)讐 ・ 積怨 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 宿怨 ・ 恨めしがる ・ 怨歌 ・ 悪意を抱く ・ 宿意 ・ (絶対に)許さない ・ 恨みつらみ ・ 恨みっこ ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 意趣(返し) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 復讐を誓う ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ わだかまり ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 修羅の妄執 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 負の心情 ・ 成仏できない ・ 嫉妬 ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ 思い(を晴らす) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 敵意(を抱く) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 復讐の連鎖 ・ 遺恨(を残す) ・ (不満が)渦を巻く ・ 閉塞的(状況) ・ 積もる ・ (内に)籠もる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (気持ちが)よどむ ・ 内圧が高まる ・ 蓄積(される) ・ 鬱積(する) ・ 窮屈(な気分) ・ 抑うつ(感) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ うつうつ ・ (もやもやが)発散できない ・ (思いが)募る ・ (感情的)抑圧 ・ はけ口がない ・ 充満(する) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (心理的な)閉塞感 ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 激高(する) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ ほほを膨らませる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 神経を逆なでされる ・ 感情をあらわにする ・ (受話器を)叩きつける ・ ぷんと ・ つむじを曲げる ・ 哮り立つ ・ くそ(な世の中) ・ 不寛容(の態度) ・ 冷静さを欠く ・ 歯がゆがる ・ 慨然 ・ ぶりぶり ・ 激おこ ・ 激する ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ ムカッとする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 頭に血が上る ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 人格が豹変する ・ 逆上(する) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 狂ったように(キレる) ・ 詰め寄る ・ むっと ・ 憤る ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 席を蹴る ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (憤怒に)わななく ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怒りが沸騰する ・ 瞋恚 ・ かちんとくる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 一荒れ ・ 慨嘆(する) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 逆鱗(に触れる) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (思わず)食ってかかる ・ 腹の虫が ・ 頭から湯気を立てる ・ (押し売りが)居直る ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ ふざけるな ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (女房が)つのを出す ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ たまりかねる ・ 怒りを発動する ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 感情的(になる) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 殺意 ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 怒りをぶちまける ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 暴れる ・ 憤慨(する) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 気分を悪くする ・ 反抗的 ・ 血が逆流する(思い) ・ 気に障る ・ むくれる ・ 怒り心頭(に発する) ・ かんかん(になる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ うっぷん ・ 冠を曲げる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 業を煮やす ・ 角立つ ・ 短気を起こす ・ 気違い染みる ・ 猛反発 ・ 震える(ほどの怒り) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怫然 ・ 険しい ・ (今日は)気分が悪い ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 不満(を爆発させる) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 勃然 ・ 敵意(を感じる) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 地団駄を踏む ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 顔をゆがめる ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ けしからん ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 憤怒(の形相) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ (怒りに)身を震わせる ・ 噛みつく ・ いきりたつ ・ キレる ・ 怒り(がこみあげる) ・ 顔をまっ赤にする ・ 喧嘩腰 ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 険阻 ・ 切歯扼腕(する) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 激情(に駆られる) ・ 腹に据えかねる ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 痛憤 ・ 息巻く ・ 怒り狂う ・ 憤激(する) ・ 許せない ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 絶対に許さない(と息巻く)
勘気(が解けない)(未分類)勘気(が解けない)(未分類)  勘気を蒙る ・ 勘気 ・ 勘に触る ・ 目の敵にされる ・ 睨まれる
キーワードをランダムでピックアップ
パパ純益広告移り香さし迫っていない汲み立て劣等奇警綴じ込み消長自活官有花入れぐっと来るもてあそぶ首を長くする100パーセントがらっぱち高い地位に上がる逆に進む
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 勘気過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき
  2. 勘気(が解けない)心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている
  3. 勘気(が解けない)(未分類)