表示領域を拡大する
とがめるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
とがめる質問のいろいろとがめる質問のいろいろ  糾問 ・ 鎌をかける ・ 自問 ・ 調べる ・ 喚問 ・ 請訓 ・ 詰問 ・ 諮問(する) ・ 尋問 ・ 審問 ・ 引き合い ・ 照会 ・ 奉伺 ・ 下問 ・ 査問 ・ 反問 ・ アンケート ・ 諮詢 ・ 検問 ・ 尋ね合わせる ・ 伺う ・ 問い ・ 聞きただす ・ 聞く ・ 質問(△する[の矢を飛ばす]) ・ 問い合わせる ・ 問いかける ・ 聞き返す ・ 質疑 ・ 発問 ・ 問い合わせ ・  ・ 問い詰める ・ 伺い ・ 聞き出す ・ 問う ・ 問い返す ・ 聞き合わせる ・ 尋ねる ・ 問いただす ・ (疑問点を)ただ ・ 取り調べる
とがめる欠点や過失をことさら探し出す(あらさがし)とがめる欠点や過失をことさら探し出す(あらさがし)  あらをつつく ・  けちをつける ・ 否定的指摘(を重ねる) ・ (ことさらに)おとしめる ・ (小さなミスに)目くじらを立てる ・ 悪口 ・ 批判 ・ 揚げ足を取る ・ 揚げ足取り ・ あら探し(をする) ・ (物事を)意地悪く見る ・ クレーマー(気質) ・ (ささいなミスを)あげつらう ・ (亭主の)棚卸し(をする) ・ くさす ・ 重箱の隅をつつく(ような) ・ 穴探し ・ (△欠点[あら]を)ほじくる ・ (過去を)ほじくり出す ・ 満たされない自分を満たす ・ 負の面ばかり指摘する ・ (高みから人を)裁く ・ 目鷹たかの目(で欠点を探す) ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ (下品な)しゅうと根性 ・ (余計な)だめ出し(をする) ・ (いちいち)文句(を言う) ・ (ことさらに)落ち度を見つけようとする ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ 責める ・ 言いがかり ・ 足を引っ張る ・ (言い間違いに)付け入る ・ 目くじらを立てる ・ 些細なことを問題にする ・ 不当な攻撃 ・ (単なる)言いがかり(をつける) ・ あげつらう ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 難癖をつける ・ クレーマー ・ 枝葉末節にこだわる ・ (ささいなことで)騒ぎ立てる ・ 売り言葉(に買い言葉) ・ こうるさく言う ・ 小股すくい(をかける) ・ 筋違い(の苦情) ・ (こじつけて)とがめ立てる ・ (小さな失敗を)とがめ立て(する) ・ 針小棒大(に言う) ・ 片言隻句をとらえる ・ いちゃもん(をつける) ・ 言葉尻をとらえる ・ (言葉尻をとらえて)突っかかる ・ (失言を)聞きとがめる ・ けちをつける ・ 言葉尻をとらえて(言いがかりをつける) ・ 中傷 ・ 一方的な理屈 ・ こじつけ ・ バッシング ・ ごね得 ・ でっちあげ(の抗議) ・ 理屈をこねる ・ 無責任(な発言) ・ 因縁(をつける) ・ 八つ当たり ・ 屁理屈(を言う) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 無理押し ・ 横車(を押す) ・ 無理無体(を働く) ・ クレーム ・ いわれ(の)ない(非難) ・ (根拠のない)とがめ立て ・ 目の敵にする ・ 不合理な要求 ・ (酔っ払いが)絡む ・ (他人が)横やり(を入れる) ・ 難題(を吹っかける) ・ 無理難題(を吹っかける) ・ 食ってかかる ・ 非常識な要求 ・ 理不尽(なクレーム) ・ 理不尽な要求を出す ・ 嫌がらせ(を△する[言う]) ・ 不当(な攻撃) ・ 理屈の通らない主張 ・ アンチ(による主張) ・ 横紙破り ・ けんかを売る ・ (クレーマーからの)挑戦を受ける ・ むやみな事を言う ・ 言いがかり(をつける) ・ (あらゆることを)口実にして(難癖をつける) ・ (理不尽に)文句をつける ・ 難癖(をつける) ・ (弱そうな男に)絡む ・ 落ち度(を認める) ・ 弱点 ・ 七難 ・ 瑕疵 ・ 短所 ・  ・ 不都合 ・ 欠陥 ・ 引け目 ・ 弱み ・  ・ 難点 ・ ぼろ(が出る) ・  ・  ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 遜色 ・ 抜け目 ・  ・ あら(を探す) ・ 劣っている ・ (が出る) ・ 弊害 ・ 欠点 ・  ・ 間然 ・ 玉に瑕 ・ 瑕瑾 ・ 検索 ・ 欲する ・ 捜索 ・ 探る ・ 求める ・ 探し求める ・ 捜し求める ・ 尋ねる ・ 捜査 ・ 目鷹たかの目(で) ・ 探し物 ・ (ポケットの中を)ごそごそ(と)(探す) ・ 目を皿のようにする ・ 捜す ・ 探す ・ 探究する ・ (利権)あさり(の政治家) ・ 物色(する) ・ 探索 ・ 探し出す ・ 捜し出す
とがめる過ちを叱ってとがめる(叱責しっせきとがめる過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき  とがめ ・ とっちめる ・ どやしつける ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ ガツンとやる ・ 鉄ついを下す ・ (責任を)追及(する) ・ 叱責(する) ・ (審判に)食ってかかる ・ (失敗を)責める ・ (間違いを)指摘する ・ 責めさいなむ ・ ぐさり(とくる) ・ 勘気 ・ 責めつける ・ 寸鉄人を殺す ・ 呵責 ・ (不実な態度を)非難(する) ・ (過剰な)クレーム ・ たしなめる ・ (生徒を)叱る ・ 詰責 ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ 怒る ・ 反省をうながす ・ 叱咤 ・ けんつく(を食わせる) ・ (怒って)黙らせる ・ 勘当 ・ 油を絞る ・ (こってりと)絞る ・ さいなむ ・ 筆誅 ・ 言い聞かせる ・ 責め立てる ・ (責任者を)つるし上げる ・ 戒める ・ 糾弾(する) ・ 欠点をつつく ・ 面責(する) ・ せがむ ・ 詰め寄る ・ 文句を言う ・ 叱りつける ・ どなる ・ どなりつける ・ どやす ・ 叱り飛ばす ・ 大喝 ・ 批判(する) ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ 決めつける ・ 説諭(する) ・ つるし上げる ・ 問責 ・ 絞り上げる ・ お灸をすえる ・ 譴責 ・ (不注意を)難詰(する) ・ 説教(する) ・ 責め合う ・ 一喝 ・ 喝(!) ・ 批判する ・ 叱正 ・ 五戒 ・ (泣く子を)なだめる ・ 諫死 ・ 言いにくいことを言う(ようだが) ・ 教訓 ・ (今後の)戒め(とする) ・ 諭旨 ・ 説得(する) ・ 意見(する) ・ 強意見こわいけん(する) ・ ホイッスル(を鳴らす) ・ 切言 ・ 頂門の一針 ・  ・ 説諭 ・ 戒飭 ・ 勧告 ・ 忠言 ・ (社長に)直言(する) ・ 教戒 ・ 訓示 ・ 告諭 ・ (無作法を)たしなめる ・ 遺訓 ・ 庭訓 ・ 訓戒 ・ いさめる ・ 苦言(を呈する) ・ 警告(する) ・ 諫言 ・ 訓諭 ・ 直諫 ・ 諌言(する) ・ 訓辞(を述べる) ・ 戒告 ・ 警世 ・ 諌止(する) ・ 思いとどまらせる ・ やめさせようとする ・ とめ立て(するな) ・ 忠告 ・ 諭告 ・ 家訓 ・ 垂訓 ・ 諌死(する) ・ 十戒 ・ 注意(△を与える[する;を喚起する]) ・ 注意喚起(する) ・ (生徒に)声かけ(する) ・ (間違いを)める ・ 自戒 ・ 校訓 ・ (不心得を)諭す ・ 自制を促す ・ (こてんぱんに)やられる ・ 文句を言われる ・ 怒られる ・ けんつく(を食らう) ・ 叱責(される) ・ とがめ(を受ける) ・ お灸をすえられる ・ 痛棒を喫する ・ (こってりと)叱られる ・ とっちめられる ・ 小言を言われる ・ 説教を食らう ・ 大目玉(△を食う[食らう]) ・ 油を絞られる ・ (さんざん)絞られる ・ どやしつけられる ・ お目玉(を頂戴する) ・ 笑顔が抜け落ちる ・ 遠慮なく(言う) ・ (不満を)言い立てる ・ 息巻く ・ まくし立てる ・ 文句を並べる ・ とやかく言う ・ 徹底的(に)(言う) ・ (役所に)ねじ込む ・ しつこく言う ・ 興奮して言う ・ くどくど(と)(言う) ・ うるさく言う ・ バリバリ言う ・ ギャーギャー言う ・ (口数多く)責め立てる ・ 言い募る ・ ポンポン言う ・ (言いたいだけ)文句を言う ・ (思いの丈を)言う ・ (政権を)追い込む ・ 追い詰める ・ (隠れた悪を)暴く ・ (政党を)断罪(する) ・ (真実に)(激しく)迫る ・ 筆誅を加える ・ (厳しく)批判する ・ (課題の)急所をえぐる ・ (世相を)斬る ・ (政治を)撃つ ・ (鋭く)問い詰める ・ 鋭くつく ・ (社会悪を)告発する ・ 追及する ・ 論陣を張る ・ (批判が)炸裂する ・ (議会が政府に)肉薄(する) ・ (欺瞞の)核心をつく ・ ばっさり(と断罪) ・ (黒すぎる政界を)一刀両断(する) ・ 舌鋒鋭く(迫る) ・ (問題点に)切り込む ・ (担当者を)直撃する ・ 直撃インタビュー ・ くそ(な世の中) ・ 怒り狂う ・ 哮り立つ ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 歯がゆがる ・ ぶりぶり ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 顔をまっ赤にする ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ (怒りに)身を震わせる ・ かちんとくる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 激する ・ (押し売りが)居直る ・ 地団駄を踏む ・ 憤慨(する) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ つのを出す ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 不満(を爆発させる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ かんかん(になる) ・ 怒りが沸騰する ・ つむじを曲げる ・ 頭に血が上る ・ 短気を起こす ・ 猛反発 ・ 業を煮やす ・ 角立つ ・ 勃然 ・ 気に障る ・ 憤る ・ 憤り ・ (今日は)気分が悪い ・ 敵意(を感じる) ・ 逆上(する) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 噛みつく ・ (思わず)食ってかかる ・ けしからん ・ (受話器を)叩きつける ・ 喧嘩腰 ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 慨然 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 冷静さを欠く ・ ムカッとする ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 反感(を持つ) ・ 気分を悪くする ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 感情をあらわにする ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 鼻息が荒い ・ 憤激(する) ・ 憤怒(の形相) ・ うっぷん ・ 頭から湯気を立てる ・ キレる ・ ぷんと ・ むっと ・ はらわたが煮えくり返る ・ たまりかねる ・ (憤怒に)わななく ・ 怨嗟(の声) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 激高(する) ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 暴れる ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 顔をゆがめる ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 激おこ ・ 瞋恚 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 一荒れ ・ 反抗的 ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ ぷんぷん(する) ・ 神経を逆なでされる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 虫の居所が悪い ・ ふざけるな ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ カリカリ(する) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 狂ったように(キレる) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 血が逆流する(思い) ・ 呪う ・ 冠を曲げる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 慨嘆(する) ・ ぷりぷり(する) ・ 怫然 ・ 不寛容(の態度) ・ むかつく ・ 許せない ・ いきりたつ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 怒り心頭(に発する) ・ 腹に据えかねる ・ 痛憤 ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 怒り(がこみあげる) ・ 人格が豹変する ・ ルサンチマン ・ 腹の虫が ・ ちゃぶ台返し ・ 険阻 ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 席を蹴る ・ 険しい ・ 気違い染みる ・ (ひどく)興奮(する) ・ 激情(に駆られる) ・ 切歯扼腕(する) ・ 感情的(になる) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 殺意 ・ 怒りを発動する ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 怒りをぶちまける ・ 補導 ・ (技術の)提供 ・ (生徒を)導く ・ 教導 ・ (日本文化を)案内(する) ・ 教示 ・ 教育 ・ (師の)薫陶くんとう(を受ける) ・ 指南 ・ 善導(する) ・ 手ほどき ・ 教え導く ・ 指導(する) ・ 垂範 ・ △能力[眠った力]を引き出す ・ 布教(する) ・ 教育(する) ・ ガイダンス ・ 才能の開花を誘う ・ (人々を)啓蒙(する) ・ オリエンテーション ・ 道しるべ ・ 道標 ・ (地図を)導(に歩く) ・ 誘掖 ・ 示教 ・ 教え込む ・ (芸を)仕込む ・ 指針(を与える) ・ 教える ・ 手を取る ・ (悪癖を)矯める ・ (野球を)コーチ(する) ・ 涵養 ・ 教え(を受ける) ・ 啓発(する) ・ (するよう)誘いかける(遠くから)見守る ・ (人の)才能を伸ばす ・ (教えを)垂れる ・ 入れ知恵(をする) ・ (△欠点[問題点]を)指摘(する) ・ 示し(をつける) ・ (子供を)しつける ・ 開発 ・ 唱導(する) ・ 導き(を与える) ・ しつけ ・ 矯正 ・ 調教 ・ 諭す ・ 手引き(する) ・ (△才能[良さ]を)引き出す ・ (人格を)陶冶(する) ・ 教わる
とがめる悪い点などを取り上げて非難ひなんする(非難ひなんとがめる悪い点などを取り上げて非難ひなんする(非難ひなん  面当て(に皮肉を言う) ・ とっちめる ・ 糾弾 ・ 責任を問う ・ 指弾 ・ 論難 ・ 真相を明らかにする ・ なじる ・ 弁難 ・ やり玉に挙げる ・ 揚げ足を取る ・ 物言い(△がつく[をつける]) ・ 弾劾 ・ 問い詰める ・ 追及(する) ・ (証拠のない)言いがかり(をつける) ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ 文句(を言う) ・ 小言 ・ 難癖 ・ つまはじき(にする) ・ 面詰 ・ 嫌み ・ やかましく言い立てる ・ 攻撃(する) ・ (相手の非を)難じる ・ 聞きとがめる ・ 駁撃 ・ 異議を申し立てる ・ 非難 ・ 難詰 ・ 苦情 ・ 非を打つ ・ 難(を△付ける[打つ]) ・ 否定的指摘 ・ 見とがめる ・ 痛棒を食らわす ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ (異義)申し立て ・ 異論 ・ 主張 ・ ブーイング ・ 不満(を述べる) ・ (反対)意見 ・ 不賛成 ・ 疑義(を唱える) ・ (こちらの)考え ・ 異見 ・ (指摘についての)説明 ・ 不服 ・ 批判 ・ 文句 ・ (指摘に対する)反論 ・ 弁明 ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 異(を唱える) ・ 異議 ・ ちくり(と刺す) ・ (蜂の)ひと刺し ・ 毒を含んだ(一言) ・ とげのある(言い方) ・ 毒をきかせる ・ (冗談に)ことよせて(非難する) ・ 皮肉(を言う) ・ 皮肉る ・ 真綿で首を締める ・ 当てつける ・ 諷する ・ それとなく(非難する) ・ 面当て ・ 風刺(する) ・ 当てつけ(がましい)(ことを言う) ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 揶揄(する) ・ 遠回しのあざけり ・ (あの言い方には)引っかかる ・ (政府批判の)小話こばなし ・ (権力者を)からかう ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 当てこする ・ 当てこすり(を言う) ・ 意味ありげ(な)(口調) ・ (君のせいだと)言わんばかりに ・ アイロニー ・ 聞きようによっては(皮肉に聞こえる) ・ わざとらしい(言い方) ・ 毒をきかせた(ほめ方) ・ (ほめながら)おとしめる(言い方) ・ 聞こえよがし(に言う) ・ 嫌み(を言う) ・ 臭みのある(物言い) ・ 総スカン(を食う) ・ (周囲から)非難を受ける ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 世間の風当たりが強い ・ 味方がいない ・ 四面楚歌 ・ 孤立無援 ・ あら探し(をする) ・ けちをつける ・ 言葉尻をとらえる ・ (言葉尻をとらえて)突っかかる ・ 針小棒大(に言う) ・ いちゃもん(をつける) ・ 売り言葉(に買い言葉) ・ (言い間違いに)付け入る ・ 枝葉末節にこだわる ・ 難癖をつける ・ あげつらう ・ (こじつけて)とがめ立てる ・ (小さな失敗を)とがめ立て(する) ・ (失言を)聞きとがめる ・ 片言隻句をとらえる ・ 筋違い(の苦情) ・ 目くじらを立てる ・ 屁理屈(をこねる) ・ (ささいなことで)騒ぎ立てる ・ 些細なことを問題にする ・ こうるさく言う ・ 重箱の隅をつつく(ような) ・ クレーマー ・ 嫌がらせ(を言う) ・ (単なる)言いがかり(をつける) ・ 不当な攻撃 ・ 揚げ足取り ・ 小股すくい(をかける) ・ 足を引っ張る ・ 批判が集まる ・ (怨嗟の)的になる ・ 炎上(する) ・ 火宅(の人) ・ 祭り ・ サイトが閉鎖に追い込まれる ・ 誹謗中傷の嵐 ・ △非難[指弾]を浴びる ・ (批判に)さらされる ・ (災難が)降りかかる ・ (批判の)矢面に立たされる ・ 批判の矢が向けられる ・ (責任者を)つるし上げる ・ つるし上げ(にする) ・ (批判の嵐に)見舞われる ・ (罵声が)浴びせられる ・ 批判が集中する ・ △攻撃[批判]の対象になる ・ とがめ立て(する) ・ 揚げ足取り(をする) ・ ののしる ・ そしる ・ ほざく ・ 否定(する) ・ (人の分析に)つばを吐きかける ・ (アイデアに)けちをつける ・ そしり ・ あざける ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ (△NO[批判]を)突きつける ・ ねちねち(と言う) ・ 罵詈 ・ (悪い点を)強調する ・ バカにする ・ 嫌みったらしい(指摘) ・ 難じる ・ 悪く言う ・ (相手を)立ち往生させる ・ 攻撃的(になる) ・ 吐き散らす ・ 批判(する) ・ 取り沙汰(する) ・ (批判を)浴びせかける ・ (野次を)飛ばす ・ ぼろくそに言う ・ 痛罵(する) ・ (欠点を)指摘する ・ 口撃(する) ・ 一刀両断 ・ (簡単に)斬って捨てる ・ けちょんけちょん(に言う) ・ ぼろかす(に言う) ・ 悪罵 ・ 面罵 ・ まくしたてる ・ くさす ・ 誹毀 ・ ことさら(に)(言い立てる) ・ (人の)棚卸し(をする) ・ 嘲罵 ・ 口うるさい ・ 誹謗 ・ いじめ体質 ・ 伝法(な言い方) ・ (くそみそに)こき下ろす ・ 冷罵 ・ デメリットだけ挙げる ・ マイナス面だけ指摘する ・ (感情的な言葉を)投げかける ・ (スキャンダルを)攻撃材料として(批判する) ・ (弱者に)怒りを向ける ・ 責める ・ ことさら悪口を言う ・ (批判を)ぶっつける ・ けなす ・ わざわざ悪口を言う ・ 讒謗 ・ さんざんな評価 ・ 冷評 ・ 文句言い(の老人) ・ ディスる ・ 罵倒 ・ 毒づく ・ (非難を)被る ・ 圧力にさらされる ・ 非難を受ける ・ (人まで)恥をさらす ・ (批判の)(矢面に)立たされる ・ 罵声を浴びる ・ (世間の)ひんしゅくを買う ・ (怠慢の)そしりを免れない ・ 批判を買う ・ 後ろ指をさされる ・ (批判を)受ける ・ 非難される ・ 心ない言葉を投げつけられる ・ (世間から)よく言われない ・ 物笑いの種(にされる) ・ 恨みを買う ・ (ぬれぎぬを)着せられる ・ 厳しい視線にさらされる ・ 村八分にされる ・ つまはじき(にされる) ・ (世間の)指弾(を受ける) ・ 冷たい目で見られる ・ 白眼視される ・ 白い眼で見られる ・ 悪意の目で見られる ・ とどめの一発 ・ 蜂のひと刺し ・ (時代遅れだと)ばっさり(切り捨てる) ・ 痛烈批判 ・ 一矢(を)報いる ・ (キレのいい)ひとこと ・ (切れ味のいい)寸言 ・ 痛撃 ・ 寸鉄人を刺す ・ (王様は裸だと)喝破(する) ・ (強烈な)突っ込み ・ (舌鋒鋭い)追及 ・ 言い得て妙(の指摘) ・ 痛罵 ・ 痛棒(を食らわす) ・ ひと太刀(浴びせる) ・ (黒すぎる政界を)一刀両断(する) ・ (議会が政府に)肉薄(する) ・ (担当者を)直撃する ・ 直撃インタビュー ・ (批判が)炸裂する ・ (問題点に)切り込む ・ (世相を)斬る ・ (政治を)撃つ ・ (社会悪を)告発する ・ (厳しく)批判する ・ (政権を)追い込む ・ 追い詰める ・ 論陣を張る ・ (真実に)(激しく)迫る ・ (政党を)断罪(する) ・ (課題の)急所をえぐる ・ (隠れた悪を)暴く ・ 追及する ・ 鋭くつく ・ ばっさり(と断罪) ・ 舌鋒鋭く(迫る) ・ 筆誅を加える ・ (欺瞞の)核心をつく ・ (鋭く)問い詰める
とがめる(未分類)とがめる(未分類)  襲う ・ 侵犯 ・ 侵攻 ・ 批評 ・ 攻める ・ 侵略 ・ とがめる ・ 侵す ・ 犯罪意識 ・ 後ろ暗さ ・ 後ろめたい ・ 罪意識 ・ 罪の意識 ・ 良心の咎め ・ 疾しさ ・ 疚さ ・ 良心のとがめ ・ 罪悪感 ・ 咎め ・ 疚しさ ・ 気がとがめる ・ やましさ ・ 咎める ・ 罪悪意識 ・ 後ろめたさ ・ 啀み合い ・ さやあて ・ いがみ合い ・ さや当て ・ いがみ合う ・ さやとがめ ・ いざこざ ・ トラブル ・ 鞘当 ・ けんか ・ ごたごた ・ 悶着 ・ 鞘当て ・ 鞘咎め ・ いがみあい ・ 鞘あて ・ 咎め立てる ・ 咎め立て ・ 心とがめ ・ 心咎め ・ 指を差す ・ 叩く ・ 非議 ・ 訊問 ・ 批難 ・ 問いつめる ・ しっ責 ・ 非難攻撃 ・ ひぼう ・ しかばねにむち打つ ・ 非難合戦 ・ やり先を向ける ・ 袋だたき ・ 個人攻撃 ・ 国際非難 ・ レッテル張り ・ 恨みつらみを並べ立てる ・ やり玉に上げる ・ ほこ先を向ける ・ 槍ヤリにあげる ・ 怨み言を並べる ・ ヤリ玉に上げる ・ 恨みつらみを並べる ・ 責め付ける ・ 槍玉にあげる ・ 槍玉に挙げる ・ 非を鳴らす ・ たたく ・ レッテルを張る ・ ヤリ玉に挙げる ・ うらみつらみを並べ立てる ・ 死者にむち打つ ・ うらみごとを並べる ・ やり玉にあげる
キーワードをランダムでピックアップ
夏期牡蠣からりと現収的外れ即する練り直す絹織物フリーザー硬度計すすり泣く屈辱的山になる傘をさす水くずやっかいな雪図形の組合せ注文製の革靴手遅れで役に立たない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. とがめる質問のいろいろ
  2. とがめる欠点や過失をことさら探し出す(あらさがし)
  3. とがめる過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき
  4. とがめる悪い点などを取り上げて非難ひなんする(非難ひなん
  5. とがめる(未分類)