実存の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ものが存在する(る)  実存 ・ 現在 ・ 数えることができる ・ 存する ・ 居る ・ 現存(する) ・  ・ 実在 ・ 存在(する) ・ ある ・ 有る ・ 在る ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 行動の自由に制限を加える ・ 動かない ・ ずしりと ・ 不動 ・ (つり合いを保って)動かない ・  ・ 動きが取れない ・ ぴたりと ・ ずっしり ・ 居続ける ・ どっかり ・ 凝然 ・ 安静 ・ じっと ・ (動きを)止める ・ 静止 ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 反応しない ・ どかっと ・ 止まる ・ (一つのところに)じっとしている ・ (状態が)変わらない ・ ストップ ・ 動かぬ ・ ばったり ・ ぱたりと ・ どっかと ・ 九牛の一毛 ・ 少しある ・ ちと ・ (彼より二つ)下 ・ 不自由する ・ 小幅 ・ 一毫 ・ 万分の一 ・ 微塵 ・ ないわけではない ・ 有るか無し ・ 露(ほども疑わない) ・ 最少 ・ 少々 ・ ささやか ・ 少量 ・ 一二 ・ 少し ・ 数個 ・ 複数個 ・ 些少 ・ 微少 ・ 小さい ・ 一抹 ・ 二三 ・ 軽少 ・ 僅々 ・ ちょいと ・ 一縷 ・ 一点 ・ なけなし ・ 極少 ・ 数える程(しかない) ・ 細い ・  ・ 僅少 ・ 秋毫 ・ ぽっちり ・ たった ・ 無きにしも非ず ・ (ごく)わずか ・ 少ない ・ 一つまみ ・ 控え目 ・ 一分一厘 ・ 形ばかり ・ 一片 ・ ちょっと ・ いくらか ・ 心ばかり ・ いくつか(ある) ・ ほんの少し ・ 寸分 ・ 紙一重 ・ 一掬 ・ わずかしかない ・ 小出し ・ いくぶん ・ いささか ・ 一紙半銭 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 爪の垢 ・ 少しはある ・ ちょっぴり ・ 厘毛 ・ ちっと ・ 雀の涙 ・ 些細 ・ 零細 ・ さざ波 ・ 僅か ・ 寥々 ・ 小刻み ・ 毫末 ・ 微量 ・ 融通が効かない ・ 多少 ・ 蚊の涙 ・ 希少 ・ 寸毫 ・ 微々 ・ 鮮少 ・ 局在(する) ・ 偏在 ・ (自然の)懐に抱かれる(町) ・ 顕在 ・ 既存 ・ 在庫 ・ 厳存 ・ 両立 ・ 共存 ・ 併存 ・ 混在 ・ 同時 ・ 呉越同舟 ・ 内在(する) ・ 伏在 ・ 潜在(する) ・ 在外 ・ 外在 ・ 介在 ・ 在中 ・ 挟まる ・ はさまる ・ 点在 ・ 分布 ・ 散在(する) ・ 遍在 ・ 買い置き(の食材) ・ (今)あるもの(で済ませる) ・ 手近(にある物)(で間に合わせる) ・ たまたまその場にある ・ (反物の)残り切れ ・ にわか作り(の仕掛け) ・ 残り物(を使う) ・ 有り合い ・ 有り合わせ ・ 間に合わせ(の材料で作る) ・ 在籍 ・ 籍がある ・ 籍を置く ・ 存在価値 ・ レーゾンデートル ・ 根拠 ・ 存在理由 ・ (怒気を)帯びる ・ 籠もる ・ 包蔵 ・ 宿す ・ 含む ・ 包容 ・ はらむ ・ 包含 ・ 包摂 ・ 含める ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 内蔵 ・ 腹蔵 ・ 含有 ・ 含まれる ・ 埋蔵 ・ 存立(する) ・ 保存(する) ・ 生き残る ・ 存続(△する[させる]) ・ 長居 ・ 詰め切る ・ 尻が長い ・ 長座 ・ 移動しない ・ (持ち場に)詰める ・ 常詰め ・ なかなか帰らない ・ 長尻 ・ 入り浸る ・ おわします ・ いらせられる ・ 在宅(する) ・ まします ・ 在室 ・ おわす ・ いらっしゃる ・ おいで ・ おる ・ (港湾に)立地する(物流施設) ・ (青森県は本州の最北端に)位置する ・ (公園の一角に)場所を占める(図書館) ・ (スカイツリーが)所在する(墨田区) ・ (建物が)うずくまっている ・ (物が)どっしり(とある) ・ 据えられる ・ 据えてある ・ 安置(される) ・ 設置(される) ・ 置かれる ・ (△岩[どくろ]が)ごろりと転がっている ・ (狛犬が)鎮座(する) ・ (大仏が)おわす ・ まつ ・ (祭壇に)まつられる ・ (瓦礫が)埋まっている ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ 伏流(水) ・ (油田が)開発を待っている ・ (鉱物資源が)眠っている ・ (金塊が)埋もれている ・ なくはない ・ あることはある ・ 既存(の施設) ・ 残存(する) ・ 既成(の概念) ・ (祭壇に)収められる ・ (位牌を)安置(する) ・ (遺体を)仮安置(する) ・ 収蔵される ・ 神璽しんじを)奉安(する) ・ 有無 ・ 存否 ・ 有る無し
哲学用語  実存 ・ 哲学 ・ 投企 ・ 詩文 ・ 古典 ・ 言語表現 ・ 戯曲 ・ 文芸 ・  ・ 言語芸術 ・ 文芸学 ・ 詩歌 ・ 文事 ・ 文学
(未分類)  超俗性 ・ 観念的な ・ 究極の姿 ・ 分野における極北 ・ 極致 ・ 高邁な ・ ギリギリの存在 ・ 本質 ・ 鉄則 ・ 神仏 ・ 実存 ・ 真理 ・  ・ 自然律 ・ 真実 ・ 本性 ・  ・ 実相 ・ 自分自身 ・ 実体 ・ 在来 ・ 根本 ・ 原理 ・ 根源 ・ 未踏の境地 ・ 絶対性 ・ 高尚の極み ・ 極み ・ 高み ・ 巨岩のような ・ 感傷をそぎ落とした ・ 絶対真 ・ 哲理 ・  ・ 不滅の真理 ・ 生死 ・ 摂理 ・ 衣の下のよろい ・ 正体 ・ そのもの ・  ・ 精神 ・ 生命感 ・ 独自性 ・ 本源 ・ スピリット ・ 所在 ・ 先駆的存在 ・ プレザンス ・ プレゼンス ・ 大有り ・ 例外的存在 ・ 受け皿的存在 ・ 神話的存在 ・ 並存 ・ 控える ・ 骨とう的存在 ・ 目玉的存在 ・ いる ・ 記念碑的存在 ・ 中心的存在 ・ 象徴的存在 ・ 伝説的存在 ・ 花形的存在 ・ エグジスタンス ・ 許しがたき存在 ・ 中核的存在 ・ 存す ・ ザイン ・ 無きにしもあらない ・ 有り無し ・ 超国家的存在 ・ エクジスタンス ・ 在否 ・ 隠れ家的存在 ・ 代表的存在 ・ 在り所 ・ 在処 ・ プレース ・ 居場所 ・ 在り場所 ・ 居所 ・ すみか ・ 在りか ・  ・ 場所 ・ 在りどころ ・ 現住地 ・ 現住所 ・ 立地
キーワードをランダムでピックアップ
大河外祖母湧き水詠み人豪商定めスピード社会制度独座召還聴聞話に花が咲く打ちコピペ喋々喃々時が矢のように流れ去る教科書代感情を伴う声肩の力が抜けた印象一そろいの茶器