表示領域を拡大する

魂の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(死者の)魂 ・ 魂死者の魂(死者の)魂 ・ 魂死者の魂  幽霊 ・ 生き霊 ・ 魂魄 ・ 実体がない ・ 超常的存在 ・ 超自然的存在 ・ 鬼火 ・ 霊魂 ・ 死者 ・ 浮遊霊 ・ (死者の)霊 ・ 新仏 ・ 亡霊 ・ 亡魂 ・ 心霊 ・ 精霊 ・ 人魂 ・ 幽魂 ・ お化け ・ 火の玉 ・ 憑き物 ・ 成仏できない ・ 幽鬼 ・ 執念深い ・ 災いをもたらす ・ (故人の)魂が迷う ・ 聖霊 ・ (森の)精 ・ ニンフ ・ 恨みを飲んで(死ぬ) ・ 死霊しりょう ・ 死霊 ・ 悪鬼 ・ 木精 ・ 英霊 ・ 忠魂 ・ この世に迷い出る ・ 邪気 ・ (死者の)恨み ・ 妖気 ・ (死して)浮かばれない ・ もののけ ・ 亡者 ・ 尊霊 ・ 御霊 ・ 安らかに眠れない(彼我ひがさかいを)さまよう ・ 霊が迷う ・ 悪魔 ・ 怨霊 ・ 悪しき霊 ・ たたり ・ (落ち武者の)怨霊おんりょう ・ (ファラオの)呪い ・ 悪霊 ・ 神霊 ・ 木霊 ・ 亡者となる ・ 無念(の死) ・ 憑依霊 ・ 地縛霊 ・ 災いをなす ・ 忠霊 ・ 貞子 ・ 伽耶子 ・ 無駄死に(する) ・ 犬死に(する) ・ もののけ(と化す) ・ (不気味な)影 ・ 化けて出る ・ 化け物 ・ 妖精 ・ フェアリー ・ 怨念(を残す) ・ 動物霊 ・ 山霊 ・ 邪霊 ・ 浮かばれない(霊) ・ デーモン ・ (この世に)未練を残す ・ 恨みを残す ・ 恨めしい ・ 死んだ人 ・ 死人 ・ 亡き人 ・ 物故者 ・ 天国にいる(おじいちゃん) ・ 彼岸の人 ・ りし日(の美空ひばり) ・ 餓鬼 ・ 亡き者 ・ 戦死者 ・ 仏(様)(になる) ・ 死傷者 ・ 故人 ・ 戦没者 ・ 土左衛門
(芸術に)魂(を打ち込む) ・ (新聞記者)物事をやり遂げようとする精神力(芸術に)魂(を打ち込む) ・ (新聞記者)物事をやり遂げようとする精神力  (△生きようとする[自らを貫く])気力 ・ 意欲(満々) ・ 壮気 ・ 気負い ・ (相手の)気魄(に押される) ・ (男の)意地(を見せる) ・ 意地を通す ・ 意地を貫く ・ 意気地 ・ 勇気 ・ 打ち込む ・ (根拠のない)自信 ・ アグレッシブ ・ 意気 ・ 一念 ・ (仕事への)入れ込み(ぶり) ・ 威勢 ・ 負けない ・ たくましさ ・ バイタリティ(がある) ・ 情熱 ・ (固い)決心 ・ (気持ちが)熱い ・ 熱い思い ・ (不屈の)闘魂 ・ (仕事に対する)身の入れ方 ・ 男らしさ ・ 負けたくない ・ 胆力 ・ 精神の張り ・ 気合いが入る ・ ムキになる ・ (実現への)熱い思い ・ ホットな気持ち ・ (やり遂げんとする)決意 ・ 気迫 ・ 腹を据える ・ 野心(満々) ・ 青雲の志(を抱く) ・ 決意 ・ 痩せ我慢 ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 奮起 ・ 心ばせ ・ 本気度 ・ 負けん気 ・ 進取の気性 ・ 入れ込む ・ 浩然の気 ・ (熱い血を)たぎらせる ・ たぎり(を感じる) ・ たぎる思い ・ やる気 ・ 熱気(が渦巻く) ・ (△精神的[内なる])エネルギー ・ (強い)意気込み ・ 気(が重い) ・ テンション(が高まる) ・ 向学心 ・ 執念 ・ 頑固(に守る) ・ 精神 ・ 気合い ・ (復讐の)誓い ・ 向かっていく気持ち ・ 胆(が据わる) ・  ・ (力の)源泉 ・ 怪気炎(を吐く) ・ 矜持 ・ 精神力 ・ 実力(でのし上がる) ・ 活力 ・ (精神的)勢い ・ プライド ・ 誇り ・ 自意識 ・ 願い ・  ・ くじけない ・ 根気 ・ (仕事に対する)熱量 ・ 自我 ・ 気勢 ・ (地方支部の)足腰(を強化する) ・ (強靭な)意志 ・ 底力 ・ 鼻っ柱の強い ・ 元気 ・ 心気(充実) ・ 冒険心 ・ 向上心 ・ 気炎 ・ 覇気 ・ (堅い)信念 ・ 守り通す ・ パワー ・ 熱気 ・ 乗り気 ・ 活気 ・ 士気 ・ 気っぷ(がいい) ・ 血気 ・ 気概(を見せる) ・ 気宇(壮大) ・ 鋭気 ・ (仕事に対する)使命感 ・ 土性骨 ・ 景気(をつける) ・ (将来をにらんだ)思い ・ 覚悟 ・ 山椒は小粒でもぴりりと辛い ・ 精気 ・ (実現を目指す)熱情 ・ 熱心さ ・ 理性 ・ 向こう意気 ・ (仕事への)誇り ・ 英気 ・ 果敢(さ) ・ 殺意(を抱く) ・ 積極性 ・ 意力 ・ (明確な)自覚 ・ 男気 ・ (独立への)思い ・ 士魂 ・ やる気(満々) ・ 神気 ・ (圧力に)負けない ・ (内に秘めた)覚悟 ・ (内なる)強さ ・ 勢い ・ 闘志(を燃やす) ・ (ファイティング)スピリット ・ 心意気 ・ 志気 ・ 一生懸命さ ・ (野心達成に)燃える ・ 燃える思い ・ 悲壮な決意(を示す) ・ (のない返事) ・ 気持ち ・ (職業)倫理 ・ 思い立つ ・ フロンティア精神 ・ (健康でいるための)心がけ ・ ガッツ ・ 肩ひじ張る ・ 気乗り(を見せる) ・ 芯(が強い) ・ 初一念 ・ (作品に)心魂(を傾ける) ・ 心意気(を見せる) ・ 自分ならできるはず ・ 意気込み ・ 張り ・ 熱意 ・ 気持ちの張り ・ 覚悟(が見られる) ・ 商魂 ・ 精魂(を傾ける) ・ 気構え ・ 志望 ・ 気迫(に満ちる) ・ 勢い(がある) ・ 力が沸く ・ 正気 ・ 意気(盛ん) ・ 雄心 ・ (前向きの)気風 ・ モチベーション ・ 乗り気(になる) ・ 求道心ぐどうしん ・ チャレンジ精神 ・ 妥協を許さない ・ 負けじ魂 ・ 生気 ・ 根性 ・ ど根性 ・ 前向きの姿勢 ・ モラール ・ 士気(が上がる) ・ 熱血 ・ やり抜く ・ やりがい ・ (不屈の)闘志一念 ・ (やむにやまれぬ)大和魂 ・ 内発的な気持ち ・ (青雲の) ・ なし遂げようとする精神の力 ・ 筋金入り(の活動家) ・ 屈しない ・ 念力 ・ 甲斐性 ・ 張り合い ・ 心胆 ・ 度胸 ・ 肝(を据える) ・ 肝玉(が太い) ・ 荒肝 ・ 糞度胸 ・ 胆力(がある) ・ 度胆 ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ (何か)大きな力がみなぎってくる ・ 勇を鼓して(告発) ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ (闘志が)沸き上がる ・ けなげ(に立ち向かう) ・ 豪傑 ・ 奮起(する) ・ 危険を冒す ・ 一命を投げだす ・ 死の淵に臨む ・ 死を恐れない ・ ずいと(進み出る) ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ 奮迅 ・ やる気満々 ・ 義勇 ・ (手柄に)飢える ・ (大仕事を前に)肩に力が入る ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ 肝っ玉(が据わっている) ・ 壮絶(な戦い) ・ 気炎を上げる ・ (敵地に)乗り込む ・ 命知らず ・ (負けるものかと)息む ・ 意気軒昂 ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 攻撃的(な態度) ・ 勇躍(として臨む) ・ ファイト(満々) ・ 負けまい(とする)(性格) ・ 度胸がある ・ (自分を)鼓舞(する) ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ 客気(に駆られる) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 攻撃的 ・ 力む ・ (負けてたまるかと)力み返る ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 心意気(を示す) ・ (大一番を)気負う ・ (本番を前に)気負い立つ ・ 意気が揚がる ・ 強がる ・ 猛者 ・ 空元気(を振り絞る) ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 不退転の決意(で臨む) ・ (心が)勇む ・ 勇み立つ ・ さあやるぞ ・ (ひたすら)前のめり ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ 猛勇 ・ 調子づく ・ (士気が)高揚(する) ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 堂々(とやってのける) ・ 体がうずく ・ 向こう見ず ・ 高らか(に歌う) ・ 弥猛心 ・ 豪勇(無双) ・ 活気づく ・ 感情的(になる) ・ 大勇 ・ 野蛮(な部族) ・ (意気や)壮 ・ 物事を恐れない ・ 失敗を恐れない ・ 古今無双(の豪傑) ・ いのしし武者 ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 恐れを知らない ・ はしゃぐ ・ (勝負を前に)入れ込む ・ 負けるものか ・ 負けてなるものか ・ 戦意 ・ 怪気炎(を上げる) ・ 征服欲が強い ・ 勝負を仕掛ける ・ 掛け声も勇ましく ・ 我こそは ・ ハートに火がつく ・ 果敢(に挑む) ・ 勇往邁進 ・ 狂気を漂わせいる ・ タカ派(の発言) ・ はやり気 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ (悪天候を)突いて(出発) ・ 武断派 ・ 反知性的(な振る舞い) ・ 気迫のこもっている ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 威勢よく ・ 気後れしない ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 勝ち気 ・ 気の勝った(若者) ・ 危険を顧みない ・ 壮烈(な体当たり作戦) ・ 元気になる ・ 武勇 ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ 臆さず(する) ・ (口より)手が早い ・ (気持ちが)高ぶる ・ 七転び八起き ・ 七転八起しちてんはっき ・ 小勇 ・ 気張って(仕事に取り組む) ・ 気を張る ・ 逃げない ・ 負け嫌い ・ (労働者たちが)決起(する) ・ 意気天を衝く ・ 悲壮(な決意)(を示す) ・ 無謀な(作戦) ・ 猛然(と)(反対する) ・ (政界の)暴れ馬 ・ 闘魂(をみなぎらせる) ・ 元気よく ・ 得手に帆を揚げる ・ (危険を)ものともしない ・ 自己犠牲をいとわない ・ 一時の情熱に任せる ・ 勇ましい ・ (応援されて)張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ 〔連〕目を吊り上げて(挑む)〔/連〕 ・ たけり立つ ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ 敢然かんぜん(と)(難局に当たる) ・ 勇武 ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 血気盛ん ・ (負かしてやろうと)勢い込む ・ ああ言えばこう言う ・ たじろがない ・ 骨太(の精神) ・ 豪胆(な振る舞い) ・ やってやる(ぞ) ・ 猪突猛進(する) ・ (ライバルの出現に)ハッスル(する) ・ 気力をみなぎらせる ・ 闘志をみなぎらせる ・ (気力を)奮い起こす ・ ヒーロー ・ ドンキホーテ的 ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 恐れずに立ち向かう(気力) ・ 恐れない ・ 恐れることなく(前進する) ・ 径行 ・ 粋がる ・ 剛の者 ・ 恥を忍んで(お願いする) ・ 発奮(する) ・ 行け行けどんどん ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ (目的達成に)燃える ・ (気持ちが)ホット ・ いきりたつ ・ 戦闘的 ・ 肩をそびやかす ・ 心が強い ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 悲壮(な△最期を遂げる[決意をを示す]) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ 大風呂敷を広げる ・ ゆう ・ (元気)はつらつ ・ 肩をいからせる ・ 自我が強い ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ (勇気を)奮う ・ (空気が)引き締まる ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 男らしい ・ 力強く ・ (難局に)雄々しく(立ち向かう) ・ 突っ張る ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ たけだけしい(武将) ・ 知的でない ・ たとえ火の中水の中 ・ 闘争心 ・ 若気(の至り) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 興奮気味 ・ ひるむことなく(立ち向かう) ・ (周囲の声など)気にならない ・ すごい見幕(で) ・ 血湧き肉躍る ・ 血沸き肉躍る ・ 一生懸命 ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 血気にはやる ・ 立派(な行動) ・ 豪勇 ・ 勇敢(に)(立ち向かう) ・ アジ(テーション)演説 ・ (試合を前に)奮い立つ ・ 獅子奮迅 ・ しゃも(のような性格) ・ 破天荒 ・ 負けず嫌い ・ 本気になる ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ (世間を)はばからない ・ 向こう気が強い ・ 気が強い ・ やる気が出る ・ やる気を示す ・ やる気を見せる ・ やる気になる ・ やる気を出す ・ 好戦的 ・ 思い切って(する) ・ 猪突猛進 ・ 功を焦る ・ まっすぐ前を見る ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ りりしい(姿) ・ 覚悟を決めた(姿) ・ 好戦的な(集団) ・ あと先を考えない ・ 野性的(な男) ・ 満を持して(登場) ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 勇者 ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ 意気盛ん ・ 義勇(軍) ・ 血の気(が多い) ・ 型破り(な人物) ・ 勢いづく ・ 勇気を奮って(突き進む) ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 千万人といえども我行かん ・ 自信満々 ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ 口をとがらせる ・ 活発に ・ 畳みかける ・ 遠慮なく ・ 身命を ・ 身を挺する ・ 活動的(になる) ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 勇猛果敢(に挑む) ・ 勇壮(な神事) ・ 幅を利かせる ・ (気力を)奮い起こす ・ 知性がない ・ 仕事モード(になる) ・ (全体が)活性化(する) ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ 自己啓発本 ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ 竹やり精神(を振り回す) ・ 度胸が据わっている ・ 興奮(△する[している/状態にある]) ・ (大胆な政策に)踏み出す ・ 怖いものなし ・ 空元気 ・ 勢いだけはいい ・ 威勢がいい(だけ) ・ (心に)張りを持つ ・ (人の成功を見て)奮発(する) ・ 大胆不敵(な行動) ・ 豪気 ・ 型破り ・ 突進(する) ・ (迷わず)突き進む ・ 発揚 ・ 奮い立つ ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ テンションが高まる ・ テンションが高い ・ 怖いもの知らず ・ (適度に)興奮(する) ・ 短絡的(な思考) ・ 知勇 ・ 士気が高まる ・ 闘志を燃やす ・ 自分を見失う ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・  ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ エキサイト(する) ・ 立ち向かう ・ (負けまいと)意気込む ・ (大変な)意気込み(よう) ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 邁進 ・  ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 尚武(の気風) ・ 猛る ・ 火の玉(となる) ・ まなじりを決して(立ち向かう) ・ まなじりを裂く ・ 沈勇 ・ 勇む ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ エネルギーにあふれる ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ 忠勇 ・ 威勢がいい ・ (気持ちを)奮い立たせる ・ 目を輝かす ・ 目の色が変わる ・ 目の色が違ってくる ・ 活力にあふれる ・ 荒ぶる ・ 直情径行 ・ 幼稚(な議論) ・ 蛮勇 ・ 敵対的 ・ 闘志 ・ (自らの意欲を)かき立てる ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 負けん気(が強い) ・ 乗り気を示す ・ (国家のためには)命もいとわない ・ 勇猛(な将軍) ・ 真勇 ・ 身の危険も顧みず ・ ヒロイック(な行動) ・ 利かん気(な少年) ・ がんばろうという気持ちが体中にみなぎる ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ 年寄りの冷や水 ・ (体力の)衰えを考えない ・ 果敢(△な行為[に挑む]) ・ そいや(!) ・ えいや(!) ・ 気の荒い ・ 息巻く ・ どうとでもしやがれ ・ さあ殺せ殺せ ・ 意欲的 ・ き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ 勇気(がある) ・ (真の)勇気を持つ ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 奔放 ・ 英雄(的)(な行為) ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 悲壮感が漂う ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 暴れ者 ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ (権力に)敢然(と)(立ち向かう) ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ 元気いっぱい ・ 物おじしない ・ (危険など)平気 ・ (自分に)ムチ打つ ・ 付け元気 ・ 出たがり ・ 攻勢をかける ・ 毅然(として)(立ち向かう) ・ 感奮 ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ 猛勇(の将) ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 興起 ・ 猪突猛進(の行為) ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 意気衝天 ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 向こう意気が強い ・ 戦闘モード(に入る) ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ 再起 ・ 血気(にはやる) ・ (あんた)(本当の)侍(だ) ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 殉教的 ・ (青春を)謳歌(する) ・ (鬼の)執念 ・ 行動的(な人物) ・ なにくそ(魂) ・ 人並み外れたパワーの持ち主 ・ 意欲 ・ 努力を続ける ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 往生際が悪い ・ バイタリティがある ・ 怪女 ・ 不退転(の決意) ・ にぎやか(な△祭り[笑い声]) ・ 躍っている ・ 恐れ入らない ・ 健康的(な青年) ・ かくしゃく(とした老人) ・ 手を抜かない ・ へこたれない ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ メンツ(を保つ) ・ (説得に)応じない ・ (回)春(剤) ・ 活動的(な女性) ・ ごねる ・ (戦闘)意欲 ・ (気持ちが)充実 ・ (老いてますます)盛ん ・ ダイナマイト(ボディー) ・ 血気(盛ん) ・ (今が)旬 ・ 奔馬(のような勢い)(を持つ青年) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ (苦難から)はい上がる ・ 活力がある ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ みずみずしい(感性) ・ 悪あがき(する) ・ たゆまぬ努力 ・ (米作りへの)心意気(を示す) ・ (押せば)命の泉(湧く) ・ 粘り強い ・ パワー全開 ・ 激しく動く ・ バイタリティ ・ (胸の内の)たぎり ・ 倦むことなく(続ける) ・  ・ 頑固(な職人) ・ 硬直的(姿勢) ・ ホットな心 ・ (精神的に)たくましい ・ (最後まで)持ちこたえる ・ しぶとい ・ はきはき(した)(性格) ・ 諦めが悪い ・ 気を強く持つ ・ 生命力(に△満ちる[あふれる]) ・ 生命感が横溢する ・ 骨のある(若者) ・ 鉄の意志(の男) ・ (やる気)満々 ・ (威勢のいい)掛け声が躍る ・ (男の)意気 ・ 若々しい ・ 肉食系(女子) ・ 強い心 ・ 壮気にあふれる ・ 生命感にあふれた(情景) ・ きびきび(と)(した応対ぶり) ・ (小柄な体に秘められた)パンチ力 ・ とことん(追い求める) ・ 快活(な青年) ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ 生気あふれる(姿) ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 反骨 ・ 行動力あふれる(人) ・ (内に秘めた)上昇志向 ・ (精力)絶倫 ・ 脂がのる ・ (男の)誇り ・ 男(が廃る) ・ 清新(な印象) ・ 野心 ・ 活力がみなぎる ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 闊達かったつ(な気性) ・ 生命力旺盛(な生き物) ・ 健闘する ・ ハイテンション ・ 気勢(が上がる) ・ 活気にあふれる ・ 諦めない ・ 執着(する) ・ スタミナ ・ 生き生き(している) ・ エネルギーに満ち溢れた存在 ・ (研究に)労力(をつぎ込む) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 諦めきれない ・ タフガイ ・ (笑顔が)はじける ・ 精根(尽き果てる) ・ ほとばしるような情熱 ・ 新しい命 ・ 若さ ・ 好奇心旺盛 ・ 気節 ・ 喜々として(はね回る) ・ 打たれ強い ・ 気力 ・ ひたすら歩む ・ 超人 ・ (春の)息吹 ・ 肝っ玉(母さん) ・ (△心臓[宇宙]の)鼓動 ・ 生気がある ・ 生気を放つ ・ 生気△を帯びる[にあふれる] ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 活気がある ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 若あゆ(のような娘) ・ 走り続ける ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 熱さ ・ キレがある ・ 体面 ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 生気がみなぎる ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ 猛女 ・ アクティブ(な人) ・ フレッシュ(な新入社員) ・ 突き進む ・ 気力は(なお)衰えていない ・ 忍耐(力) ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ 生命エネルギー ・ 生霊 ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ 為せば成る ・ 意気地いくじ ・ 意気地いきじ ・ ぴちぴち(ギャル) ・ たくましい ・ 精彩(を放つ) ・ (身うちに)力がみなぎる ・ 若さが溢れる ・ (言動が)しつこい ・ 血気盛ん(な青年) ・ (一歩も)譲らない ・ 甲斐性がある ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ しつこく(言い寄る) ・ 根性がある ・ 野武士(のような女) ・ 勝ちに行く気持ち ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 疲れを知らない ・ はちきれんばかり(の若さ) ・ 弾む(心と体) ・ 弾んでいる ・ 鋼(の)メンタル ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 力をゆるめない ・ 威勢(のいい)(声) ・ 至って(健康) ・ 輝き ・ 骨っぽい ・ 熱い気持ち ・ 張り(のある声) ・ 我を張る ・ 意地(を見せる) ・ (体に)若さがみなぎっている ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 外向的 ・ (△元気[意欲が])旺盛 ・ パワフル ・ (命が)躍動(する) ・ 躍動的(なデザイン) ・ 勇壮(な行進曲) ・ 躍動感にあふれる ・ 説得に従わない ・ (生命エネルギーの)波動(を感じる) ・ バイブレーション ・ 躍然 ・ ネバーギブアップ ・ (元気が)みなぎる ・ (若さが)はじける ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ 力強い ・ 気概(のある男) ・ 活きがいい ・ 活きのいい(新人) ・ (意欲が)横溢 ・ (生命が持つ)エネルギー ・ 竹を割ったような(性格) ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ (言い出したら)聞かない ・ 堅忍不抜 ・ 粘り ・ 気鋭(の学者) ・ ガンガンいく ・ タフ(な交渉) ・ 勢いがある ・ 勢いよく(跳ねる) ・ 輝いている ・ 力をふりしぼる ・ ローマは一日にして成らず ・ カロリー ・ 引き下がらない ・ 精力 ・ ライバル意識 ・ 折れない ・ 馬力(がある) ・ 覇気(に富む) ・ (身内に)(がみなぎる) ・ (△自分[困難]に)負けない ・ 伸び盛り(の企業) ・ いなせ(な若者) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ 頑張る ・ (簡単に)引かない ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ 精悍(な顔つき) ・ 目が輝いている ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 不撓ふとう(の精神) ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ (いつまでも)こだわる ・ 活気(のある教室) ・ (死ぬまで)現役 ・ (金策に)東奔西走(する) ・ (気持ちが)燃え上がる ・ 発展家 ・ 気力を失わない ・ 躍動感に満ちた(筆勢) ・ 生命力 ・ 若さあふれる ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ 躍如 ・ ほとばしる(ような活力) ・ 輝くばかり(の美貌) ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 生き生きしている ・ 意気込み(を見せる) ・ 伸び伸び(と育つ) ・ 伸びやかな(肢体) ・ (心が)若い ・ ボルテージが高い ・ エネルギッシュ(に働く) ・ 元気(な少年) ・ 元気がいい ・ 元気はつらつ ・ エネルギーに満ちる ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 質実剛健 ・ 歩みを止めない ・ 意地を張る ・ 意地になる ・ 斬新(なデザイン) ・ (新聞見出しの)文字が躍る ・ ひるまない ・ 意志が強い ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ はつらつ(とした新人) ・ 生命感がみなぎる ・ 思い ・ たち ・ 心模様 ・ 性向 ・ 心境 ・ 感覚 ・ 特性 ・ (優勝の)味 ・  ・ 情緒 ・ 心持ち ・ 原動力 ・ エンジン ・ 感じ ・ 性格 ・ 個性 ・ 以心(伝心) ・  ・ 持ち味 ・  ・ 特色 ・ 想念 ・  ・ 気色 ・ バイタリティー ・ 内界 ・ パーソナリティー ・ 心気 ・ (が付く) ・  ・ 心情 ・ 性状 ・ 性合い ・ 物性 ・ 考え ・ 体質 ・ パワーの元 ・ 推進力 ・ 心の置かれている状態 ・ 気分 ・ エネルギー ・ カロリー(が高い) ・ (地域の)カラー ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ 人心(掌握) ・ 特質 ・  ・ 性質 ・ 心理 ・ フィーリング ・ 境地 ・ (生きた)心地(がしない) ・ 感情 ・  ・ 思惑 ・ 心理状態 ・ エトス ・ エートス
(三つ子の)(百まで)身についていて自然に感じ取られる人の性質や品格(人柄)(三つ子の)(百まで)身についていて自然に感じ取られる人の性質や品格(人柄)  人となり ・ プロフィール ・ 特色 ・ 人品 ・ 品格 ・ (自然に備わる) ・ がら(にもない) ・ (身についた)徳 ・ 価値観 ・ (昔)かたぎ ・ アイデンティティ ・ 性格 ・ (豊かな)人間性 ・ (作者の)息づかい(が聞こえる) ・ 傾向(がある) ・ 人徳 ・ 品性 ・ 人柄 ・ 人格 ・ 徳性 ・ (辛抱強い)たち ・ 風格 ・ 陰日なたがある ・ 侠気 ・ 表と裏を使い分ける ・ 精神的 ・ 道徳 ・ 硬派 ・ 美徳 ・ 忠節 ・ 操守 ・ 社交的 ・ △態度[考え]に一貫性がある ・ 気が狂う ・ 義理人情に厚い ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 理想主義的 ・ 弱気を助け強きをくじく ・ 困っている人を放っておけない ・ 知徳 ・ 陰徳 ・ 月旦評 ・ 貞操帯をはいた(女性) ・ 義理立て ・ 貞潔 ・ ジキルとハイド ・  ・ 面倒見がいい ・ 人の道 ・ 内弁慶 ・ 裏稼業に通じる ・ 自己犠牲的精神 ・ 大節 ・ 二つの人生を生きる ・ ふたごころ(を抱く) ・ ぶりっ子 ・ 優柔不断 ・ 本音と建前 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 裏の顔がある ・ (人柄に)裏がある ・ 光と影 ・ 裏表が激しい ・ 思索的 ・ 婦徳 ・ 童貞 ・ 豹変(する) ・ 一人で悩む ・ 義気 ・ 心の働きが外部に向かいやすい ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 腹黒い(人間) ・ 遊侠 ・ 節操 ・ 外向性 ・ 一人芝居 ・ 人怖じしない ・ 直情径行 ・  ・ 非社交的 ・ 義侠(心) ・ 二重人格 ・ 衝動的 ・ 淑徳 ・ 身持ちが固い ・ 猫かぶり ・ 小節 ・ 現実的 ・ 臣節 ・ 男気 ・ 頼りがいのある(亭主) ・ 心中立て ・ きちんとした(女性) ・ 六分りくぶの侠気、四分しぶの熱 ・  ・ ツンデレ ・ 志を守って変えない ・ 初物 ・ ドンキホーテ型 ・ 内気(な性格) ・ 学徳 ・ 考課 ・  ・ 内向的 ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 徳操 ・ 多重人格 ・ 甲斐性(がある) ・ 節義 ・ 相反する性格が共存する ・ 任侠 ・ 瞑想的 ・ 遺徳 ・ 仁徳 ・ 積極的 ・ 勇み肌 ・ 苦節 ・ 内向性 ・ 徳義 ・ 仁義立て ・ 決断が速い ・ 月旦 ・ 情熱的 ・ 晩節 ・ 体を張る ・ 心の働きが自己の内面に向かいやすい ・ 志操 ・ 二面性(がある) ・ 公徳 ・ 行動的 ・ 男らしい(気質) ・ 信義に厚い ・ 貞操 ・ 別人格 ・ 貞節 ・ 仁義に厚い ・ 外向的 ・ 活動的 ・ 貞淑 ・ 刺激を求めない ・ 純潔 ・ 男伊達 ・ 守る ・ ハムレット型 ・  ・ (作品の)格 ・ 人品骨柄じんぴんこつがら ・ 調子 ・ 上品さ ・  ・ (履いている靴に)人となり(が表れる) ・ 品位 ・ 気品 ・ 柄(が悪い) ・ 格調(の高い文章) ・ 育ちの良さ ・ (全体の)印象 ・ 気高い(趣) ・ 崇高(な美) ・ (ただ者ではないと)見受けられる ・ 風評(被害) ・ 青人草 ・ 社会的な存在 ・ (アニメは子供のものという)認識 ・ (男の)影がちらつく(女) ・ (業界人特有の)匂い ・ (彼が嘘をついている)ふしがある ・ (企業)イメージ ・ 神の被造物 ・  ・ (地域の)カラー ・ 性向 ・ (彼の目には彼女が天使のように)映る ・ (~のように)見える ・ (~と)思われる ・ テクスチャー ・ (役人)風(の男) ・ エトス ・ エートス ・ (悪い)心証(を与える) ・ (読後の)気分 ・ 印象(を受ける) ・ たち ・ 物性 ・ 個性 ・ 思いなしか(元気がない) ・  ・ 今人 ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ 体質 ・  ・ (~)らしい ・ 性合い ・ 人間 ・  ・ (音の)質感 ・ (作品の)フレーバー ・ (手織りの)風合い ・ パーソナリティー ・ 感触 ・ 性質 ・  ・ 特性 ・ イメージ像 ・ (まだ時期尚早の)感がある ・ (受ける)感じ ・ (雨戸のすべり)具合 ・ 心理的反応 ・ 感想 ・ 感じ ・ (読後)感 ・ 人類 ・ (言外の)意味 ・ (作品の)手ざわり ・ 性状 ・ (~と)感じる ・ (~と)感じられる ・ 持ち味 ・ 特質 ・ 人物 ・ ムード ・ (~のように)映る ・ (不調さが)感じ取れる(謙虚なプレー) ・ 代物
(刀は武士の)魂必ずいる(必要)(刀は武士の)魂必ずいる(必要)  必要(とされる) ・ 不可欠 ・ 必ず ・ 入り用 ・ 必須 ・ (努力が)肝要 ・ 欠かせない ・ 入用 ・ 七つ道具 ・ (三人)掛かり(でする) ・ 所要 ・ (必ず)いる ・ 要る ・ 要する ・ お金がいる ・ (費用が)かさむ ・ (お金が)消えていく ・ (莫大な金が)出ていく ・ 必需 ・ なくてはならない ・ (親に)もたれる ・ (手すりに身を)もたせる ・ もたれかかる ・ もたせかける ・ (体制)べったり(の人) ・ べったり依存 ・ (相手の)なすがまま(に任せる) ・ 人頼み ・ 当てにする ・ (強者に)甘える ・ 甘え ・ (人の好意に)甘え切る ・ 便宜 ・ 至便 ・ 有用 ・ 寄る ・ しなだれかかる ・ おんぶにだっこ(の生活) ・ 寄りかかる ・ 寄りかかり ・ (全店で)通用(する)(買い物券) ・ (ツン)デレ ・ 依託 ・ 有益(なアドバイス) ・ 誇りも自覚もない ・ 価値がある ・ 実用的 ・ 頼り(にする) ・ (先例に)依拠(する) ・ 虫のいい(言い分)(を認めてもらう) ・ (子に)掛かる ・ ひ弱(な精神) ・ 便益 ・ 実用 ・ (親)掛かり(の身) ・ 簡便 ・ (人の)世話になる ・ 世話を受ける ・ マザコン(男子) ・ 頼る ・ 役に立つ ・ 役立つ ・ (武力に)依る(解決) ・ 頼む ・ 体重を預ける ・ (一従業員として)(会社の)看板を背負う ・ 面倒をみてもらう ・ 寄せかける ・ ぶら下がる ・ (人に)ぶら下がって(生きる) ・ 便 ・ (親会社に)ぶら下がる ・ お任せ(コース) ・ (外部環境を)追い風として(最高業績を更新) ・ 依存(する) ・ 従属(△する[関係]) ・ 万能 ・ 寄りすがる ・ 杖とも柱とも頼む ・ 杖柱(と頼みにする) ・ 有効 ・  ・ 依存する ・ 人任せ ・ あなた任せ ・ 大船に乗った気持ち ・ 助けを借りる ・ 助けを受ける ・ 助けられる ・ 自主性がない ・ 自主性の放棄 ・ 主体性がない ・ 主体性の欠如 ・ 他力本願 ・ 丸投げ ・ 薬(になる) ・ いい薬 ・ (後事を)嘱する ・ 貴重(な意見) ・ 有益(な情報) ・ 立てかける ・ 長い物には巻かれろ ・ (権力に)追従(する) ・ (暴力団を)バックに持つ(暴走族) ・ 寄生虫 ・ 依頼 ・ 依頼心が強い ・ 勝手がいい ・ 米国頼み ・ (年金を)頼みにする ・ (年金で)まかなう ・ (仕事を)丸投げ(する) ・ (△老人が杖に[人の情けに])すがる ・ 頼り切る ・ 頼り切り ・ 頼りない ・ 寄る(辺) ・ (親戚に身を)寄せる ・ 雨よけ ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ (決定を)任せる ・ 任せきり(にする) ・ (素直に)従う ・ 寄らば大樹の陰 ・ 狎れる ・ あらたか ・ 掛かりつけ ・ (~から)離れられない ・ 利便 ・ 親がかり(の生活) ・ (△身を[専門家の手に])委ねる ・ 便利 ・ おぶさる ・ (体を)押しつける ・ 虎の威を借る狐 ・ (親の)権威を笠に着る ・ 威光の中に留まる ・ (この)紋所(が目に入らぬか) ・ 印籠を掲げる ・ 庇護される ・ マゾ(男) ・ (子どもが親に)しがみつく ・ すねかじり(の身) ・ 自立しない ・ 独立できない ・ 頼りになる(助っ人) ・ 重宝 ・ 有利 ・ 調法 ・ (業務上の)(地位を)利用(する) ・ 軽便 ・ 安心を得る
魂(が抜ける)自分の今ある状態や周囲の状況などを認識できている心の状態(である)(意識)魂(が抜ける)自分の今ある状態や周囲の状況などを認識できている心の状態(である)(意識)  自意識 ・ 心事 ・ 五感(が働く) ・ 知的活動 ・ 物ごころ(がつく) ・ 意地 ・ 認識 ・ 主観 ・ 自我意識 ・ 小宇宙 ・ (正常な)見当識 ・ 自覚 ・ 起きている状態にある ・ 意識(がある) ・ 意思 ・ (意識が)覚醒(している) ・ 物事に気が付いている ・ 理解 ・ (研ぎ澄まされた)神経 ・ (固定)観念 ・ △自分の今ある状態[周囲の状況]が認識できる ・ 注意力(が散漫) ・ 執念 ・ 思考力 ・ 知性 ・ 心理 ・ 心象(風景) ・ 精神活動 ・ (美しいと思う)心 ・ (美的)センス ・ (先代の)DNA(を受け継ぐ) ・ 確かな精神状態 ・ 規範意識 ・ △平常[正常]な意識 ・ (特別の)人間感情 ・ 問題意識 ・ (世渡りの)知恵 ・ (という)心理(が働く) ・ (食への)関心 ・ 料簡 ・ 誇り ・ (消費)意欲 ・ 正気 ・ 考え方 ・ (酔いを)覚ます ・ 気構え ・ 正体 ・ 酔い覚め ・ 考え ・ 本心 ・ (仕事への)思い ・ やる気 ・ 人心地 ・ 心構え ・ (懸命に取り組むという)姿勢 ・ 心の持ち方 ・ 頭(を切り替える) ・ 思考的枠組み ・ (ある考えが)脳裏(をかすめる) ・ 基本的認識 ・ 意識面(では) ・ 美意識 ・ 本性 ・ (物事に対する)態度 ・ 一般論(として) ・ (福祉の)あり方 ・ (キャラクターに対する)愛着 ・  ・ 人心 ・  ・ 心模様 ・ 気持ち ・  ・ 情緒 ・ フィーリング ・ 気分 ・  ・ 人心(掌握) ・ 心境 ・  ・ (生きた)心地(がしない) ・ 気色 ・ 目を開く ・ 目を覚ます ・ 感覚 ・ 感じ ・ 心気 ・ 思い ・ 心理状態 ・ 心持ち ・ (優勝の)味 ・ 内界 ・ 目覚める ・ 想念 ・  ・ 心の置かれている状態 ・ 開眼 ・ 境地 ・ 思惑 ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ 感情 ・ 気合い ・ 心情 ・ 以心(伝心) ・  ・ (チャンスと)捉える ・ 認識(する) ・ △内容[意味]が分かる ・ (事態を)受け止める ・ 知る
生き物の体の中にあるとされる魂(魂)生き物の体の中にあるとされる魂(魂)  ソウル ・ ハート ・ スピリット ・ 霊魂 ・ 精神 ・ 忠霊 ・ 木霊 ・ 精霊 ・ 木精 ・ 忠魂 ・ 山霊 ・ 神霊 ・ 妖精 ・ 聖霊 ・ ニンフ ・ 尊霊 ・ (森の)精 ・ フェアリー ・ 英霊 ・ 御霊 ・ 心腹 ・ 内面 ・ 心理 ・ 方寸 ・ 神経 ・  ・ 心神 ・  ・ と胸 ・  ・  ・ 心性 ・ 物ごころ ・ 
(のこもった演説)熱心な気持ち(熱意)(のこもった演説)熱心な気持ち(熱意)  戦意 ・ (精神的)エネルギー ・ (目的達成にかける)情熱 ・ 熱意 ・ 大車輪(で仕上げる) ・  ・ (犯行の)動機 ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 信じて疑わない ・ (批判の)声(が届く) ・ 私情 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (研究に)埋没(する) ・ 胸算用 ・ 背水の陣(を敷く) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 思い ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (上司の)意(を受ける) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 内心 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 一心不乱(に) ・ 専断(で行う) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 胸の内 ・ (一方に)偏る ・ 目の色を変えて ・ 真面目(に) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 主義主張 ・ (秘密の)計画 ・ 心酔(する) ・ よく(勉強する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 専ら(~する) ・ 肩ひじを張る ・ (建設の)コンセプト ・ 目論み ・ 営々(と)(働く) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 真意(をさぐる) ・ 専一 ・ 徹底(する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 思うところ ・ せっせと(働く) ・ 鼻毛(を読む) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 意図 ・ そればかりして日を送る ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 一本槍 ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ かまける ・ ひとえに ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (~する)所存(です) ・ 意欲 ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ (環境に)問題意識 ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 考え ・ 決意 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (愛情を)そそぐ ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ 耽溺(する) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 切々 ・ (一つのことに)取り組む ・ 心積もり ・ 腹積もり ・ 一徹(な性格) ・ (研究に)身を捧げる ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ (サッカー)命 ・ 生きがい(を感じる) ・ 激しい思い ・ 自己都合(により)(退職) ・ 気が向く ・ 献身的(に)(働く) ・ (全力を)傾注(する) ・ (切手)マニア ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 心を奪われる ・ 他を忘れる ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ 脇目も振らず(に) ・ のめり込む ・ 熱っぽい(誘い) ・ はまる ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 任意(同行) ・ 顔色(をうかがう) ・ 熱を上げる ・ 無二無三 ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (練習の)虫 ・  ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ リキが入る ・ (名演奏に)酔う ・ (しようと)考える ・ 考え(がある) ・ 力が入る ・ 熱狂(する) ・ 心が奪われる ・ 丹精(を込める) ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ (今は)それどころではない ・ 烈々 ・ 理性を失って(暴れる) ・ しきりに ・  ・ 狂気の人 ・ (自分の利益につなげようという)腹 ・ 傾倒 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (研究を)事とする ・ 熱に浮かされる ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 沈湎 ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 躍起(になる) ・ メッセージ(を送る) ・ 胸中 ・ あくせく ・ 捨て身で立ち向かう ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 一生懸命(になる) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 魂胆 ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ ひたぶる(な努力) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ エネルギーを費やす ・ 本旨 ・ 孜々 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 思い込んだら百年目 ・ (日夜)努力(する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (個人的な)意思 ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 明け暮れる ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 計らい ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 鋭意(研究に努める) ・ (どっぷり)つかる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 真摯 ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 志向 ・ 手の内 ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 没入(する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ フリーク ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (仕事を)面白がる ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ 意向 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 意志 ・ (する)つもり ・ 意欲的に取り組む ・ 思惑 ・ 思い詰める ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ (遊び)ほうける ・ 懸命(に) ・ 鼻息(をうかがう) ・ 意見 ・ 取り紛れる ・ 変わらない ・ 欲求 ・ 雑念なく ・ 何かしようと思っている心 ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (こうしようと)決め込む ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 熱を入れる ・ 寸暇を惜しんで ・ 企て ・ 貪欲(に取り組む) ・ (女に)のぼせ上がる ・ (激しく)入れ込む ・ (家業に)身を入れる ・ 心が動く ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 本心 ・ 内意 ・ 病みつき(になる) ・ 邁進(する) ・ (勉強の)鬼 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 身が入る ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 自発 ・ オタク ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (ロックに)しびれる ・ 無邪気 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 諦めない ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ 没頭(する) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 心組み ・ ほれる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (実現に)心を砕く ・ しゃにむに(突き進む) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (思いが)凝り固まる ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ (勉学に)いそしむ ・ (~をしようという)算段 ・ (解決を)図る ・ 専念(する) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 望み ・ 盲目的(にのめり込む) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (情熱を)傾ける ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ (こうするという)趣旨 ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 他のことが留守になる ・ 心血を注ぐ ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 気持ち(を伝える) ・ こつこつ ・ (読書に)淫する ・ (自分の)思うがまま ・ たゆみなく(続ける) ・ 一極集中的 ・ (テレビに)かじりつく ・ 浮かされる ・ 前後を考えない ・ (作品に)主張(を込める) ・ 鬼気迫る(表情) ・ (胸の)思い ・ 狙い ・ (ギャンブル)狂い ・ (真実)一路 ・ 意思(を伝える) ・ いちず(に)(~する) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ うつつを抜かす ・ 熱烈 ・ 心算 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 気を入れる ・ (それ以外)眼中にない ・ 一目散 ・ 耽る ・ (一つのことに)熱くなる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 周りが見えない ・ (家業に)徹する ・ 血まなこ(になる) ・ (そのことだけに)関わる ・ 容易に崩せない ・ 意気込み ・ 非妥協的 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 見える視界が限定されてる ・ 一辺倒 ・ 倦むことなく(働く) ・ (議論が)熱する ・ 腕まくり(する) ・ 一本気(な性格) ・ 惑溺 ・ 意識 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 意中(を明かす) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ しゃかりき(になる) ・ 本腰 ・ 励む ・ 迷いなく ・ (支援する)用意(がある) ・ (女に)入れあげる ・ (読書)三昧 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (意欲が)旺盛 ・ しようと思う ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 熱病にかかったように ・  ・ 含意(を汲む)
(△役者[一寸の虫にも五分の])魂自身の存在に誇りを持つ(プライド)(△役者[一寸の虫にも五分の])魂自身の存在に誇りを持つ(プライド)  誇り高い(民族) ・ (武士の)面目(にかけて) ・ 自分(自身)(を失いたくない) ・ 矜持(きょうじ)(を保つ) ・ おもねらない ・ プライド(を保つ) ・ 一寸の虫にも五分の魂 ・ 志(を高く保つ) ・ 信念 ・ 人格(を尊重する) ・ 意気地 ・ 意地 ・ (警察の)威信(にかけて) ・ (ここが男の)見せどころ ・ (自分はすごいと)自負(している) ・ (自分という存在に)誇り(を持つ) ・ 誇る ・ 自恃じじの心 ・ (自分を)安売りしない ・ 鼻っ柱(が強い) ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 負けん気 ・ (優位者に)媚びない ・ 自尊(の心) ・ (人としての)尊厳 ・ 自尊心 ・ (専門家としての)自覚 ・ 自意識(過剰) ・ 虚栄心 ・ 見栄 ・ 覇気(に富む) ・ 根性 ・ 気概(のある男) ・ プライド ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 心意気 ・ 気力 ・ メンツ(を保つ) ・ ライバル意識 ・ 意気込み(を見せる) ・ 負けたくない ・ 闘志 ・ (男の)誇り ・ 男(が廃る) ・ 意気 ・ 闘争心 ・ 情熱 ・ 体面 ・ 意地(を見せる) ・ 野心 ・ 粘り ・ (内に秘めた)上昇志向 ・ 意気地いくじ ・ 意気地いきじ ・ (戦闘)意欲 ・ 勇気 ・ 決意 ・ チャレンジ精神 ・ 勝ちに行く気持ち ・ (気持ちが)熱い ・ 熱い気持ち
(△刀は武士[鏡は女]の)魂最も大切なもの(△刀は武士[鏡は女]の)魂最も大切なもの  (半導体は)(産業の)米 ・ (鉄鋼は産業の)背骨(と言われる) ・ 大切 ・ (江戸文化の)華 ・ 肝心要(の部分) ・ 最重要部分 ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 根底部分 ・ 核心 ・ (商売は信用が) ・ (車の)生命(にある) ・ (その道の)神髄 ・ 精髄 ・ (話の)肝 ・ 最重要(の課題) ・ 重要要素 ・ エッセンス ・ (海外からの支援が)命の綱(だ) ・ (家賃収入が)命綱(だ) ・ かけがえのない(存在) ・ 奥義 ・ 極意 ・ 資本 ・ 勘所(を押さえる) ・ (演技の)心(を会得する) ・ ハート ・ 不可欠的要素 ・ (△刀は武士[鏡は女]の)魂 ・ 詩魂 ・ (純粋な)成分 ・ (コスト削減の)キーワード(は徹底した見える化) ・ (データはわが社の)生命線(だ) ・ 頼る ・ (学習の)キーポイント ・ 大事な点 ・ (ダシは料理の) ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ (問題の)急所(を突く) ・ 図星(を突く) ・ キー(ワード) ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ 要点 ・ 争点 ・ 綱要 ・ 勘所 ・ 要項 ・ 見どころ ・ 論点 ・ (物語の)大筋 ・ (心の教育に)力点(を置く幼稚園) ・ (投手陣の出来が) ・ (論文の)眼目 ・ (最後の)よりどころ ・ (唯一の)頼り ・ (議論の) ・ (問題の)中心(から外れる) ・ 正鵠 ・ (最)重要部分 ・ 肯綮 ・ 触り(を聞かせる) ・ 聞き所 ・ 窮地を逃れる(ための拠り所) ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ 必須要素 ・ 要領 ・ 大切な箇所 ・ 頼みの綱 ・ ライフライン ・ 安全対策 ・ 肝要 ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ 要約 ・ まとめ ・ よう(を得る) ・ 要綱 ・ 安全網 ・ 主な要素 ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 主眼 ・ 利き所(を押さえる) ・ 重要ポイント ・ (核不拡散のための)保障措置 ・ ピント ・ かなめ(の部分) ・ 安全ネット ・ 脈所 ・ 有意義(な時間) ・ (ここが)正念場 ・ 絶佳(な眺望) ・ 手に入れにくい ・ 計り知れない(価値がある) ・ 豪華(な顔合わせ) ・ かけ替えのない(才能) ・ (国の) ・ えり抜き(の品物) ・ 値打ちがある ・ 値打ちもの ・ (お金が)ないと生きて行けない ・ 価値ある ・ 価値がある ・ (極めて)価値が高い ・ 万金に値する(情報) ・ 万金の値打ちがある ・ 光り輝く(時間) ・ めぼしい(物は全部盗まれた) ・ (体が)資本 ・ 代わり得るものがない ・ 黄金(の日々) ・ 人の命は地球より重い ・ 優秀(な人材) ・ 入手しがたい ・ 得がたい(商品) ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 高貴(な薬) ・ (サッカー界の)希少種 ・ またとない(チャンス) ・ 貴重(品) ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ 値千金(の発見) ・ 緊要 ・ 絶品 ・ 高価 ・ (人類の)宝物 ・  ・ 掌中の珠 ・ 値打ちのつけようがない ・ 例外的(な存在) ・ (命の次に)大事(なお金) ・ せっかく(の休み) ・ 何ものにも代えがたい ・ 替えが効かない(人材) ・ プラチナ(チケット) ・ 値打ちのある(五円玉) ・ 尊い(命) ・ 貴い(体験) ・ たっとい ・ (人類の)至宝
(ジャーナリスト)魂ある事柄に対して強く意識している(意識が高い)(ジャーナリスト)魂ある事柄に対して強く意識している(意識が高い)  気構えがある ・ (環境問題への)関心が高い ・ 思慮深い ・ (特定の物事について)問題意識を持つ ・ 意識が高い ・ 考えの深い ・ 何とかしたい(という思い)(がある) ・ 意識高い系 ・ 心ある(人物) ・ (現状に)憂慮の念を抱く ・ (問題点について)改善意欲がある ・ (問題への)自覚がある ・ 勉強家 ・ 知的(な人) ・ 聡明(な人) ・ 取り組み意欲がある
(三つ子の)(百まで)自分らしさや自分とは何かの認識(アイデンティティ)(三つ子の)(百まで)自分らしさや自分とは何かの認識(アイデンティティ)  (自分の)(安心できる)居場所(を見つける) ・ 自分 ・ 自己確認 ・ 精神的安定性 ・ 誇り ・ 人格 ・ 人格的根幹 ・ 自我意識 ・ 精神の空白を埋めるもの ・ (自分自身を納得させる)身元証明 ・ 自己存在証明 ・ 自意識 ・ 個性 ・ 自分自身の存在を認める ・ 自己承認 ・ 帰属意識 ・ (心理的)よりどころ ・ (時間や場所が変化しても)(変わらない)自己像 ・ 自己一貫性 ・ アイデンティティ ・ 自己同一性 ・ 自我同一性 ・ 自己定義 ・ エゴ ・ 自我 ・ (会社全体の)一体感(が生まれる) ・ 独自性(の認識) ・ 心の支え(を得る) ・ 主体性(の確立) ・ (自己の)存在意識 ・  ・ 存在証明 ・ 自分(と)は何(者)か(という問い) ・ 唯一性 ・ 自分らしさ(の認識) ・ (他者との)連帯感
(のこもった音楽)霊的エネルギー(のこもった音楽)霊的エネルギー  (霊的)エネルギー ・ 霊妙な力 ・ オーラ(を放つ) ・ 霊力 ・ エーテル(が立ち昇る) ・ 霊的気配 ・ 宗教的気配 ・ 神通力 ・ 通力 ・ 魔力
(未分類)(未分類)  神魂 ・ 抱負 ・  ・ 感度 ・ 味覚 ・ 我執 ・ 執心 ・ 強情 ・ 片意地 ・ 私心 ・ 心気持ち ・ 気もそぞろ ・ 根底 ・ 素養 ・ ベース ・ 初歩 ・  ・ 根幹 ・ 基本 ・ バックボーン ・ 凛としている ・ 緊張感 ・  ・  ・ 根本 ・ 必須の要素 ・ ミソ ・ 衝動 ・ 内なる力 ・ スタートライン ・ 出発点 ・ 本籍地 ・ 原体験 ・ 理念 ・ 基本姿勢 ・ 原点 ・ 精神世界 ・ 内面 ・ 原風景 ・ 深層心理 ・ 本質 ・ 根源 ・ 心棒 ・ 潔い ・ 激情的 ・ 燃え立つ ・ 曲がったことが嫌い ・ 武者ぶるいする ・ 自発性 ・ 高い志 ・ 積極さ ・ ファイトする ・ 裏がない ・ 熱が入る ・ 熱い心 ・ 純粋な ・ 青雲 ・ 青雲の志を抱いて ・ まっしぐらな ・ 勢い込んで ・ エンジンがかかる ・ 男性的 ・ 気持ちが逸る ・ 始動 ・ 直線的性格 ・ 輝いて見える ・ これまでと身の入れ方が違う ・ 勇ましさ ・ 自主性 ・ ムキになって ・ 直情的 ・ 覇気がある ・ 魂が震える ・ キリリとした印象 ・ 乗っている ・ 激しく生きる ・ 熱血先生 ・  ・ カルマ ・ 迷い ・ 罪深い ・ 不可解さ ・ 色欲 ・ リビドー ・ 生老病死 ・  ・ 愛欲 ・ ビョーキ ・ 魔性 ・ 業が深い ・ 偏執性 ・ 火宅 ・ いのち ・ 極秘情報 ・ 要諦 ・ 秘芸 ・ 信義を重んじる ・ 損得を超えた ・ 義務感 ・ 生き方 ・ 誠心誠意 ・ 誠実な ・ やむにやまれぬ ・ 挺身の意思 ・ 神との約束による ・ 純粋さ ・ プロ意識 ・ 職業意識 ・ 深みがある ・ 霊性 ・ 責任感 ・ 献身主義 ・ 強迫観念による ・ 誰かがやらねば ・ 本来の姿 ・ 実体 ・ 腹構え ・ はら ・ 初心 ・ 中身 ・ 中心部 ・ 思想 ・ 確信 ・ ダンディズム ・ 一家言 ・ 価値観 ・ 美学 ・ 思いの深さ ・ 信条 ・ 実相 ・ 存在 ・ 真理 ・ 実存 ・ 自己 ・ 個我 ・ 人間存在 ・  ・ 守護神 ・ 霊気 ・ 地の精 ・ 花の精 ・ 身代わり ・ 知性 ・ メンタリティ ・ 精神性 ・ 命の部分 ・ 目的 ・ 曇りのなさ ・  ・ 神性 ・ 度量 ・ 芸術性 ・ 本当の姿 ・ 器量 ・ 高潔さ ・ 音楽性 ・ 崇高さ ・  ・ 自然崇拝 ・ 道徳心 ・ 用心 ・ 義憤 ・ 正義感 ・ 良心 ・ 良心の声 ・ 心がける ・ 踏み台 ・ 通奏低音 ・ 大もと ・  ・ 全体を貫いている ・ 祖霊 ・ 祖先の霊 ・ 霊的存在 ・ 句魂 ・ 日本の原風景 ・  ・ あの世の人 ・ 言霊 ・ ソウルフルに ・ 内的力 ・ 全身全霊 ・ 職人魂 ・ 霊感 ・ 真心 ・  ・ 存在感 ・ 呪術力 ・ 迫力 ・ 頑張り ・ 威圧感 ・ 内側 ・ ○○ワールド ・ 自身 ・  ・ 内容 ・ 精華 ・ 機微 ・ 弱虫 ・ 疳の虫 ・ 塞ぎの虫 ・ 腹の虫 ・  ・ 病気 ・ 琴線 ・ 精神状態 ・  ・ 地霊 ・ この世の人でない ・ 黙示 ・ 心眼 ・ 着想 ・ 雷に打たれたような ・ 天啓を得る ・ 精神のスパーク ・ 万物有霊 ・ 感性 ・ 本能 ・ 官能 ・ 我欲 ・  ・ 我意 ・ 休まらない ・ 気が向くまま ・  ・ 一次 ・ 基礎 ・ スタート台 ・ 足がかり ・ カリスマ性 ・ 威徳 ・ 気肝 ・ 肝胆 ・ ゴールデンルール肝 ・ へそ ・ 本髄 ・ 肝心かなめ ・ 原則 ・ 一丁目一番地 ・ 原像 ・ 前提 ・ 志心 ・ 内宇宙 ・ かなめ心 ・ ちょっと古風 ・ 正直な ・ 気っぷのよさ ・ 自分を譲らない ・ 理想に燃える ・ ホットな ・ 火がつく ・ 不器用なほどにまっすぐ ・ ひたぶるな ・ 歯切れがいい ・ 腕まくりで ・ 肩肘張って ・ ま正直な ・ 生真面目な ・ きりっとした ・ ひと肌脱ぐ ・ 積極果敢 ・ 多血質 ・ 気骨 ・ 点火 ・ やる気が見える ・ 生一本 ・ ボルテージ ・ 実行力 ・ スイッチが入る ・ ファイト ・ 行動力 ・ どうしようもない ・ 欲望 ・ この世の苦しみ ・ 原罪 ・ 役者魂 ・ 情念 ・ 病い ・ 金銭欲 ・ 不条理 ・ 煩悩 ・ 宿業 ・ 愛執 ・ 人が背負う十字架 ・ 善悪未分化の世界 ・ 知る極意 ・ 秘中の秘 ・ ノウハウ ・ 秘伝の技法 ・ 鉄則 ・ スピリチュアリティ ・ 運命に導かれて ・ 香気 ・ 倫理感の強い ・ 気高さ ・ 内省的 ・ 道徳的に正しい ・ 潔さ ・ 性根 ・ 思いを定める ・ 初志 ・ 発願する ・ 一念発起する ・ 体幹 ・ 核心部分 ・ 頑固さ ・  ・ 理想像 ・ 信じるところ ・ 立場 ・ 断固とした ・ 生きざま ・ 実在 ・ 生命感 ・ そのもの ・ 別の自分 ・ 内なる声 ・  ・ 化身 ・ 土の精 ・ 火の精 ・ 水の精 ・ コートの中には魔物が住む ・ ミクロコスモス ・ エートスとパトス ・ 心の根源 ・ 人間そのもの ・ 心ばえ ・ 実存的 ・ 理由 ・ 本義 ・ 仏性 ・ 人物像 ・ 人間の大きさ ・ 匂いの高さ ・ 品格の高さ ・ 凛とした雰囲気 ・ 属性 ・ 人間味 ・ 人間くささ ・ 性分 ・ 人の中身 ・ 仏心 ・ 人間らしさ ・ 座敷わらし ・ 倫理観 ・ 思い設ける ・ 道義心 ・ 準備 ・ そなえ ・ 基本動作 ・ 支え ・ 骨格 ・ 基調 ・ 土台 ・ 守り神 ・ 氏神 ・ 祖神 ・ ご先祖さま ・ ストロングスピリット ・ 勇猛心 ・ チームスピリット ・ ファントム ・ 心霊体 ・ 入魂 ・ 生命の根源 ・ 心的エネルギー ・ 人間の尊厳 ・ 神州魂 ・ ぎりぎりの自分 ・ ~そのもの ・ 役者根性 ・ 潜在的能力 ・ 威力 ・ 呪力 ・ 激しさ ・ 圧力 ・ 心底 ・ 内部 ・ 内奥 ・ 奥底 ・ 純化されたもの ・ 凝縮された世界 ・ コツ ・ 原理 ・ 極致 ・ 気質 ・ 好き ・ 浮気の虫 ・  ・ 泣き虫 ・ 思考ロジック ・ 精神構造 ・ 発想 ・ 魔物 ・ 自然 ・ インスピレーション ・ ひらめき ・ 魂の震え ・ 超越的霊感 ・ 啓示 ・ たましい ・ 意気ごみ ・ こころもち ・ やり甲斐 ・ 空意気地 ・ 心中 ・ アスリート魂 ・ 気魂 ・ ファイティングスピリッツ ・ パッション ・ 張り切り ・ ファイティング・スピリッツ ・ はり ・ ヤル気 ・  ・ かい性 ・ ミーハー魂 ・ 新人魂 ・ spirits ・ スピリッツ ・ ジャーナリスト魂 ・ 芸術家精神 ・ 取り組む ・ 準決勝 ・ 競技 ・ 完全試合 ・ 国際試合 ・ 三番勝負 ・ ナイター ・ 泥仕合 ・ 戦い ・ ホームゲーム ・ 一回戦 ・ 試合 ・ 十番勝負 ・ ナイトゲーム ・ フェアゲーム ・ 取り組み ・ 決勝 ・ 再戦 ・ 一番勝負 ・ 競争心 ・ ナイタ ・ ゲーム ・ 手合わせ ・ 競争意欲 ・ 入れ替え戦 ・ 凡戦 ・ 競争 ・ 立ち合う ・ ダブルヘッダ ・ 闘争意識 ・ 準決勝戦 ・ 決勝戦 ・ 二回戦 ・ 闘争意欲 ・ 準々決勝戦 ・ 延長戦 ・ 対外試合 ・ コンテスト ・ シーソーゲーム ・ プレー ・ トーナメント ・ 一本勝負 ・ 仕合 ・ ワンサイドゲーム ・ ダブルス ・ マッチ ・ 交流戦 ・ コールドゲーム ・ 予選 ・ ラフゲーム ・ 勝負 ・ オープンゲーム ・ 交流試合 ・ 三回戦 ・ 闘争精神 ・ 万霊 ・ アロハスピリット ・ フロンティアスピリット ・ 魂ぱく ・ ガイスト ・ ロック魂 ・ マインド ・ み霊 ・ エクトプラズム ・ 学者魂 ・ エスプリ ・ 記者魂 ・ アニマ ・ 意志力 ・ 気合 ・ 意志の力 ・ しゃんしゃん ・ いきじ ・ 腰骨 ・ エネルギ ・ 我慢強さ性 ・ 丈夫 ・ がまん強さ ・ 腰っ骨 ・ 刑事魂 ・ スポ魂 ・ 刑事根性 ・ スポーツマン精神 ・ アスリート根性 ・ スポ根 ・ スポーツ根性 ・ メンタリティー ・ スポーツマン魂 ・ 敵対心 ・ 対抗心 ・ 気骨がある ・ 気骨のない ・ 意気張り ・  ・ 精神的支柱 ・ 芸術家魂 ・ 魍魎 ・ 守護精霊 ・ フェアリ ・ 背後霊 ・ 樹霊 ・ 船霊 ・ 負けじ心 ・ 心根 ・ まけじ魂 ・ ジャーナリスト精神 ・ 競技者魂 ・ アスリート精神 ・ スポコン ・ ミーハー精神 ・ 専門家意識 ・ プロフェッショナル精神 ・ プロ根性 ・ 職人意識 ・ プロフェッショナリズム ・ 専門家かたぎ ・ 専門家気質 ・ プロフェッショナル根性 ・ プロ精神 ・ プロフェッショナル意識 ・ プロ魂 ・ 和魂 ・ 大和心 ・ やまと魂 ・ 商売っ気 ・ 商売っけ ・ 学者根性 ・ 研究者魂 ・ 研究者精神 ・ 取材魂 ・ 記者根性 ・ 競争意識 ・ ESP ・ 全霊 ・ たま
日本語WordNetによる、魂の類義語

意義素類語・同義語
実体のない超自然の存在だが、人間に姿を見せる(あるいは声を聞かせる)ことができるもの霊魂心霊スピリット精霊
人間の性格を決定づける感情と行動の基本的原理肝玉胆玉肝っ魂肝魂神気ガイスト精気肝ったま気魂心意心魂性霊胆魂心胆エスプリマインド肝っ玉精神スピリット心霊
感情と直感の中心心髄心頭胸三寸胸懐御心心肝心根心奥胸襟心胸内心肝胆胸臆内懐五臓六腑ハート心胆胸間
人の非肉体的部分ソールソウル心霊性霊精神魂魄プシュケー気魂プシケプシケープシュケ霊魂心魂
キーワードをランダムでピックアップ
小景原種麾下無念掲載故事痴話げんかグラフィティそれ自体うわさになる浸透するえぐられる誰にも文句を言わせない正しい生き方選手団一行異論をまとめる材料が来なくては話が始まらない才能を潰す彼の売り物取り立ててどうということもない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 13