表示領域を拡大する
最少の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
最少わか最少わか  ジュニア ・ 幼少(期) ・ 春秋に富む ・  ・ 不老 ・ 弱年 ・ 年弱 ・ 弱小 ・ うら若い(乙女) ・ 新鮮 ・ (花も)つぼみの頃 ・ 小さい(子) ・ 幼い ・ 若やか ・ 年少(者) ・ 若げ ・ 年下(の男の子) ・ 若気 ・ 低学年 ・ (若い分だけ)純粋 ・ いとけない(子) ・ 若い ・ みずみずしい(乙女) ・ みずみずしさ(がある) ・ 年若 ・ 弱齢 ・ はちきれんばかり(の若さ) ・ 若々しい ・ 年少 ・ 年が若い ・ 年下 ・ 人生経験が少ない ・ 少壮 ・ 青年期 ・ 弱冠 ・ 若造 ・ 青春 ・ 十代 ・ 成年 ・ 若人 ・ 健児 ・ 早年 ・ 思春期 ・ 若衆 ・ 婚期 ・ 妙齢 ・ 若者 ・ 若い衆 ・ 若手 ・ 年頃 ・ 適齢 ・ ヤング ・ 青少年 ・ 小倅 ・ 若い者 ・ 丁年 ・ 青年 ・ 未成年 ・ 盛年 ・ ティーンエージャー ・ 半熟 ・ 出来が悪い ・ 生煮え ・ 成熟していない ・ 未熟 ・  ・ やんちゃ(な男の子) ・ 一人前でない ・ 不熟 ・ 青い(みかん) ・ (華やかな)うたげの時 ・ 絶頂期 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 黄金時代 ・ 盛代 ・ 盛時 ・ (夏)まっ盛り ・ 爛熟(した文化) ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ オンシーズン ・ 季節の(花) ・ ((活動の))ピーク ・ 書き入れ時 ・ 刈り入れ時 ・ エネルギーを持て余す ・ シーズン中 ・ 最盛期 ・  ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 全盛期 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ 元気 ・ 元気がある ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 若気の至り ・ 若盛り ・ 血気盛り ・ 下学年 ・ 小学一年生 ・ 小学二年生 ・ 下級生 ・ 初々しい ・ 輝くような(笑顔) ・ 恥じらい(の笑み) ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な青年) ・ 爽やか(な青年) ・ 打算がない ・ 花も恥じらう(乙女) ・ 花恥ずかしい(年ごろ) ・ (人柄に)裏がない ・ 清純(な乙女) ・ 青春(時代) ・ 純真 ・ 年頃(の娘) ・ 弱さを見せる ・ (寝顔が)いとおしい ・ しおらしい ・ ベビースキーマ ・ かわいらしい ・ ラブリー(な小物) ・ キュート ・ (乙女心が)いじらしい ・ あどけない ・ かわいげ ・ いたいけ(な子ども) ・ いたいけない(寝顔) ・ 愛らしい ・ 愛くるしい ・ (膨らみかけの)つぼみのような(少女) ・ インスタ映え ・ 癒やし系 ・ かわいい ・ あざとい ・ 愛い ・  ・ 可憐(な少女) ・ 愛嬌 ・ 印象のいろいろ
最少分量が少ない最少分量が少ない  わずかしかない ・ 僅々 ・ 極少 ・ 軽少 ・ ちっと ・ (ごく)わずか(な) ・ なきにしもあらず ・ なけなし ・ (彼より二つ)下 ・ 二三 ・ 蚊の涙 ・ いささか ・ 一毫 ・ 露(ほども疑わない) ・ 少しはある ・ 鮮少 ・ いくつか(ある) ・ 一掬 ・ 一抹(の不安) ・ 寥々 ・ ないわけではない ・ 寸毫 ・ 微量 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 少量 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ ちょっと ・ 小刻み ・ ちと ・ 零細 ・ ささやか ・ 毫末 ・ 形ばかり ・ 少々 ・ 一片 ・ ちょいと ・ 寸分 ・ 細い ・ 爪の垢 ・ 心ばかり ・ みじん ・ 一二 ・ 微少 ・ 微々 ・ いくらか ・ 少し ・ 万分の一 ・ 小幅 ・ 控えめ ・ 一つまみ ・  ・ 少しある ・ 数える程(しかない) ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 九牛の一毛 ・ 雀の涙 ・ 小出し ・ ほんの少し ・ さざ波 ・ ぽっちり ・ 厘毛 ・ 小さい ・ 有るか無し ・ 融通が効かない ・ いくぶん ・ 僅か ・ 不自由する ・ 僅少 ・ 希少 ・ 一縷 ・ たった ・ 一紙半銭 ・ 一分一厘 ・ ちょっぴり ・ 紙一重 ・ 多少 ・ 些細 ・ 一点 ・ 少ない ・ 些少 ・ 秋毫 ・ 一文 ・ ばら銭 ・ 煙草銭 ・ 小金 ・ はした金 ・ 半文 ・ 駄賃 ・ (子どもの)(お)小遣い ・ 半金 ・ 目腐れ金 ・ 涙金 ・ 中途半端(な金) ・ ポケットマネー ・ 小銭 ・ 裸金 ・ 裸銭 ・ 裸の金 ・ びた一文 ・ 微音 ・ 小さな音 ・ かすかな音 ・ 小さい音 ・ 弱音じゃくおん ・ ぼそぼそ ・ (授業中の)私語 ・ ぶつぶつ(言う) ・ 耳語 ・ 弱音 ・ 自信がない ・ むにゃむにゃ ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 声を落とす ・ ささめく ・ ささやく ・ (声が)細い ・ 蚊の鳴くような声 ・ 耳打ち ・ 声が漏れる ・ 忍び音 ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ 小声(で話す) ・ ひそひそ ・ ささやき(声) ・ 嫋々 ・ ひそひそ(声) ・ か細い声 ・ ひそやか(な声) ・ 低声 ・ 口ずさむ ・ ぽつりぽつり ・ どちらにしろ ・ いずれにせよ ・ 多い少ないの差はあっても ・ 多少の差はあっても ・ 多少の違いはあっても ・ 多かれ少なかれ ・ 濃淡(の差)はあっても ・ 大なり小なり ・ 五十歩百歩 ・ 衆寡 ・ 多寡 ・ 出し惜しみ ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ ちびりちびり ・ 徐々に ・ 少量ずつ ・ 緩やかに ・ (~になるのは)時間の問題 ・ (やや)臆しながら ・ 少しずつ処理する ・ ちびちび ・ 着実(に)(得点を加える) ・ じっくり(と)(話し合う) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 漸進的(な改革) ・ 出し惜しむ ・ 辛うじて(間に合う) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (指定時間)より早く(着く) ・ (一瞬の)内(消える) ・ 未満 ・ 範囲内 ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ (五万円)以下(の食費) ・ 満たない ・ 半端(な数では売らない) ・ (損害は十万円に)とどまる ・ 足りない ・ 及ばない ・ (数量的に)以下 ・ 下回る ・ 以上ではない ・ より下 ・ (百)より小さい ・  ・ 零下 ・ (千円)以内(の商品) ・ (一万円を)超えない(額) ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (一メートル)弱 ・ (過半数に)届かない ・ 氷点下 ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 小人数 ・ 二三人 ・ (をもって衆を制す) ・ 小勢 ・ 人少な ・ 少人数 ・ 無勢 ・ ぼかされる ・ 弱々しく(微笑む) ・ 判別がつかない ・ 朦朧 ・ 不明確 ・ 見境がつかない ・ ぼうっと(見える) ・ 明確でない ・ (本質が)ぼける ・ 漠々 ・ 薄々(気付いている) ・ 漠然(と) ・ ほのぼの ・ もやもや ・ 鮮明でない ・ 縹渺 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 半透明 ・ ほんのり ・ (間に)紛れる ・ おぼろげ(ながら) ・ (詳細は)分からない ・ 杳として ・ 不明瞭 ・ ある(日) ・ 紛れ込む ・ つまびらかでない ・ にぶい ・ 区別がつかない ・ 曇り ・ 照明が暗い ・ 隠然 ・ 不分明 ・ 判然としない ・ 定かでない ・ 漠(とした)(返事) ・ なんとなく ・ 濃度が薄まる ・ どことなく(似ている) ・ 未知 ・ 隠微 ・ エックス(デー) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 曖昧(になる) ・ (焦点が)拡散する ・ 大局的(な見方) ・ ぼやける ・ 迷宮 ・ 淡い ・ 淡く ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ ぼんやり ・ 確かでない ・ (向こう側に)透けて見える ・ 自明ではない ・ 不明 ・ 不可知の(分野) ・ 雲をつかむよう ・ 不鮮明 ・ ファジー(な) ・ 彷彿 ・ 何らか(の)(対応) ・ 不正確 ・ 八方塞がり ・ 未詳 ・ おぼろ(月夜) ・ 茫乎(として) ・ 曖昧模糊 ・ 模糊 ・ 不可測 ・ 難解 ・ 不測 ・ 埒もない ・ 明らかでない ・ 茫々 ・ そこはかとなく ・ (よく)分からなくなる ・ かすれる ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ いい加減(な記憶) ・ 不詳 ・ 晦渋 ・ 冥々 ・ ほのか(に見える) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 要領を得ない ・ お先真っ暗 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (形が)崩れる ・ 夢のように(おぼろげ) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 霧の向こうに見える ・ 不確か(な) ・ 不透明 ・ (入賞)レベル(に達する) ・ (合格)ライン(に届く) ・ (十坪に)満たない(敷地) ・ (五十平米を)下回る(広さ) ・ 線内 ・ 線の内側 ・ 基準を超えてない ・ 埒内 ・ 圏内 ・ 範囲の内 ・ セーフ ・ オーバーしない ・ 以内 ・ 以下 ・ 枠内 ・ (芝生)内 ・ 割れる ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 中途半端 ・ 及ばずながら ・ 不備 ・ 未だし ・ 切れる ・ 切る ・ 目切れ ・ 愚か ・ 欠乏 ・ 目標に到達しない ・ 足りない(ところがある) ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 曲がりなり(にも) ・ 足りていない ・ 限度に届かない ・ 不十分 ・ 不徹底 ・ 割る ・ 不足 ・ 事欠く ・ まだしも ・ 寡作 ・ 言々 ・ (歌詞の)文句 ・ (手紙の)文言 ・ ひとこと ・ 一言 ・ 二言 ・ 一口 ・ 隻語 ・ 片言 ・ 片言隻語 ・ 一言一句 ・ 一言半句 ・ 短文 ・ ちょっと借りる ・ 寸借 ・ 薄利 ・ 小利 ・ 寸評 ・ 短評 ・ 薄ら ・ 浅い ・  ・ 心持ち(大きい) ・ 一端(の責任を感じる) ・ (よく)分からない ・ 一部 ・ 弱々しく(光る) ・ ちょっとした ・ 一縷(の望み) ・ わらにもすがる(思い) ・ いくらか(気分が良くなる) ・ 一抹(の)(寂しさ) ・ 一脈(の)(不安) ・ 毛筋ほど(の)(迷いもない) ・ (△汗[悔しさ]が)にじむ ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ そこそこ ・  ・ ある程度 ・ いくばく(か)(残っている) ・ うっすら(と) ・ 最小 ・ 何か(変だぞ) ・ ちっとやそっと ・ じんわり(温かい) ・ 少々(つらい) ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ かすか(ににおう) ・ 僅かに ・ かすかな ・ 高々 ・ 過小 ・ 軽く(踏み込む) ・ 軽い(病) ・ たかが ・ 一つ ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ 大して ・ 一風(変わっている) ・ ほんの ・ 限定的ながら(意思疎通ができる英会話力) ・ どこか(おかしい) ・ どこかしら(面影がある) ・ 何らか(の)(影響があるだろう) ・ せいぜい ・ 小さな ・ 若干(涼しい) ・ 薄い ・ わずかに ・ わずかな ・ わずか(ながら) ・ やや(△暑い[好転する]) ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ ほのか ・ あるか無きか(の風) ・ 少し(ばかり) ・ 少しく ・ 薄々 ・ 余り~ない ・ なにがし(か)(の金) ・ 一定(分量) ・ いく通り(かの)(方法) ・ ひと束(ほど)の(ねぎ) ・ 三つ四つ(選び出す) ・ 七つ八つ ・ (全体を分けた)いく片か ・ ひと握り(の砂) ・ ひとつかみ(の米) ・ ひと抱え(の書物) ・ いくらか(の貯金) ・ (完成まで)いく日か(かかる) ・ 分量 ・  ・  ・ 居る ・ ある ・ 有る ・ 在る ・ 現在 ・ 存在(する) ・  ・ 現存(する) ・ 数えることができる ・ 実在 ・ 実存 ・ 存する
最少(未分類)最少(未分類)  少なすぎる ・ 過少 ・ 束縛される ・ 不十分な ・ 条件つき ・ 珍しい ・ 十分な余裕がない ・ 窮屈な ・ 限定的 ・ 可能性は低い ・ 局所 ・ 選択肢が狭い ・ 賞味期間までわずか ・ 指折り数えるほど ・ 多くない ・ 乏しい ・ 例外的な ・ 底をつく ・ 変わった ・ ままならない ・ ありったけ ・ 例のない ・ 資金不足 ・ 不如意 ・ 異色 ・ ほとんどしない ・ 残り少ない ・ 貧しい ・ 珍事 ・ 未曾有 ・ 数少ない ・ 稀な ・ 余裕がない ・ まれな ・ 十分でない ・ 無くなる ・ 追いつかない ・ 手薄 ・ ほとんど無い ・ 浅薄な ・ 未熟な ・ 非力な ・ つたない ・ 拙劣な ・ 閑散とした ・ 貧寒な ・ 最少 ・ 売れない ・ 金欠病に陥る ・ レベルの低い ・ 雀の涙ほど ・ 不活発な ・ 無価値 ・ 手抜きによる ・ おぼつかない ・ 才薄い ・ 鍛えられていない ・ 精進不足 ・ 経験不足 ・ 勉強不足 ・ 修行が足りない ・ キャリア不足 ・ 劣る ・ いい加減な ・ 緊張感がない ・ 欠如 ・ よほどのこと ・ 例外的 ・ 類例のない ・ めったにない ・ 稀有な ・ 稀有 ・ 限られる ・ 最も少ない ・ 後にも先にもこれ限り ・ ヒモつきの予算 ・ 一面的になる ・ 期間限定 ・ 制限つき ・ 余地がない ・ 最初で最後のチャンス ・ めったに ・ 制約される ・ ざらにあるものではない ・ 特殊な ・ 前代未聞 ・ ふところが寂しい ・ 満足にない ・ 未整備 ・ ショートする ・ 得がたい ・ 例をみない ・ 一面的 ・ 浮ついた ・ 無内容 ・ つまらない ・ 貧弱な ・ 小口 ・ 粗雑な ・ 高が知れてる ・ 低調な ・ 弱い痩せた ・ 魅力のない ・ ささやかな ・ 奥行きがない ・ 心もとない ・ 甘さ ・ 能天気な ・ 影が薄い ・ 恵まれない ・ 負ける ・ 練習不足 ・ 枯れる ・ 惜しくも ・ 低下 ・ 幾分か ・ ささい ・ それっぽっち ・ こころもち ・ さ細 ・ 少少 ・ 幾分 ・ これっぽっち ・ ひとつ ・ 有るか無しか ・ ほんのわずか ・ 高が ・ 少数 ・ ちょっとやそっと ・ 幾らか ・ はした銭 ・  ・ 端た金 ・ 軽傷 ・ 申し訳ばかり ・ 端金 ・ 幾つか ・ 甚小 ・ 微か ・ 少なめ ・ いちる ・ 微弱 ・ 軽視 ・ 軽微 ・ 軽め ・ 何がしか ・ プラスアルファ ・ ただ ・ いく分か ・ 幾ぶんか ・ ちょこっと ・ あるかなし ・ 無きにしもあらず ・ 一寸 ・ ちょこっとした ・ 何がし ・ 少し ・ 少ない
日本語WordNetによる、最少の類義語

意義素類語・同義語
可能な限り最も小さい量最小限最小最低最低限度最小限度極小最下限最小値ミニマム下限最低限
キーワードをランダムでピックアップ
差し潮アナウンサー誤植萌葱同じ段違い盲進ドロンゲームフォースアウト対策乞う気持ちいい突起物むせるコクのある人心が倦む光をよく通す奇形児反対から条件付き賛成仕事に明け暮れる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 最少わか
  2. 最少分量が少ない
  3. 最少(未分類)