表示領域を拡大する
寥々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
人けが無く静まり返っている(物寂ものさびしい)  寥々 ・ 蕭々 ・ ひっそり(としている) ・ わびしい ・ 落莫 ・ 寂寞 ・ 寂寥 ・ 荒涼 ・ 門前雀羅を張る ・ 貧寒 ・ 閑散 ・ 寂しい ・ 殺風景 ・ 物寂しい ・ うら寂しい ・ 活気がない ・ 蕭然 ・ 蕭条 ・ 物哀れ ・ 蕭殺 ・ 索莫 ・ 片田舎 ・ 村落 ・ 地方 ・ 北辺 ・ 辺地 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 辺土 ・ 僻村 ・ 最果ての地 ・ 率土 ・ 在方 ・  ・ 田舎 ・ 奥地 ・ 都会から離れた ・ 人けの少ない ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ 在所 ・ 辺鄙 ・ 郊外 ・ 僻地 ・  ・ 在郷 ・  ・ 田園 ・ 辺境 ・ 郡部 ・ 僻陬 ・ 片辺 ・ (日本の)片隅 ・ 郷里 ・ 近郊 ・ 辺陬 ・ 交通が不便 ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 一人 ・ 孤立無援 ・ 単独 ・ 単独犯 ・ 一軒家 ・ 身一つ ・ 孤独 ・ 人っ子一人 ・ 独りぼっち ・ 無人島 ・ 単身 ・ ただ一人 ・ 一介 ・ 人けがない ・ 単騎 ・ 独り ・ 身寄りがない ・ 支援する者がない ・  ・ 付け景気 ・ 開店休業(状態) ・ 恐慌 ・ 不況 ・ (景気が)陰る ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 売れゆきが悪い ・ 不入り ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 気重 ・ 世知辛い ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ パニック ・ 需要が少ない ・ 客の入りが悪い ・ 時化 ・ 下がり目 ・ 不活発 ・ 冬枯れ ・ 軟調 ・ 空景気 ・ 霜枯れ ・ 金詰まり ・ 資金繰りが厳しい ・ 夏枯れ ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 不景気 ・ 物が売れない ・ マイナス成長(になる) ・ (人が)まばら(になる) ・ 空席(ができる) ・ (電車内が)すいてくる ・ 人けが(少)なくなる ・ 過疎化 ・ 閑散とする ・ (駐車場に)空きができる ・ (席が)空(あ)く ・ がらがら(になる) ・ (混雑が)緩和される ・ (駅が)すく ・ ひそまる ・ ひそめる ・ ひっそり閑 ・ 寂然 ・ 閑静 ・ 粛々 ・  ・ しんと ・  ・ しじま ・ 水を打ったよう ・ 深々 ・ 深閑 ・ 消音 ・ 粛然 ・ 静か ・ 寝静まる ・ ひっそり ・ 嵐の前の静けさ ・ 静けさ ・ 静まる ・ ミュート ・ ひそやか ・ 静寂 ・ 寂々 ・ しめやか ・ 物音がしない ・ 清閑 ・ 幽寂 ・ 無音 ・ 閑寂 ・ 静める ・ 物静か ・ アラームが鳴らない ・ 無声 ・ 静まり返る ・ 静粛 ・ 静閑 ・ 音も無く ・ 断腸の思い ・ 沈痛 ・ ペーソス(を感じる) ・ 哀愁 ・ 腸を断つ ・ 悶々(の情) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲痛 ・ 寂しがる ・ 悲傷 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悲しい ・ 暗い(気分) ・ 憂愁 ・ 悲愴 ・ やり切れない(思い) ・ めいる ・ 身も世もない(姿) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀れ(を催す) ・ うら悲しい ・ 哀感 ・ 暗鬱 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 憂うべき(事態) ・ 悲しむ ・ 憂える ・ 哀切 ・ 哀傷 ・ 憂い ・ 救われない(気分) ・ 物悲しい ・ 悲しがる ・ 言葉が出ない ・ 悲哀 ・ 愁傷 ・ (言うべき)言葉もない ・ 心を重くする ・ 心が痛む ・ 救いのない ・ 暗然 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 哀れ ・ 行き交う ・ 往復 ・ 通い ・ 人足 ・ 往来 ・ 通う ・ 交通 ・ 行き帰り ・ 来往 ・ 上下(する) ・ にぎわい ・ 往還 ・ 通行 ・ 行き戻り ・ 行き来 ・ 人通り ・ 山村 ・ 村里 ・ 片山里 ・ 寒村 ・ 部落 ・ 山里 ・ (家が)密集(する) ・ (家の)集まり ・ 農村 ・ 人里 ・ (人家が)ひしめく ・ 遠山里 ・ 集落 ・  ・ 人家が集まる ・ 田畑が多い ・ 
分量が少ない  寥々 ・ 秋毫 ・ 軽少 ・ 僅か ・ 小刻み ・ 控え目 ・ 少しある ・ ほんの少し ・ 微塵 ・ 些細 ・ いくつか(ある) ・ 少し ・ ぽっちり ・ 希少 ・ ちょっと ・ 少ない ・ 最少 ・ 小幅 ・ 微量 ・ 一分一厘 ・ 少しはある ・ 紙一重 ・ 微々 ・ 有るか無し ・ 微少 ・ 二三 ・ 厘毛 ・ 一掬 ・ 一抹 ・ 多少 ・ 一縷 ・ (ごく)わずか ・ ちょいと ・ 零細 ・ 些少 ・ 一二 ・ 融通が効かない ・ 一毫 ・ 数える程(しかない) ・ 爪の垢 ・ 心ばかり ・ たった ・ 鮮少 ・ 小出し ・ いくぶん ・ 極少 ・ わずかしかない ・ 露(ほども疑わない) ・ 一つまみ ・ なけなし ・ ちっと ・ 万分の一 ・ 寸分 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 寸毫 ・ 雀の涙 ・ 不自由する ・ 九牛の一毛 ・ 一紙半銭 ・ 形ばかり ・  ・ (彼より二つ)下 ・ 蚊の涙 ・ ないわけではない ・ 一点 ・ 少々 ・ 細い ・ 無きにしも非ず ・ いささか ・ ちと ・ さざ波 ・ 小さい ・ いくらか ・ ささやか ・ 少量 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 僅々 ・ 毫末 ・ 僅少 ・ 一片 ・ ちょっぴり ・ 一文 ・ ポケットマネー ・ 目腐れ金 ・ 涙金 ・ 煙草銭 ・ 半文 ・ 中途半端(な金) ・ ばら銭 ・ 小銭 ・ びた一文 ・ はした金 ・ 小金 ・ 小遣い ・ 半金 ・ 微かな ・ 微音 ・ 弱音 ・ 小さい音 ・ 小さな音 ・ ささやく ・ ささやき(声) ・ 私語 ・ ひそひそ ・ 声が漏れる ・ 自信がない ・ か細い声 ・ ぼそぼそ ・ 耳打ち ・ 声を落とす ・ ひそひそ(声) ・ 嫋々 ・ ぶつぶつ(言う) ・ (声が)細い ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 低声 ・ ささめく ・ 小声 ・ 忍び音 ・ 耳語 ・ ぽつりぽつり ・ 口ずさむ ・ むにゃむにゃ ・ 大なり小なり ・ 多かれ少なかれ ・ 多い少ないの差はあっても ・ どちらにしろ ・ 多寡 ・ 衆寡 ・ 緩やかに ・ 出し惜しみ ・ ちびりちびり ・ 着実(に)(得点を加える) ・ じっくり(と)(話し合う) ・ なし崩し ・ 少量ずつ ・ 少しずつ処理する ・ 出し惜しむ ・ ちびちび ・ 徐々に ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 以上ではない ・ (一瞬の)内(消える) ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 及ばない ・ 未満 ・ 半端(な数では売らない) ・ 氷点下 ・ (数量的に)以下 ・ 満たない ・ 範囲内 ・ (過半数に)届かない ・  ・ (千円)以内(の商品) ・ 零下 ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 下回る ・ (一メートル)弱 ・ (損害は十万円に)とどまる ・ 足りない ・ 小人数 ・ 無勢 ・  ・ 少人数 ・ 小勢 ・ 人少な ・ 二三人 ・ ぼうっと ・ 冥々 ・ 彷彿 ・ もやもや ・ (よく)分からなくなる ・ 難解 ・ ぼかされる ・ (特徴が)影をひそめる ・ おぼろ(月夜) ・ 茫乎(として) ・ 曖昧模糊 ・ (詳細は)分からない ・ 埒もない ・ 曇り ・ 鮮明でない ・ 晦渋 ・ 不可知の(分野) ・ ほのか ・  ・ エックス ・ 不明確 ・ 隠微 ・ いい加減(な記憶) ・ 隠然 ・ 杳として ・ 未詳 ・ にぶい ・ 茫々 ・ 迷宮 ・ 不鮮明 ・ 紛れ込む ・ 判然としない ・ (形が)崩れる ・ 漠然(と) ・ 不測 ・ ほんのり ・ 照明が暗い ・ かすれる ・ つかみどころがない ・ 雲をつかむよう ・ (本質が)ぼける ・ 曖昧(になる) ・ 不詳 ・ 不明瞭 ・ 要領を得ない ・ ぼやける ・ 薄々 ・ 自明ではない ・ かすむ ・ 不正確 ・ 不確か(な) ・ 朦朧 ・ 未知 ・ ファジー(な) ・ 明らかでない ・ 濃度が薄まる ・ 明確でない ・ 不透明 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ ほのぼの ・ 確かでない ・ 模糊 ・ 定かでない ・ (焦点が)拡散する ・ 何となく ・ 区別がつかない ・ 淡い ・ 漠々 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 見境がつかない ・ おぼろげ ・ 霧の向こうに見える ・ ぼんやり ・ 不分明 ・ つまびらかでない ・ そこはかとなく ・ 不明 ・ お先真っ暗 ・ 不可測 ・ 判別がつかない ・ (間に)紛れる ・ 縹渺 ・ 半透明 ・ 八方塞がり ・ 枠内 ・ 範囲の内 ・ 埒内 ・ 圏内 ・ セーフ ・ 以内 ・ 以下 ・ 基準を超えてない ・ 不十分 ・ 欠乏 ・ まだしも ・ 足りていない ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 割る ・ 不足 ・ 不徹底 ・ 目標に到達しない ・ 限度に届かない ・ 目切れ ・ 割れる ・ 曲がりなり(にも) ・ 愚か ・ 不備 ・ 未だし ・ 事欠く ・ 切る ・ 中途半端 ・ 切れる ・ 足りない(ところがある) ・ 及ばずながら ・ 寡作 ・ 隻語 ・ 二言 ・ 片言 ・ 言々 ・ 一口 ・ 片言隻語 ・ ひとこと ・ 一言 ・ 一言半句 ・ 短文 ・ ちょっと借りる ・ 寸借 ・ 小利 ・ 薄利 ・ 短評 ・ 寸評 ・ ちっとやそっと ・ たかが ・ 過小 ・ 一端(の責任を感じる) ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ 高々 ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ やや(△暑い[好転する]) ・ 薄ら ・ 僅かに ・ わずかに ・ わずか(ながら) ・  ・ せいぜい ・ 薄い ・ うっすら ・ かすか ・ 一部 ・ 若干(涼しい) ・ 小さな ・ 一つ ・ 浅い ・ 心持ち ・  ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ 最小 ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ 軽く(踏み込む) ・ そこそこ ・ ちょっとした ・ 少し(ばかり) ・ いくらか(気分が良くなる) ・ 余り~ない ・ 大して ・ いくばく(か)(残っている) ・ 少々(つらい) ・ ある程度 ・ 少しく ・ ほんの ・ (完成まで)いく日か(かかる) ・ (全体を分けた)いく片か ・ いくらか(の貯金) ・ 一定(分量) ・ なにがし(か)(の金) ・ いく通り(かの)(方法) ・ ひと束(ほど)の(ねぎ) ・ 三つ四つ(選び出す)七つ八つ ・ ひと抱え(の書物) ・ ひと握り(の砂) ・ ひとつかみ(の米) ・ 分量 ・  ・  ・ 実在 ・ 現存(する) ・  ・ 居る ・ 存する ・ 現在 ・ 存在(する) ・ 実存 ・ ある ・ 有る ・ 在る ・ 数えることができる
(未分類)  荒寥 ・ 寥落 ・ うらぶれた ・ 寥々 ・ 寥々たる ・ 荒れた ・ 寡勢 ・ 寂漠 ・ ロンサム ・ 心寂しい ・ 索漠 ・ 侘しい ・ 淋しい ・ 寂莫 ・ 索然 ・ 寥寥
キーワードをランダムでピックアップ
年末米人裏日本薬礼甘塩潮時縒を戻す権力差し含む美声感受さきがけて出る浩然の気丸帯引き窓常々人の業高歩きするあの手この手で晩発の症状